自己愛性人格障害のひとの言うことがころころと変わる訳とは?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

言うことがころころと変わる訳について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

息を吸うように嘘をつくと言いますが

なぜそんなことをするのでしょう?

 

そのことについて

ひもを解いていきます。

 

自己愛性人格障害のひととは

幼いころの経験により

自尊心を無くしてしまってそのことから

自分が生きている価値がないと

思い込んでいます。

 

 

そしてそのことが

世間の人にばれることを

極端に恐れている病気です。

 

そして、本当はそんなこともないのに

勝手に周りから捨てられることを

極端に恐れているので

そうならないように

あらかじめ、見せかけの自分を

とても価値のある有能な人物だと

思われるように

必死で努力を続けています。

 

そのやり方は

個々の

自己愛性人格障害のひとの

キャラクターによって違い、

尊大で立派な人物を演じる人もいれば

知的で有能なところを見せるタイプも

いますし、

いい人でとても親切な人を

演じるタイプもいれば

若くてイケメンなら

可愛くて甘え上手な面を

見せるタイプもいます。

 

そしてそうやって

人の心に上手に入り込んだ後で

都合によっては急に不機嫌な態度をとったり

昨日まで優しくしてくれている、

と思っていたのに

今日は急に無視しているかのように

あなたの存在を除外する、ということをして

不安にさせます。

 

場合によってはあなたが、

「どうしたの?」と聞くことも

あると思いますが、

「ううん。なんでもないよ?」と

あなたの勘違いかのように

思わせてくるときもあります。

 

実は、自己愛性人格障害のひとは

そういったことを故意にしながら

あなたの様子を見て

あなたがそういった理不尽なことを

耐えるタイプの人か

ということを判断していきます。

 

 

そしてあなたの方も

そういうことをされると

次に彼が

不機嫌な態度をとったりするときがあっても

もしかしたらまた勘違いなのかな?

と思ってしまい

彼の態度に不安になりながらも

我慢してしまったりして

だんだんに

あなたを操作しやすくしていきます。

 

そうやってあなたは

彼の都合のいいように

彼のご機嫌を取るように

調教されていくのです。

 

普通の人は

わざわざそんなことをすることなく

普通に生きているので

自己愛性人格障害のひとが

日常的にそんなことをしているとは

なかなか気づくことはありません。

 

そして自己愛性人格障害のひとは

そうやって毎日、

何かを人よりもできるようになるために

必死で努力しづつけているので

自己愛性人格障害のひとのほうが

極めて何か特別な能力を

持っていることも多いです。

 

人間とは不思議なもので

その心の奥底にどんな思いがあろうと

必死で努力をし続けて

尊大な魅力を魅せつけていることから

それがたとえ嘘だとしても

本当のことのように見せていくことによって

本当にできるようになってしまうことも

あるのです。

 

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

常にそうやって

自分に都合のいいことだけを考えて

それに合わせて言うことを

ころころ変えるので

本当の自分というものがありません。

 

常に人から見て立派に見えることだけ

いい人に見えることだけを軸にして

周りを固めてくので

本当の気持ちというものがないのです。

たとえば上司もの味方をしていたほうが

その上司に良く思ってもらえると

判断したときは

たとえ部下のほうが正しいことを

言っていたとしても

上司の味方をします。

 

ところが

その上司がひどいことをしている、と

評判が立ってきた瞬間に

自分も実はそう思っていた、

とコロッと態度を変えるのです。

だから周りの人は

全然気づくことがありません。

 

やはりあの人は優しい人だから

正しい判断ができていたんだな、と

自己愛性人格障害のひとを

悪く思うことがないのです。

 

ですが、そこに

自己愛性人格障害のひとの

本当の思いというものはなく

ただ、自分が

いい人に思われることだけです。

 

だから自己愛性人格障害のひとは

評判が落ちることがないのです。

 

たとえば恋愛に関しても

今まで付き合ってきた人に

ターゲットとして

自分のいら立ちを彼女にぶつけたり

優しくして

彼女から絶大な信用を得ているときは

満足していますが

自分の彼女よりもきれいな子や有能な人物、

その他、この人についていたほうが

有利になる、

と判断した場合は

簡単に乗り換えることができます。

 

ですが、その瞬間

ひどい人呼ばわりされてしまうことに

なってしまうと

また平気な顔をして

元の彼女のほうがいいと思っていたが

その人から迫られて仕方なく

優しさから、あるいは同情心から、など

いろいろな理由をつけて

自分がいい人だったからこそ

その人の面倒を見てしまった、

などと言ったりします。

 

元の彼女に戻ることがありますが

ただどちらが都合が良かったのかを

見ているだけです。

 

 

そういった理由から

結婚しないと後に引けない、

という場合には

結婚することもありますが

それも本当にその人と結婚したい、

と思ってしているわけではなく

そのほうが都合がいいから

結婚しているだけなのです。

 

ですが、口では

「もちろん初めから

彼女と結婚するつもりだったよ」

などというので

本当のことが分からないのです。

自己愛性人格障害とは

自分の都合次第で平気で

真逆のことを言い出すので

まったく信用ができないのです。

 

自己愛性人格障害のひとを

信じてしまった人は

本当に不幸で

その不幸の原因でさえ

あなたのほうに原因があると

されてしまうのです。

 

Tiaraはいろいろな人の

相談を受けているので

いろいろなパターンを聞いていますが

自己愛性人格障害のひとの考え方は

本当に面白く

パターン化されているので

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

ほとんど自己愛性人格障害のひとのやり方が

最終的には分かってしまい

彼が自己愛性人格障害だと気付くのです。

 

このように自分の都合によって

言うことがころころと変わる

自己愛性人格障害のひとを信じてしまうと

かなり長い時間を無駄にしてしまうので

気づいた時点からあまりかかわるのを

やめるようにしましょう。

 

 

自己愛性人格障害の被害から逃れるためには

自己愛性人格障害のひとと距離をとることが

あなたの心を守る最大の解決法なのです。

 

 

