自己愛性人格障害の人の前でのあなたの対応についてベストな方法とは?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の前での

あなたの対応について

お話ししたいと思います。

 

もし今、あなたが自己愛性人格障害の人から

何らかの攻撃をされていて

苦しいと感じるなら、

あなたの日常の態度に

問題があるのかもしれません。

 

問題がある、というのは別に

あなたが悪い、

ということではありません。

 

自己愛性人格障害の被害に遭う様な人は

極端に優しい人か

極端に善人なひとが多いです。

 

そして真面目で忍耐強く

責任感の強い人であればあるほど

自己愛性人格障害の被害に遭います。

 

常識から考えたら

いいことばかりですよね?

 

ところが、

自己愛性人格障害の人にはあなたの優しさが

普通の人に接する態度と

同じ対応をしていると

あなたの態度が弱い人間だと

印象付けてしまう場合があります。

 

また、

自己愛性人格障害の人は普通の人よりも

極端に価値のある人間にこだわっていて

自分が尊大な人間だという事を脅かす人を

恐れています。

 

あなたの優しさや明るさが他の人から

いい印象をもたれることにさえ

恐怖を感じているのです。

 

そのどちらも、

あなたが攻撃される原因になりうるので

あなたが弱い人間だと思われることも

あなたが周りの人から

魅力的だと思われることも

避けなければなりません。

 

 

とはいえ、

じゃあ、優しい人だとか

いい人だと思われちゃいけないの?

と怒る人がたまにいるのですが、

それはあなたが持って生まれた

あなたの長所なので

それをなくす必要はありませんし、

普通の人から見たら

それはあなたを好きになる大切な要素です。

 

ただ、自己愛性人格障害の人は

自尊心がないために

自分のことしか考えられないので

自分以外の人間がいい人だと思われることにも

極端な恐怖心を抱いてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の相談を聞いていますと

被害者が

だんだんと周りの人から

よく思われなくなっていく様子を

しばしば耳にするのですが、

それは、自己愛性人格障害の人が

被害者が周りの人からよく思われない様に

周りの人たちをコントロールしています。

 

なぜ、そんな事をするのかというと

自分が被害者に対して

ひどい事をしていることに

うすうす気付いているのですが、

それを認めることにも

壮大な恐怖心を抱いていますので

それを認めることもできません。

 

だってそんな事をしていることが

周りの人にバレてしまったら

自分は世間から排除されてしまうことは

知っているので

何としても隠さなければいけません。

 

ですが、どうしても

もともとお腹の中にある爆発しそうな怒りを

ぶつける相手が欲しいので

そのぶつける相手が

ぶつけてもいいほど酷い相手だと

相手にもその周りの人にも思わせる

必要があります。

 

そうすることで自己愛性人格障害の人は

正当な理由で

どうしても怒りを持ってしまう

と印象付けることができるので

自分が悪い人間だとバレないと思っています。

 

だから被害者を少しづつ

悪く見せる様に

常にコントロールして話したり

その場の態度をとったりしているので

何も知らない人は

被害者が何かしたから

自己愛性人格障害の人は怒っているのかな、

と思ってしまいます。

あなたが申し訳なさそうな顔をして

必死で自己愛性人格障害のひとに

わかってもらおうとすればするほど

あなたの方が悪く見えてしまい、

自己愛性人格障害の人の嘘が

本当のことの様になってしまいます。

 

だからあなたは自己愛性人格障害の人の罪を

請け負ってはいけません。

 

自己愛性人格障害の人の罪は

きちんと自己愛性人格障害のひとに

そっとお返しして差し上げるのです。

 

そのためには

あなたが自己愛性人格障害のひとに

わかってもらおうとしてはいけません。

 

あなたが自己愛性人格障害の人と一緒にいて

あなたが苦しい思いをしているのなら

あなたはきちんと自分が傷つけられている事を

自覚するべきなのです。

 

自己愛性人格障害の被害に合う様な人は

自己防衛本能のブレーキが壊れていますので

自分が傷つけられる事を

軽視する傾向にあります。

 

そうしていると

あなたの方がどんどん悪者に

なっていってしまうし、

あなた自身も

やってはいないことへの罪で

罪悪感に苦しめられてしまいます。

 

すると周りの人は

誰もあなたのいう事を

聞かなくなってしまうでしょう。

 

理不尽な思いをしているのはあなたの方なのに

あなたがどんどん信頼を失っていきます。

 

しかし、初めのうちはバレなくても

どうしても時間と共に

どんどんバレていってしまいます。

 

だからそのうちには

自己愛性人格障害の人と被害者の

そのどちらのいうことも

誰も聞かなくなってしまうことのほうが

多いです。

 

だから、被害者も加害者も

最後には周りの信用を失ってしまうのですが、

本当はあなたは何もしていないですよね?

 

そうならないためにも

あなたが自己愛性人格障害の人から

攻撃される事を避けなければなりません。

 

惹きつけ行為もやがてはあなたを貶めるために

惹きつけているだけなのですから

信用してはなりません。

 

惹きつけられれば惹きつけられるほど

あなたの方も彼と離れることが

苦しくなってしまうし

あなたが苦しめられるひとに

自らすり寄っていく形になってしまい、

抜けることが非常に困難になります。

 

だから

あなたが優しい人間だということは

自己愛性人格障害の人の前では

隠すべきだと思います。

 

ですが、もし自己愛性人格障害のひとが

あなたの恋人だったり、

ご主人だったりした場合は

わかってもらいたい、

という気持ちが強いと思いますので

彼にわかってもらおうとすればするほど

状態は悪くなってしまいます。

 

もし、自己愛性人格障害のひとが

会社の上司や同僚だった時も

できるだけうまくやっていきたいと思うので

より優しくしたり、

自己愛性人格障害のひとにわかってもらおうと

してしまうので

事態はさらに悪化してしまうでしょう。

日頃から言っていることですが、

自己愛性人格障害の人は

普通の人と全て逆の思いを持っています。

 

だからあなたがもし、

うまくやっていきたい、と思っているのなら

自己愛性人格障害の人とは

できるだけ関わってはいけません。

 

恋人の場合は

別れたくないという人もいるでしょうから

まずあなたの優しさを

彼に向けることはやめましょう。

 

彼と今まで話し合いを何度もしてきたり

彼によく思ってもらおうとして

彼に尽くしてきた人は

今までの様な関係で

うまくいっていないとしたら

そのやり方を変えなければ

現状はかわりません。

 

かと言って冷たくしろ、とか

酷い態度をとれ!というわけでもないのです。

 

 

あなたはただ、

自分の印象を自分で意識して

薄くしてください。

 

少しづつでいいので

自分で意識してあなたの言葉数を減らすよう

心がけたり

思いを表情に出さないように

していってください。

 

意識をしてみると

だんだんできるようになります。

 

