自己愛性人格障害のひとと結婚できる人の特徴

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と

結婚できる人の特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとというのは

結婚できない、

というわけではありません。

 

どちらかというと

短いお付き合いを

何度も繰り返す人が多いのですが、

その中にも

結婚している自己愛性人格障害のひと

というのも、数多く存在します。

 

自己愛性人格障害のひとは

必ずトラブルを起こすことに

なるのですが

でも、自己愛性人格障害のひとさえ

その気になれば

相手のひとはほとんど

YESと言ってしまう、

という事実もあります。

 

もともと

自己愛性人格障害のひとは

魅力的な人が多く、

また尊大な魅力を振りまいていますから

どのシーンでも必ず目立ってしまいますし

その魅力に惹かれた人に

近づくこともとてもうまいです。

 

称賛されればされるほど

高揚しますから

自己愛性人格障害の魅力に惹かれた人が

彼を称賛すれば、

自己愛性人格障害のひとは

その人をなかなか離したくなくなります。

 

自己愛性人格障害の被害者になりやすい人は

自己愛性人格障害のひとを

気持ちよくさせているのです。

 

彼よりも能力が低かったり

身分の低い人、

自分に自信のない人だったりが

彼のすることを見て

「すごい!」と称賛することは

自己愛性人格障害のひとにとって

なによりも気持ちの良いものになります。

 

そうやって称賛されることで

本当は自尊心のない不安定な心を

やっと保ち続けることができるのです。

 

また、

自己愛性人格障害のひとは

自分をよく見せてくれる人を

そばに置きたがるので

そうやって自分を称賛してくれる人の他にも

周りのだれもが憧れるような可愛い人や

美しい人をそばに置き

周りの人から優越感を感じる、

という気持ちよさを

求める自己愛性人格障害のひともいます。

 

誰もがうらやむ恋人や奥さんを

持っていながら

家ではその奥さんをののしったり

叱りつけたりすることで

高揚する自己愛性人格障害のひともいて

彼の奥さんになってしまった人は

とても辛い思いを

し続けなければなりません。

 

Tiaraのところには

自己愛性人格障害の彼と

結婚したいという相談を

毎日多く受けるのですが、

あまりお勧めできないのは

そんな未来が見えてしまうからなのです。

 

Tairaも実際、自己愛性人格障害の彼と

結婚したいと思っていましたし

頼りがいがあり、頭のいい彼に

彼についていけば大丈夫、

という強い安心感も持っていました。

 

ですが、今では怖くて

近づくことはできません。

 

自己愛性人格障害の彼には

どうでもいい存在になることが

一番の幸せだと気付いたからです。

 

そのうえでまた普通のひとと

恋愛できるならしたいと思いますが、

1人でいるほうが安心できると

長い間思いすぎていたため

以前よりも恋人が

できにくくなっていると感じます。

 

今になって気づいたことですが、

恋人ができるひと、というのは

無意識に自分も

パートナーを求めている人だと思います。

 

あなたが誰かと一緒にいたい、と

心の中で思っていなければ

恋人ができることはおそらくありません。

 

惹かれあう、ということは一方的ではなく

お互いにそう思いあったときに初めて

惹かれあうものなのです。

 

なぜか自己愛性人格障害の被害に遭った人は

それまで恋人が尽きなかった人でも

そのあとぱったりと

誰ともお付き合いをしないという人が

大勢います。

 

しかも、それまでは

誰かがそばにいないと不安で仕方がない、

と言っていたタイプですら

1人でいることが

平気になる人がとても多いのです。

 

次は絶対に普通のひとと付き合いたい、

と言っている人ですら

心の中で本当にパートナーを求めていないと

なかなか恋人ができることはないのです。

 

自己愛性人格障害の被害とは

被害に遭っているときは

本当に辛くて仕方がありませんが

それを乗り越えるとちょっとのことでは

たいてい動じなくなります。

 

周りの人の心がほとんど

分かるようになるからなのです。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れた方たちも

ほとんどの人が以前よりも

強くなっておられます。

 

