いちいち意識しながら生きること




こんにちは♡

仕事が忙しく、

お久しぶりの投稿になってしまいましたが、

今日も、あなたが幸せになるためのヒントを

お届けしていきたいと思います。

 

あなたは自分のすることに

いちいち意識をしながら生きていますか?

 

例えば歯を磨く場合、

よし!これから歯を磨くぞ。

これから綺麗にして、

気持ちよく歯をツルツルにしてあげる。

と自分を気分よくしてあげる事を

いちいち意識し歯を磨いているでしょうか?

 

たいていの場合、

今日起こった出来事を

ぼんやり考えながら歯を磨いていたり、

時間がないけどとりあえず急いで磨くぞ!と

次の予定を気にしながら

そんなことは意識せずに磨いていたり。。

 

人間は1日に6万回も思考している

と言われていますが、

普段この思考を意識することはあまりなく、

朝から常に何かを考えながら生きています。

 

人間の会話とは頭の中でする

自分との会話が一番多く

この思考があなたの未来を作り出している

といわれています。

 

あなたが今、考えていることが

あなたの1週間先、

あなたの3ヶ月4ヶ月先の未来を作り出している、

と言ったらあなたはそれを

信じることができるでしょうか?

 

あなたの身の回りに起きる出来事はすべて

あなたの思考が作り出していることなのです。

 

自己愛性人格障害の被害にあっていると

そのことについて悩むのは当たり前のことです。

 

その出来事が理不尽であればあるほど悩んでしまうのは

当然のことですし、

どうしてあんな行動に出てくるんだろう?

と疑問に思えばなおさら考えてしまいますよね?

 

でも、考えれば考えるほど

あなたの未来は同じような出来事が

繰り返されてしまうのです。

 

人間はポジティブなことよりも

ネガティブなことの方が意識が向きやすいと

思います。

 

それは、人間の本能に防衛本能というものが

働いているために起きることで

当然のことと言えば当然なんです。

 

昔々の人間は、

家もないので夜、野原で寝ていると

野犬が来ると身に危険が及ぶので

自分の身を守るために

恐れを感じるようにできています。

 

後ろから危険なものが近づくと

危険から身を守るために

恐れを感じるのが本能なので

それを止めることはできません。

 

ですが、現代において

そんな身に危険が及ぶようなことは

ほとんどなくなりましたよね?

 

家があるので夜、

寝ていて野犬に襲われることもありませんし

何かが降ってくることもありません。

 

でも、恐れを感じるのが本能なんですよね。

 

戦争時代は周りの人と協力しあっていないと

食べ物も手に入らないこともありますし、

情報も入ってきません。

 

ですが、現代はネットがあるので

自分から取りに行けば

情報が入ってこないということは

ほとんどなくなりました。

たいていどんな情報も

いやでも入って来る環境になったので

人間本来の防衛本能は

ほとんどいらなくなりました。

 

でも、ネガティブなことに

とても意識が向きやすくなっているんですよね。

 

正義感の強い人で

問題に目を向ける人がいると思いますが、

問題だ、問題だ、ここをなんとかしなければ、

あそこを改善しなければ、と

問題に意識を常に向けている人は

常に問題が起こります。

 

あなたの思考パターンの癖はどこにあるでしょう?

 

何度もお話ししていることですが、

自己愛性人格障害の人は

幼い頃からの経験から自尊心がとても低く、

自分を尊大に見せていないと

常に不安が付きまとっています。

 

残念ながらそれを治すことは

不可能だと言われているので

自己愛性人格障害の人の

周りにいる人のことを

常に蹴落としながら生きてしまいます。

 

そこに落ち込んでいても

その人を変えようとしても

どうしようもないんですよね。

 

そしてそこに目を向けて考えてばかりいると

あなたの未来は

あなたの考えているように作られてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人に

あなたを変えることはできないのですが、

あなた自身が自己愛性人格障害の人の言動によって

影響されてしまうことはあるんですよね。

 

それは、あなたの考えがそうなってしまうからなんです。

 

例えば、

自己愛性人格障害の人に軽く扱われたとしても

自己愛性人格障害の人は

それを止めることはできないので

その行動をあらためてもらう事も

考え方を変えてもらう事もできません。

 

ですが、あなたがそれに影響されず、

自分の未来を幸せにすることはできるのです。

 

あなたも未来を変えられるのは

あなたしかいません。

 

あなたが自分を信じていれば

影響される事もないのです。

 

そしてあなたを幸せにすることができる人も

あなたしかいませんし、

あなたを不幸にすることができるのも

あなたしかいないのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害の人の特徴さえ

知っていれば、

そして、

自己愛瀬人格障害の人に影響されて

不幸な考え方をしない限り

あなたに不幸は訪れないのです。

 

これは本当です。

 

あなたの不幸はあなたの思考の癖で

あなた自身が作り出しているのです。

 

自分を責めないことです。

 

世の中に起こる出来事は中立だと言われています。

 

本当はいい事も悪い事もないんです。

 

一見いい事だと思える出来事にも必ず

マイナスの要素を含んでいて

一見、悪い事のように見えることにも

必ず、プラスの面も含まれているのです。

 

あなたがそのどちらに目を向けるかによって

あなたの未来は変わってきます。

 

マイナスな部分に目を向けると

あなたの3ヶ月先、4ヶ月先に

マイナスな出来事がやってきます。

 

あなたがプラスの面に目を向けると

あなたの3ヶ月先、4ヶ月先に

プラスの出来事がやって来るんですよね。

 

あなたはきっと

あなたの目の前に起こった出来事に

一喜一憂してしまうことでしょう。

 

でも、気にしなくてもいいのです。

 

今、あなたの目の前に起こった出来事は

あなたが3ヶ月4ヶ月前に考えた

その思考からできた出来事が起こっているだけで、

今のあなたには関係がないのです。

 

もし、あなたの今の

目の前に起こっている出来事が

不幸だと感じる出来事だとすれば

あなたは3ヶ月、4ヶ月前に

不幸な考えをしてしまっていたのです。

 

よーく考えてみてください。

 

きっと、そのことに気がつくはずです。

 

物事には必ず陰と陽

必ず両方存在するのです。

 

その出来事が一見悪く見える出来事だとしても

そのお陰で今後、こういうことには

気をつけるようにしようと考えるようになり、

結果的に危険を回避できるかも知れません。

 

一見、よく見えるような出来事でも

気がつかない間に嫉妬されていて

肝心な情報が入ってこないかも知れません。

 

1つの出来事に対して、

その出来事の陽の面に

目を向けるように意識してみてください。

 

どんな人でも、

物事はかならず、

いいことばっかりってないんですよね。

 

そして逆に悪いことばかりも

起きないようになっています。

 

その人のものの見方が

その後のその人に起きる出来事が

変わって来るのです。

 

それはあなたの単なる思考の癖なのです。

 

そのことに気がついてください。

 

分かるようになると楽になれるし、

あなたの考え方が変わり、

いい方に目を向けるようになります。

 

そして悪い出来事に

浸らないようにしてください。

 

悪いと思う出来事の後には必ず、

いいことが待っているのですが、

あなたの思考の癖で悪いことを強く考え込んでしまうと

またその時の思考を向けた出来事と

同じような出来事を引き寄せてしまい、

あなたの3ヶ月4ヶ月先の未来が変わるのです。

 

初めの頃は意識して練習が必要なんですが、

段々と上手くなります。

 

あなたの気分を常に良くなるように

あなた自身に幸せを感じさせて

あげるように意識してみてください。

 

それからもう一つ、

あなたが自分を雑に扱うことを許さなければ

あなたが他人から雑に扱われることはありません。

 

人にあなたを不幸にすることっていうのは

絶対にできなくて

あなたがあなた自身を雑に扱っていたり

あなたが、あなた自身を

軽く扱われることを許してしまっていると

人はあなたを軽く扱ってもいい、

と思ってしまい軽く扱うのです。

 

あなたが許さなければ、

他人があなたを不幸にすることは

絶対にできないのです。

 

あなたは自分を大切にしていますか?

 

あなたは今まで生きてきた思考の癖で

他人よりも自分を軽く扱う傾向にあります。

 

ちょっと意識して考えてみると

わかるようになるのです。

 

あなたがもし、今まで

自分を大切にしていなかったとしても

これは思考の癖なので、

意識するだけでだんだん上手になっていきます。

 

だから、これからは自分の心の声を

よく聞いてみてください。

 

あなたの大親友はあなた自身なのです。

 

今まであなたが頑張ってきた事も、

悔しい気持ちも

人知れず努力してきたことも

他でもなくあなた自身が

一番よく知っていますよね?

 

あなたの気持ちを一番わかってくれるのは

あなた自身なのです。

 

そんなあなたを雑に扱わないであげてください。

 

いつも心の声に聞いてみてください。

 

痛かったよね?

大丈夫?って、

共感力の高いあなたなら

他人にはよく言ってきたと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

共感力の高すぎる人が多いので

他人の気持ちを汲み取ってあげることは

とても上手です。

 

ですが、自分自身を大切にすることは

苦手なのです。

 

 

大丈夫?

痛かったよね?って

その言葉を自分自身に言ってあげるのです。

 

そうやってあなたが自分自身を

大切に扱ってあげると

不思議なことに周りの人も

あなたを軽く扱うことをしなくなるはずです。

 

もし、あなたが他人から

軽く扱われたとしたら、

よく考えてみてください。

 

あなたが、自分自身を

軽く扱っていませんでしたか?

 

あなたは周りの出来事が良くなれば、

幸せになれると思っていると思いますが、

本当はすべては

あなたの人生はすべてあなたの気分から

始まっているのです。

 

もし、気分が悪くなってしまったら

少しでも気分の良くなる方法を

考えてみてください。

 

本当はあなたの気分は

周りに左右されるものではありません。

 

あなた自身で今すぐにでも

気分を良くすることは可能なんです。

 

まず、自分の気持ちに気づくことから

始めてみてください。

 

少しづつ、

自分の気分を良くすることを意識して

練習をしてみてくださいね。

 

あなたが幸せになれる方法を

少しづつお届けしていきますね!

