自己愛性人格障害の人が必ずとる奇妙な行動

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人が

必ず取る奇妙な行動について

お話ししたいと思います。

 

以前からお話ししている事ですが、

自己愛性人格障害の人は

自分の方が立場が強い、

と感じているときは

嬉嬉として

目立つ行動を取り続けます。

 

周りを威嚇するように

とても低い声で

あなたを嗜める事を

永遠言い続けたり

周りが聞いている事前提で

あなたに親切にしたり、

自分の有能さを

アピールしたりしています。

 

特にターゲットの前では

ターゲットの欠点を

周りの人が聞いている前提で

自分がそれで

どんなに迷惑をかけられているかを

訴えたり、

ターゲットが何かいうたびに

否定をしてくるような事をすると思います。

初めのうちは、周りの人も

それをあなたの方が悪いから

怒られてる、

と思ってしまう人もいるでしょうし

特定の人ばかりを

ののしる自己愛性人格障害の人を

あまりよく思わない人も

いると思います。

 

ところがあまりにも長い期間

そういった事を続けていると

だんだんと周りにも

自己愛性人格障害の人を疑いだす人が

多くなってきて

自己愛性人格障害の人がやっていることが

周りの人にもバレてきます。

 

周りの人がおかしいと感じ始めると

それを即座に感じ取り

瞬時におとなしくなり、

存在していることすら分からなくなり、

本当に姿をくらます

自己愛性人格障害の人もいます。

 

そうなると

今まであんなにも目立っていたのに

いても、どこにいるかわからないほど

存在感がなくなってしまうし、

声も小さくなり、

話していても何を話しているのか、

近くで聞いていても分からないほど

聞こえなくなります。

 

 

ほとんどの自己愛性人格障害の人が

出来る事だと思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

その極端に臆病な性格から

本当に心を許す

近くにいるターゲットだけにしか

聞こえない声で

ターゲットを脅すことができるのです。

 

本当は自分が

どんなにひどいことをしているか

心のどこかで自覚しているのですが

それがバレない様に必死になります。

 

 

それがその

聞こえない声での説教や

嫌がらせになります。

 

自己愛性人格障害の被害者や

その周りの人たちは

自己愛性人格障害の人が

ターゲットの事を

嫌いだと思いがちですが

本当はそんなことはありません。

 

むしろ自分がひどい事をしても

許してくれたり

水に流してくれたり、

もしくはそんなひどい事をしても

嫌われるわけがないと

たかをくくっているのです。

 

優しくしたり、

相手の気持ちを

組んであげる事で攻撃されているとしたら

もうあなたは

優しい人間ではいられないのかと

思ってしまいますよね?

 

まず、あなたが優しさを出していい人間と

いけない人間の区別がついていません。

 

世の中の

誰にでも優しい人がいいという常識が

被害者をどんどん

苦しめてしまいます。

あなたの思いやりや共感力は

普通の人に出すと

あなたがいい人間関係を作る

手助けになるのですが、

自己愛性人格障害の人は

あなたがいい人間だと思われる事を

許しません。

 

あなたが

周りに人から大切に扱われることに

恐怖を感じているのです。

 

だからまず

あなたがしなければならないことは

自己愛性人格障害の人の前では

あなたの優しさも弱さも

出してはいけません。

 

自己愛性人格障害の人の前で

優しさを出してしまうと

あなたが周りに人にすかれることに

恐怖を感じてしまいます。

 

なぜなら、

自己愛性人格障害の人は

極端に自尊心がないので

もしあなたが

周りの人間から好かれてしまうと

自分が価値のない人間のように思えてしまい

苦しいのです。

 

だからあなたが

周りの人に良く思われることを

邪魔してくるのです。

 

逆に自己愛性人格障害の人に

あなたが弱さを見せてしまうと

あなたは

攻撃してもいい相手とされてしまい、

あなたを悪者にして堂々と罵ったり

あなたが周りの人からも

怒られても仕方の無い人間だと思わせて

堂々と正義の鉄剣を喰らわせて

あなたを退治しようとしてくるのです。

 

まず、あなたが攻撃されないために

あなたがしなければいけないことは

以下の2つになります。

 

普段は意識していないことだと

思うのですが、

今日からこれを実践してみてください。

 

1.普段の反応をすべて薄くする。

楽しいことがあっても、

いかにも嬉そうな表情や

笑い声を出さないことです。

 

ただ、あなたが

楽しそうにしていただけでも

自己愛性人格障害の人は

自分の存在価値に

恐怖を感じます。

 

無表情になれというわけではなく

少し微笑む感じで口角を

少しだけあげて喜びを表現します。

 

普段はそこまで自分の表情に

意識をしていないと思うのですが、

あなたの周りに

自己愛性人格障害の人がいるときは

これを意識してやってみてください。

 

2.あなたが悲しい時も

極端に悲しい顔はしないでください。

 

特に自己愛性人格障害の人に

嫌がらせをされた時などは

なんとも思っていないような表情をして

ただ黙って少し顔を後ろに

引いてください。

 

「え?」という感じです。

そんなことするの?

みたいに。。

 

そして、そのあとは

何事もなかったかのように

次の行動に淡々と移って

そんなことはなかったかのように切り替えて

思い出しもしないでください。

 

そうすると、自己愛性人格障害の人は

あなたにした自分の攻撃が

効いているか効いていないか

分からなくなります。

 

自己愛性人格障害の人は

極端に共感力がないため

あなたが表情に出さなければ

あなたがそれをどれほど嫌か

分からなくなります。

 

あなたが嫌だと思わないことを

やり続けても意味がないので

自己愛性人格障害の人は

だんだんとそれをやらなくなります。

 

だから、むしろ、

あなたがされて嫌なことほど

堪えていない、という表情をした方が

あなたにとって得となります。

 

ただ、本当に酷いことをしていた場合は

あなたが堪えるわけではないのですが

そんなことをする自己愛性人格障害の人が

軽蔑された、と思わせることで

自分が恥をかきます。

 

少し後ろに引いて、

「え?」という表情をするのは

そのためです。

 

自己愛性人格障害の人が

自分がしたことで損をする、

と感じるように持っていけば

段々とあなたには攻撃を

仕掛けにくくなるでしょう。

 

続けていれば

あなたは

どんどん攻撃されにくくなってきますので

長期戦だと思って

ゆっくりと時間をかけて

やるつもりでこの2つを

今日から心がけていってください。

自己愛性人格障害の被害者は進化しなければならない

こんにちは

久しぶりの投稿となります。

半年間お休みさせていただく予定だったのですが、

今の仕事が思ったよりも忙しく、

ブログを書くことがなかなかできなくなってしまっていましたが、

恋愛相談室の方には

今も多くの方からの相談があり、

そしてtiara自身も対策を怠ることのない日々を過ごしていますので

早くあなたにこの話を届けたくてうずうずしていました。

 

仕事はかなり安定していて、生活に困ることはないのですが、

職場の自己愛性人格障害の割合は、過去最多なので

心の安定と収入を天秤にかけ、

今は自己愛性人格障害の対策のスキルアップと収入を

同時に得られる機会だと今の環境に留まる方が得だと思っているので

納得していることができます。

 

ただ、あなたもそうですが、もし、

メリットよりもデメリットの方が多いと感じた時は

躊躇なくその環境を離れた方が遥かに特なので

どうしても辛いと感じる方は、

できるだけその環境を抜け出すことを

お勧めします。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方で

特に自己愛性人格障害の旦那様を持つ方が

恋人よりもなお、離れにくい方が多いのですが、

もし、子供がいて自分に収入がなく、旦那様のそばにいないと

生きていけないと感じるあなたは

完全に旦那様に対しての無関心力を身につけなければ逆に

自分で生きていく力をなくしてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人は常にひとの上に立っていないと

