自己愛性人格障害の人の前でのあなたの対応についてベストな方法とは?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の前での

あなたの対応について

お話ししたいと思います。

 

もし今、あなたが自己愛性人格障害の人から

何らかの攻撃をされていて

苦しいと感じるなら、

あなたの日常の態度に

問題があるのかもしれません。

 

問題がある、というのは別に

あなたが悪い、

ということではありません。

 

自己愛性人格障害の被害に遭う様な人は

極端に優しい人か

極端に善人なひとが多いです。

 

そして真面目で忍耐強く

責任感の強い人であればあるほど

自己愛性人格障害の被害に遭います。

 

常識から考えたら

いいことばかりですよね?

 

ところが、

自己愛性人格障害の人にはあなたの優しさが

普通の人に接する態度と

同じ対応をしていると

あなたの態度が弱い人間だと

印象付けてしまう場合があります。

 

また、

自己愛性人格障害の人は普通の人よりも

極端に価値のある人間にこだわっていて

自分が尊大な人間だという事を脅かす人を

恐れています。

 

あなたの優しさや明るさが他の人から

いい印象をもたれることにさえ

恐怖を感じているのです。

 

そのどちらも、

あなたが攻撃される原因になりうるので

あなたが弱い人間だと思われることも

あなたが周りの人から

魅力的だと思われることも

避けなければなりません。

 

 

とはいえ、

じゃあ、優しい人だとか

いい人だと思われちゃいけないの?

と怒る人がたまにいるのですが、

それはあなたが持って生まれた

あなたの長所なので

それをなくす必要はありませんし、

普通の人から見たら

それはあなたを好きになる大切な要素です。

 

ただ、自己愛性人格障害の人は

自尊心がないために

自分のことしか考えられないので

自分以外の人間がいい人だと思われることにも

極端な恐怖心を抱いてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の相談を聞いていますと

被害者が

だんだんと周りの人から

よく思われなくなっていく様子を

しばしば耳にするのですが、

それは、自己愛性人格障害の人が

被害者が周りの人からよく思われない様に

周りの人たちをコントロールしています。

 

なぜ、そんな事をするのかというと

自分が被害者に対して

ひどい事をしていることに

うすうす気付いているのですが、

それを認めることにも

壮大な恐怖心を抱いていますので

それを認めることもできません。

 

だってそんな事をしていることが

周りの人にバレてしまったら

自分は世間から排除されてしまうことは

知っているので

何としても隠さなければいけません。

 

ですが、どうしても

もともとお腹の中にある爆発しそうな怒りを

ぶつける相手が欲しいので

そのぶつける相手が

ぶつけてもいいほど酷い相手だと

相手にもその周りの人にも思わせる

必要があります。

 

そうすることで自己愛性人格障害の人は

正当な理由で

どうしても怒りを持ってしまう

と印象付けることができるので

自分が悪い人間だとバレないと思っています。

 

だから被害者を少しづつ

悪く見せる様に

常にコントロールして話したり

その場の態度をとったりしているので

何も知らない人は

被害者が何かしたから

自己愛性人格障害の人は怒っているのかな、

と思ってしまいます。

あなたが申し訳なさそうな顔をして

必死で自己愛性人格障害のひとに

わかってもらおうとすればするほど

あなたの方が悪く見えてしまい、

自己愛性人格障害の人の嘘が

本当のことの様になってしまいます。

 

だからあなたは自己愛性人格障害の人の罪を

請け負ってはいけません。

 

自己愛性人格障害の人の罪は

きちんと自己愛性人格障害のひとに

そっとお返しして差し上げるのです。

 

そのためには

あなたが自己愛性人格障害のひとに

わかってもらおうとしてはいけません。

 

あなたが自己愛性人格障害の人と一緒にいて

あなたが苦しい思いをしているのなら

あなたはきちんと自分が傷つけられている事を

自覚するべきなのです。

 

自己愛性人格障害の被害に合う様な人は

自己防衛本能のブレーキが壊れていますので

自分が傷つけられる事を

軽視する傾向にあります。

 

そうしていると

あなたの方がどんどん悪者に

なっていってしまうし、

あなた自身も

やってはいないことへの罪で

罪悪感に苦しめられてしまいます。

 

すると周りの人は

誰もあなたのいう事を

聞かなくなってしまうでしょう。

 

理不尽な思いをしているのはあなたの方なのに

あなたがどんどん信頼を失っていきます。

 

しかし、初めのうちはバレなくても

どうしても時間と共に

どんどんバレていってしまいます。

 

だからそのうちには

自己愛性人格障害の人と被害者の

そのどちらのいうことも

誰も聞かなくなってしまうことのほうが

多いです。

 

だから、被害者も加害者も

最後には周りの信用を失ってしまうのですが、

本当はあなたは何もしていないですよね?

 

そうならないためにも

あなたが自己愛性人格障害の人から

攻撃される事を避けなければなりません。

 

惹きつけ行為もやがてはあなたを貶めるために

惹きつけているだけなのですから

信用してはなりません。

 

惹きつけられれば惹きつけられるほど

あなたの方も彼と離れることが

苦しくなってしまうし

あなたが苦しめられるひとに

自らすり寄っていく形になってしまい、

抜けることが非常に困難になります。

 

だから

あなたが優しい人間だということは

自己愛性人格障害の人の前では

隠すべきだと思います。

 

ですが、もし自己愛性人格障害のひとが

あなたの恋人だったり、

ご主人だったりした場合は

わかってもらいたい、

という気持ちが強いと思いますので

彼にわかってもらおうとすればするほど

状態は悪くなってしまいます。

 

もし、自己愛性人格障害のひとが

会社の上司や同僚だった時も

できるだけうまくやっていきたいと思うので

より優しくしたり、

自己愛性人格障害のひとにわかってもらおうと

してしまうので

事態はさらに悪化してしまうでしょう。

日頃から言っていることですが、

自己愛性人格障害の人は

普通の人と全て逆の思いを持っています。

 

だからあなたがもし、

うまくやっていきたい、と思っているのなら

自己愛性人格障害の人とは

できるだけ関わってはいけません。

 

恋人の場合は

別れたくないという人もいるでしょうから

まずあなたの優しさを

彼に向けることはやめましょう。

 

彼と今まで話し合いを何度もしてきたり

彼によく思ってもらおうとして

彼に尽くしてきた人は

今までの様な関係で

うまくいっていないとしたら

そのやり方を変えなければ

現状はかわりません。

 

かと言って冷たくしろ、とか

酷い態度をとれ!というわけでもないのです。

 

 

あなたはただ、

自分の印象を自分で意識して

薄くしてください。

 

少しづつでいいので

自分で意識してあなたの言葉数を減らすよう

心がけたり

思いを表情に出さないように

していってください。

 

意識をしてみると

だんだんできるようになります。

 

そうすることで、自己愛性人格障害の人は

あなたが何を考えているか

だんだん分からなくなりますから

あなたに攻撃をしてもいいのか

判断ができなくなります。

 

あなたの優しさは、

自己愛性人格障害の人のいないところでだけ

出すようにしてください。

 

自己愛性人格障害の人は

普段はそうは見えませんが

普通の人よりも

ひとに嫌われる事に極端に怯えていますから

あなたに嫌われることにも

非常に怯えています。

 

逆にあなたが今攻撃されているのは

あなたには嫌われない、

とタカをくくっているので

攻撃できる、といえます。

 

また、あなたが何をするか分からない、

と恐怖心を抱くこともありませんから

安心してあなたに攻撃ができているのです。

 

それは

共感力のない自己愛性人格障害の人でも

わかるくらい

あなたが

自己愛性人格障害の人に

あなたの感情を見せ過ぎているのです。

 

だからあなたの感情や思いは

自己愛性人格障害の人の前では

隠すほうが

あなたは自己愛性人格障害の人から

攻撃されにくくなります。

 

今から意識して

そういうあなたが自然だと

思われるようになるまで

あなたの印象を薄くして

あなたが感情を見せてもいい相手だけの前で

あなたの優しさや感情を使っていくと

良いでしょう。

 

決して

何も考えずに動くことはやめてくださいね!

