自己愛性人格障害のひとがあなたにこだわっている理由は愛ではない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

不思議な特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分に寄り添ってくれるような人を

どんどん追い詰めていってしまいます。

 

そこで被害者になりやすい人は

どうして誤解されてしまったのだろう、

と心配になり

彼に分かってもらおうと

彼にそんなことはしていないと

必死で分かってもらおうとしてしまいます。

 

話し合いに応じてくれるよう頼んでみたり

または彼と話しあおうと必死になると

さらに状態は悪化してしまいます。

 

これは被害者が

普通の考え方をしていては

自己愛性人格障害の被害は

どんどんひどくなっていって

しまいます。

 

どうしてわかってもらえないの?と

思うかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとに話をしても

関係が良くなることはないのです。

 

なぜなら彼は

あなたを分かろうとして

話し合いをしているのではなく

あなたを追い詰めて

責め立ててあなたの自尊心を

つぶすことによって

そんなあなたの姿を見て

自分のほうが強いと

認識したいだけだからです。

あなたがどれだけ誠心誠意

彼に思いを伝えようとしても

あなたが彼に

分かってもらおうとすればするほど

彼はその思いを分かろうとするどころか

あなたの話を

積極的につぶしていこうと

するだけだからです。

 

むしろ、自己愛性人格障害のひとは

あなたが必死に話せば話すほど

つぶしがいが増すだけです。

 

だから

自己愛性人格障害のひとに

一生懸命話をしてはいけません。

 

変わりに

できるだけ

彼に話をさせてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分がどれだけ立派か

自分がどれだけ仕事ができるか、

自分がどれだけ常識的かを

話し方や態度、表情で表現することより

満足していきます。

 

そしてあなたがどれだけ常識がなく

物分かりが悪くて仕事ができず

何もできない価値のない人間だということを

周りの人が見ているところで言えば言うほど

自己愛性人格障害のひとは高揚するのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

深いことを言っているようで

実はそんなに

深いことを言っているわけではなく

ただ単にあなたを追い詰めたいだけです。

 

だからずっと話していれば

そのうち言うことが

なくなってくるはずです。

 

そうなってくると

自己愛性人格障害のひとの

特徴としては

同じことを何度も言う、

ということを

繰り返していきます。

 

それでもあなたがずっと黙ったまま

あいづちを打っていると

そのうちに

言うことがなくなってくるのです。

 

そのタイミングであなたが原因でない

離席しなければならない理由を作り

行かなければいけないので

と自然にさりげなく

その場を去るようにしてください。

 

もし、そうではなく

あなたの方から

必死になってアピールすると

あなた自身が自ら、

彼に責められる役を

かって出ることになるので

彼はまたあなたをどれだけでも

ののしることができるのです。

 

すると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さなくなります。

 

だからあなたが

彼に必死になって分かってもらおうと

してくるような無視や嫌がらせを

無意味にすることにより

あなたの理不尽な思いを奮い立たせるので

あなたは常にストレスがたまった

状態になります。

 

自己愛性人格障害のひとは

これをターゲットだけにして

ほかの周りの人には

とことん優しくしますので

良く思われてしまい

怒られている原因があなたの方に

あるように見られてしまいますが

実はそうではありません。

 

だから自己愛性人格障害のひとから見て

あなたは安心できる存在に

なってはいけないのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

どんな人物かまだ分からない人などには

自己愛性人格障害のひとは

とても優しく親切にします。

 

その理由は

自分が人を潰さないと

生きていけないのだけれど

それがばれてしまうことは

極端に恐れているからなのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

正体の分からない人には

ばれてしまったり怒られてしまったり

または嫌われてしまったり

するかもしれないので

怖くてひどいことはできません。

 

ですが極端に優しい人や弱い人

自己愛性人格障害のひとのことが

好きな人には

精神的に追い詰めても怖くないので

それをすることにより

自分の気分を高めているのです。

 

自己愛性人格障害の人は

誰にでも精神的虐待ができる

というわけではないのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされたくなかったら

強い人になればいいのですが

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

そんな簡単に強くなれません。

 

だから無理に強くなるのではなく

攻撃しても効かないような

自己愛性人格障害のひとに

関心を持っていない人になれば

自己愛性人格障害のひとも

いくら嫌がらせをしても

効いているか効いていないか分からないと

周囲の人にばれるリスクをおかしてまで

あなたを責め立てようとは

自然に思わなくなるのです。

 

 

だからいつもTiaraは

自己愛性人格障害のひとに

無関心になってくださいと

言っています。

 

あなたが彼に無関心なら

自己愛性人格障害のひとは

自分の中のおなかの中の怒りを

あなたにぶつけても手ごたえがないので

あなたには全く関心を持たなくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが恋人だった場合は

彼のことがとても好きだと思うので

そんな簡単に無関心には

なれないと思います。

 

ですが、共感力のまったくない

自己愛性人格障害のひとは

あなたが堪えた顔をしたり

涙を流したり、辛そうな顔をしないと

あなたが堪えているかいないのか

分からないのです。

 

だからしばらくの間は

まだ彼のことが好きだったとしても

表情に出さなければ

彼にはあなたが何を考えているのか

分からなくなります。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとの攻撃に

堪えているかいないか分からなければ

自己愛性人格障害のひとが

おなかの中の怒りをぶつけても

つまらなくなりますので

あなたではなくほかの堪える人に

簡単にターゲットを変えてしまいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

人にこだわっているところは

人のみじめな姿を

見れるか見られないかだけで

彼があなたに分かってもらうために

必死になることなんてないのです。

 

