自己愛性人格障害の被害にあってしまったあなたが次の恋愛で幸せになるうえで気をつけたいこととは?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったあなたが

次の恋愛で幸せになるポイントについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

相手に寄り添いすぎる面が

あります。

 

男性に尽くす女性というのは

日本の美徳であったり、

理想の女性だと言われることが

あるのですが、

あまり自分を犠牲にしてまでも

相手に尽くしすぎると

自己愛性人格障害ではなくでも

調子に乗ってしまう男性も

多くみえます。

 

付き合いだしたばかりのころは

相手に尽くすことによって

いい子だな、と思われたり

感謝されたりということも

あるのですが、

だんだんとあなたの優しさに

無意識のうちに

甘えてしまうようになります。

 

そしてそれも時間がたち

お付き合いが

どんどん進んでしまうと

それが当たり前になってしまい

感謝すらされなくなってしまい

やっていないと逆に

「やっておいてよ!」などと

怒られたりして

あなたが大切に

扱われなくなります。

 

 

一度、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまった女の子は

ただでさえ

とても長い時間、無駄にしていると

思いますので

次の恋愛はできるだけ早く

いい人をつかんでほしいと

思います。

 

まず、あなたの自己肯定感が低いと

こんな自分が

付き合ってもらえるなんてと

それだけで感謝してしまい、

少しくらいひどい扱いを

受けたとしても

我慢してしまったり

彼を怒らせないように

あなたの方ばかりが努力するように

なってしまいます。

 

 

ですので、次は

彼の方もあなたのために

同じくらい寄り添ってくれているか

よく見たほうがいいと思います。

 

本来男性は、女の子に頼られると

自分がそれだけ頼りがいがあると

思われていると思い

自尊心を上げて満足する

生き物です。

 

 

もちろん自己愛性人格障害のひとも

自尊心を上げてくれる人は

好きですから

尊敬してもらったり

自分が頼りがいがある男性だと

女の子に思われていることに

関しては

とても満足するのですが

それでも、

自己愛性人格障害のひとは

そんな女の子も自分よりも上に

立ちそうになると

全力でつぶしたくなります。

 

あなたにそんな気がなくても

たとえばあなたに得意なことが

あったり

彼が好きなあなたの魅力にですら

やきもちを妬くようになります。

 

 

だからあなたが次に

男性を選ぶときは

あなたが彼を認めたり、

彼の魅力に惹かれることも

もちろん大事なのですが、

彼もあなたのことを認めてくれたり

いつまでもあなたの魅力を

喜んでくれるか

きちんと見てください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の彼女が魅力的になるだけでも

(例えば美容院に行くとか

新しい洋服を買うなど)

やきもちを妬いて

つぶしたくなります。

 

 

Tiaraの経験で言うと

いくらTiaraがおしゃれをしても

新しい靴を買っても

「あ、新しいの買ったね!」などと

褒めてくれたことがありません。

 

彼自身もおしゃれな人だったので

そういうところに

目がいかないはずはないと

思ったので

少し変だなとは思ったのですが

恥ずかしくて言えないのかな?

などど勝手にいい方向に

考えてしまっていました。

 

ちなみに

恥ずかしくて

褒められないタイプでも

ありません。

 

映画のワンシーンのようなセリフも

さらっとさりげなく

なんの照れもなく言える人です。

 

自己愛性人格障害のひとには

こういった人が多いのですが。

 

もしくは顔を赤らめて

「可愛いね。」

と言ったりするタイプも

いるようですが

共通して言えるのは

だんだんとそういった

誉め言葉を言わなくなることです。

 

これは普通の男性と

お付き合いをしていても

付き合いが長くなると共に

あることだとは思うのですが

自己愛性人格障害のひとは

本当に全く徹底して

言わなくなるのです。

 

言うとしたら

あなたが離れていきそうだと

予感したときや

別れるまで行かないとしても

あなたの方が

少し冷めてきてしまったときに

(いわゆるマンネリ化したときなど)

いうことがありますが、

基本はディスってからかったり

何も言わなくなることが多いです。

 

普通の彼の場合、

マンネリ化して、

だんだん言わなくなったとしても

ふとした時に

「あれ?これ可愛いね!」と

ほんとにたま~に言うことは

あるのです。

 

とにかく普通の男性は

いい時も悪い時も自然です。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

気づくとどんな時も

不自然にあなたの気持ちを

不安にするような

行動や表情をするのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

普通の人の違いが分かるようになると

明確に違うということが

分かるのですが

これも感覚的なものなので

言葉で表現するのは

少し難しいです。

 

ですが、一度

自己愛性人格障害の被害に

遭ったあなたなら

ある程度は見分けがつくでしょう。

 

次にあなたがパートナーを

選ぶときは

あなたが彼といて

自然にふるまえるかを

常に意識してください。

 

あなたの方が彼に気を使って

前もって不安を隠したり

言いたいことが言えなかったり

なぜか彼が不自然に機嫌が

悪くなる機会が多いと

感じたときは

彼はあなたの気持ちを

大事にしていないかもしれません。

 

普通の男性は好きな子が

無意味に不安になったり

けんかになりそうになる原因を

避けようとします。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

あなたが不安になるような

要素をちらつかせ

あなたが普通でいられなくして

しまうのです。

 

自己愛性人格障害のひととは

本当に他人の気持ちは

どうでもいいので

どれだけ傷つこうが

どんだけみじめになろうが

まったく気にかけないのです。

 

むしろあなたが

みじめな気持ちになればなるほど

高揚して興奮するので

こういった男性と一緒にいることは

あなた自身を不幸にしてしまうと

自覚し

あなたの心を

大切にしてくれる人を選び

あなたのそばに置いてください。

 

あなたの気持ちを

大切にしてくれる人が

あなたがそばにいるべき

パートナーなのです。

 

優しい人ほど

自分を大切にしてくれる人を

選ばないといけないということを

頭に叩き込んでおいてください。

自己愛性人格障害のひとと誤解されやすい人の見分け方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとと

普通の人との違いについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

第一印象がとてもいいです。

 

自尊心があまりにもないために

自分のことを恥ずかしいと思っていて

それが周りの人にばれることを

恐れています。

 

そのために幼いころから

必死で尊大な自分を

演じ続けていているので

尊大な自分を演じることが

くせになっています。

 

そのため本当に立派な人に見えるのですが

本当はそれは見せかけだけなので

あなたのためにはなりません。

 

よく自己愛性人格障害のひとのそばにいると

自分も仕事ができるようになるんじゃないか

とか、

しあわせになれるんじゃないか

と思う人が多いのですが

実際には本当にできるようにはなりません。

 

Tiaraは

いつもそばにいたので分かるのですが

はたから見ると

Tiaraの面倒を

とてもよく見ているように見えていましたし

Tiara自身もそう思っていたのですが

具体的な仕事の仕方について

教えてもらえる機会は

ごくわずかでした。

 

ほとんどが

「俺がやるから

Tiaraは隣にいるだけでいいよ。」という

優しい言い方で

安心させるようなことを言うのですが

実際に教えてもらえることは

肝心なことではなく

ほんのさわりの部分だけでした。

 

 

