自己愛性人格障害の人からの離れ方

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

被害者がいなくなると知ると

他のターゲットになりそうな人を

必死で探し出す、ということについて

お話ししたいと思います。

 

周りにたくさんの自己愛性人格障害の人がいると

多くの不思議な特徴を目にすることが多いのですが

自己愛性人格障害の被害にあっていると

もし、恋人同士や結婚している場合ではないときは

被害者自体が辛くなり、

自己愛性人格障害の人から

離れたくなることがほとんどです。

会社ならやめていくことが多いし

友達同士なら距離をおき出す場合が

あります。

 

すると、自己愛性人格障害の人は

今まで

安心して自分の感情をぶつけていた

ターゲットを失う事が怖くなり

急にターゲットに優しくし出したり

自分に惹きつけようとめんどうを見出したりします。

 

まだ、自己愛性人格障害という病気について

あまりよく知らない人は

今までのことを反省しているのかな、

と思ってみたり、

本当は悪い人じゃないのかも、と思うことがあります。

 

ですが、自己愛性人格障害の人が優しくしたり

親切にしたりしだすのは

反省したからというわけであありません。

 

もともと、幼い頃の辛い経験から

自尊心が驚くほどないので

自分を賞賛してくれる相手や

ひどいことをしても必死でついてこようとする

被害者に依存しています。

 

だから逃げようとする被害者を必死に

追いかけようとするのです。

 

これが、自己愛性人格障害の

しがみつき行為になるのですが

もしそれでも被害者が

自分の目の前から居なくなってしまうと

自分が眺めて安心していた

自分よりも惨めな存在がいなくなるので

自尊心を保つことが出来なくなり、

この瞬間に自己愛性人格障害の人はおかしな行動を

とり出すことが多いのです。

 

この時に

自己愛性人格障害の人がおかしい

ということが周りの人にも

バレてしまうのですが、

自己愛性人格障害の人は自分の行動を

コントロールすることができません。

 

他人はコントロールできる

不思議な能力を持っているのですが

被害者がいなくなると

自分のことはコントロールできなくなるのです。

 

 

周りの他の人に長々と説教をし出したり、

今まで以上に尊大な自分を見せつけ出すので

大袈裟すぎて

不自然なことが周りの人から見ても

わかるようになるのです。

 

そのような心理状態になるのは

今までターゲットが離れようとせず

自分から自己愛性人格障害の人に

引付けられるので

自己愛性人格障害の人に魅力があるように見えたり

被害者の人が悪いから

迷惑がって自己愛性人格障害の人が

逃げているようにも見えるので

被害者の方が悪くみえてしまうことも多いです。

 

ところが、

被害者の方が避けて逃げてしまうと

今まで

自己愛性人格障害の人を信じていた周りの人たちも

自己愛性人格障害の人に何か理由があるのではないか

と疑い始めます。

 

だからあなたが自己愛性人格障害の人と

一緒にいようとしなければ

周りに本当のことがわかり始めます。

 

今までターゲットにして来たあなたを逃がすまいと

必死でターゲットにしようと

一生懸命自分の有能なところを見せつけたり

または別のターゲットを確保できないかと

必死で周りの人に

惹きつけ行為を行なったり

また、長時間離れず粘着性を発揮して

話をしたりしていますが

段々と自己愛性人格障害の人を

特別扱いする人は

いなくなっていきます。

 

するとあなたは

今までとても親切にしてくれていたのは

周りの人が見ているときだけだったと

知ることになります。

 

あなたへの惹きつけ行為や

親切なところや有能なところは

あなたを惹き付けたり

または

周りの人に自分がいい人に見られるときだけだったと

気づくことになります。

 

あなたはきっと

人を信じて疑わない人だと思いますし、

関係が崩れたときは自分の方に責任があると思って

必死に努力する人なのでしょう。

 

または、何かあるんだなと

相手の事情ばかり考慮してしまい、

自分が辛い思いをしてしても

なかなか見捨てない優しい人なんだと思います。

 

そう言った優しい人が

ターゲットにされ貶められていくのは

Tiaraは耐えられません。

 

あなたには幸せになる権利があるのです。

 

自己愛性人格障害の人に

このような特徴がある事を知ると

あなたは自己愛性人格障害の人に

合わせてはいけないと知ることができるでしょう。

 

あなたが

自分から自己愛性人格障害の人と

一緒にようとすればするほど

どんどんあなたがひどい目にあうのです。

 

自己愛性人格障害の人は共感力がありませんので

人を見る目がありません。

 

威嚇したり、有能な所を見せつけたりして

ためし行為を行いながら

相手がどの位自分を許容してくれるか

確かめながら被害者を定めていくわけですが

初めの頃は全くわかっていません。

出会って1年ほどして

急に威嚇行為を始めたり

あなたに酷いことをしていないようにみえても

あなたに情報が入ってこないように

周りをコントロールしたり

あなたのいないところで

あなたの評判を落としていくのは

あなたに味方ができにくいようにするためです。

 

あなたに味方ができないのは

あなたが悪いわけではなく

あなたのみえ方が悪くなるように

周りの人をコントロールしているのです。

 

あなたが悪く見えるようにコントロールするのは

あなたにどんなにひどいことをしても

あなたが万が一周りの人に訴えた時も

あなたが信じてもらえないようにするためです.

あなたが信じてもらえなくなるように

周りの人をコントロールするのは

別にあなたが憎い訳ではなく

自分が人から悪くみえないようにする為です。

 

ひどいことをしているのに

人から嫌われることを極端に嫌うので

自分が悪くみえないように

常に気を抜かず

必死で努力しているからなのです。

 

そしてまた

あなたも自己愛性人格障害の人が悪くみえないように

協力していませんか?

 

あなたが自分をもっと大事にして

嫌な事をされることから自分を守るようにしていれば

あなたが悪く思われることを許さないはずです。

 

あなたは自分がよく見えることに

自己愛性人格障害な青人よりもこだわって

いないようにみえます。

 

あなたさえ

あなたに酷いことをする人に近づかなければ

自己愛性人格障害の被害に遭うことはないのです。

 

あなたが自由な人生を生きるためにも

人の犠牲になる生き方は

今日からやめるようにしてください。

自己愛性人格障害の人は予想外の行動をとって相手をドキドキさせる

こんばんは♡

少し遅い時間となってしまいましたが

Tiara 恋愛相談室を訪れてくださった方が

突然彼が戻ってきて

とても怖い思いをされているようなので

緊急の場合にどうしたらよいかわからない時の

行動の仕方についてお話ししたいと思います。

 

このように突然彼に出ていかれて

悲しい思いをしている時、

やっと気持ちが吹っ切れてきたときに

彼が戻ってくる、ということは

自己愛性人格障害の人にはよくあることなのですが

目的はあなたをびっくりさせることです。

 

びっくりさせることによって

あなたを幸せな気分にさせたり

恐怖におとしいれたりと

その時の自己愛性人格障害の人の気分によって

どちらにでも自由自在にあなたの気持ちを

持っていくことができます。

 

 

あなたの恐怖を感じさせることによって

あなたに言うことを聞かせたり

または、彼が突然出て行ってしまったことによって

不安を感じていたあなたをホッとさせて

彼がいることであなたに安心感を与え

あなたがより彼に依存していくように

することもできます。

 