あなたが堪えた態度を彼に見せているうちは

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さないよう

必死で努力をします。

 

ですがそれは愛ではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

恋人同士になってしまえば

傷つくのはあなただけです。

 

あなたは多くの時間を

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいることによって

失ってしまいますので

できるだけ早く

自己愛性人格障害のひとから

遠ざかるようにしてください。

自己愛性人格障害の彼はあなたの自尊心を壊している


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたの自尊心を壊す

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとしたなら

初めはとても親切で親しみやすい人として

あなたに近づいてきたと思います。

 

 

もしくはあなたが弱っているときに

あなたに優しく言葉をかけてくれたのでは

ありませんか?

 

共依存症のひとは

なんとなく自分に自信のない人が多いので

どこかで自分を助けてくれる王子様を

待っているようなところがあります。

 

弱っているときは特に

あなたに声をかけてくれた人には

特別な思いをいだいてしまいますよね?

 

あなたのことを

大切にしてくれる人がいるかどうかは

あなた自身が

自分を大切にできているかどうかで

決まるのです。

 

あなた自身が

自分のことを大切に扱っていたとしたら

あなたにひどいことを

言ったりやったりされたら

すぐにその人に対して

いい思いをいだかなくなると思います。

 

自分が傷つけられていることに

気づきますよね?

 

ですが、自分自身にあまり自信のない人は

自分なんかにこんなにも

優しくしてくれるから、

と理不尽な扱いをされても

その人を許してしまうようなことがあります。

 

いろんな人間関係のトラブルを抱えている人

というのは

自分自身に対して自信がないので

ひどく謙遜してしまい、

こんな自分に優しくしてくれる人を

怒らせてしまうのは

自分に原因があるんだと、

治すところもないのに

じぶんを相手のひとに歩み寄らせようとして

自分が傷ついた気持ちに

ふたをしてしまうのです。

それに慣れてくると

自分が傷ついても、自分の気持ちを

見ようとしないで

相手のことばかりを考えてしまうので

相手にとっては

言葉は悪いですが

利用されるだけの存在となってしまい

あなたはさらに相手のひとから

軽く扱われるようになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人には

共通点があり

まじめで人を信じやすく

なんでもいいようにとらえて

物事の本質を見ないようなところがあります。

 

あなたの優しさはいいことではなく

むしろ自分自身を傷つけることを

許してしまっているのです。

 

それを続けているうちに感覚がマヒしてきて

自分を傷つけるられることに

鈍感になってしまい

自分の気持ちにふたをしているので

普段は見えないのですが

あなたの心はどんどんすさんでいき

気づくと

常に嫌なことばかりが目に付いてしまい

暗い気分になったり、落ち込んだりして

気づかない間に

あなた自身が他のひとに

攻撃的になったりしています。

 

そうなってしまうと

自己愛性人格障害のひとの

思うとおりになってしまい

あなたの周りからは、

だんだんと人がいなくなってしまい

孤立したあなたは

ますます彼から離れられなくなって

しまうのです。

 

あなたが信じているその人は

あなたを傷つけることで

自分を保つことのできる

自己愛性人格障害という病気なので

あなたはどんどん人格否定をされ

知らない間にあなたは自分を認めることが

できなくなり

やがて、鬱になったり

本当に自分で

命を絶ってしまうこともあるのです。

 

そうなったときにはあなたは

正常な判断ができていないので

自分を攻撃する人が悪いのではなく

自分が孤立するような

誰からも気にかけてもらえない

みじめな存在だからだと

自尊心を傷つけ自責の念に苦しみます。

 

そしてそんなあなたを分かってくれるのは

彼しかいないとますます彼から

離れられなくなって

悪循環になってしまうのです。

 

あなたを傷つけるようなことを言う人は

あなたのことを思っている人ではありません。

 

むしろ全力で逃げなければいけない

危険な人物なのです。

 

あなたを助けてくれると思っていた人は

あなたを傷つけるだけの存在で

あなたがどんどん傷ついていくことにより

気分を高揚させていくので。

 

そのためにあなたは利用されているだけで

ボロボロになりあなたに何も残らなくなると

絞り切って水分の出なくなったあなたを

平気で捨てて

次のターゲットのところに平気で行き

今度はその人を全力で優しくして自分に引き寄せ

あなたと同じように絞り切った後

捨てていくことで

自己愛性人格障害のひとは大きく成長します。

 

あなたは、そんな彼の成長を見たいですか?

 

気づいたときには

もう遅いということもあるのです。

 

できるだけ早く気づいて

あなたのことを本当に大切にしてくれる

あなたが幸せな気持ちになれる人と

1日も早く出会わなければいけません。

 

あなたを本当に大切にしてくれる人とは

自己愛性人格障害の彼と別れなければ

出会うことはできないのです。

自己愛性人格障害のひとからコントロールされないようにするためには?


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

コントロールされないようにするためには?