「こういう業務が

できるようになりたいから教えて」

といったこともあるのですが

少しだけやり始めて気分がのってくると

「今日は遅くなっちゃったから

またにしようか?」となどと

言われてしまったり、

お出かけをしたり

別の遊びをし始めたりして

いつも中途半端に終わってしまいました。

 

人前で「今日は○○を教えるから

仕事が一致段落したら教えて。」と

言われたこともあるのですが、

テキストを開いて

とても饒舌に内容を説明をして

周りにいる人も彼のことを

「すごいな。」とざわついているのが

聞こえてきていたのですが

彼がテキストを指していたところは

話している内容と

全く関係のないところでした。

 

テキストを見ていたのはTiaraだけなので

周りの人は

まったく違うことを言っていると

気づく人はまったくいません。

 

Tiara1人で

「え?」とびっくりしていると

「じゃあ俺、これから違う業務が

入っているから

今日は中途半端だけど

ここまでにしよっか?」と

突然言われて

「また時間があるときに声をかけるから

この続きをやろうね。」と

言われたのですが

その後彼からその業務について

教えてもらえる機会はありませんでした。

 

ただ、彼のことを

「さっき見ていたけど

○○さんすごいね。

なんでも知っているね。」

とほかの人から言われただけで

終わりました。

 

Tiaraも彼のファンでもあったので

「うん。」と嬉しそうに答えていましたが

今考えたら

彼と一緒にいて

仕事ができるようになるようなことは

なかったです。

 

彼とは別の自己愛性人格障害のひとも

数多く見てきていますが、

仕事を教えているような雰囲気、

有能な雰囲気を醸し出していますが

混乱させられるだけで

本当に仕事ができるようにはなりません。

 

本当に仕事を教えてもらって

使いものになるまでになれるのは

そんなに有能そうには見えない

しかし丁寧で親切な優しい普通の人のほうが

よほど分かりやすいと思います。

 

たまに熱心になりすぎて

怒っているように見える人もいますが

その人自身が

Tiaraにきつくいってしまったことを

恥ずかしく思っているような様子が

見られますし

あまり器用でない人は悪く取られたりして

「あんなきつい言い方しなくても

いいじゃんねえ。」と

周りの同情をかうこともあるのですが

自己愛性人格障害のひとと圧倒的に違うのは

本当に分かるようになることです。

 

もちろん反省もしますし、

話し合いも白熱したとしても

きちんと成立するのです。

 

こういった人は

ただ、教えることに必死なだけです。

 

早く仕事を覚えてもらって

できるようになってほしいと

思っていることが伝わります。

 

そういった人は周りの目は

気にしている暇がないので

自分が悪くとられてしまっていることに

気づきながらも

覚えてもらいたいという気持ちのほうが

勝ってしまっているのです。

 

 

だからどんなに怒っていても

言っていることがとてもよくわかるし

悪い人ではない、ということは

Tiaraには分かるのです。

 

もしかしたら

上手にできていない分

周りで聞いている人からは

悪く思われてしまうことも

あるかもしれません。

 

ですが、

自己愛性人格障害のように

中身のない雰囲気だけの人ではないので

一緒にいて前に進むことも

一緒にいる価値も必ずあるのです。

 

そしてそういった熱い人には

必ず愛している人たちが周りにいて

必ず周りの人に幸せを与えています。

 

 

誤解をされることもあると思いますが

分かってくれる人は必ずいるのです。

 

自己愛性人格障害のひとも

本来他人を見下すようなことをしなければ

魅力的な人達ばかりです。

 

自己愛性人格障害のひとが

病気の部分を治すことができれば

とても魅力的な人間なのです。

 

ですが、育ってきた環境によって

自尊心と共感力を無くしてしまっているので

もともとの人間が持つ

愛情というものを

持つことができないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

ただ、不器用で本当は愛情のある人を

きちんと見分けて

一緒にしないようにしてくださいね!

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが自分の人生を取り戻すために

こんにちは♡

今日はあなたが

本当に愛されるために

必要な心構えその2について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたは自分が

本当に大切にされていることに

気づいていますか?

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

自分ではそんな風に思っていなくても

自尊心が低く、

心のどこかで自分なんかが

幸せになってはいけない、と

無意識のうちに

思い込んでいることが多いのです。

 

 

そのため、せっかくあなたに惹かれた人が

あなたの気を惹こうと

あなたのことを褒めてくれたとしても

素直に受け取ることができません。

 

この愛情を受け取ることがヘタなため

自己愛性人格障害のひとのような

自分に自信があるような人になら

安心してついていくことが

できるでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

その自尊心の低さから

それが周りのひとにばれることが怖く

必死で隠すために

尊大なふるまいをして

立派な人物に見せかけています。

 

この両者は

同じ原因となるものを持っていて

その苦しみから逃れるために

まったく逆のやり方をしているのです。

 

 

あなたが自己愛性人格障害の

被害者になりやすい

タイプの人だったとしたなら

今までと同じやり方をしていたのでは

現状は何も変わりません。

 

今後の人生においても

また違う自己愛性人格障害のひとに

潰されてしまう人生を送り続けていては

いつまでも先に進むことができず

ずっと何かに縛り付けられたまま

時間ばかりが過ぎていってしまい

何も変わらないまま、

あなたは歳をとってしまいます。

 

あなたが今後の人生において

素晴らしいものにするためには

自己愛性人格障害のひとに狙われないような

雰囲気になり

あなたが何をしても

誰にも邪魔されない

人生にしなければ

ならないのです。

 

それには、まずあなたが

自分自身を好きになることです。

 

自尊心とは

実はとても大切なあなたの武器になり

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい性質になります。

 

自尊心が本当に高い人というのは

自己愛性人格障害のひとが

自然に

攻撃したいとも思わなくなる

なるのです。

 

それにはまず出会って

まだ間もないころから

あなたのことを応援してくれるはずの

あなたが最も信頼できるはずの人から

少しづつ冗談ぽくあなたの立場を

落としていきます。

 

まず、そのことに

いち早く気づいてください。

 

するとあなたは

自分を攻撃する人を避けられるようになり、

あなたの邪魔をされなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとと

恋に落ちたとしても

結局は将来的にあなたの立場を潰されることになり

自己愛性人格障害のひとの言うことばかりを

聞いて

彼の言動に

一喜一憂させられることになります。

 

それでもその思いが報われれれば

まだいいのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分のことばかりを

あなたに考えされることができ

そしてまた、あなたは

自己愛性人格障害のひとのことばかりを

考えるようになり

あなたの可能性を潰していきます。

 

 

あなたは、長い時間

あなたのことを潰していく

自己愛性人格障害のひとのことばかりを考えて

何も手につかなくなってしまうのです。

 

 

これでは、

いくら普段は仲が良かったり

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいたいと思っても

あなたの未知なる可能性を

潰してしまうことになるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとと恋に落ちても

何も残りません。

 

すべてはフィクションで

何も起こっていなかったかのように

彼と過ごして長い時間がすっぽりと

何事もなかったかのように

消えてなくなってしまうのです。

 

時間はとても貴重なもので

後から返ってくることは絶対にないのです。

 

 

あなたの貴重な人生を

無駄にしてしまってはいけません。

 

そのためにはあなたのために

ならないような人に

一生懸命になってしまっては

いけないのです。

 

