あなたが感じていることがそのまま現実化している

無料会員登録

こんばんは♡

今日は、

あなたが感じていることが

そのまま現実化している、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

ゴールデンウィークも

残すところあとわずかとなりました。

長い、お休みをいただいている方も多いと思うのですが、

自己愛性人格障害の被害は、

こういった長期連休などの

自由に時間が使える世間が浮かれている時ほど

多く発生すると思います。

 

もし、自己愛性人格障害の旦那様をもつ奥様は

長い間、家に旦那様がいる時間が増えるので

家族のイベントをドタキャンされたり、

言いがかりをつけられたりして

長い間冷たい態度を取られている場合も

多く発生すると思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

共感能力が人一倍強く、

相手の気持ちになって考える癖がついているため、

相手の気持ちを考えて、

怒らせないようにしたり、

自分に責任があると思い込んでしまい、

相手の思い通りに動くことで

相手の機嫌を直してもらおうという人が多いので

自己愛人格障害の人の嫌がらせに反応してしまい、

苦しんでいると思います。

 

そしてこれは、

その先もまた、同じような未来を

自分で作ってしまっていると言えるのです。

 

あなたの思考が現実化する、

というお話はもう何度もさせてもらっているのですが、

初めのうちはとても信じられないかもしれませんが、

これは肌感覚でわかるようになると

それが本当のことだと

あなたも気づくようになります。

 

そうなると、自己愛性人格障害の人の嫌がらせに

感情を引っ張られたくないと

思うようになると思うのですが、

人を自分の思い通りに動かさないと

気のすまない自己愛性人格障害の人は

なかなかやめてくれないと思います。

 

そうすると、

いくらあなたが思考が現実化する、

ということに気づいて

なんとか

マイナスな感情を持たないようにしようと思っても

それは難しいかもしれません。

 

Tairaのサイトでは、

ずっと無関心力をつけるように

言ってきたと思うのですが、

これを、あなたの未来を変えるためにも使い、

出来るだけ自己愛性人格障害の人の攻撃に

反応してしまわないように

思考をコントロールしなければなりません。

 

この無関心力を身につけて

自己愛性人格障害の人が何をしているかに

気づくことができるようになると

次の段階に進むことが

できるようになると思います。

 

その次の段階というのが、

あなたがしたいことをこっそりとする、

ということです。

 

自己愛性人格障害の人が

まだお付き合いをしている段階であるのならば、

1人になる時間を作るのも

結婚しているよりはできるでしょうし、

出来るだけ、会えない時間は

悲しむことに時間を使うのではなく、

自分のしたいこと、

楽しいことに目を向けるようにすると

あなたの未来が変わってきます。

 

あなたは、悲しみの中にいなくても

いいのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

思考の癖というものを持っています。

 

あなたは幼い頃の育ち方のなんらかの原因から

自分に価値がないとどこかで思っていて

人に尽くすことで自分を認めてもらおうとします。

 

普通なら、一生懸命尽くしても

相手が冷たくしているのであれば

何かおかしいと感じてそんなに尽くさなくなったり、

相手の事を嫌いになったり、

何か変だと気づいて

相手の事を受け入れなくなるのが

普通だと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

なんとかわかってもらおうと

普通の人の何倍も努力をして

自分が辛くても我慢をして

必死で相手の願いを叶えようとします。

 

そうしてしまうと

あなたの願いが叶ってしまい、

あなたが一方的に

必死で努力し続けるという

未来がつくられていきます。

 

あなたの思考を今すぐに変えましょう。

 

今、この瞬間あなたが考えていることが

あなたの未来を作り、

1、2ヶ月後のあなたの現実が作られていってしまいます。

 

出来るだけ、1人になる時間を作り、

あなたがなりたい未来の感情を持つことが理想です。

 

大切なのは計画ではなく、

あなたの感じている感情が大事なんですね。

 

あなたが今、感じている感情が

未来にその感情を持つ現実を作り出します。

 

あなたが苦しんでいたり、悲しんでいたりすると、

あなたが苦しむ現実やあなたが悲しむ現実が

出来上がります。

 

自己愛性人格障害の被害に遭っている最中は

なかなかなりたい感情になることは

難しいと思いますが、

自己愛性人格障害の人の特徴がわかってくると

自己愛性人格障害の人が

なぜそんなことをしてしまうのかが

わかるようになりますし、

どうしてもそうなってしまうことも

理解できるようになると思います。

 

そうすると、

そこを深く考えても

仕方がないことがわかるようになるので

だんだんと自己愛性人格障害の人に

関心がなくなるはずです。

 

恋人なら別れたくない、

という気持ちもあると思いますが、

自己愛性人格障害の人と一緒にいても仕方がない

ということもわかってきますので

もし、別れを告げられても

すんなりと受け入れることが

できるようになると思います。

 

厄介なのが、

あなたがすんなり受け入れた時の

自己愛性人格障害の人のしがみつき行為ですが、

もしそれがない場合は、

そのまますんなり別れた方が

あなたはこれから幸せになれるチャンスを掴んだ!

と思って間違いないと思います。

 

 

逆にもししがみつき行為が出た場合は、

もうすこし長期戦になってしまいますが、

彼のわかれを泣く泣く飲んだ、とする方が、

彼も満足して追ってこない可能性が高いと思います。

 

あなたが、幸せになりたいのであれば、

自分の感情を大切にすることが大切なのです。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分の感情を横に置いて相手の感情ばかりを見ようとします。

 

自分がどんなにひどい思いをしていてもです。

 

それではあなたの辛く悲しい未来が続いてしまうし、

あなたがどんどん落ちぶれていってしまうので

結局他人のことを幸せにしようと思っても

あなたには他人を幸せにすることも

できなくなってしまって、

自分のことで一杯一杯になってしまうのです。

 

他人のことを幸せにしようとか

他人に好かれようとする前に

まず自分のことを幸せにしなくては

いけません。

 

結局自己愛性人格障害の被害とは、

相手に惨めな思いをさせて貶められることから来る

あなたがあなた自身の幸せについて

考えられなくなってしまうことにあります。

 

そして、今のあなたの惨めな感情が

あなたの未来を作り出してしまうので

あなたは、自己愛性人格障害の人の作戦に乗って

悲しんでしまってはいけないのです。

 

それはそのまま、

あなたの未来を作ることになります。

 

あなたの未来を作るのはあなたの今の感情です。

 

あなたが辛い気持ちを味わう環境から

あなたを助け出してあげるのは

あなたしかいないのです。

 

他人に影響されてあなたの大事な未来を壊してはいけません。

 

あなたの未来を作るのはあなたの感情なのです。

 

不幸な人生を脱出したいのであれば、

そこについて深く関わってはいけません。

 

出来るだけあなたの気分をよくし、

幸せを感じられる環境にできる限り長く身を置くことです。

 

自己愛性人格障害の旦那様がいて、

コロナで在宅などで、ため息や無視などで

攻撃をされているのだとしたら、

朝の1時間でも1人になれる時間を作ることです。

 

散歩に行く、とか近くの公園で座って景色をみる、

などでもいいので気持ちのいい時間を

意図的に作ってみることです。

 

あなたが意識するだけでも変わります。

 

今までくる出来事を

そのまま受けていたのかもしれませんが、

これからは、休む、とかボーッとする時間なども

意識的に自分で作ることをお勧めします。

 

すべての時間を自分の意志ではっきりと決めてから

行動するだけでも

人から影響されることが減っていきます。

 

すべてに置いて

あなたの意思で行動することから

始めてみて下さい。

 

あなたの未来を

あなたの意思で決めることができて

あなたが幸せになれるために、

今日のあなたから始めていきましょう。

あなたの幸せを邪魔できるのはあなたしかいない




こんばんは♡

今日は、

あなたの邪魔をすることができるのは

あなたしかいない

という事について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害にあっていると

なぜ自分がこんな目に遭うのだろう、

と思ってしまうことはありませんか?

 

実は、それはあなた自身も

自分でも気付かないうちに

自分でもそんな経験を望んでいるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分に自信のない人が多く、

自分は幸せにはなってはいけない、

とどこかで思ってしまっています。

 

そんなことを言われると

そんなはずはない、自分は幸せになりたい、

という人がほとんどなんですが、

残念ながら本当に自分が幸せになりたい、

と望んでいる人は

自分をそんな不幸な場所に

身を置いたりしないんですよね。

 

あなたは自分を大事にしている、

と誇りを持って言えるでしょうか?

 

他人にばかり目を向けて、

全貌の眼差しで尊敬する人を見たり、

憧れたりして

自分がその人から気に入られたい、

その人と人間関係を良くしたい、

そんなふうに思ったりしていませんか?

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人に

一番足りないものは

自分を大切にする気持ちです。

 

だって、あなたのことを

生まれた時からずっと見てきていて

あなたの苦しみや悲しみ、

あなた自身が努力してきたこと

幸せも楽しさも何もかもを

ずっと見てきてくれた人って

あなた自身しかいないんですよね。。

 

あなたが生まれてから死ぬまで

あなたのことをずっと見てきて

応援してくれてる人って

あなた自身しかいないんですよね。

 

人間は、この世に生を受けて

地球にやってきた時に

体という入れ物の中に入ってやってきます。

 

でも、本当は

体の中に入っているあなたと

別の場所に存在するもっと大きなあなたという存在

(心、と言ってもいいかもしれません)

は、同時に2つ存在します。

 

心ってどこにありますか?

 

頭で考えたり、

感動したり傷ついたり

心が動くときに

何かを感じること存在、

確かに何かがそこにいるんですよね。

 

確かにいると思いませんか?

 

それが、あなたです。

 

そう思ったらあなたという存在が

何か愛おしく感じませんか?