自己愛瀬人格障害のひとは

治ることがありません。

 

彼を治すよりも

あなたの周りの人間関係を

きちんと選べるようになることが

自己愛性人格障害から

あなたを守るための

最大の解決法になるのです。

自己愛性人格障害のひとのモラハラの始まり方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

モラハラの始まり方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性い人格障害のひとは

初めは取り込み作業から入ります。

 

あなたに自分がいかに素敵かを魅せつけ

そしてそのうえで

あなたをどれほど思っているか

アピールしてきたり

困っているときにさっと取り入って

瞬時にあなたの問題を

解決してしまったりします。

 

自己愛性人格障害の人は対人技術を

極めているので

とても感じがいいうえに

何かにつけて人に負けることに

恐怖を感じているので

必要以上に努力を重ねている人が多いので

普通のひとよりも解決できる問題が

多くあります。

 

あなたが困ったときに

素敵だと思っている自己愛性人格障害のひとが

さっとトラブルを解決してくれると

あなたはなんて素敵な人なんだろう

と感激してしまうでしょう。

そんなもともとは

普通の人よりも感じのいい

自己愛性い人格障害のひとが

いつのタイミングから

あなたに嫌がらせをしたり

あなたの犠牲を求めたりしてくるように

なるのでしょう。

 

あなたにとって

何度か疑問点をいだく場面はあるかと思いますが

妙に納得してしまったり

あれ?気のせいかな?とおもっったりするほど

一瞬で元のいい人に戻ってしまうので

なかなか気づかないかもしれません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

確実に少しづつ

あなたに気付かれないように

モラハラ行為を強めてくるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

誰にでもモラハラができるわけではなく

ある特定の

嫌がらせをしても自分に害のない人に限って

こっそりと

周りの人にも気づかれないように、

もしくは周りの人が

あなたの方が悪いのだから

自己愛性人格障害のひとが

怒っても仕方がないね

と思ってしまうほど

あなたのことを悪く思ったときに

モラハラ行為が始まります。

 

そうなるために

あなたはこっそりと悪く思われるように

少しづつあなたの悪い噂を

自己愛性人格障害のひとに

流されているのです。

 

あなたは本当はとても良い人なので

そんなことをされているとは

疑ったこともないと思います。

 

そんな穏やかなあなただからこそ

狙われてしまうのです。

そしてあなたと出会ってから

自己愛性人格障害のひとは

この子にはモラハラをしても

大丈夫な人かどうかを

きちんと判断してから

モラハラ行為を仕掛けて来て

あなたの苦しむ顔を楽しむのです。

 

あなたの優しいところや

ちょっとしたことで人を疑わないところ

少し嫌な顔をされたり

無視をしていても

今日は嫌なことでもあったのかな?と

相手を理解してあげようとする寛大な心を持っている

と確信したときに

自己愛性人格障害のひとは

あなたをターゲットにしてもいいと判断します。

 

普通の人が思っていることと

逆のことをするのです。

 

普通の人は

何もしていない人が嫌がらせをされたり

悪い噂が流れたりすることはないと

思っています。

 

 

だからうわさが流れたり

嫌がらせをされているところを見た時点で

何も知らないくせに

あなたに原因があると思ってしまいます。

 

そんな人が

世の中にはたくさんいるのです。

 

嫌がらせをされたり

ターゲットになってしまった人は

自分が悪いことをしていないと

知っていますので

どうして嫌がらせをされたり

悪い噂を流されたりしなければいけないのかと

理解に苦しむのですが

あなたが味わっているその理不尽な気持ちに

自己愛性人格障害のひとは

満足感を得るのです。

 

 

そしてそのために

ターゲットを常に作っては

自分より下の人やみじめな人を見て

自分のほうが上だと安心するのです。

 

 

そしてそのために

自己愛性人格障害のひとは

常にターゲットを作り続けるのです。

 

その人が耐えられなくなり

会社を辞めたり、

その場からいなくなったりすると

また別の誰かを探してターゲットにします。

 

誰かがみじめな状態になっているところを

見続けていなければ

自分がみじめな存在のように思えてきてしまい

恐怖に苦しむのです。

 

 

その苦しみから必死で逃れるために

ターゲットを作って

立場を落としていきますので

悪いことをしている自覚がありません。

 

それに自分がそんなひどいことをする人間だと

認めることも

耐えられないのそこから逃れるために

本当にターゲットが悪いと

自分でも思い込むのです。

 

自己愛性人格障害のひとに狙われる人は

自己愛性人格障害のひとを信じてついてきた

優しい寛大な人なのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

捨てられることで傷つく人は

喜んでどんどん傷つけていくのです。

 

優しい人ほど一緒にいる人は

選ばなくてはいけない、

とTiaraは思っています。

 

みじめな存在になって

その場にいられなくなるくらいなら

相手が自己愛性人格障害だと気付いた時点で

その場から離れたほうが

より安全なのかもしれません。

 

残念ですが

自己愛性人格障害のひとがいたときは

その場から離れるほうが

一番被害が少なくてすむのかもしれません。

自己愛性人格障害のひとが分かるようになるとあなたは自分が付き合うべき人間が分かるようになる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

分かるようになると

あなたは自分が付き合うべき人間が

分かるようになる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害について

知っている人は少ないと思われます。

 

現代では、昔は知られていなかった

パーソナリティ障害についても

インターネットの存在から

知る人間が昔よりは増えてきていると

思われます。

 

Tiaraの恋愛相談室では

今もなお、

自己愛性人格障害のひとに悩まされていて

マインドコントロールから

離れることができない被害者の方が

大勢見えますが

一度自己愛性人格障害の被害に遭うと

自己愛性人格障害のひとが

分かるようになります。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

ある程度特徴があり

しかも自分がなぜそんな目に合うのか

知らない人が多かったのですが

悩んでいる期間が長ければ長いほど

悩みが深ければ深いほど

より深く自己愛性人格障害のひとが

分かるようになり、分かった人は、

なぜ自己愛性人格障害のひとから

離れなければならないのか

判断できるようになります。

その結果、自己愛性人格障害のひとの

そばに寄らなくなりますし、

もし近くにいたとしても

自己愛性人格障害のひとから

部外視されるようになることが

少しづつうまくなっていきます。

 