あなたが感じていることがそのまま現実化している

無料会員登録

こんばんは♡

今日は、

あなたが感じていることが

そのまま現実化している、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

ゴールデンウィークも

残すところあとわずかとなりました。

長い、お休みをいただいている方も多いと思うのですが、

自己愛性人格障害の被害は、

こういった長期連休などの

自由に時間が使える世間が浮かれている時ほど

多く発生すると思います。

 

もし、自己愛性人格障害の旦那様をもつ奥様は

長い間、家に旦那様がいる時間が増えるので

家族のイベントをドタキャンされたり、

言いがかりをつけられたりして

長い間冷たい態度を取られている場合も

多く発生すると思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

共感能力が人一倍強く、

相手の気持ちになって考える癖がついているため、

相手の気持ちを考えて、

怒らせないようにしたり、

自分に責任があると思い込んでしまい、

相手の思い通りに動くことで

相手の機嫌を直してもらおうという人が多いので

自己愛人格障害の人の嫌がらせに反応してしまい、

苦しんでいると思います。

 

そしてこれは、

その先もまた、同じような未来を

自分で作ってしまっていると言えるのです。

 

あなたの思考が現実化する、

というお話はもう何度もさせてもらっているのですが、

初めのうちはとても信じられないかもしれませんが、

これは肌感覚でわかるようになると

それが本当のことだと

あなたも気づくようになります。

 

そうなると、自己愛性人格障害の人の嫌がらせに

感情を引っ張られたくないと

思うようになると思うのですが、

人を自分の思い通りに動かさないと

気のすまない自己愛性人格障害の人は

なかなかやめてくれないと思います。

 

そうすると、

いくらあなたが思考が現実化する、

ということに気づいて

なんとか

マイナスな感情を持たないようにしようと思っても

それは難しいかもしれません。

 

Tairaのサイトでは、

ずっと無関心力をつけるように

言ってきたと思うのですが、

これを、あなたの未来を変えるためにも使い、

出来るだけ自己愛性人格障害の人の攻撃に

反応してしまわないように

思考をコントロールしなければなりません。

 

この無関心力を身につけて

自己愛性人格障害の人が何をしているかに

気づくことができるようになると

次の段階に進むことが

できるようになると思います。

 

その次の段階というのが、

あなたがしたいことをこっそりとする、

ということです。

 

自己愛性人格障害の人が

まだお付き合いをしている段階であるのならば、

1人になる時間を作るのも

結婚しているよりはできるでしょうし、

出来るだけ、会えない時間は

悲しむことに時間を使うのではなく、

自分のしたいこと、

楽しいことに目を向けるようにすると

あなたの未来が変わってきます。

 

あなたは、悲しみの中にいなくても

いいのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

思考の癖というものを持っています。

 

あなたは幼い頃の育ち方のなんらかの原因から

自分に価値がないとどこかで思っていて

人に尽くすことで自分を認めてもらおうとします。

 

普通なら、一生懸命尽くしても

相手が冷たくしているのであれば

何かおかしいと感じてそんなに尽くさなくなったり、

相手の事を嫌いになったり、

何か変だと気づいて

相手の事を受け入れなくなるのが

普通だと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

なんとかわかってもらおうと

普通の人の何倍も努力をして

自分が辛くても我慢をして

必死で相手の願いを叶えようとします。

 

そうしてしまうと

あなたの願いが叶ってしまい、

あなたが一方的に

必死で努力し続けるという

未来がつくられていきます。

 

あなたの思考を今すぐに変えましょう。

 

今、この瞬間あなたが考えていることが

あなたの未来を作り、

1、2ヶ月後のあなたの現実が作られていってしまいます。

 

出来るだけ、1人になる時間を作り、

あなたがなりたい未来の感情を持つことが理想です。

 

大切なのは計画ではなく、

あなたの感じている感情が大事なんですね。

 

あなたが今、感じている感情が

未来にその感情を持つ現実を作り出します。

 

あなたが苦しんでいたり、悲しんでいたりすると、

あなたが苦しむ現実やあなたが悲しむ現実が

出来上がります。

 

自己愛性人格障害の被害に遭っている最中は

なかなかなりたい感情になることは

難しいと思いますが、

自己愛性人格障害の人の特徴がわかってくると

自己愛性人格障害の人が

なぜそんなことをしてしまうのかが

わかるようになりますし、

どうしてもそうなってしまうことも

理解できるようになると思います。

 

そうすると、

そこを深く考えても

仕方がないことがわかるようになるので

だんだんと自己愛性人格障害の人に

関心がなくなるはずです。

 

恋人なら別れたくない、

という気持ちもあると思いますが、

自己愛性人格障害の人と一緒にいても仕方がない

ということもわかってきますので

もし、別れを告げられても

すんなりと受け入れることが

できるようになると思います。

 

厄介なのが、

あなたがすんなり受け入れた時の

自己愛性人格障害の人のしがみつき行為ですが、

もしそれがない場合は、

そのまますんなり別れた方が

あなたはこれから幸せになれるチャンスを掴んだ!

と思って間違いないと思います。

 

 

逆にもししがみつき行為が出た場合は、

もうすこし長期戦になってしまいますが、

彼のわかれを泣く泣く飲んだ、とする方が、

彼も満足して追ってこない可能性が高いと思います。

 

あなたが、幸せになりたいのであれば、

自分の感情を大切にすることが大切なのです。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分の感情を横に置いて相手の感情ばかりを見ようとします。

 

自分がどんなにひどい思いをしていてもです。

 

それではあなたの辛く悲しい未来が続いてしまうし、

あなたがどんどん落ちぶれていってしまうので

結局他人のことを幸せにしようと思っても

あなたには他人を幸せにすることも

できなくなってしまって、

自分のことで一杯一杯になってしまうのです。

 

他人のことを幸せにしようとか

他人に好かれようとする前に

まず自分のことを幸せにしなくては

いけません。

 

結局自己愛性人格障害の被害とは、

相手に惨めな思いをさせて貶められることから来る

あなたがあなた自身の幸せについて

考えられなくなってしまうことにあります。

 

そして、今のあなたの惨めな感情が

あなたの未来を作り出してしまうので

あなたは、自己愛性人格障害の人の作戦に乗って

悲しんでしまってはいけないのです。

 

それはそのまま、

あなたの未来を作ることになります。

 

あなたの未来を作るのはあなたの今の感情です。

 

あなたが辛い気持ちを味わう環境から

あなたを助け出してあげるのは

あなたしかいないのです。

 

他人に影響されてあなたの大事な未来を壊してはいけません。

 

あなたの未来を作るのはあなたの感情なのです。

 

不幸な人生を脱出したいのであれば、

そこについて深く関わってはいけません。

 

出来るだけあなたの気分をよくし、

幸せを感じられる環境にできる限り長く身を置くことです。

 

自己愛性人格障害の旦那様がいて、

コロナで在宅などで、ため息や無視などで

攻撃をされているのだとしたら、

朝の1時間でも1人になれる時間を作ることです。

 

散歩に行く、とか近くの公園で座って景色をみる、

などでもいいので気持ちのいい時間を

意図的に作ってみることです。

 

あなたが意識するだけでも変わります。

 

今までくる出来事を

そのまま受けていたのかもしれませんが、

これからは、休む、とかボーッとする時間なども

意識的に自分で作ることをお勧めします。

 

すべての時間を自分の意志ではっきりと決めてから

行動するだけでも

人から影響されることが減っていきます。

 

すべてに置いて

あなたの意思で行動することから

始めてみて下さい。

 

あなたの未来を

あなたの意思で決めることができて

あなたが幸せになれるために、

今日のあなたから始めていきましょう。

あなたの幸せを邪魔できるのはあなたしかいない




こんばんは♡

今日は、

あなたの邪魔をすることができるのは

あなたしかいない

という事について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害にあっていると

なぜ自分がこんな目に遭うのだろう、

と思ってしまうことはありませんか?

 

実は、それはあなた自身も

自分でも気付かないうちに

自分でもそんな経験を望んでいるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分に自信のない人が多く、

自分は幸せにはなってはいけない、

とどこかで思ってしまっています。

 

そんなことを言われると

そんなはずはない、自分は幸せになりたい、

という人がほとんどなんですが、

残念ながら本当に自分が幸せになりたい、

と望んでいる人は

自分をそんな不幸な場所に

身を置いたりしないんですよね。

 

あなたは自分を大事にしている、

と誇りを持って言えるでしょうか?

 

他人にばかり目を向けて、

全貌の眼差しで尊敬する人を見たり、

憧れたりして

自分がその人から気に入られたい、

その人と人間関係を良くしたい、

そんなふうに思ったりしていませんか?

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人に

一番足りないものは

自分を大切にする気持ちです。

 

だって、あなたのことを

生まれた時からずっと見てきていて

あなたの苦しみや悲しみ、

あなた自身が努力してきたこと

幸せも楽しさも何もかもを

ずっと見てきてくれた人って

あなた自身しかいないんですよね。。

 

あなたが生まれてから死ぬまで

あなたのことをずっと見てきて

応援してくれてる人って

あなた自身しかいないんですよね。

 

人間は、この世に生を受けて

地球にやってきた時に

体という入れ物の中に入ってやってきます。

 

でも、本当は

体の中に入っているあなたと

別の場所に存在するもっと大きなあなたという存在

(心、と言ってもいいかもしれません)

は、同時に2つ存在します。

 

心ってどこにありますか?

 

頭で考えたり、

感動したり傷ついたり

心が動くときに

何かを感じること存在、

確かに何かがそこにいるんですよね。

 

確かにいると思いませんか?

 

それが、あなたです。

 

そう思ったらあなたという存在が

何か愛おしく感じませんか?