あなたが彼のためにどれだけ寄り添っても

彼はあなたを認めてくれることなど

ありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

他人を認めてしまうことが

恐ろしいほど怖いのです。

 

 

あなたは彼の自尊心を上げるための道具で

決して彼があなたのために

自分の人生をささげてくれることなど

ありえないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひととは

他人のことなど考えることができず、

たとえあなただけに

優しくしてくれたとしても

それは自分をきれいに魅せたいだけの演出か

あなたを取り込むための演技なのです。

 

自己愛性人格障害のひとを見つけたら

できるだけ早く逃げることです。

 

できるなら物質的に

距離を離すことをお勧めします。

 

それができなかったら

心の距離を離して

彼に無関心になることです。

 

 

相手に無関心になられてしまうと

自己愛性人格障害のひとは

攻撃をすることができなくなります。

 

もし攻撃していたとしても

それはあなたの良心に対する攻撃なので

あなたがそれを分かっていれば

自己愛性人格障害のひとが一生懸命

1人でやっていることになるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

今まで人に振り回されてばかりいて

自分の人生を歩むことができていません。

 

これからはもっと

あなた自身のことを大切にしてあげて

あなたの人生を歩み

これまで潰してきたあなたの人生を

自分の手で取り戻してください。

自己愛性人格障害のひとの特徴が分かるようになると次から会う人が自己愛性人格障害かすぐに分かるようになる

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

反省したふりもする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを悪く見せるために

反省したふりをします。

 

 

本当はあなたが何もしていないのに

2人の間にトラブルがあったことを

認めておいて

「自分も悪いところはあったんで

彼女がなぜああなってしまうのか

分かります。」

と反省した顔を見せることがあります。

 

あなたと彼との間に

何があったかなかったかは

2人にしか分からないので

あなたが何もしていないのに

あなたが彼に詰め寄ったり

もしくはまったく詰め寄らなかったとしても

納得できずに悲しい顔をしているだけでも

周囲の人は

何かあったんだなと

勝手に思ってしまいます。

 

だから本当は何も起こっていないのに

「別れる。」とか

「彼女とトラブルがあって。。」

と伝えるだけで

周囲は確かめもせずに

勝手にトラブルがあったと思い込みます。

 

だって常識で考えたら

何も起こっていないのに

別れ話が出たり、

昨日まで仲の良かった二人が

口を利かなくなるなんてことは

ありえないからです。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

何もしていないあなたに

急に冷たくなったり、無視をしたり

ということをして

あなたを不安がらせると

いうことをするからです。

 

Tiaraはそんな場面を

何度も目の前で見ていますし

実際に彼に急に冷たくされて

「どうしたの?。。。」と弱弱しく

聞いてしまったこともありますし

勝手に不安になり、何かしたのかな?

と考えてしまったことがあるので

相談者の方からの話を

普通に信用できます。

 

 

だって、被害者からの相談の内容は

自己愛性人格障害のひとの特徴として

何度も何度も目の前で

見たり聞いたりしてきたことだからです。

 

被害者の方が

なにが起こったのか分からないような相談は

自己愛性人格障害のひとを知らないと

出てこない話なので

聞いたらすぐにその話が

自己愛性人格障害のひとの話だと

分かります。

 

ほとんどの相談者の方が

「もしかしたら私の

勘違いかもしれませんが。」とか

「自己愛性人格障害だと

疑ってしまいましたが

間違っているかもしれない。」と言って

聞いた話は全部、自己愛性人格障害を

知らないと出てこない話なのです。

 

だからほとんどの被害者の方の判断は

あっていると思われます。

 

相手が普通の人なら

そんな風に感じることも

不自然だと感じることもありません。

 

ただ単に、楽しかったり悲しかったり

悔しかったりするだけで

自己愛性人格障害ではないか?と

疑うような不思議な感情は

普通の人の場合は

彼の行動を見ても

浮かび上がらないからです。

 

普通に仲が良かったり、けんかしたり

合わなかったり、仲が悪いだけで

普通の人との恋愛は

失恋したとこは確かに辛い時もありますが

別れてからも

戻る気がないなら

何度も何度も傷つくような出来事が起きたり

いつまでも彼がちょこちょこ顔を見せてきて

期待をさせるようなことを言ってきたり

しないからです。

 

普通の人は

自分から別れても

たとえあなたのことが嫌いになって

別れたとしても

思いやりから

あなたの前に姿を見せない様に

気を使うことがあります。

 

まだ彼のことを忘れていないようなら

なおさら姿は見せない様に

気を使うのです。

 

あなたが彼のことを

忘れていないことを知っていて

わざと期待を持たせるようなことを

言っておきながら

突き放すなんて残酷なこと

普通の人にはできないのです。

 

でも、自己愛性人格障害ではない人も

別れた後にあなたとの別れを後悔し

期待をさせるようなことを

してくるときもありますが

その場合はあなたが戻ろうとした場合は

喜んで本当に戻るからです。

 

 

自己愛性人格障害のひとのやり方の定番は

期待を持たせてあなたの心をぐっと引寄せて

あなたが期待をして

彼に寄り添って来ようとすると

突き放すのです。

 

普通の人は別れた後

本当に彼女のことを思っているのなら

中途半端に期待を持たせておいて

突き放すなんてひどいことは

できないからです。

 

さらにひどい場合は突き放されて

傷ついたあなたを笑いものにしたり

悪者にしたりして追い打ちをかけます。

 

これこそが

自己愛性人格障害のひとの

残酷で

最も恐ろしい本当の姿なのです。

 

女友達の場合も

自己愛性人格障害の人は

同じようなことをします。

 

あなたと気まずくなるような態度をとって

あなたを不安にし

あなたが一人で

じっと耐えている姿を楽しみます。

 

あなたの堪えている態度を

1週間くらい楽しんだ後

普通に声をかけて

あなたを喜ばせるのです。

 

周りで見ている人も

ケンカがおさまったんだなとほっとして

自己愛性人格障害のひとを

責めたりしません。

 

むしろ

自己愛性人格障害のひとを

怒らせるようなことをしたのはあなたの方で

寛大な自己愛性人格障害のひとが

あなたが反省しているところを見て

許してあげたんだな、と

むしろ自己愛性人格障害のひとに

好感を持つ人さえいます。

 

ですが、本当は

本当に何もしていないあなたが

悪者にされているだけなのですが、

周りの人も

許してもらったんだから

もう甘えた態度はとるなよ?と

あなたに対して厳しくなってしまうし

無意識にあなたのことをいつの間にか

軽く見るようになっているからです。

 

そんなことも知らないあなたは

許してくれたんだ、とうれしくなり

自己愛性人格障害のひとに

寄り添ってしまい、

あなたのその態度がまた

本当は何もしていないあなたの方が

悪い、と

とらえるようになってしまう

原因なのです。

 

 

周りの人から当たり前に

軽くみられるようになっても

あなた自身も気が付きません。

 

そしてまた

時間をおいて

自己愛性人格障害のひとが

あなたを無視するようになると

その態度を見ただけで

周りの人は

またあなたが何かしたのではないか?と

自然に思われるように

なってしまうからです。

 

だから、Tiaraは自己愛性人格障害のひとに

意味もなく

いきなり無視をされるようになると

ターゲットになると認識します。

 