自己愛性人格障害の人は限度なくつぶしても自分から離れていかない人を常に求めている

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

どんなにひどいことをしていても

自分をきれいに見せ続ける、

ということについお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せ続けることを

やめることができません。

 

もしかしたらあなたが誰にも言わない、

と感じ取った時や

これは完全犯罪になると見込んだ時は

ごくまれに手を出したり

ひどい言葉を浴びせ続けるという話も聞くのですが、

ほとんどの場合は

被害者がひどい目に遭っていながらも

自分が悪いと思い込んでいたり、

彼にはそういったことをしなければならない

深い理由があるんだ、と信じてもらえていたり

また周りの人が

彼にこそ同情をして

あなたが元凶だと思い込まれることが多いと思います。

 

 

なぜそんなことが起きるのかというと

世間の人たちに嫌われることに

普通の人よりも極端な恐怖を抱いているので

ひどいことをした時こそ

いいひとを演じたり、必要以上に親切にしたり

また自分が同情をかうような態度を

周りに見せたりし続けるので

とてみきれいに見えるのです。

 

きれいに見えるため、

周りの人たちは彼がそんなに悪い人間には見えなくなり

本当のことがわかりにくくなってしまうのです。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れた人たちのお話を伺っていますと

お話の途中で、

Tiaraは自己愛性人格障害の人が何をしているか

気づきますが、被害者の方たちは

ほとんど気付いていないことが多いのです。

例えば、恋愛中の彼が突然姿を消し、

恋人に連絡をしてこなくなります。

 

「もうあなたとはやっていけない。」でも

「今は距離を置いて考えたいんだ。」でも

「あなたが僕を傷つける。」でも理由はなんでもいいです。

 

何も理由も言わずにいなくなるケースもよくあります。

 

でも、しばらく経つと

被害者以外の他の人には連絡をとっていることが多く

被害者は他人づてに彼がどうしているのかを

聞くことになるのです。

 

 

被害者は自分にだけ連絡をしてこない

自己愛性人格障害の人に

「もしかしたら嫌われたのではないか?」と不安になったり

「どうして私にだけ連絡をくれないの?」と

執着してしまったり、

「私に連絡できない何か理由があるんだ。」と

彼の立場を尊重してしまったりするのですが、

本当は異様に被害者だけを部外者扱いすることで

傷つけているだけなのです。

 

自己愛性人格障害の被害者になってしまうような人は

相手の立場に立って物事を考えてあげることのできる

優しい人がとても多いです。

 

しかも責任感が強く全て自分のせいだと思い込んでしまいます。

 

そのため、彼にひどいことをされているとは気づきにくく

勝手に1人でどんどん辛くなってしまい、

それが彼への執着になってしまい、

自分でも気づかない間に

自己愛性人格障害の人のことが忘れられなくなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人がモテるのは

このためで言ってみれば

ひどいことをしまくるからモテているともいえます。

 

ですが、自分をきれいに見せることに長けていますので

それが、ひどいことをしているようには見えず、

周りの人も被害者の方に原因があるのではないか?と

深く事情も知らないくせに

自己愛性人格障害の人の味方についてしまうのです。

 

それが素敵で魅力的な異性なら

そのことが原因でまた

その自己愛性人格障害の人を好きになってしまう人も

出てきてしまいます。

 

そして、その人がまた

新たなターゲットになっていき

自己愛性人格障害の人を支えてあげようとすればするほど

近づいた人がどんどん苦しめられていくのです。

 

自己愛性人格障害の被害にあってしまった人は

最後には心を強烈に奪われたあとに捨てられ

そして周りの人間関係まで壊されてしまいます。

 

初めのうちは素敵な思いばかりさせられるので

全く気づくことなく

夢のような気持ちを味わいますが、

気づかないうちにあなたの心はどんどん奪われていき

そして知らない間にあなたの信頼できる人たちまで

自己愛性人格障害の人に奪われていくのです。

そして最後には

何もなくなったあなたをなんの未練もなく

こっぴどくどうでもいい存在として扱い、

あなたの周りの人間関係まで奪っていきます。

 

ですが、その人たちも

自己愛性人格障害の人を信じてしまえば

同じことになるのです。

 

初めのうちは、

あなただけが捨てられたような気になり

彼はまた新しい人間関係でうまくやっていくように見えて

強烈にやきもちを焼いてしまい、

とても苦しい想いに取り憑かれて

何年も自分だけが彼を忘れられなくなってしまう人も多くみえます。

 

ですが、あなたに

次の人とうまくいっているところを

わざわざ見せつけているだけで

その人も同じなのです。

 

自己愛性人格障害の人に

やきもちを焼く必要はありません。

 

あなたを苦しめるために

一時的に新しい相手と仲良くしているところを

あなたは人づてに聞いてしまうかもしれませんが、

それは偶然ではなく

自己愛性人格障害の人は

わざわざあなたの耳に入るように

自分が言うことなくいれています。

 

Tiaraが今まで見てきた自己愛性人格障害の人は

例外なくそれを繰り返しているのです。

 

対策法としては実にシンプルで

彼の噂を聞いても友達が心配してあなたの耳に入れてきたとしても

本当は幸せではありません。

 

あなたとの差をつけるために

今度のことはうまくいっているんだ、とばかりに

新しい彼女に優しくするかもしれませんが、

それは本当にその人が好きだからしているのではなく

あなたを傷つけるために次の人に極端に優しくしています。

 

 

Tiaraがみてきた自己愛性人格障害の人は例外なく

次の相手にはとても優しくしますが、

その影に必ず悲しんでいる被害者の影があるのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

ターゲットを悲しませるために必死になります。

 

そして落ちぶれた被害者を見て

自尊心をあげていかなければ

生きてはいけないのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭わないためには

悲しまないことです。

 

そんなこと言ったって無理!

とあなたは言うかもしれませんが

あなたが悲しまなければ、

自己愛性人格障害の人は

次の人に優しくしていることにすら腹を立てます。

 

なんだってお前にここまでしてやらなければいけないんだ!!