そうすることで、自己愛性人格障害の人は

あなたが何を考えているか

だんだん分からなくなりますから

あなたに攻撃をしてもいいのか

判断ができなくなります。

 

あなたの優しさは、

自己愛性人格障害の人のいないところでだけ

出すようにしてください。

 

自己愛性人格障害の人は

普段はそうは見えませんが

普通の人よりも

ひとに嫌われる事に極端に怯えていますから

あなたに嫌われることにも

非常に怯えています。

 

逆にあなたが今攻撃されているのは

あなたには嫌われない、

とタカをくくっているので

攻撃できる、といえます。

 

また、あなたが何をするか分からない、

と恐怖心を抱くこともありませんから

安心してあなたに攻撃ができているのです。

 

それは

共感力のない自己愛性人格障害の人でも

わかるくらい

あなたが

自己愛性人格障害の人に

あなたの感情を見せ過ぎているのです。

 

だからあなたの感情や思いは

自己愛性人格障害の人の前では

隠すほうが

あなたは自己愛性人格障害の人から

攻撃されにくくなります。

 

今から意識して

そういうあなたが自然だと

思われるようになるまで

あなたの印象を薄くして

あなたが感情を見せてもいい相手だけの前で

あなたの優しさや感情を使っていくと

良いでしょう。

 

決して

何も考えずに動くことはやめてくださいね!

自己愛性人格障害の人からの離れ方

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

被害者がいなくなると知ると

他のターゲットになりそうな人を

必死で探し出す、ということについて

お話ししたいと思います。

 

周りにたくさんの自己愛性人格障害の人がいると

多くの不思議な特徴を目にすることが多いのですが

自己愛性人格障害の被害にあっていると

もし、恋人同士や結婚している場合ではないときは

被害者自体が辛くなり、

自己愛性人格障害の人から

離れたくなることがほとんどです。

会社ならやめていくことが多いし

友達同士なら距離をおき出す場合が

あります。

 

すると、自己愛性人格障害の人は

今まで

安心して自分の感情をぶつけていた

ターゲットを失う事が怖くなり

急にターゲットに優しくし出したり

自分に惹きつけようとめんどうを見出したりします。

 

まだ、自己愛性人格障害という病気について

あまりよく知らない人は

今までのことを反省しているのかな、

と思ってみたり、

本当は悪い人じゃないのかも、と思うことがあります。

 

ですが、自己愛性人格障害の人が優しくしたり

親切にしたりしだすのは

反省したからというわけであありません。

 

もともと、幼い頃の辛い経験から

自尊心が驚くほどないので

自分を賞賛してくれる相手や

ひどいことをしても必死でついてこようとする

被害者に依存しています。

 

だから逃げようとする被害者を必死に

追いかけようとするのです。

 

これが、自己愛性人格障害の

しがみつき行為になるのですが

もしそれでも被害者が

自分の目の前から居なくなってしまうと

自分が眺めて安心していた

自分よりも惨めな存在がいなくなるので

自尊心を保つことが出来なくなり、

この瞬間に自己愛性人格障害の人はおかしな行動を

とり出すことが多いのです。

 

この時に

自己愛性人格障害の人がおかしい

ということが周りの人にも

バレてしまうのですが、

自己愛性人格障害の人は自分の行動を

コントロールすることができません。

 

他人はコントロールできる

不思議な能力を持っているのですが

被害者がいなくなると

自分のことはコントロールできなくなるのです。

 

 

周りの他の人に長々と説教をし出したり、

今まで以上に尊大な自分を見せつけ出すので

大袈裟すぎて

不自然なことが周りの人から見ても

わかるようになるのです。

 

そのような心理状態になるのは

今までターゲットが離れようとせず

自分から自己愛性人格障害の人に

引付けられるので

自己愛性人格障害の人に魅力があるように見えたり

被害者の人が悪いから

迷惑がって自己愛性人格障害の人が

逃げているようにも見えるので

被害者の方が悪くみえてしまうことも多いです。

 

ところが、

被害者の方が避けて逃げてしまうと

今まで

自己愛性人格障害の人を信じていた周りの人たちも

自己愛性人格障害の人に何か理由があるのではないか

と疑い始めます。

 

だからあなたが自己愛性人格障害の人と

一緒にいようとしなければ

周りに本当のことがわかり始めます。

 

今までターゲットにして来たあなたを逃がすまいと

必死でターゲットにしようと

一生懸命自分の有能なところを見せつけたり

または別のターゲットを確保できないかと

必死で周りの人に

惹きつけ行為を行なったり

また、長時間離れず粘着性を発揮して

話をしたりしていますが

段々と自己愛性人格障害の人を

特別扱いする人は

いなくなっていきます。

 

するとあなたは

今までとても親切にしてくれていたのは

周りの人が見ているときだけだったと

知ることになります。

 

あなたへの惹きつけ行為や

親切なところや有能なところは

あなたを惹き付けたり

または

周りの人に自分がいい人に見られるときだけだったと

気づくことになります。

 

あなたはきっと

人を信じて疑わない人だと思いますし、

関係が崩れたときは自分の方に責任があると思って

必死に努力する人なのでしょう。

 

または、何かあるんだなと

相手の事情ばかり考慮してしまい、

自分が辛い思いをしてしても

なかなか見捨てない優しい人なんだと思います。

 

そう言った優しい人が

ターゲットにされ貶められていくのは

Tiaraは耐えられません。

 

あなたには幸せになる権利があるのです。

 

自己愛性人格障害の人に

このような特徴がある事を知ると

あなたは自己愛性人格障害の人に

合わせてはいけないと知ることができるでしょう。

 

あなたが

自分から自己愛性人格障害の人と

一緒にようとすればするほど

どんどんあなたがひどい目にあうのです。

 

自己愛性人格障害の人は共感力がありませんので

人を見る目がありません。

 

威嚇したり、有能な所を見せつけたりして

ためし行為を行いながら

相手がどの位自分を許容してくれるか

確かめながら被害者を定めていくわけですが

初めの頃は全くわかっていません。

出会って1年ほどして

急に威嚇行為を始めたり

あなたに酷いことをしていないようにみえても

あなたに情報が入ってこないように

周りをコントロールしたり

あなたのいないところで

あなたの評判を落としていくのは

あなたに味方ができにくいようにするためです。

 

あなたに味方ができないのは

あなたが悪いわけではなく

あなたのみえ方が悪くなるように

周りの人をコントロールしているのです。

 

あなたが悪く見えるようにコントロールするのは

あなたにどんなにひどいことをしても

あなたが万が一周りの人に訴えた時も

あなたが信じてもらえないようにするためです.

あなたが信じてもらえなくなるように

周りの人をコントロールするのは

別にあなたが憎い訳ではなく

自分が人から悪くみえないようにする為です。

 

ひどいことをしているのに

人から嫌われることを極端に嫌うので

自分が悪くみえないように

常に気を抜かず

必死で努力しているからなのです。

 

そしてまた

あなたも自己愛性人格障害の人が悪くみえないように

協力していませんか?

