あなたに起こった出来事はすべて、あなたが引き寄せている




こんにちは♡

今日は、

あなたに起こった出来事はすべて

あなたが引き寄せている

ということについて

お話ししたいと思います。

 

争いごとを

起こしている人たちを見ていると

必ず、誰かのせいにしている人たちが

争っているように思えます。

 

その本人は気がついていませんが、

自分で判断をせず他人に委ねていたり、

誰かに責任を取らせようとしていたり、

誰かのお金で生活をしようとして、

自分ではない、誰かに

自分の面倒を見させようとしているように

思えるのです。

 

いつまでも誰かのせいにしていたら

その人が

自分が思っている通りに

行動してくれなかったときに

怒りが込み上げてきたり、

自分のために

してくれない何かに寂しさを感じて

辛さを感じているのです。

 

いつもお話ししていることですが、

他人はコントロールすることが

できません。

 

自己愛性人格障害の人は

比較的他人をコントロールする能力に

長けていると思うのですが、

それでも被害者が

自己愛性人格障害の人の

本当の目的に気づいてしまったときは

逃げ出してしまうことがほとんどです。

 

厳密に言えば、

自己愛性人格障害の人でも

最後まで人をコントロールすることは

できません。

 

今日からあなたも

自分のすること、

自分が決断することに

自分の意思でする、と明確に

意識してやるようにしてください。

 

あの人のためにやったのに、とか

ここまでしてあげたのに、と

自分がすることに頼まれてもいないのに

自分を犠牲にすることはやめてください。

 

やるなら、相手が

あなたのしたことを放置したとしても

あなたの意志で勝手にやっているだけ、と

明確に意思づけてやるようにしてください。

 

あなたに起きたこともすべて

あなた自身が引き寄せているのです。

 

こういうと

とても厳しいことを言っているようですが、

そうではありません。

 

あなたが明確に意識して

自分がしたいことだけやっていれば

例え相手が、

あなたに感謝してくれないとしても

あなたは満足なはずです。

 

自分の意思で明確に

自分のすること、自分自身のことに

責任を持って動いている人は

他人が自分の思う通りにならなかったとしても

腹は立たないのです。

 

自分のことは

すべて自分でできるもの同士が

寄り添ったときにだけ

関係性の安定が起こります。

 

もしくは片方にかなり余裕があり、

自分のことはもちろんのこと、

他人のことまでも

面倒を見られる余力のある人は

他人のことを見てもいいと思うのですが、

自分を犠牲にして他人のために尽くしていると

いざ、相手が思い通りに動いてくれなかったときに

悔しい思いをするのです。

 

まず、自分を幸せで

いっぱいに満たしてください。

 

最近のTiaraは地球の美しさ、

調和の取れたこの世界に

感動して涙が浮かぶことがあります。

 

道端に生えている植物は

今まで何気なく見ていましたが

とても美しいものですし、

家々が並ぶ風景や

風の音や小鳥たちの鳴き声に

とても調和の取れた地球に

とても綺麗な星に住んでいたんだ、

と改めて気づき、感動します。

 

こんなにも恵まれた

美しい国に生活していたことを

普段は忘れてしまっています。

 

今でも相変わらず忙しくしていますが、

少しでも自分の時間を取るように

しています。

 

それから、今までは気のいかなかった

自分の体にも気をつかって

体にいいものをたべるようにしたり、

そもそも毎日の食事をすっごく味わって

食べるようにしていますが、

今まで気づかなかった感動があります。

 

今までは

食事も

食べなきゃいけないから食べているだけ、

ということも多く、

他の事を考えながら食べていて

じっくり味わったことなんて

普段はありませんでしたし、

少々、足が痛くても

まあいいや、という感じで

仕事に夢中になったりしていましたが、

今では忙しかった日は

ゆっくりお湯に浸かって

体をマッサージしながら

自分をいたわったり、

お湯の気持ちよさを感じたりしています。

 

本当は、

とても恵まれた幸せな環境に

包まれているのです。

 

それなのに、

問題にばかり目を向ける人が本当に多く、

悪い話ばかりに水を得た魚のように

一生懸命夢中になっている人々も

たくさんいます。

 

そんなことをしていたら、

自分で同じような波動を持つものを

引き寄せていることも知らず、

どんどんマイナス面に

目を向けているだけなのです。

 

本当は何も起こっていません。

 

ニュートラルなのです。

 

あなたにも色々な出来事があり、

ここまできたと思うのですが、

バラバラに起こっている出来事にも

必ず意味があり、

すべてはつながっています。

 

あなたが今、

どんなに悪い出来事が起こっていようとも

もしかしたらそれは

輝く未来に向かう

一度は通らなければならない通過点なのかも

しれないのです。

 

家を出るのが怖い怖い、

とずっとモラハラ環境の中、

辛い言葉を毎日のように浴びせられながら

15年過ごしてきた人が

最近家を出ました。

 

もっと早く出れば

こんなことには

ならなかったかもしれないのに、

というと

お金がない、やっていけるか不安、

と言っていた彼女が今言うことは

怖くて出られなかった、

できないと思ってたけど、できちゃった。

 

お金もなくなると思っていたけど、

不思議と入ってくるようになり、

なんの不安も無くなった、と言いました。

 

その前にはどん底と思えるほど、

辛い思いを散々体験しましたが、

そのせいで家にいたくなくなり、

まあ、Tiaraが出したわけですが、

できちゃったのです。

 

そして、そんなときには

不思議と助けてくれる人も

急に出てきたりするもので

あの、どん底と思えた辛い出来事は、

家を出るための転換期だったのです。

 

何がどんな幸運に

つながっているかわかりません。

 

あなたの頭で考えるよりも

運を味方につけたほうが、

明らかに早いです。

 

そのためには

どん底だと思える出来事にも

飛び込んでなんとかしようという、

あなたの意思なのです。

 

あなたの意思を持って

あなたのために明確に決断すべきです。

 

どんなに運がいいと見える人にも

悪いことは必ず起こります。

 

でも、そのときに

どれだけ自分で

責任を持つことができるかで

あなたの未来が変わるのです。

 

あなたは自分で考えているよりも

愛されている存在なのです。

 

愛とは優しいだけではありません。

愛を持って突き放すことも

結果的には愛なのです。

 

そのことでどれだけあなたが成長できるか、

あなたがあなたの幸せに気づけるか、

そのために生まれてきているのです。

 

自己愛性人格障害を知っているTiaraでも

わかります。

 

世の中には陽と陰、

プラスとマイナス、同時に存在するのです。

 

どんなに悪い出来事に見えても

その分その中に

大きないいことが隠れているのです。

 

自己愛性人格障害の被害にも

同じことが言えます。

 

だからあなたは大丈夫なんです。

 

もっとあなたが自分を信じてみませんか?

 

世の中に悪いことがあるとするのなら

人を傷つけることではありません。

 

一番悪いことは

自分を傷つけることなのです。

 

あなたを傷つける人と

一緒にいることを選択したあなたは

自分にひどいことをしています。

 

あなたがそこに

いるかいないかを決めるのは

あなた自身で

決めることができるのです。

 

あなたがあなたを

傷つける人を絶対に許さないのなら、

あなたの周りには

時間をかけて

自然にいい人でいっぱいになります。

 

時間が経つとわかります。

 

この世には時間がありますから

あなたが願ってから叶うまでに

時差があるのです。

 

あなたが今、思うことを変えれば

あなたの未来が変わります。

 

あなたがいつまでも

辛い出来事に目を向けているのだとしたら

あなたの未来にも

辛い出来事が引き寄せられてしまうでしょう。

 

これはほんとうなのです。

 

自分でやってみるとわかります。

 

今日から思い方や気持ちを

変えてみませんか?

あなたの思いの方向を変えるだけであなたは劇的に運命を変えることができる




こんにちは♡

今日は、あなたが思い方を変えるだけで

あなたの未来は劇的に変化する

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者というのは

長い間、

自分の人生というものを生きていません。

 

いつも、他人に気に入られることを

気にしているため、

他人からどう思われるかによって

自分の行動を

自分自身で制限していることに

気づいていません。

 

これをブロックと言いますが、

無意識のうちにこの、

メンタルブロックをかけることに

慣れていて、

当たり前にように自分を抑えています。

 

実は、あなたが

幸せになるためには

心の声に素直に従うことが

一番の近道なのですが、

そのことに気づくことができず、

いつも人の顔色を伺って

相手の気に入らないことをしないようにと

自然に自分の行動に

ブレーキをかけてしまっているので

幸せからは遠ざかる道を選びがちです。

 

あなたはまず、

そのことに

気づくことから始めなければいけません。

 

あなたの最大の味方は

いつもあなたで

あなたにとって間違いのない道を知っているのは

実はあなた自身なのです。

 

だからあなたの心は

望む通りに生きていれば

自然に幸せに向かって一直線なのですが、

あなた自身がその幸せへの道を

進もうとしていないのです。

 

あなたが何故

そのようになってしまったのかというと

親からの影響が

強く出ているパターンが一番多いのですが、

幼い頃の身近な存在の影響が強いのです。

 

そのメンタルブロックを解放して

あなたの心に素直に従うことができれば、

あなたは間違った方向にはいかないのです。

 

あなたは周りの人のことを

とても気にしていると思いますが、

他人には、

いくらあなたのことを思って言っている、

と言われても

あなたのことは他人にはわかりません。

 

ましてや、自己愛性人格障害の人は

自分の自尊心を上げるために

周りの人間を使いますから、

あなたに言っている言葉はすべて

あなたの自尊心を崩すことばかりなのです。

 

そんなことも知らずに

自己愛性人格障害の人が素敵だからと

彼に気に入られるように

彼の言うことを信じていると

あなたの立場も心も

ズタズタにされてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人を信じることは

とても危険なことなのです。

 

それよりも

あなた自身の心の声に耳を傾けるように

はじめは意識していないと

自己愛性人格障害の被害者の人は

なかなか気づくことができません。

 

例えば、

あなたがなんとなく、

嫌だなと感じた時は、

その道はあなたにとって良くない道だと

あなたの中の心の声が

あなたに教えてくれているのです。

 

逆に、あなたの心がときめいたり、

じんわりと幸せを感じる時は、

その道で間違いないのです。

 

いわゆる引き寄せの法則と言われるものに

こんな教えがあるのですが、

自己愛性人格障害を知らない人から

教わってしまうと

逆に被害者になってしまう危険性も

伴っています。

 

