自己愛性人格障害の彼は究極の愛と裏切りを同時に見せる

今日は、自己愛性人格障害の彼は

究極の愛と裏切りを同時に見せる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼は

あなたを愛していなかったわけでは

ありません。

 

厳密にいうと

それは本物の愛ではないのですが

その時は、

彼自身も

本気であなたを愛している、

と思い込んでいます。

 

それが普通の人の愛と

どこか違うということも知らずに

自分の愛を信じていますが、

それは、本当にあなたを

愛しているということではなく

彼自身が愛されることに必死なのです。

 

そしてあなたからの愛を

必死でほしがる自分の心を

愛だと思い込んでいるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころから同じことを

繰り返していますので

だんだんと自分が人との関係を

壊してしまうことには

どこかのタイミングで

うっすらと気づいてきます。

 

ですが、物心ついたときから

ほとんど共感力を使わずに

生きてきているはずですので

もともと普通の人が

どんな感覚を持っているのか

基準が分からず、

自分の何が人と違うのか

分からないのです。

 

普通のひとなら

相手の感情を

自分の感情と同じように

感じ取ることができますので

相手が嫌な気持ちになったら

それをずっと続けることはできないですし、

相手がどんなことを嫌がり

相手が喜ぶとどんな感情を持つのか

ある程度は予測することができます。

普通のカップルも

どちらかが、あるいは二人ともが

自己愛性人格障害のカップルと同じように

けんかをしますが、

普通のカップルはトラブルがあるたびに

少しづつ

相手の感情に寄り添うようになり

心が近くなっていったり

理解しあっていったりするのですが、

相手が自己愛性人格障害だった場合、

それが分かりません。

 

なので、関係性は

どんどん良くなるということが起こらず、

一緒にいる時間が長くなれば長くなるほど

ひどくなるのが普通です。

 

あなたが彼に寄り添えば寄り添うほど

彼はあなたを虐待してもいい人物、

ととらえるようになってしまうのです。

 

ようは彼から見て

あなたが安心できる存在に

なりつつあるのですが

それは、同時に

あなたにとっては地獄を見ることになります。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が嫌われることを大変恐れていますので

何をしても許してくれる

優しいあなたになら

ひどいことをしても平気だと

安心できるのです。

 

そしてあなたは

この世で一番大好きな彼から

普通のひとでは

とてもできないほどのひどいことを

自分の彼からされることに

なってしまうのです。

 

しかも、あなたは同時に

自己愛性人格障害のひとから

悪い評判を立てられるようになりますので

あなたが何を話しても

信じてもらえないようになってしまうか、

分かっていても助けるのが怖い、

と思われてしまうような状態に

おちいってしまうのです。

 

そしてその時に

あなたは信頼も実績も

仕事もお金も

友達ももしかしたら肉親も

すべて失ってしまうことになってしまうのです。

 

それでも、

自己愛性人格障害の彼を忘れられない人は

大勢います。

 

なぜなら、自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を魅せつけていなれば

恐怖を感じてしまうほどの不安に

さいなまれていますので

どうしてもあなたに優しくしたり

夢を見させるようなことを言ったり

一生懸命あなたのために

何かしてくれたりするのです。

 

その様子はとてもあなたのことを

嫌いには見えず、

そして、あなたのために

いろいろなことをしてくれるからです。

 

あなたを幸せにすることと

あなたをどん底まで突き落とすことを

同時に、もしくは交互に行いますので

分かりずらく、そして分かったときには

ものすごくショックが大きいからです。

 

まさに天国と地獄を同時に魅せられて

あなたの頭は初めのうちは

とても混乱するでしょう。

 

 

ですが、

あなたの心が危ないことは

前回のことで分かると思います。

 

自己愛性人格障害のひとを

なかなか忘れることができない人が多いのは

このためなのです。

 

でも、そばにいたら危険だということは

よくわかったと思います。

 

彼のことを信じていれば信じているほど

裏切られたときのショックはとても大きいのです。

 

自分の心を守ってどんな彼が良く見えても

辛くても

これ以上あなたが傷つくことになると

あなたの心が壊れてしまうと感じたときは

一緒にいてはいけないことを

理解してください。

意識するだけで自己愛性人格障害の被害を受けない方法

こんばんは♡

Tiaraコミュニティの交流会が

来週まで迫っていますので

駆け込みでお申し込みされる方は

できるだけ早くお申し込みください。

 

定員となった時点で

締め切りますので

よろしくお願いします。

 

さて今日は、

自己愛性人格障害のひとからの

攻撃に遭いやすい人は

普段から意識するだけで

格段に

目を付けられにくくなる方法について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいひとは

一歩さがって、

自分を環境ごと見てみると

あなたがどんな立場にいるか

わかりやすくなると思います。

 

たとえば、大きな声で笑いながら話す

グループがいたとします。

 

すると、周りの人の様子を見ていると

ほほえましいと感じて

にこやかに見ているひともいれば、

うるさいと感じて

迷惑そうな顔をしている人もいると思います。

 

そしてもっとよく見ていると

楽しそうな雰囲気に

強いイライラを隠すように

押し殺している人もいれば

自分だけ取り残さたような

不安そうな顔をして

何とか仲間に入ろうと

様子をうかがっている人もいます。

こうやって客観的に

少し遠い場所から全体を見てみると

とても面白いです。

 

そしてその時にイライラした感情を

押し殺している人たちの中に

何人かの自己愛性人格障害のひとが

いると思われます。

 

 

人の死淡そうな顔や楽しそうな態度に

自分のほうがみじめな存在だと

極端菜恐怖を感じ

勝手に怒りがこみあげてくるのです。

 

こういった感情に気づくと

怖くて周りの目を気にせずに

大声で笑ったり

騒いだりがやりにくくなります。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

この感覚が鈍い人がとても多いです。

 