 

あなたが自分をもっと大事にして

嫌な事をされることから自分を守るようにしていれば

あなたが悪く思われることを許さないはずです。

 

あなたは自分がよく見えることに

自己愛性人格障害な青人よりもこだわって

いないようにみえます。

 

あなたさえ

あなたに酷いことをする人に近づかなければ

自己愛性人格障害の被害に遭うことはないのです。

 

あなたが自由な人生を生きるためにも

人の犠牲になる生き方は

今日からやめるようにしてください。

自己愛性人格障害の被害者にならない為には。。。

こんにちは♡

今日は、あなたが今後、もしくは今の彼からも

自己愛性人格障害の被害に遭わない為には

どうしたらいいのか、という

行動と考え方について

お話ししていこうと思います。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい体質だなと

あなた自身で感じているなら

あなたのその雰囲気を嗅ぎ分けて

自己愛性人格障害の人は

今後も近づいてくる可能性があります。

 

Tiaraも気づけば

仲良くしていた同僚も

Tiaraのことを気に入っていた素敵な上司も

気づけばTiaraのことを気遣ってくれる明るい人たちも

その多くが自己愛性人格障害の匂いが

ぷんぷん漂っていることがあります。

 

自己愛性人格障害の人というのは

見るからに感じの悪い人

というのはとても少なく

第一印象のとてもよい人にすごく多いのです。

 

ちょっと普通の人と違って

この人は感じがいいなと思ったり

人がなかなか言わない

思った事をズバッと言って

正義のヒーローかのように助けてくれる人も

なぜかTiaraのことを気に入って

いつの間にかプライベートにスルッと入り込み

Tairaにべっとりと

くっつきはじめます。

 

一緒にいても楽しいことが多く

嫌な感じがしないのですが気づけば

Tiaraに誰か他の人が近づいて来ようとすれば

なぜか一緒に入り込んできて

話に入ってきます。

 

そのうちにこれはTiaraとその人が仲良くなるのを

防御しているんだなと気づくのですが、

自己愛性人格障害の特徴を知らなければ

ただの感じの良い

いい子だったりするのです。

 

最近、Tiaraに好きな人ができたことを

ブログでもご紹介したと思うのですが

その人とTiaraが仲が良いことは

周りの人たちもなんとなく気付いていたと思います。

 

そのときに彼のことを好きそうな

若い女の子がいたのですが

その子とTiaraはまあまあ仲が良いです。

 

Tiaraも昔はすぐに懐いて仲良くなったりしたのですが

今はあまりすぐに子犬のように喜んで

人を全面的に信用することは無くなりました。

 

それは悲しいことのように思えるかもしれませんが

普通の人はこれくらいの警戒心は持っています。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人というのは

この警戒心をまったく持っていないことが多いのです。

 

初めの頃はこの子もこの彼のことが好きなんだ、

と思って

彼女に少し遠慮をするようになったのですが、

よく見ると

この子は他の人とも仲がよく

特にこの彼とだけ仲が良いということはありません。

 

そしてTiaraが彼と話しているときに限って

話に入ってきたり

またはTiaraが彼と話した後で

彼にベットリと長時間話していることが多いことに

だんだんと気づいていったのです。

 

Tiaraも彼のことが好きな気持ちには

変わりがないのですが

今は彼と話すことがたまたまないので

わざわざ話に行くことはせず、

他の仕事に没頭していて

Tiaraには他にも仲間がいますので

今は彼とは別のメンバーと

組んで仕事をしていることがとても多いです。

 

Tiaraと新人時代を同じ部屋で過ごした

男の人がいるのですが

この人とTiaraは歳も近くとても仲が良いです。

 

この男の人は以前の職場で

自己愛性人格障害の被害にあっていて

1年ほど休職した後にTiaraと出会ったので

多少、自己愛性人格障害のことはわかっています。

 

だからとても話しやすいですし、

今までも何かあるとすぐに相談していた、

心を許せる仲間の一人です。

 

今の職場で唯一

自己愛性人格障害の話をしても大丈夫な人です。

 

この人と一緒にいるときは

Tiaraの好きな人がこちらを見て

気にしているのがわかるので

やきもちを焼いているな、と気づくのですが

仕事の話をしているのでTiaraもあえて

止めようとはしませんし、

Tiaraと仲が良いことで

彼が自己愛性人格障害の人から

大量な抱えきれない仕事を

させられたりするのも嫌ですし

邪魔をされたりするのも嫌なので

Tiaraも誰とでも仲が良いように見せかけて

あえて、好きな彼とだけ仲が良い

と思われないようにしてします。

 

彼からのアピールもなんとなく感じるのですが

彼は自己愛性人格障害ではないので無敵の自信を

持っているわけではないし、

他人に対する遠慮の気持ちも持っているので

ガンガンTiaraにアピールしてくるわけでも

ありません。

 

ですが、自己愛性人格障害を知った今では

その方が安心できるのですが

やはり自己愛性人格障害の人に比べて進展は遅いです。

 

多分、お互いの気持ちに気付いてからもう

1年近くの時間が経っていると思います。

 

そんな中、

1人の女の子が彼を好きそうに見えたので

Tiaraも彼から1歩引いているのですが

先週の月曜日にこの彼が休暇をとって休んでいました。

 

同じ日に彼のことを好きそうな女の子も休んでいたので

もしかしたらもうすでに二人は付き合っていて

一緒に過ごしているのでは

と少し悲しい気持ちになっていました。

 

でも、それならそれで

うまくいっても彼女はまだ若いですし、

これから結婚もして子供も産めるので

彼と結婚してもとても自然だし、

大きな子供がいるバツイチのTiaraよりは

よほど普通の人生が歩んでいけるので

少し悲しくはありますが

全然応援できると思っていました。

Tiaraは今は1人ですが

もうすでに大きな子供がいて

二人ともとてもいい子ですし、

1人は結婚もしていて子供もいますので

今のままでも十分幸せなのです。

 

二人で一緒に休んだ次の日

女の子が箱に入ったお菓子を配りにきたので

「どこに行ってきたの?」と聞いたら

「実家や〜」と言ってみえました。

 

彼女の実家は京都なので

(あ〜二人でドライブして京都に行ってきたのか。。)

とすこし思いましたが、まあ楽しそうですし、

それならそれで

と思いました。

 

ところがふと見るとものすごく短く髪を切っていたので

「わ〜めちゃめちゃ切ってる〜」と

髪型の話になり、

女の子と二人で盛り上がっていました。

 

ふと振り返って彼の方を見てみると

普通に黙々と仕事をしている姿が見えました。

 

あれ?なんか・・・

もしかしたら彼は

彼女が自分と同じ日に休んでいたことなんて知らずに

ただ、別の用事で休んでいただけなのかも・・

とふと思いました。

 

そのあとも彼がどこかに行ってきた様子もなく、

彼はもしかしたら、

京都になんて行っていないのかも。。

 

ふと頭をよぎりました。

 

自己愛性人格障害の人はよくこーいうことをするので

もしかして。。と彼女が自己愛性人格障害なのでは?