ということについて

お話しします。

 

 

恋をすると盲目になる、

とよく言いますが

相手のいいところしか見えなくなり

少しくらい嫌なことがあったとしても

すぐに流してしまいます。

 

 

恋愛サイトや本などに書かれている

恋人とうまくいくための方法として

「相手のいいところを見るようにしましょう」

だとか

「自分にも悪いところは必ずあるので

相手の悪いところも

分かってあげられるようにすると

お付き合いが長続きします」

などど書かれていることが多いのですが、

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいタイプのひとは

もともと相手の悪いところに関しては

寛大な人が多いです。

 

むしろ、この寛大なところが

極端すぎて

自分がとても辛い目に遭ったり

とてもひどい目にあわされてしまうとしても

我慢してしまうのです。

 

こういった被害に遭いやすいタイプの人が

普通の恋愛本などの言うとおりにしてしまうと

いい恋愛はできないので

自分がその恋愛サイトに当てはまるタイプの

人間かどうかを考えてから

実行するといいと思います。

 

ああいった恋愛サイトや本などは

誰にでも当てはまるものではないのです。

 

もともと

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

嫌と言えないことが多く

幼いころから

自分でも知らないうちに

モラハラのターゲットにされていることが

多いです。

 

だからあなたが知らない間に

自分が全く身に覚えのないようなことで

評判を

落とされている可能性があります。

 

そしてそれを自分のせいだと

まじめに考えすぎてしまうため

あなたのいいところを利用して

あなたをおとしめて

自分がいい思いをしている人に

気付けないでいます。

 

そして自己愛性人格障害のひとの特徴として

周りの人を自分の思い通りに

コントロールすることができる力により

あなたが悪く思われていることが多く

そのような経験を何度も積むうちに

あなた自身の自分に対しての自信がなくなってしまい

なんでも自分が悪いと考える悪い癖がついています。

その癖がついているために

さらに利用しやすくなっているあなたは

自己愛性人格障害のひとの都合に

めちゃめちゃ合ってしまっているので

結果、自己愛性人格障害のひとから

狙われやすい性格になってしまっているのです。

 

あなたに足りないものは

なんでもうのみにしてしまい

よく考えずに

あなたが悪いと反省してしまうことにあるのですが

自分が何もしていないことに気付けない人は

そもそも相手を疑う能力に欠けているのです。

 

人間はあなたが信じた人間だけではなく

そういう素直な人間を利用する

ずるがしこい人間がいることも

良く理解したうえで

あなたが本当に悪いのかを

見つめなおす必要があります。

 

それができなければ

あなたは何度も何度も

自己愛性人格障害のひとに

狙われるようになって

何をしても努力が報われず

どんどん落ちぶれていくのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

あなたを潰すことによって

自尊心をどんどんあげていきますので

あなたを悪者にすることによって

自己愛性人格障害のひとが

他人を潰すことによって

そのポジションが空き

自己愛性人格障害のひとが

生きやすくなってしまうのです。

 

あなたはあなたを大切に扱ってくれない人のために

潰される必要はありません。

 

彼に少しでも自己愛性人格障害の

疑いが見えたときは

あなたは自分の身と心を守るために

彼からできるだけ自然に離れることを

お勧めします。

 

どうしても

すぐに離れることができない場合は

あなたが無関心になることにより

自己愛性人格障害のひとからの攻撃を受けないようにし

また自分の攻撃が通用しない人には

自分のしていることがばれてしまわないか

不安になるので

自己愛性人格障害のひとのターゲットから少しづつ

外れていき、やがては

自己愛性人格障害のひとから

あなたには

何もしたくなくなるということを目指しましょう。

自己愛性人格障害のひとの嘘をすべて暴くことは不可能


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの嘘を

すべて暴くことは不可能だと

いうことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとに関わっても

意味がありません。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼を

本当にTiaraのことを大切にしてくれる

大切な人だと思い、大事にしてきましたが、

後から後から出てくる

いろいろな話に困惑し

どうしてそうなったのか、

どれが嘘でどれが本当なのかを

分析しても意味のないことが

とてもよくわかりました。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が正しいと信じて疑わず

自分に問題があったとしても

すべて相手が悪いと思い込んでいます。

 

そして嘘の中にも本当のこともあり

どれが嘘でどれが本当のことなのかを

調べても話がころころ変わり

すべてが相手が悪いと思い

自分が正しいと正当化してしまうために

かなり事実がねじ曲がってしまいます。

 

その中から本当のことを割り出したとしても

意味がないのです。

 

このことから本当のことを割り出そうと

必死になる被害者もいるのですが、

自己愛性人格障害のひとの

基準はすべて自分なので

どこで事実がねじ曲がって

自己愛性人格障害のひとが正しいのか

分からなくなります。

 

当然自分をよく見せるために

被害者を常識はずれで

頭のおかしい人物だと

思わせてしまうことも

よくあります。

 

このような自己愛性人格障害のひとと

どのように付き合ったらいいのかと考えても

方法はないのです。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いたら

できるだけ距離を置くことをお勧めします。

 

まともに付き合おうとすると

あなたの方が混乱してしまい

判断できません。

自己愛性人格障害のひとは

自分が温厚で有能な常識的な紳士だと

信じて疑わないので

そのために

あなたのことをどれだけでも

悪く言うのです。

 

そこから事実と嘘を振り分けようと思っても

あまり意味がないのです。

 

常識や罪悪感というものも

まったくもっていませんので

あなたのことを思ってくれていると

思っていた場合は

本当にショックですが、

まともに考えても無駄なのです。

 