気づいた時には

自己愛性人格障害のひとの

恐ろしいほどの嫉妬心の的になっていて

なぜかわからないけど

とことん嫌がらせをされるように

なってしまっていて

自分では何が何だか分からないので

自己愛性人格障害のひとからの攻撃に

恐怖を感じるようになっていくのです。

 

一歩引いたところから

周りの様子と

そこに溶け込む自分たちの様子が

とてもよくわかり

自己愛性人格障害のひとの

神経を逆なでしないように

先回りして行動することが

できるようになります。

 

そして自己愛性人格障害のひとの

目につきにくくなり

ターゲットに入らないのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭わないようになるためには

あなたの気持ちよりもまず

周りとの調和とその人たちの感情を

見逃さないようにしてください。

 

これだけで

自己愛性人格障害のひとの

被害に遭う可能性が

格段に低くなっていくのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

上手く付き合うためには

仲良くなりすぎず、

敵対心も持たず持たれない

少し顔見知り程度の人が

一番穏やかな関係を

築くことができるでしょう。

 

あなたが盛り上がりたいときには

自己愛性人格障害のひとが

周りにいない状態のときのみ

思いっきりはしゃいでくださいね。

 

自己愛性人格障害のひとの

いないところでは

あなたが素のままに

自分を表現していても

なにも、もめ事など起きないのです。

いじめはなぜ、なくならないのか?


こんにちは♡

今日は、いじめはなぜなくならないのか?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

よくこういった見出しを

新聞や雑誌で見かけたことが

あると思います。

 

 

いじめはなぜなくならないのか?

 

記事の内容を読んでみると

「学校側が隠していた!」だとか

「先生も気づいていなかった。」だとか

「みんな気づいていたが

見て見ぬふりをしていた。」

だとか書いてあることが多いと思います。

 

 

そして、たいてい

こう結んであります。

 

「今後、

こういった問題が起きたときに

どのように処理をするよう

問題を解決していくか、

方法を

考えていかねばなりません。」

 

いじめという問題を

解決するには適切に処理をする、

ということではないのです。

 

 

よくみなさんは学校側や世間の人は

「きちんと先生に言いなさい。」

とか、「お友達に相談してみたら?」

というと思います。

 

いじめをするたいていの子は

この自己愛性人格障害の子供たちなのでは?

とTiaraは考えます。

 

虐める子供たちが

自己愛性人格障害だった場合、

本人にもそれをやめることはできないのです。

 

 

先生に注意されたから、

とか

みんなにいじめをしていることがばれたから、

という理由で

心を改め、いじめをやめる、

ということをすることができないのです。

 

解決策としてはクラスを離す、

転校などしか方法はないのです。

 

いわゆる物質的に不可能にしてしまうことです。

これをいじめられている子供に

親が、

「頑張って学校は行きなさい。」だとか

「そんなものに負けててどうするんだ。」なんて

いい出した日には

その子には過酷な状況が

突き付けられてしまったことになります。

 

 

逃げ場がなく、

勝つこともできないからなのです。

そしてしかも

それはいじめられる側にも原因がある、

と言われてしまっては

もうそれは生きていてはいけない、

と言われたと

同じくらい過酷なものになります。

 

 

いじめで不幸にも

自殺をしてしまった子供が後をたちませんが

彼、彼女たちは死ぬしか方法がないくらい

追い詰められていくのです。

 

 

そして、幸いにもいじめられた子供に

親が、「学校に行かなくてもいいよ。」

といった場合や、転校をしてくれた場合は

次の環境では

自己愛性人格障害の子供さえいなければ

いじめられずに

普通に学校に通うことが

できるかもしれません。

 

自己愛性い人格障害の子供は

人が活躍したり人気者になったりすることに

尋常ではないほどの

やきもちを妬いて

本気で憎みつぶしにかかってきます。

 

だからいじめられたほうに

原因があったわけではなく

むしろ人気者だったり

性格がよくみんなから好かれていることにより

自己愛性い人格障害の子供の

嫉妬心をあおってしまったことになり

残酷結果になってしまうことも

少なくないのです。

 

 

Tiaraは何も知らないひとに

軽はずみに

「いじめられた子供にも

原因があったかもしれないよね?」

とか「先生に言えばよかったのに。」

と言ってほしくないです。

 

軽はずみにそういわれたことを信じて

先生に言ったがために

もっとひどいいじめを

受けるようになった子供や

何もしていないのに

いじめられた上に

悪者呼ばわりまでされた子が

どんなに傷つくか

想像は計り知れません。

 

また、もし、いじめていた子供が

自己愛性人格障害だった場合、

いじめていた子供がいなくなったからと言って

いじめをやめるわけではなく、

残ったそのメンバーの中から

攻撃してもいい子を無意識のうちに選び出し

また同じことを繰り返してしまうのです。

 

いじめを解決するにはいじめられた子供を

そこから出すしか方法はありません。

 

そしてその子が出て

自己愛性人格障害の子供が

自分の怒りをぶつけることが

いなくなってしまった場合、

今度はそのいらいらを

また次の子にぶつけるだけです。

 

 

そして、またその子を救い出すと

また違う子がターゲットにされ、

ということが繰り返し行われて生き

自己愛性人格障害の子供が1人になれば

またその子は世間での居場所を求めなければ

なりません。

 

こうやっていじめはなくなることがなく、

この出来事によって

いかに自分が自己愛性人格障害のひとから

離れるように

相手にされないように

ふるまうことを勉強することのほうが

まだ解決策はあるのです。

自己愛性人格障害のひとのこじつけに気づく

こんばんは♡

11月はいよいよ

Tiaraコミュニティの交流会が

ありますので、

ご希望の方は、

そろそろ正式にお申し込みをお願いします。

 

 

人数によって、交流会の会場を

決めたいと思いますので、

前々からTiaraに

交流会のお申し込みのメッセージを

くれていた方々は、

そろそろサイトメニューバーの

「Tiaraコミュニティ 第3回交流会」を

ご覧ください。

 