 

今まであなたは、

自己愛性人格障害の人から攻撃されることを

心のどこかで許可してきていました。

 

だから、

自己愛性人格障害の人のことで悩んだり、

考えたりされられてしまい、

あなたの大切な時間を

奪われてきてしまってきたんです。

 

つまりは、あなたを傷つける人のことを

尊敬し、称賛してきた、という事になります。

 

今、Tiaraの方に相談してきている、

ということは

何かがおかしいことに気づき、

それを許可して傷つきたくない、ということに

ようやく気づいて逃げたくなっている、

という段階まできているのです。

 

あとはどうするのかというと

あなたを傷つける人のことをゆるしたり、

心の中に招き入れたりしないことです。

 

 

あなたさえ、

あなたを傷つけることを許可しなければ、

本当は、

あなたは、だれにも傷つけられることも

ないのです。

 

あなたの心の声に

もっと耳を傾けてみてください。

 

あなたの心が叫んでいることは

すべて本当のことです。

なににも変え難いのです。

 

あなた自身が傷ついたとき、

心がキューっと

締め付けられる気がしませんでしたか?

 

それが心であり、本当のあなた自身なのです。

 

あなたが傷ついたり、

嫌な気持ちになったときは

そこは危険だよ、という

本来のあなたからの

メッセージになるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分よりもどうしても他人を

落としてしまう性質を持っています。

 

ですが、あなたがそれを受け入れなければ

自己愛性人格障害の人には

あなたを傷つけることができないのです。

 

あなたが、自分に自信を持っていて

自己愛性人格障害の人が

あなたを蹴落としてきても

あなた自身が

「ごめんなさい」

とならない限り、

自己愛生人格障害の人には

あなたをどうすることもできないのですよ。

 

あなたも、

あなた自身の心の使い方に癖を持っています。

 

でも、それはただの心の癖なので

意識してそれを変えていくだけで

あなたの人生を

変えていくことができるのです。

 

まず、あなたはその練習をすることから

始めなければなりません。

 

ですが、心の使い方はスキルなので

練習することによって

人生をあなたの思い通りに

変えていくことができるのです。

 

これが、できるようになると

あなたは

自己愛性人格障害の人から攻撃を

受けなくなるだけでなく

あなた自身が、あなたの望むように

人生を思い通りにコントロールすることが

できるようになるのです。

 

あなたは自分の思い描く体験をしに

この地球に生まれてきたのですが、

幼い頃の体験から自分を守るために

物の取り方や考え方に

変な癖をつけてきてしまったのす。

 

でも、今、それに気づくことができたので

あなたの人生は劇的によくなる可能性を

秘めています。

 

あなたの望むようにしか

あなたの人生はできていきません。

 

今、あなたが経験していることは

あなたが数ヶ月前に望んだことが形となり、

あなたの目の前に広がっているだけなのです。

 

あなたが思うことは

あなたがこうなりたい、と

思うことも叶ってしまいますが、

あなたがこうなりたくない!と強く思うことも

叶ってしまうのです。

 

だから、あなたがこうなりたくない、

と思うことはできるだけ考えないことです。

 

それでも、どうしても気になってしまい

考えてしまうこともあると思うので

なかなか難しいとは思うのですが、

意識するだけで少しづつ変わっていきます。

 

あなたが

自己愛性人格障害の被害に遭いたくない!

と思えば叶ってしまい、

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまうし、

あなたが幸せな未来を想像しても

それも叶ってしまいます。

 

例えば、Tiaraは今、

かつて無いほどの忙しさに見舞われています。

 

体が悲鳴を上げてしまうくらい忙しく、

朝早くから仕事に追われています。

 

でもこれもTiaraが数ヶ月前までに

強く仕事がしたい!

と思っていたことが叶っている、

と分かります。

 

ここまで忙しくなるとは

思っていなかったのですが、

確かにこれくらい強く、

思っていたことに心当たりがあるので

笑えるほど忙しいのも納得ができます。

 

でも、これはちょっと極端じゃない?

と思ってしまいますが、

確かに望みどおりに叶っているのです。

 

考えてみたら、

数ヶ月前に望んでいたことが

仕事もお金も人間関係も

面白いほど、叶っています。

 

ちょっと極端に仕事が舞い込んできているので

自分で反省をし、これはちょっと極端だった、

もう少し、減らして

無理のない範囲での仕事でいいよ、

と思い直しているのですが、

本当にその頃思っていた通りのことが

起こっているので

確かにTiaraの希望通りに叶っているんですよね。

 

間違いなく、Tiaraの人生は

Tiaraが創っています。

 

ちょっと忙しすぎて

お昼も休憩してる暇がないほど、

タイピングのスピードも目の動きも

頭の中に入ってくる情報も膨大すぎて

あまりの膨大な情報のために

脳がパンパンに腫れあがっているような

感覚がするほど

仕事に追われています。

 

周りの人も

「あの子、すごいな。。」と

驚いていますし、

上司や幹部にもマジで心配されています。

 

それほどまでに極端にたくさんの仕事が

舞い込んできているのです。

 

人間関係もめちゃめちゃ望んだ通りで

かなりの人たちに頼りにされて喜ばれて

尊敬されていますが、あまりにも極端で

みんなのリクエストを聞いているのが

大変なくらいで待ってもらっているほどです。

 

まさか、ここまでなるとは

思ってもいませんでしたが、

確かに極端に願う出来事があったので

そのことから考えてみると

今の現状は、

自分が引き寄せた物だとわかります。

 

もちろん、お金も、

自分では想像できなかったほど

入ってきているのですが、

ここまで極端に仕事が来るとは

思ってもいませんでした。

 

こんな状態が数ヶ月続いているので

流石に体がしんどくなってきました。

 

こんなことは今までないほどです。

 

Tiaraもまだまだ修行中で

コントロールができていない状態ですが、

自分の思い通りに未来ができてくる、

ということは体感で分かります。

 

あなたも同じステージに必ずきます。

 

ただ、調節するにはなかなか難しいので

少しづつ

これも練習で上手くなっていきます。

 

自己愛性人格障害の人もいて

色々ちょっかいを出してきますが、

かまっている暇はありませんし、

そのことについて

考えられない状況にもありますので

自己愛性人格障害の人の行動は

これからどんどん小さくなっていくと

思われます。

 

他の人に出てくるところも

ちらっと見かけることもあるのですが、

それはその人の思い方によっても

変わってくると思われます。

 

Tiaraにはどうすることもできなくて

その本人の思い方次第なのです。

 

あなたの人生は

あなたにしか創ることができません。

 

自己愛性人格障害の人の人生もまた、

自己愛性人格障害の人にしか

創る事ができないのです。

 

こうやってみんながそれぞれ、

自分の人生を創りながら人に影響を与えて、

あるいは他人からまったく影響を受けず、

自分の人性を創り上げて

集まって生きて、地球の調和をとっています。

 

すべてがそれぞれの創る人生で

集まって調和をとっているのです。

 

あなたに悪い影響を与える人の考え方を

あなたの中に取り入れる事なく

あなたはあなたの望む人生に

フォーカスしてみてください。

 

その中であなたがちょうどいいくらいの

人生を創っていくのです。

 

初めは難しいかもしれません。

 

でも必ずうまくなりますので大丈夫です。

 

Tiaraと一緒にあなたの人生を

より良きものに変えていきましょう。

あなたが思うことはすべて、叶っている




こんにちは♡

今日は、

あなたの望みは全て叶っている、

という事について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害にあっていると

こんなことを言われても

とても信じられないと思うかも知れないですが、

あなたに起こる現実は

あなたしか創ることができないのです。

 

今、Tiaraはかなりの激務で

仕事がとても多く、毎日夜遅くまで残業しているのですが、

周りの人はあの子かわいそう、という目でみたり、

そばを通るときに

「体壊さないでね!」と心配そうに声をかけてくださる方、

本当にたくさんいるのですが、

これもTiaraが望んだことなのです。

 

前の職場でかなり長い間、

情報を隠されていたこともあり、

とても仕事がやりにくく、

本当に仕事がやりたいと

心の底から強く望んでいたと思います。

 

その思いが強すぎて、

今、このかなりの量の仕事が

舞い込んできていると思うのですが、

この量がちょっと半端ないのです。

 

自分でもわかっているのですが、

ちょっと極端に叶いすぎているのです。

 

自分でも心当たりがあり

確かにこれくらい仕事がしたい!と望んでいたと思い、

自分でも笑えてきます。

 

9年間続けてきた正社員の

しかも自己愛性人格障害の子の仕事を

引き継いでいるのですが、

慣れていない、というレベルではなく

半端なく仕事が

多岐似渡りかなりのボリュームで舞い込んできます。

 

3時間ほどメールを見ていないと

Tiara宛の仕事が100件以上入っていて

正直こなしきれないと感じています。

 

しかもかなり責任のある仕事で

Tiaraが回らないと

とんでもない事になってしまう仕事ばかりです。

 

ただ、一緒に同じ業務をする人がいないので

協力してくれる相手もいないので

Tiaraがやるしかないのです。

 

初めは気づいていなかったのですが、

ちらほらと心配する人も出てきて

ずっと1つの業務をイケメンの上司が

一緒にやってくれているのですが、

予定を調整したり、

これからなにをすればいいのか、

なにをいつ頃までにやればいいのか調べるだけで

実際に手を出すのはTiara一人ですが、

わかりやすい表にまとめて

Tiaraが仕事がしやすいように

いろいろ工夫をしてくれたりして

正直とてもありがたいです。

 

自己愛性人格障害の上司は茶化したり、

文句を言ったりすることはあるものの

この人は実際には助けてくれないと知っているので

あまり関わってはいないのですが、

ちょこちょこ向こうから絡んできます。

 

モニターを2台持ってきてくれて、

「Tiaraさんのために持ってきたからこれで

効率良く仕事をこなして!」

と言ってくれるので

優しくしてくれているようですが、

例えばその人が調整している業務の

進捗具合を聞いても

のらりくらりと返すだけで

はっきりしたことは言ってくれません。

 

イケメンの上司に

「なんか〇〇さんが

ベンダーさんと調整してくれてるみたいなんですが、

どうなったかわからない限り、

ここの注文書を作ることができないんです。」というと

「OK!