だから、

自己愛性人格障害も知った上で、

引き寄せの法則を活用しないと

被害者になりやすい人は

間違った方向に進んでしまうのです。

 

本来、

自己愛性人格障害の被害者に

遇いやすい人がやっていることは

周りの人と

うまくやっていく才能を持っています。

 

相手のことを考えて、

相手のことを悪くとらえず、

いいところを見るようにする。

 

そんなことは

あなたはとっくに

やっているはずなのです。

 

ですが、なぜ、

自己愛性人格障害の被害に

あってしまうのかというと

普通の人と

自己愛性人格障害の人の区別がついていなくて

自己愛性人格障害の人を

むしろ、普通の人よりもいい人だと

信じてしまうので

自分にとって不利な相手に

本当の自分を曝け出し過ぎていることに

あります。

 

少しでも違和感を感じた時は

あなたの心の声によく耳を傾けて

いいふうに捉えようとせずに

きちんと向き合ってそれが、

本当に自分の望んでいることなのかを

考えてみる必要があります。

 

あなたが気分がいいか悪いかは

大きなバロメーターになります。

 

あなたの気分がいいか悪いかを

見逃さないようにしましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者になりやすい人は

ついつい我慢してしがちです。

 

ちょっとくらいはいいか、

私さえ我慢すれば。。

なんて考えがちですが、

こんな小さなことが積み重なって

ある日突然気づかないうちに

あなたの印象をコントロールされた上で

あなたの立場が脅かされます。

 

だから、そこから逃れることを

常に意識する必要があります。

 

ただ、逃れることはいいことですが、

そこにいつまでも考えていて

とらわれたり、

その嫌な感情に浸ることはやめてください。

 

自己愛性人格障害の被害者は

嫌な感情に浸りがちです。

 

自己愛性人格障害の被害は理不尽なので

そこに疑問を抱き、何故自分が

そんな目に遭わなければならなかったのか、

考えてしまうことがあると思うのですが、

そんな思いこそ手放すべきなのです。

 

さっさとその嫌な出来事から頭を離して

あなたが

どんなことをしていると気分がいいのか、

あなたが気分が良くなる体験をするように

自分の心を持っていくようにすると

自然にあなたの心が

幸せを感じる現実が導き出されるのです。

 

こんなこと生きてきて

今まで気づきませんでしたが、

あなたが体験した嫌な出来事は

あなたがその反対側の幸せに

強く行きたいと願うようになる

プロセスの1つなのです。

 

あなたの目の前に現れた、

自己愛性人格障害の素敵な彼は

あなたの心が、

そっちじゃないよと気づく

きっかけになるために出てきた人物なのです。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害の彼のに出会わなければ

こんなことを調べることはなかったでしょう。

 

理不尽な出来事もそんなもんだと

あまり気にせず、

放置していたかもしれません。

 

大好きな彼だったからこそ、

解りたいと思い、

ここまで調べて

この病気のことを知ったのです。

 

それだけでなく、

その後の出来事もその出来事も全て

今の道に辿り着くための出来事で

あなたが幸せになるための道に

気づくためのプロセスだったのです。

 

いろんな道を通って

このみちに辿り着きました。

 

流れに任せて

ある出来事に振り回されたりせず、

自分の道を自分で歩めるようになるのです。

 

あなたの心の方向を嫌な気持ちに

向けないで下さい。

 

はじめはなかなかできないかもしれませんが、

慣れると意外と短時間でできるようになります。

 

あなたも幸せになりたくて生まれてきたはずなのです。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたがどんなに彼のことを好きだろうと

本当に幸せになることはありません。

 

いかにもあなたのことを

幸せにするようなことを言うかもしれませんが、

不可解な出来事が必ず起きますから

その時に何か変だと感じた気持ちを

信じてそこから

離れるようにしましょう。

 

不可解な出来事が起きた時は、

そこから目を離して

許してあげなくちゃ、とか

こんな簡単なことで別れたりしない

とうまくいく方法を考えるよりも

あなたの心がどんな感情を抱いているかを

よく見てください。

 

あなたが嫌な気分を感じているのなら

そこはNO。

あなたがとてもいい気持ちに

なっているのならそこはGoです。

 

単純です。

 

 

あなたの気持ちに忠実になってみてください。

 

あなたの感情があなたを幸せに導くのだと

いう証拠をあなた自身で見てみてください。

 

あなたの気持ちに忠実に従えば、

きっとあなたの流れは良くなることでしょう。

あなたの自尊心はいつでも簡単にコントロールできる



こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害者が

いつでも簡単に自尊心をコントロールできる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の

被害者になりやすい人は

自尊心が低いと言われていますが、

自尊心が低くなる原因の一つに

責任感が強すぎる、

というものがあります。

 

あなたには

そんな自覚はないかもしれませんが、

責任感が強いからこそ、

他人のせいにできず、

すべて自分のせいだと思い込み

それを解決するためには

自分は何をしたらいいんだろうと

真剣に悩みます。

 

本当にあなたに責任がある場合は

それでいいと思うのですが、

相手が自己愛性人格障害だった場合は

どうしても、

他人を無理矢理にでも

引きずり落とす癖があるので

あなたには原因がないことでも

あなたのせいだと思い込ませるような言動や

表情をして話をしたりします。

 

それを見た時に

すぐに気づければいいのですが、

もし気づけないと

あなたの側には責任のないはずのことでも

あなたが自分で解決しようと

考えることになります。

 

その関係が成立してしまうと

あなたは常に

自己愛性人格障害の人の

失敗を引き受けてしまうので

あなたの方が忙しくなってしまうのです。

 

あなたが忙しくなると

落ち着いて考えている時間がなくなり

気づくと、もう出られない罠に

はまっていることがあります。

 

なので、もし何かトラブルがあった時に

それは本当にあなたが

取らなければならない責任なのか

考える必要があります。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自尊心が低いために

なんでも自分のせいにしてしまい、

自尊心が低くなります。

 

自尊心が低いと

自分のことが信じられなくなり、

人に聞きたくなってしまいますが、

自分で判断できないようになると

他人に騙されてしまっても

分からなくなるのです。

 

あなたのことを

一番よくわかっているのは紛れもなく

あなた自身です。

 

だからあなた自身を

信じてあげるようにしてください。

 

そんなことを言われても

いつも失敗続きだし、

人に意見を求めないと

自分に自信がないという人は

自分の心の声が

聞こえなくなっていることがあります。

 

代わりに

共感性が高いので

他人の気持ちや人のことは分かるのですが、

自分の気持ちを置き去りにしがちです。

 

あなたが

自己愛性人格障害の被害に遭いやすいのは

あなたがあなた自身を

信じていないことが原因なのです。

 

Tiaraの周りにもよく

被害者になっている人をお見かけしますが、

とても真面目で嘘がつけず、

問題を必死で解決しようと常に全力です。

 

ですが、そういった人がとても忙しく、

自分のことを考える余裕がないのに対して

自己愛性人格障害の人は

楽にスイスイ、スマートに

振る舞ったりしている余裕があるのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

自分が常に

人からどう見えるかを意識して

話の内容、言葉遣い、

柔らかかい穏やかな雰囲気を醸すことに

1秒1秒気を遣っていることがわかります。

 

話の中身は専門的すぎて

私には理解不能ですが、

とても立派なことを言っていることが

分かります。

 

ただし、被害者になっている人に対しては

とても理不尽でめんどくさく

被害者が困るような難題を次々と

依頼しているのです。

 

被害者の方がいくらいいものを作っても

難癖をつけて

何度も何度も

やり直しをさせているところを見て

その人が自己愛性人格障害だと気づきました。

 

素敵な人ですが、

もともと少し

自己愛性人格障害っぽいなあと

感じていた方です。

 

こんな時は

誰か味方になってあげる必要があるので、

Tiaraは被害者になっている人に

「それでいいと思うよ。とても分かりやすい。

その人の言っている書き方の方が見にくいし、

混乱して見にくくなるから

2枚に分けてスッキリとした方がいいよ。」と

言ってあげました。

 

すると、安心んして

「そうだよね。」と言ったのですが、

でもやり直しさせられると思うのですが

自己愛性人格障害の人が

どんな出方で来るのかなと思っていました。

 

すると次の日くらいに

Tiaraの席の

すぐそばのスペースで会議が始まり、

とてもみんなのことを考えた内容を提案し、

「今の仕事のことだけを考えるのか、

それとも、

未来の仕事のことを考えてやるのか、

その違いだよね?』ととても優しい声で

笑顔を交ぜながら

とても穏やかに説明していました。

 

このセリフが好きなのか、

途中この言葉を

3回ほど繰り返していました。

 

また言ってる。。

とTiaraは思いました。

 

確かにもっともらしいことを言っていますが、

これは、周りの人に

自分が真面目で穏やかで、

しかも今のことだけでなく

未来のことまでも考えた

とても賢い人物なんだと

思い込ませることが目的で

会話の内容は二の次だということは

Tiaraには分かります。

 

どうしてこんなにも言葉巧みに

自分を穏やかな人物だと思わせる策略を

常に織り交ぜながら

日常を生きているので

好感を持たれやすく、

たとえ他の人に

少々めんどくさい指摘をしていても

(ああ、あの人の言っていることは

間違いではなく、

言われている人が失敗しているんだなという

印象を受けると思います。

 

ただ、その資料はTiaraが扱うものなので

その人の指摘が

ただの難癖だと分かるのですが、

この仕事に携わっていない人からは

分からないと思います。

 

おそらく指摘されているこの彼は

やり直しをしていると思いますが、

Tiaraにはこの人が悪いわけではなく、

本当に分かりやすい資料を

作ろうとしていることが分かります。

 

おそらくその資料が採用された場合、

自己愛性人格障害の人は

上手に自分の手柄に持っていくと

思います。

 

この被害者はTiaraがそばにいて

よく相談を聞くので

Tiaraさんはわかってくれている、

と安心しているようですし、

自己愛性人格障害の彼も

Tiaraにいい人だと思われようと

必死になってくることはわかります。」

 

Tiaraのそばで会議をしていたことは

Tiaraの耳にも聞こえるようにと

場所を選んだと思います。

 

だからおそらくここの関係は

そんなにひどいことにはならないでしょう。

 

このような場合に

自己愛性人格障害の被害者でやりがちなことは

自分のやり方が悪いと言われたことに

落ち込んだり、

その人が気にいるものを作ろうと

必死になるのですが、

おそらく認めてもらえることはありません。

 

それを初めから理解しておくことです。

 

今回その被害者がTairaに見せたように

第三者に資料を見てもらい、

自分はこんな意図で作ったんだけど

どう思うか、

と他の人の意見も聞いておくと

自己愛性人格障害の人が難癖をつけているだけ

と気づくかもしれません。

 

その上で「それみろ、あいつ!