 

自己愛性人格障害は残念ながら

育った環境から共感力というものが

育たなかったので

治るということがありません。

 

彼が治ると信じてついていっても

時間の無駄になります。

 

たまに薬で治るという記事を

見かけることがあるのですが、

脳の共感力を使う部分が

もともと正常に育っていないため

薬などで治るということは考えられません。

 

精神安定剤のようなもので

落ち着くのは

もともと正常な人物が

ストレスやイライラで

怒りやすくなっている場合などで

自己愛性人格障害が治るわけではないのです。

 

精神科医でも自己愛性人格障害を

正しく判断できる医者は少なく

自己愛性人格障害の本人を知っていて

研究されている人のみ

自己愛性人格障害のひとをある程度

判断できるのです。

 

お金もうけの、よくわかっていない

カウンセラーに長い時間かかるよりも

自己愛性人格障害のひとについて

よく知る同じ被害者の方に相談したほうが

あなたの話はよくわかってもらえると思います。

 

薬や精神科で自己愛性人格障害が治るなどとは

考えないほうが良いでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

被害者を悪者にして

自分が正常だと思い込んでいますので

仕事のできる自己愛性人格障害の場合は

ある程度、社会に溶け込んで生きています。

 

むしろ被害者のほうが誤解されがちで

居場所を奪われる場合が多いですので

自己愛性人格障害のひとに気づいたときは

できるだけ関わらないようにすることが

自己愛性人格障害のひとから

身を守る唯一の方法になるでしょう。

 

私だけが理解してあげることができる、

と考えがちなまじめな人ほど

自己愛性人格障害の被害に遭いやすいので

気をつけて自分の身を守ることに

専念してください。

自己愛性人格障害の彼は、あなたを責めることであなたに攻撃をする

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

どうしてあんなにも怖いのか?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとの怖さとは

相手を責めることです。

 

暴力を振るったり、威嚇をしたり

大声をだしたり、と

分かりやすい脅し方を

するわけではありません。

 

いわゆる怖い人には

見えないのに

どうしてあんなにも

怖いのかというと、

何もしていないのに

あなたを責めて責めて

追い込むからなのです。

 

その、責める道具は

時には「愛」の場合もあります。

 

「どうして俺が、こんなにもあなたのことが

好きなのに分かってくれないの?」

「どうして俺の思いを無駄にするの?」

「どうして人の気持ちを

無視するんだよ!!!」

 

 

こうやって責められてしまうと

相手は

自己愛性人格障害のひとが

自分のことを愛している、と思ってしまうし、

彼とうまくやっていきたいあなたなら

当然、彼の気持ちを考えたり、

彼の気持ちに寄り添うようにしたり

彼のことをもっと深く

愛そうとしたりするでしょう。

 

 

そうやって、どんどんあなたの気持ちを

自分に引寄せ、

あなたが共依存の場合、

ますます彼に惹きつけられたり

自分を犠牲にしてでも

彼に尽くそうとしたりしてしまいます。

 

そして、そんなにも自分のことを

愛してくれている彼を

裏切りたくはないし、

そんな彼を離したりは、

したくなくなるでしょう。

特に世の中の男性は、

草食系男子になりつつあるし、

女の子とうまくしゃべれない男性も

たくさんいますし、

実際にたんぱくになってきていて

ジェンダーレス男子なるものも流行りだし、

男性がどんどん中性的になりつつあります。

 

そんな男性に頼りなさを感じてしまう女の子も

多くいることでしょう。

 

 

その中で、

自己愛性人格障害のような

尊大な自分を魅せつけてくるような人は

とても男らしく見えてしまいますし

頼りがいがあるようにもみえます。

 

そんな彼が、

あなたのことを責める目的だったとしても

「あなたのことがこんなにも好きなのに」

というところを

前面に押し出されてしまったら

「よし、その気持ちに応えよう!」と

共依存でなくても

頑張ってしまう女の子がいても

おかしくはないでしょう。

 

そうやって、

どんどん被害者が増えていくのです。

 

そして、彼に夢中になってしまった女の子には

自己愛性人格障害のひとの気分で

(今日は、無視をしてみようかな?)

とか(今日はドタキャンをしてみようかな?)

とか自由自在なのです。

 

でも、自己愛性人格障害のひとが

悪く思われるようなやり方は

いっさいせず、

無視もあなたの勘違いかな?

と思うようなやり方をしたり、

ドタキャンも仕方がない理由を作り

あなたの気持ちをがっかりさせたり、

あなたのほうが、

自意識過剰で

彼は何もしていない、

と思われるような形をとります。

 

 

だからあなたは、自分でも

自分がおかしいのかも、

と思いつつも

もやもやした気持ちを持つようになり

それがまた心配に変わり

どんどん自己愛性人格障害のひとに

引き込まれて

離れられなくなっていくのです。

 

そして、それを数年単位の

長い時間をかけて行い

じわじわとゆっくり煮たてて、

あなたが苦しい思いをしながらも

あkれから離れられなくなってきたところで

一気に捨てて、ショックを与えます。

 

 

この後、

なかなか彼のことを忘れられなくて

数年単位で苦しんでいる方も

大勢いるのはそのためです。

 