じゃそれは俺が聞いてくるね!」と言って

自己愛性人格障害の上司のところに行って

話に行ってくれたはずなのですが、

その後なにも答えが返ってきていないので

聞き出せなかったんだと思います。

 

きっとTiaraから聞いてくるのを

待っているのでしょう。

 

どうせ他の仕事もかなりあるので

そこはもう放置してあり、わざわざ

自己愛性人格障害の上司のところに

聞きにはいきません。

 

いかにも仕事ができそうで

有能で優しそうに見えるのですが、

そうではないのです。

 

たまに

どうしても今日やらないとまずい、

という仕事で

自己愛性人格障害の上司が

ボールを持っているときは

仕方なく聞きに行くのですが、

そんなときは嬉しそうな顔をして

とても素敵な低い落ち着いた声で

長時間かけて、

そのことだけについて

とても詳しく話をしてくれる時もあるのですが、

それが惹きつけ行為で

自分の魅力を見せているだけなので

(もちろん仕事の答えはきちんと返ってきますが)

それだけで一日終わってしまうほど長いのです。

 

 

答えをくれるだけでいいのです。

 

あとはTiaraがどうすればいいか

指示をくれるだけですぐに取り掛かって終わらせないと

次の仕事ができないのですが、

その1件だけにかなりの長い説明をされるのですが

そんなに時間をかけている暇はないのです。

 

イケメンの上司は

とにかくTiaraの仕事が少しでも終わるように

手を貸してくれて

自分の魅力を見せるとか無駄な動きはしません。

 

ただ単にTiaraが少しでも早く帰れるように

必死で協力してくれているだけだと思うのです。

 

 

自己愛性人格障害の上司もその事については

とても詳しく教えてくれるのですが、

それはあくまでも惹きつけ行為のためなので

その後もこの人を頼りにしてしまうと

ガッカリすることが多くなると思います。

 

その人と話したいとTiaraが探していると

気づいていないふりをしていますが、

しっかりTiaraが見ていることを

横目でちゃっかりチェックしていて、

絶妙なタイミングで部屋を出ていくので

ギリギリ追いかけても話すことができません。

 

自己愛性人格障害の人の

惹きつけ行為はこれが目的なのです。

 

とてもめんどくさいですが

そうなのです。

 

向こうから自分を慕ってくっついてくるまでは

とても丁寧に面倒を見てくれますが、

いざ頼りにするようになるとするりとかわすので

忌々しい思いをしなければなりません。

 

Tiaraにしてみれば

自己愛性人格障害の人に対してのこだわりは

もうまったくないのですが、

以前関わったタイプとも

まったく関わらなくなることはなく、

Tiaraの人生に登場してくるのですが、

そこで心を引っ張られなければ

少しづつ関わりは薄くなっていき、

今後は関わっていきたいタイプの人が少しづつ増え、

その比率は逆転していくはずです。

 

Tiaraからその波動がいっさいなくなれば

もう自己愛性人格障害の人とは

会わなくなるのですが、

それまでには少し時間がかかります。

 

大切なことは

そこでいちいち反応しないことです。

 

初めのうちは反応しない事にも怒ってきて

わざわざ揚げ足を取ってくることもあるのですが、

自己愛瀬人格障害の人の動きを

止めることはできないのでやらせておくより

仕方ありません。

 

その代わり、

その人を自分で受けれなければ

あなたの行動を邪魔をすることはできないのです。

 

自己愛性人格障害の人に邪魔されることを

あなたが引き受けなければ

あなたを邪魔することはできません。

 

そこを今練習中なのです。

 

だからあなたもすぐにできなくても大丈夫です。

 

少しづつできるようになります。

 

Tiaraは仕事がしたい!!と

とても強く思いすぎたので

今はとても大変ですが、

これがTiaraの望みだったのです。

 

願い方を調節しないとこういう事になります。

 

これをこんな大変な事になった

と卑下してしまいそうですが、

きちんと自分が願ったことが

叶っているだけなんですよね。

 

気づいてみると

本当にそうだということが分かります。

 

だから今Tiaraが望んでいることは

この業務が少しづつ落ち着いてきて

普通に定時に帰れるようになる事です。

 

例えば、あなたが少し休みたい、と思ったとしましょう。

 

すると急に体の調子が悪くなり、

入院してしまったりして仕事ができなくなってしまうのです。

 

これを自分の望みが叶ったという事に気付かないでいると

どうして病気になっちゃったんだろうと

ガッカリしてしまうかもしれないのですが、

あなたが休みたい、と思ったからこそ、

しばらく入院する事になっただけなのです。

 

ここで悲しむと今度は

また悲しい出来事が起こってしまいます。

 

あなたがここですることは、

せっかく入院する事になったのだから

リラックスして体を休めよう!と

喜んで休むことなんです。

 

そうすれば今度はまた

嬉しい出来事がやってくるのです。

 

こうやってあなたが数日前、

数週間前、数ヶ月前

なにを望んでいたか思い出してみてください。

 

気づいて見ると確かに叶っているのです。

 

ただ、意外と思い方が難しく、コツがあるのです。

 

それはいきなりできるものではなく

少しづつ練習して上手くなるものです。

 

自己愛性人格障害の被害も

何かのトラウマからきているのでしょう。

 

その思い方さえ変えれば

あなたの思いは望み通りに叶えられています。

 

少しづつ意識を変えていくことです。

 

自己愛性人格生涯の人の攻撃も

受けないようになれると思います。

 

その思い方をすこづつ変えてみてください。

 

そして願いがかなう事に気づくと

他人の考えに振り回されなくなるのです。

自己愛性人格障害の人の見分け方と適切な距離感

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の見分け方と

適切な距離感について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の上司ですが、

本当に元彼にとてもよく似ています。

 

全く別の人ですが、

気配が本当に元カレがそばにいるようで

心臓がドーンと強く打ちます。

 

喋るときのトーン、

不意に近づいてくるあの感じ、

そして周りの人たちと談笑して

あっという間に周りをほんわりさせてしまうところも

とてもよく似ています。

 

そして、仕事になると急に

感情の入らない冷たい声で

淡々と静かな物言いのまま

相手の不手際をスッとつくところも

とてもよく似ているのです。

 

 

相手をなつかせているときも

相手を上手に自分を落とすことなく

どん底に突き落とすシーンも

Tiaraには分かります。

 

かわいい声を出して

甘えたような話し方をしてくるときもあれば

急に冷静になり、

淡々とのもごとをスマートにこなす素振りも

本当に元彼を思い出します。

 

この人は、自己愛性人格障害なんだ、

と分かっていなければ

知的で、仕事以外の時は

可愛らしい素振りもみせる

本当はいい人、

という印象を持ってもおかしくありません。

 

そばにいて、何が怖いのか

わからない人も多いでしょう。

 

自己愛性人格障害を知らなければ

憧れてしまう人もいると思います。

 

普段はとてもいい人なんだけど

仕事になるととても厳しい人、

と見れば、何もおかしくありません。

 

むしろ、普段からずっと優しいだけ人の方が

媚びているようにも見え、

自己愛性人格障害の人は

裏表のない潔い人

とみて取れるのです。

 

ただ、自己愛性人格障害がわかった上で見ると

本当に努力している人は

なりふり構っていませんし、

全力で力を発揮し、

相手のことも考えてうまく人間関係を調節します。

 

自分を上手に見せることを

わざわざ考えていないんです。

 

たとえ、途中で揉めるようなことがあったとしても

それにはそれなりの理由があり、

誤解やまちがいで一時的に拗れたとしても

しばらくするとどちらかが、

あるいは両方が

お互いにこじれたことを無かったことのようにして

歩み寄ったり、

誤解があったことに気づいたことを伝えたり

だんだんと関係は修復して

ちょっとしたことで最悪の事態になってしまう、

ということはあまりないのです。

 

それに比べて自己愛性人格障害のひとは

自分を良く見せる事に必死です。

 

有能に見せたり、強く見せたり、

親切に見せたり、

親身になっているように見せたり

見せることをメインでやっています。

 

ただ、周りにいる普通の人たちが

そこまで気にしていないので

自己愛性人格障害の人が

そこまで考えてしていることに気づかず、

ただ、有能な人、とか親切な人、

とか強い人(怖い人)と思っているだけなのです。

 

周りの人が

まさかそこまでしていると思っていないので

気づいていないだけなのです。

 

自己愛性人格障害の被害というのは

自己愛性人各種鴎外の人が相手にバレないように

少しづつやるので時間がかかります。

 

以前の部署はこの自己愛性人格障害の上司が

長い間いたので、(この上司1人ではありませんが)

社内の人ほとんどが

この上司に媚びてご機嫌を取るか

たたかれて小さくなり自分を出すことができなくなって

嫌な雰囲気に包まれていたのですが、

こちらの部署にこの上司が来てから

まだ1年ほどしかたっていないので

そんなに嫌な雰囲気ではないし、

まだお気楽な感じでじゃれあったり

熱く語り合ったり、仲のよい人たちも大勢いて

雰囲気は悪くありません。

 

この上司が、どこで怒りを出そうか、

出していいのか出しちゃダメなのか

様子を伺っている素振りも見られて

とても慎重になっていることがわかります。

 

自己愛性人格障害の人は

周りから見える自分の姿を

極端に気にしてしているので

とても印象はいいのですが

それは他人のうちだけなのです。

 

だんだんと関係性が深くなってくるにつれて

相手が自分のことを信用するにつれて

その人がちょっとしたことは許してくれそうな

寛大な人であればあるほど

自己愛性人格障害の人の行動は

どんどんおかしくなります。

 

ただ、そうやって

普段から周りの人たちには良く見せているので

被害に気づいた時は

被害者が訴えても

信じてもらえないようなことになっている場合が

多いのです。

 

被害に遭う人も元々は

自己愛性人格障害の人を信じてしまった人なので

自分の方がおかしいのではないかとか

勘違いではないのか?