昔はロマンチックに語られることの多かった

自己愛性人格障害のひととの

悲劇ですが、

実はそう見えるのは

幼いころにありのままの自分が

愛された経験がないために

人の目に大変臆病な

自己愛性人格障害のひとが

ただただ自分が生きていくために

自分をきれいに魅せながら

周りの人を潰していくということが

分かっていなかったからです。

 

また被害に遭った人も

彼から突き放されることに

胸がが締めつけられる思いを

自分のせいだと勘違いしてきたことが

原因だったのです。

 

 

 

そして双方の思いがかっちりと合わさって

自己愛性人格障害のひとと被害者の人は

なかなか離れることができませんでした。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったことは

大変不幸な出来事だったと思いますが、

普通の人はまったく気づけない

自己愛性人格障害という特徴を持つ人が

ある一定数存在すると

気づくことができたのです。

 

 

これからあなたは

自己愛性人格障害のひとが分かるので

どんなに素敵なところを見せられても

あなたが悪いとこじつけてののしられても

自己愛性人格障害のひとが分かるので

見分けることができるようになるので

惑わされることがありません。

 

と同時に本当に優しい人やいい人が

周りになんと言われていても

惑わされることなく

本当に分かるようになるので

付き合うべき人間が

分かるようになるのです。

 

つまり、

人間の本質が見えるように

なるわけなのです。

 

なので

あなたが付き合う人間を選ぶことが

できるようになります。

 

Tiaraは今、

自己愛性人格障害のひとも

見せかけだけでなく分かりますし、

本当にいい人の見わけも

できるようになっているので

自分の周りにいる人を

本当の意味で見分けることができます。

 

だからどんなに仕事ができても

どんなに優しくされても

自己愛性人格障害のひとと

本当に優しい人の見わけがつくので

自分が付き合うべき人間を

選ぶことができるのです。

 

以前は、人間は誰でも

完ぺきではなく

欠点があるので

どんな人のいいところも見つけるようにして

ほとんど選ぶことなく

Tiaraのそばに近づいてきた人と

付き合うようにしていました。

 

ですが、今はきちんと

自分の周りにいる人を

選ぶことができます。

 

本当に穏やかで裏表のない

楽しい人たちとだけ

一緒にいるようにしているので

まったく何も起こらず

平和な時を過ごしています。

 

 

周りに自己愛性人格障害のひとがいるときは

なぜかいつもトラブルが起こり

何もしていないはずなのに

誰かの人間関係が壊れたり、

ぎすぎすした空気が漂っており

なんとなく居心地が悪かったり

何もしていないのに

勝手にトラブルが起こったりして

緊張の毎日です。

 

 

ですが、周りに自己愛性人格障害のひとが

いない世界では

驚くほど平和で穏やかな空気が漂っており

普通に何も考えることなく過ごしていても

何事も起こらないのです。

 

 

みんなが自然にふるまっており

活気づいていて周りの人たちも

本当に見せかけだけでなく

心から和気あいあいとしています。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われない人たちは

いつもこんな時を過ごしているので

自己愛性人格障害などという

特殊な怒りや感情を持つ人たちに

出会うことがないのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい人たちというのは

自分を傷つける人を

そばに置きません

 

もしいたとしたら

意識することなく

自己愛性人格障害のひとを

避ける習性が身についていますので

平和な時を過ごすだけなのです。

 

あなたがもし、

今まで自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人だったとしたら

自己愛性人格障害の人たちをできるだけ避け

自分を大切にすることで

あなたを大切にしてくれる人だけを

選ぶことができるのです。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭い

理不尽な思いを何度か

したことがある人たちは

ある程度自己愛性人格障害のひとを

見分けることができるため

特徴についてよく勉強するとある

程度見分けることができるのです。

 

後は、あなたの中にある

すべてが自分の責任だと思いやすいところと

どんなことをされても

自分と一緒にいてくれる人を手放したくない、

と思う心を変えて

自分をもっと大切に扱ってくれる人としか

付き合わないとなると

自己愛性人格障害の被害に

だんだんと遭わなくなるのです。

 

あなたに必要なものは

自分を傷つける人間を

受け入れたりしない心です。

 

それさえできれば

今まで悩んでいたような

解決の難しい自己愛性人格障害の被害では

今後、迷うことがなくなるので

平和に穏やかにのびのびと

暮らしていくことができるのです。

自己愛性人格障害のひとから離れるとあなたは驚くほど生きやすくなる

こんにちは♡

今日は、自己愛医性人格障害のひとから

離れると

人生がものすごく生きやすくなる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

もうずっと前から

Tiaraのブログを読んでくれているあなたは

自己愛性人格障害について

かなり詳しくなっていると

思われますが、

自己愛性人格障害のひとから

離れることができると

あなたの人生は

かなり生きやすくなります。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい方、というのは

共依存症の人や、自分に自信のない人

誰かがそばにいてくれないと

不安で仕方ない、という人が

とても多いのですが、

あなたの大好きな彼が

自己愛性人格障害だった場合

その感情の相乗効果で

あなたは彼から

ますます離れたくなくなってしまいます。

 

そして、

彼の方もまた、あなたを簡単に

手離さなくなります。

 

そしてその組み合わせは

お互いにお互いの症状を強めてしまい

だんだんとひどくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心を満たしてくれる

弱い存在を手放してしまうと

また違うターゲットを

育てていかなければいけなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

精神的に虐待しても

自分から離れていかない存在が

必ず必要なのです。

だからあなたがそばからいなくなると

また新しいターゲットを

無意識のうちに探し出して

その人をまた少しづつ、

自分の世界に引き込んでいきます。

 

今まで大事に自分から

離れていかないように

自分のことを

信じ込ませたあなたのような存在を

そばに置こうとしてしまうのです。

 