俺は資料を丁寧に作っているのに」

と腹を立てないことです。

 

自己愛性人格障害の人の目的は

自分は穏やかで尊大な人間

ターゲットは、

自分でしたミスに腹を立てて

イライラしているダメな人間、と

したいだけです。

 

だから、そうなってはいけないのです。

 

腹を立てないことは、

自己愛性人格障害の人のためではなく

あなたのためです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

本来は真面目で

責任感の強すぎる人が多いのに

何故か悪者にされてしまうのは

このイライラさせられてしまうことが

原因です。

 

イライラしたり、落ち込んだり、

自分はダメだと嘆いたりして

自尊心を下げるのです。

 

この自尊心というものは

とても大事だということは

前にもお話ししたと思いますが、

自分の意見に自信が持てなくなるからです。

 

自分の意見に自信が持てなくなると

他人に意見を聞くようになります。

 

こうやって他人に聞くことを繰り返していると

自分が本来どうしたらいいかが

分からなくなるのです。

 

自分の気持ちがわからなくなることほど

怖いものはありません。

 

あなたを絶対に裏切らないのは

紛れもなくあなただからです。

 

誰よりも正解を知っているのは

まぎれもなくあなた自身です。

 

だから自分を信じる気持ちを

思い出しましょう。

 

自分を信じる気持ちを思い出すためには

まず自分の気持ちに気づくことです。

 

嫌だなあ、とか気分が悪いなあとか感じたら

そこから離れるべきです。

 

あなたの気分を悪くさせるものと

いつまででも関わっていると

あなたの未来が悪いものを

引き寄せてしまうのです。

 

逆に

あなたの気分をよくするものとは

できるだけ長く関わっていると

あなたの未来は明るい未来を引き寄せます。

 

自己愛性人格障害の人は

どうしても被害者を求めてしまいますから

あなたが狙われやすいタイプだった場合、

引き離すのはかなり至難の業だと思いますが、

意地でも引き離すには

できるだけ早めに気づいて

距離を取ることです。

 

距離をとっていても

初めの頃は

しつこく関わってこようとしますが

反応しないことに徹底してください。

 

自己愛性人格障害の人は

良くも悪くもみんなに注目されていないと

気が済まないので

あなたが反応しないとなんとか反応させようと

惹き付け行為をしたり、

逆に怖がらせようと

すぐそばで誰かを説教している所を

聞かせようとしてきたり、

または和気あいあいと

楽しそうな雰囲気を醸し出して

みんなと大げさに盛り上がっているところを

聞かせようとしてくると思います。

 

この、聞かせようとしてくる、

という行為は

自己愛性人格障害の特徴で

ほとんどの自己愛性人格障害の人が

これをします。

 

このことに気づいていなかった時は、

素敵な人だな、私のことが気になるのかな?

とドキドキしたり、

なんか怖そうな人だな、

私も失敗すると

あんなふうに怒られるのかな

と怖くなったり

なんか楽しそうだな、

私も仲間に入れて欲しいなと思ったりしますが

これに気付くとなんとも思わなくなります。

 

むしろ、

自己愛性人格障害の特徴が出ているので

ああ、あの人には

あまり関わらない方がいいな、

と気付く目安にもなります。

 

自己愛性人格障害の被害者は

自己愛性人格障害にさえ近づかなければ

むしろ幸せになりやすい体質といえます。

 

一人で幸せを感じることもできるし、

人間関係を構築するのもうまく

しかもモテる人がほとんどです。

 

今までもしあなたが

うまくいかなかったのだとしたらそれは

自己愛性人格障害の人が

あなたの邪魔をしていたからに

過ぎないのです。

 

あなたも他人に振り回されず、

あなたの人生を楽しくいきましょっ!

あなたの幸せを邪魔できるのはあなたしかいない




こんばんは♡

今日は、

あなたの邪魔をすることができるのは

あなたしかいない

という事について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害にあっていると

なぜ自分がこんな目に遭うのだろう、

と思ってしまうことはありませんか?

 

実は、それはあなた自身も

自分でも気付かないうちに

自分でもそんな経験を望んでいるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分に自信のない人が多く、

自分は幸せにはなってはいけない、

とどこかで思ってしまっています。

 

そんなことを言われると

そんなはずはない、自分は幸せになりたい、

という人がほとんどなんですが、

残念ながら本当に自分が幸せになりたい、

と望んでいる人は

自分をそんな不幸な場所に

身を置いたりしないんですよね。

 

あなたは自分を大事にしている、

と誇りを持って言えるでしょうか?

 

他人にばかり目を向けて、

全貌の眼差しで尊敬する人を見たり、

憧れたりして

自分がその人から気に入られたい、

その人と人間関係を良くしたい、

そんなふうに思ったりしていませんか?

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人に

一番足りないものは

自分を大切にする気持ちです。

 

だって、あなたのことを

生まれた時からずっと見てきていて

あなたの苦しみや悲しみ、

あなた自身が努力してきたこと

幸せも楽しさも何もかもを

ずっと見てきてくれた人って

あなた自身しかいないんですよね。。

 

あなたが生まれてから死ぬまで

あなたのことをずっと見てきて

応援してくれてる人って

あなた自身しかいないんですよね。

 

人間は、この世に生を受けて

地球にやってきた時に

体という入れ物の中に入ってやってきます。

 

でも、本当は

体の中に入っているあなたと

別の場所に存在するもっと大きなあなたという存在

(心、と言ってもいいかもしれません)

は、同時に2つ存在します。

 

心ってどこにありますか?

 

頭で考えたり、

感動したり傷ついたり

心が動くときに

何かを感じること存在、

確かに何かがそこにいるんですよね。

 

確かにいると思いませんか?

 

それが、あなたです。

 

そう思ったらあなたという存在が

何か愛おしく感じませんか?

 

今まであなたは、

自己愛性人格障害の人から攻撃されることを

心のどこかで許可してきていました。

 

だから、

自己愛性人格障害の人のことで悩んだり、

考えたりされられてしまい、

あなたの大切な時間を

奪われてきてしまってきたんです。

 

つまりは、あなたを傷つける人のことを

尊敬し、称賛してきた、という事になります。

 

今、Tiaraの方に相談してきている、

ということは

何かがおかしいことに気づき、

それを許可して傷つきたくない、ということに

ようやく気づいて逃げたくなっている、

という段階まできているのです。

 

あとはどうするのかというと

あなたを傷つける人のことをゆるしたり、

心の中に招き入れたりしないことです。

 

 

あなたさえ、

あなたを傷つけることを許可しなければ、

本当は、

あなたは、だれにも傷つけられることも

ないのです。

 

あなたの心の声に

もっと耳を傾けてみてください。

 

あなたの心が叫んでいることは

すべて本当のことです。

なににも変え難いのです。

 

あなた自身が傷ついたとき、

心がキューっと

締め付けられる気がしませんでしたか?

 

それが心であり、本当のあなた自身なのです。

 

あなたが傷ついたり、

嫌な気持ちになったときは

そこは危険だよ、という

本来のあなたからの

メッセージになるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分よりもどうしても他人を

落としてしまう性質を持っています。

 

ですが、あなたがそれを受け入れなければ

自己愛性人格障害の人には

あなたを傷つけることができないのです。

 

あなたが、自分に自信を持っていて

自己愛性人格障害の人が

あなたを蹴落としてきても

あなた自身が

「ごめんなさい」

とならない限り、

自己愛生人格障害の人には

あなたをどうすることもできないのですよ。

 

あなたも、

あなた自身の心の使い方に癖を持っています。

 

でも、それはただの心の癖なので

意識してそれを変えていくだけで

あなたの人生を

変えていくことができるのです。

 

まず、あなたはその練習をすることから

始めなければなりません。

 

ですが、心の使い方はスキルなので

練習することによって

人生をあなたの思い通りに

変えていくことができるのです。

 

これが、できるようになると

あなたは

自己愛性人格障害の人から攻撃を

受けなくなるだけでなく

あなた自身が、あなたの望むように

人生を思い通りにコントロールすることが

できるようになるのです。

 

あなたは自分の思い描く体験をしに

この地球に生まれてきたのですが、

幼い頃の体験から自分を守るために

物の取り方や考え方に

変な癖をつけてきてしまったのす。

 

でも、今、それに気づくことができたので

あなたの人生は劇的によくなる可能性を

秘めています。

 

あなたの望むようにしか

あなたの人生はできていきません。

 

今、あなたが経験していることは

あなたが数ヶ月前に望んだことが形となり、

あなたの目の前に広がっているだけなのです。

 

あなたが思うことは

あなたがこうなりたい、と

思うことも叶ってしまいますが、

あなたがこうなりたくない!と強く思うことも

叶ってしまうのです。

 

だから、あなたがこうなりたくない、

と思うことはできるだけ考えないことです。

 

それでも、どうしても気になってしまい

考えてしまうこともあると思うので

なかなか難しいとは思うのですが、

意識するだけで少しづつ変わっていきます。

 

あなたが

自己愛性人格障害の被害に遭いたくない!

と思えば叶ってしまい、

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまうし、

あなたが幸せな未来を想像しても

それも叶ってしまいます。

 

例えば、Tiaraは今、

かつて無いほどの忙しさに見舞われています。

 

体が悲鳴を上げてしまうくらい忙しく、

朝早くから仕事に追われています。

 

でもこれもTiaraが数ヶ月前までに

強く仕事がしたい!

と思っていたことが叶っている、

と分かります。

 

ここまで忙しくなるとは

思っていなかったのですが、

確かにこれくらい強く、

思っていたことに心当たりがあるので

笑えるほど忙しいのも納得ができます。

 

でも、これはちょっと極端じゃない?