どうして自己愛性人格障害のひとが

そういった行動をとるか

手に取るように分かるようになるからです。

 

はっきりとわかるので

不安になったり

動揺したりすることがありませんし、

病気だと分かっているので

恨みに思うことも

嫌うこともショックを

受けることもありません。

 

その代わり好きになることも

嫌いになることもなく

ただ、そういった性質を持つ人

という1つの個性みたいなものだと

納得できるようになるからです。

 

自己愛性人格障害の被害に

苦しむような人は

ある意味、自己愛性人格障害のひとを

変えようとしますが、

自己愛性人格障害のひとに

変わってもらいたい、とか

分かってもらいたい、

と思うからこそ辛いのです。

 

彼らは何も変わりません。

 

分かったようなことを言っていても

ただ物分かりのいい人に

思われたいだけです。

 

あなたを苦しめたいわけでも

何でもなく

ただ、自分を尊大な自分に

見せかけていたいだけなのです。

 

彼らはそうしないと不安になるから

自分の身を守るために

ののしったり罵倒したり

評判を落としたり

眺めたり、親切にしたり

立派なことを言ったり

しているだけなのです。

 

それさえ分かれば、

あなたが自分を責めすぎることは

ありません。

 

荒波を立てることもありませんし、

腹が立つこともなくなるのです。

 

 

ですが、

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいたいと

必死で努力を続ければ続けるほど

辛くなります。

 

この理屈を覚えておいて

彼と本当に結婚したいかどうか

考えてみてください。

自己愛性人格障害 結婚

https://tiara-crystal.info/jikoaiseijinkakusyogainokaretonoshiawasehazutootuzukumonodehanai

https://tiara-crystal.info/jikoasieijinkakusyougainohitonokekkonn

https://tiara-crystal.info/jikoasieijinkakusyougainohitonokekkonn

 

自己愛性人格障害のひとの結婚について


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

結婚も離婚も子供を作ることでさえ

すべて勝ち負けで決定している

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとの行動は

普通のひとと同じに見えて

すべて普通のひとと違います。

 

 

そして、それは

本人も意識していないので

どうしてかわからず

なぜ自分が不幸になってしまうのか

分かりません。

 

はた目に見ても

普通のひとにしか見えないのに

どうして自分も他人も苦しめてしまうのかは

すべて自分の勝ち負けのためにしか動けない、

ということがあります。

 

たとえば、普通のひとは

好きな人とこのまま一緒に過ごしたい

と思うことが結婚につながります。

 

普通のひとも責任感や長く付き合ったから

そろそろけじめをつけないと、

という理由で結婚することもあるのですが

でも、大前提は、

自分が自分のパートナーと

一緒にい続けて

その人と一緒に幸せになることを

大前提の目標としたうえで

結婚を決意しているはずです。

 

 

おそらくできちゃった結婚などでも

結婚する直前にはその覚悟が

できていることでしょう。

 

 

 

ところが、自己愛性人格障害のひとは

違います。

 

本人も明確に意識しているかどうかは

わかりませんが

意識の流れとして

今まで自分がしてきたことを

今、結婚しなければ

自然の流れに見せることができないからと

つじつま合わせのために結婚したり

後、それまでの彼女を傷つけるために

次の彼女と結婚をする、ということもします。

 

傷つける相手がいて

その彼女に勝つ、だとか

その彼女が苦悩するところを見て

満足感を得るためにも結婚をします。

 

だから前の彼女に

絶対に分からないように結婚をする

ということはなく

必ず何らかの形で

以前の彼女に伝わるような考作を立てます。

 

普通は、前の彼女に

結婚したことが分かるということは

まずないです。

 

 

同じ学校の同級生など

何らかのつながりがある中の相手と

結婚した場合は

自然に伝わることもあると思いますが

そうでない場合も

元カノの友人や身内とつながりを持ち

わざわざ伝えておく、ということをするのです。

 

 

また、元カノに新しい彼氏ができた場合も

あわてて新しい彼女を作る、

といったこともよくします。

 