そして、自己愛性人格障害のひとを

その瞬間にすぐに見破り

その瞬間から自己愛性人格障害のひとを

一切受け付けなくなります。

 

気を使ってご機嫌を取ったり

悲しそうな顔をしてうつむいたりすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを弱い人間だとみなします。

 

そして弱い人間には

どんなにひどいことをしても

いいと思ってしまい

自分の中の怒りや不安を

すべてあなたのせいにして

好きな時に感情をぶつけて

うさ晴らしをしているのです。

 

 

たとえばあなたを笑いものにして

あなたを眺めることで

自分のほうが上だと高揚したり、

あなたの失敗を怒鳴りつけて

あなたの周りからの信用を落とします。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

毎日そんなことをして

自分の権力を上げていくのです。

 

普通の人は

そもそもそんなことをわざわざすることがありません。

 

 

あなたとけんかをすることがあっても

わざわざそれを

周りの人にあなたの方が悪いとか

自分は反省しているが

などと

自分の正義を求めてもらうために

あなたを悪者にすることを

言わないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを使って

自分がいい人に見られたいだけです。

 

 

普通の人は

そのために弱いあなたを利用して

自分が傷つけられたと言って

同情を引くようなことをして

あなたの信用を失うようなことをして

周りの人を惹きこむようなことを

わざわざしないのです。

 

そしてそれは見ている周りの人も

今度は自分のところに

その役目が回ってくると

ヤバいと思うようになり、

自己愛性人格障害のひとに

逆らったりしなくなります。

 

そうすると

自己愛性人格障害のひとの立場は

その場所であなたを使って

どんどん上がっていくので

一石二鳥なのです。

 

そして異様な雰囲気の場所が

できていきます。

 

Tiaraはその場所の異様な雰囲気を

感じ取ることができるので

この中に誰か

自己愛性人格障害のひとがいると

感じ取ることができます。

 

だから、だいたいその場所に

入ってすぐに

そこがどんな場所なのか

気づいてしまうのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとに

今まで気づけなかったのは

自己愛性人格障害という人が

いることを知らなかっただけなのです。

 

自己愛性人格障害という人間に気づくと

そういう人は

雰囲気だけで

すぐに分かるようになるので

初めから避けることが

あなたが自由に生きていく

ポイントなのです。

何度も別れと復縁を繰り返す彼が自己愛性人格障害かどうかを見分ける


こんばんは♡

今日は、あなたに何度も別れを言う彼が

自己愛性人格障害かどうかを見分ける方法を

いくつかご紹介します。

 

あなたが彼の行動を不審に思い、

Tiaraのサイトを訪れたのだとしたら

まず、自己愛性人格障害の可能性が

高いのだと思いますが、

普通のひとでも

何度も別れを繰り返しては戻る、

ということをする人もいますので

きちんと見分けるために

まず彼が別れたいと言っている理由について

考えてみましょう。

彼がすぐに別れを切り出すわけ

 

①別れを軽く考えている

ちょっとしたことで

もういいよ、となってしまい、

すぐに別れてしまっても、

また謝って戻ればいいや、

という人もすぐに「別れる」と

言いがちです。

別れることを軽く考えているんですね。

この場合は、自己愛性人格障害というよりも

ただ単に子供ポイ考え方をする人だと

考えられます。

 

②女の子と付き合うこと自体を

簡単に考えている

 

ちょっと気になる子がいたり、

付き合ってみたいな、と軽く考えて

すぐに近づいてくる男の人がいますが、

それは本当にあなたのことを好きで

真剣に考えて

お付き合いをするわけではなく

あの子可愛いから

ちょっと付き合ってみたいな、

という軽い感覚で付き合ってしまう男性も

結構いるものです。

 

③本当に別れる気なんてない

 

単なる脅しです。

別れると言えば、

あなたが別れたくなくて

いうことを聞く、とでも

思っているのでしょうか?

 

脅しで「別れる」ということも

あるのです。

 

あなたに変わってほしくて「別れる」という

 

本当は

あなたに分かってほしい部分があるんだけど

あなたには分からず、

けんかになってしまいます。

 

そんなときもあなたに変わってほしくて

「別れる」と言い出すこともあるようです。

この場合彼は、本当は別れたくない、

と考えていますが

彼自身気づいていない可能性もあります。

 

⑤勢いで言ってしまって

引っ込みがつかない

 

こんな場合も「別れる」と言ってしまい、

意地や男のプライドで「ごめん」

となかなか言えない場合もあります。

 

これは自己愛性人格障害のひとも

そうやって見せかけることもあるので難しいですが、

どちらもしばらくたって

彼から連絡があることは変わりません。

 

ただ、もしあなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合は

しばらくたつと、

もっと理不尽に別れを切り出す機会が増えるし、

もし普通のひとだった場合は

一度そんな失敗をしてしまったら

もう2度と同じ失敗は

繰り返したくない、と思うので

もう二度とくだらないことで

「別れる」とは言わなくなるでしょう。

 

それでもなんでも

別れと復縁を繰り返すようなら

自己愛性人格障害とみて

間違いありません。

 

別れを言うのも復縁を切り出すのも

どちらも彼からなので

何度もあるようなら、

自己愛性人格障害を疑って

まず間違いはないでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

別れはあなたを傷つける最高の道具で

普通のひとはもう二度と

こんな思いはしたくないと思うので

何度も繰り返す、ということは

だんだんなくなっていくのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

同じことを何度も繰り返して

あなたを傷つけます。

 

普通のひとはトラブルを乗り越えるたびに

だんだん付き合いは長くなり

争いごとは減っていくので

必ず先があるのです。

 

 

自己愛性人格障害の彼とは

何度も同じことを繰り返し、

変わりませんのでただただ消耗するだけです。

 

鏡の中のあなたが

彼と一緒にいることによって

だんだん疲れた顔をしていないか

考えてみて

だんだん疲れてきていると思ったら

できるだけ早めに彼からは

離れたほうがいいのかもしれません。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが 幸せになる方法


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったあなたが

幸せになる方法について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまうと

あなたが彼を真剣に愛してきたのに

彼の愛は本物ではなかったのかと

ショックを受けますよね?

 

あなたの雰囲気が自己愛性人格障害のひとに

狙われやすい人だった場合、

次の彼も

もしかしたら

自己愛性人格障害である可能性は

否めません。

 

特に、自己愛性人格障害のひとは

出会ってばかりのころは

あなたの気持ちをつかむために

とても魅力的にふるまうので

余計に分かりにくい、という特徴もあり、

あなたに見分ける力が不十分だった場合、

関係が深くなってからまた、

自己愛性人格障害だった、

と気づく場合もあります。

 

あなたが間違っているのは、

あなたが付き合う人の

相手選びだけ

 

自己愛性人格障害の被害に遭ったあなたの

間違っているところは

相手選びだけなのです。

 

後は、あなたが

自己愛性人格障害のひとに

気に入られる特徴とは

普通のひとからも

魅力的に映るところばかりで

あなたは、本来、

あなたの見え方さえ

自己愛性人格障害のひとから

コントロールされなければ

とても魅力的な人なのです。

 

 

あなたの謙虚なところも

相手を立てる心遣いも

人のいいところを瞬時に見つけられる

素直なところもすべて、

普通のひとからは

ただの愛される条件の1つなのです。

 

 