と思ってしまいますが、

確かに望みどおりに叶っているのです。

 

考えてみたら、

数ヶ月前に望んでいたことが

仕事もお金も人間関係も

面白いほど、叶っています。

 

ちょっと極端に仕事が舞い込んできているので

自分で反省をし、これはちょっと極端だった、

もう少し、減らして

無理のない範囲での仕事でいいよ、

と思い直しているのですが、

本当にその頃思っていた通りのことが

起こっているので

確かにTiaraの希望通りに叶っているんですよね。

 

間違いなく、Tiaraの人生は

Tiaraが創っています。

 

ちょっと忙しすぎて

お昼も休憩してる暇がないほど、

タイピングのスピードも目の動きも

頭の中に入ってくる情報も膨大すぎて

あまりの膨大な情報のために

脳がパンパンに腫れあがっているような

感覚がするほど

仕事に追われています。

 

周りの人も

「あの子、すごいな。。」と

驚いていますし、

上司や幹部にもマジで心配されています。

 

それほどまでに極端にたくさんの仕事が

舞い込んできているのです。

 

人間関係もめちゃめちゃ望んだ通りで

かなりの人たちに頼りにされて喜ばれて

尊敬されていますが、あまりにも極端で

みんなのリクエストを聞いているのが

大変なくらいで待ってもらっているほどです。

 

まさか、ここまでなるとは

思ってもいませんでしたが、

確かに極端に願う出来事があったので

そのことから考えてみると

今の現状は、

自分が引き寄せた物だとわかります。

 

もちろん、お金も、

自分では想像できなかったほど

入ってきているのですが、

ここまで極端に仕事が来るとは

思ってもいませんでした。

 

こんな状態が数ヶ月続いているので

流石に体がしんどくなってきました。

 

こんなことは今までないほどです。

 

Tiaraもまだまだ修行中で

コントロールができていない状態ですが、

自分の思い通りに未来ができてくる、

ということは体感で分かります。

 

あなたも同じステージに必ずきます。

 

ただ、調節するにはなかなか難しいので

少しづつ

これも練習で上手くなっていきます。

 

自己愛性人格障害の人もいて

色々ちょっかいを出してきますが、

かまっている暇はありませんし、

そのことについて

考えられない状況にもありますので

自己愛性人格障害の人の行動は

これからどんどん小さくなっていくと

思われます。

 

他の人に出てくるところも

ちらっと見かけることもあるのですが、

それはその人の思い方によっても

変わってくると思われます。

 

Tiaraにはどうすることもできなくて

その本人の思い方次第なのです。

 

あなたの人生は

あなたにしか創ることができません。

 

自己愛性人格障害の人の人生もまた、

自己愛性人格障害の人にしか

創る事ができないのです。

 

こうやってみんながそれぞれ、

自分の人生を創りながら人に影響を与えて、

あるいは他人からまったく影響を受けず、

自分の人性を創り上げて

集まって生きて、地球の調和をとっています。

 

すべてがそれぞれの創る人生で

集まって調和をとっているのです。

 

あなたに悪い影響を与える人の考え方を

あなたの中に取り入れる事なく

あなたはあなたの望む人生に

フォーカスしてみてください。

 

その中であなたがちょうどいいくらいの

人生を創っていくのです。

 

初めは難しいかもしれません。

 

でも必ずうまくなりますので大丈夫です。

 

Tiaraと一緒にあなたの人生を

より良きものに変えていきましょう。

あなたを傷つけることができるのはあなた自身だけ




こんにちは♡

しばらくブログが更新できていなくて

ごめんなさい。

 

あまりにも仕事が忙しく、

平日は夜遅くまで残業をしていて、

休日も仕事にかかりきりで、

お久しぶりの投稿になってしまいました。

 

先ほど、上司に

家で仕事をしているのがバレてしまい、

チャットで「休んでください笑」と

軽く怒られてしまったので

仕方なくパソコンを閉じました。

 

 

前にもとんでもない時間にメールを送って、

「夜とか家で仕事しちゃダメだよ。」

と言われていたので

今回はパソコンを閉じましたが、

深夜に家で仕事をしていた分も

ちゃんとお給料をつけてくれて

とてもいい会社です。

 

若干この上司が

自己愛人格障害っぽいですが、

本人はよく冗談まがいに

サイコだと笑っています。

 

今のところ、とても良好な関係なので

ヨシとして、

この良好な関係を保ちたいと思います。

 

以前と比べて

自己愛性人格障害の人とも

うまく距離をとりながら

仲良くすることまでできるように

なってきました。

 

とはいえ、以前の職場がすごかったので

今の環境がとても久しぶりに

心地よく感じます。

 

自己愛性人格障害の人も

いることはいるのですが、

非常に数が少なく、

また自然にボロを出してくれるので

Tiaraがなにもしなくても

周りが勝手に動いてくれます。

 

こうなったのは、

Tiaraの考え方を2、3ヶ月前から

自分の望むものにむけてきた

結果だと思います。

 

自己愛性人格障害の人に気持ちを向けて

注意をするのではなく、

彼らを自己愛性人格障害だと分かった上で

それ以外の

自分に親切にしてくれる人や

心配してくれる人、

自分の気持ちや関心を

分かち合えるような人に向けてきたので

自己愛性人格障害の人以外の人たちとの関係が

良好になります。

 

でも、

関心がないような顔をしていても

周りの人たちとうまくいっているところを

自己愛性人格障害の人は見逃しません。

 

Tiaraに親切にしてくれる人が

そばにいる時に限って

必ず割って入ってきて、

Tiaraの気持ちを

自分に向けようとしてきます。

 

それを見て、

あ、やっぱり自己愛っぽいな、

と思いつつもやはり軽快なトークで

人を楽しませる技は

持ち合わせているので

他人を

とても楽しい気持ちにさせてくれる彼らに

分かっている上で楽しく過ごせています。

 

一番初めにはそばには来ないのです。

 

ちょっとイケメンの

とても真面目な上司がいるのですが、

仕事で

いっぱいいっぱいになっている

Tiaraを見て、

「慣れていないうちは

僕が一緒に面倒をみるよ。」と

とても親切に指導してくれるので

救世主のように思えて

とても喜んでしまうのですが、

そんな時に限って必ず

自己愛性人格障害の上司がそばにきて、

また関係のない別の案件のことで

「ちょっといいかい?」と

Tiaraを奪っていきます。

 

人の話が済んでから話せばいいのに

と思うのですが、必ず、

話の途中で割って入ってくるのです。

 

そんな様子を見てこの人は

自己愛瀬人格障害だとわかります。

 

いつも気にかけて見てくれる

イケメンの上司は

ただただ本当に真面目で

仕事とTiaraが心配なだけです。

 

もちろん、Tiaraを助けようとか、

慣れるまでは教えてあげようという

気持ちもあるのですが、

それよりもまず、

失敗のないように

仕事をきちんと仕上げないと、

という気持ちの強い

とても真面目な人です。

 

きっとTiaraがきちんと

て早く対処できるようになれば

必要以上によってきたり、

自分の良さをアピールするようなことは

なくなるはずです。

 

これが、自己愛性人格障害の人と

普通の人との違いなのです。

 

また、自己愛性人格障害でなくとも

Tiaraのことが好きだったりすれば

その後もアピールをしてくると思うので

その辺が、

自己愛性人格障害の人との違いが

分かりにくいですが、

本来の仕事を完結させようという気持ちが

普通の人の方が強いのです。

 

自己愛性人格障害の人は

最後の最後は心の奥底では

仕事がどうなろうと知ったこっちゃない、

という気持ちがあります。

 

自分の良さをアピールするために

真面目なフリをすることもありますが、

ずっとは続かないので、

いつかわかるでしょう。

 

失敗もその人のせいにして

いいと思っているので

ちゃんと最後は相手のせいにして

その責任から逃げるのです。

 

でも、

普通の人はそんなことはしないのです。

 

自己愛性人格障害の人も

その人をターゲットにしようと思わなければ

普通に感じがいいことの方が多いので、

自己愛性人格障害の人の行動に

一喜一憂しないことです。

 

あなたと彼は別物なのです。

 

自己愛性人格障害の人がなにをしようと

あなたに影響はありません。

 

あなたに影響があるのは

あなた自身が彼のする事に

一喜一憂することが原因なのです。

 

あなたが自分に自信を持っていて

自分の考えをしっかり持ってさえすれば

自己愛性人格障害の人がなにをしても

本当は

あなたをどうすることもできないのです。

 

あなたをどうにかできるのは

動揺したあなたが

彼のいうことを信じて

自分を責めてしまうことで

あなた自身が勝手に

苦しんでいくことなのです。

 

だからあなたは現実を良く

観察して見てください。

 

なにが正しくて、

なにが間違っているのか

あなたには遅かれ早かれ

わかる事になるでしょう。

 

あなたはもっと自分に

自信を持つことだけです。

 

よく考えてみてください。

 

あなたが自分で考えた事は

本当のことなのです。

 

自己愛性人格障害の人と近く接していると

彼があなたにおかしなことをしている事は

あなたには分かるはずです。

 

もし、

周りの人にわからなくても

あなたには

自分がなにもしていないことがわかるでしょう。

 

それなのに

あなたが自分を恥じたり、

自分に責任があると思って

必死になればなるほど

あなた自身が動揺して見えて

周りの人から見たら

あなたに責任があるように

余計に見えてしまうのです。

 

そんな事にならないためにもまずは

あなた自身が自分に自信を持つ事です。

 

例え、大それたことができなくても

いま、目の前にあることを

1つ1つ片付けていけばいいのです。

 

そこに他人によく思われたり

誤解を解く必要はありません。

 

ただ、自分が信じたことを

やるのみなのです。

 

あなたが自分がするべきことを

集中してやっていて

他人にどう思われるかを気にしなければ

時間が経つと共に

あなたがおかしくない事は

周りにも分かってくるのです。

 

自己愛性人格障害の被害で

あなた自身を苦しめているのは

誰でもなくあなた自身なのです。

 

自分に自信を持って

自分がやるべきことをただ単に

淡々とやってください。

 

そうしたらあなたは

誰からも影響を受けないんです。

 

今は信じられないかもしれないけど

本当のことなのです。

 

やってみるとだんだんとそのことが

分かってきます。

 

今まで人に影響を受けすぎていた、

と気づくことができると

あなたは本当に自由になれるのです。

 

Tiaraはこのことを知るために

今までの人生があったんだと

確信しています。

 

自己愛性人格障害の彼に出会うことができて、

彼の性質に興味を持ち、

だんだんと分かってきたことで

自分に自信が持てるようになりました。

 

彼と別れたことは

(実際には別れたわけではないのですが)

自分の人生へのギフトだったと思います。

 

自己愛性人格障害を知らなければ

今のTiaraはいなかったでしょう。

 

彼だけでなく

ただの弱い女の子だったと思います。

 

こんなことが知れて

本当に良かったと思います。

 