そして以前の彼女よりも

極端に素晴らしく幸せにして

それが以前の彼女に

伝わるような考作も必ずします。

 

だから、以前の彼女が

まだ彼のことを忘れていない場合や

別れたことに納得がいっていない場合

彼の新しい彼女との関係性を知ると

ものすごくみじめな気持ちになったり

自分ではダメだったのだ、

とわざわざ思わせるようなことを

しなければいられないのです。

 

 

だから自己愛性人格障害ではない

普通の人が彼だった場合

自分の元彼に新しい恋人ができても

もう別れた彼なので

何とも思わなかったり

逆によかったね、と

祝福してあげられる気持ちになるのが

普通だと思います。

 

 

でもそれは、

元彼があなたが惜しいと思うほど

素晴らしい人間だった、というよりは

そうやってあなたに

みじめな思いを

わざわざさせている人だからだと

言えます。

 

自己愛性人格障害とは

そのことにしかこだわって生きられない

人たちなのです。

 

だからあなたが

ものすごく傷つくのも無理はありません。

 

そして、新しい彼女は

そんなことに気づきもせず

ただ、自分の大好きな人が

自分を幸せにしてくれた、としか思わないので

まったく彼がおかしいとは思わないでしょう。

 

これ以上ない幸せを感じているかもしれないです。

 

でも、これは

新しい彼女も、そんなに遠くない未来

同じ思いをします。

 

もしかしたら、

この上ない幸せを感じていると思いますので

そこから落ちるギャップは

地獄のように辛いものかもしれません。

 

外から見た形的には

結婚も出産も幸せなことなので

ほとんどだれも気がつかないと思います。

 

子供も友達が子供ができたから

負けたくないので自分も作るとか

そういうことを平気でします。

 

 

赤ちゃんは可愛いので

自己愛性人格障害のひとも

しばらくは幸せな気持ちで

いるかもしれません。

 

ですが、子育ては本当に大変なので

ずっと幸せでいるかどうかはわかりません。

 

もしかしたら

赤ちゃんの泣く声に

普通のひとよりも恐ろしく

イライラしたりするかもしれません。

 

そのイライラが

普通の人がおもうイライラとは違うのです。

 

それでも普通のひとでも

赤ちゃんが泣けば

イライラしたりする人もいるので

自己愛性人格障害のひととの違いも

分からないかもしれません。

 

自己愛性人格障害のひとは

普通のひとと同じ行動でも理由が違うのです。

 

子供も奥さんとの差をつけて

奥さんをみじめな気持ちにさせるために

可愛がるかもしれません。

 

可愛がる理由も怒る理由も

すべて普通のひととは違うのです。

 

Tiaraは普通の結婚をした後に

もう一度

シングルになってからの恋で

元彼の行動を一部始終見てきたので

自分が幸せだった時に

不幸な存在がいたことにも

気づいていました。

 

普通のひとには

自分たちが幸せになるために

そんな存在はいらないのです。

 

でも、それは彼も後悔しているので

絶対にもうそんなことはしない、

と泣きながら何度も誓っていましたし、

だからこそTiaraには

同じ思いは絶対にさせない、

と言ってきました。

 

でもわざわざ何度も

傷つけに行くようなことを

していましたし

Tiaraがやめてと言っていたのは

同じ女として心をえぐり取られるようなことを

何度もしているからだと

思っていたし彼にもそう伝えていました。

 

でも彼の眼は異常に高揚し

口では自分の正義感の中で

彼女への責任感からそうしている、

と言っていましたが

元カノの気持ちはえぐられるだけです。

 

そのあと自分も何かの不可解な感情の中

それでも幸せの絶頂を

何度か経験したうえで

同じようなことが自分の身にも起きたので

そのあとの彼の行動も一部始終

彼の感情の動きに

ある一定の法則性があることに

気づいたのです。

 

Tiaraも傷ついてはいますが

彼のすべての行動に納得がいきます。

そしてそれを彼に伝えても

彼には伝わらないので

いうことができません。

 