と自己愛性人格障害の人よりも

自分のことの方が

信じられなくなってしまいます。

 

そして例え、自分はおかしくない、

と気づいたとしても

周りの人には評判が良いため

しかもとんでもなく

こじつけていたりするので

被害者が訴えたところで

「あの人がそんな変なことするわけないでしょ。」

と笑われるだけになってしまいます。

 

しかも、自己愛性人格障害の人には

共感力というものが全くないので

被害者が可哀想だという認識はありません。

 

そのことから

堂々としていて、

それがさらに

自己愛性人格障害の人が

まったくひどいことをしていないように

見えてしまうのです。

 

だから

自己愛性人格障害の被害はわかってもらいにくく

しかも被害者だけを追い詰めてくるので

自己愛性人格障害の人に近づくのは

とても危険で

できたら初めからあまり深く付き合わず

淡々と要件だけの付き合いに

とどめていた方がいいのです。

 

だから、人と深く付き合いたいと思ってしまう人や

相手に心を寄せてしまう共感力の高い人

自己愛性人格障害の人を好きになってしまった人は

自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされる可能性がとても高いのです。

 

ターゲットにされないためには

自己愛性人格障害の人から

狙われにくい雰囲気を持つことがとても大切です。

 

自己愛性人格障害の人の近づき方は

あなたのことが

好きで寄ってきているように見えてしまうため

とても厄介なのですが、

その近づき方にはとても特徴があります。

 

あなたに興味があるように見えたり

あなたのことを気にかけている様に見えたり

あなたに親切にしてくれたりするのですが、

気づくとまったく気にしていないように

他の人と盛り上がっているシーンも

よく目にすることでしょう。

 

自己愛性人格障害のことを知らないうちは

他の人にもみんなに親切にする人なんだ、

と思ってしまうかもしれませんが、

もしその人が普通の人なら

そんなに強烈に気になることはありません。

 

異様に気になるようならわざと

あなたにヤキモチを妬かせるように意識的に

あなたの目に留まるところで

親切にしているところを見せたり

暖かい雰囲気で談笑している姿を

見せるためにしているのです。

 

あなたが見ていないと

自己愛性人格障害の人はその人たちと

そんなに仲が良いわけではありません。

 

見せるために仲良くしているだけのことで

本当に親しいわけではないのです。

 

その談笑に混じっている人たちの中にも

自己愛性人格障害の人の暖かい雰囲気に

騙されている人もいることでしょう。

 

そうやって自分の印象をよくしながら

どの人に自分の感情をぶつけたら良いのかを

物色しています。

 

仲良くなる前に

見切りをつけて

他の普通の人たちとの仲を深める方が

自己愛性人格障害の人から攻撃される可能性も

減っていくのです。

 

まったく攻撃されなければ

自己愛性人格障害の人は本当にいい人です。

 

そこで信用し切ったり

もっと仲を深めたい、と思わないことが

自己愛性人格障害の人との距離を

適切に保ちながら続けていくことができるのです。

自己愛性人格障害の人は被害者にとてもこだわっている

こんにちは♡

久しぶりの投稿になってしまいましたが、

あなたはお元気でお過ごしですか?

 

今日は、

自己愛性人格障害の人は

クールに見えて

とても被害者にこだわっている

と言うことについて

お話したいと思います。

 

以前にも、お話ししたと思うのですが、

今年の1月から部署異動になり、

以前一緒に仕事をしていた

自己愛性人格障害の上司に引き抜かれて、

1年ほど離れていた

自己愛性人格障害の上司と

また同じ部署で働いています。

 

まだ、新しい部署にはきたばかりですが、

以前の部署のように

自己愛性人格障害だらけで

緊迫した空気はなく、

専門職の方が多く、若い子も多いので

何となく活気に満ち溢れていて

今のところ、直接関わる人たちに

その上司以外は

自己愛性人格障害の影は見当たりません。

 

自己愛性人格障害の上司とは

離れていたこの1年も、

時々,

会社帰りに

近くを歩いているような気配がしたり、

本当に偶然なのか、

故意になのかは分かりませんが、

偶然居合わせたかのように

気付くとそばにいたりしたことが

何回もありました。

 

特に移動の話がくる少し前から

頻繁に会うようになっていて

Tiaraにこだわっているのかなと

思うような節がありました。

 

Tiaraの方が気がついて、

声をかけてもおかしくないような場所に

自然な感じで立っていたりするのですが

いつも、Officeを出る瞬間から

TiaraはBluetoothで

爆音の音楽を聞いているので

無視をしようが挨拶をされようが

イヤフォンをして

聞こえない状態になっています。

 

明らかに挨拶をしてくれる人はわかるので

「お疲れさまでした。」と

いって通り過ぎますが、

無視をする人もいるので

基本、聞こえても聞こえなくても

いいようにしてあります。

 

 

なので

この上司が近くにいると気づいた時も

Tiaraの方から声をかけることはなく、

気づいていないふりをして

足早にその人の横を

通り過ぎていっていました。

 

傷ついたり、怒っているような

顔を見るときもありましたが

気づいていない、という体裁でいるので

素通りしてもおかしくない、

という気持ちで通り過ぎているので

罪悪感はありません。

 

このメンタルは、

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人にとって

おすすめの方法です。

 

爆音なので音楽の方に気が行きますし

無視されてもまったく傷つきません。

 

 

また声をかけたり、

反応をしてしまうと

また自己愛性人格障害の人に

近づかれてしまうので

反応しない方がいいです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が無視をすることによって

相手が傷つくことで、

高揚感を増しますから

高揚感が持てないと

無視をすることに意味がないのです。

 

それどころか

自分が周りから異様に

価値を持たれることに

こだわっていますので

自分が無視をされると普通の人よりも

傷つくのです。

 

あなたは

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいと思いますの

自己愛性人格障害の人が

傷ついていることに

気づかないかもしれませんが、

よくみていると

自己愛性人格障害の人は

非常に弱い事に気がつき始めます。

 

そうするとあなたが

惨めな存在だったわけでは

なかったと気づきますので

気持ちが楽になりますよ?

 

自己愛性人格障害の人はそんな

何でも自分が悪いんだと

自分のせいにしてしまう

責任感の強いあなただからこそ

あなたに嫌がらせをすることで

高揚感を増していますので

あなたが悪いわけではないのです。

 

むしろ

あなたが自己愛性人格障害の人から

無視をされることを

なんとも思っていないことがわかると

自己愛性人格障害の人が傷つきます。

 

だから

あなたに嫌われることが怖くて

あなたにひどいことをできなくなってくるのです。

 

自己愛性人格障害の人に無視をされる事に

いちいち傷付いたり

その意味を考えたりしてはいけません。

 

あなたには

なんの関係もない事なのです。

 

すべてもともと

自己愛性人格障害の人の

心の中にあったもので

あなたが何かしたから、

というわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がしたことで傷つく人に

異様にこだわっています。

 

あなたなんて相手にしてないよ?

というスタンスをとりながら

あなたの様子を伺っています。

 

そこであなたが傷つくところを見て

高揚しているのです。

自己愛性人格障害からの

攻撃に苦しんでいるあなたは

その様子をしっかりと確認してください。

 

それが分かると

あなたは

自分が悪いわけではないことが

明確にわかりますよ?

 

そうやって人を下にみて

自分のほうがマシだと

安心する事を常にしていないと

自己愛性人格障害の人は生きていけないほど

自尊心が低いだけなのです。

 

あなたの責任感の強いところや

自分が悪いと思ってしまうところ、

あなたの

相手のために

自分が犠牲になる性格を知っているからこそ

なんでもあなたのせいにして

あなたを責め立てるのです。

 

ですが、そんなあなたがもし

逃げてしまったら

自己愛性人格障害の人は

必死で追いかけます。

 

 

優しくしたりあなたに話しかけてきたり

あなたに親切にしたりして

自分のことを良い人だと思ってもらうことに

必死になるのです。

 

自分のメンタルをあげてくれる

優しいあなたを

離すことを極度に怖がっているのです。

 

Tiaraが部署移動した件ですが、

Tiara的にも

助かりました。

 

一緒に移動になった人が数人いるのですが

仲の良い人や、いい人ばかりだったことで

決心ができたのですが、

今までの部署にいても

とても仕事はやりにくかったです。

 

 

今までの部署では

ほとんど同期入社の女性が

自己愛性人格障害だったのですが

上司をコントロールすることで

Tiaraになかなか情報が

入ってきずらい状況にありました。

 

ですが、

こだわると

自己愛性人格障害の人を喜ばせてしまい

余計に攻撃を仕掛けてくるので

まったく気にしているそぶりを

見せないようにしながら

Tiaraも

自己愛性人格障害の人以外の人としか交流せず、

独自に仕事を進めていました。

 

そうすることで

自己愛性人格障害の人は

勝手に怖がって

情報を隠しますし、

被害者が仕事が出来るようになったり

周りとうまくいくことを異様に怖がります。

 

だからどうしてもしてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のメンタルを

完全に理解していますので

この女性が仲のいい時から

今後どんな行動に出るかが予想できました。

 

どうしてもそういった行動に出てしまうことは

自己愛性人格障害の人本人にも

止めることができませんし、

そうすることでしか

自己愛性人格障害に人は生きていけません。

 

異様に尊大な自分をアピールしまくっているところは

不自然すぎますし、

Tiaraには直接攻撃を仕掛けてこないので

周りの人から見たら

Tiaraとこの女性がうまくいっていないようには

見えなかったようです。

 

 

ですが、他の人には

Tiaraの見ていないところで

たまにする嫌がらせをしていたようで

イライラしている人も多くいました。

 

上司がコントロールされていたので

情報が入ってこないことは

この上司のせいではないことは

Tiaraには分かるのですが

他の人から見ると

この気の弱いことなかれ主義の上司が

悪いように見えていたと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

何もしていないように見えますし、

直接tiaraに何かする事もないので

なにかおかしいなと感じていたものの

その女性が悪いということが

わからない人もいるようでした。

 