ってなります。

 

とても普通の人には理解ができないことなんですが、

自己愛性人格障害の人が優しくするのは

その人に優しくしたいからではなく

それを見て悲しむ人間がいなければ

優しくすることも親切にすることもないのです。

 

あなたが好きになってしまった彼が

もし

自己愛性人格障害だったとするならば

あなたとの関係を深めていく間に

必ず悲しんでいる人がいると思います。

 

そんなことを異常にし続けて

ターゲットを眺めていなければ

自己愛性人格障害の人の感情が落ち着くことはないのです。

 

自己愛性人格障害の人がもし

穏やかでいい人を演じ続けていられるのなら

その影にかならずとても悲しんでいる人間がいるはずです。

 

その人を眺めているからこそ

自己愛性人格障害の人はいい人でいられるのです。

 

それに気付いたら

もう、自己愛性人格障害の人を魅力的だとは

考えられなくなってくると思います。

 

そんなことをしていたからこそ

あんなにも素敵で魅力的だったのです。

 

あなたが好きだった彼の優しさや有能さ、

親切で才能あふれた人間だったのは

誰かを苦しめるためにあなたに尽くしていただけなのです。

 

そして時がたち、被害者がいなくなると

今度はあなたがその被害者になります。

 

そしてあなたを苦しめるために

あなたから見えるところで

新たな人を好きになったり大事にしたりします。

 

しかもそれが極端な形ででるので

次の人は、とても幸せな思いをすると思いますし、

自己愛性人格障害の彼をきっと好きになってしまうでしょう。

 

あなたもそうやって初めに彼にしつけられたのです。

 

それは本物の愛ではありません。

 

誰かの辛そうなところを見て

自分の自尊心を必死であげることでしか

生きられない病気なのです。

 

あなたがそばにいて

彼に悲しんでいるところを見せてしまったら

自己愛性人格障害の人は

気分を高揚させていきあなたに執着して

限度なくますますあなたを苦しめにかかるので

本当に恐ろしいのです。

 

そんなことに付き合うのは今すぐにやめて

あなたの止まった時間を取り戻さないと

人生はすぐに終わってしまいますよ!

自己愛性人格障害の人の周りの人への影響力

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

周りの人への影響力について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害って

本当に怖いので

この病気に気付くと

自己愛性人格障害の人から離れようとする人が

ほとんどなのですが、

もし、自己愛性人格障害の人から

離れられたとしても

その次に怖いのが

周りの人たちへの影響力だと思います。

 

もしあなたが

自己愛性人格障害の人と離れようとしたとしても

あなたの周りにいる自己愛性人格障害の人から

影響を受けてしまった普通の人たちが

あなたの方が悪いと思ってしまったり

「あんなにあなたのことを思ってくれる人はいないよ?」

と分かってもらえなかったり

あなたの方が我慢ができないひとだと

とらえられてしまうことも

多いと思います。

 

周りにいる人たちのほとんどが

そんな人間がいるわけがない

と思ってしまっているからなのです。

 

自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せつけることを

止めることができませんので

立派な人格者を気取っていたり

周りのことをとても気遣う本当に優しい人、

と見られていることも多いと思います。

 

中には

露骨に強いところを見せつける

症状の強くなってしまった

暴君のような

自己愛性人格障害の人もおみえになりますので

怖いからどうしても

自己愛性人格障害の人のいうなりになってしまう

という場合もあります。

周りの人も被害者の人が悪いわけではない

と分かっていても

どうしても自己愛性人格障害の人の都合のいいように

動いてしまう場合も多いのです。

 

そうなってしまうと

あなたはまわりに自分の味方が

1人もいなくなってしまったように感じることもありますので

悲しくて仕方がない

という状況に陥ることがあります。

 

ですが、

どんなに孤独を感じたとしても

自己愛性人格障害の人のそばにいると

どんどん症状は悪く、そして強くなってしまいますので

彼のそばにいることはお勧めしません。

 

なのであなたが彼と別れたくなってしまう

あなたの判断は間違っていないのですが

その寂しさや

周りの人たちからの信頼を失うことの怖さに負けて

自己愛性人格障害の人の言うことを聞いてしまうと

もっとひどいことが待ち受けているのです。

 

だから、周りの人が彼の言うなりになってしまうことは

いったんは諦めてください。

 

いったんでいいので

周りの人が自己愛性人格障害のことなどわかるわけがない

と納得してください。

 

その上で

あなたが自己愛性人格障害の人から離れようとすると

不思議なことに

あなたの信頼が徐々に戻ってくるので

時間をかけるつもりで自己愛対処に臨んでください。

 

あなたが自己愛性人格障害の人と

関係を続けようとすることで

あなたは自己愛性人格障害の人から苦しめられているのに

周りの人は

どんどん自己愛性人格障害の人を信頼していき

あなたはどんどん信頼を失ってしまいます。

 

あなた自身の行動であなたが今後

さらに苦しむことになるか楽になれるかが

分かれてくるのです。

 

どうしても彼からすぐに離れられない場合や

結婚していたり

職場などが一緒で収入源が失われてしまい

すぐに離れられない、という状況の人には

そばにいてもだんだんと攻撃をされなくなる

という対策をしなければ

あなたがどんどん苦しくなってしまいます。

 

だからその場合の対処法を

今日はお教えしたいと思います。

 

まず、初めに言っておきますが

これは少しづつ徐々にやっていかなければならないため

時間がかかることは承知しておいてください。

 

1年くらいはかかると思うのですが、

その中であなたの判断で

対処の方法を強めたり弱めたり

調節しながら行なってください。

そして時には失敗してしまう時もあり

その時は、めげずに

失敗しちゃった、じゃあ、次はどうしようか?

と考えることであなたのモラハラ対処は

だんだんと上手くなって上達していきますので

心配しないで冷静に行って下さい。

 

そして心のどこかでいざとなったら

どんな状況でもすぐに逃げ出す覚悟を

心のどこかに持っていると

対処はさらにやりやすくなり

また成功する可能性もグッと高まります。

 

できれば別れたくない、とか

彼が変わってくれるかもしれない、という考えは

残念ながら皆無に等しいので

そういった希望は持たない方がいいと思います。

 

離れたくない、と思えば思うほど

わかってもらいたい、という気持ちを保てば持つほど

彼をわかってあげられるのは私だけ、

と思えば思うほど

被害にはあいやすくなるので

そういった考えは

彼が自己愛性人格障害だと判断した時点で持たない方が

いいと思います。

 

対処をすることによって

彼の自己愛性人格障害の症状を

抑えることに成功していきますので

穏やかに

お互いに関心を持たない関係が成立するようになると

自己愛性人格障害の人といられる期間も長くなりますので

その間に

あなたの気持ちをゆっくり調整していけば良いと思います。

 

ですが、決して穏やかな関係が保てるようになったからといって

仲良くなれる、という考えは捨てた方がいいと思います。

 

ですが仲良くいられない、

ということを理解していくと

不思議と穏やかで平和な環境が手に入るようになるのです。

 

自己愛性人格障害の人との間には

愛をもたないようにすることで平和な時間が手に入り

あなたは好きなことができるようになると

覚えておいてください。

 

 

やることは一つ、

自己愛性人格障害の人と

物理的にも心理的にも

 

徐々に距離を離していくことだけです。

 

それもできるだけゆっくりやることをお勧めします。

 

もし、万が一、慣れていなくて

少しづつではなく

急に距離が離れてしまうこともあると思うのですが

そういった場合は少しでも元に戻さなくて大丈夫です。

 