と疑いはじめました。

 

彼女は元教員で転職してうちの会社に来たのですが

さすが学校の先生なので

Tiaraの資料を見ても

「ここはこういう文章の方がわかりやすいで。」と

落ち着いた京都弁で教えてくれます。

 

Tiaraもよく仕事の相談も彼女にもします。

 

まだ、彼女が

彼と付き合っているかどうかはわかりませんが

Tiaraがしばらく彼と話しをしていないので

なんとなく彼女も彼と

そんなに仲良くしているところをみかけません。

 

逆にTiaraが今進めている仕事のことで

仲間と3、4人くらいで盛り上がっていると

ふら〜と彼女が入ってきたりします。

 

もしかしたら

Tiaraの楽しそうな雰囲気に入りたいだけで

彼とも

付き合っていないし好きでもないのかもしれないな。

諦める必要もないのかもしれない、

そう思う気持ちが強くなりました。

 

この彼女が自己愛性人格障害かどうかは

まだわかりませんが

どちらかというとおとなしそうに見える

あまり派手ではない彼女です。

 

ですが最近、長くて一つ縛りにしていた黒髪を

すこし染めて肩までの外はねボブにしてきたり

今度は大胆にショートにしたりと

お洒落をするようになってきました。

 

Tiaraも髪やオシャレは好きなので

その度に二人で盛り上がっていたのですが。

 

自己愛性人格障害というには

少し弱いので

ただ単に

人がうまくいくことを

邪魔するだけのタイプかもしれませんし、

実は本当に何も考えていないだけなのかもしれませんし、

もしかしたら本当に彼のことが好きで

もしかしたら付き合っているのかもしれませんが。。。

 

なんだか最後の可能性は

薄くなってきたように感じます。

 

それに本当に付き合っているんだとしたら、

一緒に京都に行ってきたんだとしたら、

わざわざお土産を買って来て会社で配るかなあ?

という素朴な疑問まで出て来てしまいました。

 

ちょっとTiaraの近況の話になってしまいましたが

このように物事を簡単に信用はしません。

 

かと言ってこの子と仲良くしないか、と言えば

そこまで警戒する必要もないと思うのですが、

人がうまくいくことを邪魔するだけのタイプもいます。

 

何も警戒心がなければ普通にTiaraとも仲が良いので

何も疑わず

普通に仲良くしてしまう人もいると思うのですが

もしかしたら邪魔をしてしていることがバレたくなくて

仲良くしているだけかもしれません。

 

まあ、この彼女といて仕事がやりにくわけでもないので

仕事の話は普通のこの子ともしています。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人というのは

自分に寄ってくる人をすべていい人だと思い込み

全面的に信用します。

 

何が目的か

少し様子を見ていると

わかることもありますし

普通の人はそういうことは

何も考えたり警戒したりしていなくても

普通に気づくことなのかもしれません。

 

今は、Tiaraもこの彼女に

まだ、傷つけられたりしていないので

普通に付き合っていますが

もし何か傷つけるようなことをしたら即座に離れます。

 

たぶん、人を傷つけるようなことをするまでの

タイプではないと思うのですが、

それも様子が変わればTiaraの接し方も

即座に変わります。

 

あなたも初めから警戒をする必要はありませんが

もし、

あなたを傷つけるような人がいたら

即座にその人とは距離をとってください。

 

あまりに向こうから近づいてくる人はおかしいですし、

もしかしたら、ただ単に

あなたと仲良くしたいだけなのかもしれません。

 

ただ、あなたを少しでも傷つける人は

自分に近づけないと心に誓ってください。

 

それだけで

自己愛性人格障害の人を遠ざける体質に近づきますし、

あなたを傷つけるような人物と

ムリムリ付き合わなくても

人は無限にいます。

 

あなたが一緒にいて成長できる人、

あなたが一緒にいて楽しい気持ちになれる人、

あなたが一緒にいて安心できる人、

あなたを心から応援してくれる人、

この人たちを限定にあなたがお付き合いをしても

誰にもせめられません。

 

すべての人を受け入れる必要はないのです。

 

人生は1度きりで、

後戻りができません。

 

限りある命を無駄にしないよう

できるだけあなたが

幸せになれる道だけを通って生きても

あなたに罪はないのです。

 

あなたが一緒にいて幸せになれる人とだけ

深く付き合っていきましょう。

自己愛性人格障害の人は予想外の行動をとって相手をドキドキさせる

こんばんは♡

少し遅い時間となってしまいましたが

Tiara 恋愛相談室を訪れてくださった方が

突然彼が戻ってきて

とても怖い思いをされているようなので

緊急の場合にどうしたらよいかわからない時の

行動の仕方についてお話ししたいと思います。

 

このように突然彼に出ていかれて

悲しい思いをしている時、

やっと気持ちが吹っ切れてきたときに

彼が戻ってくる、ということは

自己愛性人格障害の人にはよくあることなのですが

目的はあなたをびっくりさせることです。

 

びっくりさせることによって

あなたを幸せな気分にさせたり

恐怖におとしいれたりと

その時の自己愛性人格障害の人の気分によって

どちらにでも自由自在にあなたの気持ちを

持っていくことができます。

 

 

あなたの恐怖を感じさせることによって

あなたに言うことを聞かせたり

または、彼が突然出て行ってしまったことによって

不安を感じていたあなたをホッとさせて

彼がいることであなたに安心感を与え

あなたがより彼に依存していくように

することもできます。

 

そのどちらも自己愛性人格障害の人にとっては

支配で

支配は自己愛性人格障害の人の自尊心を

満足させる1つの手段になります。

 

自己愛性人格障害の人とは幼い頃に

そのままの自分を

受け入れてもらえなかったことから

自尊心を保つことができず

共感力を麻痺させることによって

楽になろうとしたことが原因になっています。

 

 

その究極的にない

自尊心を保つには支配は絶交の好物なのです。

 

だからどうしても

自己愛性人格障害の人は

自分の自尊心を保つために必死で

人を支配しようとします。

 

だから仕方がないのですが

被害者にとっては非常に怖いですし、

また逆に彼を失うことの恐怖にも

縛られてしまいます。

 

ところが、自己愛性人格障害の人は

あなたに彼を失うことからの恐怖を

与えておきながら

あなたから離れていこうとすることを

病的に繰り返してしまいますので

あなたの神経が持たなくなってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の彼に

縛られてはいけません。

 

あなたのメンタルのためにも

あなたはあなたのことを

本当に想ってくれる人とだけ

付き合うことが肝心です。

 

この選び放題の時代に

わざわざ

あなたを病的に傷つけることを

繰り返す人と一緒にいてはいけません。

 

あなたは彼以外のことは何も考えられなくなるし

その上で自己愛性人格障害の彼と一緒にいても

幸せになることはありえません。

 

だから

どんなにあなたに必要に見える人物だとしても

一緒にいてはいけないのです。

 

そのためにはまず

あなたが

彼がしている行動は全て

自分の自尊心を保つために

あなたを支配しているだけの行動だと

自覚するべきです

 

彼が自分の自尊心を保つためだけに

あなたを支配しているだけだと気づけば

あなたは少しでも冷静になれるはずです。

 

そして、彼が何となく怖い

と感じてしまうと

彼のいうことを

聞いてしまうこともあるでしょうし

そもそもがあなたはとても共感力が

強すぎるくらい強いので

少しくらい自分が嫌な思いをしても

それが彼のためになるならと

彼に合わせてしまうところもあると思います。

 

ところが自己愛性人格障害の人は

あなたが合わせてくれればくれるほど

あなたを支配できると思ってしまいますから

あなたに対する攻撃は

どんどん強くなってしまいます。

 

あなたが優しさをかければかけるほど

あなたを自分の自由にしてもいいと思いこみ

あなたを大切にするどころか

あなたを自分の気分で

恋人扱いしたと思ったら

逆に徹底的に存在を無視することによって

彼が悪く思われることなく

あなたを傷つけることができてしまいます。

 

あなたがそういった惨めな立場に立たないためにも

彼の思い通りになってはいけません。

 

彼に

あなたを思い通りにできると思わせないためにも

あなたの感情は彼に知られない方が賢明です。

 

そのためにもあなたは彼にドキドキしたり

恐怖を感じたり

また、彼に同情してはいけません。

 

その為にも彼に

あなたの感情を知られないようにすることが

肝心です。

 

彼が戻ってくることによって

子供のように喜んだりしてはいけません。

 

できるだけあなたの感情を

自己愛性人格障害の彼に

知られないことが肝心になります。

 

まずは手始めに

彼の行動を常に予想するクセをつけましょう。

 

あなたは今まで彼と一緒にいたので

彼の行動を予想することは簡単なはずです。

 

今まで予想できなかったのは

あなたが彼は普通の人だと思っていたからこそ

彼の取る急激な変化について

いけなかっただけなのです。

 

彼が自己愛性人格障害だと気づいた今は

彼が次に取る行動を予測することは

あなたにとって簡単なはずなのです。

 

少しでも予測しておくだけで

あなたは彼の取る行動について

少しでもびっくりしなくなります。

 

そして常にこの行動を身につけていれば

あなたは

とても冷静に判断することができるようになり

今までよりも各段に生きやすくなります。

 

だんだんと自己愛性人格障害の人の

行動がわかるようになるため、

少しでも彼の取る行動にびっくりしたり

ドキドキしなくなります。

 

その方が冷静に考えることができ、

恐怖を感じなくなります。

 

自己愛性人格障害の彼が戻ってきたときは

ドキドキしないようにして

普段と変わらず淡々とするべきことだけをこなし、

できるだけあなたの情報については

教えない方はいいでしょう。

自己愛性人格障害の被害者が未来を見出していくためにすること

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害性人格障害の

彼と別れてからの近況について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の元カレと別れて

3年経ちますが、

理不尽な思いと同時に

それ以外の時間は

いままで付き合った人の中で

最もおもしろくて幸せだったので

両極端な不自然な思いを同時に経験するという

不思議な体験に

心がずっと縛られたままでいました。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方の多くが

幸せだったのに

突然、置いていかれたような気持ちで

自己愛性人格障害の元カレを

忘れることができない、という方が

数多くおられます。

 

最も危険でしかも最も魅了的な

悪魔の媚薬に取り憑かれたような気持ちになると思います。

 

Tiaraも自己愛性人格障害という

幸せなのにどん底まで突き落とす元彼に

一緒にいても幸せになれない、ということが

はっきりわかった後も

元彼の優しさやいろんなことに興味があり

目の前で

魔法のような現実を見せてくれた彼を

体験した後は

普通の人では満足できないから

もう別の人を好きになったりできないだろうなという

思いを抱いていました。

 

でも、どんな被害を受けた受けた方でも

幸せの絶頂期に突然別れを言われ

捨てられてしまった方も

時間は本当にかかりますが

必ず次の恋をする時がやってきます。

 

Tiaraは普通の人は

女の子を傷つけるようなことは絶対にできない、

という考えを思い出して

どんなに大切にされても

なんでも買ってくれても

素敵な景色をたくさん見せてくれたとしても

理不尽に女の子を傷つけることができる人は

信頼しないでおこう、と決心を固く信じできました。

 

それでも子供たちやTiaraを

本当に大切にしてくれたように見えた彼は

たとえ、尊大な自分を

見せつけるために

必死だっただけだったと知りながらも、

気づいていなかったTiaraたちにとっては

この上ない幸せでした。

 

3年たった今、ようやく

好きな人ができ、

恋をすることができています。

 

まだお付き合いをするまでには至っていませんが

お互い好きな気持ちがある事は

その人の感じ取ってくれていると思います。

 

もうすぐはじまる恋の予感もありますが

今のTiaraには時間がなさすぎて

どちらかが気持ちを伝える事を

なんとなく躊躇しています。

 

年齢がある程度上がってしまったこともあり

子供が結婚をして孫がおり

休みの日にはよく遊びにきます。

 

今は一緒にいる下の子も

近い将来恋をして

この家を出ていくと思います。

 

彼もいないし、旦那様もいないので

現在、プログラミングスクールに通って

スキル磨きをして次の仕事に備えています。

 

自分のお金で生活して

子供にもある程度のことはやってやることができ、

自分もMac bookを買って何十万とするスクール代を

一括で購入することができるようになるなんて

今までのTiaraでは考えられません。

 

普段は仕事をしてしますので

その仕事が終わったあとに勉強をして

家事をやり、

今、一緒に住んでいる子と夜も語り合ったり

ブログを書いたり相談を受けながら

恋をする暇があるのかと言うと

なかなか時間がないと思います。

 

ただ、好きな人がでできただけでも

奇跡のような体験ですし、

今はできるだけ普通に接しながらも

お互いに恋心を見せないようにしながらも

気持ちがどんどん近づいていくのが分かります。

 

自分がどんどん普通の人に

戻っていくのが分かります。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

どこで潰されるか分からないので

最低限、これだけは出来る

というスキルは絶対に持っておいたほうがいいです。

 

今の時代、コロナの影響もあり

普通の人でもいつどうなるかわからない時代です。

 

Tiaraが今通っている学校も

学生や若い子が多いですが、

Tiaraより年上の人も全然おみえになります。

 

Tiaraはラッキーな事に

見た目が若いようでわからないみたいなので

若い子に紛れてしれっと勉強していても

違和感がないそうですw

 

自己愛性人格障害の被害にあうと

気付かない間に何年も付き合ってしまうことが多く、

その間に歳をとってしまいますので

美を保ち、見た目年齢だけは

保っておいたほうが何かと都合がいいでしょう。

 

幸いtiaraは美容が好きなので

地のままで若さが保てているようです。

 

ただ、どうしても若く見えてしまうので

Tiaraよりもずっと

年下の人から好かれてしまうことが多いので

どれ位年上でも大丈夫なのか聞くようにしていますw

 

幸い、今は好きになったら関係ない、

という方が多いみたいなので

ありなのかなとは思っています。

 

昨日もTiaraが2年ほど通っている

仲の良い美容師の男の子がいるのですが、

Tiaraは若い子だと思って接していたのですが、

彼は2、3コ上だと思っていたようで

とてもびっくりしていました。

 

久しぶりに恋の相談をしていて楽しかったのですが

「ご飯行くくらいはいいじゃないですか?

僕は全然ありだと思いますよ?」と言っていたので

すこし安心しました。

 

まあでも今は学校に通っているので

プログラミングスキルがついてもつかなくても

卒業したら終わりですので

頑張って身につけていこうと思います。

 

初め、この学校に通い出したのは

上の子が初めなのですが、

息子はWEB系の開発を勉強していますが、

Tiaraは会社でAI化が進んでいるのでAIと相性のいい

Pythonを学んでいます。

 

会社にも詳しい人がいるので

相談もできるし、あまりやる人がいないので

その人も話が出来る人もいないから

もしやってくれるんなら嬉しい

と言ってくれたのでPythonを学ぶことにしました。

 

言語はなんでもいいと思うんです。

 

1つの言語を勉強していると

他の言語も勉強しやすくなってくるみたいなので

あなたにあったものから

選んでいくといいと思います。

 

自己愛性人格障害の対処法も

ずっとやっていきますが

1人で自立するための1つの方法として

プログラミングに関しても

ブログで紹介していこうと思っています。

 

自己愛性人格障害の被害にあった後

どのように生活が変化していくのか、

1つの例として参考になれば良いと思うので

プログラミングについても

ブログに書いていこうと思います。

 

今も自己愛は周りにたくさんいますので

情報を遮断されたり、

仕事の情報をもらえなかたりすることは

日常茶飯事なので

そこは対策をしながら

自分なりに他の聞ける人から情報を仕入れたり、

自分で調べたりしながら仕事を回していき、

でもそのストレスがプログラミング学習で

いっぺんに解消されます。

 

きちんと教えてもらえることは

それだけで頭がすっきりして気持ちがいいし、

プログラミング自体が

自分の頭の中で全体を考えながら

1行1行構築していくものなので

物事の切り分けができ、

非常に頭がすっきりとして

とても気持ちがイイです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

いつもなんだか訳の分からない状況に

もやもやしている人が多いと思いますから

この1つ1つがきちんとはっきりわかることは

とても気持ちがいいと思いますので

むいていると思います。

 

プログラミングではなくても

あなたが好きなことや

やってみたいことがあれば

どんどん取得していきましょう。

 

自己愛性人格障害の人を

変えることはできませんので

そこは目を向けず、

その人のやりたいようにさせてあげてください。

 

あなたは別で

あなたがやりたいことや興味のある事を

やったらいいと思います。

 

自己愛性人格障害の人とまったく違うことをする、

というのも自己愛性人格障害対策になります。

 

自己愛性人格障害の人と同じ事をすると

必ず潰されてしまいますので

できたら自己愛性人格障害の人が

全くできないことや

やっていないことに目をむけると

潰しようがありませんので

自己愛性人格障害の人が

全然関わっていないことから

あなたのやりたい事を選ぶと良いでしょう。

 

もし、興味がある方がおみえになりましたら

ぜひやってみてくださいね!

 

 

自己愛性人格障害の人からの攻撃を減らす方法

こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の人からの攻撃を減らす方法を

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いた後は

できるだけ早く離れるか

もしくは彼から攻撃をされたくない

と考える人がほとんどだと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

意味もなく

怖いと思いますので

被害者になりやすい人は大抵

話し合いをしたり、

彼に気に入られるように必死で努力すると思います。

 

そうすることで

自己愛性人格障害の人の攻撃は勢いを増してしまいますので

あなたは

話し合いやご機嫌をとることをやめなければなりません。

 

本当は納得できていないことも

口にすることはできないし

もし口にすれば、

どんなにあなたが細心の注意をはらっても

必ず口論になり

あなたがどれだけ彼に気を使って動いていても

自己愛性人格障害の人からの攻撃は

なかなか治ることがないと思います。

 

ほとんどの人が自己愛性人格障害の人に対して

普通の人にする様に関係を

良好にしようと努力をしようと思うのですが

それでは

全て反対のことをしてしまっているのです。

 

自己愛性人格障害の人に

普通の人に対応するように

接してはいけません。

 

例えばあなたが彼の顔を見るなり

彼に気を使っているよ!と

訴えかけるような行動をとってしまうと

自己愛性人格障害の人の攻撃は

ますます強くなっていきます。

 

あと自己愛性人格障害の人の前では

笑ってもいけないのです

 

普通の人ならあなたが笑えば

相手も機嫌が良くなってくれるのが

普通の人の反応です。

 

だからあなたが嬉しく思っているときに

おなじように喜んでくれる人は

自己愛性人格障害ではありません。

 

自己愛性人格障害は

あなたが嬉しく思っていることや

あなたの手柄にも

やきもちを妬くのです。

例えばあなたが

自己愛性人格障害の人の恋人だったとしても

自己愛性人格障害の人の奥様だったとしても

平気で攻撃を仕掛けてくるようになってしまいます。

 

だからあなたは

初めからそんな自己愛性人格障害の人の行動に

いちいち驚いてはいけません。

 

驚いたり怖がったり悲しんだりしてしまうと

自己愛性人格障害の人は喜んで

その攻撃を強めてあなたを支配しようとしてくるのです。

 

例えばあなたが忍耐強かったり、

水に流すさっぱりした性格だったり

自己愛性人格障害の人にもそれなりに理由があるんだなあと

理解しようとすることで攻撃はますますひどくなるのです。

 

あなたが自己愛性人格障害の人に

攻撃をされる最大の理由は

そんなにひどいことをしても

あなたなら許してくれる

と判断してしまっているからなのです。

 

それでも周りの人は

そんな人間がいるとは思わないので

あなたが彼と喧嘩をしているところを見れば

無意識に

その理由を探そうとしてしまいますので

あなたが彼に攻撃される原因を持っている

と誤解されてしまうのです。

 

まさに

自己愛性人格障害の2次被害と言えるのです。

 

そういったことからだんだんとあなたの周りから

あなたの味方がいなくなっていきますので

自己愛性人格障害の人は

ますます攻撃がしやすくなってしまうのです。

 

あなたは自己愛性人格障害の人と

もう何年も付き合っていると思いますので

どのタイミングで彼がどのように機嫌が悪くなるか

想像することができるようになっていきます。

 

その想像によって

あなたは心に余裕ができるのでそれだけで

とても落ち着いていきますので

あなたは気持ちが楽になると思います。

 

 

 

 

自己愛性人格障害の人の様子を伺っていますと

自己愛性人格障害の人が

あなたに好意を寄せる人に強く嫌がらせをしています。

 

そうやって

あなたに近づくと

なんとなく悪いことが起きる

とその人の脳に徐々に

植えつけていきます。

 

 

それはあなたがしているわけではないので

あなたは訳が分からない状況だと思います。

 

周りの人から見たら

あなたを攻撃しているわけではないので

自己愛性人格障害の人

があなたを傷つけているようには見えなのですが

あなたの立場がどんどん悪くなっていくので

あなたは訳のわからない不安に

押しつぶされそうになると思います。

 

その場では

特に悪いことがないように見えても

必ず彼の中であなたに対して

今までよりも攻撃を強めていい、

と判断してしまうため

一緒にいる時間が増えるとともに

どんどん攻撃が強くなっていくのです。

 

しかも自己愛性人格障害の人のやり方は

あなたが何かしてすぐにやるとは限らず

彼のタイミングの良い時を見計らって

あなたが恥をかく場面で

またはあなたが一番楽しみにしているイベントや

失敗が許されない仕事の時などに

あなたが勝手に失敗をして

彼かもしくは周りの人みんなに

あなたの方が迷惑をかけているように見える

最高のタイミングで

攻撃を仕掛けてくるのです。

 

だからあなたが失敗したときやあなたが彼を怒らせてしまうようなことを口にしてしまった時もまるで物分かりの良い人のような振る舞いをしますのであなたに攻撃を仕掛けるとはとても見えないのですが

そうでない、全く関係のない場面で

あなたが失敗してしまったことや間違えてしまった事

そして彼に言っていなかった出来事などがあったときに

まるでそのことで怒っている様に

あなたを叱り付けると思うのですが

本当は自己愛性人格障害の人は

それほど腹を立てていないことが多いのです。

 

では、このとき自己愛性人格障害の人が

何をしているのかというと

立派でも分かりの良い自分を見せつける行為と

あなたが怒られても仕方のない

情けない

みんなに迷惑をかける存在だと

見せかけることに必死なのです。

 

そのためあなたの方でも

彼がそんなことをするはずがない、

と思っているようなことが起こるので

自己愛性人格障害の人に

突然予想外の裏切りをされることになってしまいますので

パニックになったりすると思います。

 

だからあなたの心の準備が非常に大切なのです。

 

Tiaraは今現在自分の周りの自己愛性人格障害の人が

どのひとかチェックをしているので驚いたりしません。

 

例えば自己愛性人格障害の人は

普段そんなに仲は良くないはずなのに

人が見ているところでは

とても親密そうにTiaraに声をかけてくることがあります。

 

また、どの自己愛性人格障害の人も

初めは必ずTiaraにも取り込み作業を行なっていて

Tiaraはわかったうえでお付き合いをしているので

突然声をかけて来たり

また逆に突然無視をしているような行動をとったとしても

動じないようにします。

 

驚いたり嬉しく思ったりしません。

 

だって自己愛性人格障害だから

いいひとのように振る舞っても当然なのです。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人から話しかけられても

本気では相手にしていないです。

 

ただ、Tiaraを引き込みたいだけなのです。

 

幸い、仕事が忙しいので

時間がなく

自己愛性人格障害の人の話を

まともに聞いていることができません。

 

それでちょうどいいのです。

 

もし、自己愛性人格障害の人が他の人とは

楽しそうに話をするのにあなたとは

話をしてくれないことが起きたとしても、

驚いたり悲しんだりしてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人はただ、あなたにすがってほしいだけなのです。

 

普通の人でも焼きもちを焼かせるために他の人と楽しそうに話をする、ということはあると思います。

 

ですが、あなたがそれを見て涙を浮かべ

落ち込んでしまっているところを見て

愛を確認するのです。

 

ですが、普通の人はその愛を確認した後は

ほっとして、嬉しくなって

あなたにごめんと心の中でいって

その後はあなたを本当に大事にすると思います。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あなたが涙を浮かべれば浮かべるほど

高揚して、更に攻撃を強めてくるので

あなたの悲しい顔や取り乱した姿を決して見せてはいけません。

 

そうすることで

あなたが本当はどう感じているのかわからなくなり

もしかしたら

自分がそんなに好かれていないのではないかと不安になり

あなたに攻撃をすることを徐々にやめていきますので

自己愛性人格障害の人に反応しない練習を

あなたの中で繰り返し行っていくようにしてください。

 

途中、本当に辛くなったり

怖くなったりすることもあるかもしれませんが

そんな時は一度Tiaraに相談することをお勧めします。

 

あなたが行動を続けていくことで

自己愛性人格障害の被害は

徐々に無くなっていき

嫌がらせをする相手をなくした自己愛性人格障害の人は

また新しい被害者を求めて

ターゲットを別の人に移動していくのです。

自己愛性人格障害の人が必ずとる奇妙な行動

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人が

必ず取る奇妙な行動について

お話ししたいと思います。

 

以前からお話ししている事ですが、

自己愛性人格障害の人は

自分の方が立場が強い、

と感じているときは

嬉嬉として

目立つ行動を取り続けます。

 

周りを威嚇するように

とても低い声で

あなたを嗜める事を

永遠言い続けたり

周りが聞いている事前提で

あなたに親切にしたり、

自分の有能さを

アピールしたりしています。

 

特にターゲットの前では

ターゲットの欠点を

周りの人が聞いている前提で

自分がそれで

どんなに迷惑をかけられているかを

訴えたり、

ターゲットが何かいうたびに

否定をしてくるような事をすると思います。

初めのうちは、周りの人も

それをあなたの方が悪いから

怒られてる、

と思ってしまう人もいるでしょうし

特定の人ばかりを

ののしる自己愛性人格障害の人を

あまりよく思わない人も

いると思います。

 

ところがあまりにも長い期間

そういった事を続けていると

だんだんと周りにも

自己愛性人格障害の人を疑いだす人が

多くなってきて

自己愛性人格障害の人がやっていることが

周りの人にもバレてきます。

 

周りの人がおかしいと感じ始めると

それを即座に感じ取り

瞬時におとなしくなり、

存在していることすら分からなくなり、

本当に姿をくらます

自己愛性人格障害の人もいます。

 

