自己愛性人格障害の元彼の情報はあなたが知りたくなくても勝手に入ってくる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の元彼の情報は

あなたが知りたくなくても

勝手に入ってくる仕組みになっている

ということについて

お話をしたいと思います。

 

あなたがもし

自己愛性人格障害の彼と別れたとしても

なぜか別れた彼の情報が

ふとあなたの耳に入ってくることがあります。

 

あなたが元彼の情報を

知りたかろうが知りたくなかろうが

勝手に入ってくる仕組みになっています。

 

 

なぜなら別れた後の

あなたの傷つく様子が

彼の耳に入ってこないと

自己愛性人格障害のひとは

満足できないからです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたと別れた目的は

あなたとやっていけないから

別れた、というよりは

別れた後であなたが傷ついたり苦しんだり

前に進めなくなったりするところを見たいから

別れた、と言えます。

 

ただ、あなたを傷つけるだけでなく

あなたが傷ついたところを見ていなければ

自己愛性人格障害の彼は満足しないのです。

 

 

厳密にいえば

それでも満足して高揚感を持つのは

ほんの一瞬で

あなただろうが、また別のだれかだろうが

人が傷ついたり苦しんだりするところを見なければ

自己愛性人格障害のひとは

生きていけないのです。

 

その高揚感を常に持つために

モラハラ行為を常にし続けるという

特徴があるのです。

別れた後に、彼にあなたの苦しんでいる情報が

入ってこないと

彼は目的を達成できないのです。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の彼を

あっさりと忘れてしまったら

普通のひとでも

さみしい気持ちになることも当然ありますが

自己愛性人格障害のひとは

尋常でないくらい

極端に落ち込みます。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたが納得できないような理由で別れて

あなたが落ち込んだり

苦しんだりするところを見て

やっと少しだけ高揚することができ

普段の

「本当は自分には

価値がないと思い込んでいる」

ネガティブな感情を

打ち消すことができます。

 

つまり、あなたと別れたことで

自己愛性人格障害の

元彼のことが忘れられないとか

自己愛性人格障害の元彼が

他の女のひとと

うまくいっているという情報を聞いて

あなたが死ぬほど落ち込むところを

見るために生きていると言えます。

 

そのため、

自己愛性人格障害のひとの嫌がらせは

極端にキレイで

とても嫌がらせだとは

取れないようなやり方が多いので

一見すると自己愛性人格障害のひとは

何も悪くないようにとられるのが

普通です。

 

ですが、本当は

あなたを傷つけて

あなたの存在そのものを

潰すまで嫌がらせをして

さらにあなたが

そのことを周りの人に分かってもらおうと

必死になっても

誰も信じてもらえないという

究極にみじめな思いをしていると

高揚して満足するのです。

 

たとえば、自己愛性人格障害の元彼は

ただ新しい彼女とうまくいっているだけだったり

あなたのことをすっかり忘れてしまっていたり

あなたと別れてすぐに

ほかのひとと結婚をしてしまっていたり

新しい人との間に子供がいることもあり、

それをあなたに知られることで

あなたが落ち込み苦しむ姿を

見ることができます。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の自尊心を取り戻そうと

無意識のうちに必死になっているうちに

だんだんと争いが多くなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

自分にひどいことをした人にばかり注目して

自分の気持ちを大事にしていないので

少々ひどいことをされても

めげないのです。

 

 

ですが、あなたのそのめげない優しい性格が

自己愛性人格障害のひとの気持ちを惹く

餌になってもしまうのです。

 

だからあなたがこれから

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされないためには

あなたの同情心や優しさや

相手に寄り添う気持ちを

相手のことを完全に知るまでは

早くから出して信頼せず、

相手をじっくり鑑賞、

分析することのみに気をつけるようにすると

それだけで自己愛性人格障害のひとから

一目置かれる存在になりますので

早くから自己愛性人格障害のひとには

なつかないように気をつけてくださいね!