むしろ、いったん離した距離をまた少しでも元に戻すと

自己愛性人格障害の人は

またあなたを支配出来ると喜んでしまい

いったんは優しくなって

信用されようとしてきますが

また必ず攻撃は以前よりもさらに悪くなり

今まで対処した分が効かなくなってしまいますので

少しでも後戻りをしては絶対にいけません。

 

今の距離よりも心情的には距離を離す事をやめないでいると

今度はあなたを引き寄せようと必死になりますので

引き寄せ行為をしてきたり

または脅して言う事を聞かせようと

することもあると思います。

 

またはあなたが本当に離れてしまうと恐怖心を持った場合は

ターゲットをあなたではなく

別の人物に移していくという行為も

自己愛性人格障害の特徴的なものとなっておりますので

そのぶんあなたは楽になります。

 

またはあなたの部下や子供などを攻撃することで

あなたを取り戻そうとしている場合もありますので

そういった場合は、

攻撃されてもあなたが何の反応もせず

何の関心も持っていないように見えると

その人物を攻撃しても仕方がないと判断し、

すぐに止めることがありますので

彼の様子を見ながらその辺は調整するようにしてください。

 

そうやって心の距離を話していくことで

あなたを支配することを少しづつ

諦めさせていくと

攻撃が少しづつ弱くなっていきますので

一緒にいなければならない期間がある場合は

こうやって対処をしながら乗り切って下さい。

自己愛性人格障害の被害から逃れるために心がけることとは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人に

都合のいい世の中

という事について

お話ししたいと思います。

 

実は今までの世の中というのは

自己愛性人格障害の人に

都合よく作られています。

 

なぜ、そのようなことになっているのか

と言いますと

戦争に都合のいい教育が

そのまま

長年続けられているからなのです。

 

昔日本でも

第二次世界大戦までは

人は15歳になると

健康な限り、徴兵令というものが

存在しました。

 

位の高いものが

自分達の命を守る為に

都合のいいように

下のものが上のものに

逆らわないように

物事の善悪を決めていました。

そして、それが

正しい事だと

教育されてきた人たちが大人になり、

子供ができて、その考えをまた、

正しい事だと教えて、

普段、あなたは

あまり意識していないかもしれませんが、

上のものに従うことが正しい事だと

なんとなくみんな思うことが

常識のようになっています。

 

ですが、上に立つものが

正しいことを言っていない場合もある事は

気づいている人もいますよね。

 

そこで

その人が上に立つ人に逆らって

言い方やその表現の仕方では

その人が悪い様にされたり、

または認められて

上の人が考え方を改めたりしています。

 

ですが、大体は

ほとんどの方が常識に従って動いているでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

無意識に

この常識と言うものを使いながら

自分が悪く見えないことに全力を注ぎながら

その場の都合に合わせて

言うことをコロコロと変えることができるので

その場その場で自己愛性人格障害の人が

正しいことを言っているように見えるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

一見すると

常識的な人間にみえ、

人格者であり、立派な人に見えます。

 

周りの人は

人のことをそんなに深く考えていないので

大体の人の事をイメージで捉えています。

 

だから自己愛性人格障害の人が

ターゲットに

ひどいことをしていても

気付かないのです。

 

また、被害者になるような人は

本当に善人が多いので

相手のいいところを探してしまうし、

自責の念が強いために

自分の悪いところを探して

相手に寄り添います。

そして、

自分でもひどいことをされていると

認めたくないので

たまたま機嫌が悪かったのかな?と

許してあげようとしたり、

一旦は受け止めても

そういう時もあるよね、と

人のことは簡単に許してしまいます。

 

相手が普通の人ならそれで良いのですが

もし、相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

これが大変な事になります。

 

悪いことがあればそれは全て被害者のせいにされ

いい事があると全て

自己愛性人格障害の人のおかげになります。

 

 

いい事も悪い事も両方起きたりしますから

いいことが起きるたびに

自己愛性人格障害の人のおかげになり、

またあなたもそれを認めてしまうため

自己愛性人格障害の人の印象はどんどん上がっていき

悪いことがあるたびにあなたのせいにされ

あなたもそれを認めてしまいますから

あなたは何もしていなくても

いい人がゆえに

どんどんイメージは悪くなっていきます。

 

なんでも

「ごめんね。わたしがいけなかったの。」

といえばまるく収まるわけでは無いのです。

 

あなたの人の良さが

まさに

自己愛性人格障害の人が

貴方のイメージを悪くするのに

好都合なわけです。

 

そして印象の悪くなったあなたのことを

自己愛性人格障害の人が責めていても

周りのイメージは

自己愛性人格障害の人の方が

正しいとされていますので

あなたが叩かれていても

誰も見向きもしなくなります。

 

そのため、自己愛性人格障害の人は

堂々と

あなたに

自分の心の中の怒りを

ぶつけることが出来るのです。

 

こんな恐ろしいことになりたくなかったら

きちんと物事を判断してください。

 

被害者体質の人は

事なかれ主義の人が多いのですが、

自分が悪者になる事で

物ごとをまるく収めようとします。

 

ですが、今後は

めんどくさいようですが

いちいち1つ1つの出来事に対して

これは自分が責任を負うべき事なのかな、

と考えてみてください。

あなたが負うべき責任でないことは

受けないようにしてください。

 

これを言うと

私じゃない!

と声を荒げて今までとは

極端に真逆の対応をしてしまい、

自分の立場を

さらに悪くしてしまう被害者が

よくいるのですが

これはやり方がまちがっています。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

これまで以上にたたかれる

原因になってしまいますので

絶対に敵対心を見せないでください。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

とても恐ろしいことになります。

 

あなたのせいでない事は

そっと相手にお返しをしてください。

 

あなたは引くだけでいいのです。

 

これがイメージしにくい人は

その場は黙って

ちょっと驚いたような顔をして

後ろにすこしだけ引いてみてください。

 

え?!

と驚くような感じです。

 

自己愛性人格障害の被害に合っていると

理不尽な気持ちがどんどん溜まっていきますから

初めはあなたの優しさから

折れてあげているかもしれませんが

ずっと我慢していると

被害者の方が攻撃的になってくる事があります。

 

周りの人はそれをみて

さらに被害者のほうが

悪く思ってしまうのですが

Tiaraは見ていて

それが本当はどちらが悪いかわかります。

 

ですが、ほとんどの人は

そんなことを知っている人はいないので

被害者の方が悪者にされて

立場はさらに悪くなります。

 

そうならないためにも

他人の罪を

ずっとかぶるのはやめましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分が傷つくことへのブレーキが壊れていますので

自分が酷いことをされることは

わりと平気です。

 

ですが、本当は心の中で

積み重なっていきますので

気付いた時にはあなたが

深く傷ついていることに気づくでしょう。

 

そうなってからでは遅いのです。

 

普通の人は

自分が傷つけられることに

あなたよりも敏感です。

 

きちんと自分の身を守っているのです。

 

普通の人にトラブルがないのに

あなたには

あなたが何もしていないのに

トラブルばかり引き起こされている時は

この自分が傷つけられるブレーキを

直さなければいけません。

 

あなたには

自分を守る力が足りません。

 

あなたが自分で自分の心を守れないと

あなたは無意識の内に

あなたを守ってくれる存在を

探してしまいますが

あなたの周りには

いい人ばかりではありませんし、

残念ながら

あなたのような人の周りには

自己愛性人格障害の人が

寄ってきやすいのです。

 

人は自立したもの同士がくっついて

初めて幸せになれるものだと思っています。

 

あなたの心はあなた自身で守れるように

今日からあなたを少しでも傷付ける人を

寄せつけないでくださいね。

自己愛性人格障害の被害者が新しく歩き出すためにする心得とは?