 

今まであなたは、

自己愛性人格障害の人から攻撃されることを

心のどこかで許可してきていました。

 

だから、

自己愛性人格障害の人のことで悩んだり、

考えたりされられてしまい、

あなたの大切な時間を

奪われてきてしまってきたんです。

 

つまりは、あなたを傷つける人のことを

尊敬し、称賛してきた、という事になります。

 

今、Tiaraの方に相談してきている、

ということは

何かがおかしいことに気づき、

それを許可して傷つきたくない、ということに

ようやく気づいて逃げたくなっている、

という段階まできているのです。

 

あとはどうするのかというと

あなたを傷つける人のことをゆるしたり、

心の中に招き入れたりしないことです。

 

 

あなたさえ、

あなたを傷つけることを許可しなければ、

本当は、

あなたは、だれにも傷つけられることも

ないのです。

 

あなたの心の声に

もっと耳を傾けてみてください。

 

あなたの心が叫んでいることは

すべて本当のことです。

なににも変え難いのです。

 

あなた自身が傷ついたとき、

心がキューっと

締め付けられる気がしませんでしたか?

 

それが心であり、本当のあなた自身なのです。

 

あなたが傷ついたり、

嫌な気持ちになったときは

そこは危険だよ、という

本来のあなたからの

メッセージになるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分よりもどうしても他人を

落としてしまう性質を持っています。

 

ですが、あなたがそれを受け入れなければ

自己愛性人格障害の人には

あなたを傷つけることができないのです。

 

あなたが、自分に自信を持っていて

自己愛性人格障害の人が

あなたを蹴落としてきても

あなた自身が

「ごめんなさい」

とならない限り、

自己愛生人格障害の人には

あなたをどうすることもできないのですよ。

 

あなたも、

あなた自身の心の使い方に癖を持っています。

 

でも、それはただの心の癖なので

意識してそれを変えていくだけで

あなたの人生を

変えていくことができるのです。

 

まず、あなたはその練習をすることから

始めなければなりません。

 

ですが、心の使い方はスキルなので

練習することによって

人生をあなたの思い通りに

変えていくことができるのです。

 

これが、できるようになると

あなたは

自己愛性人格障害の人から攻撃を

受けなくなるだけでなく

あなた自身が、あなたの望むように

人生を思い通りにコントロールすることが

できるようになるのです。

 

あなたは自分の思い描く体験をしに

この地球に生まれてきたのですが、

幼い頃の体験から自分を守るために

物の取り方や考え方に

変な癖をつけてきてしまったのす。

 

でも、今、それに気づくことができたので

あなたの人生は劇的によくなる可能性を

秘めています。

 

あなたの望むようにしか

あなたの人生はできていきません。

 

今、あなたが経験していることは

あなたが数ヶ月前に望んだことが形となり、

あなたの目の前に広がっているだけなのです。

 

あなたが思うことは

あなたがこうなりたい、と

思うことも叶ってしまいますが、

あなたがこうなりたくない!と強く思うことも

叶ってしまうのです。

 

だから、あなたがこうなりたくない、

と思うことはできるだけ考えないことです。

 

それでも、どうしても気になってしまい

考えてしまうこともあると思うので

なかなか難しいとは思うのですが、

意識するだけで少しづつ変わっていきます。

 

あなたが

自己愛性人格障害の被害に遭いたくない!

と思えば叶ってしまい、

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまうし、

あなたが幸せな未来を想像しても

それも叶ってしまいます。

 

例えば、Tiaraは今、

かつて無いほどの忙しさに見舞われています。

 

体が悲鳴を上げてしまうくらい忙しく、

朝早くから仕事に追われています。

 

でもこれもTiaraが数ヶ月前までに

強く仕事がしたい!

と思っていたことが叶っている、

と分かります。

 

ここまで忙しくなるとは

思っていなかったのですが、

確かにこれくらい強く、

思っていたことに心当たりがあるので

笑えるほど忙しいのも納得ができます。

 

でも、これはちょっと極端じゃない?

と思ってしまいますが、

確かに望みどおりに叶っているのです。

 

考えてみたら、

数ヶ月前に望んでいたことが

仕事もお金も人間関係も

面白いほど、叶っています。

 

ちょっと極端に仕事が舞い込んできているので

自分で反省をし、これはちょっと極端だった、

もう少し、減らして

無理のない範囲での仕事でいいよ、

と思い直しているのですが、

本当にその頃思っていた通りのことが

起こっているので

確かにTiaraの希望通りに叶っているんですよね。

 

間違いなく、Tiaraの人生は

Tiaraが創っています。

 

ちょっと忙しすぎて

お昼も休憩してる暇がないほど、

タイピングのスピードも目の動きも

頭の中に入ってくる情報も膨大すぎて

あまりの膨大な情報のために

脳がパンパンに腫れあがっているような

感覚がするほど

仕事に追われています。

 

周りの人も

「あの子、すごいな。。」と

驚いていますし、

上司や幹部にもマジで心配されています。

 

それほどまでに極端にたくさんの仕事が

舞い込んできているのです。

 

人間関係もめちゃめちゃ望んだ通りで

かなりの人たちに頼りにされて喜ばれて

尊敬されていますが、あまりにも極端で

みんなのリクエストを聞いているのが

大変なくらいで待ってもらっているほどです。

 

まさか、ここまでなるとは

思ってもいませんでしたが、

確かに極端に願う出来事があったので

そのことから考えてみると

今の現状は、

自分が引き寄せた物だとわかります。

 

もちろん、お金も、

自分では想像できなかったほど

入ってきているのですが、

ここまで極端に仕事が来るとは

思ってもいませんでした。

 

こんな状態が数ヶ月続いているので

流石に体がしんどくなってきました。

 

こんなことは今までないほどです。

 

Tiaraもまだまだ修行中で

コントロールができていない状態ですが、

自分の思い通りに未来ができてくる、

ということは体感で分かります。

 

あなたも同じステージに必ずきます。

 

ただ、調節するにはなかなか難しいので

少しづつ

これも練習で上手くなっていきます。

 

自己愛性人格障害の人もいて

色々ちょっかいを出してきますが、

かまっている暇はありませんし、

そのことについて

考えられない状況にもありますので

自己愛性人格障害の人の行動は

これからどんどん小さくなっていくと

思われます。

 

他の人に出てくるところも

ちらっと見かけることもあるのですが、

それはその人の思い方によっても

変わってくると思われます。

 

Tiaraにはどうすることもできなくて

その本人の思い方次第なのです。

 

あなたの人生は

あなたにしか創ることができません。

 

自己愛性人格障害の人の人生もまた、

自己愛性人格障害の人にしか

創る事ができないのです。

 

こうやってみんながそれぞれ、

自分の人生を創りながら人に影響を与えて、

あるいは他人からまったく影響を受けず、

自分の人性を創り上げて

集まって生きて、地球の調和をとっています。

 

すべてがそれぞれの創る人生で

集まって調和をとっているのです。

 

あなたに悪い影響を与える人の考え方を

あなたの中に取り入れる事なく

あなたはあなたの望む人生に

フォーカスしてみてください。

 

その中であなたがちょうどいいくらいの

人生を創っていくのです。

 

初めは難しいかもしれません。

 

でも必ずうまくなりますので大丈夫です。

 

Tiaraと一緒にあなたの人生を

より良きものに変えていきましょう。

あなたが思うことはすべて、叶っている




こんにちは♡

今日は、

あなたの望みは全て叶っている、

という事について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害にあっていると

こんなことを言われても

とても信じられないと思うかも知れないですが、

あなたに起こる現実は

あなたしか創ることができないのです。

 

今、Tiaraはかなりの激務で

仕事がとても多く、毎日夜遅くまで残業しているのですが、

周りの人はあの子かわいそう、という目でみたり、

そばを通るときに

「体壊さないでね!」と心配そうに声をかけてくださる方、

本当にたくさんいるのですが、

これもTiaraが望んだことなのです。

 

前の職場でかなり長い間、

情報を隠されていたこともあり、

とても仕事がやりにくく、

本当に仕事がやりたいと

心の底から強く望んでいたと思います。

 

その思いが強すぎて、

今、このかなりの量の仕事が

舞い込んできていると思うのですが、

この量がちょっと半端ないのです。

 

自分でもわかっているのですが、

ちょっと極端に叶いすぎているのです。

 

自分でも心当たりがあり

確かにこれくらい仕事がしたい!と望んでいたと思い、

自分でも笑えてきます。

 

9年間続けてきた正社員の

しかも自己愛性人格障害の子の仕事を

引き継いでいるのですが、

慣れていない、というレベルではなく

半端なく仕事が

多岐似渡りかなりのボリュームで舞い込んできます。

 

3時間ほどメールを見ていないと

Tiara宛の仕事が100件以上入っていて

正直こなしきれないと感じています。

 

しかもかなり責任のある仕事で

Tiaraが回らないと

とんでもない事になってしまう仕事ばかりです。

 

ただ、一緒に同じ業務をする人がいないので

協力してくれる相手もいないので

Tiaraがやるしかないのです。

 

初めは気づいていなかったのですが、

ちらほらと心配する人も出てきて

ずっと1つの業務をイケメンの上司が

一緒にやってくれているのですが、

予定を調整したり、

これからなにをすればいいのか、

なにをいつ頃までにやればいいのか調べるだけで

実際に手を出すのはTiara一人ですが、

わかりやすい表にまとめて

Tiaraが仕事がしやすいように

いろいろ工夫をしてくれたりして

正直とてもありがたいです。

 

自己愛性人格障害の上司は茶化したり、

文句を言ったりすることはあるものの

この人は実際には助けてくれないと知っているので

あまり関わってはいないのですが、

ちょこちょこ向こうから絡んできます。

 

モニターを2台持ってきてくれて、

「Tiaraさんのために持ってきたからこれで

効率良く仕事をこなして!」

と言ってくれるので

優しくしてくれているようですが、

例えばその人が調整している業務の

進捗具合を聞いても

のらりくらりと返すだけで

はっきりしたことは言ってくれません。

 

イケメンの上司に

「なんか〇〇さんが

ベンダーさんと調整してくれてるみたいなんですが、

どうなったかわからない限り、

ここの注文書を作ることができないんです。」というと

「OK!