自己愛性人格障害のひとが突然別れ話を出してくる理由について

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

別れ話を出してくる理由について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたが彼をまだ好きなのに

突然理由もわからず、別れ話を出してきたとき、

かなりのショックを受けて

パニックになることがあると思います。

 

 

Tiaraも

彼から別れ話を出されるタイミングは

いつも突然で

昨日までラブラブモードだったのに

という時や

ひどい場合は、さっきまでラブラブだったのに

突然、そんな大したことないような理由で

「もう会いたくないよ!」などと

言われ、じゃあね、とTiaraを置いて

彼が帰っていくことが

とても多かったです。

 

今考えてみると

自己愛性人格障害のひとの独特な特徴で

別れ話の一番の理由は

あなたがいかにひどく

ショックを受けるかのタイミングによって

決まります。

 

今なら

あなたがかなりのショックでパニックになる、

というタイミングで別れ話を

出してきています。

 

彼が別れを切り出す一番の理由が

あなたがどれだけひどくショックを受けるか、

というタイミングだけで

あなたが、たった今、

彼をひどく怒らせてしまった、

ということが理由ではないのです。

 

本当に驚くと思いますが

彼は、あなたがショックを受ければ受けるほど

高揚しているのです。

そんなあなたが見たいがために

あなたを悪者にして

あなたの心をズタズタに

傷つければ傷つけるほど

うれしくなるので、

そのタイミングを見て

あなたのせいにして

天国から突き落とすかのように

あなたを捨てようとします。

 

 

自己愛性人格障害のひとの別れ話は

お互いに話し合ったけど

やはりやっていけないよね、

という結論に達して

あなたも彼も納得済みに

普通の人がするような別れ話は

ありえないのです。

 

あなたが納得するようなwかれ話では

彼は満足できません。

 

だからあなたがより

ショックを受けるよう、

幸せの絶頂期という時にこそ

彼からの別れ話は出やすいと思います。

 

あなたの

彼に対する期待度が

大きければ大きいほど

別れ話が出ることは

覚悟しておいてください。

 

そして前もって

心の準備をしておくことが

あなたがより傷つかずに済む

唯一の方法です。

 

あなたも納得済みの別れでは

彼は満足しないのです。

 

つまり、あなたのことが

本当に嫌になったから別れ話を出したわけではなく

あなたがいかにひどく傷つくかを見て

別れ話を出しています。

 

 

 

あなたの性格がもし、

彼にひどいことを言われると

傷つく性格であれば

あなたにひどいことを言って

別れ話を出してくるでしょう。

 

 

あなたの性格がもし、

彼にほかに好きな人ができたということで

ショックを受けるような

やきもち焼きの場合には、

必ず彼に新しい彼女ができていたり

浮気をしたりという理由が

別れの原因になります。

あなたが隠されたり

嘘をつかれることが嫌いなら

いかにも「隠しているけど

ばれちゃった」という風に

あなたが聞いていた話と

違う彼が浮かび上がります。

 

つまり、あなたがより傷つく方法で

別れ話を出すので

あなたが傷つかないような理由では

別れ話は出してこないのです。

 

たとえば、あなたが浮気をするような人を

軽蔑するような性格なら

浮気やほかに好きな人ができた、

というような理由で

別れ話を出してくるようなことは

いっさいないと思います。

 

 

Tiaraはほかに好きな人ができた、とか

浮気をしていてTiaraよりも

そっちの人のほうが好きになった、という理由で

別れ話を出されると

そんな男に興味もありませんので

「あ、そ」という感じで

あっさり別れます。

 

それよりも彼に原因がないのですが、

Tiaraのために別れる、とか

ほかの人が心配だから

Tiaraのことは好きだけど

その人をほっておけない、

というやり方をされると

分かってあげようとするのですが、

とても辛くなるので

そういったやり方ばかりされて

彼を悪いと思ったことは

一度もありませんでした。

 

それよりも彼のその状況を

何とかしてあげたい、と思うほうが強く

彼の気持ちもすごくよく分かったので

とても辛かったし

そんな彼を離したくないと思っていました。

 