それまでは

1人でいることなんてできなかったけど、

まず、自己愛性人格障害の彼の影響で

1人でいることが平気になりました。

 

それだけでも周りの人からは

めちゃめちゃ驚かれたんですが、

その後彼が自己愛瀬人格障害だと気づき、

気づいたら、周りにも

驚くほどの数の自己愛性人格障害の人がいて

その被害に驚くほどたくさんの人たちが

苦しんでいる事にも気づけました。

 

そして、本当は罪もない人が苦しんでいて

その人たちを苦しめている人たちが

とても有能な人だと思われて

生きやすい人生を

送れていることも学びました。

 

そして、そうでない、本当にいい人と

そうでなくいい人に見えて

実は人を潰しながら

その人たちと比べることで

優越感を得ている人たちとの

区別もつくようになりました。

 

そして、

自己愛性人格障害の人のことを信じて

一緒になって悪気なく

(むしろ自分達の方が正しいと

思ってしまっている)

被害者の方が悪いと思ってしまい、

一緒につぶしてしまっている人たちが

いることも知りました。

 

そしてその後に、

他人に影響を与えて自信を無くさせて

優位に立っている人たちと

自分と繋がることで

他人に影響されることもなく、

自分の人生を心もお金も

豊かにのびのびと

生きている人たちがいることも知りました。

 

そして、その教えは

本当に極少数の人たちだけが

知っていることだということも

知ることができるようになりました。

 

こんなことが知れて本当に幸せです。

 

今、苦しんでいる人たちのことも

本当によくわかるので、

この考えをTiaraと一緒に学んでいきましょう。

人間には本来優劣も善悪もない




こんにちは♡

今日は、

人間には本来、優劣も善悪もない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

損得や優劣

どちらが上か下か

どちらが支配するかされるかでしか

動いていません。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を尊大な人物に見せることに必死ですから

とても優しく見える場合も

それが自分にとって得だと思っているからです。

 

それを普通の人だと

勘違いして信用してしまうと

あなたがとても

ショックを受けることになります。

 

それもあなたの方も

自尊心が低いことから来ているのですが、

人間は本来、

優劣も損得も善悪もありません。

 

見方を変えればそのどちらにも当たり、

善悪や優劣は元々ないんだということに気づくと

その2元性を超えて、やがて

愛と調和に向かうところまで

現在の地球は来ています。

 

実際にこれは

科学の世界でも証明されてきていて

量子力学という学問の中では

当たり前に考えられていることなのです。

 

つまり、元々は

被害者体質の人は

この波動に近いところにいたと

いうことになります。

 

ただ、幼少期の周りの影響から

自分に自信がなく、

自尊心が低いために

その愛の波動が間違った方向に進んでしまい、

自分自身を傷つけてきたわけなんですよね。

 

他人に対する愛は持っていても

自分に対する愛が欠けていたのです。

 

ですが、

その事に気づき始めると

他人に求めなくなり、

自分自身のバイブレーションと

同調することが可能になると

かなり生きやすくなります。

 

他人のバイブレーションに合わせることで

本来の自分の愛の波動とマッチしなくなり、

どうして苦しいのか分からなくなり、

あなたをコントロールしようとしている

自己愛性人格障害の人に合わせようと

必死に自分を追い詰めていくので

苦しくなるのです。

 

本来、

他人の波動はその人のものなので

あなたが合わせる必要はないのです。

 

あなたが一番愛すべき存在はあなたで

あなたのことを一番に考えてくれるのは

あなた自身なのです。

 

あなたが自分自身を

信じられるようになると

それだけで気持ちは安定して

他人のバイブレーションに

振り回されなくなります。

 

それが自分軸ですよね?

 

自分軸で動くようになると

心が安定して

自分に自信が持てるようになります。

 

そうすると

あなたに罪悪感を持たせて

優位に立とうとする

自己愛性人格障害の人の気持ちに

気付きやすくなり、

振り回されなくなります。

 

 

あなたは

自分自身をなかなか信じられませんので

他人に言ってもらえないと

自分のことが信じられませんから

今まではTiaraの言葉で

「あなたは悪くありません。」

と言ってきたわけですが、

もうあなたも

自分が罪悪感を持たされてきた事にも

気づいてきましたよね?

 

誰かがそばにいないと不安な気持ちも

あなたを傷つけることに

一生懸命な人をそばにおいても

辛いだけと気づいてきたわけです。

 

あなたは彼といると

幸せになれる、と思ってきたわけですが、

本来、あなたを幸せにできるのは

あなたしかいないんですよね。

 

あなたが彼のことを

幸せにすることもできません。

 

彼は気づいていませんが、

彼自身を本当に幸せにできるのも

彼しかいないのです。

 

幸せを感じるのはあなたの気持ちです。

 

あなたが幸せになれることを

選ぶのはあなた自身なのです。

 

あなたが幸せな気持ちになれるものを

そばにおいて幸せを感じられるなら

それはあなた自身が選んだ幸せなのです。

 

別に、幸せは彼じゃなくてもいいと思います。

 

あなた自身が辛くて辛くてたまらないのは

あなた自身のせいですか?

 

それとも

誰かに傷つけられているのですか?

 

あなたが幸せになれるものを選ぶのは

あなた自身なのです。

 

他人はコントロールできないのです。

 

あなたにできるのは

その変わらないものの中から

自分が幸せになれるものを

選ぶことだけです。

 

あなたがもし辛いのであれば

そこから離れるだけです。

 

変えようとしても無駄なのです。

 

あなたが辛ければそれを選択しているのは

他でもなくあなた自身です。

 

物質的に離れるのが無理であれば

あなたの心を離すだけです。

 

そのやり方は以前にも

お話ししたことがありますよね。

 

すぐにできることはないと思います。

 

あなたが執着を離すのも練習が必要です。

 

毎日毎日、毎回毎回、あなたの心が

何か不快感を感じたら、

少しそこから気をそらしてみるのです。

 

もし可能なら、

その場を立ち去る、と言うことも出来ます。

 

トイレに行ってもダメだという

環境にまでなっていたら

それはとても危険な状態ですので

今すぐにでも逃げなければなりませんが、

そこまでいっていないのであれば

トイレくらいいけますよね。

 

そうやって

毎日少しづつでいいのです。

 

そうするとだんだんできるようになってきます。

 

そうしていることで

自分の事を大事にすることも

少しづつ上手になっていくでしょう。

 

あなたは普通の人よりも頑張りすぎています。

 

頑張らなくてもいいのです。

 

普通の人は

案外あなたほど頑張っていないですよ。

 

あなたにそう思わせることで

周りの人が楽をしている可能性も大いにあります。

 

一番は

あなたの気持ちを大事にしてください。

 

そしてあなた自身が一番楽な方法で

あなたの望むことにシフトするようにしてください。

 

できるだけ望まない考えを

いつまでも持たないようにしてください。

 

あなたが望まないことをひきづっていると

あなたが考えているその

望まない出来事が大きくなります。

 

あなたが大きくさせるのは

望むことだけにフォーカスし続けることなのです。

 

不快だなと感じたらそれをすぐに

手放すことです。

 

あなたができるだけ早く

手放せば手放すほど

その考えは小さくなっていき、

現実化しなくなるのです。

 

あなたが考えたことが現実化します。

 

あなたが嫌な気持ちを感じものを

持ち続けると

それが大きくなって

望まない現実ばかりを引き寄せてしまうのです。

 

あなたの思考は現実化します。

 

これは本当です。

 

毎日毎日試していると

それが本当のことだと

気づくようになるでしょう。

 

そうするとあなたはやがて

望まないもののことを考えたくなくなります。

 

だって考えてしまったら

それが大きくなってしまうから

それはとても怖いことなので。

 

あなたが今まで辛い思いをし続けてきたのは

望まない物だと気づいていながらも

それをこだわって

持ち続けていたから

大きくなってしまったのです。

 

あなたがもっと自分の事を大切にして

自分を大切にするようにしたら

周りの人もあなたのことを大切にするようになります。

 

これが、本当に不思議なんですけどそうなんです。

 

試して実験して自分で実践するようにしてみてください。

 

そうしたらだんだん幸せになるのが楽しくなってきて

だんだん幸せになるように

考え方を変えることに夢中になってきますよ?

 

 

そうしたらあなたの未来が変わります。

 

これは本当です。

 

ぜひ試してみてくださいね!

あなたが思い通りの人生を送るための考え方に変わる方法




こんにちは♡

今日は、あなたに

あなたが思い通りの人生を送るための

ものの考え方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者は

自分のことに目を向けていません。

 

いつも周りの人の目ばかりを気にして

その人にわかってもらうためには

どうしたらいいかと

自分を犠牲にして相手のために尽くします。

 

恋愛関係においては特に

幸せな結婚や彼と

いつまでも仲良く幸せに暮らすために

自分はどうしたらいいか、

自分の何がいけないかについて

目を向けがちな人が多いです。

 

その結果、共依存になったり、

鬱、

カサンドラといった症状が出てしまった時は

なかなかそこから

抜け出せなくなってしまいます。

 

あなたが目を向けがちなことは

彼との出来事の中で起きた問題です。

 

幸せに生きている人たちは

問題よりも自分の理想について

目を向けています。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の彼と

お付き合いをした事があるから

分かるのですが、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

自己愛性人格障害の人のことを

理想だと話す人が多いです。

 

いつもきちんとしていて

とても清潔で整理整頓が上手で、

言葉遣いも綺麗でどことなく品がある。

 

それでいて男らしい(女らしい)人も多く

見た目にも綺麗で

華やかで存在感のある

知的な人物がとても多いです。

 

中には

「私の彼は自己愛の中でも

そんなに素敵な方ではない。」

と話す人もいるのですが、

ですが、相談内容を聞いていますと

その人の

強烈に引かれる部分が必ずあるのです。

 

自己愛性人格障害の人のこわさは

第一印象がとてもよく

その人がすっと

あなたの心の中に入りこんできて

いつの間にか

離れられないほど

魅力を感じるようになってから

あなたを小さなことで責め出したり、

あなたを低く評価したり、

または側と比べることであなたを落とし、

自尊心をじわじわと責めていき

あなたのすべてを奪ってから

突き放す、ということをするところに

あります。

 

これに気づかない一番の原因は

あなたが自分を

大切にしていないことにあるのです。

 