そのどちらも自己愛性人格障害の人にとっては

支配で

支配は自己愛性人格障害の人の自尊心を

満足させる1つの手段になります。

 

自己愛性人格障害の人とは幼い頃に

そのままの自分を

受け入れてもらえなかったことから

自尊心を保つことができず

共感力を麻痺させることによって

楽になろうとしたことが原因になっています。

 

 

その究極的にない

自尊心を保つには支配は絶交の好物なのです。

 

だからどうしても

自己愛性人格障害の人は

自分の自尊心を保つために必死で

人を支配しようとします。

 

だから仕方がないのですが

被害者にとっては非常に怖いですし、

また逆に彼を失うことの恐怖にも

縛られてしまいます。

 

ところが、自己愛性人格障害の人は

あなたに彼を失うことからの恐怖を

与えておきながら

あなたから離れていこうとすることを

病的に繰り返してしまいますので

あなたの神経が持たなくなってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の彼に

縛られてはいけません。

 

あなたのメンタルのためにも

あなたはあなたのことを

本当に想ってくれる人とだけ

付き合うことが肝心です。

 

この選び放題の時代に

わざわざ

あなたを病的に傷つけることを

繰り返す人と一緒にいてはいけません。

 

あなたは彼以外のことは何も考えられなくなるし

その上で自己愛性人格障害の彼と一緒にいても

幸せになることはありえません。

 

だから

どんなにあなたに必要に見える人物だとしても

一緒にいてはいけないのです。

 

そのためにはまず

あなたが

彼がしている行動は全て

自分の自尊心を保つために

あなたを支配しているだけの行動だと

自覚するべきです

 

彼が自分の自尊心を保つためだけに

あなたを支配しているだけだと気づけば

あなたは少しでも冷静になれるはずです。

 

そして、彼が何となく怖い

と感じてしまうと

彼のいうことを

聞いてしまうこともあるでしょうし

そもそもがあなたはとても共感力が

強すぎるくらい強いので

少しくらい自分が嫌な思いをしても

それが彼のためになるならと

彼に合わせてしまうところもあると思います。

 

ところが自己愛性人格障害の人は

あなたが合わせてくれればくれるほど

あなたを支配できると思ってしまいますから

あなたに対する攻撃は

どんどん強くなってしまいます。

 

あなたが優しさをかければかけるほど

あなたを自分の自由にしてもいいと思いこみ

あなたを大切にするどころか

あなたを自分の気分で

恋人扱いしたと思ったら

逆に徹底的に存在を無視することによって

彼が悪く思われることなく

あなたを傷つけることができてしまいます。

 

あなたがそういった惨めな立場に立たないためにも

彼の思い通りになってはいけません。

 

彼に

あなたを思い通りにできると思わせないためにも

あなたの感情は彼に知られない方が賢明です。

 

そのためにもあなたは彼にドキドキしたり

恐怖を感じたり

また、彼に同情してはいけません。

 

その為にも彼に

あなたの感情を知られないようにすることが

肝心です。

 

彼が戻ってくることによって

子供のように喜んだりしてはいけません。

 

できるだけあなたの感情を

自己愛性人格障害の彼に

知られないことが肝心になります。

 

まずは手始めに

彼の行動を常に予想するクセをつけましょう。

 

あなたは今まで彼と一緒にいたので

彼の行動を予想することは簡単なはずです。

 

今まで予想できなかったのは

あなたが彼は普通の人だと思っていたからこそ

彼の取る急激な変化について

いけなかっただけなのです。

 

彼が自己愛性人格障害だと気づいた今は

彼が次に取る行動を予測することは

あなたにとって簡単なはずなのです。

 

少しでも予測しておくだけで

あなたは彼の取る行動について

少しでもびっくりしなくなります。

 

そして常にこの行動を身につけていれば

あなたは

とても冷静に判断することができるようになり

今までよりも各段に生きやすくなります。

 

だんだんと自己愛性人格障害の人の

行動がわかるようになるため、

少しでも彼の取る行動にびっくりしたり

ドキドキしなくなります。

 

その方が冷静に考えることができ、

恐怖を感じなくなります。

 

自己愛性人格障害の彼が戻ってきたときは

ドキドキしないようにして

普段と変わらず淡々とするべきことだけをこなし、

できるだけあなたの情報については

教えない方はいいでしょう。

自己愛性人格障害の人からの攻撃を減らす方法

こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の人からの攻撃を減らす方法を

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いた後は

できるだけ早く離れるか

もしくは彼から攻撃をされたくない

と考える人がほとんどだと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

意味もなく

怖いと思いますので

被害者になりやすい人は大抵

話し合いをしたり、

彼に気に入られるように必死で努力すると思います。

 

そうすることで

自己愛性人格障害の人の攻撃は勢いを増してしまいますので

あなたは

話し合いやご機嫌をとることをやめなければなりません。

 

本当は納得できていないことも

口にすることはできないし

もし口にすれば、

どんなにあなたが細心の注意をはらっても

必ず口論になり

あなたがどれだけ彼に気を使って動いていても

自己愛性人格障害の人からの攻撃は

なかなか治ることがないと思います。

 

ほとんどの人が自己愛性人格障害の人に対して

普通の人にする様に関係を

良好にしようと努力をしようと思うのですが

それでは

全て反対のことをしてしまっているのです。

 

自己愛性人格障害の人に

普通の人に対応するように

接してはいけません。

 

例えばあなたが彼の顔を見るなり

彼に気を使っているよ!と

訴えかけるような行動をとってしまうと

自己愛性人格障害の人の攻撃は

ますます強くなっていきます。

 

あと自己愛性人格障害の人の前では

笑ってもいけないのです

 

普通の人ならあなたが笑えば

相手も機嫌が良くなってくれるのが

普通の人の反応です。

 

だからあなたが嬉しく思っているときに

おなじように喜んでくれる人は

自己愛性人格障害ではありません。

 

自己愛性人格障害は

あなたが嬉しく思っていることや

あなたの手柄にも

やきもちを妬くのです。

例えばあなたが

自己愛性人格障害の人の恋人だったとしても

自己愛性人格障害の人の奥様だったとしても

平気で攻撃を仕掛けてくるようになってしまいます。

 

だからあなたは

初めからそんな自己愛性人格障害の人の行動に

いちいち驚いてはいけません。

 

驚いたり怖がったり悲しんだりしてしまうと

自己愛性人格障害の人は喜んで

その攻撃を強めてあなたを支配しようとしてくるのです。

 

例えばあなたが忍耐強かったり、

水に流すさっぱりした性格だったり

自己愛性人格障害の人にもそれなりに理由があるんだなあと

理解しようとすることで攻撃はますますひどくなるのです。

 

あなたが自己愛性人格障害の人に

攻撃をされる最大の理由は

そんなにひどいことをしても

あなたなら許してくれる

と判断してしまっているからなのです。

 

それでも周りの人は

そんな人間がいるとは思わないので

あなたが彼と喧嘩をしているところを見れば

無意識に

その理由を探そうとしてしまいますので

あなたが彼に攻撃される原因を持っている

と誤解されてしまうのです。

 

まさに

自己愛性人格障害の2次被害と言えるのです。

 