じゃそれは俺が聞いてくるね!」と言って

自己愛性人格障害の上司のところに行って

話に行ってくれたはずなのですが、

その後なにも答えが返ってきていないので

聞き出せなかったんだと思います。

 

きっとTiaraから聞いてくるのを

待っているのでしょう。

 

どうせ他の仕事もかなりあるので

そこはもう放置してあり、わざわざ

自己愛性人格障害の上司のところに

聞きにはいきません。

 

いかにも仕事ができそうで

有能で優しそうに見えるのですが、

そうではないのです。

 

たまに

どうしても今日やらないとまずい、

という仕事で

自己愛性人格障害の上司が

ボールを持っているときは

仕方なく聞きに行くのですが、

そんなときは嬉しそうな顔をして

とても素敵な低い落ち着いた声で

長時間かけて、

そのことだけについて

とても詳しく話をしてくれる時もあるのですが、

それが惹きつけ行為で

自分の魅力を見せているだけなので

(もちろん仕事の答えはきちんと返ってきますが)

それだけで一日終わってしまうほど長いのです。

 

 

答えをくれるだけでいいのです。

 

あとはTiaraがどうすればいいか

指示をくれるだけですぐに取り掛かって終わらせないと

次の仕事ができないのですが、

その1件だけにかなりの長い説明をされるのですが

そんなに時間をかけている暇はないのです。

 

イケメンの上司は

とにかくTiaraの仕事が少しでも終わるように

手を貸してくれて

自分の魅力を見せるとか無駄な動きはしません。

 

ただ単にTiaraが少しでも早く帰れるように

必死で協力してくれているだけだと思うのです。

 

 

自己愛性人格障害の上司もその事については

とても詳しく教えてくれるのですが、

それはあくまでも惹きつけ行為のためなので

その後もこの人を頼りにしてしまうと

ガッカリすることが多くなると思います。

 

その人と話したいとTiaraが探していると

気づいていないふりをしていますが、

しっかりTiaraが見ていることを

横目でちゃっかりチェックしていて、

絶妙なタイミングで部屋を出ていくので

ギリギリ追いかけても話すことができません。

 

自己愛性人格障害の人の

惹きつけ行為はこれが目的なのです。

 

とてもめんどくさいですが

そうなのです。

 

向こうから自分を慕ってくっついてくるまでは

とても丁寧に面倒を見てくれますが、

いざ頼りにするようになるとするりとかわすので

忌々しい思いをしなければなりません。

 

Tiaraにしてみれば

自己愛性人格障害の人に対してのこだわりは

もうまったくないのですが、

以前関わったタイプとも

まったく関わらなくなることはなく、

Tiaraの人生に登場してくるのですが、

そこで心を引っ張られなければ

少しづつ関わりは薄くなっていき、

今後は関わっていきたいタイプの人が少しづつ増え、

その比率は逆転していくはずです。

 

Tiaraからその波動がいっさいなくなれば

もう自己愛性人格障害の人とは

会わなくなるのですが、

それまでには少し時間がかかります。

 

大切なことは

そこでいちいち反応しないことです。

 

初めのうちは反応しない事にも怒ってきて

わざわざ揚げ足を取ってくることもあるのですが、

自己愛瀬人格障害の人の動きを

止めることはできないのでやらせておくより

仕方ありません。

 

その代わり、

その人を自分で受けれなければ

あなたの行動を邪魔をすることはできないのです。

 

自己愛性人格障害の人に邪魔されることを

あなたが引き受けなければ

あなたを邪魔することはできません。

 

そこを今練習中なのです。

 

だからあなたもすぐにできなくても大丈夫です。

 

少しづつできるようになります。

 

Tiaraは仕事がしたい!!と

とても強く思いすぎたので

今はとても大変ですが、

これがTiaraの望みだったのです。

 

願い方を調節しないとこういう事になります。

 

これをこんな大変な事になった

と卑下してしまいそうですが、

きちんと自分が願ったことが

叶っているだけなんですよね。

 

気づいてみると

本当にそうだということが分かります。

 

だから今Tiaraが望んでいることは

この業務が少しづつ落ち着いてきて

普通に定時に帰れるようになる事です。

 

例えば、あなたが少し休みたい、と思ったとしましょう。

 

すると急に体の調子が悪くなり、

入院してしまったりして仕事ができなくなってしまうのです。

 

これを自分の望みが叶ったという事に気付かないでいると

どうして病気になっちゃったんだろうと

ガッカリしてしまうかもしれないのですが、

あなたが休みたい、と思ったからこそ、

しばらく入院する事になっただけなのです。

 

ここで悲しむと今度は

また悲しい出来事が起こってしまいます。

 

あなたがここですることは、

せっかく入院する事になったのだから

リラックスして体を休めよう!と

喜んで休むことなんです。

 

そうすれば今度はまた

嬉しい出来事がやってくるのです。

 

こうやってあなたが数日前、

数週間前、数ヶ月前

なにを望んでいたか思い出してみてください。

 

気づいて見ると確かに叶っているのです。

 

ただ、意外と思い方が難しく、コツがあるのです。

 

それはいきなりできるものではなく

少しづつ練習して上手くなるものです。

 

自己愛性人格障害の被害も

何かのトラウマからきているのでしょう。

 

その思い方さえ変えれば

あなたの思いは望み通りに叶えられています。

 

少しづつ意識を変えていくことです。

 

自己愛性人格生涯の人の攻撃も

受けないようになれると思います。

 

その思い方をすこづつ変えてみてください。

 

そして願いがかなう事に気づくと

他人の考えに振り回されなくなるのです。

自己愛性人格障害の被害に遭う人は自分の思考で未来を創っていく




こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分の思考で未来を創っていく

ということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたは1日24時間

思考を止めることってできますか?

 

できないですよね。

 

1日

何かをしている時も

何もしていないときも

その思考を止めることはありません。

 

特に、

自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったあなたは

その不可解な被害について

1日中頭の中を

駆け巡っていることがよくあると思います。

 

自己愛性人格障害の彼と別れても

また同じような人に魅力を感じてしまったり、

場所を変えてもまた同じような出来事が

起こってしまって困っている人は

自分の頭の中で考えていることを

よく思い返してみてください。

 

人間は危険から身を守るために

危ないこと、危険を感じるようなことにこそ

反応してしまうところがあります。

 

だって危険を感じることができないと

危ない場所に行ってしまったり、

襲われてしまうことになり、

自分の命を守ることができません。

 

そのために、

危険な出来事には

とても敏感に反応する機能がついているのですが、

あなたの未来を創っているのは

あなたの思考だからです。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれるあなたは

自己愛性人格障害という

普通の人とは全く違う反応をしてしまう病気を

ある程度は知っていると思います。

 

自己愛性人格障害に人に関わってしまうと

あなたがどんなに相手のことを思っていても

どんなに周りの人と

うまくやろうと誠心誠意尽くしていても

なぜか、悪者になってしまい、

最後にはその環境にいられないくなったり、

もしくはずっと一緒にいられると思っていた優しい彼が

気づいたら自分を傷つけていた、

ということになってしまっていると思います。

 

その結果に大差はなく、

ほとんどの被害者が同じような経験をしていて

驚かれた方も多いと思います。

 

ですが、

自己愛性人格障害の人の

頭の中の動きをある程度知ると

それが止められないこと、

どうしてもそうせざるを得ないことは

理解できるようになると思います。

 

それはある一定の方程式があり、

自己愛性人格障害の人も

それをコントロールすることはできません。

 

自己愛性人格障害の人の

非常に極端な恐怖心により、

どうしてもあなたをとてつもなく

酷い極悪人に仕立て上げないと

自分が世間からはじかれてしまうと

極端に思い込んでいるので

必死にあなたを悪者にするために

あらゆることをしまくる性格のような病気です。

 

また自己愛性人格障害の人が恋人だった時も

初めはあんなにもあなたのことを一番に考えてくれて

信頼できた素敵な人だったのにたまに

不可解なことをすることに違和感を抱きながらも

なぜかその魅力にずぶずぶと入り込んでしまい、

傷つけられながも離れられなくなってしまった被害者も

大勢お見えになります。

 

自己愛性性人格障害の人は

普通の人よりも話しやすく付き合いやすいので

本当にわかってくれるまでは

周りの人に気づかれないことも多く、

あなたの方が誤解されてしまうことも

多くあったことでしょう。

 

そうなると、その不可解で

理不尽な出来事に

なんでなんでと頭の中で疑問が

ぐるぐるぐるぐる周り続ける被害者の方が

多くおみえになるのです。

 

そのため、Tiaraのサイトにはここ5年間

本当に数多くの相談が寄せられました。

 

自己愛性人格障害の人に関わってしまうと

例外無く酷いことになり、

幸せになれることがありません。

 

これが分かっている人はもう

自分から自己愛性人格障害の人に近づくことは

怖くてできなくなるのですが、

それでもなぜかまた

自己愛性人格障害の人の被害にあってしまう人が

多く見えます。

 

それは、自己愛性人格障害の人も

極端な不安に包まれて生きていることが多く

そうは見えませんが、自分を分かってくれる人を

常に探し求めています。

 

そのため、安心できる被害者体質の人に

喜んで近づいてきて

初めはとても優しく親切に振る舞うため

被害者体質の人も

自分を求めてくれることを渇望しているので

どうしても

自分を求めてくれる自己愛性人格障害の人に

惹かれやすいのです。

 

このことから必ず

初めは仲良くなり

だんだんうまくいくように思えるのですが、

自己愛性人格障害の人は

自分から好きになったとしても

自分のそばにいる人が自分をちょっとでも

超えることが許せないので

あなたがすこでも他人からよく思われていることに

極端な恐怖心を抱いてしまうようになり、

だんだんとちょっとしたことでイラッとしたり

あなたが

自己愛性人格障害の人を思ってアドバイスしたことにも

腹を立てたり、

あなたの友達を

だんだんと奪っていくような形になり、

気づいたら

あなたの味方をする人は誰もいなくなってしまい、

みんな、

自己愛性人格障害の人を信頼するようになってしまうので

その人はあなたのためにはならないのです。

 

それでもどうしても

あなたが被害にあってしまうのは

その被害について

ぐるぐる考えてしまうその

思考にあるのです。

 

今日のあなたは、

少し前のあなたが考えたことが

あなたの周りで起きています。

 

それはあなたが希望したことも

こんなことにはなりたくない!と考えたことまで

あなたの目の前に広がってしまうのです。

 

だからその思考を止めなければいけないのですが、

あなたは自己愛性人格障害の被害について

考えるのをやめることができますか?