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の対策をしていると

異性にモテない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の対策について

聞かれることが多いのですが

自己愛性人格障害のひとから

よくも悪くも狙われないようにすると

普通の人からもモテなくなります。

 

あなたが自己愛性人格障害のひとから

狙われてしまうポイントと

普通の人があなたに惹かれるポイントは

実は同じなのです。

 

ですから

あなたが普通にしていれば

別に

自己愛性人格障害のひとからだけでなく

普通の人からもモテると思います。

 

ですが、あなたの優しさや

あなたの共感力の高さは

普通の人からも魅力的なものなのですが

自己愛性人格障害のひとのほうが

押しも強く

あなたのそばに来たほかの人をディスったり

バカにしてしまうので

あなたの方が普通の人に

目がいかなくなってしまうのです。

そのうえで

自己愛性人格障害のひとは

非常にコミニュケーション能力が高いので

あなたの心を簡単に信用させてしまいます。

 

おまけに

自己愛性人格障害のひとの

マインドコントロールは

一度かかると

彼が危険な人物だと

理解することができた後でも

なかなか解けないので

別れた後も

なかなか恋人を作る気にならない人が

本当に多いのです。

 

だから数年の付き合い+忘れられない数年

が余裕でかかってしまい

10年ほどの長い時間を

無駄にしてしまう人も

数多く存在するのです。

 

20歳だった人は30歳になってしまい、

30歳だった人は40歳になってしまいます。

 

40代で出会ってしまった場合は

余裕で50を超えるという人も

数多くいるのです。

 

結婚できなくなってしまう人も

子供ができなくなってしまう人もいますし

ひどい人は別れた後

あまりのショックに

誰ともお付き合いを

できなくなってしまう人も

いるのです。

 

あなたの人生はあなたのものです。

 

できるだけ早く

自己愛性人格障害のひとと

距離を置いて

できるだけ早く自分の人生を歩みださないと

多くのものを犠牲にしてしまいます。

 

ですがそれは誰のせいでもない

あなたの責任になってしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

恨みを持つ人も大勢いますし

自己愛性人格障害の元彼を

ずっと忘れられない人もみえます。

 

さらには働けなくなってしまった人や

病気になってしまう人でさえいるのです。

 

今は、まだ分からない人も

時間がたった後に

自分で何をしていたんだろう、

と思うことも多いので

できるだけ早く別れて

できるだけ早く転職をし、

できるだけ早く引っ越したりしないと

あなたの精神的ダメージは

大きくなってしまいます。

 

妙に警戒心を持つように

なってしまい

普通の人とも

付き合えなくなってしまうのは

それこそもったいないです。

 

自己愛性人格障害のひとも

あなたが忘れられなければ

忘れられないほど

ふとした時に普通に連絡をしてきたり

またあなたの前に

現れたりすることもあります。

 

自己愛性人格障害のひとは

ひどいことをされても

逃げていかない人を見て

高揚するので

またあなたを手に入れようと

近づいてくるかもしれません。

 

あなたの魅力は

自己愛性人格障害のひとに

知られてしまうと

しつこく付きまとわれて

しまうことになりますし

また自己愛対策をしていると

そもそもが

自己愛性人格障害のひとに関心を

持ってもらわないような態度を

とっていきますので

普通の人からも気にならない存在に

なってしまいますし

あなた自身が周りの人から見て

冷たい人に見られてしまいます。

 

自己愛対策は基本

自己愛性人格障害のひとにだけ

するようにしてください。

 

普通の人にまでしてしまうと

あなたは冷たい人間だと

取られてしまいかねないのです。

 

調節が難しいですが

あなたがのびのびと行動することは

自己愛性人格障害のひとが

いないところでするようにしてください。

 

だからはっきり言うと

自己愛性人格障害のひとの前では

あなたがどんな人間か

分からないようにふるまい

自己愛性人格障害のひとのいないところで

普段のあなたが持っている

天然の部分を出せば

普通の人はあなたをいい人だと

すぐに気づいてあなたに

近づいてくるのです。

 

自己愛対策をしているときは特に

普段のあなたは気心の知れた人や

普通の人の前では

出さないようにするのが

ルールだと思います。

 

その代わり、自己愛性人格障害の

特徴を持っている人、

以外の人の前では

あなたはあなたのまま

ありのままふるまえばいいのです。

 

 

あなたの魅力に気づいて

近づいてきた人の中で

あなたの世界を作っていってください。

 

そうすれば、

あなたが今までストップしていた

あなたの人生が動き出すのを

感じ取ることができるでしょう。

自己愛性人格障害とはあなたの心に小さなダメージを与え続ける異常なほどしつこい病気である


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害とは

あなたを不快な気分にさせ続ける

小さな行動の異常な積み重ね

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当に分かりにくいので

被害に遭った人は

周りの人に信じてもらおうと思っても

なかなか信じてもらえません。

 

被害妄想だと思われてしまうことが多く

被害者のほうが

メンタルを病んでいるようにも見えます。

 

このことの積み重ねが

本当に被害者を

いずれは

病気にしてしまうのですが

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当にひどい事なのに

どうして周りの人が

そこまで思わないのでしょうか?

 

それは自己愛性人格障害のひとの

行動の小ささにあります。

 

本当によく見ていないと

分からないような

ほんの少しだけ

眉をひそめる表情や

急に無言になったり、

ほんの少しだけ音を立ててドアを閉める、など

被害者でも気づかないような行動が

モラハラの行動だからです。

 

おそらく1度や2度では

被害者本人も

気づかないことが多いのですが

こういった行動を異常なほど被害者にのみ

し続けることで

いつか被害者の方も

(あれ?もしかして今の自分にしたのかな?)と思いだします。

Tiaraはもう、

自己愛性人格障害のひとの行動が分かるので

被害に遭われた方から

お話を聞くだけで

その人のその行動が

自己愛性人格障害のひとのものだと気付きます。

 

 

ですが、大半の方は

そんなのは思い過ごしだと思ってしまうことでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が嫌われることには

極端に臆病なので

ターゲットに嫌がらせをしていることを

周りの人に悟られることを

極端に嫌います。

 

なので、そんなことはしていないよ?

と見せかけるために

ひどいことをしていればしているほど

ターゲット以外のひとには

極端に優しくしたり

親切にしたりします。

 

こうすることで被害者が周りの人に

信じてもらおうとしても

信じてもらうことができず、

被害者が、

(あの人考えすぎだよね?)

