自己愛性人格障害の旦那様と離婚したくない場合

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の旦那様と

離婚したくないときの対処法について

お話してみたいと思います。

 

 

こちらのサイトでは

ほぼ恋愛関係について

お話をしていますが、

中には夫婦や友達や同僚や上司にも

自己愛性人格障害は存在します。

 

 

その中でも一番密な関係が夫婦であり

外部にその被害が漏れにくいのも

夫婦だと思います。

 

自己愛性人格障害の旦那様と

二人きりの

密室で行われていることなので

あなたの態度が

旦那様以外に

見られることもありませんし、

評判が落ちる、

ということもありません。

 

旦那様のモラハラも

外部には漏れにくいので

夫婦関係が

一番ひどい状態になりうる可能性が

高いといえます。

 

生計を共にしていますので

あなたもより

彼にしがみつきやすく

なっていますし、

離婚をされたらあなたの生活

そのものが

危機にさらされる場合もありますので

あなたが、一番我慢してしまう関係も

夫婦関係なんだと思います。

とりあえず我慢してもいいから

夫婦関係を続けたいという人は

自分が危険にさらされている、

という点を十分に把握したうえで

一緒にいることを選んでください。

 

自己愛性人格障害の旦那様はよく

離婚を武器に

あなたを脅してくることが

あると思うのですが

その時のあなたの対処として

旦那様のいうことを聞いて

旦那様を引き留めようという考えは

やめたほうがいいと思います。

 

あなたが別れたくない、

といえばいうほど

彼は離婚を脅しに

使いやすくなります。

 

何度も何度も

離婚を切り出されていると

心臓に悪いと思いますので

彼から離婚を切り出されないように

しましょう。

 

あなたの旦那様が

自己愛性人格障害だった場合

離婚しないでください、といえば

明日にも出て行ってしまうかも

しれません。

 

なぜなら離婚をほのめかしたほうが

あなたが堪えるからです。

 

逆にあなたが離婚したい、といえば

「俺は死んでも

あなたと別れないぞ。」と

いうかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人が

あなたの気持ちに

寄り添うことはないのです。

 

すべての感覚が普通の人と

逆に動いています。

 

ただ、脳は正常なので

仕事をしたり日常生活を

送ったりはできているので

わかりにくいかもしれませんが、

共感力がないので

心が病気なのです。

 

あなたがかなしんでも苦しんでも

やめてあげようとは思いません。

 

自己愛性人格障害の人は

勝ち負けとか損得のみで

判断するので、

あなたと別れないほうが得だと思えば

あなたと別れるとは

言いださないでしょう。

 

あなたと結婚していると

彼が得だと思う状況を

作り出せばいいのです。

 

もしくは、あなたが

離婚を武器に脅しても

なんとも思わない人なら

わざわざ離婚とは

言いださないかもしれません。

 

離婚してほしくないなら

離婚されると困る、という

空気を出さないことです。

 

そうすることによって

彼が出ていくのを

阻止することができるかも

しれません。

 

決して、出ていかないで、と

しがみつくことだけは

やめてください。

 

自己愛性人格障害の人は

効かない攻撃はしようとも

思わなくなるのです。

自己愛性人格障害のひとは、あなたがすがり付くこと前提で別れ話をしている

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたがすがり付いてくることを

前提にして別れ話をしてくることについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとの特徴として

付き合っている間に

何度も別れ話をしますが、

この別れ話をしてくるときも

本当に別れようと思って

別れ話をしてくるときと

本当は別れる気はないが

別れ話をしてくるときと

2パターンがあります。

 

本当に別れようと思って

別れ話をしてくるときは

他に新しい女の子ができた場合もありますし、

単純にあなたに興味がなくなり

別れたくなる場合もあります。

 

この場合、別れ話をした後、

モラハラ行為をしてくるわけでもなく

パタッと連絡が取れなくなります。

 

ただ、このパターンは

非常に少ないと思われます。

 