そして、さらにひどい場合は

彼の魅せつけ行為により、

あなたにはひどいほど冷たくするのに

周りの人間には

穏やかで優しい雰囲気を放っていて

とても親切にしているところを見せて

あなたを追い詰めてくる

自己愛性人格障害のひともいます。

 

社内恋愛や夢をかけたスポーツなど

なかなかやめられない環境の中で

それをされてしまい、

苦しくなって会社や

習い事をやめてしまう方もみえます。

 

そうやってすべてを

吸い尽くされて被害者は

何もかも失ってしまうのです。

 

 

だから、あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だとしたら

あなたがいくら彼を好きでも

彼は、自尊心があまりにもないので

あなたのような存在を作って

自分に価値を見出しているだけなのです。

 

あなたを本当に

愛していたわけではないのです。

 

それでもそれは

やろうとしてしていたことではなく、

その病気のため、

それくらいしないと生きていけないほどの

自尊心しかなくて

そのことに苦しんでいるからなのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

生きている間、

ずっとそれを繰り返しながらでないと

生きていけません。

 

だから、彼から大切に思われないほど

あなたに価値がないのではなく

それくらいしないと生きていけない彼の

そばに、たまたまいたのがあなただった

というだけなのです。

彼のことが忘れられないブルー〇〇〇ズさんへ

こんにちは♡

最近、

コメント欄からメッセージをくれている方に

システムの不具合で

お返事のメールが届いていない方が

みえるので

今日はこちらの記事を使って

お返事をさせていただきます。

 

原因は分かりませんが、

システム側の問題のようで

どうしてもメールが

戻ってきてしまいます。

 

以前は送れていたようなので

不思議なのですが

たまにこういう現象が起きます。

 

コメント欄だとネット環境により

たまにこういうことがありますので

どうしても解決したい問題があるときは

Tiara 恋愛相談室を

検討されることをお勧めします。

 

本日2度目のコメントが送られてきたことと

どうしてもお伝えしておきたいことが

ありましたので

ブログを使って皆さんと共有したいと思います。

 

この方は、彼と別れた後、

彼からの無視が続いているそうですが、

どうしても気になってしまうようです。

 

そういう方って

モラハラ被害者としては

ものすごく多いですし

むしろTiaraの相談室の半分以上の人たちが

彼に対する執着心に苦しんでいます。

 

あなたのその執着心は

たしかにあなたのものですが、

彼からの異常な無視やあまりに理不尽な態度に

納得できないので

気になってしまうこともプラスされています。

 

あなたは彼から嫌われたり

恨まれたりするようなことは

何もしていないのです。

それなのに

あまりにもひどい態度をとられるので

納得できず、

それまでの優しい彼と比べて

あんなにも優しかった彼が

なぜここまでひどい態度をとるのか

理由を探しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の魅力をあなたに充分に知ってもらうために

あなたに優しくしたり、

心を寄せてきたりします。

 

彼は

あなたのことを心底考えているという態度を

とり続けてあなたの信頼や愛情を

自分のものにしてきたと思います。

 

ですが、

それは自己愛性人格障害のひとの自尊心が

あまりにも低いために耐えられず、

素敵なところを見せて

好きになってもらうためです。

 

普通のひとならそこで

自分のことを好きになってもらえたと

安心して

あなたとこの先の人生も一緒に歩んでいくのですが、

自己愛性人格障害のひとは

その病気の症状のため、そうはなりません。

 

あなたも、彼が自分のことを

大事にしてくれているので

優しい声で話しかけてくれたり

優しいまなざしであなたのことを

見つめてくれたと思っていたのですが

違うのです。

 

俳優を連想してもらうと

分かりやすいかもしれませんが、

映画やドラマなどで、

熱く夢を語ったり、ヒロインをどんなに愛しているか

うったえてきたり

自分のことを差し置いてヒロインを助けたりして

物語が進み、やがてハッピーエンドを迎えたり

悲しい結末になったりします。

 

 

その、演じているときの俳優は

その時は、本当にそのような出来事が

あったように演じたり

熱く涙を流したりして

自分を表現します。

 

そして人々に感動を与え

熱いファンを作るお仕事です。

 

とても素敵なお仕事ですよね?

 

自己愛性人格障害のひとは

それと同じようなものなのです。

 

それは迫真の演技で

いわば名俳優のように、

本当に人の心を打つのがうまく

それをされたほうは

本当に恋に落ちてしまうでしょう。

 

 

ですが、それは自分の自尊心のなさを

隠すためなのです。

 

 

やがて、そんな彼に夢中になったあなたを

安心して蹴落とすことで

自分のほうが上だと絶えず確認しなければ

安定していることができず、

ブルー○○ーズさんの心を踏みにじります。

 

その踏みにじられた立場が辛ければ辛いほど

自分はひどいと思われてもいい存在なのに

それでもくらいついてくる人を見て

高揚するのです。

 

自分はこんなにも好かれていて

求められる存在なのだと。

 

 

 

安心してつぶすことができるのは

あなたが彼のことを嫌いにならない

絶対的な自信があるからです。

 

彼が無視をしているのに

それでも挨拶をしてくるあなたがいるからです。

 

彼があなたを無視しているのに

必死で分かってもらおうと

彼にあいさつをしてはいけません。

 

そんなことをしたらあなたは

余計にひどいことをされてしまうのです。

 