ですから

ひどいことをされても

それは自分が悪いからだと思い込んで

自己愛性人格障害の彼から

離れていかないあなたを

なかなか手放そうとしません。

 

 

あなたが離れていく予感を感じると

必死にいい人を演じ、

もう一度あなたに信じてもらおうと

恐ろしいほどの

しがみつき行為を見せますので

ひどい場合、激化して

大きな事件に発展することも

非常によくあるのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

見え方をコントロールされているあなたは

周りの人に信じてもらいにくく

いろいろな事件が勝手に

あなたのせいにされていきます。

 

だから、あなたにとって

自己愛性人格障害のひとのそばにいることは

いいことではないのです。

 

どんなに魅力的に見えても

あなたのためには決してなりませんので

それに気づいてあなたの方から

完全に離れてしまうと

今まであなたのまわりで起きていた

トラブルは

まったく起きなくなります。

 

 

あなたが自然にふるまっていても

誰からもとがめられることもなく

変な事件も起きなくなります。

 

 

それどころか

自己愛性人格障害のひとが

あなたの周りにいない場合、

あなたはありのままにふるまっていても

悪く思われることはいっさいなく

あなたは好かれやすい性格だと

いうことに気づくと思います。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすいあなたというのは

実は普通の人からは

とても感じの良い信じられる人なので

知らない間にあなたの周りには

あなたのことを好きな人たちで

いっぱいになります。

 

 

普通の人から見ると

あなたは裏表のない

とても付き合いやすい

親しみの持てる存在なのです。

 

あなたのまじめな所や

素直なところは普通の人から見ると

とても信じられる存在になりますので

みなさん、安心してあなたに

近づいてくると思います。

 

あなたの周りに

自己愛性人格障害のひとの

いない環境の中にいると

あなたは驚くほど

のびのびと生きやすくなるのです。

自己愛性人格障害のひとは自分であなたにひどいことをしておきながらあなたのことを親身になって心配する


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分であなたにひどいことをしておきながら

あなたのことを親身になって心配する

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを傷つけるようなことを

自分でしておきながら

周りの人には

あなたを心配しているようなことを言います。

 

たとえば、彼の方から訳も分からないうちに

一方的に別れを告げられ

会うことをかたくなに拒否し続けられます。

 

あなたが悲しくなってしまい

彼に何とかあなたの気持ちを

分かってもらいたいがために

会いたいということすらできず

我慢をしているとします。

 

 

するとあなたの周りの人に

「彼女どうしてる?」

とまるで自分のほうが傷心しているように

聞いたり、

「彼女とけんかをしてしまったけど

後悔している。」とか

「彼女と話がしたいんだけど

彼女が僕と口をきいてくれないんだ。。」

と相談したりします。

 

それを聞いたあなたの知人から

「どうしたの?」と連絡が入ることは

よくあることだと思います。

 

あなたから彼が優しい、と

普段から聞いている友達は

彼が訳も分からないようなことで

別れ話をするとは思えないので

2人の間に何かあったとしか思わないでしょう。

 

そのほうが自然です。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

あなたに対してだけ

とても不自然なことをしているのです。

 

 

あなたの知人が

あなたに勝手に連絡したとすれば

彼は自分からは連絡していないので

「彼女には言わないで。といったのに。。」

というでしょう。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

あなたに必ず耳に入れるような

あなたのことを親身になって

相談を聞いてくれるような熱い人に

彼の情報をわざと漏らしています。

 

 

 

ですが、実はそれもまた

自己愛性人格障害のひとが

この子なら間違いなく

彼女に伝えるだろうと踏んでから

あなたに親しい間柄に人に

「実はね、彼女には

黙っててほしいんだけど。。。」

とあなたに情報が入るように

わざとしているのです。

 

あなたも自分の方に原因があるのでは?

と悩むことも多く

彼が心配していたという話を聞くと

うれしくなってしまうかもしれません。

 

 

けれど自己愛性人格障害のひとは

あなたが別れ話を出されると

深く傷つく、ということを

知っていてやっているのです。

 

しかも彼が浮気をした、とか

最近彼との仲がうまくいっていなかったなど

あなたにも別れ話が出る可能性が

自然に理解できる時は

ショックを受けたとしても

まだ納得はできると思います。

 

 

ですが二人の仲がついさっきまで

うまく行っていたなど不自然な場合は

余計に不安になるでしょう。

 

 

自己愛英人格障害のひととの別れは

とても納得のできる話ではありません。

 

 

だからあなたが深く傷つき

さらに引きずったり、

納得できなかったりするのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたのことを心配しているように

あなたに伝わるようにするのは

あなたに諦められないようにするためと

あなたに知人から

彼が悪いと思われないためにしていることなのです。

 

本当にあなたのことを心配しているわけでは

ありません。

 

自分が悪者にならないために

あなたの様子への偵察と

彼の信用を周りのひとへ印象づけるためです。

 

 

そしてたとえ別れたとしても

あなたが彼のことを忘れようとしている

絶妙なタイミングで

あなたの知人から

彼の情報が入ってくることがあるでしょう。

 

 

あなたの親友や家族や

彼との共通の友達などから

新しい彼女ができたことや

結婚したことを耳にしたあなたが

動揺して彼に連絡をしてしまえば

あなたは、別れた彼のことを

いつまでも忘れられない

本当に迷惑な存在として

伝えられてしまいます。

 

 

こんなに手の込んだ、

周りくどいやり方をしてまで

元カノの気を自分に向けようとする人など

いない、というのが世間一般の常識ですから

何も動いていない自己愛性人格障害のひとは

悪くない、という結論に達してしまうのです。

 

ですが、Tiaraはもう

自己愛性人格障害のひとの行動が

分かってしまうので

想像した通りに

自己愛性人格障害のひとが動くのを

何度も見ています。

 

だから、

そういった精神状態のひとがいることは

目の当たりにしていますし

たとえ周りの人に信じてもらえないとしても

自己愛性人格障害の被害者同士で話し合えば

一発で分かることなのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとの情報が

あなたの耳に入ってきたとしたら

それは偶然ではありません。

 