あなたが今まで通りにふるまったとしても

あなたの相手が自己愛性人格障害ではなく

普通のひとだった場合

普通に大切にされる理由になるはずです。

 

あなたのそんな

相手に寄り添う共感力とは

本来、普通の人が

恋人には持っていてほしい

最も魅力的な特徴の1つなのです。

 

Tiaraもあなたも

恋人にはきっと

共感力を持っていてほしいと

感じるはずです。

 

自己愛性人格障害の彼には

それがあると思っていたのに

なかったからショックなのです。

 

ですから、あなたはそのままで

充分に愛される魅力を持っていて

あなたに惹かれる人は多くいるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとまでも

惹きつけてしまうのは

実はあなたが、自分のことを

あまり大切に思っていないがために

誰も彼も引寄せてしまっているためです。

 

あなた自身が、もっと

自分のことを大切にしていれば

自分のことを

本当に大切に思ってくれていない人には

すぐに気づくことができると思いますし

それが分かった時点で

自分からその人を遠ざけてしまうので

嫌な思いをする暇もないはずです。

 

現に、自己愛性人格障害の

被害に遭ったことのない人は

大勢いて、その人たちからすると

そんなことをする人たちがいることが

信じられないはずです。

 

だってその人たちは

自分のことをあなたが考えているよりも

もっと大切にしている人が多いので

当たり前に自己愛性人格障害のひとが

近づきにくいからなのです。

 

あなたは本来、普通のひとよりも

愛される魅力を持っています。

 

だからあなたの魅力に負けたくない

自己愛性人格障害のひとから

あなたを魅力のない人、

もしくは誤解されやすいように

念密に、しかもこそこそと

あなたの評判が

自己愛性人格障害の人が

悪く見えないように

上手に落とされて

周りの人が、あなたの魅力に気づいても

なんとなくあなたには近寄りづらい雰囲気に

見せかけられているだけなのです。

 

だからあなたが

そのままのあなたの魅力を

周りの人から見えるようにするためには

あなたが自然にいられるように

あなたの魅力を

自己愛性人格障害のひとに

見つからないようにすることです。

自己愛性人格障害のひとは

共感力がありませんので

案外他人が、本当はどう感じているか

分からないところがあります。

 

自己愛性人格障害のひと

周りの人があなたのことを

気に入っている様子を人の態度や

表情から読み取っているので

ポーカーフェイスにしていると

何を考えているのか分からないのです。

あなたは本来

ありのままのあなたで

充分に魅力的である

 

周りの人が

あなたを見て楽しそうにしていたり

あなたが目立っていたり

あなたに人気があることを知ると

ゆっくりと時間をかけて

こそこそとあなたの評判が

だんだん悪くなるように

周りの人の印象を

コントロールしていくのです。

 

では、逆に周りの人が

あなたのことを何とも思っていない、

と思うと

わざわざあなたの評判を

落とすようなことをしたり

あなたが周りの人から

気に入られないように

あなたのことを冗談ぽくディスったり

なんとなく馬鹿にされるように仕向けたり

あなたのことを異性ではないと

感じさせるような言動をしないのです。

 

自己愛性人格障害のひとから

何とも思われないことが

あなたがあなたらしく

生きていくコツになるのです。

 

ですからで会ってからできるだけ早く

自己愛性人格障害のひとを見破り

自己愛性人格障害のひとの前で

あなたの魅力を隠すようにすると

あなたが自然にしていても

あなたの邪魔をするような行動を

しなくなるのです。

 

あと、人に左右されない人、という人も

世の中には確かに存在するので

自己愛性人格障害のひとが

周りの人からの

あなたの見え方を

コントロールされていても

まったく信用せず

あなたのことを

気に入ってくれる人は必ずいます。

 

むしろ自己愛性人格障害のひとを怖がらず

あなたのことを信頼してくれる友達がいたら

間違いなくあなたはその友達、

もしくは恋人を

大切にしたほうがいいでしょう。

 

あなたは付き合う人を見直すだけで

あなたを突き落とすような人とは

かかわりがなくなるはずなのです。

 

あなたはあなたの魅力を

信頼できる人の前以外では

むやみに表に出さないほうがいいのです。

 

 

そして相手選びが

普通にできるようになった時には

あなたの魅力を包み隠さず、

今まで通りに表現していくことで

あなたはあなたを本当に

大切にしてくれる人とだけ

つながりが深くなり、

辛い出来事はもう起きなくなるのです。

自己愛性人格障害とはあなたの心に小さなダメージを与え続ける異常なほどしつこい病気である


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害とは

あなたを不快な気分にさせ続ける

小さな行動の異常な積み重ね

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当に分かりにくいので

被害に遭った人は

周りの人に信じてもらおうと思っても

なかなか信じてもらえません。

 

被害妄想だと思われてしまうことが多く

被害者のほうが

メンタルを病んでいるようにも見えます。

 

このことの積み重ねが

本当に被害者を

いずれは

病気にしてしまうのですが

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当にひどい事なのに

どうして周りの人が

そこまで思わないのでしょうか?

 

それは自己愛性人格障害のひとの

行動の小ささにあります。

 

本当によく見ていないと

分からないような

ほんの少しだけ

眉をひそめる表情や

急に無言になったり、

ほんの少しだけ音を立ててドアを閉める、など

被害者でも気づかないような行動が

モラハラの行動だからです。

 

おそらく1度や2度では

被害者本人も

気づかないことが多いのですが

こういった行動を異常なほど被害者にのみ

し続けることで

いつか被害者の方も

(あれ?もしかして今の自分にしたのかな?)と思いだします。

Tiaraはもう、

自己愛性人格障害のひとの行動が分かるので

被害に遭われた方から

お話を聞くだけで

その人のその行動が

自己愛性人格障害のひとのものだと気付きます。

 

 

ですが、大半の方は

そんなのは思い過ごしだと思ってしまうことでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が嫌われることには

極端に臆病なので

ターゲットに嫌がらせをしていることを

周りの人に悟られることを

極端に嫌います。

 

なので、そんなことはしていないよ?

と見せかけるために

ひどいことをしていればしているほど

ターゲット以外のひとには

極端に優しくしたり

親切にしたりします。

 

こうすることで被害者が周りの人に

信じてもらおうとしても

信じてもらうことができず、

被害者が、

(あの人考えすぎだよね?)