自己愛性人格障害のひとは頭の中が

まったく違うのです。

 

人間だから自己愛性人格障害ではない

普通のひとでも

人を傷つけてしまうことはあると思います。

 

TiaraもTiaraの友達の話を聞いていても

やはり人を傷つけてしまった経験はあります。

 

でも普通は1度ですぐに気づき

二度と恐ろしくて

そんなことはできないのが普通です。

 

でも自己愛性人格障害のひとは

幾度となく何度でも限度なく

そんな恐ろしいことをしてしまうことを

やめられないのです。

 

Tiaraは目の前でそれを

何度も何度も見てみているので

彼に関わる人たちの心が

どんどんつぶれていくのが分かります。

 

ですが、それをすべて周りの人間のせいに

してしまうのがうまいので

彼に関わった人が悪者になり

彼はきれいな存在のまま生きているので

彼のそばにいる人は

彼を恨んでいるということはないでしょう。

 

とてもいい人だと思っていると思います。

 

Tiaraもずっと彼をいい人だと

思ってきました。

 

心がボロボロになり

生きていけないほど

みじめな思いをしたときに

はじめて彼の恐ろしさに気づくかもしれません。

 

自己愛性人格障害とは、

分かっていても

あなたにも彼本人にも

止めることができないのです。

自己愛性人格障害のひとは自分を信じてくれる人を裏切っても何とも思わない


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分を信じてくれる人を裏切っても

何とも思わない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のことしか考えられません。

 

それ以外のひとは

嘘でも印象を全く変えて悪者にしても

自分をよく見せるためなら平気です。

 

それが長年連れ添った恋人だろうが

夫婦だろうが

自分の本当の子供だろうが

自分以外のひとは

悪者にしても全く平気なのです。

 

 

ただ、自分がそんな人間だということは

全力で隠しますので

そんな風にはとても見えませんが

時間がたって後から考えてみると

とてもよくわかります。

 

もし、自己愛性人格障害のひとに

新しい恋人ができたとしたら

今まで、あなたのことをどれだけ大切か

話してきていたとしても

まったく事実を捻じ曲げられて

あなたがとんでもなく

ひどい人間だと言われている可能性があります。

 

そう話すことによって

次の恋人に

彼がとてもいい人に見られるとしたら

なおさらでしょう。

 

だから彼の過去はないものも同然になります。

 

 

そしてその時は、そう言うことによって

周りの人からの信頼を得て

彼がとても生きやすいように

見えるかもしれませんが

次の瞬間にはなかったことに

なっているかもしれませんので

自己愛性人格障害のひとには

足跡というものが全くなくなってしまうのです。

 

そのことによって彼が今を一番都合よく

周りの人に思わせることができたとしても

彼には思い出や

積み上げてきた人間関係というものが

全くなくなってしまうのです。

 

そのために歳をとった

自己愛性人格障害のひとが

今まで自分が何をしてきたのか

まったくわからなくなって

むなしくなることがよくあります。

 

関わってきた人も

時間を無駄にしてきただけかもしれませんが

自己愛性人格障害のひともまた

何をしているのかよくわからないのです。

Tiaraは彼との思い出を

ずっと大事にしてきましたが

彼が何をしていたのかが

分かってくると

彼が感情を高ぶらせて

Tiaraと一緒にいたい、とか

俺にはTiaraしかいないんだ、というような

ドラマのようなセリフも

ただその場で一番都合がよかっただけの言葉だった、

ということがとてもよくわかります。

 

ただ、その時は

Tiaraに逃げられたくなかっただけなのです。

 

自己愛性人格障害のひとは知りませんが

普通のひとには

感情や愛情というものがあります。

 

そこまでのセリフを言うということは

Tiaraをどうしても離したくないから

思いを打ち明けているとか

将来、この人以外に考えられないと考えて言うもので

そのあと理由もないのにあっさりと別れて

何事もなかったように次の恋に行くことは

考えられないでしょう。

 