彼が、あなたに伝わるために

わざわざあなたの近しい人に

情報を流しているだけなのです。

 

分かると本当にあほくさくなりますので

あなたの大事な人生を

自己愛性人格障害のひとに潰されないように

自己愛性人格障害だと分かった瞬間から

彼のことはあなたの意識から

離すように努力し続けてくださいね。

 

そうすることであなたは自由になれますので

その時に初めて、

あなたのことを

本当に思ってくれる人を見つけたら

その時はその人を

絶対に話さないようにしてくださいね。

 

あなたに我慢ばかりさせて

当然のような顔をしている男には

振り回されないように

気をつけてくださいね。

自己愛性人格障害の対処は初めからしているほうが成功しやすい


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人は

常にモラハラ対策を心がけて

普段から自分のキャラクターを隠す

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害は

被害に遭ってから対処するよりも

被害に遭う前から

対策をしていたほうが

明らかに簡単です。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭う人の多くは

性格が悪いわけでも人よりも

何か劣っているわけでもありません。

 

ましてや気配りができなかったり

人の気持ちを分かっていない

というわけでもありません。

 

むしろ世間一般の人から見るのとは

逆で

自分よりも

人のことを優先してしまうし

むしろ相手にほとんど逆らわない

いい人だからこそ

ターゲットにされていると

思われます。

 

あまり怒ったり、

人にとやかく言うタイプではないので

狙われていると言っても

いいくらいです。

 

要するに、極端に

臆病な自己愛性人格障害のひとが

安心して攻撃できる相手でないと

自己愛性人格障害の被害には

あうはずがないのです。

 

かといって

あなたが強がって見せたところで

すぐにばれてしまうと思います。

 

あなたのひとの良さは

表面にもにじみ出ていることが多く

多くの人たちがあなたとは

安心して付き合えるはずです。

 

自己愛性人格障害のひとも

その多くの人たちと

同じように興味を持ちますから

あなたに安心して

近づいてくるのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分が一番にならないと

気が済まないので

あなたを

ほかのひとから奪おうとする力も

相当なものでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分をうまく見せることが多いので

あなたはたちまち

彼のファンになってしまうでしょう。

 

でもそれは、あなたを

ほかの男の人に取られたくないために

必死で自分の良いところを

見せているだけなのですが、

自分をよく見せる力に長けているため

あなたも彼に惹かれても

無理もないと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

ただ、ほかの男のひとに

取られたくないというだけで

それはあなたのことを

本当に愛しているわけでは

ありません。

 

 

自己愛性人格障害の彼も

その時はあなたをとられないことに

必死なので

そのことに気づいていないかも

しれません。

 

ですが、彼が本当に

あなたを愛していたのかどうかは

その後の彼の行動を考えてみれば

おのずとわかってくるときが

来ると思います。

 

自己愛性人格障害のひとから

興味を持たれやすいあなたは

普段から

落ち着いた静かな人だと

思われているほうが

対策はしやすいです。

 

 

なぜなら自己愛性人格障害だと

気付いてから

急に態度を変えたりすると

敵対心を見せてきたと思われてしまい

危険だと取られてしまうことが

多いのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

大変臆病なので

自分の存在を脅かす人物だと

認識してしまうと

恐怖のあまり

極端にあなたを潰しにかかるのです。

 

 

そうするとあなたが周りの人から

絶対に信じてもらえなくなるように

前もって言っておかないと

不安でたまらないのです。

 

 

たとえあなたに

そんな気がなかったとしても

自己愛性人格障害のひとは

自分がひどいことをしている

ということが

ばれてしまうことを

極端に恐れていますので

先にあなたの信用を奪っておかないと

不安でたまらないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいると

あなたは周りの人から

だんだんと信用されなくなって

しまいます。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたの評判が落ちるようなことを

直接吹き込んだり

行動や大声でわざと

周りの人に聞こえるように

あなたの失敗や

あなたの力の足りないところを

冗談ぽく聞かせながら

まるでブラックジョークのように

言うことが多いです。

 

まるで冗談のように

あなたをディスるので

自己愛性人格障害のひとは

あまり悪く思われずに

あなただけがだんだんと落ちぶれて

見えていきます。

 

初めは笑い話だったあなたのことも

何かのきっかけさえあれば

簡単にあなたと

関わらなくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたを落とし入れていることに

いち早く気づいてください。

 

 

一緒になって笑っていると

後から本当に

後悔することになります。

 

それが本当に冗談なのか

あなたが本当は

人前で恥をかかされているのか

良く考えてみてください。

 

なんでもくそまじめに

とらえてほうが

おかしいと

冗談で笑い飛ばす癖のついている人は

特に気をつけるようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたの気さくなところを

利用して

長い時間をかけて少しづつ

あなたをおとし入れることに

成功しているのです。

 

 

あなたが少しでも嫌な思いをしたり

恥ずかしい思いをしたときは

笑わなくても大丈夫です。

 

自分を大切にすることは

自分に恥をかかせるような人を

許したりしないでしょう。

 

気持ちがおおらからことを利用した

自己愛性人格障害のひとの巧みな

技術を

見落とさないようにしてください。

 

それは、あなたの優しさや

寛大なところがなくては

成立しないのです。

 

周りの人から

自己愛性人格障害のひとが

している嫌がらせに気づかない原因も

あなたが彼を許してしまっているから

起こることで

あなたが少しでも嫌な顔をしたり

辛そうな顔をすれば敏感な人は

自己愛性人格障害のひとが

巧みな話術を使って

あなたを落とし入れていることに

気づくでしょう。

 

敏感ではない周りの人は

分からなくて当たり前なので

自己愛性人格障害のひとを

信じてしまう人が

多くなってしまうのもうなずけます。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

信じてもらえるのは

あなたが悪いわけでも

自己愛性人格障害のひとが

正しいわけでも

どちらでもないのです。

 

まず、自己愛性人格障害のひとは

病気なので

その行動を

あなたが変えることはできません。

 

それを理解したうえで

あなたの行動を

変えてゆけばいいのです。

 

自己愛性人格障害の彼を

好きだと言っている場合では

ありません。

 

このままだとあなたは

危ないかもしれませんよ?