生きていけないので

常にそばにいる人を

こき下ろしてだめな存在にし、

尊大な自分を見せ付けていないと

生きていけないので

常にその人にいかに価値がないかを

被害者本人にも周りの人にも

常に見せつけてきます。

 

初めのうちは相手が

自己愛性人格障害だとわかっていても

辛いことの方が普通なので

少しづつ自分を強くして

自己愛性人格障害の対処を

スキルアップしていかなくては

なりません。

 

直ぐにはできないと思いますが、

やっているうちに本当に少しづつ

あなたの力を上げていくことが

できますので

繰り返し、実行していく事が

肝心です。

 

まず旦那様に言われたことや、

されたことで

どうしても初めは

堪えてしまうと思うのですが、

後からでもいいので

あの人は

自己愛性人格障害なんだから

しょうがない、

どうしてもやってしまうんだなと

あなたの心の中で

納得してみてください。

 

あなたが悪いわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

その自尊心の低さから

どうしてもあなたの

欠点になるような所を

意地でも見つけて

(だれにでもあるようなこと)

それを責め立てることで

自分の方が奥様よりもマシだと

自分の方が奥様よりも上だと、

意識して認識することによってしか

生きていかれないので

どうしてもしてしまうのです。

 

もちろん本人にも

自分がそんな事をしているという

意識はなく

本当に奥様が悪いと思いこみます。

 

自分がそんなひどい事をしていると認識してしまうことも

とても耐えられないので

自分は人格者で、

それでもこんなにも

腹を立ててしまうほど

奥様が悪いので

仕方なく正義感から

どうしても腹を立ててしまうのだ、

という形で怒りをぶちまけるのが

定番なので

罪悪感は全くありません。

 

そのせいで自責の念がつよい奥様は

悪くなくてもどうしても

自分に責任がある、

というかたちをとるのが好みなので

どうしてもしてしまうのです。

 

もしかしたらあなたは

自分はそんなことをしていない、

と思ってしまっているかも

しれません。

 

でも、それだからこそ、

自己愛性人格障害の人が正しい、と

旦那様にも思い込ませるお手伝いを

してしまっているので

あなたの協力のもとで

旦那様は自分が正しい、

という形をとることに

成功してしまっているので

さらにあなたが悪いと

本気で思い込んでしまうのです。

 

こうやってあなたは悪くないのに

責められる、という形をとり続け、

あなたはだんだん辛くなり、

また旦那様は

家のなかで暴君のようになって

だんだん坂を転げるように

状況は悪くなってしまうのです。

 

その環境の中にもし、

お子様がいるとしたら、

共感力の高い子供なら

お母さんを守ろうと

恐ろしい暴君に反撥して、

弱い子供は返り討ちを受けるか、

自分も暴君の側に回った方が

特だと考える事で楽になり、

旦那様の後継の

自己愛性人格障害の人が

育ってしまうかの

どちらかになってしまうのです。

 

それでも、

自己愛性人格障害の旦那様と

暮らしていくことでしか

生きていけないと感じてしまい、

第2第3の

自己愛性人格障害の子供が

育ってしまうのです。

 

今の世の中、どちらかというと

共働きの家庭の方が多く、

奥様が働いていない家庭の方が

珍しいくらいです。

 

自分でお金を稼ぐ方法を知らないと

どんなモラハラ環境でも

そこを出ることが出来ず、

そしてその子供たちは

家の中でモラハラの現場を

常に見ることになり

自己愛性人格障害の人数は

どうしても

増えてしまうのです。

 

あなたも自分でお金をかせぐ力を

身につけませんか?

 

Tiaraは

結婚とは、誰にも頼ることなく、

お互いに自立した精神状態を

持ったもの同士でしないと

成立しないものだと思っています。

 

別に、どちらかが働いて

どちらかが家のことをやっても

いいのですが、

それはお互いに

〔相手も自立している〕と

お互いの存在を認めていれば

それでいいのです。

 

ですが、どちらか一方が

俺が養っているんだから

お前は俺の言うことをきけ!

と思っている環境なら

それはお互いに自立している、と

認めていることには

ならないのです。

 

認めていない人と結婚をしていても

あなたは見下されていて、

そんな出来の悪い奴は

怒られても当たり前だ!と

堂々とモラハラをされる事になり

あなたは助けを求めても

同情もしてもらえないことにも

なり兼ねません。

 

自己愛性人格障害の相談で、

旦那様は外で働くことを

許してくれない、

という方もお見えになりますが、

それはあなたを

自分の支配下におくために

言っているだけかもしれません。

 

どうしても

自分でお金を生み出すことの

できない存在は弱いです。

 

子供も働くことはできないので、

子どもと同じく

無力なのです。

 

とにかく緊急事態に備え

逃げられる状況を確保するために

お金を生み出せる力を

養っておくのは大切なことでが

Tiaraも外にでているので

思うことは

自己愛性人格障害は

どこにでもいます。

 

自己愛性人格障害の被害から

逃げるためにはまず、

自己愛性人格障害の人の心理を

学び、理解する事です。

 

理解する、と言っても

相手のためにするのではなく

あなたが納得するために

理解するのです。

 

そして理解すれば防げるのか

というとそうでもなく

自己愛性人格障害の人の心理を

理解した上で

対策をしても

自己愛性人格障害の人の行動を

止めることはできないので、

自己愛性人格障害の人とは

ある一定の距離を置くことが

大事です。

 

距離の置き方は、

その自己愛性人格障害の人との

関係によって変わってきますので

相手のキレるタイミングと

どの程度キレるかによって

距離をどれくらいとったらいいのか、

どうしてもコミニュケーションを

とらなければならないときは

どれくらいの時間、

どれくらいのペースで

話したらいいのか

様子をみながら

自分で設定できる力を

鍛えていきましょう。

 

鍛え方やその人が

どれくらいのモラハラをするかは

初めから予測しながら

動いていくことを

お勧めします。

 

そのやり方については

また次回のブログで

詳しくお話ししていきます。

自己愛性人格障害の被害を受けにくい人の特徴

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害を

受けにくい人の特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

毎日、いろいろな

自己愛性人格障害の被害についての

相談を聞いていますと

自己愛性人格障害の被害に遭っている人は

たいていの場合

自己愛性人格障害の人について

何かおかしい、と思いつつも

それでもそんな人いるはずがない、

という思いの間に

挟まれているような気がします。

 

自分の不快な気持ちを信じ切れない

と言いますと分かりますでしょうか?

 

自己愛性人格障害の

被害に遭っている人というのは

そもそもそんな風に嫌な思いをする

自分のほうがおかしいのでは?

と思ってしまっていて

自分よりも相手のほうが正しいのでは?

と考えてしまう

自分に自信の持てない人が多いんですね。

 

 

自分でも相手がおかしいと思っているからこそ

Tiaraの恋愛相談室を訪れていると思うのですが

お相手の方の特徴を聞いて

Tiaraが

「分かりやすい自己愛性人格障害ですね。」

というと

「え?そうなんですか?」

という反応を示す方が

おみえになります。

                                

明らかに何もしていない被害者が

理不尽に傷つけられているにも関わらず

でも、何か事情があるのでは?

と相手のことを第一に考えてしまっていて

自分がとても理不尽な思いをしているのに

自分のほうがおかしい、と思ってしまいます。

 

そして周りの方のお話を聞いてみても

被害者のほうがおかしい、と

自己愛性人格障害の人の話を

うのみにしてしまっている人がいるので

自己愛性人格障害の人の話を

信じてしまっているうちに

自分でもその話が

本当だと思い込むようになってしまっています。

 

こうして自己愛性人格障害の人の話が

被害者本人にも

周りの人にも埋め込まれていって

マインドコントロールにかかり

被害者のほうが悪いと

世間に信じ込まれるように

なってしまっています。

 

それでTiaraが

被害者の方が悪くないとか

きちんと人の話を聞いて対応する人だよ、

と伝えると

「え?そうなんですか?」と

自分では知らなかった被害者の人の

正当性に気づくところを見るシーンにも

多く遭遇します。

 

なぜ、悪者の気持ちを分かってあげようという

風習が身についてしまっていて

被害者のほうが加害者の気持ちを

分かってあげることが

美徳とされる世の中に

なってしまったのでしょう?

 

 

そのために世の中は

非常に自己愛性人格障害の人の

都合のいいように

できてしまっています。

 

ただ、その場で

きちんと判断する能力を持っている人がいると

Tiaraの言っていることと

同じことを感じ取ってくれるため

自己愛性人格障害の人の話がおかしい、

ということに周りの人たちも

気づき始めます。

 

ただ、自己愛性人格障害に気付けば気づくほど

自己愛性人格障害の人は

自分が隠している悪いことが

ばれてしまったことに気づき

普通の人よりも人から嫌われることに

極端に臆病な自己愛性人格障害の人は

どんどん親切に優しくなっていきます。

 

そうなることで自己愛性人格障害の人の被害は

一時的になくなりますが

そんな自己愛性人格障害の人の行動を見て

また周りの人が

自己愛性人格障害の人を信じだすと

その中で本当に人を疑うことを知らない

心の優しい、本当にいい人が

また徐々に自己愛性人格障害の人から攻撃を受けて

だんだん自尊心を無くしていき

苦しくなって

存在がなくなっていってしまいます。

                                   

このようなことを繰り返し

自己愛性人格障害の人はその時々に対応して

なかなか気づくことが

できなくなるんですよね。。

 

だから、本当のことを見抜く目が大事になります。

 

これが相手に極端な思いやりを持つ優しい人ほど

本当のことが見えなくなっていて

優しさから相手をかばい

自分の方に原因があると

思い込んでしまうんですね。

 

そうでなくても

自己愛性人格障害の人が

何か事情があって

イライラしているんだろう、とわかってあげたりする

思いやりの気持ちが極端に大きい人ほど

被害に遭っていることが分かります。

 

 

 

優しい、優しくない、

思いやりがある、ないにかかわらず

真実をきちんと見る目がある人は

自己愛性人格障害の被害に遭いにくいだけでなく

きちんと真実を見分ける目を持っているのです。

 

こういった事例をいくつも見ているうちに

自己愛性人格障害の被害に

遭いにくい人、というのは

真実をきちんと見分ける目と

どんなに相手に事情があろうとも

正しい判断ができる人だと

いうことが分かってきました。

 

 

そして、気づいてしまったのです。

 

被害者は被害に遭っているだけで

本当はとても優しい人だということに。

極端なほど善人だということに。

 

そして、自己愛性人格障害の人に。

 

そして自己愛性人格障害の人が怖くて

自分は被害に遭いたくなく

無意識に、

強いと思われる人の方に

傾いてしまっている人たちがいることに。

 

そして、そんな人たちに

本当はしてもいないようなことで

悪く思われてしまっている人たちがいることに。

 

「あの子、嫌われているよね。」

と噂している人たちが

世の中の本質を見ようともせず

自分の身を守るために

良く調べもしずに

自分が悪く思われないほうに

付こうとしている人たちがいることに。

 

物事の本質が分かってくると

すべてが見えるようになってきます。

 

本当にいい人。

 

ほんとうはいい人に見えるけど

誰かを悪者にしている人。

 

極端に人気者で羨ましいほど

周りの人たちに囲まれている人たちが

本当にいい人なのか

本当は人を見下すことばかりを考えて

自分のために周りをコントロールし

本当はとてもひどい人たちがいることに。

 

悪く見ていて

周りに誰もいないひとの中に

本当は何もしていなくて

ただ、自己愛性人格障害の人たちから

見え方をコントロールされている人たちがいることに。

 

うつ病になってしまった人、

おかしく思われている人たちが

本当は被害者だったのかもしれない、ということに。

 

取り巻きがたくさんいて

魅力的で極端な人気者が

本当はいい人だと限らないことに。

 

気づいたら何も怖くなくなりました。

 

ただ、自己愛性人格障害の人から逃げろ、

と言っているのは

怖いからではありません。

 

理不尽なことで

本当は悪いことをしている

自己愛性人格障害の人たちから

悪く思われて

自尊心を失う必要がないから、

自己愛性人格障害の人は

変わることがないから

そのそばにいて

何もしていないのに

悪者にされる必要がないから。

 

そして自己愛性人格障害の人は

分かってもらおうとして

話し合ったところで

話しが通じないことが変わることがないので

いずれ何もしていないのに

極悪人のように思われ

居場所がなくなってしまう必要がないので

人の罪は背負わないようにすることで

罪悪感を持つ必要がないことに

気づいてしまったのです。

 

真実を知ってしまうと

人から悪く思われることが

必ずしも自分が悪いということではないこと

そんな人に分かってもらおうとする必要がないこと

自分のことを本当に分かってくれているわけではない人と

コミニュケーションを突必要がないことに気づくと

人からどう思われるかなんて

どうでもいいことだと気付くことができるのです。

 

そして世の中に

これだけの数の被害者がいる、

ということはその中に

本当に自分のことを分かってくれる

友達候補や旦那さん候補がいることに気づくと

今までと違った

本当に自分に合う人を

見つけられることができるのです。、

 

それはいずれ

自分から人との関係を壊してしまう

自己愛性人格障害の人よりも

被害者のほうが希望が持てることに

気づくと怖いものは何もなくなるのです。

 

い麻、最悪だと思っているあなたが

幸せになる日は

そんなに遠い日ではないでしょう。

                                       

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人の空気を読むことのうまさ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の

空気を読むことのうまさについて

お話ししたいと思います。

 

 

最近では

もうあまり言われないのかもしれませんが

ちょっと前まで

空気を読むとかKYと言って

空気を読めない人はダメ、みたいな風潮が

世の中的にありましたよね。

 

 

あれって

空気を読んで

相手の感情を先読みして

周りの人が嫌な思いをしないように

気をまわせるひとが

素晴らしいみたいに

言われていたと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人

というのは

まさにこの、空気を読むことが

とてもうまいです。

 

相手が嫌な思いをしないように

先回りして

相手のことを肯定してあげたり

相手の気持ちに寄り添って

自分の気持ちは後回しにしてしまう

とてもいい人が多いです。

 

そして、被害者になりやすいタイプの人は

相手に嫌な思いをさせることが怖い

という気持ちも持っています。

 

そして、自分は

いい人だと思われたい

という気持ちと同時に

自分の気持ちを優先してしまって

相手から嫌われることが怖いために

どうしても相手に合わせてしまうのです。

 

被害者のそんな特徴も

自己愛性人格障害のひとは

とてもよく分かっていて

それでいて

ターゲットのせいにして

わがままを言います。

 

自己愛性人格障害の人も

人から嫌われることを極端に恐れていると

以前にもお話ししたことが

あると思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

それと同時に人を蹴落として

自分を持ち上げる、

ということも同時にします。

 

つまり、自己愛性人格障害の人と

被害者になりやすい人というのは

同じ気持ちを持っていながらも

まったく正反対のやり方をするのです。

 

本当は自己愛性人格障害の人が

被害者に対して

ものすごく失礼なことをしているのですが

これを冗談のように見せかけて

笑いに変えたりしてごまかしているので

そこで怒ると怒ったほうが

空気が読めない人のように

なってしまいます。

 

 

被害者の方も

本当は傷ついているはずなのに

自分の気持ちにふたをして

本当は自分が傷ついているはずの

自己愛性人格障害の

彼からの言葉を

被害者本人が

肯定して寄り添って

合わせたりしまいます。

 

時には、

自分がみじめな思いをしているはずなのに

自分が被害を受けている

自己愛性人格障害の人に対して

被害者自らが、みんなの前で

かばってしまうシーンも見られます。

 

Tiaraだけが

はたからみて分かっているのですが

それを話しても、

周りの人にも、被害者本人にも

分かってもらえないことが多いです。

 

ですが、世間でいう常識的な考えを

持っていればいるほど

被害に遭いやすくなります。

 

普通の人からは

空気を読むひとのほうが好かれるはずなのに

あなたが

空気を読んで我慢をすればするほど

自己愛性人格障害の人にかかれば

あなたがどんどん悪者になっていくのです。

 

 

被害者は

本当は自分が傷ついているはずなのに

自分でも「そんなことない」、

と強がりながら

自己愛性人格障害の人の

被害者に向けてのひどい言葉を

被害者自らも

自己愛性人格障害の人をかばったりして

彼を周りの人に分かってもらおうと

したりしてしまいます。

 

ですからはたから見た人も

あなたは平気なのだと思い込んでしまい

自己愛性人格障害の人も

そんなにひどいことをしていないように

見えてしまいます。

 

自己愛性人格障害に気づいてみて

感情を戻して、物事を冷静に見てみると

明らかに

自己愛性人格障害の人が

ひどいことを言ったり

いわゆるディスりのようなことをしているのに

それをジョークだと感じてしまい

深く受け止めないようにして

みんなで無意識のうちに

自己愛性人格障害の人に協力して

自己愛性人格障害の人が悪くないように

見ていることに気づきます。

 

だから、自己愛性人格障害の人が

少々ひどいことを言っても

許されてしまうし

被害者になりやすい人は

何もしてなくても

だんだん味方がいなくなるように

自己愛性人格障害の人が仕向けることも

成功してしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害に

まったく気づいていなかったころは

Tiaraも本当に分かりませんでした。

 

だから世間の人が気づかないことにも

深く納得できます。

 

ですが、これをされ続けた被害者は

どうなってしまうのでしょう?

 

自己愛性人格障害の人のターゲット1人に

立て続けに常にやられることで

被害者本人も周りの人も

本当に被害者自身が

悪いと思い込んでしまったり

被害者が

自己愛性人格障害の人に迷惑をかけている、

と本当に思うようになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

空気を読んで

相手の立場に立って考えられる人が多く

そんなことはおかしい!と

自分の身を守れるような人は

ターゲットにはなりにくいのです。

 

 

自己愛性人格障害の人を

止めることはできませんし

自己愛性人格障害の人も

自分でも自分がそんなことをしているとは

気づいていません。

 

厳密にいえば

本当は気づいているのですが

自分がそんなひどいことをしていると

認めることも怖いので

自分でもそんなことはしていない、

と全力で思い込もうとしてしまいます。

 

今は、そばで見ていると

本当に分かりやすいほど

自己愛性人格障害の人の心情が

とても良く分かります。

 

 

ですから、できれば

自己愛性人格障害の人には

わらないほうがいいのですが

自己愛性人格障害の人は

ちょこちょこ惹きつけ行為を行うので

被害者になりやすい人は

その彼を信じてしまいます。

 

Tiaraはもう

自己愛性人格障害の人の

存在に気付いているので

自己愛性人格障害の人が

人から好かれるように

愛想を振りまいたり

惹きつけ行為をしていることにも

気づくのですが

自己愛性人格障害を知らない人たちは

そんなことにも気づかず

本当はいい人なのかなと

思い込んでしまっていることにも

気づきます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

自分が嫌がらせ行為をしていることを

なんとなく分かっていて

自分がターゲットに対して

ひどいことをしたときに限って

よけいに被害者やその周りの人に対して

親切にしたり、

話しかけて笑わせるようにしながら

自分が嫌がらせ行為をしていることが

ばれないように

周りの人や時には被害者にも

必死でいい人だと思われるように行動して

回っているのです。

 

それを見て

周りの人は

自己愛性人格障害の人を

いい人だと思ってしまいます。

 

それは、あなたがとても空気を読み

周りの人のことを考え

自分の気持ちを

我慢してしまうからなのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

そんな特徴を持っているのです。

 

 

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが幸せな恋愛をするために変える必要がある考え方

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

幸せな恋愛をするために

変える必要がある考え方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

とてもまじめなひとが多いです。

 

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方の

お話をうかがっていますと

幼いころにおばあちゃんから教わっていた

「人を大事にしなさい。

人を大事にしていれば必ず

相手もあなたのことを分かってくれるよ。」

と教えられていたことを

実践していたから

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったんですね、

ととても悲しいメッセージを

くださった方がいたのですが

それは人によるのです。

 

この人が間違っていた、

とはTiaraは決して思いません。

 

おばあちゃんは

とても素敵なことを

教えてくれたと思いますし、

相談者の方も

とてもきれいな心を持っています。

 

ですが、世の中には

自己愛性人格障害という人が存在していて

誰にでも当てはまることではないのです。

 

考えたら

当たり前のことなのかもしれませんが

人間は必ずしもみんな同じではありません。

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方は

みんなとてもいい方が多いのですが、

実は自己愛性人格障害の被害者は

普通の人よりもとてもいい人が多いのです。

 

自己愛性人格障害のひとから

あなたの周りの人からのあなたの見え方を

コントロールされていますので

誤解されていることが多いのですが

本当はちょっと

普通の人よりもお人よしで

騙されやすい人が多いだけで

普通の人よりも

良すぎるくらいにいい人や魅力的な人が

とても多いのです。

 

あなたのそんな優しさやまじめさを

利用する人物が

ある一定数いることも事実なのです。

 

前回のブログで

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

自分自身を愛せない人が多いというお話を

させていただきました。

 

やはり、人から愛されるにはまず

あなた自身があなたを大切にしていないと

あなたが周りの人から大切に扱われる

ということはありません。

 

まずここができていないと

あなた自身が本当に人から

愛されることはあり得ないのです。

 

あなたが自分自身を軽く扱ってしまうと

周りの人はそれを見て

あなたは軽く扱ってもいい人

と認識してしまいます。

 

これはもしかしたら

自己愛性人格障害の人だけでは

ないかもしれません。

 

普通の人は

自己愛性人格障害のひとのように

あなたを潰そうとしたり

進んであなたを苦しめていく

という極端な行動はしないと思いますが

自己愛性人格障害のひとに

あなたがターゲットにされてしまっても

助けようという気持ちが

起きにくいかもしれません。

 

なぜならあなたから

私はそんなに大事にしてもらわなくても

いいんだよ、という

オーラが出てしまっているのです。

 

あなた自身が周りの人に

そんなメッセージを送ってしまっているので

周りの人も

自分がしゃしゃり出たら迷惑かも、

と感じてしまい、

あなたを助けることがしにくいかも

しれません。

 

だからあなたが自分自身を

大切にしている雰囲気が出ると

周りの人もあなたを

いい加減に扱ってはいけない、

という気持ちが起きるでしょう。

 

だからあなた自身が普段から

自分のことを大切に扱う気持ちが

非常に大切なのです。

 

 

そして次に、今度はあなた自身が

人をしっかりと見極めて

あなたのためになる人を

しっかりと選んでいくのです。

 

 

優しい人ほど付き合う人間は

選ばなければなりません。

 

あなたの優しさを利用する人など

いくらでもいるからです。

 

自分をしっかりと持っている人には

自己愛性人格障害の人は

近づいたりしないので

優しすぎる人ほど

きちんと周りの人を見極めて

付き合う人をしっかりと

選んでいかなければならないのです。

 

 

そうでないと後で後悔したり

辛い状況に追い込まれて

取り返しがつかなくなることもあるのです。

 

あなたはもう

自己愛性人格障害のひとは

しばらく付き合うとすぐに

分かるようになっていると思いますので

もし、あなたの彼や周りの人が

自己愛性人格障害だったならば

すぐに距離をとり

あまり深い付き合いをしてはいけません。

 

あなたの人生がとられてしまうことは

良くご存じですよね?

 

一度でも自己愛性人格障害の

被害に遭ったことのある人は

これ以上自分の時間を

自己愛性人格障害のひとに

潰されている場合ではありません。

 

自己愛性人格障害の被害は

なかなか忘れることができず

あまりにも理不尽なので

付き合いをしている期間プラス

頭から離れない期間を含め

ずいぶんと長い間、

先に進めていないのです。

 

その時間は

もう2度と帰ってくることはないので

もうこれ以上、

自己愛性人格障害のひとに

振り回されないようにしてください。

 

Tiaraは自己愛性人格障害のひとが

いたら速攻逃げます。

 

対処法が効いて、

あまり被害がないならその場にいても

いいのですが

あまりにも深い関係性の人の中に

自己愛性人格障害のひとがいた場合は

将来的につぶされる可能性も含めて考え

自分にとって無駄な時間を過ごすと

判断すれば

速攻逃げるのです。

 

そしてこの逃げ足は

早ければ早いほど

被害は少なくて済みます。

 

あなたが関係性を深めていい人は

少なくとも

自己愛性人格障害ではない普通の人です。

 

その中であなたが

この人と付き合っていきたいと

思う人がいるのならその時は

今までのあなたのまま、

あなたのことを知ってもらう

きっかけを作るといいでしょう。

 

普通の人から見たあなたは

とても魅力的な人なのです。

 

 

ここからはあなたが難しく考えなくても

素直に、自分と一緒にいることで

満足してくれる人と一緒にいるために

2人の関係性を見ながら

お互いの気持ちを確かめ合い

今度こそ、

本当にリアルで素敵な

恋愛を楽しんでいってください。

 

自己愛性人格障害ではない人との

恋愛相談なら

いくらでも前向きに

相談にのれると思います。

 

これからも、

あなたが本当に愛されるための恋愛を

応援するブログを

どんどん出していきますので

参考にしていってくださいね。

自己愛性人格障害のひとから離れるとあなたは驚くほど生きやすくなる

こんにちは♡

今日は、自己愛医性人格障害のひとから

離れると

人生がものすごく生きやすくなる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

もうずっと前から

Tiaraのブログを読んでくれているあなたは

自己愛性人格障害について

かなり詳しくなっていると

思われますが、

自己愛性人格障害のひとから

離れることができると

あなたの人生は

かなり生きやすくなります。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい方、というのは

共依存症の人や、自分に自信のない人

誰かがそばにいてくれないと

不安で仕方ない、という人が

とても多いのですが、

あなたの大好きな彼が

自己愛性人格障害だった場合

その感情の相乗効果で

あなたは彼から

ますます離れたくなくなってしまいます。

 

そして、

彼の方もまた、あなたを簡単に

手離さなくなります。

 

そしてその組み合わせは

お互いにお互いの症状を強めてしまい

だんだんとひどくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心を満たしてくれる

弱い存在を手放してしまうと

また違うターゲットを

育てていかなければいけなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

精神的に虐待しても

自分から離れていかない存在が

必ず必要なのです。

だからあなたがそばからいなくなると

また新しいターゲットを

無意識のうちに探し出して

その人をまた少しづつ、

自分の世界に引き込んでいきます。

 

今まで大事に自分から

離れていかないように

自分のことを

信じ込ませたあなたのような存在を

そばに置こうとしてしまうのです。

 

ですから

ひどいことをされても

それは自分が悪いからだと思い込んで

自己愛性人格障害の彼から

離れていかないあなたを

なかなか手放そうとしません。

 

 

あなたが離れていく予感を感じると

必死にいい人を演じ、

もう一度あなたに信じてもらおうと

恐ろしいほどの

しがみつき行為を見せますので

ひどい場合、激化して

大きな事件に発展することも

非常によくあるのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

見え方をコントロールされているあなたは

周りの人に信じてもらいにくく

いろいろな事件が勝手に

あなたのせいにされていきます。

 

だから、あなたにとって

自己愛性人格障害のひとのそばにいることは

いいことではないのです。

 

どんなに魅力的に見えても

あなたのためには決してなりませんので

それに気づいてあなたの方から

完全に離れてしまうと

今まであなたのまわりで起きていた

トラブルは

まったく起きなくなります。

 

 

あなたが自然にふるまっていても

誰からもとがめられることもなく

変な事件も起きなくなります。

 

 

それどころか

自己愛性人格障害のひとが

あなたの周りにいない場合、

あなたはありのままにふるまっていても

悪く思われることはいっさいなく

あなたは好かれやすい性格だと

いうことに気づくと思います。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすいあなたというのは

実は普通の人からは

とても感じの良い信じられる人なので

知らない間にあなたの周りには

あなたのことを好きな人たちで

いっぱいになります。

 

 

普通の人から見ると

あなたは裏表のない

とても付き合いやすい

親しみの持てる存在なのです。

 

あなたのまじめな所や

素直なところは普通の人から見ると

とても信じられる存在になりますので

みなさん、安心してあなたに

近づいてくると思います。

 

あなたの周りに

自己愛性人格障害のひとの

いない環境の中にいると

あなたは驚くほど

のびのびと生きやすくなるのです。

自己愛性人格障害の被害を防ぐには物理的な距離をとることが最善策なのです。


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

一定期間、間をあけると

またいい人に戻るということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとして

上手くいっているときほど

関係性を壊そうとして

あなたを不安にさせる、

という特徴があります。

 

あなたが何かした覚えもないのに

一方的に別れを告げられ

本当に離れてしまうことがよくあります。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

信頼している人にほど

嫌なことができるという

普通の人と反対の感覚を持つため

あなたのことが本当に嫌いになったわけでも

また

あなたと本当に別れたいわけでも

ありません。

 

 

この時の彼の心情としては

彼があなたに別れ話をしても

あなたが縋り付いてくることを想定して

別れ話を切り出しています。

 

なので反応としては

彼と別れたくなければ

彼に「別れたくない」と言ったり

縋り付いたりしてはいけません。

 

 

自己愛性人格障害のひとには

すべて反対の行動をとることが

正解なのです。

 

あなたが

彼からの別れを

すんなりと受け入れてしまうと

おもしろいことが

分かると思うのですが

今度はあなたに優しくしたり

急に「本当は別れたくないんだ!」

などと言ってまたあなたの心を奪おうと

優しい言葉をかけてきたり

あなたの情に訴えかけてきたり

するのです。

 

離れてからもあなたが

しばらく戻ってこないと不安になり

自分のことを思いだしてもらおうと

存在をちらつかせてくることが

良くあります。

 

そんなとき、あなたは

(彼が戻ってきてくれたのかな?)とか

(やっぱり彼も私のことが

忘れられないのかな)と

思ってしまいがちになり

彼に言われたひどいことを

忘れてしまったりしますよね?

 

ここでよりを戻す人が

非常に多いのです。

 

 

反対に彼があなたに

「別れたい」と言ってきたときに

あなたが彼に

「別れたくない」と言ったり

縋り付いてしまったり

泣き崩れてしまったりした場合には

さらにひどいことを言われたり

あなたを突き放すようなことをしたり

別の女性の名前を出してきたりするのです。

 

あなたが彼のことを

好きであればあるほど

彼はあなたにひどいことをしてきます。

 

 

そして泣き崩れるあなたを見て

高揚するのです。

 

幼いころから自尊心がない彼は

誰かに縋り付かれて

それでも自分が突き放したときに

相手の人がすり寄ってくることにより

自分に価値がないと思っていた心を

満足させます。

 

それくらい自尊心が低く

自分に価値がないと思っていますので

人から嫌われたり、

人から突き放されたりすることに

極端に怯えているのです。

 

だから普通の人がしないような

虐待をしたりいじめたりすることで

相手が自分より下だと認識し続けていないと

メンタルを保ち続けることができません。

 

 

だからひどいことばかりするのです。

 

 

ですが、本当は自分が他人から

価値があると思われていない、

と思っていますから

ひどいことをしていると

周りの人に知られてしまいますと

自分が嫌われたり

愛想をつかされたりするので

その虐待は絶対に周りの人には言わない

弱い人や、自己愛性人格障害のひとの

魅力に取りつかれている人ほど

強く虐待します。

 

だから初めのうちはとても優しくしたり

魅力をみせつけたりして

自分に惚れさせることが

とてもうまいのです。

 

 

そうやってあなたの気持ちを

惹きつけておいて

ひどいことをするのです。

 

あからさまにひどいことをしてしまうと

本当に嫌われたり、

本当はひどいことをしている

ということがばれてしまうので

そこは本当に用意周到にします。

 

たとえば恋愛だと

失恋は人を最も傷つけますから

ひどいことをしている、

と周りの人に気付かれずに

あなたを傷つけることができます。

 

自己愛性人格障害のひとが

別れ話を切り出しても

周りの人は

それはそれなりの理由があったのだ、

と勝手に思ってくれますし、

誰も彼に別れた理由など聞かないでしょう。

 

だから自己愛性人格障害のひとは

恋愛を精神的虐待の道具に使うのです。

 

また旦那さんに依存している

専業主婦というのも

旦那さんに捨てられてしまい、

「離婚」ともなれば

生活していく自信もないので

旦那さんにひどいことをされても

我慢してしまう傾向があります。

 

すると自己愛性人格障害のひとの

奥様に対する嫌がらせは

どんどんエスカレートしていくのです。

 

しかも、旦那様ともなると

世間の人に知られたくないので

誰にも言わずに我慢をしている奥様も

みえますので

夫婦関係などは

モラハラ被害は

とてもひどくなりやすいのです。

 

自己愛性人格障害の人は

直接暴力を振るう人は少なく

できるだけ自分が悪く見えないように

精神的な虐待をするために

奥様の失敗で迷惑をかけられている、

という状態を作り出し

常に奥様をののしるという

自己愛性人格障害の旦那様も

おみえになります。

 

すると旦那様が奥様をののしることすら

正義に見えてしまうことがあるからです。

 

Tiaraはすぐに気づきますが。

 

そしてそれは夫婦関係や恋人同士だけでなく

会社で

辞めたくない後輩が

上司や先輩の自己愛性人格障害のひとに

怒鳴られたり人前で長時間

ののしられている、

という行動もTiaraはしょっちゅう

見ています。

 

自己愛性人格障害の被害は

家庭や会社、

最近ではデートDVなんている言葉も

流行っているようですが

恋人同士でもよくあることなのです。

 

 

自己愛性人格障害の彼がイケメンで

仕事もできる人気のある人なので

殴られても別れない

という悲しい女の子の話も

聞いたことがあります。

 

周りから見て

痛々しいほど殴らていても

女の子の方は

(自分が悪いから彼を怒らせる)

と思っているのです。

 

 

Tiaraから見たら彼が自己愛性人格障害だと

すぐに分かるのですが

別れずに堪えて

彼に好かれるように

彼を怒らせないように

頑張っている女の子は

ほかの人が

付き合うことをうらやむような

可愛い女の子だったりします。

 

もういい加減本当に

やめてほしいと思いますが

自己愛性人格障害のひとの心情も

とてもよくわかりますので

彼もやめられないことは

とても理解できるのです。

 

かといってこのままほって置いたら

死んでしまうか、心が病んでしまうので

できるだけ早く別れてほしいと思います。。

 

自己愛性人格障害のひとを

止めることはできないので

物理的に距離を置くしか方法はないのです。

 

もし、どうしても

物理的な距離を置けないのであれば

心理的に距離を置く方法がありますが、

心理的に距離を置くには練習と

自己愛性人格障害のひとの

心情を完全に理解することでしか

心の距離を置くことはとても難しいのです。

 

Tiaraの恋愛相談室では

具体的に彼と距離を置く方法を

直接教えています。

 

このスキルは

ほかのいろいろな場面で

自己愛性人格障害のひとに出会ったときに

使えますのでお勧めです。

 

自己愛性人格障害のひとは

昔は男性で日本人の約10%の確率で

いると言われていましたが

現在では、とても増えて

6人に1人が

自己愛瀬人格障害だというデータも

あります。

 

それ以外にもTiaraの恋愛相談室では

イタリアやフランス、

アメリカや中国、といった

海外からも寄せられていますので

日本人だけ、というわけではないようです。

 

これからの世の中で

平和に生きていくためには

自己愛性人格障害のひとを

スルー出来るスキルが

確実に必要なのです。

 

知らずに仲良くしてしまい

そのあとでターゲットにされてしまうと

何もかも失ってしまうことになるので

自己愛性人格障害のひとに対しての対策は

皆さん各自、できたほうがいいと思います。

 

まだまだ知られていない

自己愛性人格障害ですが

今後の未来は広がりを見せて

みんなが対処できるようになると

思いますので

それを目指してどんどんこの活動を広めて

自己愛性人格障害のひとが

優しい人や弱い人を

虐待の道具に使うのを

防いでいきたいと思います。

自己愛性人格障害の被害を思いだすたびに、あなたの中に辛い記憶が定着されていく

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとと

恋に落ちないために

どうしたらいいかということについて

お話ししたいと思います。

 

今考えてみると

Tiaraはそもそも

自己愛性人格障害っぽい人が

男手も女でも好きだった気がします。

 

とは、言っても

自己愛性人格障害の彼と

付き合ったのは初めてでしたが。。。

 

教室や会社で

目立って話している人や

頭の良い人、弁の立つ人には

好感を持ちます。

 

尊敬できる人でないと

恋愛できないんですね。。。

 

とは言え、仕事や勉強ではなく

人柄や人に対する思いの方に

尊敬できるところがないと

もちろんダメですが。。。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭った人の中にも

たまたまそーいう人と付き合った、

という人もいますが

中にはもともと自己愛性人格障害のような

人の上に立ったり

厳しく叱ったりするほうが

相手のひとが頼りがいがあるように

見えてしまい

安心できる、という方が被害者の中には

けっこうおみえになります。

そういった方のほうが

本当に被害が大きくなってしまうのですが、

そういった方は

自分に自信がなく

他力本願の人が多いです。

 

そんなあなたを

可愛く思ってくれるような

本当にあなたのことを

思ってくれる人ならば

それでもいいのですが、

自己愛性人格障害のような

自分よりも立場の弱い人や

気の弱い人、逆らわない人が

好きな人から好かれてしまうと

けっこう怖いことになります。

 

どれだけののしられても

しいたげられても

「そうだよね。ごめんね。」と

悲しい顔をして

必死でしがみついてくる女のひとは

自己愛性人格障害のひとは

だんだんと離さなくなります。

 

それがあなたのことを

本当に好きなようにも見えてしまい

恋愛関係が長く続いてしまうと

なぜかわからないけど

冷たい態度をとられたり

ほっておかれたり無視をされたり

嘘をつかれたりします。

 

そしてだんだんとひどくなり

精神虐待が進んでしまいますので

あなたの彼にそんな兆候が見えた場合は

あなたのことを本当に思ってくれているか

よく考えたほうがいいのかもしれません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

口ではあなたのことを

愛しているように言いますが、

もし、本当にあなたのことを

愛してくれているのだとしたら

あなたが悲しむようなことや

あなたが辛くなるようなことを

するはずがありません。

 

 

普通の男の人は

女の子が傷つくことはできないように

できているのです。

 

Tiaraが今まで

恋愛を怖がらずにしてこれたのは

そんな思いをしたことが

なかったからかもしれません。

 

自己愛性人格障害の元彼と出会ってしまい

そんな考え方を持つ人がいる、

ということが分かったので

恋愛すること自体

怖くなってしまったのかもしれません。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる

ほとんどの被害者が

次の恋にいけなくなっています。

 

たまに、自己愛性人格障害の彼と別れて

すぐに

違う人と仲良くなり

新しい彼との違いに

自己愛性人格障害の彼が

異常だったことに気づく

ラッキーな方もお見えになりますが

Tiaraが聞いた人は

そんなに多くありません。

 

みなさん半年たっても1年たっても

どうしてあんなことを

されなければならなかったのか、と

こだわって辛い思いを

いつまでもぶり返し続けている人が

何人もおみえになります。

 

人は、終わった出来事でも

何度も何度も思いだすことにより

記憶を定着させてしまうようです。

 

もし、思いだすことなく

終わった瞬間からすぐに次の恋に移れる人は

それほど傷つくこともないと思います。

もう次のひとが普通のひとなら

自己愛性人格障害の被害に

遭ったことのギャップから

より幸せを感じるようです。

 

Tiaraもこんなにも

自己愛性人格障害のひとに

興味を持ってしまいましたが

そろそろもう別のことがしたくて

新しいサイトを立ち上げています。

 

まだ始めたばかりなのですが

今度はネットショップになっていて

楽しい展開になっています。

 

Tiaraを訪れてくれたあなたには

もう少し軌道に乗ったら

そちらの方も

ご紹介させていただきますね!

 

新しい楽しいことを見つけると

自己愛性人格障害の彼のことも

すっかり忘れてしまい

そっちに夢中になってしまいます。

 

あなたがしたい事なら何でもいいんです。

 

実際のお店を持ちたいという夢は

資金もかかるのでなかなか難しいですが

ネット上には何店舗もお店を出すことが

簡単にできてしまいますので

楽しいですよ。

 

今はサイトのデザインとか輸入の方法、

Tiaraの手作りのものも出品いたしますので

ただいま作品の制作と準備で

楽しい時間が過ごせています。

 

軌道に乗ったら

あなたも招待させていただきますので

興味のある方は

コメントなどをお寄せください。

 

後、Tiaraの交流会も

8月に予定していますので

前回、来られなかった方も

楽しみにしていてくださいね!

 

近いうちにまたメニューバーの方より

お申込みページを開設します。

 

その時にまた特別なお話が

できたらいいなと思います。

 

これからは

あなたができるだけ早く

自己愛性人格障害の被害を

忘れることができるように

楽しい企画をどんどんしていきますので

楽しみにしていてくださいね!

自己愛性人格障害のひとからコントロールされないようにするためには?


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

コントロールされないようにするためには?

ということについて

お話しします。

 

 

恋をすると盲目になる、

とよく言いますが

相手のいいところしか見えなくなり

少しくらい嫌なことがあったとしても

すぐに流してしまいます。

 

 

恋愛サイトや本などに書かれている

恋人とうまくいくための方法として

「相手のいいところを見るようにしましょう」

だとか

「自分にも悪いところは必ずあるので

相手の悪いところも

分かってあげられるようにすると

お付き合いが長続きします」

などど書かれていることが多いのですが、

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいタイプのひとは

もともと相手の悪いところに関しては

寛大な人が多いです。

 

むしろ、この寛大なところが

極端すぎて

自分がとても辛い目に遭ったり

とてもひどい目にあわされてしまうとしても

我慢してしまうのです。

 

こういった被害に遭いやすいタイプの人が

普通の恋愛本などの言うとおりにしてしまうと

いい恋愛はできないので

自分がその恋愛サイトに当てはまるタイプの

人間かどうかを考えてから

実行するといいと思います。

 

ああいった恋愛サイトや本などは

誰にでも当てはまるものではないのです。

 

もともと

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

嫌と言えないことが多く

幼いころから

自分でも知らないうちに

モラハラのターゲットにされていることが

多いです。

 

だからあなたが知らない間に

自分が全く身に覚えのないようなことで

評判を

落とされている可能性があります。

 

そしてそれを自分のせいだと

まじめに考えすぎてしまうため

あなたのいいところを利用して

あなたをおとしめて

自分がいい思いをしている人に

気付けないでいます。

 

そして自己愛性人格障害のひとの特徴として

周りの人を自分の思い通りに

コントロールすることができる力により

あなたが悪く思われていることが多く

そのような経験を何度も積むうちに

あなた自身の自分に対しての自信がなくなってしまい

なんでも自分が悪いと考える悪い癖がついています。

その癖がついているために

さらに利用しやすくなっているあなたは

自己愛性人格障害のひとの都合に

めちゃめちゃ合ってしまっているので

結果、自己愛性人格障害のひとから

狙われやすい性格になってしまっているのです。

 

あなたに足りないものは

なんでもうのみにしてしまい

よく考えずに

あなたが悪いと反省してしまうことにあるのですが

自分が何もしていないことに気付けない人は

そもそも相手を疑う能力に欠けているのです。

 

人間はあなたが信じた人間だけではなく

そういう素直な人間を利用する

ずるがしこい人間がいることも

良く理解したうえで

あなたが本当に悪いのかを

見つめなおす必要があります。

 

それができなければ

あなたは何度も何度も

自己愛性人格障害のひとに

狙われるようになって

何をしても努力が報われず

どんどん落ちぶれていくのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

あなたを潰すことによって

自尊心をどんどんあげていきますので

あなたを悪者にすることによって

自己愛性人格障害のひとが

他人を潰すことによって

そのポジションが空き

自己愛性人格障害のひとが

生きやすくなってしまうのです。

 

あなたはあなたを大切に扱ってくれない人のために

潰される必要はありません。

 

彼に少しでも自己愛性人格障害の

疑いが見えたときは

あなたは自分の身と心を守るために

彼からできるだけ自然に離れることを

お勧めします。

 

どうしても

すぐに離れることができない場合は

あなたが無関心になることにより

自己愛性人格障害のひとからの攻撃を受けないようにし

また自分の攻撃が通用しない人には

自分のしていることがばれてしまわないか

不安になるので

自己愛性人格障害のひとのターゲットから少しづつ

外れていき、やがては

自己愛性人格障害のひとから

あなたには

何もしたくなくなるということを目指しましょう。

自己愛性人格障害のひとがなぜあんなにも魅力的に見えるのか???

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは

どうして

あんなにもひどいことをしているのに

魅力的なのか?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

ゴールデンウィークと言っても

Tiaraは一緒にいる人もいないので

気づくと

自己愛性人格障害のひとのことばかり

考えてしまうド変態になっています。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うと

そうなる人もとても多いと思うので

この世界の人たちの中では

普通のことなのかもしれません。

 

今となっては

もう信じてもらいにくくなって

しまっているのかもしれませんが

Tiaraはもともとドライなタイプで

いつまでも同じことを考えているのは

苦手なほど前向きです。

 

1つのことが終わると

すぐに次のワクワクに

進みたくなるのが

当たり前でした。

 

だからこそ、おかしいことにも

あまり疑問を持たずに

前に進み続けた結果、

こんな歳まで

自己愛性人格障害のひとを

避けられずに

来たのかもしれません。

 

今、よくも悪くも

自己愛性人格障害のひとのことが

よくわかるようになったわけですが

それでも、自己愛性人格障害のひとの

一番の不思議は

みんな共通してずば抜けた能力が

ある程度はあることです。

 

自己愛性人格障害のひとにも

個性はありますので

その人によって、芸術だったり、

ファッションだったり、

音楽だったり、技術だったり

知性だったりと

とても驚くほどすごい能力を

ひとつやふたつ持っているようです。

 

会うたび、会うたび、

あ、この人もだ!と

とても素晴らしい能力を

見つけることができます。

 

中には

「私の彼は、自己愛性人格障害でも

そんなに能力のある

タイプじゃないんです。」と

言う方もおみえになりますが

たいてい、

どこかすごいと思うところが

あります。

 

自己愛性人格障害のひとは

素敵なひとが多いと

いつもブログでも

お話ししているのですが、

Tiaraが現在所属している会社の

自己愛性人格障害のリーダーは

お世辞にもイケメンだとか

素敵な男性だとは

言い難い人ですw

 

おそらく、まだ30代かよくいっても

40代前半だと思われるのですが

髪が非常に薄く、

本人も気にしているそぶりが

ありません。

 

背も低く、少しぽっちゃりとして

お世辞にもセンスがいいとは

言い難いです。

 

机の上も、

彼以外の自己愛性人格障害のひとは、

とても整理整頓がうまく

きれい好きなタイプが

多かったのですが

そのリーダーだけは散らかっていて

書類がどこに何が置いてあるのか

本人も把握していないようです。

 

こういうタイプもいるんだな、

と思っているのですが、

仕事の腕はずば抜けていて

どんなに小さなミスも

瞬時に見分けます。

 

本当に素敵な人ではないのですが

仕事でミスが見つけられず、

なぜうまくいかないのか

パニックになっているときに

あの落ち着いた低く渋い声で、

「ここが間違っていますよ?」と

冷静に言われると

単純に

(あ、すごい!)と

思ってしまいます。

 

どんなに不細工でも

自己愛性人格障害を知らなかったら

(この人についていきたい!)

と思ってしまうほど

あざやかでほれぼれします。

 

理由はよく知らないのですが

彼は奥様が

早くに亡くなっているそうですので

実質独身ですが、

その理由が怖くて

近づきたくないです。

 

もしかしたら違うかもしれませんが

彼が自己愛性人格障害の

典型的な人なので

思わず、怖い想像をしてしまいます。

 

ま、それは偶然かもしれないので、

何とも言えないのですが。。

 

でも、とにかく

どんなに髪が薄かろうと

外見にかまっていなかろうが

とても素敵な人なのです。

 

やはり、頭の良さと鋭さ、

そしてあの落ち着いた

ロートーンの声が

女性を魅了しても

おかしくありません。

 

とても頼りがいがあるように

見えるのです。

 

彼は女性っけが全くありませんが

男性で彼に憧れている人は

大勢いるようで

彼を囲む取り巻きのような男性たちと

いつも一緒に行動しています。

 

 

話し方や目線で彼を尊敬しているのが

とてもよくわかります。

 

どんくさいTiaraは

彼に怒られることもよくあるのですが

彼が自己愛人格障害だと

知っているので怖くはありません。

 

Tiaraの元彼の時にも

思ったことですが

言っていることは間違っていないし

明らかにTiaraのミスや

Tiaraが気づかずに仕事がはかどらず

困っていても

他にも仕事ができる人は

たくさんいるのですが

誰に聞いても

どこがミスっているのか

分からなかったことも

リーダーに聞けば、

しばらくパソコンを見ていて

5分もすれば、見つけられます。

 

結局、自己愛性人格障害の

リーダーに聞けば

仕事が早く解決するのです。

 

「なんでここが見つけられない?

ちゃんと見ていますか?」と

少し眉をひそめ、

イライラしたように言われても

「はあ、分からなかったですね。」

ときっぱり真顔で言います。

 

 

以前のTiaraなら

恥ずかしくなり、

「ごめんなさい!」と言い

自分の席に帰り、

ミスを見つけられなかったことに

自己嫌悪におちいり、

彼を失望させないように

頑張らなきゃ、

と思っていたことでしょう。

 

もちろんそれが

悪いわけではないですし

反省しないことがいいことだと

言っているわけでもありません。

 

ですが、サボっていたわけでは

ありませんし、

正直に言うと今回のこの仕事は

Tiaraは初めてやったことです。

 

自己愛性人格障害の彼からすれば

「仕事は早く、かつ正確に」

だそうですが、

もちろんそうなのですが、

簡単なことをしているわけではなく

初めてで

いきなり早くて正確な人は

AIか自己愛性人格障害のひとしか

いません。

 

あと、サイコパスも能力が高いと

言われていますし

アスペルガーのひとも

特定の能力はずば抜けている、

と言われています。

 

特にそういった方は

普通のひとと比べて能力の高い人が

非常に多いです。

 

それに女性と男性は違うようです。

 

男女平等と言われて久しいですが

生物学的に無理なようです。

 

女性は出産や育児という

大切なお仕事があり、

それに適応して

体が作られているようです。

 

そして、閉経後も

動物は死ぬそうですが、

人間はそのまま生き続けますので

子育てが終わった後は、

お世話という大切なお仕事があり

それに適応して

体ができているようです。

 

女性は子供を産み育てて

無償の愛を与える、

というお仕事がありますので

男性に比べて体も小さく

筋力も男性に比べると衰えていて

頭もやはり男性に比べて

能力は低いそうです。

 

でも、それでいいのです。

 

無償の愛を与え、お世話をするのに

向いている体をしているのです。

 

男性は何もすることがないので

自分のことだけに集中できますし、

外に出て狩りをするために

筋肉も発達していて体も大きく

獲物を得るために頭もよいそうです。

 

だからそもそも女性と男性の能力は

生物学的に

違っていて当たり前だそうです。

 

もし女性が男性と

同じことをしようと思うと

男性の2倍の体の大きさが

いるそうです。

 

だから間違えても、元気に

「はい!(教えていただき)←これは言わなくていい

ありがとうございます!」

と言って

リーダーに教えてもらったことで

仕事が早く解決したことだけに

感謝をして

自分の席に戻って

早く仕事を終わらせるだけです。

 

このように、自分の役割を

よくわかっていると

無駄に反省したり、

自分を責めたりすることなく

メンタルを病まずに済みます。

 

自己愛性人格障害のひとは

ただでさえ、周りの人を

自分よりも低く見積もり

見下すので

そこで無駄に自分を責めていると

本当に病んでしまいます。

 

あなたがまじめなことが

あなたをより、

自己愛性人格障害のひとから

苦しめられてしまう原因に

なってしまっているのです。

 

冷静に分析して、

あなたが本当に悪いのか

よく考えて、

無駄に自分を責めたり

しないでくださいね。