と嫌がらせてしまう原因になります。

 

かといって、自己愛性人格障害のひとは

被害者をみじめな人物に仕立て上げますので

被害に遭った人がそんなことはしていない、

と言い訳したくなる気持ちもとてもよくわかります。

 

ですが、それを言い訳することができなかったり

話しても信じてもらえないことで

被害に遭った人の中には

どんどん不満がたまっていき

不快な気分が続きます。

 

それも1度や2度なら

もともとは、人よりも

優しくて寛大な性格を持っている人が

自己愛性人格障害のひとから

安心されることによって

ターゲットになってしまうので

聞き流したり、忘れてしまったりすることが多いでしょう。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたを許してくれず

周りの人から分からないように

何度も何度も小さな嫌がらせを立て続けに行うのです。

 

ですが、1つ1つがとても小さな出来事のため

ほとんどのひとは

自分に関係のない出来事だと

気づくことができません。

 

そんな中、

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットの心に

確実にダメージを与えるまで

コツコツと

嫌がらせを尋常じゃないほど

し続けてしまうのです。

 

小さなダメージは

あなたがダメージに気づかない間にも

確実にあなたの心を

攻撃し続けます。

 

そして、いくら寛大なあなたでも

最後には

取り押さえのないほどの怒りを

持ち続けているので

人を助ける余裕もないほど

取り乱してしまうのです。

 

そして、自己愛性人格障害の被害者が

怒りを持ち続けることによって

あなたがイライラしたり、

彼のことが信用できなくなってしまうのです。

 

あなたのその怒りを

爆発させてしまうと

あなたの方が

おかしいと思われてしまうので

もし、あなたがその積み重なるイライラを
爆発させずに抑え込んでしまうと

あなたの方が常にイライラしてきた利するのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

異常なくらい温和なあなたがイライラしてくるほど

しつこく理不尽なことをし続けて

あなたの心にダメージを与え続けてしまうのです。

 

これに勝つには

自己愛性人格障害のひとのすることに

無関心でなければ

気になって仕方がありません。

 

自分に自信がなくなってしまい、

周りだけでなく

あなたまであなた自身が悪いと

思ってしまうようになるのです。

 

こうしてあなたは

自己愛性人格障害のひと本人と

自己愛性人格障害のひとから見せられた

幻を信じ続ける周りの人

そして、あなた自身までが

自己嫌悪におちいってしまい

どんどん自分を責めてしまうのです。

 

そして、毎日細かいダメージを

異常なほど

浴びせ続けられた被害者は

やがて爆発して

大声を出してしまうか

本当はそんなことではないと言い訳がましく

周りの人に訴え続けることで

あなたの周りから逃げる人も出てきてしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

そうやって小さなダメージをあなたの心に与え続ける

異常な病気なのです。

 

これに勝つには

あなたの方が

自己愛性人格障害の特徴を

完ぺきに理解することと

あなたがそれにへこたれないほどの

完ぺきな無関心を自己愛性人格障害のひとに

向けることなのです。

自己愛性人格障害のひとの攻撃はあなたと周りのひとへの扱いのギャップを見せてあなたを苦しめる


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたと周りのひとへの

対応のギャップを見せて

あなたにショックを与える

ということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人たちの

お話を聞いていますと

ほかの女性のほうが

彼から大切にされている

という相談が多くあります。

 

自分が彼女のはずなのに

付き合いだした途端

ほかの女性にはとても親切にするのに

自分にはあまり世話を妬いてくれなくなった、

とか自分とケンカをすると

無視をされ、目も合わせてくれないのに

周りの人にはとても親切にしている

という相談をよく耳にします。

 

相談される方の性格によって

やきもちを妬く場合もあれば

自分にはあまり親切にしてくれないのに

自分が彼を怒らせたから悪いと

思っている人もいます。

 

本当はとてもやさしい彼なのに

かまってもらえなくなってしまった、

と罪の意識を感じてしまって悩んだり

自分が彼を怒らせたから悪いのだけれど

彼は本当はとても親切で優しい人なんだ、

と彼自身に対して悪いイメージは持たず

自分ばかりを責めてしまって苦しんでいる人も

お見えになります。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

責任感が強く、

何でも自分のせいにしてしまう傾向が

あります。

 

 

そしてあなたがもし、

彼から冷たくされていて

彼がほかのひとに

ものすごく親切にしているからと言って

あなたが悪いわけではないのです。

 

あなたが責任感の強い性格だからこそ

気づきにくいのですが

自己愛性人格障害とは

自己責任感が強く

なんでも自分のせいにしてしまいがちな人を

無意識のうちに選びます。

 

そういった責任感の強いまじめな人でないと

自分がひどいことをされていることに

気づいてしまうので

責任感の強いひとが

自己愛性人格障害のひとから

好まれているだけなのです。

 

後、何でも自分のせいだと

思い込んでくれるため

こじ付けてあなたを悪者にしたとしても

あなたが

その言葉を真に受け

自分にどの部分が足りないかを

自分の中から探しだそうとしてくれます。

 

そのため

自己愛性人格障害のひとが

いきなり無視をしだしても

機嫌が悪くなったとしても

彼がそうなってしまったのはなぜかという理由を

自分の行動や言葉から

探し出してしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなた以外のひとに

とても親切にしているところを

見かけてしまったとしても

それは彼が

あなたに怒っているから、とか

ケンカさえしていなければ

彼は本当はいい人なんだ、と

いうわけでもありません。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなた以外のひとに親切にしたり

幸せそうにしている、ということは

彼が本当はいい人だから、ということではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたに他人に親切にしているところを見せて

自分が本当はとてもいい人だと

思わせるためです。

 

もしくはあなたに扱いのギャップを見せて

あなたにショックを与えたいだけなのです。

 

扱いのギャップを魅せることで

あなたに卑屈になってもらい

自尊心を傷つけることを

目的としています。

 

 

そうすることによって

あなたの自尊心を攻撃し、

あなたに自信を無くしてほしいのです。

 

 

そうなることによってあなたの行動は制限され

だんだん自分の頭で考えられなくなり

人に依存しやすくなります。

 

そのことによって

自己愛性人格障害のひとが高揚感を感じて

自分のほうが上だと認識するのです。

 

 

そうやって無理やりに

あなたの存在を下に見ることで

どんどんあなたは

自分に自信を無くしていきます。

 

自分に自信を無くして人を頼ることで

自己愛性人格障害のひとから

離れられなくしていくのです。

 

そうやって自分の価値を高め

自尊心もあなたよりましだと

思うことにより高揚し

自己愛性人格障害のひとは

自信を持っていきます。

 

そうやって周りの人を見下しながら

生きることで

自分への価値観を高めていくのです。

 

 

そして無意識のうちに自分の存在を高めることで

尊大な自分を堂々と演じることができます。

 

あなたを潰すことによって

自己愛性人格障害のひとのほうが

比べるとまし、と思うことを繰り返していき

あなたはつぶされていき

そのうち本当に落ちていってしまうのです。

そして落ちぶれた印象を

持たされてしまったあなたは

周りの人に信用されにくくなり

あなたの言うことは

信じてもらいにくくなるのです。

 

そうなるとあなたに

自己愛性人格障害のひとが

怒りの発散をしても

あなたのほうが悪いと思われるので

自己愛性人格障害のひとは

安心してあなたを攻撃できるようになります。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の中のもやもやを常にぶつけていないと