無視をする彼にあいさつをし続ける、ということは

あなたはつぶされてもいいほど

価値のない存在なんだと

認めていることになります。

 

あなたのほうこそ

もう少し自尊心を持って生きてください。

 

それは自己愛性人格障害のひとに

潰されてもいいよ、と

OKサインを送っていることになるのです。

自己愛性人格障害の人の突然の別れ

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害のひとの

突然の別れについて

お話ししたいと思います。

 

今まであなたが彼と

とても優しく平和な毎日を

送っていたにも関わらず

突然冷たくなり、会えなくなったり

会っても突然キスやハグを禁止される

ことがあったとするならば

その彼は普通ではありません。

 

二人の間になにかあったならば

そういうことがあっても

さほどおかしくないだろうし

あなたも疑問には

思わないと思います。

 

 

普通のひとで、

もしも同じようなことがあったのなら

例えば、彼が心変わりをしたり

あなたとの間に、

激しい喧嘩があったあとなら

辛いでしょうが、

納得できると思います。

その場合は、感情の流れと共に

喧嘩がおさまったり、

彼が心変わりしたことを

あなたに告げてきて

元に戻ったり、別れたりすると

思います。

 

自己愛性人格障害でなくても

くっついたり

別れたりするカップルというのは

意外とよくある話なのですが、

自己愛性人格障害の場合、

その感情の流れが

いまいち不自然なのです。

 

このとき、

自己愛性人格障害の彼の心のなかでは

何が起こっているのか

不安になると思います。

 

このとき、彼は、あなたに、

それほど腹をたてているわけでは

ありません。

 

実はこのとき、彼は

あなたを支配できるか

試しているのです。

 

たとえば、あなたが彼の行動をみて

不安になったり、気を使ったり

おろおろしたりすれば

彼は

あなたを支配できると思い、

攻撃をすこしづつで強めながら

様子を見ます。

 

ここで、あなたがおかしいと思い

「どうしたの?」といい

彼に堂々と疑問を投げ掛けることが

できたなら、

彼は、もとに戻り、

また穏やかに何事もなかったように

すると思います。

 

あなたも彼が機嫌悪く見えたのは

気のせいかな?と

思うかもしれません。

 

ですが、もしあなたが

彼のご機嫌を取ろうとしたり

彼に合わせようとしたりすると

あなたが、わかっていない、とか

ついていけない、とか

そんな人だとは思わなかった、というような

あいまいな理由で別れを切り出します。

 

突然別れを言われたあなたは

ものすごくショックをうけ、

彼に嫌われてしまったのかな、と思い

不安になり自分の悪いところを

何とか探そうとします。

 

そしてしばらくすると

彼から普通に連絡があるのです。

 

そして彼の久しぶりの笑顔を見て

あなたはほっとするでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたとの距離や関係性を

そのつど、あなたの様子をみながら

決めています。

 

だから今の関係に

上下関係ができていて

あなたが彼に逆らうことが

できなくなっているのなら

それは、それまでに

あなたが、彼の理不尽な感情を

くりかえし受け止め続けてきた結果なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

日常的に、無意識に

こういった感じで

あなたが彼の行動に

どんな反応をするかによって

自分が上にたてるかどうかを

無意識のうちに見ています。

 

そのくり返しで

今までの関係が出てきているのです。

 

だからもし、あなたが

彼のちょっとした変化にも

敏感に感じ取って

おかしい、と

気づけるひとであったなら

彼はモラハラ行為ができるまでに

なっていません。

 

支配下における、別の人物を探すか

恋人との関係でなく

会社や、学校で

別のターゲットを見つけて

そちらで怒りを逃しているかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人は

1人ターゲットがいればいい、ということはなく

怒りの感情が出てきたときに

そばにいる人の中で

怒りをぶつけても大丈夫そうな人がいたら

そのつど、そこで怒りを発散させます。

 

もし、怒りをぶつけても大丈夫そうな人が

いなかったら

その怒りを持ち帰って

別の怒りをぶつけてもよさそうな人に

すべてぶつけ、

本当にその人が悪いと思い込みます。

 

もし、自分が悪いことに気づいてしまうと

自尊心がぺしゃんこにつぶれていて

自分には価値がないと思っている

恐怖心を認めることになっているので

自分が悪いと認めることは

自己愛性人格障害の人にとって

想像を絶するほど

辛いことなので

その恐怖から逃げようとします。

 

そのため、相手が悪いと

無意識に思い込むことで

罪悪感から逃れるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたの優しさを利用して

嫌がらせ行為をくり返して

だんだんにあなたを逆らえなくしてしまうのです。

自己愛性人格障害のひとのおなかの中の怒りを爆発させるには、彼が怒ってもおかしくない理由が必要

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

おなかの中の怒りを爆発させるには

彼が怒ってもおかしくない状況を

作り出すことが必要だということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたは自己愛性人格障害の彼が

怒っている理由は

あなたにあると考えていますか?