普通の人は

別れた後、ほとんど顔を見せたり

連絡してくることはありませんが、

街中であったときに

懐かしさから普通に話をしてしまうことは

あるかもしれませんが、

昔の恋人、という感じでまたね、

と普通に離れていきます。

 

ところが自己愛性人格障害の場合は、

本当に別れた後も

何度も顔を見せたり

存在をアピールしてくるのが通常です。

 

その見せ方は、あなたと彼の立場が

どちらが強いかによって

全然違います。

 

もし、あなたのほうが彼より立場が強い場合や

まだ彼があなたに魅力を感じている場合には

「もう一度やり直したい。」とか

「元気?」など、

あなたの気を惹くような言葉で

近づいてくることが多いです。

 

自己愛性人格障害のひとの別れ話は

基本は本当に別れたいと思っておらず

あなたからしがみつき行為をされること前提で

別れ話をしています。

 

あなたのほうが

「いや。別れたくない。」というのを

待っているのです。

 

そしてあなたが別れたくないというと

あなたがまだ本当に彼から離れられない、

という場合は

優しくしたり突き放したりを繰り返し、

あなたを不安にさせます。

 

彼に本当に離れていってしまわれたら

生きていけない、

というほど彼のことが好きな人は

本当に辛い思いをすると思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたのその様子を見て

高揚するのです。

 

自己愛性人格障害の被害で一番多いのが

このパターンになります。

 

彼のほうがあなたよりも

立場が強い場合やあなたのほうが

まだ彼に未練がある場合は、

新しい恋人との仲を見せつけたり、

わざと顔を見せて

もうあなたには気がないということを

何度もアピールしてくるようなやり方をして

あなたをさらに傷つけます。

 

彼から惹きつけと突き放しを同時に行われ

だんだん病んでいくのです。

 

そしてもし、あなたのほうから

自己愛性人格障害の彼を

フッてしまった場合には

恐ろしいほどの

しがみつき行為を見せてきます。

 

鬼電やLINEの連続送信などは当たり前で

待ち伏せや、何度も引き留めて

話をしようとしてくる場合もあります。

 

だから本当に別れようと思っている場合は

できるだけはっきりした言葉は

使わず、

少しづつフェードアウトする

というやり方をお勧めします。

 

はっきりした言葉で彼に告げてしまうことは

敵対心を見せることにもつながってしまい

逆にものすごい攻撃にあうこともあります。

 

彼があまりにも怖いため

いうことを聞いてしまう場合もありますが

逆効果ですので、

いうことを聞いてしまってもいけません。

 

自己愛性人格障害のひとにしがみつくと

さらに恐ろしい地獄が待っていることを

忘れてはならないのです。

 

自己愛性人格障害のひとの優しさは

あなたが彼から離れられなくなった時に

精神的な虐待をするための

引き寄せ行為だと思って

まず間違いありません。

 

自己愛性人格障害の彼は、次の女の子とはうまくいくのか?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼が

別の女の子と付き合った場合について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の相談を受けていると

3件に1件ほどの割合で

浮気や、ほかの女の子のところに

行ってしまったという相談を受けます。

 

 

みなさん、口をそろえて言うことは

自分とうまくいかなかったのに

別の女のことはうまくいきますか?

というようなことを聞かれるのですが、

自己愛性人格障害にとって

他人は(彼女や奥様も含む)

自尊心を持つためにしいたげられる存在か

自分を称賛してくれる

自己愛を満たしてくれる存在となります。

ですからやきもちを妬いたり

別の女の子とうまくいったら嫌だ、とか

悔しい、という気持ちを持つのは分かるのですが

自己愛性人格障害に限って

次の女の子も結果は同じです。

 

ただ、付き合った時期がずれているので

初めのうちは大事にされているように

見えるかもしれませんが、

それはあなたも同じではありませんでしたか?