落ち着いていられないので

まわりのひとから信じてもらいにくい

あなたという存在に

安心して自分の中の怒りをぶつけていけるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

そうやってあなたと周りに対する

対応の差を見せつけて

あなたの自分への自身を無くさせるようにして

あなたにショックを与えているのです。

 

さらに周りの人は

自己愛性人格障害のひとが

あなたに冷たくしたり
あなたを無視していることを知ったとしても

その原因はあなたにあると思うため

自己愛性人格障害のひとが悪いとは

だれも思わないのです。

 

さらにあなたに冷たい自己愛性人格障害のひとが

自分に優しく親切にしてくれることにより

その人も満足感を持っていけるので

余計に自己愛性人格障害のひとに対して

いいイメージを持つのです。

 

結果自己愛性人格障害のひとが悪いとは

思われにくく

あなたが悪いと思い込むことによって

安心するのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとにも

その周りにいる普通のひとにも

ターゲットという存在が大切になり

誰もあなたのことを助けようとはしなくなるのです。

 

学校や会社でのいじめも

このような仕組みになっており

ターゲットがいることにより

自己愛性人格障害のひともその周りの人も

安心していられるのです。

 

 

あなたの優しさや責任感の強さは

このような感じで利用されており

優しい人や責任感の強い人や

まじめな人が犠牲になりやすい世の中になっているのです。

 

 

このことに気づいたとき

Tiaraは

今まで嫌われた存在になっていた離

いじめらてその場にいられなくなった人たちが

本当はどういった扱いを

受けてそうなってしまったのか

よくわかりました。

 

だから、被害者が悪いわけではないのです。

 

 

このことに気づいている人がどれくらいいるのか

気になるようになり

そして今まで取り巻きが
できるような人気のあった人たちが

本当にいい人だったのかに

疑問を持つようになりました。

 

 

世の中は

案外逆に見えており

本当のことが分かっている人は

意外に少ないような感じがします。

 

あなたも被害に遭わないように

本当にいい人と

周りの誰かを犠牲にする

自己愛性人格障害なのかを

見極められるようになります。

 

そして自己愛性人格障害に人に

利用されないよう

本当の優しさを見抜いていくように

していってください。

 

 

いったん本当のことが分かるようになると

あなたが付き合うべき人間と

そうではない人間とが

区別できるようになりますから

あなたは格段に生きやすくなるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとにさえ

邪魔をされないようにすれば

あなたも回り道をせず

楽にあなたらしく

生きられるようになるでしょう。

自己愛性人格障害のひとに攻撃されないためにはただの一度も、少しも失敗してはならない


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

攻撃されないためには

ただに一度も少しも失敗してはならない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

攻撃されたくないのなら

自己愛性人格障害のひとから

気にならないような存在になるか

何事にもおいてコンピュータのように

完ぺきに作業をこなすことです。

 

そして、ただの一度の失敗や

ちょっとしたミスも許されません。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

信頼関係を結ぶことは不可能なのですが

普通のひとにはそれが理解できません。

 

自己愛性人格障害のひとは

仕事は完ぺきで

自分が完ぺきではない部分は

完全に隠すので

周りの人にはそれが分かりません。

 

一般的には

自己愛性人格障害のひとは

信頼されやすく

能力の高い完ぺきな人間に見えます。

 

 

自己愛性人格障害の被害者は

幼いころからつぶされて

その場にいられなくなることが多く

かなり努力をしているにも

かかわらずそれが報われることが

ありません。

 

だから相当な力を出し切っているので

かなり思考が停止しています。

 

そのうえで

今までの居場所にいられなくなって

追いやられていることが多いので

新しい場所でもまた

自己愛性人格障害のひとに狙われやすい立場に

なっています。

 

Tiaraが願うことは

新しい場所に

自己愛性人格障害のひとがいない

ということなのですが

今のところの経験では

かなりの確率で

1人や2人、自己愛性人格障害のひとは

どこに行ってもいるように感じます。

 

なので、

自己愛性人格障害の被害に遭いにくい

存在になるようお勧めしています。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

ターゲットにされにくい人の特徴について

下記に記載しておきますので

あなたはそんな存在になれるよう

全力で目指してください。

 

そして自己愛性人格障害のひとに

邪魔をされないようになって

ようやくあなたの能力を発揮できるのです。

・頭がよく能力の高い人

・どんなことも冷静に判断でき

周りの人に振り回されない人

・失敗のない人

・静かであまり興味をもてない目立たない存在

・何を考えているのかよくわからない人

・無口な人

・自身に満ち溢れて堂々としている人

・この人にはかなわない、と思われるような人

・この人には何を言っても無駄、と感じられる人

・何をしているのかよくわからない人

・強いのか弱いのか分からない人

・反応の薄い人

・動じない人

・いつも大勢の友達に囲まれていて人気者のひと

・お金持ちや地位の高い人

・課長や部長、社長や経営者など役付きのひと

・淡々としていていつも感情が一定な人

 

 

上記を見るとお分かりのように

自己愛性人格障害のひとに攻撃をされても

動じなさそうな人や

あまり感情の起伏の分からない人が多いかと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の仕掛けた攻撃で

相手が苦しむことを見たがりますので

地位が高く位の高い人でなければ

自己愛性人格障害のひとから見て

何を考えているか分からない人を

目指しましょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

分かりやすい人が大変に得意ですので

逆上するような人や怒る人も

案外得意なのです。

 

攻撃しても効かないような人には

攻撃をしたいとさえも

思わなくなりますので

決して反応したりせず

淡々とした雰囲気を

崩さないようにしていくだけでも

自己愛性人格障害のひとから

狙われにくくなります。

 

それを目指して行動していき

あなたのやりたいことは

自己愛性人格障害のひとから

見えないところで

楽しむほうが

あなたが楽になれるでしょう。

Tiara 年末年始ご挨拶

こんにちは♡

残すところ今年もあと数時間となりました。

今年もみなさんにブログを読んでいただき

ありがとうございます。

 

朝から、たくさんのみなさまから

本年度のお礼の言葉と

コメントをいただいており

ありがとうございます。

 

あまりの数なので

1人1人返信することが難しいため

こちらで年末の挨拶を

させていただきたいと思います。

 

今年も数々のご相談をお申込みいただき

ありがとうございました。

 

来年度もTiaraのブログを読んでいただき

少しでもみなさまが

自己愛性人格障害の被害から脱退、

予防ができることを目標に

やっていきたいと思いますので

よろしくお願いします。

 

おそらくこちらのサイトに

たどり着いていただいた方には

少しでも解決に向かっていると思われますので

どうかご自分を責めたりすることのないよう

きちんと現実を判断していって

もらいたいと思います。

 

 

そのためにも一番重要なことは

自己愛性人格障害の特徴を知っていただき

相手がきちんと

本当のことを言っているかどうかを

見極めることと

あなた自身が悪いわけではないことを

きちんと判断していけるよう

勉強していって下さい。


また、自己愛性人格障害でない人のことを

誤って判断して

本当は乗り越えるべき未来があるときに

間違って判断して

あなたの大切な人を失わないよう

あなたの大切な人を

見誤らないように

慎重に見ていってくださいね。

 

Tiaraは本来、乗り越えるべき

二人の試練を乗り越えて

本当に分かり合える関係になることを

理想としていますし、

世の中の大半のひとは

普通の人のほうが多いと思います。

 

今年もTiaraは新しい彼がいるわけでもなく

年末の予定もありませんので

またブログを更新したいと思っています。

 

年始は身内で集まるので

少しブログの更新が遅れるかもしれませんが

空き時間には年末年始にも

どんどんブログを更新していきたいと

思いますので

よろしくお願いします。

 

相談も時間帯によっては

受けることができるかもしれませんので

連絡してくださっても結構ですよ?