みなさまとお会いできることを

とても楽しみにしております。

 

さて今日は、

自己愛性人格障害のひとは

自分がこじつけで

あなたを攻撃していることに

気づいていない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心のあまりの低さに

極端な恐怖心を持っているので、

どうしても他人をつぶしてしまいます。

 

その恐怖心から

人の上に立たねければ!と思ってしまうことに

必死なので、

自分がそんなことをしているとは

気づいていません。

 

気づいていない、というより

気づいていないことにしていて

自分をごまかして自分は悪くない、

と思い込みたいからなのです。

自己愛性人格障害のひとは

その恐怖心から逃れるために

必死で自分は悪くない、

と思い込んでいるので

自分から相手に突っかかっているときでさえ、

「どうしてあなたは

俺にそうやって突っかかってくるの?」と

冷静に言ってしまいます。

 

やり方としては、

自己愛性人格障害のひとが

こじつけでめちゃめちゃなことを言って

相手を怒らせ、

相手が反撃してくると、

相手のほうが攻撃してきた!という

形をとるため自己愛性人格障害の特徴に

気づいていないときは

あなたも何かしら

彼に言い訳したくなるようなことを

言われるので

どうしても突っかかってしまいます。

 

Tiaraはもう、自己愛性人格障害の特徴に

気づいているので、

相手がめちゃめちゃ言ってきたときも

冷静に相手の言ったことを

見ることができます。

 

そして、Tiaraを怒らせるようなことを

言っていることが明確に分かるので

あえて、

怒らないようにしています。

 

 

そうすると、自己愛性人格障害のひとは

わんわん吠えるので

周りにいる人もおかしいことに

気付き始めます。

 

これを、あなたが

自己愛性人格障害の特徴だと

とらえることができず、

彼の言っている内容に

言い訳したくなってしまったりして

いろいろと彼に興奮していってしまうと、

周りの人から見ても

あなたのほうが悪く

見えてしまいます。

これでは、

自己愛性人格障害のひとの

思うつぼで、

周りの人を自己愛性人格障害のひとに

付けることができ、

あなたのほうが言っていることを

疑われてしまったりすることが

あるのです。

 

自己愛性人格障害のひとの

言葉のからくりは

話をきちんと整理して聞いていれば、

すぐにあなたではなく、

彼のほうがこじつけて

あなたのせいにしていることに

気付けると思います。

 

そうやって見れば、

自己愛性人格障害のひとが

本当は何をやっているのか、

いち早く気づくことができ、

無駄にあなたの自尊心を傷つけずに

済みます。

 

あなたは相手の人に

寄り添いすぎる、本当に優しい人なのです。

 

昨日、ショックな記事を

見つけてしまったのですが、

優しい人ほど、経済的に苦しんでいる

という統計が出ているそうです。

 

それをいろいろ分析して

どうしてそんなことになるのか

研究されているそうですが、

優しい人は損をする、

ということでしょうか?

 

Tiaraはとっさに自己愛性人格障害の被害者も

とても極端に人のことを許してしまうような

寛大な方が多いなと思っていたのですが、

自己愛性人格障害のひとも

優しい人からすべてのものを奪う、

といわれています。

 

奪う、と言ってもこの場合は

金銭や物品のことではなく、

人間関係や大切なものを

すべて無くしてしまいます。

 

他人に優しい人は

自分のことはなんでも

後回しだからでしょうか?

 

あなたもまず、

人に思いやりをかける前に

自分自身のことも

大切にしてあげてください。

 

あなたのそんな所に気づいて

大切にしてくれる人ばかりなら

いいのですが、

そのあなたの長所とらえられるところが

自己愛性人格障害のひとの

被害者になりやすくなって

しまっています。

 

あなたはまず、

相手のことを思うよりもまず、

自分の気持ちを感じるように

心がけていくと、

自己愛性人格障害の被害に

遭いにくくなるでしょう。

自己愛性人格障害のひとは自分をしっかりと持っている人には攻撃することができない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分をしっかりと持っている人には

攻撃はできない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の対処法は

勉強と同じで

徐々に身についてくるものです。

 

自己愛性人格障害の特徴を

よく知り、

自己愛性人格障害のひとを

見分けられるようになって

すぐに対処ができるかというと

そうでない場合もあります。

 

ですが、自己愛性人格障害という

病気を知る前よりは

はるかにましな状態で

押さえることができるはずです。

 

 

自己愛性人格障害とは

病気というより

性格のようなものであって

怖がる必要はないのですが

対処の仕方をきちんと知っていないと

普通にターゲットになってしまうことは

あり得ることだと思います。

 

たしかに

ターゲットになりやすいタイプの人

というのが、存在することは事実ですが、

そもそも、

自己愛性人格障害のひとは

他人よりも自分のほうが上にいないと

極端な恐怖を持ってしまうので

誰でも潰してしまわないと

気が済まないので

いくらでも普通のひとでも

ターゲットになる可能性はあると思います。

 

だから正しい対処法を知り、

正しく接していれば、

自己愛性人格障害のひとは

本当はものすごく臆病ですので

攻撃することができません。

すでにターゲットに

なってしまっている人からしたら

とても信じられないと思うのですが、

自分の意見に自信を持っている人には

自己愛性人格障害のひとは

攻撃することができないのです。

 

ですが、

Tiaraのサイトを

毎日読んでくれている人は

自己愛性人格障害のひとの特徴の中で

何もないところから

こじつけて攻撃することを

知っていると思います。

 

 

自己愛性人格障害の人が攻撃したとしても

自分の意見をしっかりと持っている人には

簡単に見破られてしまうので

準備万端で勝てる試合しかしない

自己愛性人格障害のひとは

そういう人に対して

こじつけをすることができないのです。

 