また、自分よりも

他人の気持ちを優先しやすいあなたなので

相手の状況を理解して

それが嘘だろうが本当だろうが、

そんな心無いことをしてしまったのは

心が不安定だったからだろうな、

と平気で許してしまうので

自分がひどいことをされている、

ということに気づきにくいのです。

 

Tiaraの恋愛相談室を

訪れてくれた人の中にも

なかなか気づきにくい人も大勢います。

 

自己愛性人格障害の人は

自分に都合が悪くなったり、

自分がしていた事が周りにバレそうになると

それまでところっと態度を変えて

何事もなかったかのような顔をする人も

大勢います。

 

彼のタイプによっては

あなたの態度次第で

あなたには

何もできなくなってしまう人もいますし、

あなたの事だけは大切にする人も出てきます。

 

その上で自己愛性人格障害の人は

誰か自分よりも低い人物を作って

その人が惨めな思いをするところを

見ていなければ気が済まないので

あなた以外の人を

ターゲットにするようになり、

あなたにはひどいことをしなくなる、

というふうに

向かわせることはできます。

 

あなたが

そんな彼でもいいのだとしたら

自己愛性人格障害の人と

お付き合いすることは

できるのかもしれません。

 

まず、初めに毎日少しでもいいので

自分の気持ちを日記につけてみてください。

 

家にあったノートでもいいですし、

このために、

自分のお気に入りの1冊を

用意するのも楽しいかもしれません。

 

まず、あなた自身で時間を決めて

毎日1日の終わりでもいいですし、

朝、目覚めてスッキリしている

状態の時に書くのもいいでしょう。

 

何よりあなたが

リラックスできる時間帯を選んでください。

 

そしてそこに自分の気持ちを書くのです。

 

あなたが今、どう感じているか、

出来事よりも

気持ちを重視して

書いてみてください。

 

毎日書いているとそのうちに

自分がどんな気持ちでいるか

気づくようになります。

 

あなたがもし、

悲しい気持ちでいることに

気づいてしまったならば、

今度は、

じゃあどうしたら

自分の理想の出来事になるのかを

書くようにしていってください。

 

そしてそのノートは

あなたの理想をどんどん書いていくのです。

 

Tiaraは中学の3年間

毎日日記を書いていました。

 

毎日、好きなカラーペンで書く日記は

できるだけ丁寧な文字で

後から見返すのが楽しくなるように

毎日、違うカラーで描くようにしていました。

 

昨日はパープルで描いたから

今日はブルーで描くことにしよう。

 

昨日はオレンジだったから

今日はグリーンで、など

とてもカラフルで

かわいいノートに仕上がりました。

 

その中は、

小説のようでいて、

ちょっと自分の理想だった気もします。

 

描いていくうちに楽しくなり、

初めは、

日常の出来事を書いていたと思うのですが、

読み返した時に楽しい気分になるように

だんだんと自然に

今の自分より少しだけ

理想を描いていくようになったと思います。

 

描いていて、途中で

あれ?これ、本当のこととは違うな、

って思ったこともありましたが、

誰かに見せるわけでもないので

自分が読み返してワクワク楽しくなるような

日記を書いていたと思います。

 

日記を書いたのは

後にも先にもその3年間だけで

そのあとはぱったり描かなくなりました。

 

たまに読み返すととても楽しかったですが、

その後の高校の3年間は

その理想が本当に叶ったような楽しい3年間で

毎日が楽しい出来事で忙しくなり、

あんなにも好きだった日記の時間を

取れなくなっていったから

描かなくなったんだと思います。

 

嫌いだったから、描かなくなったのでも、

めんどくさいから描かなくなったのでも

ありません。

 

本当に楽しく充実した毎日だったから

描く時間が自然になくなっていったのだと

記憶しています。

 

自己愛性人格障害の被害にあった人は

頭の中から

自己愛性人格障害の被害が忘れられなくて

その事が頭から離れない人が多いと思います。

 

日記を付け始めると

初めは悲しい出来事ばかりを

書いてしまうかもしれません。

 

ですが、後で読み返してみると

自分が

そんな惨めな思いをしているのが嫌になり、

少しづつ理想を書きたくなると思います。

 

現実を書いて自分で読み返すことで

自分を客観的にみる事ができるようになって

冷静に判断できるようになり、

だったらどうなったらいいの?

と自分の理想にも

気づきやすくなるのかもしれません。

 

これは、Tiaraも実証済みなので

強くお勧めする方法です。

 

しかも自分でも

理想を描いて読んでいると楽しくなり、

気持ちが明るくなってくると思いますよ?

 

それに、悲しい出来事が

理想化してしまっている人も中にはいます。

 

悲しい物語に

自分でも気づかないうちに浸ってしまっていて

その浸る、ということが

あなたの現実を

生み出してしまっているのです。

 

心で強く思ったことは現実化します。

 

これは本当です。

 

悲しい出来事に浸っているうちに

それが自分でも気づかないうちに

自分の気持ちに

酔ってしまっていることもあるのです。

 

この「酔う」と言う気持ちは

一番現実化しやすいのです。

 

どうせ「酔う」なら

自分の理想に「酔って」みませんか?

 

もしかしたら自己愛性人格障害の被害者は

しばらく、自分の理想を

描けなくなってしまっているかもしれません。

 

しかも、あなたが理想だと思っている、

自己愛性人格障害の人は

あなたを傷つけ続けることを

やめることができません。

 

日記を書くことで

自分の気持ちに気づいてください。

 

しかも、それが理想だと気づき、

本当に幸せになれるのだとしたら

こんなに素晴らしいことはありません。

 

ぜひ、今夜から新しい習慣として

始めてみてください。

あなたの人性を劇的に幸せに変える魔法のお話




こんにちは♡

今日は、

あなたの人生を劇的に変える方法について

お話ししたいと思います。

 

あなたがもし今、

自己愛性人格障害の被害に

悩んでいるのだとしたら

現状をどのように変えたいとお考えですか?

 

彼があなただけのことを思ってくれて

彼のことで傷ついたり、不安になったり

理解不能な行動に

悩まされたりしたくないと思います。

 

あなたはそんな時、

彼のことばかりに気を取られ、

誰かといる時も、一人でいる時も

仕事をしているときも、

友達とご飯を食べている時でも

いつでも彼のことが

頭から離れないのではありませんか?

 

そんなことをしていたら

あなたは自分の人生を生きていません。

 

もしかしたら、

あなたは意識していないかもしれませんが、

自分が相手のことを思っていれば

相手も同じようにあなたのことを

思ってくれる、という意識がどこかで

働いているのかもしれません。

 

でも、あなたは自分の意志で

自分の意識を変えることができますが、

相手を思い通りにすることなんて

できないんですよね。

 

そこに望みを持っている限りあなたは

相手しだいで

気持ちを左右されなければいけません。

 

あなたのそんな気持ちが

彼にわかってしまうと

自己愛性人格障害の人は

おもしろいくらいに

あなたをコントロールできてしまいます。

 

ポジティブでいたい人も同様で

ポジティブって

自分の中から

自然に湧き上がってくる気持ちなら

問題ないのですが、

必死でポジティブでいようって思っている人も

おもしろいようにコントロールしやすいです。

 

そして、あなたが

相手に気持ちを委ねて

相手のご機嫌を取るような行動をとっていると

彼は、自分の気分次第で

あなたを喜ばせることもできますし、

あなたを不安に陥れることもできます。

 

そしてそれはとても簡単なのです。

 

そんな不安定な気持ちで

自分のこと以外に気を取られてばかりいると

あなたは幸せになれません。

 

では、どうすればいいかは

もう最近のブログでは

何度もお話していることなのですが、

自分でコントロール可能なことに

気持ちを向けることの方が

とっても大切なのです。

 

そしてそれは、

あなた自身で

コントロールできることなので

あなたは不安にはなりません。

 

そして、慣れてくると

なんでも自分で

思い通りにできてしまうのです。

 

そしてなんでも思い通りにできてしまうと

あなたは気分が良くなって

自分のことに意識が向きやすくなりますし、

相手のすることが気にならなくなります。

 

あなたを思ってくれる人には

単純に嬉しい気持ちが湧き上がってくるので

一緒にいたくなりますし、

逆に、

あなたの気持ちを

蔑ろにする人にも気付きやすくなり、

そんな人とは

むしろ一緒にいたくなくなるのです。

 

あなたが今までしていたことは

すべて逆の事なのです。

 

かといってあなたがおかしいわけでもなく

Tiaraがみていますと、

まだまだ世間の人は

逆のことをしている人の方がとても多いです。

 

これに、早く気づけた人だけが

最短で幸せになっていくのです。

 

あなたが彼と一緒にいたいと思うのであれば

その気持ちを持たない方がいいです。

 

もし、彼があなたにとって

本当に大切な人なのであれば

あまり彼のことを思わないことです。

 

そして、あなたは

気分よく過ごせたらいいのです。

 

そうは言っても、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

なかなか気分よく過ごせないと思います。

 

常に、頭の中に彼のことがあり、

どうしたらうまくいくんだろう?