もちろんTiaraは

傷付いていたわけでもありませんし、

むしろこの女性には

なにも関心を持っていないとすることで

女性のほうが傷ついて

おとなしくなっていましたが

上司はおとなしいおじさんで

この女性の強い物言いに

精神的に逆らうことができず、

彼女の意思のままに

彼女にしか仕事をふらなくなっていました。

 

自分の意思で無意識のうちに

Tiaraとはあまり話さないほうが

この女性から強くあたられないと

思ってしまっていたので

自分でも気づいていませんでした。

 

おまけにこの女性は

今回Tiaraが引き抜かれた

自己愛性人格障害の上司に

憧れていたので

Tiaraが引き抜かれたことを知った時は

顔がこわばっていました。

 

Tiaraからすれば

他部署に移った上司が

自己愛性人格障害だと知っていたので

ちっともいいことはないのですが、

知らなければ

確かに自己愛性人格障害の上司は

有能で素敵な人に見えます。

 

ただし、彼が怖いことは

会社中に知れ渡ってはいるので

移動先がひどいことになっているのではと

思っていましたが、

彼もまだ移動して

1年も立っていないので

今は惹きつけ行為が多く、

穏やかで優しい話し方をしていました。

 

Tiaraがきたことで

明らかに浮かれていることはわかるのですが

彼が自己愛性人格障害なのは知っていますので

今後の対処次第では

また激化することも考えられます。

 

現にこの半月の間に

彼が庶務の女性に鍵をなくしたと

詰め寄っているところは見たので

弱い人や優しい人には

もうすでに出ているなということは

確認済です。

 

庶務の女性は

「鍵無くしたよね?」と

自己愛性人格障害の上司に

詰め寄られて

「私もらってないです!」と

必死になって言い訳をしていましたが、

Tiaraは知らん顔をして仕事をしていました。

 

おそらくこの女性は

本当に鍵をもらっていないと思います。

 

 

ですが、自己愛性人格障害の上司は

その一生懸命な庶務の女性を責めると同時に

Tiaraがどんな反応をするか見ていたと思います。

 

Tiaraがこの庶務の女性に対して

軽蔑の眼差しを向ければ

おそらくこの上司は今後も

この庶務の女性のことを

ことあるごとに責め立てると思いますし、

もし、Tiaraが人が責められている所を見て

この上司の味方をするように言えば

今後も自分が苦労をかけられている、

ということを

Tiaraに話してきていたかもしれません。

もしくはTiaraが

責め立てられるところを見て

怖がった素振りを見せれば

今度はTiaraを責め立てるようなことを

するかもしれません。

 

ただ、離れていた間に

Tiaraから避けられていたことは

彼も当然自覚していますし、

誘われてこちらの部署に移動してきたことで

避けれてはいないのかなと

少しうれしい気持ちもあるようですが、

こうやってTiaraの様子を見ながら

少し警戒しながら

徐々にTiaraに近づいてきています。

 

わざわざTiaraの席のところまで来て

「大丈夫?」と優しく声をかけてきたり

「昨日は遅かったみたいだから

夜遅くに仕事が入っている時は

朝はもう少しゆっくりきてもいいんだよ?」など

とても気遣ってくれますが、

これも自分をよく見せたい

自己愛性人格障害の特徴なのです。

 

とにかく今は

Tiaraに気に入ってもらうことに必死ですが、

以前の部署で

怖いところを何度も見ているので

彼が自己愛性人格障害であることは

間違いありません。

 

ただ、Tiaraが反応しないし、

自分に近づいてもこないので

一生懸命Tiaraに媚を売ってきます。

 

自己愛性人格障害の人は

視界に入ってきて

相手から声をかけられるのを

待つことが多いのですが

反応しない人には

気になって媚びを売ってきて

一生懸命いい人アピールをします。

 

ここで信じてしまうと

またとんでもないことになるので

自己愛性人格障害の人は

自分をいいヒトだと思われるために

必死で親切にしてくる、ということを

忘れないようにしましょう。

恋をしていることは自己愛性人格障害の人には気付かれないほうがいい

こんにちは♡

今日は恋をすると

自己愛対策はやりにくくなる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

先週お話ししたと思うのですが、

久しぶりに

少しだけ恋愛モードになっているような

気がします。

 

自己愛性人格障害の元彼と別れて

3年ほど経ちますが

結婚していた時期もあり

Tiaraは中学くらいから

恋を欠かしたことがなかったのですが

子供の頃を除いて

人生で初めての

恋人のいない3年間でした。

 

少し素敵だな、

と思うような人がいても

そこまで発展もなく

まあやっぱり興味は

自己愛性人格障害の人だよね、と

この世界に

どっぷりつかってきたのですが

気持ちを抑えても

ドキドキしてしまう人がいます。



いつも冷静で、

とても落ち着いていて

でも、すぐに人の気持ちに敏感に反応して

その気持ちに寄り添ってくれるような

まっすぐなひとです。

 

とても自己愛とは

ほど遠いような心底いい人です。

 

滅多なことで動じることなく

でもだからこそ

えんの下の力持的存在で

いろいろな人の相談に

親身になって聞いてくれるので

特に女の子はこの人を

頼りにしている所を目にします。

 

しかも自己愛のように

尊大な自分を見せることなく

静かに謙虚に

それでもやっぱり困ったことがあると

すぐに「これ、使えるかな?」

と持って来てくれたり

自分が忙しくても

いいよいいよ、と

少し無理をしてでも協力しようとしてくれます。

もともとそんな感じの人だったのですが

最近はTiaraに対してあからさまに

役に立とうとしてくるので

それがわかると

自己愛に気持ちがバレないように

平然としながらも

久しぶりにとても優しくしてもらえるので

涙が出そうなほど嬉しくなるのです。

 

元々はほんとにちょっとしたことでも

大袈裟なほど感動してしまう

Tiaraですが

最近ではずっと感情は表に出さず

重厚感を出しながら

感情をほとんど表に出さす、

言いたいことは我慢せず、

おかしいことはおかしいと

断固として人に流されないで

いるようにしているので

本当に

人に惑わされたり合わせたりしない人

というイメージで

頑張っていました。

 

ただ、

自己愛性人格障害ではない人には

普通に優しくしますし、

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになりそうな人がいたら

頼まれもしないのに

どうしても助けようとする、

行動に出てしまいます。

 

これは中途半端にしか

自己愛性人格障害の人が

わかっていない人がすると

とても危険なのですが

Tiaraはそこの所をギリギリ回避しながら

周りの人のためと

自分がターゲットにならないために

あらゆるできることのすべてをしながら

結構冷静に見えて

全力で

自己愛対策をしてきたのでした。

 

後、もし

わかってもらえなくても仕方ないなという

いわば悟りのような気持ちを持っているので

いつもこの場にいられなくなっても仕方ない、

という覚悟を持って生きています。

 

本当に危なくなったら

いつでも会社をやめる覚悟は

一瞬でできてしまいます。

 

ただ、頼れそうな人がいたら

すぐに頼りますし、

そんな人がいたら何人でも頼りにします。

 

その人も初めは

そんな気持ちをわかってもらう

頼りにする一人でした。

 

ですが、人の気持ちに敏感な人なので

自分もTiaraも

お互いにドキッとした瞬間は見逃さず

どんどん入り込んでこようとします。

 

押しの強いタイプでも

自己中心的なタイプではないのですが

周りの人みんなを気にかける人なので

無理はしないのですが、

Tiaraが探し物をしていると

「どうしたの?」と声をかけてくれ

一緒に探そうとしてくれたり

おそらく周りから見ても

Tiaraのことを

気にかけてくれることは

わかると思います。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害をわかっていながら

普通に振る舞うことができるので

普通に頼りにしたり、

嬉しそうにすることもできます。

 

そんな様子を見て

自己愛性人格障害の人は

しっかりチェックしていて

Tiaraがその人を好きそうだな、

と思ったのか、

そのあと、

やたらとその人と話し込んだりしますが

目的はTiaraに

ヤキモチを妬かせることです。

 

 

明らかに

Tiaraを意識しながら

話していることが分かりますが

その人は

普通に自己愛性人格障害の人の相談にも

親身になって聞きます。

 

だらだらとねちっこく

たいして用事もない癖に

長時間話している

その自己愛人格障害の女性にたいしても

誠心誠意考えて

応えようとするその男性には好感を持ちますが

まったくヤキモチは妬きません。

 

帰ってくるとき

チラッとTiaraがどんな顔をしているか

チェックしているのがわかりますが、

Tiaraは心の中で(バーカ)と思っているだけで

なんとも思っていない顔をしているので

用もなく

その男性に話しかけることは無くなりました。

 

Tiraがやきもちを妬かないので

つまらないのでしょう。

 

現在、Tiaraの周りには

数名の

自己愛性人格障害の女の人がいるのですが

全員が同じような行動をとるので笑えます。

 

おそらく

Tiaraがその人と仲良くなければ

気にも止めないことがわかっているので

まったく気になりません。

 

自己愛性人格障害の

お決まりの行動です。

 

以前、

そんな自己愛性人格障害の特徴を知らず、

普通に自分のことが好きだと思ったのか

1人の自己愛性人格障害の女の子と

付き合っていた男性がいたのですが

いつの間にか

その女の子に対して

憎しみの目を向けているところを

みたことがありました。

 

おそらく何かされたのだと思いますが

おとなしめのクールな女の子なので

トラブルがあったようにはとても見えませんが

何かあったんだなということは

Tiaraは一目でわかります。

 

以前はよく休みも一緒に取っていて

いつもくっついているところを

目撃していたのですが

いつのまにか仲良くなくなり

そして男性の方は辞めていきました。

 

おそらく何かあったことは

すぐにわかりました。

 

自己愛性人格障害は反応しなければ

近づくことに面白みを感じないので

そのあとはやりません。

 

だから、Tiaraも出来るだけ

この男性を好きな気持ちを

見せたくないのですが、

その男性はTiaraの気持ちを確かめようと

どんどん親切にしてくれたり

「またいつでも俺を頼って。」と

やさしい言葉をかけてくれるので

内心はとても嬉しいのです。

 