 

 

同じように

嫌がらせに対して許してくれるかどうかの

試し行為をされていき

少しでもその子が許してくれそうなら

次の段階へと進んでいき

やがて強くなるモラハラに、相手の女の子が耐えられなくなるか、

自己愛性人格障害の彼が完全にその子をつぶすか、

ターゲットを変えるかするまで

嫌がらせ行為を強めていく、という結果に終わるだけです。

 

 

だからやきもちを妬く必要はありませんし、

今は納得できないかもしれませんが

あなたも次の人も同じなのです。

 

本当にごくまれに

自己愛性人格障害の彼が

頭が上がらないほどの尊大で有能な彼女だった場合は

モラハラが起こらなかった、というケースを

聞いたことがないわけではなく、

本当に1度だけ聞いたことはあります。

 

しかし、非常にまれなケースで

それか、もともと彼が

自己愛性人格障害ではなかった場合は

次はうまくいくかもしれません。

 

でも今の段階で

あなたが彼を自己愛性人格障害ではないかと

疑うほどおかしな出来事が

何度も起きている場合は

まず自己愛性人格障害だと

疑って間違いないでしょう。

 

 

だから対処法を試すうえで

一番肝心なことは彼が

自己愛性人格障害かどうかの判断が

一番初めにするべきことなのです。

 

そして彼が自己愛性人格障害だった場合は

あなただけでなく

ほかの女のこともうまくいく、

ということはまず考えにくいので、

必要以上に傷ついたりやきもちを妬く必要はなく、

むしろ、ほかにターゲットが移ることにより

あなた自身は彼から逃れることができた、と

安心するべきことなのです。

自己愛性人格障害の旦那様と離婚して、1人でやっていけるか不安な人へ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の旦那様と

離婚することが怖い人について

お話ししたいと思います。

 

 

今日は、特に自己愛性人格障害に

特化した話をするんじゃなくて

離婚したときのTiaraの経験について

お話しします。

 

 

Tiaraが元旦那様と離婚してから

今いるところに引っ越してきたとき

近所にいる人から注目されていました。

 

 

内覧や引っ越しをしているときも

近所の人が

「あの人ここに引っ越してくるね。」とか

「やっと空き家じゃなくなったからうれしいね。」とか

歓迎ムードの声が聞こえてきていました。

 

Tiaraも子供たちも新しい再出発の

賃貸ではありますが、

スタートを切るマンションです。

やっぱり近所に空き家があるのは

あまりいい気はしないと思います。

 

そこに明かりがともり

人々のにぎやかな声が聞こえてくると

なんとなく安心するものです。

 

自己愛性人格障害の旦那様と

離婚するのが怖いという方が見えますが

Tiaraは断然離婚したほうがいいと思います。

 

 

だってあなたの新しい生活は

そこからしか始まらないのだから。

 

 

Tiaraは元旦那様のところを

無一文で出てきています。

 

あなたに覚悟と知恵があれば

無一文でも出られます。

 

Tiaraもずっと働いていましたが、

貧乏だったので

自分のお金はほとんどと言っていいほど

持っておらず、

二人で働いた分はすべて生活費に充てていました。

それでも、仕事があったので

おばあちゃんにお願いして

3か月だけでいいからいさせて、

と少しだけの食費で子供たちと3人

居候させてもらって

お給料を3か月分ため込んで

それで新しく住むところの敷金礼金に

当てていました。

 

引っ越しは、男のいとこ数人に手伝ってもらって

働いている会社でトラックを借り

すべて0円で済ませました。

 

いとこたちにはお礼に食事を出し、

子供たちもTiaraのいとこたちに

大変感謝をしていました。

 

 

近所の人もみんな、Tiaraが離婚することを知って

「男手がたりなかったら言ってね」、と

今まで仲良くしていたママ友たちに

いってもらえ、車のバッテリーが上がったときなど、

みんな、「すぐ旦那をいかせるね!」と

協力してくださいました。

 

これほど世間の人をありがたく思ったことは

今まで一度もありませんでした。

 

それまで学校や幼稚園で

普通にお付き合いをしていただけなのに

まさかこんなに手伝ってくれるとは

思っていなかったので

世間って本当に困ったときには

助けてくれるんだ、と感謝していました。

 