もし、自分を持っている人には

自己愛性人格障害のひとが

こじつけをしてきたとしても

簡単に許してしまう人や、

それに気づけない人、

なんでも自分が悪いと思ってしまっている人に

こじつけの攻撃をすることは

自己愛性人格障害のひとにとって

簡単なのです。

もしあなたの周りに

自己愛性人格障害のひとがいたら

その人から話しかけられたことから

あなたが弱い、とか

優しい、と思われるような

事をしてしまうと

自己愛性人格障害のひとは

安心してあなたに攻撃を仕掛けてきたり

悪者にしてみたりしながら

あなたがターゲットになりそうな人物か

様子をうかがっています。

 

 

だから、自己愛性人格障害のひとには

間違ったことは、はっきりと

「違う。」と言い切ってください。

 

長く話して分かってもらう必要は

ありません。

 

むしろ、自己愛性人格障害のひとに

分かってもらおうと長々と

優しく話し続けてしまうと

あなたが彼に優しく見られたい、ということが

ばれてしまい、あなたのその気持ちを使って

攻撃するすきを与えてしまいます。

 

だから、スキを与えないためにも

違うことは「違う。」とはっきり言いきり、

できれば承認を用意した形で

自己愛性人格障害のひとにはっきりと

いう必要があります。

 

あいまいにしてしまったり、

「ま、いっか。」とあなたの寛大なところを

自己愛性人格障害のひとに見せてしまうと

あなたが、簡単に水に流してくれる性格だと知り

その特徴を使って

あなたに簡単に許させてしまい

自己愛性人格障害のひとの思い通りに

コントロールされてしまうのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとが

あなたに攻撃される、と

極端な恐怖心を持たせないために

短く「違う」と言い切った後は、

もういつまでも引きずらず、

すぐに違うことに行動を移し、

そのことにこだわっていないと

自己愛性人格障害のひとにアピールする

行動をとってください。

 

できれば、自己愛性人格障害のひとのこじつけが

違うということを

第三者に聞いてもらえるような

環境のところで話したほうがいいです。

 

自己愛性人格障害のひとの話が

単なるでっちあげであったことを

ほかのひとにも知ってもらうように

意識して行動することが大事です。

 

このようにして

嘘からあなたの身を守るように

意識して行動してください。

 

しばらくすると、やがてあなたには

少しづつ攻撃ができなくなってくるので、

なあなあにしてしまうことをやめ

自分の意思をはっきりと持ち、

伝えるように心がけをするようにして

嘘から自分の身を守るよう

行動していってください。

自己愛性人格障害のひとは本当にひどくて怖い人なのか??

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害のひとは

怖い人なのか、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraの恋愛相談室を

訪れてくれた人と

お話をしていると

たまに

「Tiaraさんの彼ほど

怖くはないんですが。」

と言われることがありますが、

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼は

全然怖い人ではないです。

 

とてもソフトで紳士的で

大人な素敵な男性です。

 

自己愛性人格障害のひとは

とてもひどいことをするのですが、

そのやり方としては、

タイプにもよりますが

被害者になる人が

とても辛い思いをするのに

最後まで彼はひどい人に見えない、

ということがとても多いです。

見るからに怖いことや

ひどいことをする人は

周りの人から見ても

すぐにばれてしまいますので、

取り巻きを作ったり、

ファンを作ったりということは

とてもできません。

 

 

ですから、自己愛性人格障害のひとは

自分が被害者であるという立場をとり

あなたの罪悪感を責め抜く

という方法を使うのです。

 

しかも被害者になる人のほうが

なんでも自分が悪いと思い込む

性格の人が多く、

彼からのこじつけの怒りを

ぶつけられたときでも

自分が悪いと思い込み

「ごめんなさい。

許してもらうには

どうしたらいいの?」

と自己愛性人格障害のひとに

尋ねてしまうほど責任感が強く

そして自己愛性人格障害の彼を

崇拝していることが多くあります。

 

そのため、周りで見ている人も

案外、人のことはどうでもいいので

なんとなく

ざっくりとしかみていないので

「なんか分からないけど、

あなたが悪いのね。

だってあなたも認めているじゃない」

と思ってしまい、

あなたのことを責めてしまうので

自己愛性人格障害のひとに

あなたがどんな風に扱われようと

仕方がないな、と思って

ほっておいても平気です。

 

意外と世の中は

ひとのことだから

ほっておく、というひとが

とても多いのです。

 

そのため、自己愛性人格障害の彼は

あなたにひどいことをされた

かわいそうな被害者、

という立場を演じることによって

周りのひとは

その中身をきちんと調べようともせずに

あなたが悪いと思ってしまうひとが

多いのです。

 

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまうような人は

どれだけ誠意的に彼と接していても

自分が悪者になってしまうので

とても辛くなってしまいます。

 

悪いことをした覚えがないはずなのに

自分が悪いと自分を責めてしまい、

自責の念にかられ

とても辛くなってしまうのです。

 

自分がどれだけ

誠意的に接していても

どんどん悪者になってしまうし

分かってもらおうと話せば話すほど

うざい存在になってしまうので

世の中が怖くなり

何も言えなくなってしまいます。

 

こういったことから

自己愛性人格障害のひとはあなたを

責めたり怒鳴ったり、

脅しをかけるようなことをしなくても

「あなたに裏切られて悲しい。」と

悔しそうな顔を見せるだけで

周りの同情もあなたの心も

支配することができてしまうのです。

 

そのために怖い表情を見せなくても

充分に被害者を追い詰めることが

できるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

優しければ優しいほど、

親切なら親切なほど、

あなたに愛を向ければ向けるほど

あなたにどんなにひどいことをしても

周りからの信用も

あなたの愛もいつまでも

惹きつけることができるように

なるのです。

 

だから、言葉はとてもやさしいです。

 

あなたのことを

とても深く愛しているように見えます。

 

何もしていないあなたに

「どうして俺の気持ちを

分かってくれないんだ!」と

強く責め続けます。

 