ほんとうに恋に代わりそうで怖いのですが

こんな気持ちになれることもないので

とても嬉しく思います。

 

あとTiaraとあまり仲良くしていて

男性の自己の人から

この人が

嫌がらせをされないかも心配なので

本当に気をつけていますが

心臓の鼓動がどんどん大きくなるので

今、とても迷っています。

 

あと年齢的にも

これが最後の恋かもしれないとも思うし、

彼の事を好きな女の子もいるので

若い子に譲ってあげた方が

彼も幸せになるのではないかという

遠慮の気持ちもありますが

おそらく自惚れではないですが

この男性はTiaraのことが好きです。

 

ですが、その若い子も本当にいい子で

Tiara的には

その子とくっついてもらってもいいし、

Tiaraは

もうすでに一度結婚をしたことがあるので

子供もいて

それなりに幸せです。

 

若い子達にも

恋をどんどん経験してもらいたいのです。

 

ただ、この子と一緒にいるところを見て

本当に平気か、本当に後悔しないか

迷いますが、

おそらく以前のtiaraよりは

切り替えもできると思います。

 

この男性は

その女の子と一緒にいるところもよくみるので

Tiaraを選ばなければ

その子とくっつく可能性も大いにあると思います。

 

ただ、恋はしたそうな感じで

Tiaraがくるとその子と話していても

離れようとするのでTiara誤解されたくない、

という気持ちがあることはわかります。

 

Tiaraもその女の子とも

普通に仲が良いので

彼が離れようとしても

Tiaraは普通にその子も交えて話そうとするので

最近では本当にいいの?と

Tiaraの気持ちを試しているようにも

見えるようになりました。

 

気のせいではなく

その子も明らかに

彼のことが好きです。

 

その彼と一緒にいる時は特に

Tiaraに声をかけて来て

Tiaraやその彼の様子を

見ようとしていることがわかります。

 

最近まではその子も

この男性のことが好きなのかも、

と思う程度でしたが昨日、

明らかに

やきもちを妬いているところを見て

やっぱり好きなんだと思いました。

 

ただ、まだ気持ちは

始まったばかりだと思いますし、

まだ気持ちは薄いです。

 

この女の子は

元々他の男性とも仲良く見えるので

もしかしたらTiaraとその人の雰囲気が

普通じゃないことに気付いて

やきもちをやいてから

気になり出したのかもしれません。

 

この男性は今

モテ期ですね♡

 

後悔はしたくないので慎重に考えますが

こんな三角関係の周りでは

自己愛性人格障害の人が

たくさんいるのです。

 

ただ、

この若い女の子は鈍臭いタイプではなく

頭もよく

誰からも嫌われないタイプの子なので

今のところ

あまりターゲットにされているようには

見えませんが

ターゲットにされる時はされると思います。

 

Tiaraでもされると思いますが

ただ、自己愛のことについて知っているので

無防備ではないのです。

 

でも恋愛をする上での

自己愛対策も必ず必要になりますし、

弱いところをついて

攻撃されることもありますし、

ジャマをされることもあります。

 

本当に慎重に動かなければ

すぐにダメにされてしまうのです。

 

ただ、この男性も芯のあるタイプで

あまり周りに流されないので

人に惑わされることは少ないです。

 

自己愛にターゲットには

されにくいタイプだと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害には

必ず対策は必要で

人が幸せになりそうなことは

必ず潰そうとしてきますが

これは壊すことができない、

と思えば別の攻撃に変わります。

 

それも怖いので

できるだけ冷静に

感情を表に出さず、

自己愛性人格障害の人に

どんな感情を持っているか

気付かれないようにしなければなりません。

 

もし、気づかれてしまうと

恐ろしことにもなりかねませんので

自己愛性人格障害には

幸せも隠さなければならないのです。

自己愛性人格障害の人が必ずとる奇妙な行動

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人が

必ず取る奇妙な行動について

お話ししたいと思います。

 

以前からお話ししている事ですが、

自己愛性人格障害の人は

自分の方が立場が強い、

と感じているときは

嬉嬉として

目立つ行動を取り続けます。

 

周りを威嚇するように

とても低い声で

あなたを嗜める事を

永遠言い続けたり

周りが聞いている事前提で

あなたに親切にしたり、

自分の有能さを

アピールしたりしています。

 

特にターゲットの前では

ターゲットの欠点を

周りの人が聞いている前提で

自分がそれで

どんなに迷惑をかけられているかを

訴えたり、

ターゲットが何かいうたびに

否定をしてくるような事をすると思います。

初めのうちは、周りの人も

それをあなたの方が悪いから

怒られてる、

と思ってしまう人もいるでしょうし

特定の人ばかりを

ののしる自己愛性人格障害の人を

あまりよく思わない人も

いると思います。

 

ところがあまりにも長い期間

そういった事を続けていると

だんだんと周りにも

自己愛性人格障害の人を疑いだす人が

多くなってきて

自己愛性人格障害の人がやっていることが

周りの人にもバレてきます。

 

周りの人がおかしいと感じ始めると

それを即座に感じ取り

瞬時におとなしくなり、

存在していることすら分からなくなり、

本当に姿をくらます

自己愛性人格障害の人もいます。

 

そうなると

今まであんなにも目立っていたのに

いても、どこにいるかわからないほど

存在感がなくなってしまうし、

声も小さくなり、

話していても何を話しているのか、

近くで聞いていても分からないほど

聞こえなくなります。

 

 

ほとんどの自己愛性人格障害の人が

出来る事だと思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

その極端に臆病な性格から

本当に心を許す

近くにいるターゲットだけにしか

聞こえない声で

ターゲットを脅すことができるのです。

 

本当は自分が

どんなにひどいことをしているか

心のどこかで自覚しているのですが

それがバレない様に必死になります。

 

 

それがその

聞こえない声での説教や

嫌がらせになります。

 

自己愛性人格障害の被害者や

その周りの人たちは

自己愛性人格障害の人が

ターゲットの事を

嫌いだと思いがちですが

本当はそんなことはありません。

 

むしろ自分がひどい事をしても

許してくれたり

水に流してくれたり、

もしくはそんなひどい事をしても

嫌われるわけがないと

たかをくくっているのです。

 

優しくしたり、

相手の気持ちを

組んであげる事で攻撃されているとしたら

もうあなたは

優しい人間ではいられないのかと

思ってしまいますよね?

 

まず、あなたが優しさを出していい人間と

いけない人間の区別がついていません。

 

世の中の

誰にでも優しい人がいいという常識が

被害者をどんどん

苦しめてしまいます。

あなたの思いやりや共感力は

普通の人に出すと

あなたがいい人間関係を作る

手助けになるのですが、

自己愛性人格障害の人は

あなたがいい人間だと思われる事を

許しません。

 

あなたが

周りに人から大切に扱われることに

恐怖を感じているのです。

 

だからまず

あなたがしなければならないことは

自己愛性人格障害の人の前では

あなたの優しさも弱さも

出してはいけません。

 

自己愛性人格障害の人の前で

優しさを出してしまうと

あなたが周りに人にすかれることに

恐怖を感じてしまいます。

 

なぜなら、

自己愛性人格障害の人は

極端に自尊心がないので

もしあなたが

周りの人間から好かれてしまうと

自分が価値のない人間のように思えてしまい

苦しいのです。

 

だからあなたが

周りの人に良く思われることを

邪魔してくるのです。

 

逆に自己愛性人格障害の人に

あなたが弱さを見せてしまうと

あなたは

攻撃してもいい相手とされてしまい、

あなたを悪者にして堂々と罵ったり

あなたが周りの人からも

怒られても仕方の無い人間だと思わせて

堂々と正義の鉄剣を喰らわせて

あなたを退治しようとしてくるのです。

 

まず、あなたが攻撃されないために

あなたがしなければいけないことは

以下の2つになります。

 

普段は意識していないことだと

思うのですが、

今日からこれを実践してみてください。

 

1.普段の反応をすべて薄くする。

楽しいことがあっても、

いかにも嬉そうな表情や

笑い声を出さないことです。

 

ただ、あなたが

楽しそうにしていただけでも

自己愛性人格障害の人は

自分の存在価値に

恐怖を感じます。

 

無表情になれというわけではなく

少し微笑む感じで口角を

少しだけあげて喜びを表現します。

 

普段はそこまで自分の表情に

意識をしていないと思うのですが、

あなたの周りに

自己愛性人格障害の人がいるときは

これを意識してやってみてください。

 

2.あなたが悲しい時も

極端に悲しい顔はしないでください。

 

特に自己愛性人格障害の人に

嫌がらせをされた時などは

なんとも思っていないような表情をして

ただ黙って少し顔を後ろに

引いてください。

 

「え?」という感じです。

そんなことするの?