このまえ、友人と話をしていて

「女だって別れたら

すぐにほかの男と付き合うやつもいるんだから

なんの不思議もない。」という言葉が出たのですが、

そういう時は

そこまでの感情はないはずなので

そこまでの会話もないのです。

 

 

もしそれほど強い思いがある場合は

しばらくはほかのひとと

付き合うなんて考えられないでしょう。

 

ただ、付き合っていて

別れただけならTiaraだってすぐに別のひとと

付き合ったことがないとは言いません。

 

でも、自己愛性人格障害の彼に

言われた責任感のある重い言葉は

覚悟をして受け止めたので

自己愛性人格障害だとは知りながらも

自分の気持ちがすぐに次のひとに

移ることができなかったのです。

 

彼がそこまで言わなければ

おそらく彼とはお付き合いすら

していなかったでしょう。

 

彼がそこまで言ってくれるからこそ

信用したのです。

 

おそらく自己愛性人格障害の彼と

付き合った人のほとんどが

一方的に彼を好きだったという人は

いないはずです。

 

彼から、これは信用できるという

熱い思いを何度も何度も告げられ

真剣にお付き合いをお互いにしてきた

と思っていたからこそ

思いが深くなっていると思われます。

 

だからこそなかなか忘れられないのでしょう。

 

Tiaraは今まで

自己愛性人格障害という病気があることを

知りませんでしたので

なかなか彼のことを忘れられなくて

相手があっさりとほかのひとと付き合っている場合や

結婚してしまった場合は

彼の方はそんなにも真剣でもなかったのかな?

と思っていたと思うのですが

もしかしたらそういった人のほとんどが

自己愛性人格障害だったのではないかと

思います。

 

普通のひとは、本当に愛している彼女から

そんなに簡単に離れたりはしないのです。

 

自己愛性人格障害の彼が

また戻ってくることはないでしょうか?

という質問を受けることがあるのですが

自己愛性人格障害のひとは

何度も何度も戻ってくる可能性はあります。

 

でもそれはあなたがまだ

ターゲットとして

彼に支配されていると感じている場合のみで

相手が自己愛性人格障害の彼を

信じなくなった場合には

二度と戻ってこないでしょう。

 

自己愛性人格障害に人が

戻ってくるということは

あなたを愛しているから

戻ってくるわけではなく

あなたが彼に支配され続ける自信があるから

戻ってくるだけなのです。

 

つまり自己愛性人格障害のひとが

戻ってくるということは

あなたにとって良いことではないので

できれば戻ってこないほうが

あなたは幸せなのです。

 

はっきり言います。

 

自己愛性人格障害のひとに

他人に対する思いはありません。

 

周りの人は

自分をよく見せるためだけの道具なのです。

自己愛性人格障害とはそういう病気です。

自己愛性人格障害のひとの愛情は架空のフィクションである


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

離れても

自分の情報を

与え続けるということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひととは

あなたの精神を傷つけ続けなくては

いられない病気です。

 

自己愛性人格障害のひと本人も

自覚してやっているわけでは

ないのですが

どうしてもあなたに自分の情報が

入らないと

不安で不安でたまらないのです。

 

せっかく嫌がらせを

受けてくれるまでに

あなたを育て続けてきたのに

あなたが彼から逃げてしまっては

今までなんのために苦労をし続けて

あなたを被害者に育て上げてきたのか

意味がなくなってしまうからです。

 

あなたにショックが与えられたか

どうかを見て

あなたがまだ自分のことを

気にかけてくれているかどうかを

知ることができて安心するのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたと共通の友達や

職場のひとなどを使い

あなたに自己愛性人格障害のひとの

情報が

入るように

わざとあなたの身近な人間に

自分の情報を流すのです。

 

 

そういうところを見ても

自己愛性人格障害のひとが

普通のひとではないと

理解できると思います。

 

普通のひとは

別れた彼女に

自分の情報が入るようになんて

しないのです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の

 

元彼以外に

別れた彼の情報が

入ってきたことなんて

ありません。

 