と嫌がらせてしまう原因になります。

 

かといって、自己愛性人格障害のひとは

被害者をみじめな人物に仕立て上げますので

被害に遭った人がそんなことはしていない、

と言い訳したくなる気持ちもとてもよくわかります。

 

ですが、それを言い訳することができなかったり

話しても信じてもらえないことで

被害に遭った人の中には

どんどん不満がたまっていき

不快な気分が続きます。

 

それも1度や2度なら

もともとは、人よりも

優しくて寛大な性格を持っている人が

自己愛性人格障害のひとから

安心されることによって

ターゲットになってしまうので

聞き流したり、忘れてしまったりすることが多いでしょう。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたを許してくれず

周りの人から分からないように

何度も何度も小さな嫌がらせを立て続けに行うのです。

 

ですが、1つ1つがとても小さな出来事のため

ほとんどのひとは

自分に関係のない出来事だと

気づくことができません。

 

そんな中、

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットの心に

確実にダメージを与えるまで

コツコツと

嫌がらせを尋常じゃないほど

し続けてしまうのです。

 

小さなダメージは

あなたがダメージに気づかない間にも

確実にあなたの心を

攻撃し続けます。

 

そして、いくら寛大なあなたでも

最後には

取り押さえのないほどの怒りを

持ち続けているので

人を助ける余裕もないほど

取り乱してしまうのです。

 

そして、自己愛性人格障害の被害者が

怒りを持ち続けることによって

あなたがイライラしたり、

彼のことが信用できなくなってしまうのです。

 

あなたのその怒りを

爆発させてしまうと

あなたの方が

おかしいと思われてしまうので

もし、あなたがその積み重なるイライラを
爆発させずに抑え込んでしまうと

あなたの方が常にイライラしてきた利するのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

異常なくらい温和なあなたがイライラしてくるほど

しつこく理不尽なことをし続けて

あなたの心にダメージを与え続けてしまうのです。

 

これに勝つには

自己愛性人格障害のひとのすることに

無関心でなければ

気になって仕方がありません。

 

自分に自信がなくなってしまい、

周りだけでなく

あなたまであなた自身が悪いと

思ってしまうようになるのです。

 

こうしてあなたは

自己愛性人格障害のひと本人と

自己愛性人格障害のひとから見せられた

幻を信じ続ける周りの人

そして、あなた自身までが

自己嫌悪におちいってしまい

どんどん自分を責めてしまうのです。

 

そして、毎日細かいダメージを

異常なほど

浴びせ続けられた被害者は

やがて爆発して

大声を出してしまうか

本当はそんなことではないと言い訳がましく

周りの人に訴え続けることで

あなたの周りから逃げる人も出てきてしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

そうやって小さなダメージをあなたの心に与え続ける

異常な病気なのです。

 

これに勝つには

あなたの方が

自己愛性人格障害の特徴を

完ぺきに理解することと

あなたがそれにへこたれないほどの

完ぺきな無関心を自己愛性人格障害のひとに

向けることなのです。

自己愛性人格障害のひとからコントロールされないようにするためには?


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

コントロールされないようにするためには?

ということについて

お話しします。

 

 

恋をすると盲目になる、

とよく言いますが

相手のいいところしか見えなくなり

少しくらい嫌なことがあったとしても

すぐに流してしまいます。

 

 

恋愛サイトや本などに書かれている

恋人とうまくいくための方法として

「相手のいいところを見るようにしましょう」

だとか

「自分にも悪いところは必ずあるので

相手の悪いところも

分かってあげられるようにすると

お付き合いが長続きします」

などど書かれていることが多いのですが、

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいタイプのひとは

もともと相手の悪いところに関しては

寛大な人が多いです。

 

むしろ、この寛大なところが

極端すぎて

自分がとても辛い目に遭ったり

とてもひどい目にあわされてしまうとしても

我慢してしまうのです。

 

こういった被害に遭いやすいタイプの人が

普通の恋愛本などの言うとおりにしてしまうと

いい恋愛はできないので

自分がその恋愛サイトに当てはまるタイプの

人間かどうかを考えてから

実行するといいと思います。

 

ああいった恋愛サイトや本などは

誰にでも当てはまるものではないのです。

 

もともと

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

嫌と言えないことが多く

幼いころから

自分でも知らないうちに

モラハラのターゲットにされていることが

多いです。

 

だからあなたが知らない間に

自分が全く身に覚えのないようなことで

評判を

落とされている可能性があります。

 

そしてそれを自分のせいだと

まじめに考えすぎてしまうため

あなたのいいところを利用して

あなたをおとしめて

自分がいい思いをしている人に

気付けないでいます。

 

そして自己愛性人格障害のひとの特徴として

周りの人を自分の思い通りに

コントロールすることができる力により

あなたが悪く思われていることが多く

そのような経験を何度も積むうちに

あなた自身の自分に対しての自信がなくなってしまい

なんでも自分が悪いと考える悪い癖がついています。

その癖がついているために

さらに利用しやすくなっているあなたは

自己愛性人格障害のひとの都合に

めちゃめちゃ合ってしまっているので

結果、自己愛性人格障害のひとから

狙われやすい性格になってしまっているのです。

 

あなたに足りないものは

なんでもうのみにしてしまい

よく考えずに

あなたが悪いと反省してしまうことにあるのですが

自分が何もしていないことに気付けない人は

そもそも相手を疑う能力に欠けているのです。

 

人間はあなたが信じた人間だけではなく

そういう素直な人間を利用する

ずるがしこい人間がいることも

良く理解したうえで

あなたが本当に悪いのかを

見つめなおす必要があります。

 

それができなければ

あなたは何度も何度も

自己愛性人格障害のひとに

狙われるようになって

何をしても努力が報われず

どんどん落ちぶれていくのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

あなたを潰すことによって

自尊心をどんどんあげていきますので

あなたを悪者にすることによって

自己愛性人格障害のひとが

他人を潰すことによって

そのポジションが空き

自己愛性人格障害のひとが

生きやすくなってしまうのです。

 

あなたはあなたを大切に扱ってくれない人のために

潰される必要はありません。

 

彼に少しでも自己愛性人格障害の

疑いが見えたときは

あなたは自分の身と心を守るために

彼からできるだけ自然に離れることを

お勧めします。

 

どうしても

すぐに離れることができない場合は

あなたが無関心になることにより

自己愛性人格障害のひとからの攻撃を受けないようにし

また自分の攻撃が通用しない人には

自分のしていることがばれてしまわないか

不安になるので

自己愛性人格障害のひとのターゲットから少しづつ

外れていき、やがては

自己愛性人格障害のひとから

あなたには

何もしたくなくなるということを目指しましょう。

自己愛性人格障害のひとのターゲットになることをするりとかわす方法


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

苦しみは、時々、

相手にしてほしい人にあえて見せている

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとのおなかの中には

本人も自分で自覚していないほどの

怒りと苦しみをかかえて生きています。

 

ですが、

そんな自分を人前で見せてしまうと

自分には価値がないことが

ばれてしまうと思っているので

普段は

立派で尊大な自分を魅せつけています。

 

いつも余裕の顔で

いろいろなことをさらりとこなし、

程よく親切で

話もとても分かりやすいと思います。

 

ですが、ふと心を許した相手や

この人なら自分の苦しみを

すべて受け止めてくれるだろう、

と思った人には

時々自分の中の怒りを

その人のせいに見せかけて

突然無視をしたり

苦しんだ表情を見せて

同情を惹くことがよくあります。

 

普通のひとも同情してもらいたい、

と思うような辛いことや悲しいことが

あるのだと思うのですが

普通のひとと

自己愛性人格障害のひととの違いは

普通のひとは自分に同情してくれた人や

優しくしてくれた人に感謝をしたり

ありがたいと思ってくれたりする

と思うのですが

自己愛性人格障害の彼の場合は

自分に寄り添ってくれた人り

自分のことを信じてくれた人に

ひどいことをするのです。

 

 

普通のひとと

自己愛性人格障害に人の違いは

そういうところで見抜きます。

 

Tiaraの彼もよく自分の辛い話や

辛い表情を見せることが

たまにありました。

 