みたいに。。

 

そして、そのあとは

何事もなかったかのように

次の行動に淡々と移って

そんなことはなかったかのように切り替えて

思い出しもしないでください。

 

そうすると、自己愛性人格障害の人は

あなたにした自分の攻撃が

効いているか効いていないか

分からなくなります。

 

自己愛性人格障害の人は

極端に共感力がないため

あなたが表情に出さなければ

あなたがそれをどれほど嫌か

分からなくなります。

 

あなたが嫌だと思わないことを

やり続けても意味がないので

自己愛性人格障害の人は

だんだんとそれをやらなくなります。

 

だから、むしろ、

あなたがされて嫌なことほど

堪えていない、という表情をした方が

あなたにとって得となります。

 

ただ、本当に酷いことをしていた場合は

あなたが堪えるわけではないのですが

そんなことをする自己愛性人格障害の人が

軽蔑された、と思わせることで

自分が恥をかきます。

 

少し後ろに引いて、

「え?」という表情をするのは

そのためです。

 

自己愛性人格障害の人が

自分がしたことで損をする、

と感じるように持っていけば

段々とあなたには攻撃を

仕掛けにくくなるでしょう。

 

続けていれば

あなたは

どんどん攻撃されにくくなってきますので

長期戦だと思って

ゆっくりと時間をかけて

やるつもりでこの2つを

今日から心がけていってください。

自己愛性人格障害の人は嫌われることが極端に怖い

こんにちは

今日は、自己愛性人格障害の人は

人から嫌われることが極端に怖い

というお話をしたいとおもいます。

 

あなたもどちらかというと

もちろん人から嫌われるに

恐怖感を抱いていると思います。

 

なぜなら、人には

ふつうに承認欲求というものが

あり、他人から自分を認めてもらいたい

と考えていることは

とても自然なことだと思います。

 

最近では

「嫌われる勇気」で話題となった

アドラー心理学のようなものが

流行って来ているので

あまり承認欲求を持つことは

良くないとされてきていて

昔よりは少し

変わってきているのかもしれませんが

そもそも人から好かれたい、

認められたいと思うことは

とても自然な事です。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あんなにも堂々としていて

人のことには

興味がないないように見えて

実は普通の人よりも極端に

人から嫌われることに

怯えているのです。

被害者であるあなたも

できれば人から認められたい、とか

好かれたい、と思っていると思うのですが

被害者になるような人や

普通の人は

他人を蹴落としてまで

自分をよく見せたい、とまでは思いません。

 

ですが、自己愛性人格障害とは

幼い頃に

ありのままの自分を

認められなかったので

その反動で

極端に自己を愛する気持ちが

飛躍してしまっていて

どうしても他人のことを認められません。

 

だからどうしても

嫌がらせをしてしまい

自分のそばに

惨めな存在を作ることで

自分の方がマシだと

安心できるのですが、

それもその一瞬だけで

すぐに

自分は本当は価値がない

と思い込んでしまいます。

 

 

その辛さから抜け出すために

常に尊大な自分を見せつけ

周りの人から称賛されたいがために

同時に惨めなだめな存在を作り

周りを下に下げて

同時に自分を上に見せることで

コスパよく、

自分の才能や魅力や実力以上に

見せるのがとても上手いのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

極端にいい人に見えたり

有能に見えたりするのは

そのためです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は

被害者を惨めな存在にすることだけで

満足するわけではなく

その辛そうな状態を常にみていないと

落ち着いていられません。

 

極端に共感力が低いために

その表情や言動を見ていなければ

相手の気持ちを想像することが

出来ないのです。

 

だから被害者が

自己愛性人格障害の被害に気付いて

逃げ出してしまうと

その惨めな姿をみられなくなるので

途端に不安になり

また自分がわかる範囲で

被害者を作り出してしまうのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人の

そばにいることは

危険なわけですが

被害者がまだ

自己愛性人格障害の人を

魅力的に感じていて

被害に気付いていないうちは

辛い思いをしながらも

それは

自己愛性人格障害の人のせいではなく

自分が悪いために

起きている出来事だと信じ切っていて

自己愛性人格障害の人から

離れようとはしません。

 

それがわかっているからこそ

Tiaraは自己愛性人格障害の人と

距離を置くわけですが、

自己愛性人格障害の人は

初めのうちは

距離を置かれたことがわからず

また引きつけようと

Tiaraの視界に入るところに入ってきて

立派な事をいっているところを聞かせたり

人に親切にしている所を見せたりして

Tiaraの方から

(あ、やっぱりこの人はいい人なんだ。。)

と思って近づいて来ることを期待しますが

ただ、自分がいい人に思われるように

期待しているだけなので

本当に立派なわけでもないし

本当に親切なわけでもないことを

Tiaraは知っています。

 

だから、そんなことをしても

自己愛性人格障害の人に

もう一度なつくことはないのですが、

そうなってくると

今度はTiaraの行動や言動の

真似をし出したりします。

 

それをみて

自己愛性人格障害を知らない人なら

(あ、やっぱりわたしと

仲良くしたいのかな?)と

思ってみたり

(本当はいい人なのかも)と

思ってみたりするのですが、

そうではないという事も

Tiaraは知っています。

 

今までは

そんなキャラで

まったくなかったにも関わらず

平気で恥ずかしげもなく

自分の言動も態度も

ころっと変えてしまうので

ここで自分がないことが

とても良くわかります。

 

ただ

自己愛性人格障害という病気を

知らない人や

優しい人や

相手の気持ちになって考えられる人ほど

この自己愛性人格障害の特徴を

本当はいい人なんだ

と勘違いしてしまうのです。

 

この特徴がわかるようになり

どんなに自己愛性人格障害の人が

態度を変えても

謝ってきても

変わらず相手にしないでいると

あんなにも人には流されないような

強い意思を持っていたように見えた

自己愛性人格障害の人が

今度は怯え出したり

嫌われないように自分の存在を消したり

おとなしくなったり

黙り込んだりして

自分の存在を隠そうとします。

 

これは

自分がひどいことをしていたことが

バレることが極端に怖いので

隠そうとしたり、

これ以上被害者に嫌われないように

何もしてこなくなります。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の被害者の方々に

これを目指して欲しいのです。

 

 

ここまで

自己愛性人格障害の人が

人の気持ちが病気でわからない、

という事が分からず、

いつかわかってくれると希望を抱いて

ズタズタにされた被害者を

Tiaraは何十人も見てきました。

 

あなたにもそんな1人には

なってほしくないのです。

 

自己愛性人格障害の人の罪を

あなたが受けてはいけません。

 

あなたが

人の罪までも自分のせいだと

考えるような

自責の念が強い

責任感の強い人だとわかっていて

自己愛性人格障害の人は

安心して

あなたに嫌がらせをしているのです。

 

こんなに酷い話はないと思いますよ?

 

それに

自己愛性人格障害の人は弁が立つ人が多く

人を

自分の思い通りに

コントロールすることができてしまうので

本当は、自分がひどいことをしていても

平気であなたを悪者にしてしまいますから

あなたは

周りの人からも悪く思われてしまい、

味方がいなくなってしまうのです。

 

あなたがどんなに

思いやりをかけたとしても

自己愛性人格障害の人は

あなたに感謝をすることはありません。

 

いいことは全て自分のせいだと思い、

悪いことは全て

あなたのせいだと思い込むのです。

 

自己愛性人格障害の人のそばにいれば

あなたはどんどんひどい目にあい

限度がありません。

 

しかし、

あなたが自己愛性人格障害の人を

近づけなければ

極端に臆病な

自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌がらせをしにくくなるのです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

自分から

自己愛性人格障害の被害に

遭いに行っています。

 

あなたを少しでも傷つける人は

あなたに近づくことを

許してはいけないのです。

自己愛性人格障害の被害者になりやすい特徴 8選

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人には

どんな特徴があるかについて

お話ししていこうと思います。

 

今まで

自己愛性人格障害の特徴について

随分たくさんの記事を書いてきました。

 

あなたもTiaraのサイトを

よく読んでくださっているなら

自己愛性人格障害については

もうだいたい自己愛の人が

どんな心理から

そういった行動を取るのかが

わかってきたと思います。

 

 

ただ、

相談者さんのお話を聞いていますと、

分かっていても

なかなか抜け出すことができなかったり

相談さんの彼が、

自己愛性人格障害だと気づいても

彼から離れられなかったり、

彼のことが忘れられない、という人が

とても多くおみえになります。

 

Tiaraも元彼が

自己愛性人格障害だと

はっきり分かっていても

本人も苦しく

またそれを普通だと思って生きているし、

自分が何かおかしいことには気づいていても

それが何故なのかわからなかったので

いまでも責める気持ちも

悪い印象もありません。

 

ただ、彼以外の

新しく知り合った

自己愛性人格障害に関しては

まだ、なんの感情も持つ前から

自己愛性人格障害だということがわかるので

初めから感情を動かすことがないので

できるだけ関わらないようにする以外は

なんとも思わないのですが、

自分が真剣に愛して

4年半もほとんど毎日一緒に過ごしてきた

自己愛性人格障害の元彼に対しては

悪いイメージはありません。

 

ただ、自己愛性人格障害である以上

治ることはありませんし、

話し合いも成立せず、

どうしても潰されてしまう、ことは

とても嫌ですよね?

 

だから一緒にいることをやめただけなので

みなさんの気持ちは

本当によく分かります。

 

ですが、いつまでも

自己愛性人格障害の人の

表面的な外面の良さや印象の良さ、

実現することのない夢のような世界は

いつまでもこだわっていても

あなたの人生が

なかなか前に進みません。

 

それどころか、

いつまでも一緒に居続けることで

あなたの精神が崩壊するくらい

あなたの心や立場を壊されてしまい、

あなたは行き場をなくしてしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人が

やらなければならないことは

今後、自己愛性人格障害の人から

狙われない人物になることと

あなた自身の幸せを考えて

あなたが幸せになれる道を選ぶことです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

ある意味体質のようなもので

自己愛性人格障害の人に

狙われやすい雰囲気を持っています。

 

その雰囲気を変えることが重要なのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の特徴は

1.優しすぎる人

2.共感力の高すぎる人

3.自己防衛本能が壊れてしまっている人

4.他人軸で生きている人

5.相手に寄り添いすぎる人

6.人に嫌われることが怖い人

7.いい人でいたい人

8.善人すぎる人

 

などが挙げられますが、

主にこの8タイプを

1つでも多く持っている人が

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人、

ということになります。

 

そして優しすぎるがゆえに

自分が悪いと思ってしまい、

相手のために自分を変えることで

上手くいこうと努力をしてしまいます。

 

こういった考え方を持っていると

あなたは大切に扱ってもらいにくい人に

なってしまうんですよね。

その結果、捨てられたり、

二股をかけられたり、

精神的に追い詰められたり

罵声を浴びせられたりして

心を

痛めつけられてしまうのです。

 

それは、あなたが

他人から傷つけれらることを

あなた自身が自分に許してしまっている、

ということなのです。

 

あなたが他人から傷つけられてもいいと

それを許してしまっていると

周りの人がそれを感じ取って

自己愛性人格障害ではなくても

あなたを大切に扱わなくなります。

 

もちろんあなたは

そんなことは思っていない、

と思うかもしれませんが、

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人達の

お話を聞いていますと

自己愛性人格障害の人から

ひどいことをされているのに

自分がどうしたら

彼にわかってもらえるでしょうか?