どうしたら彼を怒らせることなく

穏やかに過ごせるのだろう?と

頭の中の思考がぐるぐる駆け巡り、

思考をストップさせることが

できないと思います。

 

彼と喧嘩をしてしまった時は

なおさらそのことが気になり、

どんどん気分が悪くなってしまうと思います。

 

ですが、そのまま気分悪く過ごしていると

あなたの中から

そのバイブレーションが周りにも伝わり

さらに悪いことを引き寄せてしまいます。

 

あなたの気持ちが

落ち込みやすくなってしまっている時は

できるだけ人と一緒にいないことを

お勧めします。

 

人はどうしても周りの人に

影響されやすいと思います。

 

そんな時はできるだけ1人でいて

気持ちを落ち着かせると良いのです。

 

 

Tiaraはしばらく一人で家にいることが多く、

ずいぶんと気持ちを

穏やかに持っていくことができました。

 

どんなに悪いことが起きても

まったくリラックスをして過ごせます。

 

でも、どうしても人と一緒にいると

その人が機嫌悪くなったり、

嫌なことがあったりしていると

こちらまでなんとなく

引っ張られてしまうので

できるだけ一人で過ごします。

 

素敵な音楽を聴いたり、

綺麗な建物や

街並みを見るのも好きですし、

最近はよく大きな公園に行きます。

 

そうやって綺麗な空気を吸って、

気持ちをリラックスさせていると

自分から穏やかなバイブレーションが流れて

それが宇宙にまで広がり、

いいことが引き寄せられます。

 

そうやって時間をおくと

だんだんと周りに集まる人が

穏やかな人ばかりになり、

トラブルが減ってきます。

 

そして、一緒にいて

トラブルになる人は分かりますので

自分から離れることもありますし、

むしろバイブレーションが合わないので

だんだんと穏やかでない人とは

離れていくことになるのです。

 

あなたを幸せにしない人とは

離れても悲しいとは思わないでください。

 

むしろ離れた方が、

あなたは次の未来で

幸せになる可能性が広がるのです。

 

自己愛性人格障害の人と

一生懸命一緒にいようとすると

どんどん状況が悪くなります。

 

そして、あなたが

自己愛性人格障害の人に引っ張られて

心地よくなくなったり、

不安になったり、苦しくなったり、

我慢をしたり、

平気なふりをしたりしていますと、

あなたの周りには

心地よくない出来事や、不安になる出来事、

苦しくなるような状況や

我慢をしなければならない状況が

起こってくるのです。

 

運がいいとか運が悪いとかいう言葉は

使いたくないのですが、

分かりやすくいうと

あなたの気分が悪い時には

どんどん運の悪い出来事が引き寄せられ

あなたの気分がいい時には

どんどん状況は良くなるのです。

 

今もTiaramの周りには

機嫌の悪い人はいますが、

自己愛性人格障害の人は減ってきました。

 

いても、向こうからは

近づいてこなくなってきたのです。

 

自己愛性人格障害の人が

Tiaraに近づくときは

むしろ

自己愛性人格障害の人の方が

気をつかってきます。

 

むしろ、Tiaraのことを

怖がっているようにも見えます。

 

だから、周りから見ると、

Tiaraがとても人間関係を

うまくやっているように見える

と思うのですが、

やっていることは

常に気分よく過ごすことだけです。

 

理屈がわかると

ものすごく簡単なことなんですよね。

 

もう、自己愛性人格障害の人に

感情を揺さぶられることがありませんので、

とても気分がいいです。

 

もし、機嫌の悪い人がいたとしても

その人は今、

そういう状態のところにいるんだな、

ということが理解できるので

そっとしておきます。

 

今、その人は

機嫌よくない状態でいたいのですから

Tiaraには

何もしてあげることはできないですよね。

 

そのまま、その人を

認めてあげるだけでいいんです。

 

どうにかしようと思っても

人のことをあなたがどうこうする事って

できないんですよね。。

 

人には気付くべきタイミングがあり、

その人はまだそのような状態には

なっていないと言えます。

 

あなたは自分を変えたいですか?

 

あなたの未来を変えたいですか?

 

あなたがすることは

あなたの気分を悪くするような人を

近づけないことだけです。

 

そして、

あなたができるだけ

気分よくいられるようにするだけなのです。

 

あなたの仕事はそれだけです。

 

幸せを感じてただ、

気分よく過ごしていると

あなたのそのバイブレーションに

あなたと同じような

バイブレーションを持つ出来事が

勝手に磁石のように引っ張られてきて

あなたは何もしなくても

幸せになれてしまうのです。

 

やってみると体感で分かります。

そして最速で幸せになる日はもう

目前まで来ているといえるのです。

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は自分の感情を大切にすることが苦手



こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

自分の感情を大切にすることが苦手

という事についてお話ししたいと思います。

 

もしあなたが、

どうしても、

自己愛性人格障害の人に惹かれてしまう

というのであれば、

自分の感情を大切にすることが

普通の人よりも苦手だと思います。

 

あなたは、

そんなことを感じては

いないかもしれないのですが、

自分の感情を差し置いて

相手との関係に

自分が変わればいいと思い込んでいませんか?

 

まず、相手の機嫌が悪くなった時に

自分が何かしたのではないか、

と不安になり、

彼の機嫌を損ねないように振る舞う、とか

自分が何かしたのか、

相手に尋ねないと不安になってしまう、

というようなことがあれば

あなたは自分の感情よりも

相手の感情を大切にしてしまい、

自分の気分は

おざなりしてしまう傾向にあります。

 

人間関係の常識において

状況を見て悪いのであれば

まず、自分の振る舞いを振り返ってみる

というのがあると思うのですが、

もしも相手が

自己愛性人格障害だった場合に限り、

これをしていると

あなたの立場はどんどん

追い込まれていきます。

 

とはいえ、

自己愛性人格障害という病気があることですら

一般的には

あまり知らない人の方がほとんどなのと

自己愛性人格障害の人は

自分の印象を

よく見せるように常に頭を働かせているので

周りから見ても

自己愛性人格障害の人が

ひどいことをしているようには

とても見えないと思います。

 

なので、

判断するのは

あなた自身になってしまうのですが、

どちらにしろ

いつも言っているように

自分のことは自分でしか守れません。

 

もしも、周りに

あなたのことを本当に

わかってくれる人がいればいいのですが、

無理に話しても

世間の人はわからないことが多いので、

この作業はよほど信頼のおける人でない限り、

他人に相談すると、

あなたの方が悪く思われてしまう事に

なりかねません。

 

だから、まず、

彼のご機嫌を取る前に

自分で判断することを行ってください。

 

あなたが何もしていないのに

急に口を聞かなくなったり、

あなたのことを避け出したり、

あなたに対して

直接怒っている様に振る舞ってきて

なにかおかしい、

と少しでも感じたのであれば、

まず、あなた自身がどんな気分なのかを

感じ取る作業を丁寧に行ってください。

 

世間の人はいうかもしれません。

 

「彼にも何か事情があったんじゃない?」

「忙しかったんだよ、きっと。。」

「わかってあげなよ。

人間そういう時もあるでしょ?」

 

確かにそういう時もあるかもしれません。

 

ですが、

普通の人とお付き合いをしていても

そんな時があったとしても

その後、

「あのときはこんなことがあったんだよ。

ごめんね。」

と直接理由を説明されたり、

実際にあなたに問題があったりして

あなた自身が気づいて

彼が怒る気持ちが分かり

理不尽な気持ちになったりしませんし

そもそも彼がおかしいと感じるほど

自分がどんどん傷ついていく、

という事にはならないでしょう。

 

自己愛性人格障害の人に関わっていると

どんどんあなたが

理解できない不快な状況に

どんどん追いやられて

あなたのことを信じる人が

いなくなってきます。

 

あなたに原因があれば、

あなた自身で気づくので

自分が悪ければしまったという思いはあるので

苦しいほど理不尽な思いにさいなまれて

誰か助けてと八方塞がりな事には

ならないでしょう。

 

その不自然に

あなただけが責任を負わされる感じが

まさに自己愛性人格障害の特徴なのです。

 

さらに、あなた以外の人とは

上手くいっていて

和気あいあいとしていればしているほど

自己愛性人格障害の可能性は高まります。

 

そんな状況のあなたに

周りが上手くいっているところを見せれば

あなたが傷つくので

そういうことをやりたがるのが

普通の人では考えられないことなのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分があなた以外の人とは

上手くいっている所を

傷ついている人に見せて、

人が極端に追い込まれる所を見て

高揚するのです。

 

そんなになるまで

自分の感情をほっておいてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人は悪魔です。

 

その悪魔と仲良くして

あなたが傷つく所をほっておける人もまた

あなたが気にする必要はありません。

 

ただ、自分自身の感情を大切にしないのは

あなたの責任で

あなたを傷つける人をなんとか止めようと

あなた自身が変わろうとするなんて

あなたは自分のことを

まったく大切にしていません。

 

あなた自身を幸せにするのは

あなたの責任です。

 

あなたを幸せにすることは

他の誰にもできませんし、

他の誰かをあなたが

本当に幸せにすることもできないのです。

 

人は、

一人一人が自分を大切にしていて

自分を大切にしている者同士は

他人をわざわざ傷つける様なことは

しないのです。

 

自分を大事にしていない人と

付き合ってはいけません。

 

そして、また

あなたが一番大切にする人はまず、

自分自身なのです。

 

自分を大事にしない人は

他人のことを守れません。

まず、自分を大切にすることが

先なのです。

 

そして、あなたの感情は

あなたとって幸せか幸せじゃないかを測る

ナビゲーションです。

 

あなたの感情が

その人のそばにいるべきか

いないべきかを既に判断しています。

 

嫌だと感じる人とは

距離を置くべきなんですよね。

 

あなたを傷つける人との関係をよくしようと

あなたが一生懸命考えたって

時間の無駄なのです。

 

だってその人は

あなたを傷つけることで

その傷ついたあなたが

どん底に突き落とされる所を見ることで

自分の気分を上げようとしています。

 

そんな人に一生懸命、気に入られようと

機嫌を損ねない様にしようと

努力をすること自体が

あなたが自分を傷つける人に

自分から

自分の身を捧げている事になるのです。

 

あなたはまず、

自分の感情に従う事です。

 

世間の常識はすべて逆なのです。

 

あなたが自分で自分を責めて、

勝手に自分が悪いのかもと悩んでくれることは

あなたにひどいことをして

自分の立場を上げようとしている人から見たら

とても好都合なのです。

 

見た目の印象に囚われてはいけません。

 

あなた自身がどう感じるかが指針なのです。

 

あなたの感情は優秀なナビゲーションです。

 

Tiaraはもう、あなたの様な人がいることで

ひどいことをして

自分の立場をあげている人たちに

好都合なことが起きている事に

気づいているのです。

 

自分がよく思われるために

あなたの自責の念と世間の常識を

上手に

自分の都合のいい様に使っている人たちの

ご機嫌を取ろうとしてはいけません。

 

たとえそれが

会社の上司でもあなたの大好きな彼でもです。

 

なたを傷つける人たちの

都合のいい存在になり、

悪者になってはいけません。

 

ですがそれを訴えようとしてしまうと

あなたが

自己愛性人格障害の人に

恐怖心を与えてしまう存在になってしまうので

そうなると全力であなたを潰しにかかります。

 

そうなると

とても恐ろしいので敵対心だけは

見せてはいけないのです。

 

あなたが見せなくても

あなたがそう思っていることを

自己愛性人格障害の人に

言ってしまう人たちもいるので

むやみに他人にそのことを言うのも

 

お勧めしません。

 

周りの人も

自分のことでないと

無責任に動いてしまう恐れもあるので、

あなた自身で判断してほしいのです。

 

あなた自身で判断して

あなたを積極的に傷つけて

あなたの立場を落としていく人とは

気づかれないように

徐々に距離を置きましょう。

 

そして、

あなたが一番大切にすべきは

あなたの感情なのです。

 

あなたの感情がその人と一緒にいるべきか

信頼していい人間なのかを判断してくれます。

 

あなたの心のナビゲーションに

素直に聞いてみてください。

 

あなたの感情はあなたを裏切りません。

 

あなたが一番信頼すべきは自分自身なのです。

 

あなたが心地いいと感じる人と

一緒にいましょう。

 

あなたに喜びを与えてくれる人の

話を聞きましょう。

 

あなたのことを考えて

あなたの気持ちを大切にしてくれる

彼や友人をそばに置きましょう。

 

あなたが満たされていないと感じる人の

ご機嫌は取らなくてもいいのです。

 

関わると

余計にあなたにいいことはありません。

 

関わるべき人と

関わらない方がいい人の区別をきちんとつけて

誰とでも仲良くしようと

思わなくてもいいのです。

自己愛性人格障害の被害に遭う人は自分の思考で未来を創っていく




こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分の思考で未来を創っていく

ということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたは1日24時間

思考を止めることってできますか?