 

だから、Tiaraの彼が

どんなやり方をしていたかは

言わなくても想像できると思います。

 

あなたがボロボロになればなるほど

彼は高揚して

そんなあなたを見ることで

自分の価値を上げてほっとしていますので

あなたが悪くないのは必然的に分かるでしょう。

 

その気分を味わうために

自己愛性人格障害のひとは

あなたに別れ話を出しているのです。

 

もちろんあなたに原因はありませんよ。

 

そしてあなたがショックを受けるのは

無理もないです。

 

だって彼は無意識に

あなたがより傷つくやり方を

セレクトしているからなのです。

自己愛性人格障害の人とどうしても一緒にいなければならないときの対処法について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人と

どうしても一緒にいないといけないときの

対処法について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人が

旦那様の場合や、会社の上司などの場合、

どうしても避けられない状況の時が

あると思います。

 

そんな時、あなたの態度によって

相手のモラハラ具合が加速したり

治まったりするので

慎重に進めていかなければなりません。

 

逆にいえば、あなたの態度次第では

だんだんとモラハラを

受けにくくなったりもするので

あなたの態度というのはとても大切です。

 

自己愛性人格障害の人というのは

どんな人にも必ず自分の行動に対して

相手がどんな反応をするか試していますので

あなたがモラハラをしてもいい人だと

思われてはいけません。

 

 

まず、あなたの緊張が

彼に伝わってしまうと

自己愛性人格障害の人は

あなたを支配できると認識してしまうので

どんな時もできるだけ、リラックスすることが

必要となります。

 

自己愛性人格障害の人は

性格が悪いわけではなく

病気だということをよく認識して

見るようにしてくださいね。

 

 

そうするとそれだけで

ショックを受けることもなくなりますし、

自己愛性人格障害の人に対して

憎しみの気持ちも生まれません。

 

それが結果的に

あなたに余裕のある態度を

とらせることになりますので

そこのところをよく頭に

叩き込んでおいてくださいね。

 

そして原則、自己愛性人格障害の人は

話し合いで何とかできると思っては

いけません。

 

話の内容や、

どちらが正しいとか正しくないとかは

自己愛性人格障害の人には関係がないので

話し合って分かってもらおうとすることも

無駄なのでやめてくださいね。

とはいえ自己愛性人格障害の人は

話し合いはとても好きですので

あなたの意志に関係なく

話し合いになってしまった場合は

あなたの考えを話すよりも

自己愛性人格障害の人の

聞き役に回ってください。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたが自分の話に聞き入っている、と思うと

満足します。

 

自分の強さや正しさ、そして自分の知識などを

相手に見せることによって

尊大な自分を演じていることに

満足します。

 

だから自己愛性人格障害の人に

極力話をさせるようにしてください。

 

かといって、すべていうことを聞く、

という意味ではありません。

 

自己愛性人格障害の人は

ある程度、吐き出させると

言うことがなくなってきます。

 

あなたが途中で口をはさめば

そこからいくらでも

あなたをたたくことが出来るし、

あなたの言葉のはしばしから

突っ込みどころを探すのも

非常に得意です。

 

 

どうでもいいことからでも

つっこんであなたを悪者にしたり

あなたのできの悪さを

アピールしたりしてきますので

できるだけ自己愛性人格障害の人に

突っ込むスキを与えないように

ただ、あいづちを打って話が

終わるのを待ってください。

 

自己愛性人格障害の人の話の流れに

ただ、のっているだけというか

あなたの意見を言ったり

逆らったりしないでくださいね。

 

ただ、どうしてもそれはおかしい、

というような話が出たときには

肯定しているような返事の仕方だけは

やめてください。

 

これも少し対応が難しいので

ブログだけでは申し上げにくいので

あなたの彼に合わせた対応を知りたいときは

個別に相談を申し込んでください。

 

 