別れて、まだ日が浅いうちは

友人などから

「今、彼、こんな状態らしいよ?」

とまだ若いころに

付き合っていた彼の入院情報が

入ってきたことはあったのですが

それは、彼がまだTiaraに未練があり

わざと気にかけてもらうために

Tiaraの友達に電話をしてきた、

ということが分かっています。

 

それ以外には

別れた彼の妹と

偶然ゲームセンターで

会ったことはありましたが

その時もお互いに驚きはしたものの

Tiaraも新しい彼と一緒にいたので

会話はかわしませんでした。

 

それくらいのことは

偶然あったりすることもあるのです。

 

それでもTiaraが特に元彼に

「入院してるの?」と電話をしたり

相手にしたりしなければ

1回くらいで終わるでしょう。

 

そのあと年数がたてばたつほど

元彼の情報になんて

耳にすることなんて

ありません。

 

 

ですが、自己愛性人格障害の場合

被害者のほうが

別れた元彼のSNSを見てしまったり

自己愛性人格障害の元彼が

あなたのことを

あなたの友人に相談したりして

あなたが友人から

説教を受けたりすることも

あると思います。

 

いつまでも、

自己愛性人格障害の元彼に

縛り付けられていると

あなたの明るい未来が

進まなくなってしまいます。

 

人生はあなたが思っているよりも

とても短いものです。

 

自己愛性人格障害のひとに

とらわれていると

あなたが自分を高める方向に

才能を生かすこともできませんし

女性は子供を産むのに

適齢期というものがありますから

ぼやぼやしていると

子供を産むチャンスを

逃してしまいます。

 

 

また、彼が自己愛性人格障害だと

気付かずに

自己愛性人格障害のひとの

子供を産んでしまったり

結婚してしまったりしても

その時は

幸せに見えるかもしれませんが

これほどの地獄はありません。

 

 

自己愛性人格障害のひとにとっては

子供も自分の所有物の

対象になってしまいますから

子供にも自由はなくなってしまい

子供がモラハラの

対象になってしまうことは

充分にあり得るのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

結婚してはいけません。

 

もしかしたら

ターゲットが奥様以外にいる場合は

そのターゲットへの嫌がらせとして

奥様とうまくいく可能性もあります。

 

でもしかし、それは

嫌がらせのための幸せで

そのターゲットが

いなくなってしまうと

今度は奥様や子供が

自己愛性人格障害の

ターゲットになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

年齢とともにひどくなりますから

幸せな中にも

たまに嫌なことを言われたり

家庭を放置で好きなことをされたり

あなたとの会話を無視されたり

肝心な時に家を空けたりすることが

あるかもしれません。

 

もし万が一

自己愛性人格障害のひとの

経済力だけを当てにして

自己愛性人格障害のひとから

まったく放置されていても

気にならない、というひとは

それでも結婚生活が

長く続くことは

あるのかもしれません。

 

 

いずれにしても

あなたが感じている

自己愛性人格障害のひとからの愛情は

架空の物語だと

覚悟しておくほうが

自己愛性人格障害のひとと結婚生活を

長く持たせるためには

無関心でいたほうが

あなたが楽でいられるのです。

自己愛性人格障害のひととの結婚生活について


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭ったひとの

恋愛心理について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭われた方のほとんどの方が

彼だけでなく

過去の恋愛や両親、友達や職場などで

よく考えてみたら過去の人間関係の中にも

自己愛性人格障害の被害だった

という方が結構見えます。

 

その心理について考えてみたのですが

自己愛性人格障害のひととは

大変ロマンチックな方が多いです。

 

初めのころは

女の子の気持ちを自分に向けることが

とても上手で

あなたのために至れり尽くせり

いろんな素敵な場所に連れてってくれたり

どれだけあなたを大切にするかを

熱心に語ったり

とても素敵なプレゼントをくれたりして

まるでお姫様のように

扱ってくれることでしょう。

 

Tiaraのところに来た恋愛相談も

まるで1本の映画を見ているような

素敵なエピソードもたくさんあり

とても精神障害のひととは思えません。

 

むしろあなただけのとても信頼できる

最高のパートナーに見えることでしょう。

 