 

できないですよね。

 

1日

何かをしている時も

何もしていないときも

その思考を止めることはありません。

 

特に、

自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったあなたは

その不可解な被害について

1日中頭の中を

駆け巡っていることがよくあると思います。

 

自己愛性人格障害の彼と別れても

また同じような人に魅力を感じてしまったり、

場所を変えてもまた同じような出来事が

起こってしまって困っている人は

自分の頭の中で考えていることを

よく思い返してみてください。

 

人間は危険から身を守るために

危ないこと、危険を感じるようなことにこそ

反応してしまうところがあります。

 

だって危険を感じることができないと

危ない場所に行ってしまったり、

襲われてしまうことになり、

自分の命を守ることができません。

 

そのために、

危険な出来事には

とても敏感に反応する機能がついているのですが、

あなたの未来を創っているのは

あなたの思考だからです。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれるあなたは

自己愛性人格障害という

普通の人とは全く違う反応をしてしまう病気を

ある程度は知っていると思います。

 

自己愛性人格障害に人に関わってしまうと

あなたがどんなに相手のことを思っていても

どんなに周りの人と

うまくやろうと誠心誠意尽くしていても

なぜか、悪者になってしまい、

最後にはその環境にいられないくなったり、

もしくはずっと一緒にいられると思っていた優しい彼が

気づいたら自分を傷つけていた、

ということになってしまっていると思います。

 

その結果に大差はなく、

ほとんどの被害者が同じような経験をしていて

驚かれた方も多いと思います。

 

ですが、

自己愛性人格障害の人の

頭の中の動きをある程度知ると

それが止められないこと、

どうしてもそうせざるを得ないことは

理解できるようになると思います。

 

それはある一定の方程式があり、

自己愛性人格障害の人も

それをコントロールすることはできません。

 

自己愛性人格障害の人の

非常に極端な恐怖心により、

どうしてもあなたをとてつもなく

酷い極悪人に仕立て上げないと

自分が世間からはじかれてしまうと

極端に思い込んでいるので

必死にあなたを悪者にするために

あらゆることをしまくる性格のような病気です。

 

また自己愛性人格障害の人が恋人だった時も

初めはあんなにもあなたのことを一番に考えてくれて

信頼できた素敵な人だったのにたまに

不可解なことをすることに違和感を抱きながらも

なぜかその魅力にずぶずぶと入り込んでしまい、

傷つけられながも離れられなくなってしまった被害者も

大勢お見えになります。

 

自己愛性性人格障害の人は

普通の人よりも話しやすく付き合いやすいので

本当にわかってくれるまでは

周りの人に気づかれないことも多く、

あなたの方が誤解されてしまうことも

多くあったことでしょう。

 

そうなると、その不可解で

理不尽な出来事に

なんでなんでと頭の中で疑問が

ぐるぐるぐるぐる周り続ける被害者の方が

多くおみえになるのです。

 

そのため、Tiaraのサイトにはここ5年間

本当に数多くの相談が寄せられました。

 

自己愛性人格障害の人に関わってしまうと

例外無く酷いことになり、

幸せになれることがありません。

 

これが分かっている人はもう

自分から自己愛性人格障害の人に近づくことは

怖くてできなくなるのですが、

それでもなぜかまた

自己愛性人格障害の人の被害にあってしまう人が

多く見えます。

 

それは、自己愛性人格障害の人も

極端な不安に包まれて生きていることが多く

そうは見えませんが、自分を分かってくれる人を

常に探し求めています。

 

そのため、安心できる被害者体質の人に

喜んで近づいてきて

初めはとても優しく親切に振る舞うため

被害者体質の人も

自分を求めてくれることを渇望しているので

どうしても

自分を求めてくれる自己愛性人格障害の人に

惹かれやすいのです。

 

このことから必ず

初めは仲良くなり

だんだんうまくいくように思えるのですが、

自己愛性人格障害の人は

自分から好きになったとしても

自分のそばにいる人が自分をちょっとでも

超えることが許せないので

あなたがすこでも他人からよく思われていることに

極端な恐怖心を抱いてしまうようになり、

だんだんとちょっとしたことでイラッとしたり

あなたが

自己愛性人格障害の人を思ってアドバイスしたことにも

腹を立てたり、

あなたの友達を

だんだんと奪っていくような形になり、

気づいたら

あなたの味方をする人は誰もいなくなってしまい、

みんな、

自己愛性人格障害の人を信頼するようになってしまうので

その人はあなたのためにはならないのです。

 

それでもどうしても

あなたが被害にあってしまうのは

その被害について

ぐるぐる考えてしまうその

思考にあるのです。

 

今日のあなたは、

少し前のあなたが考えたことが

あなたの周りで起きています。

 

それはあなたが希望したことも

こんなことにはなりたくない!と考えたことまで

あなたの目の前に広がってしまうのです。

 

だからその思考を止めなければいけないのですが、

あなたは自己愛性人格障害の被害について

考えるのをやめることができますか?

 

あなたのその思考があなたの未来を創っていることを

ご存じですか?

 

ちょっと考えられない話かもしれませんが、

でもよーく考えてみてください。

 

あなたは幸せだな、と感じたことも

心に残りやすいと思うのですが、

悔しい!どうしてこんな目に遭うの?!

と考えたことの方が

心に残っていませんか?

 

 

その気持ちが残っていると

あなたの心で感じたことと

同じような出来事が

引き寄せられてきてしまうのです。

 

だから心の訓練が必要なのです。

 

自分の感じ方や気分の上げ方って

訓練でいくらでもコントロールできるってご存じですか?

 

自分の気持ちは自分で挙げられるのです。

 

逆に人の気持ちはコントロールできないと思います。

 

あなたが他人に対して認められたり、

そんなの違うよね?と分かってもらうのは

相当難しいのです。

 

他人の気持ちにフォーカスしていると

いつまで経っても幸せにはなれません。

 

人の気持ちはコントロールできないからなのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

非常に共感力が高く、

すぐに人の気持ちがわかってしまいます。

 

だから相手の気持ちに寄り添うわけですが、

園生寄り添った相手が

あなたを突然裏切るとあなたはパニックになります。

 

その理不尽な状況に何でなんでと

混乱してしまうのです。

 

そして、その混乱したあなたの思考の

バイブレーションに似たようなバイブレーションを

持つものがどんどん引き寄せられてくるのです。

 

あなたの人生がうまくいかない時、

コントロールできない他人を変えようと思っても

永遠に無理なんです。

 

他人をコントロールできる人なんていません。

 

自己愛性人格障害の人は

周りをコントロールする能力に長けていますが、

それって思い通りに他人の思考を

変えているわけではありません。

 

必ず人に影響されやすい人がいて

その人たちがどう思うかに焦点をおき、

その人たちがどう思うかを想定した上で、

自分が意図したように思われるように

行動しているのです。

 

ようは周りの人が影響されて

影響されて人たちが

自己愛性人格障害の思い通りに

動いてしまうのです。

 

だから

操作しているのは自己愛性人格障害の人で

実際にあなたに実害を与えているのは、

自己愛性人格障害の人に影響された

周りの人達ということになるのです。

 

なので、結果的に見ると

自己愛性人格障害の人は何もしていないことになり

周りの動かされてしまった人たちは

自己愛性人格障害の人を信じているので

あなたはどうすることもできないのです。

 

そこを変えようとすることは

至難の業でまず不可能でしょう。

 

そこで一生懸命わかってもらおうと

努力をしても

あなたは無駄な努力を重ねることになり、

疲れてしまうでしょう。

 

あなたがそこで

悲しんだり悩んだり悔しい思いをしていると

あなたが出した心のバイブレーションが

同じようなバイブレーションをもつものを

引き寄せてしまい、

3ヶ月後、半年後のあなたの人生がまた

悲しんだり、悩んだり、

悔しい思いをする人生を

引き寄せてしまうのです。

 

それよりもあなたにしか

事実はわからないのだから、

あなたは

そうしてしまう自己愛性人格障害のひとの

精神状態も

それを信じてしまう

何も分からない人たちを理解して、

そのまま受け取ることです。

 

そして、そうしてしまうその人たちはその人たちで

そのバイブレーションに引き寄せられる出来事を

自分で引き寄せているので

それを理解してあげることくらいしか

できないですよね?

 

 

で、あなたはあなたの今後の未来を変えられます。

 

そこでその人たちのやることを

そのまま認めてあげて

あなた自身はあなたの心の感じ方で

そこから抜け出すことができるのです。

 

これからあなたの心の感じ方の癖を変えていく作業を

毎日行なってください。

 

大丈夫です。

そうやって繰り返していくと

あなたは自分の心を

コントロールすることができるようになるのです。

 

 

あなたの心の感じ方のクセが変わると

あなたの人生が変わります。

 

あなたの感じ方が変わると

あなたが引き寄せる未来も変わっていくのです。

 

そこにいる人たちは

そのまま置いていきましょう。

 

その人たちが自分の人生を変えるのは

その人たちの責任です。

 

あなたには関係がないのです。

 

あなたに責任があるのは

あなた自身の人生だけです。

 

そうやってあなた自身を

幸せにすることが

あなたの未来なのです。

 

 

これを理解できるようになると

本当に楽なります。

 

コントロールできない他人の心を変えようとしても

あなたは時間を、無駄に過ごすだけです。

 

あなたはあなたの感じ方を変えることで

あなたの今後が変わっていくのです。

 

自分の心のくせに気づいて

自分の思考をコントロールしていく練習から

始めてみてくださいね!