 

あなたのその思考があなたの未来を創っていることを

ご存じですか?

 

ちょっと考えられない話かもしれませんが、

でもよーく考えてみてください。

 

あなたは幸せだな、と感じたことも

心に残りやすいと思うのですが、

悔しい!どうしてこんな目に遭うの?!

と考えたことの方が

心に残っていませんか?

 

 

その気持ちが残っていると

あなたの心で感じたことと

同じような出来事が

引き寄せられてきてしまうのです。

 

だから心の訓練が必要なのです。

 

自分の感じ方や気分の上げ方って

訓練でいくらでもコントロールできるってご存じですか?

 

自分の気持ちは自分で挙げられるのです。

 

逆に人の気持ちはコントロールできないと思います。

 

あなたが他人に対して認められたり、

そんなの違うよね?と分かってもらうのは

相当難しいのです。

 

他人の気持ちにフォーカスしていると

いつまで経っても幸せにはなれません。

 

人の気持ちはコントロールできないからなのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

非常に共感力が高く、

すぐに人の気持ちがわかってしまいます。

 

だから相手の気持ちに寄り添うわけですが、

園生寄り添った相手が

あなたを突然裏切るとあなたはパニックになります。

 

その理不尽な状況に何でなんでと

混乱してしまうのです。

 

そして、その混乱したあなたの思考の

バイブレーションに似たようなバイブレーションを

持つものがどんどん引き寄せられてくるのです。

 

あなたの人生がうまくいかない時、

コントロールできない他人を変えようと思っても

永遠に無理なんです。

 

他人をコントロールできる人なんていません。

 

自己愛性人格障害の人は

周りをコントロールする能力に長けていますが、

それって思い通りに他人の思考を

変えているわけではありません。

 

必ず人に影響されやすい人がいて

その人たちがどう思うかに焦点をおき、

その人たちがどう思うかを想定した上で、

自分が意図したように思われるように

行動しているのです。

 

ようは周りの人が影響されて

影響されて人たちが

自己愛性人格障害の思い通りに

動いてしまうのです。

 

だから

操作しているのは自己愛性人格障害の人で

実際にあなたに実害を与えているのは、

自己愛性人格障害の人に影響された

周りの人達ということになるのです。

 

なので、結果的に見ると

自己愛性人格障害の人は何もしていないことになり

周りの動かされてしまった人たちは

自己愛性人格障害の人を信じているので

あなたはどうすることもできないのです。

 

そこを変えようとすることは

至難の業でまず不可能でしょう。

 

そこで一生懸命わかってもらおうと

努力をしても

あなたは無駄な努力を重ねることになり、

疲れてしまうでしょう。

 

あなたがそこで

悲しんだり悩んだり悔しい思いをしていると

あなたが出した心のバイブレーションが

同じようなバイブレーションをもつものを

引き寄せてしまい、

3ヶ月後、半年後のあなたの人生がまた

悲しんだり、悩んだり、

悔しい思いをする人生を

引き寄せてしまうのです。

 

それよりもあなたにしか

事実はわからないのだから、

あなたは

そうしてしまう自己愛性人格障害のひとの

精神状態も

それを信じてしまう

何も分からない人たちを理解して、

そのまま受け取ることです。

 

そして、そうしてしまうその人たちはその人たちで

そのバイブレーションに引き寄せられる出来事を

自分で引き寄せているので

それを理解してあげることくらいしか

できないですよね?

 

 

で、あなたはあなたの今後の未来を変えられます。

 

そこでその人たちのやることを

そのまま認めてあげて

あなた自身はあなたの心の感じ方で

そこから抜け出すことができるのです。

 

これからあなたの心の感じ方の癖を変えていく作業を

毎日行なってください。

 

大丈夫です。

そうやって繰り返していくと

あなたは自分の心を

コントロールすることができるようになるのです。

 

 

あなたの心の感じ方のクセが変わると

あなたの人生が変わります。

 

あなたの感じ方が変わると

あなたが引き寄せる未来も変わっていくのです。

 

そこにいる人たちは

そのまま置いていきましょう。

 

その人たちが自分の人生を変えるのは

その人たちの責任です。

 

あなたには関係がないのです。

 

あなたに責任があるのは

あなた自身の人生だけです。

 

そうやってあなた自身を

幸せにすることが

あなたの未来なのです。

 

 

これを理解できるようになると

本当に楽なります。

 

コントロールできない他人の心を変えようとしても

あなたは時間を、無駄に過ごすだけです。

 

あなたはあなたの感じ方を変えることで

あなたの今後が変わっていくのです。

 

自分の心のくせに気づいて

自分の思考をコントロールしていく練習から

始めてみてくださいね!

自己愛性人格障害の人の脳の構造について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

脳の構造について

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

ぱっと見は普通の人よりも

魅力的な人がとても多いと思います。

 

とても熱い心を持った

正義感あふれた人物に見えることもありますし

とても才能を持った素晴らしい人なのに

謙虚で誠実で優しくて・・・

 

こんなにいい人がいるのかと思うくらいです。

 

自己愛性人格障害の人は

ターゲット以外の人からは

こう見えるように必死で振る舞い

自分の中の爆発しそうな怒りは

表に全く出すことなく、しまっておいて

自己愛性人格障害の人が

この人ならこの怒りをぶつけても大丈夫、

と判断した、

相手を責めない、すべて自分のせいだと思う

自尊心の低い人や

責任感の強い他者を責めないひとに

全力でぶつけてきます。

自己愛性人格障害の人の中にも

タイプがありますから

尊大な自分を演じ切ることができずに

ちょいちょい本当の顔が姿を表してしまい

なんとなくバレてしまっている人もいますが

その症状が重ければ重いほど表にだしません。

 

つまり周りからの信頼が尋常でないくらい

ありすぎるくらいの方が

自己愛性人格障害の度合いは高めになります。

 

結婚するまで、

まったく表に出さないタイプの

自己愛性人格障害の人もいますから

用心が必要です。

 

そして被害者は

大きな被害にあったにもかかわらず

自己愛性人格障害の人に

悪い思いを抱いていない人も

多いのです。

 

ただ、被害者が悪者になり、

周りの人脈をすべて奪われて

誰からも信頼されず

今まで得たもの失う、

という立場に立たされます。

 

こういったことが起こる要因は

たくさんあるのですが、

すべて

自己愛性人格障害の人の特徴から来ています。

 

初めて被害にあった人は

なにが何だか分からないと思いますが、

Tiaraは自己愛性人格障害の事例を

1つ1つ分析しているので

もうすべてがわかります。

 

だから

その自己愛性人格障害の人が

なんのためにそんなことをしているのか

分かるのですが、

被害者のほとんどの人が、

自分の中のきれいな世界感で

物事を見ているので

そんなことをするにはきっと事情があるはず、

と思ってしまったり

私がこんな思いをしているのだから

いつかきっと分かって後悔してくれるはず、

と幻想を抱いてしまうのです。

 

そのため、そのきれいな幻想とは

かけ離れた事実を突きつけられてしまい

心臓が凍りつくような

怖い思いをするのですが、

自己愛性人格障害の人は

そもそもあなたが考えているような

きれいな常識を持ち合わせていません。

 

それなのに

「あなたには常識がないね。」

と被害者に言ったり

「俺の気持ちがわからないのか?!』と

悲しんだりしますので

責任感の強いあなたは罪悪感を持ってしまい

「ごめんなさい!許して!」と言ったり

彼を怒らせてしまった、

と勝手に反省したり落ち込んだりするのです。

 

まず、そうなる要因の1つとして

自己愛性人格障害のひとの

共感力のなさがあります。

 

共感力が全くないために

相手の気持ちが分かりません。

 

そして自分では相手がわからない恐怖から

それを全力で隠そうとします。

 

本当は自尊心が被害者よりもないので

自分に

相手の気持ちが分からないことを悟られると

自分には価値がないような気がして

尋常じゃないほど

それがバレることを恐れます。

 

実際に自己愛性人格障害の人を見ていますと

自分で1から人脈を作ることができません。

 

必ず自分が信頼できる自尊心の低い

相手のために自分を犠牲にしてまでも

尽くそうとする

被害者タイプの人にくっついて

その人の人脈を利用して

人間関係を作っていきます。

 

自己愛性人格障害の人をみていると

初めのとっかかりの部分は

どうしたらいいのか分からないようです。

尊大な自分を全力で演じながら

それを信じて相手から歩み寄って来た人に

自分の魅力を最大限に見せながら

相手の心を引き寄せていきます。

 

そしてその相手の人脈にうまくのっかかり

一緒にコミュニケーションを取ったり

その仲間に入ったりして

しれっと人間関係の中に入っていきます。

 

もともと被害者の人にある人脈ですから

被害者の信頼のもと

その人と仲のいい人だったらと

一緒に迎え入れてくれる人が多いので

被害者の人脈に乗っかり、

自己愛性人格障害の人も一

緒に仲間に入れてもらえることになります。

 