そういったことからだんだんとあなたの周りから

あなたの味方がいなくなっていきますので

自己愛性人格障害の人は

ますます攻撃がしやすくなってしまうのです。

 

あなたは自己愛性人格障害の人と

もう何年も付き合っていると思いますので

どのタイミングで彼がどのように機嫌が悪くなるか

想像することができるようになっていきます。

 

その想像によって

あなたは心に余裕ができるのでそれだけで

とても落ち着いていきますので

あなたは気持ちが楽になると思います。

 

 

 

 

自己愛性人格障害の人の様子を伺っていますと

自己愛性人格障害の人が

あなたに好意を寄せる人に強く嫌がらせをしています。

 

そうやって

あなたに近づくと

なんとなく悪いことが起きる

とその人の脳に徐々に

植えつけていきます。

 

 

それはあなたがしているわけではないので

あなたは訳が分からない状況だと思います。

 

周りの人から見たら

あなたを攻撃しているわけではないので

自己愛性人格障害の人

があなたを傷つけているようには見えなのですが

あなたの立場がどんどん悪くなっていくので

あなたは訳のわからない不安に

押しつぶされそうになると思います。

 

その場では

特に悪いことがないように見えても

必ず彼の中であなたに対して

今までよりも攻撃を強めていい、

と判断してしまうため

一緒にいる時間が増えるとともに

どんどん攻撃が強くなっていくのです。

 

しかも自己愛性人格障害の人のやり方は

あなたが何かしてすぐにやるとは限らず

彼のタイミングの良い時を見計らって

あなたが恥をかく場面で

またはあなたが一番楽しみにしているイベントや

失敗が許されない仕事の時などに

あなたが勝手に失敗をして

彼かもしくは周りの人みんなに

あなたの方が迷惑をかけているように見える

最高のタイミングで

攻撃を仕掛けてくるのです。

 

だからあなたが失敗したときやあなたが彼を怒らせてしまうようなことを口にしてしまった時もまるで物分かりの良い人のような振る舞いをしますのであなたに攻撃を仕掛けるとはとても見えないのですが

そうでない、全く関係のない場面で

あなたが失敗してしまったことや間違えてしまった事

そして彼に言っていなかった出来事などがあったときに

まるでそのことで怒っている様に

あなたを叱り付けると思うのですが

本当は自己愛性人格障害の人は

それほど腹を立てていないことが多いのです。

 

では、このとき自己愛性人格障害の人が

何をしているのかというと

立派でも分かりの良い自分を見せつける行為と

あなたが怒られても仕方のない

情けない

みんなに迷惑をかける存在だと

見せかけることに必死なのです。

 

そのためあなたの方でも

彼がそんなことをするはずがない、

と思っているようなことが起こるので

自己愛性人格障害の人に

突然予想外の裏切りをされることになってしまいますので

パニックになったりすると思います。

 

だからあなたの心の準備が非常に大切なのです。

 

Tiaraは今現在自分の周りの自己愛性人格障害の人が

どのひとかチェックをしているので驚いたりしません。

 

例えば自己愛性人格障害の人は

普段そんなに仲は良くないはずなのに

人が見ているところでは

とても親密そうにTiaraに声をかけてくることがあります。

 

また、どの自己愛性人格障害の人も

初めは必ずTiaraにも取り込み作業を行なっていて

Tiaraはわかったうえでお付き合いをしているので

突然声をかけて来たり

また逆に突然無視をしているような行動をとったとしても

動じないようにします。

 

驚いたり嬉しく思ったりしません。

 

だって自己愛性人格障害だから

いいひとのように振る舞っても当然なのです。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人から話しかけられても

本気では相手にしていないです。

 

ただ、Tiaraを引き込みたいだけなのです。

 

幸い、仕事が忙しいので

時間がなく

自己愛性人格障害の人の話を

まともに聞いていることができません。

 

それでちょうどいいのです。

 

もし、自己愛性人格障害の人が他の人とは

楽しそうに話をするのにあなたとは

話をしてくれないことが起きたとしても、

驚いたり悲しんだりしてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人はただ、あなたにすがってほしいだけなのです。

 

普通の人でも焼きもちを焼かせるために他の人と楽しそうに話をする、ということはあると思います。

 

ですが、あなたがそれを見て涙を浮かべ

落ち込んでしまっているところを見て

愛を確認するのです。

 

ですが、普通の人はその愛を確認した後は

ほっとして、嬉しくなって

あなたにごめんと心の中でいって

その後はあなたを本当に大事にすると思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あなたが涙を浮かべれば浮かべるほど

高揚して、更に攻撃を強めてくるので

あなたの悲しい顔や取り乱した姿を決して見せてはいけません。

 

そうすることで

あなたが本当はどう感じているのかわからなくなり

もしかしたら

自分がそんなに好かれていないのではないかと不安になり

あなたに攻撃をすることを徐々にやめていきますので

自己愛性人格障害の人に反応しない練習を

あなたの中で繰り返し行っていくようにしてください。

 

途中、本当に辛くなったり

怖くなったりすることもあるかもしれませんが

そんな時は一度Tiaraに相談することをお勧めします。

 

あなたが行動を続けていくことで

自己愛性人格障害の被害は

徐々に無くなっていき

嫌がらせをする相手をなくした自己愛性人格障害の人は

また新しい被害者を求めて

ターゲットを別の人に移動していくのです。

自己愛性人格障害の被害から逃れるために心がけることとは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人に

都合のいい世の中

という事について

お話ししたいと思います。

 

実は今までの世の中というのは

自己愛性人格障害の人に

都合よく作られています。

 

なぜ、そのようなことになっているのか

と言いますと

戦争に都合のいい教育が

そのまま

長年続けられているからなのです。

 

昔日本でも

第二次世界大戦までは

人は15歳になると

健康な限り、徴兵令というものが

存在しました。

 

位の高いものが

自分達の命を守る為に

都合のいいように

下のものが上のものに

逆らわないように

物事の善悪を決めていました。

そして、それが

正しい事だと

教育されてきた人たちが大人になり、

子供ができて、その考えをまた、

正しい事だと教えて、

普段、あなたは

あまり意識していないかもしれませんが、

上のものに従うことが正しい事だと

なんとなくみんな思うことが

常識のようになっています。

 

ですが、上に立つものが

正しいことを言っていない場合もある事は

気づいている人もいますよね。

 

そこで

その人が上に立つ人に逆らって

言い方やその表現の仕方では

その人が悪い様にされたり、

または認められて

上の人が考え方を改めたりしています。

 

ですが、大体は

ほとんどの方が常識に従って動いているでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

無意識に

この常識と言うものを使いながら

自分が悪く見えないことに全力を注ぎながら

その場の都合に合わせて

言うことをコロコロと変えることができるので

その場その場で自己愛性人格障害の人が

正しいことを言っているように見えるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

一見すると

常識的な人間にみえ、

人格者であり、立派な人に見えます。

 

周りの人は

人のことをそんなに深く考えていないので

大体の人の事をイメージで捉えています。

 

だから自己愛性人格障害の人が

ターゲットに

ひどいことをしていても

気付かないのです。

 