そんなとき、Tiaraは

彼のことがかわいそうだと思ってしまい

彼の気持ちを分かってあげようと

同情してしまっていたのですが

自己愛性人格障害のひとは

あなたが同情してくれても

あなたのことは全く見ておりません。

 

ただ自分のことを見てほしいだけなのです。

 

もちろん普通のひとにも

自分を見てほしい、と思う気持ちは

ありますし、

自分のことを分かってもらいたい

という気持ちはあるので

彼の気持ちがとてもよくわかると思います。

 

だからおかしいと思うことは

何もないでしょう。

 

ただ、自己愛性人格障害のひとは

一方的なのです。

 

自分のことは

周りのみんなに見てほしいですが

自分はその人たちにひどいことをしても

何とも思いません。

 

それで普通だと思っているのです。

 

それにあなたがしたことについて

悲しい表情をされたりすると

自分が何もしていないと分かっていても

悪いことをしたな、と思ってしまったり

迷惑をかけないようにしなきゃ、

と思ってしまい、

あなただけが彼のために

努力をするようになりますが

自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたにも感謝の気持ちが

持てないのです。

 

そんなことを知らないあなたは

彼の気持ちを分かってあげることで

相手も自分のことを大切に思ってくれると思い

必死で努力します彼はそんなあなたを

平気で傷つけてきます。

 

極端なことを言えば

どんなにひどいことをしても

自分に尽くしてくれる相手が

理想なのです。

 

もっと俺のことを見てくれないと

辛くて生きている価値がないと

思ってしまうのですが

それも一方的にあなたの方が

努力をし続けることを望みます。

 

今日、自己愛性人格障害のリーダーのところに

仕事のことで聞きたいことがありました。

 

Tiaraが作ったデータを

1つ消してしまったのです。

 

それに関連付けて

ほかのデータに計算式を入れていたので

そのデータがすべて

エラーを起こしてしまったので

すべて作り直していました。

 

膨大な量があったので

中にはリーダーのどんな指示で作ったのか

分からなくなってしまったものも

ありましたので

仕方なくリーダーにどんな指示だったか

確認しに行かなればなりませんでした。

 

こういったことは

本当は自己愛性人格障害のひとには

知らせず作り直したいですが

覚えていないので確認しなければなりません。

 

自己愛性人格障害のリーダーのところに行くと

落ち着いた雰囲気で机の上の仕事を

鮮やかに片づけているところでした。

 

「すいません。あの~。」と

近づき、データーを1つ消してしまったこと、

そのデータに基づく計算式を入れていたので

それを作り直していたが

どんな指示で作ったのか忘れてしまったので

確認に来たことを述べると

少しイラついた様子で

「今は何をしているんですか!

どうしてそうなる前にもっと早く。。。」

 

とうつむきがちに目を伏せると

かみしめるように静かに、

「私に何をさせたい?」と

言ってきました。

 

なんだか久しぶりに

自己愛性人格障害のひとの

そんな切ない声と

大げさな言い回しを聞いた気がして

自己愛性人格障害のひとの

特徴を目の前で見た気がしました。

 

以前のTiaraは

何にも分かっていなかったので

そんなところを見てしまうと

(ごめんなさい。

Tiaraがうっかりしたばかりに

余計な手間をとらせてしまって。。。)

と申し訳ない気持ちになり、

何とか次からは

この人のために

迷惑をかけないように頑張ろう!

と張り切ってしまっていたところでした。

 

そう思うことも間違ってはいないのですが、

今は、自己愛性人格障害のひとの特徴だと

分かります。

 

Tiaraのほうの気持ちも

今は全然違っていますし

なんで自己愛性人格障害のひとが

こういうものの言い方を

しているのかもわかります。

 

彼もこんな感じで

Tiaraの気持ちを惹く

責め方をすることがよくありました。

 

もしかしたら

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

もしかしたリーダーのことも

好きになっていたかもしれません。

 

全くタイプではないですけどね。。

 

気持ちのほうが同情してしまうので

彼の気持ちに寄り添っていってしまう、

ということです。

 

いくらタイプでなくても

彼に怒られているにも関わらず

悪いイメージは持たないかもしれません。

 

ですが、以前のTiaraのように

私のミスで彼に迷惑をかけてしまった、

と思う気持ちがとても危険なのです。

 

自己愛性人格障害のひとから見たら

ターゲットにしやすいタイプだと

瞬時に無意識のうちに

見破られていたと思います。

 

今のTiaraはこう思います。

 

そんな大げさな。

ミスをしたからやり直しているだけじゃん。

 

たしかに時間の無駄かもしれないけど

人間だからミスをすることもあるよ。

 

それを鬼の首でもとったように。。

 

普通に

「ここはこういう表を作ってください。」

と一言いえばTiaraは自分の席に戻って

作るだけだよ、と。

 

ですが、そんなことはもちろん

口には出しません。

 

「私に何がさせたいのですか?」

とリーダーに言われ

「あ、だからここまでのデータは

一目で○○が分かるように

ここから合計を持ってきたのですが

こちらの表は機種を細かく分けて

表示させたほうが良かったですか?

 

1機種づつわけるのか、

それとももう少し細かく分けるのか

それが分からなくなってしまったので。」と

明るく、少し微笑みながらきっぱりというと

しばらくうつむいたまま

考えていましたが

急に手を動かしてマウスをくるくると動かすと

「ここに朝のデータを張り付けておきますので。」

ともともとTiaraが作ってあった

Tiaraが消す前のデータを

張り付けてくださいました。

 

おお!

 

「ありがとうございます!」

 

たったこれだけのことです。

 

Tiaraが攻撃できない、と

判断したリーダーは

急に淡々と指示だけ出して黙りました。

 

先ほどまでの

大げさにうなだれた

傷ついたような顔はいつの間にか

どこかに行ってしまい、

いつもの、無表情の淡々としたリーダーに

戻っていました。

 

元のデータがあるのですから

もう、リーダーに

聞きに行く必要はありません。

 

同じようにサクサク作って

仕上げてしまいました。

 

 

もともとそのファイルは

すべてTiaraが作ったものだったので

問題は小さくて済みました。

 

消した過程もどうしてそうなったかも

詳しく説明してあるので

ここでは関係ないので端折りますが、

仕方がなかった、ということも

リーダーは理解しているはずです。

 

たったこれだけのことでも

自己愛性人格障害のひとにかかれば

これを重大ミスだとみなし、

みんなの前で

大げさに怒鳴りつけることもできますし

そのデータは元に戻らない!と

Tiaraに「もう仕事しなくてもいいよ。」

と冷たく突き放すこともできます。

 

ですが、相手が

自己愛性人格障害でなければ

あんなに大げさにうなだれて

大きなため息をつき

Tiaraのために迷惑をかけられている

と演じることもないのです。

 

そこでTiaraが「ごめんなさい!」

と必要以上の罪悪感を持ってしまえば

今後はどんどん攻撃しやすくなります。

 

周りで見ていた人も

(なんかあの子データ消しちゃったらしいよ)と

怒られても仕方ないね、

と全体から見るTiaraへの視線も

冷たくなります。

 

もし、自己愛性人格障害ではなく

普通に人とコミニュケーションの

取れる方だったとしたら

Tiaraももっとラフに

「作ってたデータだけど

計算式があまりにもたくさん入りすぎて

ごちゃごちゃしちゃってたから

コピーして2枚作り、

使いやすいほうを残したら

消したほうのデータから

別の表を作ってたの忘れてて

エラー出ちゃった。

 