 

実は、あなたは何もしていないのです。

 

たとえば、もしあなたが彼に怒られる理由が

あるとしても

それを最大限にひどいことまで持っていくのが

自己愛性人格障害の人はうまいので、

誰にでもあるような些細なことでも

それを理由にあなたを怒鳴りつけたり

拒否できるようなことにしてしまいます。

 

 

そして、もし彼が

あなたと同じようなことをしても

自分のことは

軽く流してしまったりします。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴の1つに

自尊心があまりにも低いため

常におなかの中の怒りをかかえている、

というものがあります。

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころの育った環境で

共感力というものを育てる環境になかったため

人の気持ちが分かりません。

 

そしてあまりにも低い自尊心を持つために

いつもはそうは見えませんが、

人に嫌われていないか

常にびくびくしています。


 

そしてそう思われないためにも

尊大で立派でおおらかな自分を演じることを

やめることができず、

常に必死で生きています。

 

でも、あまりにも必死になってしまっているところを

ほかの人から見ても分かると

恥ずかしいので

常にそんなことはないと

かくして堂々としています。

 

そのため、そうは見えませんが

当人は必死なので

非常に疲れた状態なのです。

そして普段は尊大で立派な人物を演じているのですが

その疲れとイライラから

怒りを抑えきれないタイミングが

たびたび来ます。

 

ですが、その場でキレてしまうと

周りの人にどう思われるか分からなくて

怖いので、

彼が怒る理由を作って

周りの人が、彼が怒っても仕方ない、

と思う理由を作り出すことが

あまりにもうまいのです。

 

そしてあなたはその材料に使われています。

 

そして共依存症の人は

誰かと一緒にいないと

不安になるために

全力で相手に合わせようとします。

 

なので彼が怒りだした原因が自分にあると考え

彼の気持ちを取り戻すために全力で

彼に合わせようとします。

 

だからあなたが何もしていなくても

彼が理不尽に怒りをぶつけてくるおかしさに

気づくことができないのです。

 

そしてあなたの相手が自己愛性人格障害だった場合

この両方の性質が

ぴったりと当てはまり、

片方は怒りをぶつけ続けあなたを自分に依存させ

もう片方はその怒りを自分のせいだと思い込み

必死で相手に合わせて

自分を認めてもらおうとします。

 

そしてそのルーティーンは

何度も繰り返されて

やがてはお互いの症状を

強めあってしまうのです。

 

それは二人にとって

地獄としか言いようがありません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

自責の念がないため

永遠に繰り返してしまい、

どんどん勢いを強めていくので

たまらなくなった被害者が

自分で気づくしか抜け道はないのです。

 

でも、気づいても

共依存症の場合は

相手を失うことに

異常な恐怖心を感じてしまうので

苦しくても彼から離れることが

なかなか難しくなります。

 

そんな状態になってしまった後も

彼から離れることができないと

彼の症状は強くなっていくばかりですので

あなたへの嫌がらせの頻度も

人格否定も存在無視もどんどんひどくなって

被害者は心が壊れてしまうほどに

自尊心が壊れてしまい、

ひどい場合は、うつ病になったり

自殺願望を持ってしまったりすることがあるのです。

 

もし、彼が怒っている理由が

自分にはない、ということに気づいたら

一刻も早く

彼から離れるように

自分の心を彼以外の別の方向へ

興味を移していかなければなりませんが、

症状がひどくなると

離れることが自分では

なかなか難しくなってしまいます。

 

こうなる前に

彼が自己愛性人格障害だと気付いたら

自分を守るために

できるだけ早く逃げる方法を考えましょう。

自己愛性人格障害のひとの目的とは何か?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの目的について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

パートナーとの関係を一生懸命作り

そして少しづつ時間をかけて壊していく、という

奇妙な病気です。

 

 

あなたも身に覚えがあると思いますが、

彼から一生懸命あなたに至れり尽くせり

あなたを熱烈に口説いてきて

気づいたら彼の夢中になっていたことでしょう。

 

そしてしばらくすると

何とも言えないような怖さや

突然怒りだす怖さ

捨てられる怖さや拒否させる怖さを体験したのち

激化して本当に怖くなり、

小さな嫌がらせを繰り返して、

あなたが彼といることが耐えられなくなるくらい

追い込んできます。


そしてあなたがそれに耐えられず

別れようとすると

必死になって縋り付いてきます。

 

自己愛性人格障害とは

いったい何が目的なの?と言われる方がいますが

自己愛性人格障害のひとは

あなたがだんだんに潰されていくところが見たいのです。

 

ただ嫌がらせがしたいというわけではなく

あなたが苦しむところを見たいがために

わざわざ嫌がらせをするのです。

 

普通の人は、嫌いな人に嫌がらせや

冷たい態度をとりますので

そういう人が

自己愛性人格障害ではありません。

 

嫌いならしょうがないのです。

 

そしてあなたも嫌がられているところや

冷たくされると

自分とは合わないと思い、

悲しいとは思いますがあきらめもつくでしょう。

 

当たり前ですが、

人間には個性があるのですべての人間が

自分と合うわけではないのです。

ところが自己愛性人格障害は

自尊心が低すぎるために尊大な自分や

優しい自分、仕事のできる自分など

魅力的な部分を魅せ続けて惹きつけ行為を行います。

 

そのうえで惹きつけられた人を

将来虐待するために

大事に育てて素敵な恋人関係を作り上げていきます。

あなたが彼の夢中になり、

手に入った、と思う頃から

毎日少しづつ、お試し行為を行いながら

あなたがどれくらい耐えることができるか

様子を見ていきます。

 

初めは小さな無視や突然連絡が取れなくなる、

という行為を意味なくしたりします。

[ad#co-1]

そこであなたが今までの優しい彼を信じて

あれ?と不安になると、

あなたの限界になるまで不安な状態にさせておき

限界が近づくと

普通に彼から連絡が来たりして

あなたはほっとします。

 

それを少しづつ、長い時間をかけながら

あなたの限界を強めていきます。

 

 

そしてそのあと優しくするので

またあなたは彼との幸せな世界に入り込み

より強く彼を信じるようになります。

 

 

正式に言えば彼を信じたい自分の気持ちを信じる、

といったところでしょうか?