また、被害者になるような人は

本当に善人が多いので

相手のいいところを探してしまうし、

自責の念が強いために

自分の悪いところを探して

相手に寄り添います。

そして、

自分でもひどいことをされていると

認めたくないので

たまたま機嫌が悪かったのかな?と

許してあげようとしたり、

一旦は受け止めても

そういう時もあるよね、と

人のことは簡単に許してしまいます。

 

相手が普通の人ならそれで良いのですが

もし、相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

これが大変な事になります。

 

悪いことがあればそれは全て被害者のせいにされ

いい事があると全て

自己愛性人格障害の人のおかげになります。

 

 

いい事も悪い事も両方起きたりしますから

いいことが起きるたびに

自己愛性人格障害の人のおかげになり、

またあなたもそれを認めてしまうため

自己愛性人格障害の人の印象はどんどん上がっていき

悪いことがあるたびにあなたのせいにされ

あなたもそれを認めてしまいますから

あなたは何もしていなくても

いい人がゆえに

どんどんイメージは悪くなっていきます。

 

なんでも

「ごめんね。わたしがいけなかったの。」

といえばまるく収まるわけでは無いのです。

 

あなたの人の良さが

まさに

自己愛性人格障害の人が

貴方のイメージを悪くするのに

好都合なわけです。

 

そして印象の悪くなったあなたのことを

自己愛性人格障害の人が責めていても

周りのイメージは

自己愛性人格障害の人の方が

正しいとされていますので

あなたが叩かれていても

誰も見向きもしなくなります。

 

そのため、自己愛性人格障害の人は

堂々と

あなたに

自分の心の中の怒りを

ぶつけることが出来るのです。

 

こんな恐ろしいことになりたくなかったら

きちんと物事を判断してください。

 

被害者体質の人は

事なかれ主義の人が多いのですが、

自分が悪者になる事で

物ごとをまるく収めようとします。

 

ですが、今後は

めんどくさいようですが

いちいち1つ1つの出来事に対して

これは自分が責任を負うべき事なのかな、

と考えてみてください。

あなたが負うべき責任でないことは

受けないようにしてください。

 

これを言うと

私じゃない!

と声を荒げて今までとは

極端に真逆の対応をしてしまい、

自分の立場を

さらに悪くしてしまう被害者が

よくいるのですが

これはやり方がまちがっています。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

これまで以上にたたかれる

原因になってしまいますので

絶対に敵対心を見せないでください。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

とても恐ろしいことになります。

 

あなたのせいでない事は

そっと相手にお返しをしてください。

 

あなたは引くだけでいいのです。

 

これがイメージしにくい人は

その場は黙って

ちょっと驚いたような顔をして

後ろにすこしだけ引いてみてください。

 

え?!

と驚くような感じです。

 

自己愛性人格障害の被害に合っていると

理不尽な気持ちがどんどん溜まっていきますから

初めはあなたの優しさから

折れてあげているかもしれませんが

ずっと我慢していると

被害者の方が攻撃的になってくる事があります。

 

周りの人はそれをみて

さらに被害者のほうが

悪く思ってしまうのですが

Tiaraは見ていて

それが本当はどちらが悪いかわかります。

 

ですが、ほとんどの人は

そんなことを知っている人はいないので

被害者の方が悪者にされて

立場はさらに悪くなります。

 

そうならないためにも

他人の罪を

ずっとかぶるのはやめましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分が傷つくことへのブレーキが壊れていますので

自分が酷いことをされることは

わりと平気です。

 

ですが、本当は心の中で

積み重なっていきますので

気付いた時にはあなたが

深く傷ついていることに気づくでしょう。

 

そうなってからでは遅いのです。

 

普通の人は

自分が傷つけられることに

あなたよりも敏感です。

 

きちんと自分の身を守っているのです。

 

普通の人にトラブルがないのに

あなたには

あなたが何もしていないのに

トラブルばかり引き起こされている時は

この自分が傷つけられるブレーキを

直さなければいけません。

 

あなたには

自分を守る力が足りません。

 

あなたが自分で自分の心を守れないと

あなたは無意識の内に

あなたを守ってくれる存在を

探してしまいますが

あなたの周りには

いい人ばかりではありませんし、

残念ながら

あなたのような人の周りには

自己愛性人格障害の人が

寄ってきやすいのです。

 

人は自立したもの同士がくっついて

初めて幸せになれるものだと思っています。

 

あなたの心はあなた自身で守れるように

今日からあなたを少しでも傷付ける人を

寄せつけないでくださいね。

自己愛性人格障害の人はあなたから何もかも奪うつもりで近づいてくる

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

あなたから

何もかも奪うつもりで近づいてくる、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

本人も意識してしませんが

まず試し行為をして

あなたが優しい人だと言うことが分かると

急速に近づいてくることがあります。

 

自己愛性人格障害の人は

常に、尊大な自分を

見せつけていなければいけないので

魅力的な人が多く、

そんな人に近づいてこられたら

あなたはとても嬉しいかもしれません。

 

自己愛性人格障害を知らないと

恋に落ちてしまう事もよくあることで

気づいたら

彼から離れたくない、

とおもうようになっていた、

という事もめずらしいことではありません。

 

ところが、あなたが

彼から離れたくないと思えば思うほど

安心して嫌がらせをするようになりますが

自分が嫌われることには

ひどく臆病な自己愛性人格障害ですから

優しさは見せながら

あなたが離れていかないように

洗脳していきます。

 

さも、

あなたの事を思っているようにしながら

あなたを想っているからこそ

あなたのこんなところが許せない、とか

あなたを思っているからこそ、

心配になってこんなことを言うんだ、

などと言い

あなたの自尊心を

傷つけるようなことを言ったり

突き放し行為を行ったりします。

 

あなたにも、

あなた自身が悪いと思わせながら

自分の都合のいいように

感情をぶつけたり、

せいいっぱい、

あなたに惹きつけ行為を行いながら

嫌がらせを分からないようにして

離れていかないあなたを見て

自尊心を満足させていきます。

 

とても無理なことを

していますよね。。

 

ですが、

本当は心の奥底で

自分がひどいことをしていることは

知っているので

臆病な自己愛性人格障害は

あなたを孤立させていき

あなたが他にいかないように

彼だけを信じて

彼のところから離れていかないように

コントロールしています。

 

だから付き合っていても

気づかないんですよね?

 

自己愛性人格障害の彼のことを

素敵な人だと想っている人が

ほとんどです。

 

自己愛性人格障害の人が

酷いことをしているのに

悪く見えないところは

こういった特徴からきています。

 

彼の気持ちが分からなくて

調べているうちに

Tiaraのサイトに来たあなたは

あなたの彼が

自己愛性人格障害の可能性が

非常に高いのです。

 

もし、彼が

自己愛性人格障害でなかったら

付き合っている人が

一番その人のことをわかると思うので

ケンカをしたにしろ、揉めたにしろ

本人同士が話し合うことが

一番の解決方法になりますし、

話し合っていくことで

お互いがお互いを知ろうと

前向きな気持ちがある場合

すこしづつ絆は深まっていくのです。

 

何年も付き合っていて

急に彼が分からなくなったりする時が

定期的にあるようだと

残念ながら、結婚をしたとしても

永遠に長続きする可能性は

低くなります。

 

でももし、

あなたが彼に1つも逆らわず

一方的に

我慢することができるのでしたら

必ずしも、別れなければならないと

いうことはありません。

 

ですが、あなたも人間なので

1つも逆らわない、

なんて言うのは無理でしょうし、

その間にされる嫌がらせ行為に

耐えられる心臓も

持ち合わせてはいないと思います。

 

ましてやあなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合、

大人になってからだと

治る見込みは

限りなく0に等しい確率となります。

 

 

自己愛性人格障害の人も

自覚があれば

治す事も可能ですが、

そもそも自覚することにもひどく

傷ついてしまいますので

自覚する事も無意識のうちに

全力で逃げてしまいます。

 

そもそも自覚できないから

病気なので

自覚できて改善することができれば

病気とは言わないのです。

だから

本人にもその自覚がないまま

臆病な性格からどうしても

あなたを孤立させてしまうし、

あなたは彼から、

魅力的な部分を

見せつけられているので

それに気付く事も出来ません。

 

お互いが自覚のないままに

状況は

どんどん悪くなっているのです。

 

気付いたら

あなたは周りの人からも

信頼を失っていますので

親友も恋人も

あなた自身を救ってくれる人も

仕事も、驚くほど

いなくなっているのです。

 

どんなに好きでも

それはあなたが洗脳されているからで

気づいたら恐ろしいことになっている事も

あり、

あなたは後悔すると思います。

 

こういった自己愛性人格障害の特徴から

どうしても

被害者を孤立させてしまいますので

周りの人のあなたの評判を落して

あなたを

信用させないようにしていきます。

 

そうすることによって

あなたの言うことが周りの人から

信じてもらえないようにしなければ

自分が周りから

ひどい奴だと思われてしまうので

そうならないように

あなたの信頼を奪ってしまうのです。

 

気付いた時には

あなたの周りの人から

あなたは信用されなくなってしまいますので

そうなる前に

自己愛性人格障害の人から離れないと

あなたを離したくないと思えば思うほど

あなたの評判を落としてしまうのです。

 

普通の人とやることが逆なので

自己愛性人格障害を知らないと

取り返しのつかないなってしまいます。

 

あなたの周りの人に相談したとしても

あなたの周りの人も

自己愛性人格障害のことを知らないと

反対のアドバイスをしてしまうので

あなたの方が悪く思われてしまうのです。

 

例えばあなたがそれを

知り合いに説明したとしても

そんなことわかる訳ないので

あなたが

不思議な人に思われてしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

そんなせけんの常識では

分からない病気なので

あなた自身がその事を知って

対処するしか方法がありません。

 

 

あなたがこのサイトに

たどり着いたことは

本当にラッキーで

もし、自己愛性人格障害という

病気を知らなければ

あなた自身も

なぜ自分がなぜ

そんなひどい目に遭わされたのか

分からず

落ち込んでしまうと思いますが

あなたが悪いわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

他人の目をあざむいて

常に素敵な人物を演じ続け、

それをやめないので

被害者がいなければ

本当にいい人だと思われてしまいます。

 

そして被害者は

常に信頼されないように

巧妙に常に信じてもらえないように

評判を落とされてしまっていますから

気づいた時に必死で周りに訴えても

訴えれば訴えるほど

あなたは変な人だと

思われてしまうのです。

 

自己愛性人格障害と言う病気は

自分の事を信じてくれたいい人を

ターゲットにしますから

いい人が評判を落とされて

すべてを奪われ

その訳の分からないショックから

病気になってしまう人も大

勢おみえになります。

 

また精神科でも

どちらが悪いか分からないので

被害者をうつ病扱いする精神科も

大勢おみえになります。

 

自己愛性人格障害を知っていないと

本当に後悔することになるのです。

自己愛性人格障害の本当の怖さ

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の

本当の怖さについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraのところには

毎日、自己愛性人格障害の彼と

別れたくないとか

何とかやっていけないか

アドバイスしてほしいという相談が

あります。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを信用してもらうために

初めに何年かかけて

素敵な気分を味わわせて

くれますから

彼が変わってしまったことには

何か原因があり

それを改善して

また元のような幸せな関係に戻りたい、

と思うことは

自然なことだと思います。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

すべてが普通の人と逆で

本人も

わざわざ意識しているわけではないのですが

心のどこかで

自分がどれだけひどいことをしても

相手に受け入れられるという服従関係を

願っていて

それほど極端な

関係の持てる相手がいることでしか

自分の存在を認められないほど

自尊心のつぶれた心情の中

苦しんでいます。

だから無意識のうちに

自分が優位に立てる存在を見つけてしまい

初めはとても臆病なので

自分の良いところを見せたり

少しだけ相手が気づかない程度に

嫌な思いをさせて

それでも相手が許してくれて

次の瞬間に普通にしゃべってくれたり

逆に相手の方から

自分に気を使ってくれるところを見て

この人には

自分が少しくらいひどいことをしても

許してくれる寛大な心の持ち主だと

安心しています。

 

そしてその安心できる存在に

自分のことを最大限

好きになってもらうために

いろんなプレゼントをしたり

思いやりを見せたり

「君のことを全力で守る」と

ドラマのワンシーンのようなことを

言ったりして

女の子を信用させていきます。

 

ほとんどの被害者が

自己愛性人格障害のひとのことを

悪く言うことはなく

またそういう人に限って

どんどんびっくりするほど

ひどい目に遭っていきます。

 

女の子をさんざん本気にさせ

そしてまるで女の子の方に原因があるから

冷めたり、冷たくなったりした、

というようなスタンスをとっていきますが

自己愛性人格障害のひとに限っては

そうではなく

あなたが何をしようとも

何もしまいとも

同じような結果になり

あなたの自尊心を

ズタズタに傷つけていきます。

 

その傷つけ方が

尋常ではなくひどいのです。

 

それは女の子が仮に

何かしてしまったから

お別れすることになってしまったとしても

今まであれほど「あなたしかいない」

と言っていたのに

何もなくても急に

本当にちょっとしたことをきっかけに

それほどひどい態度になる?と

驚くほどひどいことになるのです。

 

 

そしてそれはたいていの場合

何度も繰り返されるので

周りの人からは

分からないかもしれませんが

やられている本人は

さすがに何かおかしい、と気づいて

Tiaraのサイトにたどり着くのです。

 

また自己愛性人格障害の被害に

遭う人もまた

彼が病気だと気付かないうちは

心当たりがないとしても

こじ付けて、自分の悪いところを

何とか導き出そうと自らがしてしまい

勝手に必死で努力していきます。

 

 

そしてどれだけ努力をして

彼に寄り添おうとしても

自己愛性人格障害のひとのほうが

あなたに寄り添う気はまったくないので

最後には本当にごみのように

捨てられてしまいます。

 

そしてそのあとも

自己愛性人格障害のひとは

紳士的な雰囲気を貫き通し

まるで自分は何もしていないかの行動を

とるのです。

 

恋愛だけでなく

このような男性を

何度も見てきているので

あれだけ残酷なことをしていたにも関わらず

「どうしたんですか??」

というような態度の男性を見かけると

すぐにこの人は自己愛性人格障害だと

分かります。

 

自己愛性人格障害のひとは

恋愛に限らず

こういった態度を

あらゆる場面でとり続けているのです。

自己愛性人格障害のひとは

はたから見てあからさまに分かるような

大声を上げる、とか

暴力を振る、とか怒鳴り散らす、

というようなことはほとんどせず

行動と雰囲気だけで

相手を追い込むことができるので

本当に近くで

少しでも関わっている人にしか分からず

しかも近くで関わっている人も

気づいていたとしても

ほとんど口に出すことがないので

いくらでもごまかしがきくのです。

 

自己愛性人格障害のひととはそうやって

自分を頼ってくる人を限界まで追い込んで

その場にいられないようにし

その姿を見ることで満足するために

なんの罪もない人を

落とし込み続けているので

できるだけそばにいないようにしましょう。

 

そしてあなたの心を守るためにも

あなたのせいではなく

どうしてもそうしてしまう

自己愛性人格障害という

病気の人がいるということを

理解しておくことが大切なのです。

自己愛性人格障害のひとが分かるようになるとあなたは自分が付き合うべき人間が分かるようになる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

分かるようになると

あなたは自分が付き合うべき人間が

分かるようになる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害について

知っている人は少ないと思われます。

 

現代では、昔は知られていなかった

パーソナリティ障害についても

インターネットの存在から

知る人間が昔よりは増えてきていると

思われます。

 

Tiaraの恋愛相談室では

今もなお、

自己愛性人格障害のひとに悩まされていて

マインドコントロールから

離れることができない被害者の方が

大勢見えますが

一度自己愛性人格障害の被害に遭うと

自己愛性人格障害のひとが

分かるようになります。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

ある程度特徴があり

しかも自分がなぜそんな目に合うのか

知らない人が多かったのですが

悩んでいる期間が長ければ長いほど

悩みが深ければ深いほど

より深く自己愛性人格障害のひとが

分かるようになり、分かった人は、

なぜ自己愛性人格障害のひとから

離れなければならないのか

判断できるようになります。

その結果、自己愛性人格障害のひとの

そばに寄らなくなりますし、

もし近くにいたとしても

自己愛性人格障害のひとから

部外視されるようになることが

少しづつうまくなっていきます。

 

昔はロマンチックに語られることの多かった

自己愛性人格障害のひととの

悲劇ですが、

実はそう見えるのは

幼いころにありのままの自分が

愛された経験がないために

人の目に大変臆病な

自己愛性人格障害のひとが

ただただ自分が生きていくために

自分をきれいに魅せながら

周りの人を潰していくということが

分かっていなかったからです。

 

また被害に遭った人も

彼から突き放されることに

胸がが締めつけられる思いを

自分のせいだと勘違いしてきたことが

原因だったのです。

 

 

 

そして双方の思いがかっちりと合わさって

自己愛性人格障害のひとと被害者の人は

なかなか離れることができませんでした。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったことは

大変不幸な出来事だったと思いますが、

普通の人はまったく気づけない

自己愛性人格障害という特徴を持つ人が

ある一定数存在すると

気づくことができたのです。

 

 

これからあなたは

自己愛性人格障害のひとが分かるので

どんなに素敵なところを見せられても

あなたが悪いとこじつけてののしられても

自己愛性人格障害のひとが分かるので

見分けることができるようになるので

惑わされることがありません。

 

と同時に本当に優しい人やいい人が

周りになんと言われていても

惑わされることなく

本当に分かるようになるので

付き合うべき人間が

分かるようになるのです。

 

つまり、

人間の本質が見えるように

なるわけなのです。

 

なので

あなたが付き合う人間を選ぶことが

できるようになります。

 

Tiaraは今、

自己愛性人格障害のひとも

見せかけだけでなく分かりますし、

本当にいい人の見わけも

できるようになっているので

自分の周りにいる人を

本当の意味で見分けることができます。

 

だからどんなに仕事ができても

どんなに優しくされても

自己愛性人格障害のひとと

本当に優しい人の見わけがつくので

自分が付き合うべき人間を

選ぶことができるのです。

 

以前は、人間は誰でも

完ぺきではなく

欠点があるので

どんな人のいいところも見つけるようにして

ほとんど選ぶことなく

Tiaraのそばに近づいてきた人と

付き合うようにしていました。

 

ですが、今はきちんと

自分の周りにいる人を

選ぶことができます。

 

本当に穏やかで裏表のない

楽しい人たちとだけ

一緒にいるようにしているので

まったく何も起こらず

平和な時を過ごしています。

 

 

周りに自己愛性人格障害のひとがいるときは

なぜかいつもトラブルが起こり

何もしていないはずなのに

誰かの人間関係が壊れたり、

ぎすぎすした空気が漂っており

なんとなく居心地が悪かったり

何もしていないのに

勝手にトラブルが起こったりして

緊張の毎日です。

 

 

ですが、周りに自己愛性人格障害のひとが

いない世界では

驚くほど平和で穏やかな空気が漂っており

普通に何も考えることなく過ごしていても

何事も起こらないのです。

 

 

みんなが自然にふるまっており

活気づいていて周りの人たちも

本当に見せかけだけでなく

心から和気あいあいとしています。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われない人たちは

いつもこんな時を過ごしているので

自己愛性人格障害などという

特殊な怒りや感情を持つ人たちに

出会うことがないのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい人たちというのは

自分を傷つける人を

そばに置きません

 

もしいたとしたら

意識することなく

自己愛性人格障害のひとを

避ける習性が身についていますので

平和な時を過ごすだけなのです。

 

あなたがもし、

今まで自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人だったとしたら

自己愛性人格障害の人たちをできるだけ避け

自分を大切にすることで

あなたを大切にしてくれる人だけを

選ぶことができるのです。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭い

理不尽な思いを何度か

したことがある人たちは

ある程度自己愛性人格障害のひとを

見分けることができるため

特徴についてよく勉強するとある

程度見分けることができるのです。

 

後は、あなたの中にある

すべてが自分の責任だと思いやすいところと

どんなことをされても

自分と一緒にいてくれる人を手放したくない、

と思う心を変えて

自分をもっと大切に扱ってくれる人としか

付き合わないとなると

自己愛性人格障害の被害に

だんだんと遭わなくなるのです。

 

あなたに必要なものは

自分を傷つける人間を

受け入れたりしない心です。

 

それさえできれば

今まで悩んでいたような

解決の難しい自己愛性人格障害の被害では

今後、迷うことがなくなるので

平和に穏やかにのびのびと

暮らしていくことができるのです。

あなたの気持ちを本当に大切にしてくれる人と巡り会うために

こんばんは♡

今日は、あなたのことを

本当に思ってくれている人の

行動について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を魅せていないと

不安になるため

とても印象のいい人が多いです。

 

気配りを見せたり、

とても親切にしてくれたりするので

あなたのことを思ってくれているように

見えます。

 

それがとても自分が良く見えるために

優しくしてくれているようになんて

見えません。

 

しかもこの考え方のほうが

ひねくれているようで

受け入れられにくいかもしれません。

 

ですが、付き合いが長くなってくると

あなたを不安に落し入れるようなことを

言ったり

突然連絡が取れなくなり

あなたが不安になることが多くなります。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭うような人は

他人の気持ちを優先しやすいので

そこで自分が

ないがしろにされていることには

気づきにくいでしょう。

 

彼目線で

自分が何か気に障るようなことを

言ったのではないかと思い

不安になったり

勝手に反省したり

彼を怒らせないように遠慮したり

自分の気持ちを言えなくなったりします。

 

ここであなたが、普通のひとと違うのは

自分のことに意識が集中しないためです。

 

あなたは自分が傷ついていることに

気づきにくいのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

自己防衛本能が壊れているので

自分がどんなにないがしろにされていても

それは自分が悪いからだと思い込みます。

 

そこが、自己愛性人格障害のひとに

狙われやすい原因になっているのです。

 

性格が悪いわけではなく

むしろ自分のことを

大切にしていないからこそ

ひどい目に合うのです。

 

あなたのことを

本当に大切にしてくれる人、というのは

あなたの気持ちを

ないがしろにしたりしません。

 

男のひとは女の人が嫌がることは

できないようにできているので

女の子が不安になるようなことを

したりできないのです。

 

女の子が泣いたり不安になったりすると

あなたのことを

本当に思ってくれている男性は

自分自身も不安になります。

 

何か嫌なことがあったのかな?とか

なにかうまくいっていないんじゃないかと

あなたのことが心配になるのです。

 

あなたのことを本当に思ってくれている人は

あなたが幸せを感じていると

彼もうれしくなりますし

あなたが不安になると

彼はああなたのことが心配になり

不安になります。

 

そして何とかしてあげたくなるのです。

 

あなたのことを

大切に思ってくれている人とでも

けんかにはなります。

 

意見が食い違っていることも

相手に分かってもらいたいからこそ

けんかになってしまうこともあります。

 

ですが、ひどいケンカをした後は特に

反省して

二度と同じことが

起きないようにと気をつけて

だんだんとお互いの感覚が似てきたり

お互いに相手に1歩ゆずって

自分が我慢したり考え方を変えたりしますが

決して一方的ではないのです。

 

あなたが彼に譲るところもあると思いますが

彼のほうがあなたに譲ることも

あると思います。

 

そうやって長い間一緒にいることによって

お互いに性格やものの考え方が

似てくるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが相手だと

そうやってだんだんと歩み寄ることはなく

あなただけがいっぽう的に

歩み寄る形となり

それが当たり前になっていきます。

 

それは、自己愛性人格障害のひとは

本当にあなたのことを

思いやってくれているわけでは

ないからです。

 

ましてやわざとあなたを不安にさせたり

あなたが辛い顔をしているところを

何度も見るようなことを

繰り返すということは

あなたを本当に思ってくれている男性だと

考えられません。

 

自己防衛本能が強い人ほど

相手のそういった行動に

気づきやすくなるので

自己愛性人格障害の被害に

遭いにくくなるのです。

 

だから自己防衛本能の強い人は

自己愛性人格障害のひとと

付き合ったりしません。

 

もし付き合ったとしても

早い段階でそのことに気づいてしまうので

関係性はそれほど長く続かないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

付き合いが長く続く人ほど

自己防衛本能がありません。

 

あなたがもっと

自分のことを大切に考えられるようになると

自己愛性人格障害の被害には

一切遭わなくなるのです。

 

あなたの大好きな彼が

どれだけあなたの気持ちを

大切にしてくれているか

あなたを不安にさせないようにしてくれるか

考えてみると

あなたが本当に一緒にいるべき人間が

分かるようになるのです。

自己愛性人格障害のひとのひとを追い込むパワーは相当なもの


こんばんは♡

昨日は、

サイトがネット上から消えてしまい

たくさんの読者の方から

サイトが見られないとのお知らせをいただき

まことにご迷惑をおかけしました。

 

Tiara 公式LINE@の

ご登録の読者様には

サイトが見られなくなっている旨を

お知らせすることができましたが

登録いただいていない読者様には

サイトが見られないことで

大変ご心配をおかけしましたことを

お詫びいたします。

 

無事、復帰できましたので

ほっとしているところですが

今後はこのようなことがないよう

努めてまいりたいと思います。

 

さて今日は、自己愛性人格障害の

パワーは相当なものということについて

お話ししたいと思います。

 

今回サイトが見られなくなったことで

過去の恋愛相談室ご利用のお客様や

久しぶりにラインをいただいたお客様と

お話しすることができ、大変懐かしい思いや

うれしかった面もありました。

 

ほとんどの相談者様が

もう自己愛性人格障害の彼から

すっかり離れて

元気になっている方のほうが

多いのですが、

ごく1部ですが、過去のこととはいえ

いまだに傷の癒えない方や

まだ自己愛性人格障害の彼と

お付き合いをされている方も

本当にごく少数お見えになりました。

自己愛性人格障害とは

一時は良くなったように見えるものですが

長い目で見ると

必ずまた以前よりも

ひどいことになっていくのが普通です。

 

ごくまれにもう以前のような

理不尽な別れや

浮気、ののしりや存在否定などは

なくなったという方が見えるのですが

本当に幸せになる例はごくまれで

その場合、その彼は

自己愛性人格障害ではなかった可能性が

高いと思われます。

 

Tiaraのサイトをご覧になっているあなたは

勘違いで彼を

自己愛性人格障害だと判断することは

まずないと思いますので

また豹変する可能性を

心の中に準備として

常に持っておいたほうが

いいと思います。

 

 

ほとんどの方の相談は幸せな時も

豹変するときも

自己愛性人格障害の

特徴を思わせるものばかりですので

本当に信じ切ってしまうと

あなた自身がとても辛くなってしまいます。

 

 

自己愛性人格障害とは

もしその彼が本当に

自己愛性人格障害だった場合、

治るということはほとんどありませんので

心の準備が必要となります。

 

とはいえ、あなたの大好きな彼ですので

Tiaraの言葉だけをうのみにして

大切な彼と前もって別れてしまうことは

あなたもできないと思いますので

平和なうちはそのまま

平和に過ごしていても大丈夫だと思います。

 

 

ですが次の豹変したときには

おそらくあなたも

彼が自己愛性人格障害だということに

確実に納得することができると思いますので

その時は納得できずに別れるよりは

気持ちがすっきりすると思います。

 

だからあなたが彼といたいと思う時は

彼と一緒にいることしかできないでしょう。

 

誰かに言われたからと言って

そんな簡単に離れられるはずがありません。

 

特に自己愛性人格障害のひとは

粘着質が非常に強いので

普通の淡白な男のひとよりは

信じられてしまうのも

無理はないと思います。

 

変な話ですが、

普通の淡白な男のひとといるよりも

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいるほうが

ドキドキしてしまうのです。

 

ですが、それは危険な毒の香りがしますので

いつでも離れられる心の準備をしておかないと

あなたが相当きつい思いをするでしょう。

自己愛性人格障害の彼と

一緒にいるときのドキドキは

ドーパミン効果

 

 

自己愛性人格障害の

彼と一緒にいるときの

ドキドキの理由を説明します。

 

自己愛性人格障害のひとは

態度が突然豹変しますよね?

 

あなたも自己愛性人格障害の彼と

長年いっしょにいるのでしたら

分かると思うのですが、

さっきまで笑っていたかと思うと

急に冷たい無表情になったり

怒っているのかな?と思うと

急に笑顔で話しかけてきたりして

びっくりすることがあります。

 

これが、自己愛性人格障害の

大きな特徴なのですが

本人は無意識にあなたを混乱させたり

脅したりすることで

マインドコントロールしようと

しているだけなので

本当に怒ったり機嫌が悪いわけでは

ないこともあります。

 

これが普通のひとにはない感情なので

普通のひとは

自己愛性人格障害のひとに

違和感を覚えたり

なんとなく怖いと感じたりするのです。

 

人は正体不明なものに

恐怖心をいだくものですが、

自己愛性人格障害のひとは

普通のひとにはない感情をいだくので

普通の人から見たら

正体不明でなんとなく恐怖心を

いだくのです。

 

そしてなんとなく彼のことを

怖いと感じるのに

急に優しくされたり

親切にされたりすると

ほっとする気持ちと同時に

自己愛性人格障害のひとに

興味がわいたり気持ちいいとか

心地よいと感じてしまうのです。

 

これを交互に繰り返されることによって

あなたの脳の中からは

ドーパミンが大量に分泌されてしまうので

自己愛性人格障害のひとから

なかなか離れられなくなる

原因になってしまうのです。

 

そしてこのドーパミン効果を

上手く使って

あなたをコントロールすることが

可能になるのが

自己愛性人格障害のひとですが

それによってあなたは

自分が不快だと感じる感情も

辛いと感じる感情も

同時にドーパミンが分泌されてしまい

非常に危険な状態となるのです。

 

あなた自身がそれを麻薬のように欲してしまい

本当は辛くても悲しくても

何も言えなくなり

あなたは我慢するのが当たり前で

彼はどんどん自由になっていくのです。

 

 

そして自己愛性人格障害のひとは

相手を眺めることで

満足して高揚感を感じますので

あなたが彼から離れられなくなった

彼から捨てられると

一番つらい状況になるまで

あなたを離したりしません。

 

そしてあなたが

彼から離れられないくらい

彼の依存症になったときに

一番あなたがショックを受ける形で

あなたを捨てるのです。

 

だから自己愛性人格障害の被害者は

何年も苦しみ、その間は

自己愛性人格障害のひとの

ことばかりを考えてしまうので

あなたの可能性も才能も

全部潰してしまいます。

 

自己愛性人格障害の彼に

捨てられたあなたは

その時にはもう自分で自分の面倒を

見ることさえできなくなっているのです。

 

 

ここまで想像して

自己愛性人格障害の彼と付き合い

それでも何もなかった時は

彼はおそらく

自己愛性人格障害ではなかったのでしょう。

 

ですが、

もし彼が自己愛性人格障害だった場合

治ることはほとんどなく

しかも歳をとるごとに

ひどくなっていきますので

若い時よりもどんどん相手を

追い込んでしまいます。

 

自己愛性人格障害のひとに

追い込まれると本当に苦しいので

もし、追い込まれて苦しいと

感じ始めた場合は

できるだけ全速力で

逃げる方法を考えておいたほうが

良いのかもしれません。

自己愛性人格障害の彼は陰で全く真逆のことをしている


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

どんなに信用できるような顔をしていても

裏では全く逆のことをしても

平気だということについて

お話ししたいと思います。

 

普通のひとには罪悪感というものがあります。

 

誰でも悪いことをすることもあると思います。

 

こっそりカンニングをしたことがある人も

いると思いますし

友達をこっそりと陰で

裏切ったこともあるでしょう。

 

嘘をついたことが1度もない人間も

いないと思います。

 

でも、そんなとき普通のひとには

必ず自分が何か悪いことをした、

という罪悪感が残ると思います。

 

ましてや、

自分のことを信じてくれている相手を

裏切ってしまったときは

この上ないほどの罪悪感にさいなまれ

なんとなくやましい気持ちになってしまって

相手の目を見ることができなくなったり

そばにいることすら

辛くなってしまうこともあると思います。

 

それが、なんとなく相手に伝わり

なんか変だなと感じたり

率直に

(この人、嘘をついているんじゃないかしら?)

なんてカンが働いたりして

なんとなく相手にばれてしまう人も

多いですよね?

 

 

ところが

自己愛性人格障害のひとは共感力というものが

まったくありませんので

この罪悪感というものをみじんも感じません。

 

だからこそ嘘をついていても堂々としていて

逆にとても嘘をついているようには

見えないのです。

 

本当は別の女性と

ついさっきまで会っていたくせに

あなたに切ない目を向けて

プロポーズをしてくる、なんていうことも

普通にすることができます。

 

まったく罪悪感がないからこそ

信頼できるように見えてしまうのです。

 

ただ、自己愛性人格障害のひとも

1人で生きているわけではありませんので

必ず誰かから

彼が言っていた話と

まったく逆の話があなたの耳に入ったりして

彼が嘘をついていたことに気づくという人も

大勢見えます。

 

自己愛性人格障害のひとは

嘘をついても隠すつもりがまったくなく

むしろあなたの耳に入ってほしいとさえ

考えています。

あなたがショックを受けるところが

見たいのです。

 

浮気の証拠を故意に残す

ということもあるでしょうし

あなたが親しい人物に

自分の浮気を匂わせて

わざとあなたの耳に入るように

仕向けてくることもあります。

 

そしてそれはあなたのせいだからと

あなたに隠すとか悪びれるということは

これぽっちもなく

むしろあなたを全力で責めてくるのです。

 

あなたにしてみれば

彼が浮気をしていたことすらショックが大きいのに

悪びれるどころか

あなたを全力で責めてくるのです。

 

まだ浮気をされていても

隠そうとしていてくれたり

おどおどしていたり

あなたに謝ってくれたら

どれだけましかわかりません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の浮気ですら

あなたを責めるどうぐになってしまうのです。

 

しかも浮気相手のことが本気で好きになってしまったわけでもなく

相手を夢中にさせることへの満足感と

あなたを傷つける便利な道具としてしか

浮気相手のことも見ていません。

 

こうしてみると

自己愛性人格障害のひとは

あなたと浮気相手の二人を同時に傷つけている

と言っても

過言ではありません。

 

 

あなたを傷つけるために浮気相手のところに行き

熱烈な愛の言葉をささやいて

浮気相手を本気にさせます。

 

そして相手を十分に本気にさせた後で

じわじわとじっくり時間をかけて

モラハラ行為と愛情を交互に表現して

相手の精神を破壊させていくのです。

 

その時間が3年から5,6年と

長いことが多く

誰もそれを遊びの恋とは思いません。

 

ですが自己愛性人格障害のひとにとっては

遊びの恋ですらなく

ただ、相手を傷つけていくためだけの道具でしかないのです。

 

ですが、口ではあなたのことを

これ以上本気になったことがないほど

頭の中はあなたでいっぱいだ、ということを

言わずにはいられませんでした。

 

あなたが本気になるのは無理もありません。

 

そしてあなたが本気になればなるほど

自己愛性人格障害のひとはどんどん調子に乗って

あなたが傷つくことを

積極的にこなしていくだけなのです。

 

 

あなたが自己愛性人格障害のひとに

惹かれるのは当たり前の話です。

 

あなたはあなたの大好きな彼に

この上なく傷つけられていく

ターゲットとして

認定されてしまったのです。