これはきっと、どん底を味わった人しか

この感動は知らないと思います。

 

だから、Tiaraも本当に困っている人がいるときは

助けてこの時の恩返しをしなきゃと

心に誓ったものでした。

その時にTiaraは、人生本当に困ったときは

必ず何とかなる、ということを学び

生きる自信になっていきました。

 

ただ、そのあとで

自己愛性人格障害を知ることになるとは思っておらず、

Tiaraにとっては

離婚が人生最大のピンチだと思っていたので

それをやってのけた自分は

もう大丈夫だと思っていました。

 

 

今、自己愛性人格障害の被害にあって

離婚を決意している人は

もう少し事情が違うと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとがそばにいた場合、

病気の程度や性格によっても

多少違うとは思いますが、

被害者が、周りの人の信用を失っている可能性もあります。

 

 

その時はきっと、協力者に恵まれることも

なくなっているかもしれませんので

その時は国を頼ってください。

 

Tiaraは普通のマンションで暮らしていますが

自分で生計を立てられない人は

母子寮というものがあるそうです。

 

市営住宅にも優先的に

入れると聞いたこともありますので

あなたの住んでいる地域で

聞いてみてくださいね。

 

心の相談にはのらせてもらいますが、

暮らしのことに関しては

市や国を頼ってみてください。

 

必ず方法があるはずです。

 

あなたが辛い生活を

時には捨てる勇気も持ってください。

 

必ず、終わったところから

新しい道は開けてくるのですから。

結婚してから彼が自己愛性人格障害だと気づいた場合はどうしたらいいの?

こんにちは♡

今日は結婚したあとに

あなたの旦那様が、

自己愛性人格障害だと気づいた場合に

どうしたらいいのかについて

お話をしたいと思います。

 

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だったとして

結婚するまでモラハラ化しない人も

大勢見えます。

 

自己愛性人格障害が

目覚めてしまうきっかけとして

結婚や出産が引き金になることは

よくあることです。

 

もう籍を入れてしまっていて

盛大に結婚式を挙げた場合、

あなたの旦那様が

自己愛性人格障害だと

気づいたとしても

別れる決心ができる人は

なかなかいないと思います。

 

でも、家の中でのモラハラ行為は

大変分かりにくく、

結婚をした、というだけでも

責任感の強い男性に見えますし、

自己愛性人格障害のひとは

人当たりもソフトで

コミュニケーション能力の高い人が

多いので、

家の中でのトラブルも

どこのうちでもあること、

ととらえられてしまうでしょう。

 

昔の厳格なおじいちゃんを

イメージしてもらうと

分かりやすいかと思いますが、

厳しい中にも愛のある人、

というふうに見られがちです。

厳しい事をいっているところを

見かけないわけではない

(自己愛性人格障害は

自分の中の怒りをずっと我慢して

られるわけではないので。)

たまに面倒見のいいところも見かける、

厳しい中にも、

本当はちゃんと愛をもってしつけている、

そんな感じにも見えるのですが、

実際には自己愛性人格障害のひとの中に

愛はありません。

 

あるのは自己愛だけです。

 

人に優しくしているのも

面倒見がいいことも

ちょっと見た感じは普通のひとと

なんらかわりはないのです。

 

実際Tiaraも

自己愛性人格障害のひとと

付き合っていましたが、

中にはこんなブログを

書いているのだから

よほど辛い目にあったのだろう、

といわれることもありますが、

実際にはそんなときばかりでは

ありません。

 

 

でも、なんかおかしいのです。

 

なんとなくもつ、違和感。

 

こんなことでこんなに怒る?