自己愛性人格障害とはあなたの心に小さなダメージを与え続ける異常なほどしつこい病気である


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害とは

あなたを不快な気分にさせ続ける

小さな行動の異常な積み重ね

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当に分かりにくいので

被害に遭った人は

周りの人に信じてもらおうと思っても

なかなか信じてもらえません。

 

被害妄想だと思われてしまうことが多く

被害者のほうが

メンタルを病んでいるようにも見えます。

 

このことの積み重ねが

本当に被害者を

いずれは

病気にしてしまうのですが

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当にひどい事なのに

どうして周りの人が

そこまで思わないのでしょうか?

 

それは自己愛性人格障害のひとの

行動の小ささにあります。

 

本当によく見ていないと

分からないような

ほんの少しだけ

眉をひそめる表情や

急に無言になったり、

ほんの少しだけ音を立ててドアを閉める、など

被害者でも気づかないような行動が

モラハラの行動だからです。

 

おそらく1度や2度では

被害者本人も

気づかないことが多いのですが

こういった行動を異常なほど被害者にのみ

し続けることで

いつか被害者の方も

(あれ?もしかして今の自分にしたのかな?)と思いだします。

Tiaraはもう、

自己愛性人格障害のひとの行動が分かるので

被害に遭われた方から

お話を聞くだけで

その人のその行動が

自己愛性人格障害のひとのものだと気付きます。

 

 

ですが、大半の方は

そんなのは思い過ごしだと思ってしまうことでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が嫌われることには

極端に臆病なので

ターゲットに嫌がらせをしていることを

周りの人に悟られることを

極端に嫌います。

 

なので、そんなことはしていないよ?

と見せかけるために

ひどいことをしていればしているほど

ターゲット以外のひとには

極端に優しくしたり

親切にしたりします。

 

こうすることで被害者が周りの人に

信じてもらおうとしても

信じてもらうことができず、

被害者が、

(あの人考えすぎだよね?)

と嫌がらせてしまう原因になります。

 

かといって、自己愛性人格障害のひとは

被害者をみじめな人物に仕立て上げますので

被害に遭った人がそんなことはしていない、

と言い訳したくなる気持ちもとてもよくわかります。

 

ですが、それを言い訳することができなかったり

話しても信じてもらえないことで

被害に遭った人の中には

どんどん不満がたまっていき

不快な気分が続きます。

 

それも1度や2度なら

もともとは、人よりも

優しくて寛大な性格を持っている人が

自己愛性人格障害のひとから

安心されることによって

ターゲットになってしまうので

聞き流したり、忘れてしまったりすることが多いでしょう。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたを許してくれず

周りの人から分からないように

何度も何度も小さな嫌がらせを立て続けに行うのです。

 

ですが、1つ1つがとても小さな出来事のため

ほとんどのひとは

自分に関係のない出来事だと

気づくことができません。

 

そんな中、

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットの心に

確実にダメージを与えるまで

コツコツと

嫌がらせを尋常じゃないほど

し続けてしまうのです。

 

小さなダメージは

あなたがダメージに気づかない間にも

確実にあなたの心を

攻撃し続けます。

 

そして、いくら寛大なあなたでも

最後には

取り押さえのないほどの怒りを

持ち続けているので

人を助ける余裕もないほど

取り乱してしまうのです。

 

そして、自己愛性人格障害の被害者が

怒りを持ち続けることによって

あなたがイライラしたり、

彼のことが信用できなくなってしまうのです。

 

あなたのその怒りを

爆発させてしまうと

あなたの方が

おかしいと思われてしまうので

もし、あなたがその積み重なるイライラを
爆発させずに抑え込んでしまうと

あなたの方が常にイライラしてきた利するのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

異常なくらい温和なあなたがイライラしてくるほど

しつこく理不尽なことをし続けて

あなたの心にダメージを与え続けてしまうのです。

 

これに勝つには

自己愛性人格障害のひとのすることに

無関心でなければ

気になって仕方がありません。

 

自分に自信がなくなってしまい、

周りだけでなく

あなたまであなた自身が悪いと

思ってしまうようになるのです。

 

こうしてあなたは

自己愛性人格障害のひと本人と

自己愛性人格障害のひとから見せられた

幻を信じ続ける周りの人

そして、あなた自身までが

自己嫌悪におちいってしまい

どんどん自分を責めてしまうのです。

 

そして、毎日細かいダメージを

異常なほど

浴びせ続けられた被害者は

やがて爆発して

大声を出してしまうか

本当はそんなことではないと言い訳がましく

周りの人に訴え続けることで

あなたの周りから逃げる人も出てきてしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

そうやって小さなダメージをあなたの心に与え続ける

異常な病気なのです。

 

これに勝つには

あなたの方が

自己愛性人格障害の特徴を

完ぺきに理解することと

あなたがそれにへこたれないほどの

完ぺきな無関心を自己愛性人格障害のひとに

向けることなのです。

自己愛性人格障害のひとからターゲットにされにくい人とは?

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされにくい人について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされやすい人のお話は

普段から良くしていると思います。

 

ではあ、自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされにくいタイプというのは

あるのでしょうか?