そして、もともと

相手の気持ちが分からないので

尊大な自分を見せつつ、

それを信じた人を取り込みことは

ものすごく上手いので

それを繰り返しながら人脈を作っていくことは

共感力がなくても

どんどん広げていくことができます。

 

そして人々を魅了しながら

それを信じて自分からついてくる人を

使い、まず初めに魅了された人の仲間を奪って

自分のほうが価値があると感じようとします。

 

他者を貶めてそれを眺めていなければ

メンタルが安定しないので

初めに取り込んだ被害者の

周りの評判を徐々に落としていくことが

一番簡単にできるのです。

 

後からくっついてきた

元々被害者の人脈だった人たちに

被害者のことを

実は迷惑な存在だったと

少しづつ評判を落としていくことは

一番簡単です。

 

被害者のことを信用していた人たちなので

その被害者と仲のよい魅力的な人物のことは

知りたがる人が多いです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がよく思われることのみを

幼い頃から全力でし続けているので

自分を実力以上にみせる能力だけは

他者を圧倒的に上回っています。

 

それは極端に低い自尊心への恐怖から

どうしてもしてしまうので

自己愛性人格障害の人も悪気があって

しているわけではありませんし、

本人もその恐怖が耐え難いので

どうしてもしてしまうのです。

 

その結果、人をどうしても貶めてしまうし

自分の魅力は最大限に魅せようとすることを

本人もやめられないのです。

 

それが分かっているTiaraは

自己愛性人格障害の人が

自分の魅力を最大限に見せているところに

のっかりません。

 

そこに乗っからないと自己愛性人格障害の人は

Tiaraのことが気になるようで

どうしてこの魅力的な俺についてこないのかと

必死になります。

 

それでもTiaraは本当には信じていなくて

むしろ普通の人にこそ魅力を感じます。

 

周りのことを気遣っているので

むしろ不器用になってしまう人の方が

気になります。

自分を上手にみせることはできないけど

一生懸命全力で努力している人の方が

好きです。

 

そして、言いたいことがあるのに

上手に言えなかったり、

うまくできなくて悪戦苦闘している人や

自分の才能を素直に認めている人、

人にも自分の才能を惜しみなくわけ

一緒に話したい、一緒に技術を高めたい、

一緒に仕事をしていきたい、

一緒に今後も仲良くしていきたい、

と言う人もすべて

わかるようになってしまったのです。

 

才能や能力、魅力がある人がすべて

自己愛性人格障害、

というわけではありません。

 

魅力のある人でも

その才能を他人に分け与えたり

一緒に向上していこうという人は

自己愛性人格障害ではありません。

 

それは

共感力のある人ならすぐにわかるのです。

 

自己愛性人格障害の人は有益な情報を

周りに与えることを極端に嫌がります。

 

自分だけが魅力的に見えるように

他者が輝くことを

必死で妨害しようとすることが

特徴になります。

 

自己愛性人格障害とは

その症状が重ければ重いほど

分かりにくいのですが

初めは分からなくても時間とともに

どうしても抑えられないので

少しづつ出てくることが多いです。

 

そして年齢とともにバレやすくなり

若い頃は、自分にも自信があるので

完璧にいい人を演じることもできるのですが、

必ず長い間一緒にいる間に

トラブルになってきますので

生きている時間が長ければ長いほど

何度もトラブルを迎えているはずです。

 

そのため、年齢を重ねている方が

バレるのではないかと思う恐怖心が強いので

普段はいくら尊大な自分を見せていたとしても

ビクビクしているところも多くなりますし、

不自然な部分も多く見えるようになります。

 

そして会社など、長い間勤めている場合は

周りにいる人たちが

あいつはよく見えるが本当はとても怖い、と

評判になっていることも多く、

隠そうとしても

誰かから被害者の耳に入ってきたりして

いつかはバレてしまうことも

少なくないのです。

 

 

だからいくら魅力的に見えても

あなたに優しくしてきたとしても

自己愛性人格障害の人とは

ある一定の距離をとったまま

近づきすぎない方が

長くうまく付き合えると思います。

自己愛性人格障害の人からの離れ方

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

被害者がいなくなると知ると

他のターゲットになりそうな人を

必死で探し出す、ということについて

お話ししたいと思います。

 

周りにたくさんの自己愛性人格障害の人がいると

多くの不思議な特徴を目にすることが多いのですが

自己愛性人格障害の被害にあっていると

もし、恋人同士や結婚している場合ではないときは

被害者自体が辛くなり、

自己愛性人格障害の人から

離れたくなることがほとんどです。

会社ならやめていくことが多いし

友達同士なら距離をおき出す場合が

あります。

 

すると、自己愛性人格障害の人は

今まで

安心して自分の感情をぶつけていた

ターゲットを失う事が怖くなり

急にターゲットに優しくし出したり

自分に惹きつけようとめんどうを見出したりします。

 

まだ、自己愛性人格障害という病気について

あまりよく知らない人は

今までのことを反省しているのかな、

と思ってみたり、

本当は悪い人じゃないのかも、と思うことがあります。

 

ですが、自己愛性人格障害の人が優しくしたり

親切にしたりしだすのは

反省したからというわけであありません。

 

もともと、幼い頃の辛い経験から

自尊心が驚くほどないので

自分を賞賛してくれる相手や

ひどいことをしても必死でついてこようとする

被害者に依存しています。

 

だから逃げようとする被害者を必死に

追いかけようとするのです。

 

これが、自己愛性人格障害の

しがみつき行為になるのですが

もしそれでも被害者が

自分の目の前から居なくなってしまうと

自分が眺めて安心していた

自分よりも惨めな存在がいなくなるので

自尊心を保つことが出来なくなり、

この瞬間に自己愛性人格障害の人はおかしな行動を

とり出すことが多いのです。

 

この時に

自己愛性人格障害の人がおかしい

ということが周りの人にも

バレてしまうのですが、

自己愛性人格障害の人は自分の行動を

コントロールすることができません。

 

他人はコントロールできる

不思議な能力を持っているのですが

被害者がいなくなると

自分のことはコントロールできなくなるのです。

 

 

周りの他の人に長々と説教をし出したり、

今まで以上に尊大な自分を見せつけ出すので

大袈裟すぎて

不自然なことが周りの人から見ても

わかるようになるのです。

 

そのような心理状態になるのは

今までターゲットが離れようとせず

自分から自己愛性人格障害の人に

引付けられるので

自己愛性人格障害の人に魅力があるように見えたり

被害者の人が悪いから

迷惑がって自己愛性人格障害の人が

逃げているようにも見えるので

被害者の方が悪くみえてしまうことも多いです。

 

ところが、

被害者の方が避けて逃げてしまうと

今まで

自己愛性人格障害の人を信じていた周りの人たちも

自己愛性人格障害の人に何か理由があるのではないか

と疑い始めます。

 

だからあなたが自己愛性人格障害の人と

一緒にいようとしなければ

周りに本当のことがわかり始めます。

 

今までターゲットにして来たあなたを逃がすまいと

必死でターゲットにしようと

一生懸命自分の有能なところを見せつけたり

または別のターゲットを確保できないかと

必死で周りの人に

惹きつけ行為を行なったり

また、長時間離れず粘着性を発揮して

話をしたりしていますが

段々と自己愛性人格障害の人を

特別扱いする人は

いなくなっていきます。

 

するとあなたは

今までとても親切にしてくれていたのは

周りの人が見ているときだけだったと

知ることになります。

 

あなたへの惹きつけ行為や

親切なところや有能なところは

あなたを惹き付けたり

または

周りの人に自分がいい人に見られるときだけだったと

気づくことになります。

 

あなたはきっと

人を信じて疑わない人だと思いますし、

関係が崩れたときは自分の方に責任があると思って

必死に努力する人なのでしょう。

 

または、何かあるんだなと

相手の事情ばかり考慮してしまい、

自分が辛い思いをしてしても

なかなか見捨てない優しい人なんだと思います。

 

そう言った優しい人が

ターゲットにされ貶められていくのは

Tiaraは耐えられません。

 

あなたには幸せになる権利があるのです。

 

自己愛性人格障害の人に

このような特徴がある事を知ると

あなたは自己愛性人格障害の人に

合わせてはいけないと知ることができるでしょう。

 

あなたが

自分から自己愛性人格障害の人と

一緒にようとすればするほど

どんどんあなたがひどい目にあうのです。

 

自己愛性人格障害の人は共感力がありませんので

人を見る目がありません。

 

威嚇したり、有能な所を見せつけたりして

ためし行為を行いながら

相手がどの位自分を許容してくれるか

確かめながら被害者を定めていくわけですが

初めの頃は全くわかっていません。

出会って1年ほどして

急に威嚇行為を始めたり

あなたに酷いことをしていないようにみえても

あなたに情報が入ってこないように

周りをコントロールしたり

あなたのいないところで

あなたの評判を落としていくのは

あなたに味方ができにくいようにするためです。

 

あなたに味方ができないのは

あなたが悪いわけではなく

あなたのみえ方が悪くなるように

周りの人をコントロールしているのです。

 

あなたが悪く見えるようにコントロールするのは

あなたにどんなにひどいことをしても

あなたが万が一周りの人に訴えた時も

あなたが信じてもらえないようにするためです.

あなたが信じてもらえなくなるように

周りの人をコントロールするのは

別にあなたが憎い訳ではなく

自分が人から悪くみえないようにする為です。

 

ひどいことをしているのに

人から嫌われることを極端に嫌うので

自分が悪くみえないように

常に気を抜かず

必死で努力しているからなのです。

 

そしてまた

あなたも自己愛性人格障害の人が悪くみえないように

協力していませんか?