そしてそれも被害者のタイプにより

長いこと夢を見させてくれて

数年後に激化して驚かせられたり

中には、結婚するまで

モラハラな部分を一切見せてこない

自己愛性人格障害のひともお見えになります。

 

 

結婚した瞬間から

意味のない無視や家に帰らなくなったり

騙されたような気持になる女の子も

後をたちません。

自己愛性人格障害とは

自分から逃げていかない安心できる人に

冷たくあしらい、さらに相手が

必死でしがみついてくることにより

自己愛を満足させます。

 

結婚とはまさにあなたを縛り付ける

手段になりえるのかもしれません。

 

そうなってしまうと非常に離れにくく

小さな子供がいた場合は

子供のために

ののしり続けられても

我慢してしまう被害者の方も

大勢お見えになります。

 

 

子供も親のモラハラ状態を

見ながら育ってしまいますし、

自己愛性人格障害のひとは

子供もモラハラの対象となってしまいますので

自分の子供まで被害者にしてしまう

可能性もあります。

 

せっかく結婚をして

別れたくないかもしれませんが

もしかしたら

別れたほうがあなたのために

なるのかもしれません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

うわべだけで、本当の

心の交流というものができません。

 

心の交流を一切望まなければ

自己愛性人格障害のひとの

結婚生活は

可能化もしれませんが

そこに愛はありませんので

あなたが幸せかどうかは

分かりません。

 

できるだけ若いうちに別れたほうが

あなたの精神を傷つける期間も

少なくて済みますし

場合によっては

ほかのひとと本物の関係が

築けるかもしれません。

自己愛性人格障害人の結婚観

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の人は

結婚しても

簡単に離婚してしまうということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方の

30%は突然の旦那様からの離婚話で

調べていくうちに自己愛性人格障害という

病気にたどり着いています。

 

自己愛性人格障害の人の結婚観は

普通の人の結婚よりも

もう少し軽いものになります。

 

自己愛性人格障害の人の都合によっては

さほど離婚原因にならない

ほんの小さな出来事でも

離婚するしかない理由にされてしまいます。

 

普通の人は、

長年付き合った彼女と

責任をとって結婚します。

いろいろなことを乗り越えて

「ここまで来た彼女だから

一生添い遂げてもいい、」と

いったんは結婚するのです。

 

そのあといろいろなことがあり

どうしてもだめな場合は

離婚することもありますが

それは無念なことで、出来たら

一生一緒にいたかったと思うのが

普通です。

 

結婚生活は、お互いに違う環境や考え方で

育ってきた男女がするものなので

時には合わないときや

しばらくうまくいかない時期があっても

おかしくありません。

 

それが普通なのです。

 

普通のカップルだとそこでけんかをしたり

話し合ったりして

お互いに少しづつ歩み寄り、

またはどちらか一方が歩み寄り

また結婚生活を持続させていきます。

 

中には

1度もけんかをしたことがないという

珍しいカップルもいますが

たいていの場合は

何らかのタイミングで

けんかをするのが普通です。

 

 

ところが、自己愛性人格障害の場合、

この「喧嘩」というものがありえません。

 

自己愛性人格障害の人には

極端な話、1度も逆らってはいけないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

人の個性が認められませんから

自分のほうが上だと思っていなければ

気が済まないのです。

 

もし、あなたが彼よりも

優れていたり、彼に勝った、と思っていたり

彼の考えが違うよと

けんか腰でなくても普通にいったとしても

自己愛性人格障害の人は

あなたを全力でつぶしにかかります。

 

あなたにはそんな気がなくても

自己愛性人格障害の人から見ると

あなたが敵対視してきた

と極端なことを思います。

 

そして何よりも

自分が一番でないと済まないので

あなたが逆らった、と思った時点から

全力であなたをつぶしに来ます。

 

 

あなたも人間ですから

自分の意見があるときもあるでしょうし、

自己愛性人格障害の人のいうことを

ずっと聞きつづけていたら

今度は被害者だと思われて

ターゲット化してしまいます。

 