 

というような怒るには

あまりにも不自然なことで

ふいに機嫌が悪くなるのです。

 

でも、自己愛性人格障害を

知らなかったら

人なんて機嫌のいいときもあれば

悪いときもある。

 

実際彼もそんな風に言っていました。

 

でもなんか怒りかたが

恐怖を感じるほど、怖いのです。

 

実際付き合いだしたばかりのときに、

彼にそのことを

言ったことがあります。

 

普段は優しいんだけど、

なんか怖いの。。。

 

すると彼は、

「男なんて怒ったらこんなもんさ。」

と軽く笑って言っていました。

 

でも、そっか、と納得するには

あまりにも違和感があったのです。

その場の雰囲気を壊すのも

嫌だったので

そっか、と笑いましたが

どこかでおかしいな、

という思いは、消えませんでした。

 

でもふだんは本当に面倒見がよく

Tiaraたちには優しかったんです。

 

でも、ときどき会社で見せる

イスをバーンとものすごい音をたてて

しまう音。

 

びっくりして後ろを向くと

彼が冷たい表情で立っていました。

 

おじさんで、忙しいとよくイスを

出しっぱなしにしていた人が

いたのですが

彼がものすごく冷酷な感じで

怒っています。

 

どうしたの?

と驚いて言うと

「あいつはいかん!!

いつもイスを出しっぱなしにしていく」

 

大声をだす、というより

静かで冷酷な、

それでも恐怖に感じるほどの

怖さがありました。

 

顔からは完全に表情というものが

すっと消えていました。

 

まあまあ、そんなに怒らないで。

 

まだ自己愛性人格障害というものを

知らなかったので、

そんなに怒らなくてもいいのに。。

と軽く流していました。

 

こういったときに

あなただけでなく、

周りの人への対応などでも少しづつ、

出ているのですが、

本当に分かりにくいのです。

 

今考えてみると、

やはりそんなに怒ることではないですよね?

 

キレやすい、という言葉が

ぴったりくるのかもしれませんが、

「キレる」ほど激怒するには

あまりにもささいなこと、過ぎるのです。

 

でもそのあと、ㇲっとあんなにも怒っていた彼の怒りが消え、

普通に優しく接してくれるので、

(あれ?ま、そういう時もあるか。。。)

と納得してしまうのです。

 

それが、何度かあり、

また戻り。。。。。

を繰り返していくうちに

彼はそういう性格、ということでだんだんと

なれていってしまうのです。

 

でも長いこと時間をかけて

その慣れている間にも

そういった些細な出来事で

突然烈火のごとく、キレる、という行為が

数を増し、キレ方もだんだん強くなり、

それをあなたが

(まあまあ)と物分かりよく流せるようになってしまっていると

坂を転がるようにだんだん強くなり、

やがて、ほかの人に向かっていた怒りが

やがて、あなたに向かうようになるのです。

 

そういった恐怖を感じるような怖さが

つきあった当初はまったく出ません。

 

なので気づかなかったのも

仕方のないことだと言えるのですが、

もし万が一気づいても

そんなに簡単に離婚なんて

できないと思います。

 

決心ができるまでは

一緒に過ごすことになりますが、

あなたのなかで

自己愛性人格障害というものを

しっかり理解していないと

毎日少しづつあなたが

苦しくなっていくことになります。

 

旦那様が自己愛性人格障害だと

気づいていても

一緒にいる人も大勢いますので、

しっかりとした対応を

身に付けていきましょう。

 

具体的な方法はいろいろあるのですが

あなたの旦那様のタイプにも

よりますので

個別で対応法を知りたいひとは

Tiara恋愛相談室を

もうけていますので

一度ご相談ください。

 

現在、相談室の方が

大変込み合っておりますので、

お申し込みの方が

できなくなっておりますので

しばらくお待ちいただき、

ゴールデンウィーク前には

再開させていただきたいと

思いますのでご迷惑をおかけしますが

今しばらくお待ちください。

 

よろしくお願いします。

突然離婚したいと言われたとき、どうしたらいいの?

こんばんは♡

今日は、

旦那様から突然離婚したいと言われたとき、

どうすればいいのか、について

お話ししたいと思います。

 

まず、その離婚理由にあなたは納得していますか?