 

あなたが自分をもっと大事にして

嫌な事をされることから自分を守るようにしていれば

あなたが悪く思われることを許さないはずです。

 

あなたは自分がよく見えることに

自己愛性人格障害な青人よりもこだわって

いないようにみえます。

 

あなたさえ

あなたに酷いことをする人に近づかなければ

自己愛性人格障害の被害に遭うことはないのです。

 

あなたが自由な人生を生きるためにも

人の犠牲になる生き方は

今日からやめるようにしてください。

自己愛性人格障害の人は予想外の行動をとって相手をドキドキさせる

こんばんは♡

少し遅い時間となってしまいましたが

Tiara 恋愛相談室を訪れてくださった方が

突然彼が戻ってきて

とても怖い思いをされているようなので

緊急の場合にどうしたらよいかわからない時の

行動の仕方についてお話ししたいと思います。

 

このように突然彼に出ていかれて

悲しい思いをしている時、

やっと気持ちが吹っ切れてきたときに

彼が戻ってくる、ということは

自己愛性人格障害の人にはよくあることなのですが

目的はあなたをびっくりさせることです。

 

びっくりさせることによって

あなたを幸せな気分にさせたり

恐怖におとしいれたりと

その時の自己愛性人格障害の人の気分によって

どちらにでも自由自在にあなたの気持ちを

持っていくことができます。

 

 

あなたの恐怖を感じさせることによって

あなたに言うことを聞かせたり

または、彼が突然出て行ってしまったことによって

不安を感じていたあなたをホッとさせて

彼がいることであなたに安心感を与え

あなたがより彼に依存していくように

することもできます。

 

そのどちらも自己愛性人格障害の人にとっては

支配で

支配は自己愛性人格障害の人の自尊心を

満足させる1つの手段になります。

 

自己愛性人格障害の人とは幼い頃に

そのままの自分を

受け入れてもらえなかったことから

自尊心を保つことができず

共感力を麻痺させることによって

楽になろうとしたことが原因になっています。

 

 

その究極的にない

自尊心を保つには支配は絶交の好物なのです。

 

だからどうしても

自己愛性人格障害の人は

自分の自尊心を保つために必死で

人を支配しようとします。

 

だから仕方がないのですが

被害者にとっては非常に怖いですし、

また逆に彼を失うことの恐怖にも

縛られてしまいます。

 

ところが、自己愛性人格障害の人は

あなたに彼を失うことからの恐怖を

与えておきながら

あなたから離れていこうとすることを

病的に繰り返してしまいますので

あなたの神経が持たなくなってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の彼に

縛られてはいけません。

 

あなたのメンタルのためにも

あなたはあなたのことを

本当に想ってくれる人とだけ

付き合うことが肝心です。

 

この選び放題の時代に

わざわざ

あなたを病的に傷つけることを

繰り返す人と一緒にいてはいけません。

 

あなたは彼以外のことは何も考えられなくなるし

その上で自己愛性人格障害の彼と一緒にいても

幸せになることはありえません。

 

だから

どんなにあなたに必要に見える人物だとしても

一緒にいてはいけないのです。

 

そのためにはまず

あなたが

彼がしている行動は全て

自分の自尊心を保つために

あなたを支配しているだけの行動だと

自覚するべきです

 

彼が自分の自尊心を保つためだけに

あなたを支配しているだけだと気づけば

あなたは少しでも冷静になれるはずです。

 

そして、彼が何となく怖い

と感じてしまうと

彼のいうことを

聞いてしまうこともあるでしょうし

そもそもがあなたはとても共感力が

強すぎるくらい強いので

少しくらい自分が嫌な思いをしても

それが彼のためになるならと

彼に合わせてしまうところもあると思います。

 

ところが自己愛性人格障害の人は

あなたが合わせてくれればくれるほど

あなたを支配できると思ってしまいますから

あなたに対する攻撃は

どんどん強くなってしまいます。

 

あなたが優しさをかければかけるほど

あなたを自分の自由にしてもいいと思いこみ

あなたを大切にするどころか

あなたを自分の気分で

恋人扱いしたと思ったら

逆に徹底的に存在を無視することによって

彼が悪く思われることなく

あなたを傷つけることができてしまいます。

 

あなたがそういった惨めな立場に立たないためにも

彼の思い通りになってはいけません。

 

彼に

あなたを思い通りにできると思わせないためにも

あなたの感情は彼に知られない方が賢明です。

 

そのためにもあなたは彼にドキドキしたり

恐怖を感じたり

また、彼に同情してはいけません。

 

その為にも彼に

あなたの感情を知られないようにすることが

肝心です。

 

彼が戻ってくることによって

子供のように喜んだりしてはいけません。

 

できるだけあなたの感情を

自己愛性人格障害の彼に

知られないことが肝心になります。

 

まずは手始めに

彼の行動を常に予想するクセをつけましょう。

 

あなたは今まで彼と一緒にいたので

彼の行動を予想することは簡単なはずです。

 

今まで予想できなかったのは

あなたが彼は普通の人だと思っていたからこそ

彼の取る急激な変化について

いけなかっただけなのです。

 

彼が自己愛性人格障害だと気づいた今は

彼が次に取る行動を予測することは

あなたにとって簡単なはずなのです。

 

少しでも予測しておくだけで

あなたは彼の取る行動について

少しでもびっくりしなくなります。

 

そして常にこの行動を身につけていれば

あなたは

とても冷静に判断することができるようになり

今までよりも各段に生きやすくなります。

 

だんだんと自己愛性人格障害の人の

行動がわかるようになるため、

少しでも彼の取る行動にびっくりしたり

ドキドキしなくなります。

 

その方が冷静に考えることができ、

恐怖を感じなくなります。

 

自己愛性人格障害の彼が戻ってきたときは

ドキドキしないようにして

普段と変わらず淡々とするべきことだけをこなし、

できるだけあなたの情報については

教えない方はいいでしょう。

自己愛性人格障害の人からの攻撃を減らす方法

こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の人からの攻撃を減らす方法を

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いた後は

できるだけ早く離れるか

もしくは彼から攻撃をされたくない

と考える人がほとんどだと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

意味もなく

怖いと思いますので

被害者になりやすい人は大抵

話し合いをしたり、

彼に気に入られるように必死で努力すると思います。

 

そうすることで

自己愛性人格障害の人の攻撃は勢いを増してしまいますので

あなたは

話し合いやご機嫌をとることをやめなければなりません。

 

本当は納得できていないことも

口にすることはできないし

もし口にすれば、

どんなにあなたが細心の注意をはらっても

必ず口論になり

あなたがどれだけ彼に気を使って動いていても

自己愛性人格障害の人からの攻撃は

なかなか治ることがないと思います。

 

ほとんどの人が自己愛性人格障害の人に対して

普通の人にする様に関係を

良好にしようと努力をしようと思うのですが

それでは

全て反対のことをしてしまっているのです。

 

自己愛性人格障害の人に

普通の人に対応するように

接してはいけません。

 

例えばあなたが彼の顔を見るなり

彼に気を使っているよ!と

訴えかけるような行動をとってしまうと

自己愛性人格障害の人の攻撃は

ますます強くなっていきます。

 

あと自己愛性人格障害の人の前では

笑ってもいけないのです

 

普通の人ならあなたが笑えば

相手も機嫌が良くなってくれるのが

普通の人の反応です。

 

だからあなたが嬉しく思っているときに

おなじように喜んでくれる人は

自己愛性人格障害ではありません。

 

自己愛性人格障害は

あなたが嬉しく思っていることや

あなたの手柄にも

やきもちを妬くのです。

例えばあなたが

自己愛性人格障害の人の恋人だったとしても

自己愛性人格障害の人の奥様だったとしても

平気で攻撃を仕掛けてくるようになってしまいます。

 

だからあなたは

初めからそんな自己愛性人格障害の人の行動に

いちいち驚いてはいけません。

 

驚いたり怖がったり悲しんだりしてしまうと

自己愛性人格障害の人は喜んで

その攻撃を強めてあなたを支配しようとしてくるのです。

 

例えばあなたが忍耐強かったり、

水に流すさっぱりした性格だったり

自己愛性人格障害の人にもそれなりに理由があるんだなあと

理解しようとすることで攻撃はますますひどくなるのです。

 

あなたが自己愛性人格障害の人に

攻撃をされる最大の理由は

そんなにひどいことをしても

あなたなら許してくれる

と判断してしまっているからなのです。

 

それでも周りの人は

そんな人間がいるとは思わないので

あなたが彼と喧嘩をしているところを見れば

無意識に

その理由を探そうとしてしまいますので

あなたが彼に攻撃される原因を持っている

と誤解されてしまうのです。

 

まさに

自己愛性人格障害の2次被害と言えるのです。

 

そういったことからだんだんとあなたの周りから

あなたの味方がいなくなっていきますので

自己愛性人格障害の人は

ますます攻撃がしやすくなってしまうのです。

 

あなたは自己愛性人格障害の人と

もう何年も付き合っていると思いますので

どのタイミングで彼がどのように機嫌が悪くなるか

想像することができるようになっていきます。

 

その想像によって

あなたは心に余裕ができるのでそれだけで

とても落ち着いていきますので

あなたは気持ちが楽になると思います。

 

 

 

 

自己愛性人格障害の人の様子を伺っていますと

自己愛性人格障害の人が

あなたに好意を寄せる人に強く嫌がらせをしています。

 

そうやって

あなたに近づくと

なんとなく悪いことが起きる

とその人の脳に徐々に

植えつけていきます。

 

 

それはあなたがしているわけではないので

あなたは訳が分からない状況だと思います。

 

周りの人から見たら

あなたを攻撃しているわけではないので

自己愛性人格障害の人

があなたを傷つけているようには見えなのですが

あなたの立場がどんどん悪くなっていくので

あなたは訳のわからない不安に

押しつぶされそうになると思います。

 

その場では

特に悪いことがないように見えても

必ず彼の中であなたに対して

今までよりも攻撃を強めていい、

と判断してしまうため

一緒にいる時間が増えるとともに

どんどん攻撃が強くなっていくのです。

 