 

 

自己愛性人格障害とは

どうしても人を自分よりも下に見ないと

自分の存在価値に不安を持っていますので

耐えられない病気です。

 

 

だから自己愛性人格障害のひとのそばにいる人は

誰でも潰される可能性があるのですが

自己愛性人格障害のひとが

どうしても下に見られない人

というものが存在します。

 

それは、どう転んでも

見下しようのないレベルの高い人や

地位の高い人です。

 

 

自己愛性人格障害にもタイプがありますから

何も大企業のエリートや経営者や

芸術家や有能な人ばかりではありません。

 

中には普通の会社員という人もいますし

普通の主婦の中にも

自己愛性人格障害のひと

というのは存在します。

 

だから自己愛性人格障害のひとよりも

くらいの高い人や著名人という人は

絶対に自己愛性人格障害のひとから

見下されたりしません。

 

 

中には性格上の面やその他の人間的な面で

見下した発言をする

自己愛性人格障害のひともいますが

そんなに長くは続きません。

 

思い付きで一瞬見下したりするのですが

すぐに居直り、尊敬したり

ご機嫌を取ったりします。

 

 

自己愛性人格障害の人は

損をすると思ったことはしないので

そんな地位や名誉のある人を

ディスったところで自分に何の得もないと

思うので、そんなことはしないのです。

 

では、自己愛性人格障害のひとには

特別な人でない限り

ターゲットにされてしまうのかといえば

そうでもありません。

 

 

生まれてこのかた、

自己愛性人格障害の被害に

遭ったことがないというひとも

いるのも大勢いるのも事実です。

では、どんな人が

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになりにくいのか

下記にざっと上げてみます。

 

あなたは下記のような人になることを

めざして動いていけば

自己愛性人格障害のひとから

狙われることは

格段に少なくなるでしょう。

 

・自分をしっかりと持っている人

・人に左右されない人

(もっと言うなら人を動かすほどの力のある人)

・1人でも平気な人

・こびない人

・頭のいい人

・判断力のある人

・何を考えているのか分からないような人

・分かりにくい人

・友達の多い人、いつも人に囲まれているような人

・基本的に無表情な人

・感情が常に一定な人

・ミステリアスな人

・静かであまり話さない人

・あまり動じない人

 

このような人は

自己愛性人格障害のひとから見て

感情が分かりにくく

どう攻撃していいかわかりません。

 

どう攻撃するとあなたが堪えるのか

分からないと

自己愛性人格障害のひとは

あなたに攻撃を仕掛けることができません。

 

そしてそのうちに攻撃をしたいとも

思わなくなるのです。

 

するとあなたは自己愛性人格障害のひとから

ちょっかいをかけられることも

説教されることも

揚げ足をとることもなくなるのです。

 

 

するとあなたには平和な世界が訪れて

とても過ごしやすくなり

潰されることも

やってもいないことで

悪い噂を立てられることもなくなるのです。

自己愛性人格障害の人がいてもあなたが穏やかに過ごす方法について

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害者の特徴について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

幼い頃にありのままの自分を

認めてもらえず、

健全な自己愛が育たずに

大人になってしまった人たちです。

 

そのため、自分の存在に疑問を

持っていて、

周りのひとから拒否されることに

極端に恐怖心を持つため、

常に尊大な自己を表現して

まわりのひとから

価値をもってもらうことに

極端にこだわっている病気です。

 

では、自己愛性人格障害の

被害にあったひとも

なにか特徴があるのか、と

聞かれることが多いのですが、

被害者になってしまったひとは

そんなには固定されたと特徴が

あるわけではありません。

 

たしかに被害に遭いやすいタイプ、

というのは存在するのですが

普通のひとも被害に遭うので

誰もが自己愛性人格障害の

被害者になる可能性があります。

 

ターゲットが他にいるときは

わりと周囲のひとは

安心していられますが

なんらかの事情で

ターゲットが

その場からいなくなると

もう誰が被害者になっても

おかしくありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットを意識的に

探しているわけではないのですが

どうしても人の上に

立とうとしてしまうので

それに堪えてしまうひとがいると

そのひとにこだわりだして

そのひとが完全につぶれるまで

攻撃をやめることがありませんので

本当に怖いです。

 

自己愛性人格障害の人からしたら

誰か自分よりも低い存在を

作っていないと

周りのひとにそんな気がないとしても

自分が潰されると思い

極端な恐怖心をいだいてしまうので

怖くて、どうしても人の上に立って

自分の立場をあげていないと

気がすまないのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

潰しても反撃してこない

安心できるいい人とか

弱い人、味方の少ないひとのなかから

どうしてもターゲットに

してしまうのです。

 

だからあなたは

自己愛性人格障害の人の前では

弱い自分を見せないように

しましょう。

 

ですが逆に、

強気に出たり攻撃的に出てしまうと

今度は

あなたに極端な恐怖心を

抱いてしまうため

自分を守るために全力で

あなたを潰しにかかります。

 

だから、敵対心を見せることも

絶対にしないように

していかなければなりません。

 

弱いあなたも見せないようにしながら

強いあなたもみせてはいけない、

ということは

難しくとらえるかたも

いると思いますので、

ここでは詳しく説明していきたいと

思います。

 

まず、あなたが明るいタイプだろうと

しっかり者のお姉さんタイプだろうと

いずれにしても

自己愛性人格障害の人の前では

印象を薄くしなければなりません。

普通の人の前でだけ

普通に振る舞えばいいので

自己愛性人格障害の人の前では

本気であまり印象のない自分を

演じてみてください。

 

もしかしたら

自己愛性人格障害のひとに

言いたいことがある人も

いるかもしれませんが、

自己愛性人格障害のひとは

共感力がまったくないため、

あなたの意図は

正確に理解することができません。

 

それに自己愛性人格障害のひとに

あなたの気持ちを

分かってもらおうとすればするほど、

自己愛性人格障害のひとから

非難される原因を

自分で作ってしまうことに

なるのです。

 

あなたが生きやすくなるためにも

自己愛性人格障害の人の前では

できるだけ喜怒哀楽を出さず、

常にニュートラルな形を

保っていてください。

 

あなたが常に平常心を

保ち続けてください。

 

どちらにしても

自己愛性人格障害のひとの

攻撃や怒りは

何もあなたに

本気で腹を立てているわけではなく

ただ、あなたの罪悪感や良心を

攻撃したいだけなのです。

 

だからあなたも

それほど気にしなくても

問題ありません。

 