作り直すけど

どんな条件だっけ?」

と聞きます。

 

普通のひとなら

「あ、元データがとってあるよ。

Tiaraのホルダに入れておくね!」

 

「サンキュ」

 

これで終わりだと思います。

 

 

長い説教も

自己愛性人格障害のひとの同情を惹く

大げさな演技も

申し訳ない!という

Tiaraの大げさすぎる自責の念に

とらわれて反省しすぎ、なんて

メンタルによくない状況は生み出しません。

 

それを見ていた周りのひとにも

緊張感が走り、

(ああ、あの子、ドジしちゃったね。。)

と無意味に重っ苦しい空気になる必要も

ありません。

 

すべてが効率が悪すぎなのです。

 

一言

「あ、元データ貼っとくよ!」

これで通じることなのです。

 

これが、外部から来たデータを

消してしまった、とか

人が作ったデータを消してしまい、

どんなデータだったかも

果たして誰が作ったデータだったかも

分からない、となると

損失は大きかったと思います。

 

もちろんミスはよくないので

これに懲りて

表を作るときは

むやみにデータをコピーしたからと言って

消すのはもうやめようと思いました。

 

ただ、自己愛性人格障害のひとの

立派な自分を演じることにも

付き合う必要はなく

責任感を感じすぎることもよくありません。

 

事実を事実として認め

普通に解決策を考えだして

作り直せばいいだけの話です。

 

もしここで自己愛性人格障害のひとに

「なんでこんなことしたんだ。。」と

大げさに責められたとしても

事実を事実として

淡々と説明するようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとの

大げさにあなたを突き落とそうとする作戦には

けっしてのらないでくださいね。

自己愛性人格障害の彼との恋愛が終わった後に


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の彼との恋愛が

終わった後に

次の恋に進むための準備期間について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは、自己愛性人格障害の彼と別れた後に

次の恋ができていません。

 

もしかしたらTiaraのサイトを訪れてくれるあなたも

なかなか彼のことを忘れられないのでは

ありませんか?

 

 

自己愛性人格障害とは病気の名前で

性格が悪いわけではありません。

 

あなたの彼が自己愛性人格障害だった場合

どんなに理不尽な目に遭ったのだとしても

どこか憎み切れないところがあるのでは

ありませんか?

 

 

自己愛性人格障害とは

]相手を限度なく潰してしまう

とてもひどいことをする病気ですが

自己愛性人格障害の彼本人も

幼いころの自分では

どうすることもできなかった

記憶がないほど遠い過去に

とても辛い思いをして

心が耐えられなくなったために

共感力にふたをして

自分のことしか考えられなくなってしまった

病気です。

 

だから、彼も元は被害者だし

もし、彼が自己愛性人格障害でなかったら

こんなことにはなっていなかったのかも

しれません。

 

いっそのこと、嫌いになることができたら

楽なんですが、

Tiaraのサイトを訪れるほとんどの方が

彼が自己愛性人格障害ではなかったなら

ずっと一緒にいたかった、と言っている人たちが

ものすごく多いのです。

 

 

でもやはり彼は

あなたのことを本当の意味では

愛してくれていたわけではなかったですし

あなたの存在を世間から消してしまうほどの

パワーがありますので

一緒にいるうちに

だんだんと怖くなり

彼のそばにいられなくなった人が

ほとんどです。

 

もしかしたらあなたがまだ

納得がいっていないうちに

自己愛性人格障害の彼に

別れを告げられてしまった、という方たちも

大勢いることでしょう。

 

そんなときは

普通のひととの恋愛と違って

なかなか次の恋に進めない人も

たくさんいらっしゃいます。

 

自己愛性人格障害のひとはその病気の特徴から

尊大な自分を演じて周りのひとから

立派に見えるような言動を繰り返しますので

本当に素敵な人が多いです。

 

普通のひとは魅力があったとしても

そこまで自分をよく見せることに

固執していないので

どこかで気を抜いたり言葉遣いが悪かったり

どこか抜けた部分も持っている人が

大半です。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

異常なくらいに自分の魅せ方にこだわって

常に演じ続けていますので

素敵に見えるのは当たり前です。

 

むしろ、自己愛性人格障害だからこそ

普通のひとよりも見た目にも立ち振る舞いにも

素敵な部分が出てくるとも言えます。

 

そんな作り物の本当にあなたを愛することのできない人のことは

素敵な恋の思い出として

もっと、現実にあなたと新しいこれからを生きてくれる

本物の相手を見つけてほしいです。

 

とは言え、そういうTiara自身も

彼と別れた後

何人かの人とデートしてみたのですが

やはりどうしても彼のことが気になって

付き合うことはできませんでした。

 

最近になってようやく誰かと付き合ってもいいな、

という気持ちが出てきましたし

今ならもし、好きな人ができたら

彼のことを思って付き合えない、ということはなさそうです。

 

ですが、Tiaraはこの間に

かなりの歳を重ねてしまいましたので

恋愛に発展することは

若い方に比べると難しそうです。

恋はいくつになってもできるので

これからでもないことはないかもしれませんが

なかなか難しいですよね。

 

だからもしあなたがまだ若いとしたら

できるだけ早く、

恋のチャンスがあるうちに

新しい恋をしてほしいのです。

 

もし、まだあなたが

自己愛性人格障害の彼のことを

忘れられないとしたら

今は無理に次のひとと付き合っても

上手くいかないでしょう。

 

あなたの心が彼が自己愛性人格障害という

愛情の分からない病気だと納得できるまでは

なかなか難しいと思います。

 

それと、自己愛性人格障害の彼が

素敵すぎたので

普通のひとでは満足できないかもしれない

という方がたまにおいでになりますが

それは彼が自己愛性人格障害だったからこそ

演じていた姿なのです。

 

 

そこに彼の真意はありません。

 

自己愛性人格障害とは温和で物分かりの良い

情にもろく本当にいい人を

表面上、演じているだけなので

あなたが見た彼は

本当の彼ではないのです。

 

それに気づくと

彼のことが忘れられない、という気持ちは

小さくなっていくと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを愛していたわけではなく

あなたを愛する素晴らしい人物を

演じていただけなので

彼本人も

あなたと別れてしばらくすると

自分が何をしていたのか分からなくなるでしょう。

 

彼本人も、あなたに対する愛情が

本物の愛情だったと思っている場合も

ありますが

その場合、あなたはひどいことをされたほうなのに

あなたのほうがひどいことをしている

と自分がしたことを他人に転化して考えるので

あなたはしてもいないことで彼から恨まれています。

 

どちらにしても話は通じませんので

それを踏まえて

彼の今までの言動を考えてみると

あなたにも分かるようになってきます。

 

あなたと付き合っていたころの

彼のうれしそうな笑顔や

愛情は

悲しいですが彼自身もあると思い込んでいた

架空の物語なのです。

 

もう一度会うと

今までのきれいな思い出まで

吹き飛んでしまうほど

ひどいことをされますので

できるだけ早く離れられたことで

彼との恋愛をきれいな思い出にできたと

感謝して、

次は本当にあなたと

分かり合える人との出会いを待ちましょう。