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたのその気持ちを育てると

あなたのショックを受けさせることが

可能となります。

 

 

それを絶妙なバランスで強めていけば

やがてあなたの精神は崩壊するところまで行きますが、

少しづつしているため

気づきにくく、あなたは彼から離れないのです。

 

そんなめんどくさいことを普通の人はしません。

 

 

Tiaraなら

嫌いな人にわざわざ優しくしたり寄り添ったり

少しの時間でもデートしたりしません。

 

後から突き放すために優しくしたりもしないでしょう。

 

 

だから自己愛性人格障害の特徴を知っている人は

すぐに分かると思います。

 

普通の意地悪な人と自己愛性人格障害のひとを

間違えたりもしないでしょうし、

普通の意地悪な人に夢中になったりもしません。

 

だから一度自己愛性人格障害の特徴が分かると

一目瞭然で

二度と自己愛性人格障害のひとに近寄ったり

あなたが悪いと

罪悪感に苦しむ必要もなくなるのです。

自己愛性人格障害の彼女を忘れる方法

こんにちは♡

今日は、自己愛成人悪障害の人と

別れたあとに

会いたいという気持ちが

酷くなってしまった人へ

どうやって気持ちを

切り替えていったらいいのかを

お話したいと思います。

 

今回も、男性の被害者に向けて

女性の自己愛性人格障害の

彼女への対応法で

お伝えしたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼女が怖くて

別れたはずなのに、

離れてから時間がたってくると

彼女の良いところばかり

思い出してしまうと思います。

 

なぜか不思議なことに

自己愛性人格障害の人は本当は自分に自信がないので

その時に、

一番都合のいい尊大な自分を

つなぎ合わせて生きているため

本当の自分がないのです。

彼以外にも、

Tiaraの会社にも2人の自己愛性人格障害の人がいますが

攻撃していないときは

驚くほど穏やかなのです。

 

Tiaraは自己愛性人格障害だと知っていますが

普段はこの2人に全く嫌な印象はありません。

 

Tiaraの元彼に関しても

普段は本当に穏やかな人でした。

 

激化しても怒鳴ったり暴力を振るったり、

ということは一度もなく

ただ無視や拒否を行うだけです。

 

だから離れてからしばらくたつと

彼に対する嫌な気持ちは全く消えてしまうので

(嫌な気持ちはみじんもありません。

ただ、怖いだけです。)

だから、

彼女とのいい思い出だけが思いだされる感覚は

とてもよくわかります。

 

だからなかなか忘れられないし

ターゲットでもいいから

そばにいたいと思うのです。

 

でも、ターゲットでもいいからそばにいたい

という気持ちはとても危険です。

 

そのままそばにいたら

あなたの心が壊れてしまうでしょう。

 

Tiaraも彼のそばにいたかったし

彼からのしがみつきも

とても魅力的なものでしたが

彼のところに帰れば地獄が待っていることは

よくわかっていたので

どんなに熱烈な愛の言葉を言われても

戻りませんでした。

Tiaraも別れて2年近くたっていますが、

怖くて彼のそばにはいられなかったのに、

彼が自己愛性人格障害なのは

分かっていますが、

怖かっただけで、憎しみの気持ちは

まったくありません。

 

怖かった、というのも

だんだんに2人の心が歩み寄っていって

ささいなことでは、ケンカもしなくなる、

と将来の二人の関係に

希望を持っていたのに、

何度も意味もなく別れるということが

自己愛性人格障害の症状からだと分かったからです。

 

先のない恋に、

必死になっていても意味はないですよね。

 

先のない恋でも、二人が楽しければいいのです。

 

でも、こうはいっても自己愛性人格障害のひとは

その症状が出ていないときは大変魅力的で、

2人の間にも本当に暖かい空気が流れていると思います。

その幸せなときを

忘れられないんですよね。

 

Tiaraも怖くて自分から離れたのですが、

彼の優しいときを思い出しても

追い詰められるときを思い出しても

どちらにしても

胸が苦しかったのです。

 

それでも、彼のところにもどることは

Tiaraの居場所さえもつぶされることが、

想像できましたので、

子供たちがいるTiaraが潰されてはいけないと、

必死で無関心をよそおっていました。

 

もし、Tiaraに子供がいなくて

1人だったら、

もっと彼から離れることが

苦しくてたまらなかったかも

しれません。

 

だからあなたの気持ちはよくわかりますが

絶対に戻ってはいけません。

 

そして彼女を忘れるには

あなたが決めるしかないのです。

 

誰かが離れろと言っても

会いたくなってしまうでしょう。

 

でも戻ればとても恐ろしいことになるのです。

 

このまま彼女といても

幸せになれないと分かっていても

ターゲットでいられますか?

 

ターゲットでもいいから

彼女のそばにいたいという気持ちは

とても危険なのです。