と言ったり

私さえ我慢すればいい、

という言葉が出てきたり、

私が悪いんです、

という言葉が出てきたりします。

 

あなたもそんな心当たりはありませんか?

恋愛ブログや女の子向けの

恋愛サイトなんかを見ていますと

彼に気に入られる方法ばかりが書いてあり、

あなたがわがままを

言っているのではありませか?

とか彼の気持ちを

分かってあげましょうとか。。

 

それは、

自分がわがままをいう人のことで

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自己愛性人格障害の彼に

わがままをいうことなんて

滅多に無いと思います。

 

自分よりも

他人を優先しすぎる人や

他人に寄り添いすぎて

自分が攻撃されていることにも

気づきにくい人たちが

自己愛性人格障害の

ターゲットにされているのですから

そんな恋愛サイトを読んで

あなたが真に受けてしまうと

被害はもっと大きくなってしまいます。

 

世間の人達が全員、

同じ人間では無いのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いたくないのならまず

あなたは自分のことを思ってみましょう。

 

とはいえ、

自己愛性人格障害の被害に

遭うような人はそれが一番苦手です。

 

まず、あなたがされた事を

あなたの親友がされたと考えてみましょう。

 

あなたは他人の事になると

とても感情移入しやすいのに

自分のこととなると

途端に分からなくなると思います。

 

だから

あなたの親友がされたと考えた方が

わかりやすいのではないでしょうか?

 

あなたの親友がされたとしても

それは親友が我慢するべき、とか

ひどい事だと感じない場合は

いいと思うのですが、

ひどい事だと感じたら

それはいいことでは無いのです。

 

あなたは他人のことは

すぐに許してしまいがちだと思いますが

あなた自身が傷ついていないか、

いちいち立ち止まって

よく考える習慣をつけましょう。

 

少しでもあなたが嫌な気持ちを感じた時は

すぐに水に流してしまうのではなく

いったんこれはいいことなのかな?

と考えるようにしてみてください。

 

そして、あなたが傷つけられている、

と感じた事に関しては

文句を言って直してもらうのではなく

その相手と今までよりも少し

境界線を引いてあなたのテリトリーには

入れないようにしてください。

 

Tiaraは今、

tiaraに対して1回でも変な事をした人は

絶対に自分のテリトリーに

入れないように心掛けています。

 

1回でも傷つけられるのは嫌なので

1回でも

不自然な形で変なことをしてきた人とは

関わりあいたくないのです。

 

1回でも」って少し大げさすぎない?

って思うかもしれませんが、

不自然な形で変なことをしてくるって、

それはもうあなたの事を

バカにしていますよね?

 

そういう扱いを

他人にしてもいいと思うような人は

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人は特に

対処ができないと思います。

 

だから

できるだけ近づけない方がいいのです。

 

今後あなたが傷つけられないためにも

そういう要素を持った人間を

あなたに近づけないください。

 

自己愛性人格障害の対処は

早ければ早いほど簡単になります。

 

わかるまで普通に付き合うよりも

初めかそんなに関わらなければ

そんなに被害は受けません。

 

自己愛性人格障害の人は

常に無意識にターゲットになりそうな人を

探していますから

そのレーダーに引っかからないように

初めから境界線を引いた方が良いのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

この人との境界線を引くことが苦手なので

初めの一歩として

必ず人との境界線を引いて

この人は大丈夫だとわかるようになるまで

あなたのテリトリーに入れないレッスンを

今日から毎日初めてくださいね。

 

それであなたが大丈夫だと判断した人から

少しづつ自分のテリトリーに

入れるように心がけてくださいね。

 

あなたが幸せになるために♡

自己愛性人格障害の被害から逃れるために心がけることとは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人に

都合のいい世の中

という事について

お話ししたいと思います。

 

実は今までの世の中というのは

自己愛性人格障害の人に

都合よく作られています。

 

なぜ、そのようなことになっているのか

と言いますと

戦争に都合のいい教育が

そのまま

長年続けられているからなのです。

 

昔日本でも

第二次世界大戦までは

人は15歳になると

健康な限り、徴兵令というものが

存在しました。

 

位の高いものが

自分達の命を守る為に

都合のいいように

下のものが上のものに

逆らわないように

物事の善悪を決めていました。

そして、それが

正しい事だと

教育されてきた人たちが大人になり、

子供ができて、その考えをまた、

正しい事だと教えて、

普段、あなたは

あまり意識していないかもしれませんが、

上のものに従うことが正しい事だと

なんとなくみんな思うことが

常識のようになっています。

 

ですが、上に立つものが

正しいことを言っていない場合もある事は

気づいている人もいますよね。

 

そこで

その人が上に立つ人に逆らって

言い方やその表現の仕方では

その人が悪い様にされたり、

または認められて

上の人が考え方を改めたりしています。

 

ですが、大体は

ほとんどの方が常識に従って動いているでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

無意識に

この常識と言うものを使いながら

自分が悪く見えないことに全力を注ぎながら

その場の都合に合わせて

言うことをコロコロと変えることができるので

その場その場で自己愛性人格障害の人が

正しいことを言っているように見えるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

一見すると

常識的な人間にみえ、

人格者であり、立派な人に見えます。

 

周りの人は

人のことをそんなに深く考えていないので

大体の人の事をイメージで捉えています。

 

だから自己愛性人格障害の人が

ターゲットに

ひどいことをしていても

気付かないのです。

 

また、被害者になるような人は

本当に善人が多いので

相手のいいところを探してしまうし、

自責の念が強いために

自分の悪いところを探して

相手に寄り添います。

そして、

自分でもひどいことをされていると

認めたくないので

たまたま機嫌が悪かったのかな?と

許してあげようとしたり、

一旦は受け止めても

そういう時もあるよね、と

人のことは簡単に許してしまいます。

 

相手が普通の人ならそれで良いのですが

もし、相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

これが大変な事になります。

 

悪いことがあればそれは全て被害者のせいにされ

いい事があると全て

自己愛性人格障害の人のおかげになります。

 

 

いい事も悪い事も両方起きたりしますから

いいことが起きるたびに

自己愛性人格障害の人のおかげになり、

またあなたもそれを認めてしまうため

自己愛性人格障害の人の印象はどんどん上がっていき

悪いことがあるたびにあなたのせいにされ

あなたもそれを認めてしまいますから

あなたは何もしていなくても

いい人がゆえに

どんどんイメージは悪くなっていきます。

 

なんでも

「ごめんね。わたしがいけなかったの。」

といえばまるく収まるわけでは無いのです。

 

あなたの人の良さが

まさに

自己愛性人格障害の人が

貴方のイメージを悪くするのに

好都合なわけです。

 

そして印象の悪くなったあなたのことを

自己愛性人格障害の人が責めていても

周りのイメージは

自己愛性人格障害の人の方が

正しいとされていますので

あなたが叩かれていても

誰も見向きもしなくなります。

 

そのため、自己愛性人格障害の人は

堂々と

あなたに

自分の心の中の怒りを

ぶつけることが出来るのです。

 

こんな恐ろしいことになりたくなかったら

きちんと物事を判断してください。

 

被害者体質の人は

事なかれ主義の人が多いのですが、

自分が悪者になる事で

物ごとをまるく収めようとします。

 

ですが、今後は

めんどくさいようですが

いちいち1つ1つの出来事に対して

これは自分が責任を負うべき事なのかな、

と考えてみてください。

あなたが負うべき責任でないことは

受けないようにしてください。

 

これを言うと

私じゃない!

と声を荒げて今までとは

極端に真逆の対応をしてしまい、

自分の立場を

さらに悪くしてしまう被害者が

よくいるのですが

これはやり方がまちがっています。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

これまで以上にたたかれる

原因になってしまいますので

絶対に敵対心を見せないでください。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

とても恐ろしいことになります。

 

あなたのせいでない事は

そっと相手にお返しをしてください。

 

あなたは引くだけでいいのです。

 

これがイメージしにくい人は

その場は黙って

ちょっと驚いたような顔をして

後ろにすこしだけ引いてみてください。

 

え?!

と驚くような感じです。

 

自己愛性人格障害の被害に合っていると

理不尽な気持ちがどんどん溜まっていきますから

初めはあなたの優しさから

折れてあげているかもしれませんが

ずっと我慢していると

被害者の方が攻撃的になってくる事があります。

 

周りの人はそれをみて

さらに被害者のほうが

悪く思ってしまうのですが

Tiaraは見ていて

それが本当はどちらが悪いかわかります。

 

ですが、ほとんどの人は

そんなことを知っている人はいないので

被害者の方が悪者にされて

立場はさらに悪くなります。

 

そうならないためにも

他人の罪を

ずっとかぶるのはやめましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分が傷つくことへのブレーキが壊れていますので

自分が酷いことをされることは

わりと平気です。

 

ですが、本当は心の中で

積み重なっていきますので

気付いた時にはあなたが

深く傷ついていることに気づくでしょう。

 

そうなってからでは遅いのです。

 

普通の人は

自分が傷つけられることに

あなたよりも敏感です。

 

きちんと自分の身を守っているのです。

 

普通の人にトラブルがないのに

あなたには

あなたが何もしていないのに

トラブルばかり引き起こされている時は

この自分が傷つけられるブレーキを

直さなければいけません。

 

あなたには

自分を守る力が足りません。

 

あなたが自分で自分の心を守れないと

あなたは無意識の内に

あなたを守ってくれる存在を

探してしまいますが

あなたの周りには

いい人ばかりではありませんし、

残念ながら

あなたのような人の周りには

自己愛性人格障害の人が

寄ってきやすいのです。

 

人は自立したもの同士がくっついて

初めて幸せになれるものだと思っています。

 

あなたの心はあなた自身で守れるように

今日からあなたを少しでも傷付ける人を

寄せつけないでくださいね。