 

年末年始に

自己愛性人格障害のひとの機嫌が

悪くなることも

例年の例として分かっております。

 

そういったみなさんがお祭りモードになると

機嫌が悪くなるということもあらかじめ

心の準備をしておくと

あまり驚かなくて済むかもしれません。

 

もし、何もなく穏やかに

年末年始を過ごせた場合は

そのあとで嫌がらせが

始まるかもしれませんので

自己愛性人格障害の彼をお持ちの方は

少し心の準備をしておいてくださいね。

 


 

自己愛性人格障害のひとと今後も付き合っていかなければならない人へ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとと

今後も付き合っていかなければならない人が

どうしたらいいいのかということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは相手が

自己愛性人格障害だと気付いたときは

できるだけ早く離れたほうがいいと

お勧めしているのですが、

たとえば相手が会社の上司だったり

ご主人だったりといった場合で

付き合いたくないけど

そんなに簡単に離れることができない場合は

どうしたらいいのでしょうか?

という質問をたまに受けることがあります。

 

そういう人も大勢いるでしょうし

相手が彼だった場合は

被害者のほうも別れたくない

という感情を持っている場合もありますが

もしあなたは本当は離れたいんだけど、

会社をやめることができない、とか

離婚をしても生活していく自信がない

といった場合は嫌でも

しばらく付き合っていかなければ

いけないと思います。

 

ではそんなときはどうしたらよいのか

説明をします。

 

どうしてもなかなか環境的に

自己愛性人格障害のひとと

離れることができない人は

しばらく自己愛性人格障害のひとと

付き合っていかなければいけないと

思います。

 

その場合は一緒にいる感に

自己愛性人格障害のひとが

あなたに攻撃をしたいと

思わないようにしてほしいですよね?

 

まずいつもお話ししているように

相手に敵対心を向けては

絶対にいけません。

 

自己愛性人格障害のひとは

そうは見えないのですが

非常に自尊心が低いことから

きている病気です。

 

そのため、人から嫌われることを

極端に恐れているのですが

同時に

誰にもつぶされたくないと

思っています。


あなたにそんな気がないとしても

勝手につぶされると思って

警戒していますので

あなたがちょっとでも敵対心を見せれば

あなたに潰されると勝手に思い込んで

全力であなたを潰しにかかります。

 

自己愛性人格障害のひとに

正論でいけないことはいけない、

と言っても

あなたから否定されたと思い込み

あなたを潰しておかなければ

自分がやられると

勝手に思い込んで

全力でつぶしてきますので

自己愛性人格障害のひとに

敵対心をみせることは

非常に危険です。

 

だからどんなに理不尽なことをされても

それをきちんと把握したうえで

平和的な顔をしていなくてはいけません。

 

次に自己愛性人格障害のひとが怖いからと

自己愛性人格障害のひとに気を使ったり、

ご機嫌を取ったりする人がいますが

これもやってはいけないことの1つです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自尊心が低いことが

周りの人にばれることを

極端に恐れます。

 

もし、自分に価値がないということが

周りの人にばれてしまうと

周りの人からつぶされてしまうと

勝手に思い込んでいるのです。

 

本当はそんなことをするわけがないですし、

自己愛性人格障害のひとのことを

価値がないなんて思っている人は

誰もいないのですが

幼いころに自尊心が満足するように

自然な愛情を向けられて

育っていませんので

どうしてもそう感じてしまうのです。

 

 

その反動で

極端に自分に自信があるような

ふるまいをします。

 

本当に自分に自信がある人は

人にたたかれようと

自分を信じていますので

人にどう思われようとびくともしません。


ですが、自己愛性人格障害のひとは

その自信が本当はないので

逆にそれを隠すために

自信があるようにふるまいますし、

かなり勉強をして努力もします。

 

それでも自尊心が満たされないのです。

 

幼いころにその病気に気づいて

治療を受ければ

まだ学習という形で

人にはこんなことをしてはいけない、だとか

自分には価値がないわけではない

と学びますので

症状はかなり良くなるようです。

 

ですが、自分のその状態が

病気だと気付かず

ある程度の大人になってしまった場合は

治ることはほとんどないと言われています。

 

だから自己愛性人格障害のひとに

分かってもらおうとしたり

ご機嫌をとることは逆効果なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

周りの人に認めてもらうことで

その自尊心を保とうとしますので

あなたがご機嫌を取ればご機嫌を取るほど

あなたが

自己愛性人格障害のひとの

ご機嫌を取らなければならないほどに

嫌がらせをしてきます。

 

だってあなたは

自己愛性人格障害のひとが怖いから

ご機嫌を治してもらおうとして

気を使うわけですよね?

 

そうすると自己愛性人格障害のひとは

満足して、

またあなたにご機嫌を

取らせようとするのです。

 

だから嫌がらせはどんどん強くなります。

 

だから自己愛性人格障害のひとの

ご機嫌を取ってはいけないのです。

 

そして何よりも

あなたがしなければいけないことは

自己愛性人格障害のひとに

話が通じないということを

理解しなければ

あなたがどんなに気を使っても

自己愛性人格障害のひとの

負担にならないようにしても

自己愛性人格障害のひとの

気持ちを分かってあげようとしても

自己愛性人格障害のひとは

あなたの気持ちを

いっさい理解できません。

 

そしてあなたを潰すことも

あなたが辛い思いをすることも何ともないのです。

 

何ともないどころか

あなたがつぶされたり

あなたが悲しんだり

あなたが辛い思いをしていたりすれば

自己愛性人格障害のひとはその姿を見て

高揚します。

 

そしてそんなあなたの状態を

見たくなるのです。

 

そんなあなたの状態を見て

自分のほうがましだと

ほっと胸をなでおろして

少しの間だけ心の安定があるのです。

 

ですが、

それは持続することがないので

常にあなたのそんな状態を見ようと

無意識に行動していますので

あなたは

自己愛性人格障害のひとのそばにいると

生きにくくなるのです。

 

ですから、自己愛性人格障害のひとが

あなたにはそんなことをしても

大丈夫だと

思われないことが大切になります。

 

自己愛性人格障害のひとと一番いい関係は

自己愛性人格障害のひとから

よくも悪くも

興味を持たれないことです。

 

あなたを自分のそばに置きたいと

自己愛性人格障害のひとから

思われてしまったら

自己愛性人格障害のひとは

他人が

自分よりも低い立場だということを

見ることによって

自尊心を保とうとしますから

被害者を

自分のそばに置く傾向があるのです。

 

自己愛性人格障害のひとの

そばにいながら

ターゲットにされない方法は

嫌われたり好かれたり

しないことです。

 

分かりやすい言い方をすれば

いてもいなくてもどうでもいい、と

自己愛性人格障害のひとに思われることが

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされないコツなのです。