自己愛性人格障害の人が被害者を責め立てる3つの理由

こんにちは♡

早いもので

もう年末に入ってしまいましたね。

 

Tiaraにとって、今年も例年のごとく

激動の一年となりましたが、

あなたはいかがお過ごしでしょうか?

 

半年間、仕事の都合で

ブログをお休みさせていただいて

おりましたが、

再開しても、仕事の都合上

以前よりUPする回数も減ってしまい

コロナもあり、Tiaraコミニュティの開催も

なかなかできないので

みなさまとは

かなりご無沙汰になってしまいました。

 

来年こそは、本格的に

オンラインコミュニティを

開催させていただこうと

今、プランをいろいろ考えておりますので

楽しみに待っててくださいね!

 

相変わらず、

自己愛性人格障害の被害に

遭われている方も

もう卒業して

たのしい日々を送っている方にも

自己愛性人格障害のことが

理解できるようになり

そして、あなたが

人生を楽しんで生きていけるものに

していきたいので

来年もよろしくお願いします。

 

Tiaraの今年はといいますと

もうずいぶん

自分の自由を楽しめるようになった時間と

大きく変わったのが、

久しぶりに少し

淡い恋心を経験させていただいたのですが、

それでも忙し過ぎるほどの日々を

過ごしておりましたので

お互いになかなかタイミングが合わず

進展しないまま、

離れることとなってしまいました。

Tiaraもなかなか行動ができなかったことと

その人もTiaraがどう思っているのか

わからなかったのでしょうし、

今までの恋愛のように

そんなに簡単にはいかなかったです。

 

相手が自己愛性人格障害の場合は

恋愛の進展が早いことが多いので

普通の人とはなかなか思うように

進まないんだな思っています。

 

ですが、今まで

自己愛性人格障害の元彼のことが

いい意味でも悪い意味でも

忘れられず、どうしても

他の人に気がいかなかったので

Tiaraにとっては、

とても大きな進歩となりました。

 

まったく会わないわけではないので、

部署を離れてしまうけれど、

偶然に通勤途中で会うこともないとは

いえませんので

またどこかで会ったら

楽しくお話しできるといいなとは

思っています。

 

さて、今日は、

自己愛性人格障害の人が

どうして被害者を責め立てるのか

についてお話をしたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人の

お話しを聞いていますと

喧嘩になるような原因もないのに

突然彼から責め立てられる、

というシーンが毎回出てきます。

 

これによって被害者は、

自分が

どうして責め立てられているのか分からず

それを一生懸命説明しようとすればするほど

なぜか、被害者の方が悪者になります。

 

これによって被害者が苦しむわけですが、

必ずしも自己愛性人格障害の人が

被害者の人にキレている

というわけではありません。

 

本当は怒る必要のない

なんでも無い会話からでも

相手を悪者にして

責め立てるということをするわけですが、

毎回聞いていて思うことですが

これは被害者が自己愛性人格障害の人に対して

何かしたから怒られている、

というわけではありません。

 

自己愛性人格障害の人は幼いころに

とてもつらい思いをして過ごしていることが

ほとんどなので、

そのあまりにも辛い環境から

共感力を無くすことで

その辛さから逃れて生きてきました。

 

そのため、

普通の人が当たり前にわかる感情に対して

自分だけがまったくわからないので

大きな不安を抱えて生きていますし

それが周りの人に知られることを

恐れています。

 

自分が有能な人物だと思われていないと

自分には価値がないことがバレてしまうので

世間から干されてしまうと勝手に

恐怖心をいだいています。

 

本当はそんなことはないのですが、

自尊心が著しくかけているために

価値のない自分を

恥ずかしいと思ってしまっているのです。

 

だからそれを誤魔化すために

あなたを意味のないことで責め立て

あなたにはもちろん

理由がわからないのですが

わからないあなたが悪いと

分からないことにも責め立てるので

あなたには

自分が何をして彼を怒らせているのか

分からないと思います。

 

何も分からない状態で

何度も何度も責め立てられると

あなたはやがて自尊心を無くしていきます。

 

モラハラ環境下にあなたがずっと居続けると

あなたが逃げていかないために

自己愛性人格障害の人は

ずっとあなたを責め立てることができるし

その責任はあなたの方にあるという形で

あなたを追い詰めていきますので

堂々とあなたを責め立てることができます。

 

自分の方が上だと

常に確認していなければ生きていけないので

被害者に逃げられると、

また新しいターゲットを

探さなくてはならないのですが

あなたは逃げていかないので

安心して責め立てることができ、

少しだけスッキリできます。

 

そんな自己愛人格障害のひとが、

自分の自尊心を保つために

他人を見下す行為は、

職場の中でするモラハラと

恋人同士の間でするモラハラでは

自己愛性人格障害の人が

やらなければいけないことが

若干変わってきます。

 

 

自己愛性人格障害の人が

例えば彼だったり

旦那様だったりした場合は

周りに聞いている人のいないところで

あなたを責めることができるので

安心して

あなたに感情をぶつけて

スッキリすることができます。

 

 

ですが、もしこれが部下や同僚など

会社や仕事の場で

行う場合は

周りにも人がいるので

その人たちからみて

あなたを責める理由が周りの人から見ても

おかしくないように

しなければなりませんので、

夫婦や恋人どおしのように二人きりの環境より

考えなければなりません。

 

そのために

あなたが常日頃から

責められてもおかしくない

周りに迷惑をかける人物だとか

ミスを犯しやすい人だとか、

イライラさせられる人物だとか

思われている必要があります。

 

そのために、何もない時からこじつけで、

あなたに言いがかりをつけていることが

よくあるでしょう。

 

それは、自己愛性人格障害のひとが

自分の怒りをぶつける時の下準備で

何もない時から常に行っています。

 

あなたが普段、理不尽だと感じる行動は

この心理からきています。

 

この行動を、

自己愛人格障害のひとは

普段、意識することなく

しているのです。

 

自己愛人格障害のひとは

幼い頃からモラハラをすることでしか

生きられない体質になっていますので

悪気なく、やっていて

あなたを苦しめるためにしている、

というよりは

自分を守るためにしているのです。

自己愛性人格障害の人はわからないようにあなたの邪魔をし続けている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

さりげなく

あなたの邪魔をしていることに

気づく方法について

お話をしたいと思います。

 

あなたが気づかないうちに

あなたの評判が落とされている

ということはありませんか?

 

例えば、

評判を落とされるまでもいかなくても

自己愛性人格障害の人は

他人が幸せそうにしているのを

許すことができません。

 

 

例えば自分が好きなわけでもないのに

他の人が上手くいきそうになると

近づいてきて気のある素振りをする子も

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

見分けるポイントは

あなたが仲のよい男性に近づいた時や

その男性とあなたが

二人で話しているところに割り込んできて

一緒に話の輪の中に入ってくるのに

あなたがその男性に近づいていない時は

まったく興味を示さず、

その男性に近づいてこない場合

その子は

自己愛性人格障害の可能性があります。

 

その子はその男性が好きなのではなく

ただ、自分の近くで誰かが仲良くなるのが

我慢できないだけなのです。

 

あと、

あなたに何かするわけではないのですが、

周りの人と

普通に仲良くしているように見えても

よく考えてみると

徹底的にあなただけを省いて

あなたには何の情報を与えず

あなた以外の周りの人だけに

極端に親切にしたり相談に乗ったり

極端に優しくし続ける時も

その人が自己愛性人格障害の

可能性があります。

 

初めのうちは

あなた自身も

気づかないままかもしれませんが、

しばらくすると

何となく

気分の悪い思いを

何度も感じるようになってくるので

やがて、あなたも気付き出すと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたに悪いことをしている様には

見えないままに

気づかない間に

周りの人をコントロールして

あなたを落としめるということが

よくあります。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃に、

ありのままの自分を認めてもらえず、

自尊心がまったくない状態で

育ってしまったために

自分に生きる価値がないと思っていて

それが世間の人にバレると

自分の存在が危ぶまれると

極端な恐怖心を持っている病気です。

本当はそんなことがないのですが、

子供にとっては

親や周りの環境から受け入れてもらえないと

生きていけないので

それは、想像できないほど

大変辛い経験だったと思います。

 

まだ幼い頃に、そんな恐怖に耐えていたため

生きていくために共感力をなくした方が

楽に生きていけるため、

共感力を麻痺させて成長していった結果

共感力がまったく育たなかったのです。

 

そしてその自尊心が全くない状態から

自分には価値がないと周りの人にバレることを

必死で隠していないと生きていけない

と勝手に思い込んでいるので

必死で尊大な自分をアピールします。

 

自己愛性人格障害の人の前で

幸せそうにしている人を見かけたり、

うまくいっている人を見ると

自分には価値がないことから

極端な恐怖心が出てきてしまい

その人を全力で潰そうとします。

 

ただ、そんなひどいことをしていると

周りにいる人たちから許されないことも

知っていますので

自分がしているひどいことを

全力で隠そうとします。

 

例えば相手の悪いところを見せつけて

自分がひどいことをしているところから

目を逸らそうとするため、

あなたが何もしていないとしても

極悪人のように思われるようにして

周りの目を

その人の悪いところに向けるように

コントロールして

自分がしていることを

全力で隠しながらやります。

 

そのため、周りの人から見ると

自己愛性人格障害の人が

ひどいことをしているようには

とても見えませんし、

傷つけられている人間がいることさえも

わからなくしてしまいます。

 

そうすることで自分を守りながら

自分の近くに悪物を作ることと同時に

その人のフォローをするために

自分がどんなに苦労をしているかということを

アピールすることがよくあります。

そのために

自己愛性人格障害の人は

周りの人からの同情をかい

あなたは

何もしていないのに

周りの人に信用して貰えず、

軽く扱われるということがよくありますが

これで傷ついてしまうと

自己愛性人格障害の人は

自分のほうが上だと感じて

高揚し、さらにあなたにひどいことを

する様になります。

 

そしてこれを1人の人に対して

立て続けにやり続けますので

周りの人も1回や2回なら

あなたのことを気にしていなかったとしても

だんだんと

あなたの印象が悪くなっていきます。

 

一旦印象が悪くなると

その印象をくつがえすのは難しく

あなたはだんだん周りの人から

まともに話を聞いてもらえなくなります。

 

こうなるとあなたの存在が

軽くあしらわれてしまったり

あなたが悪いと

判断されてしまうようになるので

あなたの言葉が周りの人の耳に届かず

物事がうまく進みにくくなります。

 

そのためにあなたのなかに不満が募り

あなたが怒ってしまうと

さらにあなたの印象が悪くなってしまうので

怒るときには注意が必要です。

 

怒ってもいいのですが、

ただ、機嫌が悪くなったり

あなたの感情をぶつけてしまうと

ただでさえ、あなたの印象は

自己愛性人格障害の人に

コントロールされて

悪くなってしまいますので

出来るだけ、怒る、というよりは

あなたの印象を薄くして

周りの人からあなたの存在を

気にされない作戦に出たほうがいいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

話をしたところで話になりませんので

やめてと言ったところで

通じることがありませんし

逆に、やめて欲しいんだ、と知ると

余計にやってくるので

あなたが嫌がっていることを

自己愛性人格障害の人に

知られてはいけません。

 

あなたが訴えれば訴えるほど

あなたの言葉を使って、

それを反論することができますし、

あなたの言葉を悪く捉えて

周りの人に広げる可能性もあります。

 

自己愛性人格障害の人への対応は

あなたが何を考えているか

わからないようにする事です。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がありませんので

表面上にわかりやすいタイプの人や

素直に態度に出す人、

言葉にして

すぐに自分の思いを告げる人以外は

何を考えているか

読むことができません。

 

何を考えているかわからないと

あなたがどんなことを嫌がるのか、

何をすれば気を引くことができるのか

どんな嫌がらせをすれば

あなたが傷つくのかわかりません。

 

だから自己愛性人格障害の人に

あなたの気持ちを知られては

ならないのです。

自己愛性人格障害の人にとって、取り巻きの人たちとはあなたを傷つけるための道具でしかない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

取り込まれた人たちについて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の人と

とても仲良くしているように

見える人たちがいると

思うのですが、

その周りにいる人たちも

周りから見ると

とてもよく見えると思うのですが

決してそうではありません。

 

Tiaraは恋愛から

自己愛性人格障害の人と出会っているので

本当にわからなかったのですが、

同性でも、自己愛性人格障害の人に

ものすごく惹きつけられていると思います。

 

とても頭が良く有能だったり

仕事ができるように見えたり

自分が辛い時に寄り添ってうんうん、

と話を聞いてくれる優しい自己愛性人格障害に

自分にとって大事な存在!と

被害者が依存してしまっている場合も

あります。

 

ここでは、もう言うまでもなく

メインは相手を癒すことではなく

自分の優しさを魅力として相手に見せることで

とても優しい人、

と被害者を依存させるためにしている

だけなのですが

被害者も自分の感情メインでしか

物事を普通は捉えられないので

自己愛性人格障害の場合はあくまでも

自分がよく見えることメインでしか

物事を考えられません。

 

だからファンもつきやすく、

本当にずっとそのまま相手のことを

いたわってくれているだけで

いてくれればいいのですが、

自己愛性人格障害の人は自分を信じた人に

どうしても攻撃をしてしまい、

安心して自分の中の怒りを

ぶつけることができるので

自己愛性人格障害の人の

才能にも優しさにも

依存しないほうがいいです。

 

有能な自己愛性人格障害の人の場合は

自己愛性人格障害の人と一緒にいると

そのうちに自分も仕事ができるようになると

思ってしまうのですが

自己愛性人格障害の人は

自分が人よりも突き抜けている状態でないと

我慢できないので、

初めの頃はやさしく

丁寧に教えてくれたとしても

時間とともにやがて教えなくなります。

 

教えなくなるどころか、

積極的に情報を隠すようになるので

自己愛性人格障害の被害者は

だんだんいろいろなことがわからなくなり

不安になります。

しかも自分にだけ情報が入ってこない気がして

不安になるのですが、

それは、あなたが自己愛性人格障害の人を

心から信用してしまったからです。

 

初めは分からないし、

自己愛性人格障害の人は

常に尊大な自分を見せつけていないと

気が済まないので

極端に優しかったり、親切だったり、

有能だったりして、

そして自分のそんなところを

極端に良く見せることにこだわっているので

普通の人よりも素敵に見えたりするので

それは仕方のないことなのかもしれません。

 

よく、

最初から

自己愛性人格障害を見抜く方法はありますか?

と聞かれることがあるのですが、

1週間も一緒にいれば

大体の匂いを嗅ぎつける事は多いです。

 

早い場合は、

会ってすぐにわかる場合もあります。

 

まず、近づき方や、親切の度合いに

特徴があります。

 

すっと自然に

心に入り込んでくるようなところや

すぐにそばまで入り込んでくるところなど

今考えたら、明らかに不自然です。

 

誘うこともとても得意で

断るほうが不自然なほど、自然に

相手をYesといわせることができます。

 

あと、親切の度合いが極端によすぎるときや

そこまでする?というほど

他人に親切にしようとする一面が見えた場合

Tiaraはまず自己愛性人格障害を疑います。

 

それで違う場合も

そうである場合もあるのですが

本当のことは

半年ほど経ってから気づくのです。

 

自己愛性人格障害をよく知っている人も

初めはTiaraが

自己愛性人格障害かもしれないと疑って

自分を見せてこないことがあります。

 

少し冷たかったり、

極端に自分を出さない人もいますが

もし、自己愛性人格障害でない場合は

段々と少しづつ柔らかくなっていきます。

 

周りの人たちとだんだんと自然に

心の内を素直に話してきて

打ち解けてくるので

いきなり親切にしようとしたり

自分を知ってもらおうと

押し付けてきたりしません。

 

この場合、出会ってすぐの頃の印象としては

自己愛性人格障害の人の方が

普通の人よりも

印象は良いことがほとんどです。

 

そこで意気投合してしまい、

自己愛性人格障害の人に懐いてしまうと

徐々に態度が変わっていき

気付くとあなただけが情報を隠されていたり

まともに相手にしてもらえないことに

気づきます。

 

そこで、自己愛性人格障害の人に

気に入られようと

話しかけたり、自分から挨拶をしたり

何か悪いことをしてしまったんじゃないかと

気にしだしたりする人を

自己愛性人格障害の人はよく

取り巻きにするか

ターゲットにするかのどちらかを

無意識のうちに選びだします。

 

あなたがご機嫌を取ることで

自己愛性人格障害の人が

機嫌をなおすとほっとして

安心してまた付き合ってしまうと

そこでターゲット認識されてしまいます。

 

いったん、

この子はターゲットだ

と判断されてしまうと

その周りにいる人を取り巻きにすることで

誰にもきづかれずに

あなたを傷つけることができます。

 

あなたに、直接攻撃せずとも

あなた以外の周りの人に

極端に親切にすることで

あなたの承認欲求を傷つけていきます。

 

承認欲求とは人間なら

誰でももっているもので自然なものなのです。

 

あなたが承認欲求が強いタイプだとは

思いません。

 

むしろ被害者体質の人は自分よりも

他人を優先する傾向にあり、

承認欲求は強い方ではありません。

 

ところが

そんな承認欲求が強いタイプではない人も

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人にとって

取り巻きの存在とは

あなたを傷つけると同時に

取り巻きたちを魅了し、

取り巻きたちから尊敬されることで

自分の自尊心を上げます。

 

そしてさらに

あなたを傷つけるための道具に使い、

自分がひどいことをしていることを

隠すことができるので

いくら親切にしても損をする、

ということがありません。

 

だから取り巻きには

極端に優しくするのです。

 

むしろ、取り巻きを夢中にさせたり、

取り巻きに親切にしているところを

周りの人にもみられたりすると

「あの人はいい人だよね」と

自分のこと評判も上がり

そうすることによって疑われにくくなるので

コスパがいいのです。

だから親切にされている取り巻きたちは

自己愛性人格障害の人を

悪い人だと思うことはないかもしれません。

 

それを見ることで

あなたは辛いかもしれませんが、

自己愛性人格障害の人に

あなたの辛そうな表情を見せると

自己愛性人格障害の人は

それをみて自尊心を上げ、

高揚して気分が良くなるので

あなたのその

辛そうな顔を見るのが癖になってしまい

さらにあなたを傷つけるために

取り巻きの人と仲良くしているところや

魅力的な部分を見せてくるので

あなたに指1本触れることなく

あなたを苦しめることが出来るのです。

 

だから、あなたは、

自己愛性人格障害の人が

取り巻きの人たちと仲良くしているところや

優しくしているところを見て

傷ついてはいけません。

 

傷ついているところや悲しんでいるところを

全く見せず、

どうでも良い、という態度をとっていたり、

または自己愛性人格障害の人には目もくれず

他の人と楽しそうにしていたり

あなたが何かに夢中になっているところを

見せるようにすると

今度は自己愛性人格障害の人が辛くなります。

 

自己愛性人格障害の人は

自分のほうが上だと思うことによってしか

生きられず、

あなたを下に見ようとすべてを

馬鹿にしてきますので

そこで一旦は激おこで

そのあとは、

自己愛性人格障害の人に対して呆れ、

そしてさらに

自己愛性人格障害の人はもうどうでもいいと

他の人と夢中になっているところを

立て続けに見せ続けると

自己愛性人格障害の人の方が

あなたよりも早く、極端に傷つきます。

 

もしかしたらムキになって

さらに取り巻きたちと楽しそうに

振る舞うかもしれないのですが

絶対に傷ついているところを

見せないで下さい。

 

それでもさらに

あなたも楽しいことに

夢中になっているように見せかけて

自己愛性人格障害の人に対しては

全く興味がないようにしていると

自己愛性人格障害の人は

やっている意味がなくなってくるのです。

 

だから

理不尽な思いに悔しい思いをして

怒っているところや涙ぐんでいるところも

見せてはいけません。

 

見せると高揚してさらに仕掛けてくるのです。

 

ただ、見せるなら周りに人がいる状態で

あえて見せる作戦に出るなら少し辛いですが

あなたが何度も苦しんでいるところを

大袈裟に見せていると

やがて、おかしいと気づき始める人も

出始めます。

 

また、あなたが心を許せる人がいるならば

その人に自己愛性人格障害の人に

周りにわからないように意地悪をされている、

と前もっていっておくという手も

あるでしょう。

 

そして、その上でその人が

あなたが苦しんでいるところを

何度も見掛けたなら、

初めは「そんなことはしていないって。」とか

「勘違いじゃない?」と言ったとしても

だんだん、信じてくれるようになります。

 

とにかく我慢して自分だけが

傷ついていくような

自己愛性人格障害の人と仲良くしたい

という願望だけは

持たないようにしてください。

自己愛性人格障害の被害者は非常に生きにくいのです。

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害者は

生きにくいということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたは生きていくのに

なにが必要だと思いますか?

 

あなたの事を

本当に大切に思ってくれる

彼や家族でしょうか?

それともお金さえあれば

1人でも生きてけると思いますか?

 

豊かな暮らしやものに

溢れて過ごしていれば

他にはなにもいらないと思いますか?

 

それ友達やりがいのある仕事や趣味?

 

世間の人々は

いろいろなものを好んで

自分のライフスタイルを

決めて生きていますが、

自己愛性人格障害の

被害に遭うような人は

極度に共感力が強く

そして自分に自身のない人が多いですから

普通の人よりも

自分のことをわかってくれる相手を

極度に求めます。

 

そして、相手に認めてもらうために

全力で自分を投げ売りして

わかってもらおうとしているのです。

 

ですが、その相手がもし

自己愛性人格障害の人だったとしたら

自分の自尊心のために

あなたの犠牲を求めますから

あなたが少しでも幸せを感じると

それを潰していきます。

 

例えばあなたに仲のよい友達がいたとしたら

その友達は

あなた以上に

自己愛性人格障害の人のことを

好きになるように洗脳され、

そしてあなたのことを嫌うように

持っていきます。

 

あなたの好きな友達が

あなたと仲良くしているところを

見ると

自尊心のない自己愛性人格障害の人は

極度の恐怖を感じるので

どうしてもあなたとの関係を

潰してしまうのです。

 

ですが、人から嫌われることに

異常に恐怖心を懐いている

自己愛性人格者障害の人は

あなたから嫌われることにも

耐えられ無いので

あなたに親切にしながらそれをするので

わからないのです。

 

そして弁が立ち、

自分の魅力を

実力以上に見せることが上手い

自己愛性人格障害の人を

あなたの友達は

本当に好きになってしまうのです。

 

そして信頼を得ることがうまい

自己愛性人格障害の人は

あなたを悪口を言わない様に

蹴落としていくことにも長けていますので

あなたが気づかないうちに

だんだんとあなたとあなたの友達は

距離が空いていくのです。

 

それをあなたも

あなたの友達も

気づかないようにやるのがうまいので

責任感の強いあなたは

自分が何かしたのかと自分を責めてしまい、

そして苦しんでいくのです。

 

自己愛性人格障害の人は

そんなあなたを見るのが好きなので

自分に惹きつけたまま

そうやって

あなたの物を1つづつ奪っていき

自分のものにしてしまうのです。

 

あなたは苦しいはずなのに

それを

自分のせいだと思ってしまいますので

それでも優しくしてくれる

自己愛性人格障害の人にしがみつきますが

あなたはその人に苦しめられてることに

初めは全く気づきません。

 

本当に長い長い時間をかけて

そのことに気づいたときには

あなたは何もかも無くしているでしょう。

 

だから、

自己愛性人格障害の被害者は

生きにくいのです。

 

そしてその悩みで頭の中は

いっぱいになっていますから

他のことがなかなか考えられ無いでしょう。

 

自己愛性人格障害の被害者は

自分が頭が悪くなってしまったと

感じる人も大勢いますが

そんなことはありません。

 

自己愛性人格障害の人に

あなたに気づかれ無いように

あなたを極度の不安に落とし入れることで

あなたの惨めな姿を見て

高揚していますので

それを止めることはできません。

 

そして共感力の高い

人から認めてもらいたいあなたは

その苦しみから

自分のいろいろなことが

できていないことに

気づいていないのです。

 

あなたはその苦しみを感じる必要は

ありません。

 

だってそれはあなたを惨めにさせるために

あなたの長所を周りの人に最大限隠し、

あなたの短所を大袈裟なほど悪くみせて

あなたの信用を落としている

自己愛性人格障害の人の

コントロールによって

起きている現象なだけなのですから。

 

あなたの欠点は

誰にでもあるようなことです。

 

たしかに魅力的な自己愛性人格障害ですが

その自己愛性人格障害の人にも

欠点はあるはずなのです。

 

ですが、自分をよく見せることに

異様にこだわっている自己愛性人格障害の人は

その欠点を

他愛もないこと、もしくは

まったく隠して自分の長所だけを

最大限に見せているだけなのです。

 

まずあなたがしなければばならないことは

自己愛性人格障害の人のすることに

無関心になることです。

 

これはいつも言っていること

なのかもしれませんが、

まず無関心になることで

あなたがそれをされることで

嫌と感じているかいないか

自己愛性人格障害の人に

分からなくなるからです。

 

自己愛性人格障害の人は

人が自分よりも

惨めな思いをしているところを

見ていないと生きていけないのですから

あなたが惨めな想いをしていると知ると

それをもっとして

生き甲斐を感じようとします。

 

それをさせてしまうと

あなたが悪いから

そうなっている

世間の人は判断してしまいますから

あなたの評判はますます落ちてしまい、

自己愛性人格障害の人は

ますます信用されていってしまいます。

 

自己愛性人格障害の人が

信じてもらうためにしていることは

別にいいのですが

同時に被害者のことを

蹴落としていくことが問題です。

 

ですが、世間の人は

自分のことではないことはどうでもいいので

あまり深く考えることもなく

表面的なことだけをみて

判断するようになってしまうのです。

 

あなたの欠点は誰にでもあるようなことで

そこばかり取り上げられてしまうから

生きにくいのです。

 

そしてそんな事ばかり起これば

あなたはそこにこだわりを持ってしまい

地獄に落ちていきます。

 

あなたにとって有益な情報も

あなたが徳をすることも

あなたの事を好きな人達も

何もかもあなたには

入って来なくなるからです。

 

あなたの頭が

そのことでいっぱいになることで

あなたはさらに

なにをされているのか分からなくなり、

本来やらなければいけないことを

すっかり忘れてしまうということも

出てきてしまいます。

 

無駄に

自己愛性人格障害の人に

支配されているのです。

 

人生はそんなに長くありません。

 

本当にあっという間です。

 

なのでまず、あなたが

本来の自分を取り戻すために

他人から好かれる事を諦めてください。

 

それはとても難しいかもしれませんが

その方がコスパがいいです。

 

まずその覚悟ができていると

あなたは

無駄に周囲に振り回されなくなるので

自分がなにをされているか

気付ける余裕ができます。

 

周りの人に好かれない覚悟をしたからといって

あなたが周囲の人に

何か悪いことをするわけではありませんから

心配しなくても大丈夫です。

 

もし

自己愛性人格障害の人のコントロールから

あなたを嫌いになってしまった人がいたら

その人ごとバッサリと切り落としてください。

 

世間の人には

まだまだ自己愛性人格障害という病気は

知られていないので

仕方ないのです。

 

ああ、分からないんだな

と思って

その人はまだなにも知らないと諦めて

その人の判断に任せましょう。

 

そこはあなたが

責任をとるべきところでは

ありません。

 

あなたは

自己愛性人格障害がわかるようになったので

普通の人よりもより

冷静な判断ができています。

 

そこに自信を持ちましょう。

 

そして自分のしていることを

冷静に判断していくのです。

あなたが

間違った事をしていないと思えば

そこは世間の人に認めてみもらわなくても

自信を持っていいところです。

 

自分で判断できない被害者も多いと思うので

まずはそこから

自信を持っていきましょう。

 

あなたがとても生きにくいと感じているのは

あなたが自分のしたいことが

できていないからです。

 

あなたのすることは全て

自己愛性人格障害の人に

邪魔をされています。

 

Tiaraの会社にも自己愛性人格障害の人がいますが

周りの人はまったく気づいていませんが、

自己愛性人格障害の人は

本当に被害者がなにをしているのかよく見ています。

 

気持ちが悪いほどよくみているので

何か被害者が失敗しないか探しています。

 

そして被害者が

楽しそうに誰かと話しているところをみると

後から必ずその人に話しかけているのです。

 

だから

あなたが安心出来る存在がいたとして

その人と仲良くしていることはところを

自己愛性人格障害の人に見られると

関係を壊されてしまうかもしれないので

見せてはいけません。

 

あなたが少しでも楽しく過ごせるために

そういった人が必要なのです。

 

もしその人と話がしたい

と思う時があるのだとしたら

自己愛性人格障害の人がいないときに

いないところをで

できるだけあなたの声が周りには聞こえない

その人だけに聞こえる話し方で

話をしてみてください。

 

そうすることで

自己愛性人格障害の人に

邪魔される事を防ぎます

 

あなたの情報は

自己愛性人格障害の人から

守ってください。

 

あなたの情報が

自己愛性人格障害の人に入らないと

面倒は激減します。

 

そうすることであなたの時間に

自己愛性人格障害から

支配される時間を減らすのです。

 

そうやって

あなたの時間に

あなたのことを

じっくり考える時間を作っていくと

徐々にあなたの頭はスッキリし出し

少しづつ自分のことを考える余裕が

産まれてくるでしょう。

自己愛性人格障害のひとの行動を見ればある程度、今はなにがしたいのかが判断できる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

相手に情報を極力与えないが

相手の持っている情報は

無邪気に聞き出すことができる

ということについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたに情報を与えるとき

自分があなたにそれを本当にしてほしい時は

本当に分かりやすく丁寧に教えてくれます。

 

 

だから、今のTiaraは

自己愛性人格障害のひとが

のような話をするときは

Tiaraにこれをやってほしいんだなと

理解することができます。

 

 

反対に自己愛性人格障害のひとが

あなたに情報を隠すときは

あなたを不安にしたいか

もしくはあなたの知らないところで

あなたが不利になるように

動いているときです。

 

だから、自己愛性人格障害のひとの

言っていることが

あまりにも端的だったりして

分かりにくい時は少し警戒したほうがいいです。

 

何かあなたの知らないところで

あなたの不利になるような動きをしているか

またはあなたを混乱させて失敗をさせようと

故意に働いているときです。

 

こんな時のアドバイスとして

自己愛性人格障害のひとから話を聞かず

(どうせきちんとした情報は与えてくれませんから)

自己愛性人格障害のひと以外に

人にこっそりと聞いたほうが

あなたのためになります。

 

また、あなたが

ほかの人に聞いていることを

自己愛性人格障害のひとに知られてしまうと

あなたに教えないように

周りの人に働きかけたりしてしまいますから

あなたはできるだけ自分の動きを

自己愛性人格障害のひとに

知られないほうがいいのです。

 

周りの人にまで働きかけられてしまうと

周囲の人までが

自己愛性人格障害のひとに

都合よく動くようになり

あなたがその場で生きにくくなりますから

できるだけあなたの要領が良いところは

自己愛性人格障害のひとに

知られないほうがいいのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

まっすぐで正直な人が多いですから

こそこそ動くことがそもそも嫌いです。

ですが、相手が自己愛性人格障害だった場合

あなたの動きは完全に封じ込めてしまうまで

徹底的にやるので

絶対に勝てないのです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害という病気が

あることを知るまでは

こそこそすることが嫌いでしたから

人と話すときも自分は

間違ったことをしていないと思っていると

ほかのひとにその話を聞かれること

嫌ではありませんでしたし、

自分の行動はむしろ周りの人からも

分かりやすく動いていたほうだと思います。

 

自分を信じてもらおうと

彼には自分の行動は逐一話し

嘘をつかずその通りに行動をして

終わったら必ず彼に連絡を入れていました。

 

まさか彼がそんな病気だとは知らなかったので

Tiaraはきちんとなんでも話していれば

彼もTiaraには何でも話してくれている

と思い込んで

彼のことを完全に信じていたのです。

 

ですが、彼はなんでも報告してくれる方でしたが

彼の言った場所に彼がいたことはありませんでした。

 

彼はTiaraの行動を知っていますから

不安になったり、疑ったりされたことはありません。

 

ですが、Tiaraは彼がなぜ

彼の言った場所にいなかったのか

ずっと疑問に思っていました。

 

ですが、それは、たまたま用があって

出かけたところだったのだ、

と毎回思うようにしていました。

 

 

ですが、後から考えてみると

おかしいことがいっぱいあったのです。

 

 

今でも、彼以外の自己愛性人格障害のひとを

多く見ますが

彼らは不思議と

普段の行動はとても信頼ができます。

 

普通のひとよりも落ち着いていて

弁が立ち、何でもきちんと

話しているように見えますし

たまに冷たい態度や

突然イライラしだすところを

見ることありますが

普段は周りのひととも

温和によくコミニュケーションをとっていて

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

普通にいい人だと思っていたかもしれません。

 

イライラすることも

普通のひとにもよくあることなので

常識の範囲内だと思うでしょう。

 

ただ、Tiaraの今の職場は

初めのマウンティング行為を

Tiaraに見せてしまったので

早くに自己愛性人格障害だと気付くことができ、

Tiaraが警戒してあまりなつかないようにしていたり

近くで誰かが説教を

されているところを見たりしても

びくびくしたりせずに

堂々としてさりげなく席を外すので

Tiaraがだんだんターゲットの対象から外れてきたため

いい人を演じる時間が増えたので

今では自己愛性人格障害のいい面が出ているので

とてもよく周りの人と穏やかに

談笑しているところを見かけます。

 

 

自己愛性人格障害の元彼の

そういった行動もよく見ていたので

彼らと重なり、自己愛性人格障害だということが

とてもよくわかります。

 

Tiaraは自己愛性人格障害を知らなかったので

そんな穏やかな彼を誇らしく思っていましたし

こんな落ち着いた大人な彼についていけば

大丈夫、と

今まで感じたことのないほどの安心感を

自己愛性人格障害の彼に感じていました。

 

そのあと態度が

正反対になっていくということも知らずに。

 

それが、自己愛性人格障害の彼と一緒にいて

幸せだった理由です。

とても信じられる人でした。

 

Tiaraとうまくいかなくなることも

彼のせいではなく

彼の優しさから周りの人のことも

ほっておかないだけ

Tiaraは彼の彼女なんだから

私が分かってあげなきゃ、と

わがままを言ったことは一切ありません。

 

それでも彼が否定してきた利したときも

自分のせいでは?と思っていましたし

彼は純粋だから些細なことでも

傷ついたりするんだ、と

割れ物に触るように気を使い、

結果的に嫌なことも嫌だと

言えないようになっていきました。

 

それでも、ある日、

さすがにこれはおかしい、と思うほど

常識では考えられないようなことをするのです。

 

 

そうなったときは

どんなに優しく近づいてきたとしても

それはもう、あなたは

彼のターゲットになった証拠ですから

分かってくれた、

ともとに戻らないほうがいいでしょう。

 

どんなに穏やかに見えても

よく見ていれば不自然なことが多いことに

あなたも気づくようになるのです。

 

そうなってから彼に戻ると

今度は抜け出せないほどの

ひどいモラハラが待っています。

 

 

あなたは被害者でありながら

加害者にされてしまうのです。

 

 

その時のショックは

相当大きなものになると思いますので

気づいた時点で

少しづつ彼とは心の距離をとるようになり

自己愛性人格障害だから仕方がないと

納得できるようになると

あなたが無駄に傷つくことを

避けることができるのです。

 

 

あなたは傷つけば傷つくほど

うざくなり落ちぶれていきます。

 

常識では考えられないことが次々に起きて

理不尽な態度をとられているのに

あなたがだんだん

わかってもらいにくくなるのです。

 

 

その答えはそんなにひどいことを

恋人にする人がいるはずない、という

社会の間違った常識のせいです。

 

自己愛性人格障害なんている症状があることを

知っている人は少ないのです。

 

あなたが必要以上に

人に分かってもらいたくなってしまうのは

必要以上に理不尽に愛する人から

刃をむけられるためです。

 

せめて誰かに

分かってもらうことができればと

あなたは周りの人に理解されることを

必要以上に求めるように

なってしまうのです。

 

 

あなたのことを

本当に思ってくれる人が

そばにいる自信さえあれば

あなたの心は周りの人に

分かってもらいたいなんて思う必要もなく

安定するのです。

 

 

あなたのことを

本当に大切にしてくれる人が

そばにいるとき

あなたはそんなに

人に分かってもらうことを求めないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分でも何をしているか

よくわかっていません。

 

ただ、何でもいいから

とことん周りにいる人を

自分よりも下に落としていないと

気が済まないのです。

 

ただ、それだけのひとに

あなたがなる必要はありません。

 

 

そしてあなたは

自己愛性人格障害のひとから離れるだけで

自己愛性人格障害のひとも

あなたに攻撃をしたいなんて

まったく思わなくなるのです。

自己愛性人格障害のひとは自分を信じてくれる人を裏切っても何とも思わない


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分を信じてくれる人を裏切っても

何とも思わない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のことしか考えられません。

 

それ以外のひとは

嘘でも印象を全く変えて悪者にしても

自分をよく見せるためなら平気です。

 

それが長年連れ添った恋人だろうが

夫婦だろうが

自分の本当の子供だろうが

自分以外のひとは

悪者にしても全く平気なのです。

 

 

ただ、自分がそんな人間だということは

全力で隠しますので

そんな風にはとても見えませんが

時間がたって後から考えてみると

とてもよくわかります。

 

もし、自己愛性人格障害のひとに

新しい恋人ができたとしたら

今まで、あなたのことをどれだけ大切か

話してきていたとしても

まったく事実を捻じ曲げられて

あなたがとんでもなく

ひどい人間だと言われている可能性があります。

 

そう話すことによって

次の恋人に

彼がとてもいい人に見られるとしたら

なおさらでしょう。

 

だから彼の過去はないものも同然になります。

 

 

そしてその時は、そう言うことによって

周りの人からの信頼を得て

彼がとても生きやすいように

見えるかもしれませんが

次の瞬間にはなかったことに

なっているかもしれませんので

自己愛性人格障害のひとには

足跡というものが全くなくなってしまうのです。

 

そのことによって彼が今を一番都合よく

周りの人に思わせることができたとしても

彼には思い出や

積み上げてきた人間関係というものが

全くなくなってしまうのです。

 

そのために歳をとった

自己愛性人格障害のひとが

今まで自分が何をしてきたのか

まったくわからなくなって

むなしくなることがよくあります。

 

関わってきた人も

時間を無駄にしてきただけかもしれませんが

自己愛性人格障害のひともまた

何をしているのかよくわからないのです。

Tiaraは彼との思い出を

ずっと大事にしてきましたが

彼が何をしていたのかが

分かってくると

彼が感情を高ぶらせて

Tiaraと一緒にいたい、とか

俺にはTiaraしかいないんだ、というような

ドラマのようなセリフも

ただその場で一番都合がよかっただけの言葉だった、

ということがとてもよくわかります。

 

ただ、その時は

Tiaraに逃げられたくなかっただけなのです。

 

自己愛性人格障害のひとは知りませんが

普通のひとには

感情や愛情というものがあります。

 

そこまでのセリフを言うということは

Tiaraをどうしても離したくないから

思いを打ち明けているとか

将来、この人以外に考えられないと考えて言うもので

そのあと理由もないのにあっさりと別れて

何事もなかったように次の恋に行くことは

考えられないでしょう。

 

このまえ、友人と話をしていて

「女だって別れたら

すぐにほかの男と付き合うやつもいるんだから

なんの不思議もない。」という言葉が出たのですが、

そういう時は

そこまでの感情はないはずなので

そこまでの会話もないのです。

 

 

もしそれほど強い思いがある場合は

しばらくはほかのひとと

付き合うなんて考えられないでしょう。

 

ただ、付き合っていて

別れただけならTiaraだってすぐに別のひとと

付き合ったことがないとは言いません。

 

でも、自己愛性人格障害の彼に

言われた責任感のある重い言葉は

覚悟をして受け止めたので

自己愛性人格障害だとは知りながらも

自分の気持ちがすぐに次のひとに

移ることができなかったのです。

 

彼がそこまで言わなければ

おそらく彼とはお付き合いすら

していなかったでしょう。

 

彼がそこまで言ってくれるからこそ

信用したのです。

 

おそらく自己愛性人格障害の彼と

付き合った人のほとんどが

一方的に彼を好きだったという人は

いないはずです。

 

彼から、これは信用できるという

熱い思いを何度も何度も告げられ

真剣にお付き合いをお互いにしてきた

と思っていたからこそ

思いが深くなっていると思われます。

 

だからこそなかなか忘れられないのでしょう。

 

Tiaraは今まで

自己愛性人格障害という病気があることを

知りませんでしたので

なかなか彼のことを忘れられなくて

相手があっさりとほかのひとと付き合っている場合や

結婚してしまった場合は

彼の方はそんなにも真剣でもなかったのかな?

と思っていたと思うのですが

もしかしたらそういった人のほとんどが

自己愛性人格障害だったのではないかと

思います。

 

普通のひとは、本当に愛している彼女から

そんなに簡単に離れたりはしないのです。

 

自己愛性人格障害の彼が

また戻ってくることはないでしょうか?

という質問を受けることがあるのですが

自己愛性人格障害のひとは

何度も何度も戻ってくる可能性はあります。

 

でもそれはあなたがまだ

ターゲットとして

彼に支配されていると感じている場合のみで

相手が自己愛性人格障害の彼を

信じなくなった場合には

二度と戻ってこないでしょう。

 

自己愛性人格障害に人が

戻ってくるということは

あなたを愛しているから

戻ってくるわけではなく

あなたが彼に支配され続ける自信があるから

戻ってくるだけなのです。

 

つまり自己愛性人格障害のひとが

戻ってくるということは

あなたにとって良いことではないので

できれば戻ってこないほうが

あなたは幸せなのです。

 

はっきり言います。

 

自己愛性人格障害のひとに

他人に対する思いはありません。

 

周りの人は

自分をよく見せるためだけの道具なのです。

自己愛性人格障害とはそういう病気です。

自己愛性人格障害のひとは心が近づけば近づくほどモラハラ攻撃を仕掛てくる可能性が高くなる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

心が近づけば近づくほど

モラハラ行為をしてくる可能性が高くなる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

人から魅力的に思われたいという気持ちが

普通のひとよりも異常に高いので

はじめはとても好印象だと思います。

 

 

とてもやさしかったり親切だったり

周りの人の体調を気にかけてくれて

声をかけてくれるなんていうシーンを

よく見かけると思います。

 

情にもろく感激しやすい面も見られ

本当に心があったかい人なんだな

という印象を持つ人がとても多いです。

 

 

中には一見冷たそうに見えたり

厳しそうに見えたりする人でも

ふとした瞬間に、とても気づかいのある

言動を見ることがあり

本当はとてもやさしい人なのではないか、

と思わせるような自己愛性人格障害のひともいます。

 

だからはじめは分からない人が多いと思うのですが

仲が親密になるにつれ

ほかのひとにはやらない、冷たい態度や厳しい態度を

あなたにだけ見せるようになっていきます。

 

初めのころはそれでも

それは愛情が深まったからこそ

心配してくれていたり

思いやりがあるからと

あなただけが特別な存在のようにも感じられ

彼から叱られることに

真剣味を感じてさらに信じてしまう人なんかもいたりします。

 

 

ですが、それは

自己愛性人格障害のひとの

ひどいことをしても

あなたが離れていかないかどうかのテストなのです。

 

あなたは、自己愛性人格障害のひとの

冷たさや厳しさも愛情から

どんどん受け入れていってしまうと

嫌がらせはどんどんひどくなります。

 

 

とは言え

自己愛性人格障害のひとも

自分は幸せになりたいという思いが

普通のひとと同じようにありますから

あなたと一緒にずっといることができないかと

あなたに期待をかけていることも事実です。

ですが、その思いはあなたへの愛情とは

少し違っていて

自分がどれだけあなたに

自分のおなかの中の怒りを

ぶつけても離れていかないで

自分のそばにいてくれるかどうかのテストなのです。

 

 

ですが、あなたも人間なので

どんなにひどい仕打ちを受けても

あなたを不安にさせるような行動を連発されても

身に覚えにないことで何度も無視をされても

一度も逆らわない、ということは

できないと思います。

 

だからやがては

彼に疑問を投げかけたり

時には彼を責めてしまったり

彼に気持ちを分かってもらおうと

話し合いを続けてしまうことが

あると思います。

 

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼は

この話し合いというものがとても好きでしたが

彼曰く

ケンカをするよりもお互いを分かり合うために話し合いがしたい、

ということでした。

 

 

カップルでもどうしても違う環境で育ってきていますから

当然意見がぶつかり合うことは

あると思います。

 

ですがそこをけんかではなく

話し合いをしたいという彼となら

絶対にうまくやっていけると

安心したことを覚えています。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとの言う

話し合いとは、

あなたの言葉の揚げ足をとるためのもので

本当に二人の仲を解決しようとしていたためでは

なかったのです。

 

まもなくゴールデンウィークが始まると思いますが

彼とこのような話し合いになったときは

これをきっかけに

彼があなたに怒ることになり

ゴールデンウィークの計画をダメにして

あなたにショックを与えるためだと思われますので

できるだけ彼と話し合いになるのを

避けるようにしてください。

 

 

長い長いゴールデンウィークに

あなたと会わないための計画が

進められていきますので

長期休暇の前後のけんかには

細心の注意を払い

なるべく会話を減らすことが

できるだけ平和に過ごすコツになります。

 

そして前もってけんかになるかもしれない、

と心の準備をしておいたほうが

あなたもショックをできるだけ受けずに

済むと思います。

自己愛性人格障害のひとが嘘をつく理由について

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとが

嘘をつく理由について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの

特徴の1つに

息をするように嘘をつく

というものがありますが、

Tiaraがまだ、

自己愛性人格障害の彼と付き合っているとき、

明確に嘘をついている、と感じたことは

1度もありませんでした。

 

ただ、「実家に行ってくるね。」ということを

よく言って

お母さんの誕生日だの妹の誕生日だの言って

出かけるときがよくありましたが、

その時に彼の実家の前を通って

彼の車が止まっていたことは

1度もありません。

 

 

彼には「車、止まってなかったよね?」

といったことは1度もなかったのですが、

でも、心のどこかで

もしかしたら嘘かな?とか

本当に実家に行っているけれども

今はたまたまみんなで

ご飯を食べに行っているのかな?と

Tiaraの中で理由をつけて

疑わないようにしていたと思います。

 

友達と買い物に行ってくるね、と言って

出かけたときも

Tiaraもよく知っている友達なので

付き合っていることも知っているし

電話をしてもいいと思っていたのですが、

毎回Tiaraの電話に出ることがなかったので

不安になり、

何度も電話をしてしまったことも

あります。

 

心の中がざわついて

もしかしたら嘘をついているのでは、と

不安になり電話を鳴らし続けていたので

しばらくすると必ず折り返し電話があり

怒られるのですが、

Tiaraの不安な気持ちも

わかってもらいたかったので

「なんであんなに鳴らしてくるの!

車を運転してるかもしれないでしょ!」と

怒られたときに

「ごめんね。

でもいつも○○君と

出かけると言ったとき

別にTiaraと付き合っていること

知っているからいいと思って

電話をしたんだけど

毎回出ないから不安になって

鳴らしてしまったの。」

と泣きそうになって言うと

少しいらだったような感じで

でもTiaraをなだめるように

「確かに○○君と一緒にいるよ。

あのね。さっきは俺が車を運転していたの。

 

今は○○君と電気やに来てて

2人でいろいろ見ているんだけど

Tiaraがそんなに不安なら

もう俺はどこにも行けないね。」

などと言われてしまいます。

 

「ごめんね。

でもTiaraの気持ちも分かってほしかったの。」

というと

「帰ったら電話するね。」と

少しイライラした気持ちを

押さえているように

言ってくれているときもあれば

「俺のことなんて何にも考えていないんだね。

もう、しばらく話をしたくないよ。。」

と言われて切られてしまうこともあります。

 

これだけ聞くと

Tiaraのわがままに聞こえると

思います。

 

それでもずっと後になって

分かったことですが

Tiaraの彼は

自己愛性人格障害だったのです。

 

Tiaraも正直あまり彼氏に

頻繁に電話をして邪魔をすることは

好きではありません。

 

もちろんTiaraも

友達といることが分かっているときに

彼からバンバン電話がかかってきたら

うざいと思うほうです。

 

今までの彼氏にも

うざいとかしつこいとか言われたことは

一切なく

どちらかというと

物分かりがいい、と言われたり

全然束縛しないおおらかなタイプだね、

と言われることのほうが多かったです。

 

むしろあまりに

あっけらか~んとしているTiaraに

不安になった彼のほうが多いほどです。

 

そんなにしつこくないTiaraが

どうして電話をしたのかというと

単純に用事があったり

あまりにも電話に出なかったり

不自然なことが多かったからです。


彼への電話も頻繁ではなく

本当に今どうしても

ちょっと聞いておきたいことがあるときに

かけたくらいで頻繁ではありません。

 

毎回、

そのたまたまかけた電話にも出ないから

不安になるのです。

 

 

そして細心の注意を払い

できるだけ彼にうざく思われないように

本当にたまたま電話をしただけの時でも

まったくでないのです。

 

 

折り返しの電話は

彼の気分によって

優しくなだめるように

かけてくるときもあれば

自己愛性人格障害の彼がイラついて

もうしばらく会いたくない、

と言われる場合があります、

 

こんな時はとても悲しく

どうしてもう少し我慢をして

かけないように

できなかったのだろうと後悔するのです。

 

この時のことを

今のTiaraが分析してみますと

彼はこの時本当に

彼の友達の○○君と

会っていたこともあると思いますし、

もしかしたら別の女性と

会っていたかもしれません。

 

ですが、この時彼は

何も考えずにそうしていたわけではなく

Tiaraを不安にさせるために

彼の意思でそうなるように

持っていっています。

 

そしてTiaraが用事で電話をして来た時に

誰といるか、

Tiaraの気持ちを不安にさせるために

わざわざ電話に出ないでいたのです。

 

中には本当に車の運転をしていたことも

あったとは思いますが

それはそれで

彼にとっては好都合だったと思います。

 

それでもそのままにしてしまうと

自分のほうが誠実ではない

ととられてしまうので

必ず折り返しの電話を入れ

Tiaraが彼を信頼するようにします。

 

絶対に自分が悪者になりたくない

自己愛性人格障害の彼は

わざわざTiaraに電話をしてきて

自分の誠実さを見せて

Tiaraの不安にあきれる、という形で

電話をいれ

彼の気分次第では

別れ話に持ってかれてしまい、

Tiaraの極度の罪悪感と

不安感をあおるのです。

 

たとえ男友達と一緒にいて

全然怪しくないときにでさえ

自己愛性人格障害の彼は

まるで何か隠し事があるようなふりをして

Tiaraが安心していられないように

仕向けるのです。


そして、不安になって電話をしてきたTiaraを

彼は好きにいじめることができます。

 

いじめだときづいていないTiaraは

彼のことを全面的に信じなきゃ、と

彼に寄り添うように努力をして

何にもしていないのに

彼の行動を少しでも疑った自分に

自責の念を感じて反省し、

彼から無視をされても仕方がない

と落ち込むのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつくことが目的ではなく

あなたの気持ちを

不安にさせることが目的なのです。

 

そして自分は

何もしていないのに疑われた、と

あなたを責め立てることに

高揚しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとの嘘は

あなたに隠し事をしようとか

あなたに隠れて浮気をするために

嘘をつく、というより

浮気相手なんて本当はいなくても

いるように見せかけて

あなたを不安にさせたり

泣かせたりすることで

満足するのです。

 

こうしてみると

自己愛性人格障害のひとが

見るからに悪そうに見えることは

極端に少ないです。

 

 

むしろあんなにもいい人なのに

信じられないのは

あなたのほうが悪いと

言われてしまうこともあるでしょう。

 

 

このように自己愛性人格障害のひとの

嘘をつくことが目的ではなく

あなたを傷つけることが目的なのです。

 

ですから自己愛性人格障害のひとの嘘に

気付いたとしても動揺してはいけません。

 

あなたが動揺して

彼を問い詰めたり

嘘はつかないでといったところで

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつくことをやめることはありませんし、

考えを改め治して

悪かった、と反省することもないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたから責められたことで

今度はあなたをいくらでも

責めることができますし

社会的地位やあなたの信頼を

落とすことも可能なのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとの嘘に

動揺してはいけないのです。

 

そうやって自己愛性人格障害のひとは

あなたが正気でいられなくなるように

しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとの嘘をつく理由は

あなたの感情を取り乱させることなので

今後はどうか

あなたも自己愛性人格障害のひとが

何かおかしいと感じても

取り乱したりせず

普通にしていてくださいね。

 

 

自己愛性人格障害のひとの目的は

あなたを動揺させて不安にさせ

周りからの信用を失わせることだけなので

自己愛性人格障害の人に踊らされて

不安にならなくても

彼はどうしてもそのようにしてしまう

自己愛性人格障害という

病気だということを理解しましょう。

 

自己愛性人格障害のひとの演技性について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひと

演技性について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

とても素敵な人が多いと思います。

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼も

とても素敵な人でしたが、

自己愛性人格障害について

分かるようになってからも

いろいろなタイプの

自己愛性人格障害のひとを見てきていますが、

みなさんそれぞれに、何か

素晴らしい魅力を持っているようです。

 

地位の高い仕事についている方も

おみえになりますし、

芸術的な才能を持っている方や

仕事のできる方、知識の高い方や、

母性本能をくすぐるタイプもいるようですし、

女性の気持ちを

とても理解しているように見える

自己愛性人格障害の方もお見えになります。

 

 

人を惹きつけることに

常に全力を注いでいるのです。

理由は2つあって

自己愛性人格障害のひとの心理として

自尊心のあまりの低さから

人に認めてもらえないことに

極端な恐怖を感じていて

それを隠すために必死です。

 

常に尊大な自分を魅せつけることに必死なので

人から見て

自分がどれだけ素敵に見えるかを

必死で考えながら行動していますので

ちょっとしたしぐさや雰囲気など

無意識に演技してしまっています。

 

ですが、常に演技をしているので

演技をしている、

という感覚を持っておらず、

自分はそれで普通だと思っています。

 

 

もう1つは

負けず嫌いで

どうしても人の上に立たねばならず

必死で人の上に立つための

努力をしていますので

その時に自分がしていることを

必死で努力します。

 

だからそのうちに本当に

その道のスペシャリストに

なってしまうケースも

多いのです。

 

中には魅力がない、とか中身がない、

と言われる自己愛性人格障害のひとも

いますが、

そういったかたは

そんなに努力をしなくても

人を引き付ける魅力を

もともと持っており

たいした努力もせず

自分の思い通りになっている

自己愛性人格障害のひとは

特別な能力を持っていないかもしれません。

自己愛性人格障害と並んで

演技性人格障害というものがありますが、

特に違いはなく、

精神科医の名前の付け方が

いろいろあるだけだと

Tiaraは考えています。

 

問題は、どのような病名が付くかではなく、

こういった人がどういった症状で

どのように付き合っていけばいいか

という点です。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

嘘をよくつく、と言われていますが、

本人の中には

嘘をついている意識は

あまりなく、

常日頃から、人から良く思われることに

全力を注いでいますので

尊大にふるまったり、人懐っこくしたり

華やかにふるまうことに

慣れていますので

もともとが本当の自分、

というものが分からないのです。

 

その場その場で常に人から

良く思われるために動いていますので

都合が悪くなると

いうことが180度変わる、

ということもよくあります。

 

 

被害者はそうとうなショックを受けますが、

自己愛性人格障害のひとも

自分が良く思われるために

自分が悪く思われないために必死なので

人のことを考えている余裕がないのです。

 

見た目には尊大にふるまっているので

大変分かりにくいですが、

本当は、人から無価値だと言われることに

極端に怯えているのは

自己愛性人格障害のひとのほうなのです。

自己愛性人格障害のひとは優しさを攻撃に使う

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

優しさを攻撃に使う

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害の

相談を受けていますと

相談者の人が

彼に感じている深い思いやりの気持ちや

優しさが

攻撃に使われていることに気付き、

とても恐ろしくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

とても冷たい印象を持ちますが

同時にとてもソフトで優しい人も

おみえになります。

 

ソフトで優しい人が

攻撃をするなんてとても思えませんが、

自己愛性人格障害のひとは

あなたの罪悪感を

攻撃しているのです。

 

たとえば、女性が二人いるときに

相手のことを

とても思いやっているようなことを言い、

あなたを傷つけます。

浮気や不倫などの場合に多いのですが

話をしている人と反対のほうを

とても大事にしていることを

わざわざあなたに伝えるのです。

 

そして

どこまでも相手の女性に優しい彼を見て

彼が「ひどい」とは思わず、

彼に大事にされて相手の女性に対して

やきもちを妬いたり、

自分をとてもみじめに思ったりします。

 

そして相手の女性に魅力があると思い込み

あなたには価値がないように言われていたり、

あなたが悪いと言われているように

感じてしまうのです。

 

普通の人は

浮気や不倫をしているときに

わざわざ相手の情勢に愛情をかけていることを

あなたに知らせてくることはありません。

 

むしろ隠すことのほうが

自然だと思います。

 

それをわざわざあなたに伝えて

あなたを傷つけなければ、

浮気をしている意味がないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

もう一人の女の人を

傷つけるために浮気をします。

 

ですが、相手の女性も彼は、

大事にしているわけではありません。

 

彼が一番大事にしていることは

自分がいかに

魅力的で温厚で愛情深い人に

思われているかです。

 

 

こうすると、彼は悪くみえず

あなたはどんどん傷ついていきます。

相手の女性に

やきもちを妬いてしまう方も

おみえになると思いますが、

自己愛性人格障害のひとは

相手の女性も本当は大事にしていません。

 

あなたを傷つけるための道具として

女性に愛を与えたり

そうしている自分に

満足しているだけなのです。

 

思いつめたり、逆にヒステリックになって

被害者のほうが攻撃的になるケースも

多く見られますが、

被害者は傷つき、

周りからの信用も無くしてしまい

ボロボロの状態になります。

 

それくらいして

やっと自己愛性人格障害のひとは

自分の心情を保つことができるのです。

 

彼のいないところで

女性同士が争っているケースも

みられますが、

そうさせているのは

自己愛性人格障害のひとなのです。

 

彼のいないところで彼のことで争えば、

悪いのは彼ではなく

あなたと女性になってしまい、

2人ともとてもみじめな状態になるのです。

 

彼の優しさを自分に向けてほしい、と

一度は彼からの

絶大な愛情を受けた人は思うのですが

彼の愛情が本当に

あなたに向けられることはありません。

 

自己愛性人格障害の愛情の対象は

彼の都合によって

いくらでも変わるのです。

自己愛性人格障害のひとを愛せば、

家の中でとことん傷つけられて

自分に自信を失っていくか

突き放されて

彼が優しいからこそ、

あなたではない人が大切にされる、という

訳の分からない状態となり

はたから見たらあなたのほうが

おかしいと思われるように

持っていくのがとても上手なのです。

 

そして、あなた自身も

彼のことを信じてしまい

自分がおかしいと思ってしまい、

自分の考えや自分に

自信が持てなくなってくるでしょう。

 

彼の言っていることが

本当にあなたのせいなのか、

よく考えてみると

分かるようになっていきます。

 

あなたは悪者にされているだけで

あなたは本当に悪いことをしたのか

自己愛性人格障害のひとの

言葉に惑わされず、

よく考えてみてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

わざわざ自分の周りで

もめ事を起こし、

自分はそんなことはしない

優しく尊大で有能な人物なんだと

魅せつけていなければ

気が済まないのです。