 

あなたがまだ旦那様のことがまだ好きな場合や

別れたくない場合、ショックで取り乱してしまうかもしれません。

 

でもそんなときこそ冷静にそんなことを言い出す旦那様のことを

見てみなければいけません。

 

好きな人ができた、

あなたとはやっていけない、

愛情がなくなった。。。

 

恋愛ならまだしも、正式に婚姻届を出しておきながら

この程度の理由で納得してはいけません。

 

もし離婚理由が軽すぎるのなら、

悲しむ前に1度彼のことを考えてほしい点があります。

 

例えば、好きな人ができた、では、

不本意ではありますが、きちんと慰謝料だけは

提示していただきましょう。

 

納得できない場合も

すがりついてはいけません。

きちんと冷静に話し合い、

離婚するほどのことなのか、判断しましょう。

 

たかだか浮気の場合は、許す覚悟も必要です。

その代わり、2度としないと誓約書くらいは書いてもらう必要があります。

 

あなたの旦那様が浮気をした場合、泣きついてはいけません。

 

まず、冷静にその理由を聞きだしましょう。

旦那様の離婚理由が納得できないものだとしたら、

そもそも納得できないような理由で

離婚を言い出しているのです。

 

離婚理由に納得できない場合、彼はそもそも婚姻関係を続けられる精神的能力が

ありません。

 

そもそも結婚するべきではなかったのです。

 

話し合いで解決するなら未だしも、

旦那様の言っていることに全く納得ができない場合

彼は自己愛性人格障害の可能性があります。

 

要するに常識で考えられない理由で

あなたとのこれまでの生活をダメにしてもいいと思っているのです。

 

まず、旦那様に責任能力があるかどうか判断してください。

可能性としては

・いつも自分の自慢をして、あなたが旦那様を称賛していた。

・いつも意味もなく不機嫌なことが多かった

・常に説教をし、あらゆるところにケチをつけていた

・突然連絡が取れないことがある

・突然の無視

・けんかをしてもそのあと本当に普通に話しかけてくる。

・常に彼に怒られるが理由がいつもはっきりしない

・愛情表現は豊かだ

・なんとなく旦那様に気を使っていた。

・突然怒りだす

・話し合いにならないときがある

・けんかの時は決まって旦那様が怒りだし、

あなたが謝る、というパターンができている

・完全なる上下関係で、彼が常に上だ

 

この中から5つ当てはまれば自己愛性人格障害だと思われます。

 

自己愛性人格障害の人は、

どんなにしっかりした人に見えたとしても

責任能力がありません。

 

 

自分の中の不安定な心を保つために

常に尊大な自分を演じ続けているのです。

 

その中でそのほうが都合がよければ結婚することも

充分にありえます。

 

 

この瞬間に結婚するのが一番つごうがいい、と判断すれば

結婚に至ることもあるでしょう。

 

ただし、

彼にとって都合が悪くなれば、さほど罪悪感も持たず

離婚を言い出す可能性も十分に考えられます。

 

これはあなたを、自分を映し出す鏡として映し出すために利用していた

と考える必要があります。

 

もしあなたの旦那様が自己愛性人格障害なら

彼の言うまま、別れたほうがあなたのためです。

詳しくはTiaraの他の記事も参考にしてください。

 

離婚理由に納得がいかない場合は、

とにかく決断してはいけません。

 

あなたが納得いかない理由で離婚を言い出すこと自体

おかしいのです。

 

もし、あなたの旦那様が自己愛性人格障害だった場合、

離婚を言い出してあなたをどん底まで突き落とすために

言っている可能性もあります。

 

その場合は、しばらくして

あなたが離婚に納得し始めた頃に

やっぱり一緒にいたいなどと言い出すかもしれません。

 

その場合は、さらにあなたに危険が及ぶことになりますので

戻らないほうがいいかもしれません。

 

あなたの意見を聞かない場合、

旦那様はおかしいと思って

一度じっくり考える必要があります。

 

その場合は、別れたほうが、

あなたは幸せになれるかもしれません。