問題ない、というよりは

むしろそのほうがいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

普通のひとに見えるかもしれませんが

心のなかは普通のひとと

まったく違うのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

理解してもらおうとがんばるよりも

自己愛性人格障害のひとと

平和な関係を保つことに

意識を集中したほうが、

なれるとあなたも

楽になっていきます。

 

あなたが常に楽な状態でいると

自己愛性人格障害のひとも

あなたには攻撃しても通じない、

と思うようになり

そうなるとあなたに

攻撃をしたいとも

思わなくなるのです。

 

そして自己愛性人格障害のひとが

あなたのことをなんとも思わなくなると

周りに

自己愛性人格障害のひとがいても

あなたは割と穏やかに過ごせるように

なると思います。

自己愛性人格障害のひとはどうしても人の上に立っていないと不安で不安でしかたがない


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

人の上に立っていないと

極度の不安におちいる心情について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットになったひとからみると

とても怖いと思います。

 

なぜ怖いのかわからないけど

何となく怖い、という印象をもつと

思います。

 

敵にまわすと怖いという

感じでしょうか?

 

頭もきれそうでしかも紳士的で

非の打ち所がない感じなのに

どこか冷たい印象をもつと思います。

 

それでも、出会って初めの頃は

とても親切で優しく

気遣いのできる穏和なひとに

感じるかもしれません。

 

付き合いが長くなっていくごとに

徐々に、もしくはたまに、

恐ろしく冷たい印象をもつと

思います。

 

これは、自己愛性人格障害のひとには

共感力がないため、

どれだけひどいことをしても

罪悪感を持たないからです。

 

かといって普段はとても優しく

親切にしますので

彼のファンもとても多いと思います。

 

とりまきが何人かいる場合も

あるでしょう。

 

仕事ができて有能な人物に見えるため

彼についていけば

仕事ができるようになる、

と思うひとも

非常に多いですが、

自己愛性人格障害のひとに

人を育てる力はありません。

 

もしあなたが

自己愛性人格障害のひとにあこがれて

彼のように

仕事ができるようになりたい

と思うのなら

彼を参考に自分で努力してください。

自己愛性人格障害のひとは

人を教える力もありませんし

人ができるようになることを

望みもしないから無理なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

いかにも下のひとの面倒を見る

パフォーマンスをしている、

と思ってください。

 

本当に育てているわけでは

ないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

どうしても人の上にたっていないと

極度の不安を感じるため

どうしても無意識に

人を潰すようなことを

言ってしまいます。

 

ひとの恥ずかしい話を話題にしたり

被害者の欠点や弱味を面白おかしく

口にします。

 

軽い冗談を言っているようにも

見えますので

おもしろいひと、と思うひともいて

そんなに悪いひとには見えません。

 

tiaraの会社にも

自己愛性人格障害のひとがいて

とりまきらしき二人と

三人でよく

仲良く話しているところを

見かけます。

 

自己愛性人格障害という病気を

知らなければ

そんなにおかしいと思うこともなく

ただ、いつも3人でいて

仲がいいなあ、と

ほほえましい気持ちで

見ていたかもしれません。

 

ですが今のtiaraは

自己愛性人格障害という病気を

知っているので、

まだそんなにかかわり合いのない、

自己愛性人格障害のリーダーの

そばにいる二人が

どんな人なのか大体分かります。

 

その3人が、

本当はどんな気持ちで

そばにいるかまで、

だいたい分かってしまうのです。

 

それは、自己愛性人格障害という

病気を知るまでは

検討もつかないことでした。

 

そして、その3人が、

今後、どうなっていくのかまで

本人たちよりも分かってしまうのです。

 

もちろんtiaraがそんな目で、

この3人を見ていることは

誰にも分かりません。

 

自己愛性人格障害の彼は

必死で尊大でおおらかな自分を見せ、

余裕を見せて、どうどうとふるまい、

この二人は、ふたりとも男のひとですが

一人は仕事のできる素敵な彼に

自分はこんなにも

すごい人と一緒にいるのだと、

満足に思っていていつも柔らかな笑顔を持っています。

 

おそらくこの人は本当にいい人で

自己愛性人格障害の彼のことを

心底尊敬しています。

 

そしてもう一人の大柄な男のひとは、

彼のおかげで

自分の立場が強い、と

思って満足しているのが

とてもよく分かります。

 

そしてこのひとも、

よく弱い人を攻撃しているのですが、

おそらく、自己愛性人格障害の彼が

「あいつが仕事できなくて

困ってるんだよぉ。。」などといい、

その大柄なひとを

動かしているのでしょう。

その自己愛性人格障害のひとは

いつも柔らかく穏やかに

人をディスっています。

 

もちろん、その取り巻きの人も

自分が自己愛性人格障害のひとから

コントロールされている、などとは

思いもせず、

自分の意思で、

自己愛の彼の味方をして

満足していますが、

やっていることはモラハラです。

 

自己愛性人格障害という病気を

知っていると

怖いと思うことはほとんどなく、

冷静にすべての物事が

見えるようになるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の極端な低さから

ひとを見下して

笑いとばいしているか、

自分を尊敬している人たちを

そばに置いて

自分のことを

高く扱ってくれる人たちに

囲まれているのです。

 

自己愛性人格障害のひとから

見下されているひとは

あなたが悪いわけではなく

あなたがいいことをしても

悪いことをしても

自己愛性人格障害のひとは

ディスるのです。

 

だから

いちいち怒ることではありませんし

あなたに能力がないわけでもありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分を必死であげるために

誰かを下に見る、

ということをしてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

悪気はないことなのです。

 

そして、あなたがそれに堪えることで

被害はおおきくなってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害のひとが

あなたにひどいことを

言ってきたとしても

そう言っていないと、

自分が見下されているように思えて

恐怖に怯えているだけなので

攻撃されないために堂々と

していてください。

 

 

自己愛性人格障害の人が

言っていることは

ほとんどがこじつけなのです。

 

この事に気づくと、

あなたの心にも

余裕をもてるようになり

自己愛性人格障害のひとからの攻撃にも

怖がることはなくなるのです。