しかも自己愛性人格障害の人のやり方は

あなたが何かしてすぐにやるとは限らず

彼のタイミングの良い時を見計らって

あなたが恥をかく場面で

またはあなたが一番楽しみにしているイベントや

失敗が許されない仕事の時などに

あなたが勝手に失敗をして

彼かもしくは周りの人みんなに

あなたの方が迷惑をかけているように見える

最高のタイミングで

攻撃を仕掛けてくるのです。

 

だからあなたが失敗したときやあなたが彼を怒らせてしまうようなことを口にしてしまった時もまるで物分かりの良い人のような振る舞いをしますのであなたに攻撃を仕掛けるとはとても見えないのですが

そうでない、全く関係のない場面で

あなたが失敗してしまったことや間違えてしまった事

そして彼に言っていなかった出来事などがあったときに

まるでそのことで怒っている様に

あなたを叱り付けると思うのですが

本当は自己愛性人格障害の人は

それほど腹を立てていないことが多いのです。

 

では、このとき自己愛性人格障害の人が

何をしているのかというと

立派でも分かりの良い自分を見せつける行為と

あなたが怒られても仕方のない

情けない

みんなに迷惑をかける存在だと

見せかけることに必死なのです。

 

そのためあなたの方でも

彼がそんなことをするはずがない、

と思っているようなことが起こるので

自己愛性人格障害の人に

突然予想外の裏切りをされることになってしまいますので

パニックになったりすると思います。

 

だからあなたの心の準備が非常に大切なのです。

 

Tiaraは今現在自分の周りの自己愛性人格障害の人が

どのひとかチェックをしているので驚いたりしません。

 

例えば自己愛性人格障害の人は

普段そんなに仲は良くないはずなのに

人が見ているところでは

とても親密そうにTiaraに声をかけてくることがあります。

 

また、どの自己愛性人格障害の人も

初めは必ずTiaraにも取り込み作業を行なっていて

Tiaraはわかったうえでお付き合いをしているので

突然声をかけて来たり

また逆に突然無視をしているような行動をとったとしても

動じないようにします。

 

驚いたり嬉しく思ったりしません。

 

だって自己愛性人格障害だから

いいひとのように振る舞っても当然なのです。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人から話しかけられても

本気では相手にしていないです。

 

ただ、Tiaraを引き込みたいだけなのです。

 

幸い、仕事が忙しいので

時間がなく

自己愛性人格障害の人の話を

まともに聞いていることができません。

 

それでちょうどいいのです。

 

もし、自己愛性人格障害の人が他の人とは

楽しそうに話をするのにあなたとは

話をしてくれないことが起きたとしても、

驚いたり悲しんだりしてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人はただ、あなたにすがってほしいだけなのです。

 

普通の人でも焼きもちを焼かせるために他の人と楽しそうに話をする、ということはあると思います。

 

ですが、あなたがそれを見て涙を浮かべ

落ち込んでしまっているところを見て

愛を確認するのです。

 

ですが、普通の人はその愛を確認した後は

ほっとして、嬉しくなって

あなたにごめんと心の中でいって

その後はあなたを本当に大事にすると思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あなたが涙を浮かべれば浮かべるほど

高揚して、更に攻撃を強めてくるので

あなたの悲しい顔や取り乱した姿を決して見せてはいけません。

 

そうすることで

あなたが本当はどう感じているのかわからなくなり

もしかしたら

自分がそんなに好かれていないのではないかと不安になり

あなたに攻撃をすることを徐々にやめていきますので

自己愛性人格障害の人に反応しない練習を

あなたの中で繰り返し行っていくようにしてください。

 

途中、本当に辛くなったり

怖くなったりすることもあるかもしれませんが

そんな時は一度Tiaraに相談することをお勧めします。

 

あなたが行動を続けていくことで

自己愛性人格障害の被害は

徐々に無くなっていき

嫌がらせをする相手をなくした自己愛性人格障害の人は

また新しい被害者を求めて

ターゲットを別の人に移動していくのです。

自己愛性人格障害の被害から逃れるために心がけることとは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人に

都合のいい世の中

という事について

お話ししたいと思います。

 

実は今までの世の中というのは

自己愛性人格障害の人に

都合よく作られています。

 

なぜ、そのようなことになっているのか

と言いますと

戦争に都合のいい教育が

そのまま

長年続けられているからなのです。

 

昔日本でも

第二次世界大戦までは

人は15歳になると

健康な限り、徴兵令というものが

存在しました。

 

位の高いものが

自分達の命を守る為に

都合のいいように

下のものが上のものに

逆らわないように

物事の善悪を決めていました。

そして、それが

正しい事だと

教育されてきた人たちが大人になり、

子供ができて、その考えをまた、

正しい事だと教えて、

普段、あなたは

あまり意識していないかもしれませんが、

上のものに従うことが正しい事だと

なんとなくみんな思うことが

常識のようになっています。

 

ですが、上に立つものが

正しいことを言っていない場合もある事は

気づいている人もいますよね。

 

そこで

その人が上に立つ人に逆らって

言い方やその表現の仕方では

その人が悪い様にされたり、

または認められて

上の人が考え方を改めたりしています。

 

ですが、大体は

ほとんどの方が常識に従って動いているでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

無意識に

この常識と言うものを使いながら

自分が悪く見えないことに全力を注ぎながら

その場の都合に合わせて

言うことをコロコロと変えることができるので

その場その場で自己愛性人格障害の人が

正しいことを言っているように見えるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

一見すると

常識的な人間にみえ、

人格者であり、立派な人に見えます。

 

周りの人は

人のことをそんなに深く考えていないので

大体の人の事をイメージで捉えています。

 

だから自己愛性人格障害の人が

ターゲットに

ひどいことをしていても

気付かないのです。

 

また、被害者になるような人は

本当に善人が多いので

相手のいいところを探してしまうし、

自責の念が強いために

自分の悪いところを探して

相手に寄り添います。

そして、

自分でもひどいことをされていると

認めたくないので

たまたま機嫌が悪かったのかな?と

許してあげようとしたり、

一旦は受け止めても

そういう時もあるよね、と

人のことは簡単に許してしまいます。

 

相手が普通の人ならそれで良いのですが

もし、相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

これが大変な事になります。

 

悪いことがあればそれは全て被害者のせいにされ

いい事があると全て

自己愛性人格障害の人のおかげになります。

 

 

いい事も悪い事も両方起きたりしますから

いいことが起きるたびに

自己愛性人格障害の人のおかげになり、

またあなたもそれを認めてしまうため

自己愛性人格障害の人の印象はどんどん上がっていき

悪いことがあるたびにあなたのせいにされ

あなたもそれを認めてしまいますから

あなたは何もしていなくても

いい人がゆえに

どんどんイメージは悪くなっていきます。

 

なんでも

「ごめんね。わたしがいけなかったの。」

といえばまるく収まるわけでは無いのです。

 

あなたの人の良さが

まさに

自己愛性人格障害の人が

貴方のイメージを悪くするのに

好都合なわけです。

 

そして印象の悪くなったあなたのことを

自己愛性人格障害の人が責めていても

周りのイメージは

自己愛性人格障害の人の方が

正しいとされていますので

あなたが叩かれていても

誰も見向きもしなくなります。

 

そのため、自己愛性人格障害の人は

堂々と

あなたに

自分の心の中の怒りを

ぶつけることが出来るのです。

 

こんな恐ろしいことになりたくなかったら

きちんと物事を判断してください。

 

被害者体質の人は

事なかれ主義の人が多いのですが、

自分が悪者になる事で

物ごとをまるく収めようとします。

 

ですが、今後は

めんどくさいようですが

いちいち1つ1つの出来事に対して

これは自分が責任を負うべき事なのかな、

と考えてみてください。

あなたが負うべき責任でないことは

受けないようにしてください。

 

これを言うと

私じゃない!

と声を荒げて今までとは

極端に真逆の対応をしてしまい、

自分の立場を

さらに悪くしてしまう被害者が

よくいるのですが

これはやり方がまちがっています。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

これまで以上にたたかれる

原因になってしまいますので

絶対に敵対心を見せないでください。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

とても恐ろしいことになります。

 

あなたのせいでない事は

そっと相手にお返しをしてください。

 

あなたは引くだけでいいのです。

 

これがイメージしにくい人は

その場は黙って

ちょっと驚いたような顔をして

後ろにすこしだけ引いてみてください。

 

え?!

と驚くような感じです。

 

自己愛性人格障害の被害に合っていると

理不尽な気持ちがどんどん溜まっていきますから

初めはあなたの優しさから

折れてあげているかもしれませんが

ずっと我慢していると

被害者の方が攻撃的になってくる事があります。

 

周りの人はそれをみて

さらに被害者のほうが

悪く思ってしまうのですが

Tiaraは見ていて

それが本当はどちらが悪いかわかります。

 

ですが、ほとんどの人は

そんなことを知っている人はいないので

被害者の方が悪者にされて

立場はさらに悪くなります。

 

そうならないためにも

他人の罪を

ずっとかぶるのはやめましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分が傷つくことへのブレーキが壊れていますので

自分が酷いことをされることは

わりと平気です。

 

ですが、本当は心の中で

積み重なっていきますので

気付いた時にはあなたが

深く傷ついていることに気づくでしょう。

 

そうなってからでは遅いのです。

 

普通の人は

自分が傷つけられることに

あなたよりも敏感です。

 

きちんと自分の身を守っているのです。

 

普通の人にトラブルがないのに

あなたには

あなたが何もしていないのに

トラブルばかり引き起こされている時は

この自分が傷つけられるブレーキを

直さなければいけません。

 

あなたには

自分を守る力が足りません。

 

あなたが自分で自分の心を守れないと

あなたは無意識の内に

あなたを守ってくれる存在を

探してしまいますが

あなたの周りには

いい人ばかりではありませんし、

残念ながら

あなたのような人の周りには

自己愛性人格障害の人が

寄ってきやすいのです。

 

人は自立したもの同士がくっついて

初めて幸せになれるものだと思っています。

 

あなたの心はあなた自身で守れるように

今日からあなたを少しでも傷付ける人を

寄せつけないでくださいね。