あなたには、そんなつもりはないので

彼の言葉には

驚くことばかりでしょう。

 

何とかあなたが彼のことを

真剣に思っていることを

分かってもらおうとします。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとには

いくらあなたの気持ちを伝えても

彼は分かってくれません。

 

分かってくれない、というより

実はもともと分かろうとも

していないからなのです。

 

彼の目的はただ、あなたが

どうしたらいいか

おろおろ悩む姿を見たいのです。

 

そうやって

何もした覚えのないあなたを責め

そして、あなたも

自分のしていないことの中から

何が彼を傷つけたのかを

一生懸命に

真剣に考えてしまうのです。

自己愛性人格障害のひとの

言っていることは

ほとんどがこじつけで

あなたが苦しめばそれでいいのです。

 

だから、あなたがどれだけ

必死に彼に訴えかけても

彼は

あなたの気持ちを分かろうとせず、

あなたに絶望し、

あなたから離れていこうとします。

 

ですが、本当は

特にあなたに

何も思っていないのです。

 

それどころかむしろ彼は

あなたが自己愛性人格障害のひとに

全力で歩み寄ってきていることを

知っています。

 

それを知ったうえで

責めることをしなければ

あなたが簡単に

自己愛性人格障害の彼を嫌がり

離れていくような人だったとしたら

彼はそんなことはできないのです。

 

あなたがとてもやさしい人だからこそ

激しく責め立てても

あなたがどんどん彼に

寄り添ってくれることを

知っているからこそ

精神的に追い詰めてくるのです。

 

そんな彼が一方的に

自分の立場だけを優先する関係は

やめましょう。

 

あなたと彼の間に

本物の愛などはなく

それはすべて彼が

あなたを思い通りに動かしたいための

ドラマティックな演出だったのです。

 

自己愛性人格障害のひとの怖さは

そんな深いところにあり

表面上は

とてもやさしく深い愛情を持った

人のために尽くしてくれることの

できる

素敵な大人に見えるだけなのです。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴の

臆病な所と、

尊大な自分を

魅せつけてしまうところと

人の上に立っていなければ

極度の不安に押しつぶされてしまう

という所が

不思議な奇跡を生み出して

自己愛性人格障害のひとを

美しく浮かび上がらせているのです。

 

だから表面上に怖くてひどい奴で

どうしようもないほど嘘つきで

自分のことしか考えていないような

人間には、まったく見えないのです。

 

だから、あなたも、夢中になりますし

こんなにも自分のことを

大切にしてくれる

自己愛性人格障害の彼を

離したくない、と思うでしょう。

 

ですが、

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

あまりに理不尽な

自己愛性人格障害のひとの

関係性を壊してしまうような特徴に

気づいたとき

表面上には見えなかった

自己愛性人格障害のひとの

本当の姿が見えることがあるのです。

自己愛性人格障害のひとに絶対にしてはいけない2つのこと

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

してはいけないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとには

あなたには悪気がなくても

絶対にしてはいけないこと

というのが2つほどあります。

 

1つは、

アドバイスや助言や指摘をすることと

もう一つは、

あなたのことを分かってもらおうとして

とことん話し合うということです。

 

自己愛性人格障害に

あなたの気持ちを一生懸命話すことや

指摘を受け入れることが無理なのです。

 

あなたは、あなたの彼と

本気で向き合っているために

彼には悪いところには気づいてほしい、

と思って

注意したり、

話し合ったりすると思うのですが、

自己愛性人格障害のひとに注意をしたり

助言をしたりすると

自己愛性性人格障害のひとは

自分が否定されたと思いこみ

ひどく怒ります。

 

彼の嫌なところを嫌だと気付いてもらったり

あなたの気持ちを分かってもらったりしないと

今後、長い間お付き合いをしていくことは

無理だと思います。

 

もちろん、

あなたも彼の気持ちや、

彼の立場を分かってあげないと

今後の二人の関係を

より良いものにしていくことは

とても難しいと思います。

 

 

たとえ、あなたが

彼の気持ちに寄り添ったとしても

自己愛性人格障害のひとに

指摘したり、分かってほしいと

あなたの気持ちを訴えることは

自己愛性人格障害のひとにとって

あなたが彼の存在を

全否定したことになってしまうのです。

 

あなたはそんなつもりは

もちろんなく

彼と話し合うことによって

彼とお互いに分かり合おうとしている

だけなのですが、

それでもその気持ちは

自己愛性人格障害のひとには伝わりません。

かといって、すべてを彼に合わせて

あなたの気持ちを言わないということは

彼からの精神的な虐待にも

何も言えないことになります。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

理不尽にあなたを追い詰めます。

 

 

だからあなたは黙っていることが

辛くなるほどひどいことばかりされます。

 

それなのにその気持ちを

自己愛性人格障害のひとに訴えれば

自己愛性人格障害のひとは

自分を全否定されたと思い込み

激しく激怒するのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あまりの自信のなさに人から否定されると

極端に思い込んでいて

それをとても恐れています。

 

Tiaraも彼といろいろな問題を乗り越えてきて

ようやく二人で歩き出したと思い始めたとき

彼に少しづつ自分の気持ちを言うことにしようと

思いだしました。

 

Tiaraは結婚していたこともあるので、

きちんと自分の気持ちを相手に伝えないと

それでいいと思われてしまい、

それが当たり前になってしまって

だんだんに、

自分が辛くなることを知っていたので

自己愛性人格障害の彼とは

上手くやっていきたいので

今まで彼に言えなかった気持ちも

きちんと嫌だと伝えてみよう、

と思いだしたのです。

 

それなのに彼が激化し、

Tiaraのことを落とし入れたことに気づいたときは

本当に悲しかったです。

 

自分が素敵だと思っていた

誰よりも信頼できると思っていた彼が

実はうわべだけで素敵な自分を作っていて

本当は中身なんてなかったことに

いくら熱烈に「必ず俺は、あなたを幸せにする!」

と言ってくれたことも

ただ、尊大な自分を魅せていただけの

張りぼてだったことに気づいて

とても悲しかったです。

 

自己愛性人格障害に気づいて

彼のあまりに不自然な行動の変化に

その特徴がぴったりなことに気づいたとき

今までの彼の不可解な言動が、

自己愛性人格障害の特徴だったと

理解できたました。

 

そして、すべてに納得できましたが

今まで二人で積み重ねてきたものが

まるで

なかったことだったと気付いて

とてもショック受けたのと同時に

納得もできたのです。

 

その自己愛性人格障害の彼と

Tiaraさえ納得していれば

何とかコントロールして

そういった行動を彼がしないように

調節できると何度考えても

彼が人からの忠告をまるで聞けない

と気づいたとき

平等な普通の人間関係を

自己愛性人格障害のひとと

築くことはやってみて

無理なことだと知りました。

Tiaraの恋愛相談室で

「自己愛性人格障害のひとと

普通にうまくいっている人はいないか。」と

質問を受けたのですが、

普通にうまくいく人は

ほぼいないと思います。

 

彼より人間性ができていたり

彼より知能の高いひとなら

自己愛性人格障害のひとと

普通にうまくいくのではないかと

考えたことがありますが、

初めのうちは

自己愛性人格障害のひとが認めた人物なので

大丈夫なのでは?と思いましたが、

自己愛性人格障害のひとの性質上、

ずっと自分よりも上の人物を見ていると

自尊心があまりにも低いことが原因の

自己愛性人格障害のひとですので、

どうしても悔しくなり

その人を悪く言いたくなってしまうので、

無理かな?と思いました。

 

初めのうちはいいかもしれないですが

だんだんとつぶしたくなったり

自己愛性人格障害のひとのプライドをつぶして

やがて

自己愛性人格障害のひとが

苦しくてたまらなくなり、

また離れたくなると思います。

 

ということは

どんな人とでも

関係性を続けていくことは

難しいことなのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

続けていくには

あなたが、一切、彼に逆らうことなく

自分の意見も言わず、

言いなりにもならず距離を置いて

バラバラに最低限の付き合いしかしなければ

もしかしたら、続くのかもしれません。

 

でも、そんな付き合いでは

あなたは何も幸せを感じないでしょう。

 

そんな関係では

恋人にも夫婦にもなれないのです。

自己愛性人格障害のひとはあなたがダメな時は手を差し伸べ、あなたが成功しだすと途端に足を引っ張る

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

大きな特徴の1つについて

詳しくお話ししていきたいと思っています。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたがダメな時は手を差し伸べ、

あなたが成功しそうになると

足を引っ張るという特徴があります。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

少しダメな人が好きなのです。

 

普通の男のひとでも

少しドジな女の子を見て

可愛い、と思い手を差し伸べてくれることは

よくあるのですが、

あなたにいいことがあると

一緒になって喜びます。

 

決していいことがあったときに

足を引っ張ったりはしないのです。

 

 

自分が可愛いなと思っている子の成功を喜び

一緒になって喜んでくれて

あなたの成功を応援してくれます。

 

普通のひとには

共感力というものがあるので

特に自分の大切にしている人は

自分と同じように考えるので

自分の好きな子が喜んでいれば

自分のことのように喜んで

自分の好きな子が悲しんでいれば

自分のことのように悲しむのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

共感力がなく

自分の価値が人よりも高いことを

常に確認していないと

不安で不安で仕方がないので

そばにいる人が苦しんでいるところを見ると

自分のほうが上だと喜んで

ほっとしているのです。

 

だからどうしても人をつぶして

それを見ないと安心できないので

無意識のうちに人をつぶしてしまうのです。

そうやって

自分の価値を上げていないと

恐怖で

立ち直れないほど自尊心が低いので

あなたが成功しているところを見てしまうと

驚くほど強い恐怖心に駆られてしまうので

どうしても喜ぶことができず、

あなたを引きずり降ろそうと

してしまうのです。

 

だから、あなたが成功しそうになると

ひきづりおろそうとしたり

あなたの評判が悪くなるようなことを言ったり

ディっすってからかったりするような人は

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

普通の人は、

そんなことはしないからです。

 

あなたの友達やあなたの彼が

こんなことをし始めたら

用心してください。

 

 

そしてもし、自己愛性人格障害だった場合は

彼らの自尊心を傷つけることにも

なりかねませんので

あなたのためにも彼らのためにも

あなたの成功は

自己愛性人格障害のひとには

隠しておいたほうがよさそうです。

 

そうやって、自己愛性人格障害のひとと

普通の人と見分ける方法は

いくらでもありますので

もし、あなたのそばに

自己愛性人格障害のひとがいそうなときは

そっと距離を取り

できるだけあなたの情報は

知られないほうがいいのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとも

本人があなたを

傷つけようとしているわけではなく

むしろあなたのことをかまっているよりも先に

自分の恐怖心から自分の心を

守るためにしていることですので

性格が悪いわけではありません。

 

あなたにはそんなつもりがなくても

自己愛性人格障害のひとは

極端に嫉妬してしまいますので

できるだけあなたの良い情報を

与えないほうがいいのです。

 

かといってできの悪い人も大好きで

できの悪いところを見て

どんどん気分を高揚させていきますので

あなたをどんどんつぶしてしまいます。

 

だから自己愛性人格障害のひとには

できるだけ

あなたの欠点もわからないように

隠しておき

弱みを見せて自己愛性人格障害のひとを

頼ったりすると

あなたの欠点を聞きつけて慶び

なんでもあなたの失敗にしてしまう

可能性がありますので

あなたの欠点や失敗は

できるだけ自己愛性人格障害のひとには

隠しておかなければなりません。

 

自己愛性人障害のひとは

自分の価値を確かめていないと

常に自分が生きている価値がないような気がして

極端な恐怖心のために

あなたを潰して眺めようとしてしまうのです。

自己愛性人格障害のひととはどんな人ともうまくいかないのか?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

どんな人とも上手くいかないのか?

というご質問があったので

それにこたえていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害とは

幼いころの経験から

そのままの自分を

受け入れてもらうことができなかったので

あまりにも自尊心が低すぎる病気です。

 

 

いつもは

とても尊大な自分を演じていますので

はたから見ると、

とてもそんな風に見えませんが

本当は心の奥底で

自分自身の価値のなさに

生きていけないのではないかと

ひどく怯えています。

 

それを認めてしまうと

生きていけないほど辛すぎるので

無意識のうちにそばにいる人たちを

自分よりも下だ、と思い込むことにより

かろうじて自分に生きる意味がある、

と感じることができるので

無意識のうちに人を見下してしまいます。

 

これは悪気がある、というよりは

本人があまりの自尊心の低さに辛すぎるので

そうではない!と思い込むために

どうしても見下してしまうのです。

 

 

だから、そばにいる人は

自己愛性人格障害のひとに

魅力を感じてそばにいようとしますが、

あまりに見下されたり悪者にされたり

説教や人格否定をされてしまうので

だんだん辛くなり

やがて自己愛性人格障害のひとのそばに

いられなくなります。

 

もしくは、

たとえ頑張って一緒にいようとしても

自己愛性人格障害のひとが

その障害により

他人のほうが下だと見下さねばならないので

被害者がおかしいと思い込みだし、

やがて自己愛性人格障害のひとから

別れ話を出されることも多くなります。

 

そしてやがては

一緒にいられなくなってしまうことが

ほとんどでしょう。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとでも

離婚をせず、

ずっと結婚したままの人もいます。

 

でもそれは、はたから見ると

幸せそうに見えることも多いので

案外、自己愛性人格障害だとは

気付かれない場合もあります。

 

 

ですが、中に入ってみると

とても仲が悪いことが多く

奥さんを奴隷のように

使っているだけの場合もありますし、

そうでなくても

上手くいっていると思っていても

恋人や奥さんがいることも

内緒にされていたりして

完全にパラレルワールドの中だけで

存在していた、という場合も多くあります。

それでも被害者の人が

何も言わない場合、

自己愛性人格障害のひとにとっては

とても都合がいいので、

2人の関係がずっとつづいていることも

ありますが、

被害者にとっては

とても辛い状況の中

結婚生活が続いている、

ということがほとんどです。

 

そしてそのまま一生を添い遂げるということも

昔はよくあることだったでしょう。

 

ですが、他人が見ているときは

仲睦ましそうに見えたり、

自己愛性人格障害のひとが

奥様を褒めることもあるのですが

家に帰って誰も見ていないところでは

自己愛性人格障害のひとの

心の中のうっぷんを晴らすだけの

道具にされていたり

自己愛性人格障害のひとの引き立て役だったり

都合のいいように扱われているだけの場合も

多くあります。

 

ですので、たまに女の人のほうが

キャリアも立場も上で

自己愛性人格障害のひとが

彼女に素直に従っているように

見えるような関係の場合でも、

家の中では

彼女のほうが理不尽に扱われている場合も

多くあります。

 

だから、はたから見て

「1人めの奥さんとはダメだったけど

2番目の奥さんはキャリアもあり

立場の自己愛性人格障害のひとよりも上なので

自己愛性人格障害のひととは、

上手くいっている。」

という話を聞いたことはあるのですが、

その中は覗いてみないと

本当のことは分からないと思います。

 

 

あなたがもし、自己愛性人格障害のひとと

一緒にいることが目的で

どれだけののしられてもいい場合は

もしかしたらずっと自己愛性人格障害のひとが

あなたを手放したりしないかしれません。

 

でも、あなたはそれでいいですか?

 

彼と一緒にいたいのは

彼と幸せになることが

目的ではありませんか?

 

それならじっくり様子を見て

あなたの心と相談したほうが

良いのかもしれません。

自己愛性人格障害のひとに甘えてはいけない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとには

甘えてはいけない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

自分のことを恥ずかしがっているので

それを完全に隠すために

常に尊大な自分を演じています。

 

だから見るからに

頼りがいがあるように見えるし

仕事も丁寧で細かいため

とても正しく見えるのです。

 

そして尊大な自分を必死で見せるために

コミュニケーション豊かで寛大に見えます。

 

 

そんな人がそばにいたら

どうしても頼りたくなってしまいますよね?

 

 

これ、どうやったらいいの?と

その頼りがいのある寛大で

コミュニケーション能力の高そうな人に

聞けば、

とても丁寧に分かりやすく、

正しいことを優しく教えてくれそうな

気がしませんか?

 

それで自己愛性人格障害のひとを頼ったり

素敵だなと思ったり

仲良くしたい、と思う人は

大勢いると思います。

 

 

実際に初めのころは

とても丁寧に優しく

あなたに接してくれたことでしょう。

 

 

ところが、しばらく時間がたって

あなたが完全に彼を信用しだしたとき

ふと気づくと

あなたよりも、あなた以外の人に対してのほうが

親切にしていることに気づきませんでしたか?