ブログでは一般的なことのみを

書いていますので

あなたの自己判断にお任せします。

 

どうしてもわからない場合は

あなたが賛成しているか反対しているか

分からないような感じにふるまって

あなたから話を振るのはやめてください。

自己愛性人格障害の人の後悔

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の後悔について

お話ししたいと思います。

 

 

 

自己愛性人格障害の人は

本人も気づいていない

おなかの中に、もともと持っている怒りを

自分の信頼できる身近な人にぶつけて

自尊心を保っている病気です。

 

だから、だんだんと周りとの関係を

壊していってしまいます。

 

自己愛性人格障害の人も

人を見下したり、ののしったりすることにより

気分が少し高揚しているので

好きでやっているように見えたり

人をおとしいれているように

見えるかもしれませんが

実は違います。

 

実はそうは見えないようですが、

本人も自分の中の怒りの正体が何かわからず

その理由を探して周りの人のせいにして

あいつが悪いから俺がこんなにイライラするんだ、

と本気で思い込みます。

 

その怒りが尋常でないくらい大きいので

自己愛性人格障害の人も耐え切れず

自分が楽になるために

こじつけて人のせいにしているので

もともと自分がおなかの中に怒りを持っている

とは思っていません。

自己愛性人格障害の人は

自尊心がものすごく低いために

自分がそんな人間だということに耐えられず、

自分は本当はもっと価値がある人間だ

と思い込もうとします。

 

そうすることによって

自尊心の低い人間だということは

自分自身に隠していますので

普段はとても尊大にふるまいます。

 

 

そしてそんな尊大な人間が

ちっぽけな人間の出来が悪いために

イラつかせられていて

その怒りをぶつけることは

その人間に正しいことを教えている

と思い込んでいます。

 

そうすることによって

自分自身で起こしたことへの

意識を麻痺させていますので

罪悪感を感じずに済みます。

 

そして関係を壊してしまっている

自分自身の罪を

あなたに擦り付けることによって

逃げているのです。

 

だから関係を壊したのは

あなたのせいだと思い

自分は被害者だと思い込むことによって

深く傷つきます。

 

ですがそれは自分自身が

起こした罪から逃げるために

自分がしていることなのです。

 

自己愛性人格障害の人は

何をするにも大変効率がよく

なんでもできて責任感が強いように見えますが

実はその真逆なのです。

 

事件が起こったのは

あなたが悪いせいだと理由を探し

もっともらしいふるまいをして自分は常に

立派で落ち着いた人物を演じ続けます。

 

ですが、今まで築き上げてきた関係を

何度も壊すことに

うすうす気づいており

年齢とともに自分が何かおかしいことには

気づき始めるんでしょう。

 

ですが後悔してもまたすぐに同じことを

繰り返してしまいます。

 

だから後悔しても

すぐに次のターゲットに怒りをぶつけたり

尊大な魅力を見せて

自分に人を惹きつけておかないと気が済まないので

いつまでも1つのことに

こだわっていることが出来ません。

 

だから後悔しても

その後悔をし続けていることが出来ないのです。

 

後悔をしていても

どうしても尊大にふるまってしまう彼は

今でも立派な人だと思われて

周りの人にはなかなか伝わりません。

 

自分でうすうすは気づいていても

周りの人にはわからないので

そのまま自分は被害者だと思い込みます。

 

その方が都合がいいからです。

 

そしてまた

尊大なふるまいを演じているうちに

まわりにいるひとのなかから

ターゲットを見つけ、

何度も何度も同じことを繰り返しているのです。

 

そしてそれは自己愛性人格障害の人本人も

どうしてもやめることが出来ず

常に人をつぶし続けていなければ

恐怖に押しつぶされてしまうので

自分が楽になりたいがために

必死で尊大な自分を演じ続けてしまいます。

 

そして

人をつぶし続けているので

またすぐに新しいターゲットに気が移ってしまい

いつまでも同じことに

かかわり続けていられないので

ずっと前のことに

後悔し続けている暇はないのです。