どちらにしてもだめなのです。

 

そして離婚しない場合も

虐待の道具としてずっとあなたを使うか

自分に自信を無くさせ

自尊心をつぶします。

 

だからどちらにしても

幸せな結婚生活は長くは続かないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人よりも簡単に離婚してしまいます。

 

ですが、その場合も終わりではなく

また何度も顔を出してくるという場合も

大いにあります。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が見捨てるのはいいのですが

自分が捨てられる、と思うと

急に強烈なしがみつき行為をしてくることも

ありますので、

あなたが離婚に承諾した瞬間に

見捨てられた、と思い

すがってくるあなたを想像していた場合は

ものすごく極端にしがみついてきます。

 

その時どんなに夏列な言葉を言われても

反省の気持ちを言われても

ぐっとこらえて

ぽろっとひとしずくの涙をこぼしても

また手のひらを返したような

態度をとってくることもありますので

初めからそのことも覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

自己愛性人格障害の結婚と離婚

[ad#co-1]

 

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

結婚も離婚も平気でする、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人も

程度の違いがあるので

すべての人が当てはまるとは限りませんが

少なくとも、

Tiaraの恋愛相談室を訪れた相談者の方の

お相手の方は、結婚も

それほど深く、一生この人と一緒にいてもいい

と考えて一緒になった結婚でもなく

逆に離婚も特に理由はなくても

自己愛性人格障害の人から見て

相手が堪えるなと思ったタイミングで

平気でしてしまいます。

 

Tiaraも今になって反省しますが、

結婚とはだれもが真剣に考えて

そのうえでこの人とだったら

一生一緒にやっていけると考えたときだけ

するものだと思っていました。

 

みなさんTiaraと同じ考えが

常識だと思っている人が多いと思います。

 

ところが、自己愛性人格障害の人にとって

もう一人相手がいたときに

もう片方の人と結婚することで

最高に傷つけることが出来ると考えたときも

結婚するものだということが

よくわかりました。

[ad#co-1]

結婚に夢を描いている女の子も

多いと思うのですが

そんな思いを胸に抱いていることが

自己愛性人格障害の人にばれると

もしかしたら別の人と

結婚してしまうかもしれません。

 

また、あなたが自己愛性人格障害の彼と

結婚していたとしても離婚されると困る、

という雰囲気を出していたり

ほかの人にとられるのが怖い

と思っている場合も

平気で離婚してしまうことも考えられます。

 

ですから、

自己愛性人格障害の人に

あなたの思いを知られないほうが

いいかもしれません。

 

もしくは、彼には、あなたは本当の思いと

逆の希望を持っている、

と思われたほうがいいかもしれません。

 

普通は、

こういった人生の大きな分岐点は

二人でよく考え、

責任をもって行動をとるべきですが

自己愛性人格障害の人は

自分の都合で決めてしまいますので

大きな決断にあなたの希望が入ることは

ありません。

 

自己愛性人格障害の人が

結婚したいと思えば結婚しますし、

自己愛性人格障害の人が

離婚したいと思えば離婚します。

 

それもどちらかというとあなたの希望とは

逆に動くことのほうが多いです。

 

これを踏まえていないと

あとから大変傷つくことになりますので

自己愛性人格障害の彼が

どういった考えを持っているのか

前もってよく見ておいてください。

 

自己愛性人格障害の人に聞いたり

話し合いをすることは無駄になります。

 

本当のことを言っているか

わからないからです。

 

彼に聞くよりもまず、

自分で判断してみてください。

 

被害者の方が、世間の常識で

判断してしまっていることが多く、

これは自己愛性人格障害の場合、

多くが当てはまりません。

 

自己愛性人格障害の人本人が

自分が常識的な人間に見られたい場合は

常識通りの行動をしますが、

そうでない場合は自分の都合のいい方で

決めてしまいます。

 

ですから、これ以上傷つきたくない場合は

自己愛性人格障害の人の意志を聞くよりも

あなたが

あなた自身で判断してみてください。

[ad#co-1]