 

たとえば、あなたが

彼とお付き合いをし始めてから、とか

あなたが彼に対して

絶大な信頼感を持ち始めた頃ですとか

婚約をした後、

結婚式を目前にしだした頃、

結婚をして妊娠をした後、など。。。

 

もうあなたが

彼から離れられないような心境になってから

あなたのことはほっておかれるのに

ほかの人のためには必死に動いたりとか

あなたとの約束があったのに

いろいろな理由をつけて

他を優先されてしまったり。。。

 

でも、

「友達が今、失恋をして落ち込んでるんだ。

話を聞いてあげたいから

今日は約束してたけど、ごめんね。。」

 

なんていわれたら、

前々から約束していた映画の約束なんて

優先してよ!なんていえないですよね。。

 

始めのころは、

まだあなたが納得できるような

そういった理由があったと思います。

 

 

もう、彼とのデートにウキウキしながら

来ていく洋服を選んでいるときなど、

もう家を出る30分くらい前に

急に彼から連絡が来て。。

 

 

あなたはがっかりしながらも

「行ってあげて。」と

いうしかなかったと思います。

 

心の中で(分かってあげなきゃ。。)

そう思って自分を納得させて

家でTVなんて見たりして

時間を過ごしていたでしょう。

 

それも普通のひととのお付き合いの場合も

あることではあると思うし、

相手の状況を分かってあげて

彼の友達のために

彼を行かせてあげるのも

寛大な彼女として、それくらいの懐の広さは

必要だと思うんですよね。

 

ところが、

相手が自己愛性人格障害だった場合、

それが時と共に

だんだんエスカレートしていきます。

 

 

その過程ではまだ

Tiaraに相談までもしてくる状態では

ないです。

 

ですが、そういうことを繰り返して

少しづつ、あなたが折れて

彼の希望のために

我慢する度合いが限界を超えるほどに

なっていきます。

Tiaraの恋愛相談室を訪れることには

非常にひどいもの多く、

彼女を完全に無視して

完全に飼い殺しの状態もよくあります。

 

彼女には彼の情報を一切与えず、

彼はほかの女性にとても親切にしていたり

とても楽しそうな状況を魅せつけながら

彼女には一切声をかけないことや

彼女がいるにも関わらず、

彼女と付き合っていることは周りの人には一切明かさず

普通に女のこと付き合っていたり。

 

恋愛感情の嫌がらせだけでなく

仕事で完全に彼女をアウェイの状態にして

彼女の評判を落とし

彼は周りの人と仲良く過ごしている、

などもはや、

一番大切にされているはずの存在が

一番ぞんざいな扱いを受ける、

なんていうことは

自己愛性人格障害のひとにとって

あまりにも日常茶飯事なのです。

 

「どうして連絡をくれないの?」と言ったり

「どうしてあの子とばかり仲良くするの?」なんて

あなたがいてもたってもいられなくなって

彼に訴えてみると

あなたのほうがまるで

彼に付きまとうストーカーのような

扱いを受けて

周りの人もあなたのことを

そのような頭のおかしい人で

彼がとても迷惑をしている、

と取られてしまうこともよくあります。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたと付き合った目的は

初めから計算していたわけでは

ありませんが

もはや、みじめな存在にして

笑いものにするためだったとすら

思えてくるような出来事が起きます。

 

 

というか

むしろそういった状態になった人を

自己愛性人格障害と呼びます。

あなたが、本当に初めから

嫌がる彼にまとわりついていた場合は

あなたにも自覚があるので

彼が自己愛性人格障害ではないかなどと

疑ったりしないでしょう。

 

理不尽でも何でもないですよね。

 

実際にあなたが

付き的とっているだけなのだとしたら。

 

ところが、

彼が自己愛性人格障害だった場合、

彼のことを、何とも思ってはいなかったあなたに

彼のほうから近づき

いかにも大切にしてくれる

まさに将来彼とだったら

幸せに暮らしていけるだろうと

想像できるほど信頼できる

誠実な方だったのではないでしょうか。

 

 

あなたへの愛に疑いを持つこともなく

あなたのほうも

彼にわがままを言うこともなく

彼を理解しようと自分を殺してまで合わせて

何があっても自分が悪いと自分を責めて

彼に寄り添い彼の気持ちを理解しようと

常に必死で考えてきたことでしょう。

 

彼もそれを喜んでくれて

「分かってくれてありがとう。」と

あなたの愛を喜んでくれて

彼もあなたとの将来の話を具体的にして

家を購入した人もいますし、

結婚を前提に両親に合わせた人もいますし、

実際に結婚した人もいます。

 

そこまでしても

気づいたら、彼の身内には

あなたの存在は隠されていて

あなたと付き合っていた形跡すらない場合も

多くあります。

 

それに気づいてからでも離れる人と

どうしても納得がいかず、

ショックから立ち直れない人たちがいるのです。

 

 

自己愛性人格障害という病気を理解せず、

彼智との関係に戻りたいとこだわってしまうと

あなたの心はどん底に突き落とされます。

 

それくらい、自分を愛してくれる存在を

みじめな状態にする本当に

ひどく残酷な病気なのです。

しかも自責の念が全くありませんので

彼は自分が悪いとも思わず

とことんあなたを責めます。

 

分かってもらおうと、あなたが彼に

食いつけば食いつくほど

あなたのほうがおかしく見えてしまうだけで

彼は、あなたの言っていることを

理解することができません。

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころにありのままの自分を

受け入れてもらえず育ってしまい

あまりの苦しさに

自尊心を持つことが

できなくなってしまったので

苦しめる相手を見て自分のほうがましだと

安心していなければ

生きていけないのです。

 

それは無意識のうちに

生きていくために

そうしてしまうように

脳の構造ができてしまっているので

大人になってから治すことができません。

 

彼が安心しようと必死になってやっていることを

あなたに止めることはできません。

 

彼は、誰かをつぶして

つぶれるところを見続けていなければ

安心して生きていくことができないのです。

 

自己愛性人格障害は育つ過程で

共感力が育たなくなってしまいましたが

幼いころからそうやって生きてきているので

自分がおかしいことに気づかないのです。

 

もし、自己愛性人格障害のひとが

自責の念を取り戻したとき

自分が今までしてきたことが

耐えられないので

自ら命を絶ってしまうと言われています。

 

だからあなたは自分の心を守るために

自己愛性人格障害のひとから

離れていくしか

自分の心を守ることはできないのです。

 

 

彼との将来を考えることは

もうやめにしましょう。