そうなると

今まであんなにも目立っていたのに

いても、どこにいるかわからないほど

存在感がなくなってしまうし、

声も小さくなり、

話していても何を話しているのか、

近くで聞いていても分からないほど

聞こえなくなります。

 

 

ほとんどの自己愛性人格障害の人が

出来る事だと思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

その極端に臆病な性格から

本当に心を許す

近くにいるターゲットだけにしか

聞こえない声で

ターゲットを脅すことができるのです。

 

本当は自分が

どんなにひどいことをしているか

心のどこかで自覚しているのですが

それがバレない様に必死になります。

 

 

それがその

聞こえない声での説教や

嫌がらせになります。

 

自己愛性人格障害の被害者や

その周りの人たちは

自己愛性人格障害の人が

ターゲットの事を

嫌いだと思いがちですが

本当はそんなことはありません。

 

むしろ自分がひどい事をしても

許してくれたり

水に流してくれたり、

もしくはそんなひどい事をしても

嫌われるわけがないと

たかをくくっているのです。

 

優しくしたり、

相手の気持ちを

組んであげる事で攻撃されているとしたら

もうあなたは

優しい人間ではいられないのかと

思ってしまいますよね?

 

まず、あなたが優しさを出していい人間と

いけない人間の区別がついていません。

 

世の中の

誰にでも優しい人がいいという常識が

被害者をどんどん

苦しめてしまいます。

あなたの思いやりや共感力は

普通の人に出すと

あなたがいい人間関係を作る

手助けになるのですが、

自己愛性人格障害の人は

あなたがいい人間だと思われる事を

許しません。

 

あなたが

周りに人から大切に扱われることに

恐怖を感じているのです。

 

だからまず

あなたがしなければならないことは

自己愛性人格障害の人の前では

あなたの優しさも弱さも

出してはいけません。

 

自己愛性人格障害の人の前で

優しさを出してしまうと

あなたが周りに人にすかれることに

恐怖を感じてしまいます。

 

なぜなら、

自己愛性人格障害の人は

極端に自尊心がないので

もしあなたが

周りの人間から好かれてしまうと

自分が価値のない人間のように思えてしまい

苦しいのです。

 

だからあなたが

周りの人に良く思われることを

邪魔してくるのです。

 

逆に自己愛性人格障害の人に

あなたが弱さを見せてしまうと

あなたは

攻撃してもいい相手とされてしまい、

あなたを悪者にして堂々と罵ったり

あなたが周りの人からも

怒られても仕方の無い人間だと思わせて

堂々と正義の鉄剣を喰らわせて

あなたを退治しようとしてくるのです。

 

まず、あなたが攻撃されないために

あなたがしなければいけないことは

以下の2つになります。

 

普段は意識していないことだと

思うのですが、

今日からこれを実践してみてください。

 

1.普段の反応をすべて薄くする。

楽しいことがあっても、

いかにも嬉そうな表情や

笑い声を出さないことです。

 

ただ、あなたが

楽しそうにしていただけでも

自己愛性人格障害の人は

自分の存在価値に

恐怖を感じます。

 

無表情になれというわけではなく

少し微笑む感じで口角を

少しだけあげて喜びを表現します。

 

普段はそこまで自分の表情に

意識をしていないと思うのですが、

あなたの周りに

自己愛性人格障害の人がいるときは

これを意識してやってみてください。

 

2.あなたが悲しい時も

極端に悲しい顔はしないでください。

 

特に自己愛性人格障害の人に

嫌がらせをされた時などは

なんとも思っていないような表情をして

ただ黙って少し顔を後ろに

引いてください。

 

「え?」という感じです。

そんなことするの?

みたいに。。

 

そして、そのあとは

何事もなかったかのように

次の行動に淡々と移って

そんなことはなかったかのように切り替えて

思い出しもしないでください。

 

そうすると、自己愛性人格障害の人は

あなたにした自分の攻撃が

効いているか効いていないか

分からなくなります。

 

自己愛性人格障害の人は

極端に共感力がないため

あなたが表情に出さなければ

あなたがそれをどれほど嫌か

分からなくなります。

 

あなたが嫌だと思わないことを

やり続けても意味がないので

自己愛性人格障害の人は

だんだんとそれをやらなくなります。

 

だから、むしろ、

あなたがされて嫌なことほど

堪えていない、という表情をした方が

あなたにとって得となります。

 

ただ、本当に酷いことをしていた場合は

あなたが堪えるわけではないのですが

そんなことをする自己愛性人格障害の人が

軽蔑された、と思わせることで

自分が恥をかきます。

 

少し後ろに引いて、

「え?」という表情をするのは

そのためです。

 

自己愛性人格障害の人が

自分がしたことで損をする、

と感じるように持っていけば

段々とあなたには攻撃を

仕掛けにくくなるでしょう。

 

続けていれば

あなたは

どんどん攻撃されにくくなってきますので

長期戦だと思って

ゆっくりと時間をかけて

やるつもりでこの2つを

今日から心がけていってください。

自己愛性人格障害の被害者は進化しなければならない

こんにちは

久しぶりの投稿となります。

半年間お休みさせていただく予定だったのですが、

今の仕事が思ったよりも忙しく、

ブログを書くことがなかなかできなくなってしまっていましたが、

恋愛相談室の方には

今も多くの方からの相談があり、

そしてtiara自身も対策を怠ることのない日々を過ごしていますので

早くあなたにこの話を届けたくてうずうずしていました。

 

仕事はかなり安定していて、生活に困ることはないのですが、

職場の自己愛性人格障害の割合は、過去最多なので

心の安定と収入を天秤にかけ、

今は自己愛性人格障害の対策のスキルアップと収入を

同時に得られる機会だと今の環境に留まる方が得だと思っているので

納得していることができます。

 

ただ、あなたもそうですが、もし、

メリットよりもデメリットの方が多いと感じた時は

躊躇なくその環境を離れた方が遥かに特なので

どうしても辛いと感じる方は、

できるだけその環境を抜け出すことを

お勧めします。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方で

特に自己愛性人格障害の旦那様を持つ方が

恋人よりもなお、離れにくい方が多いのですが、

もし、子供がいて自分に収入がなく、旦那様のそばにいないと

生きていけないと感じるあなたは

完全に旦那様に対しての無関心力を身につけなければ逆に

自分で生きていく力をなくしてしまいます。

 

自己愛性人格障害の人は常にひとの上に立っていないと

生きていけないので

常にそばにいる人を

こき下ろしてだめな存在にし、

尊大な自分を見せ付けていないと

生きていけないので

常にその人にいかに価値がないかを

被害者本人にも周りの人にも

常に見せつけてきます。

 

初めのうちは相手が

自己愛性人格障害だとわかっていても

辛いことの方が普通なので

少しづつ自分を強くして

自己愛性人格障害の対処を

スキルアップしていかなくては

なりません。

 

直ぐにはできないと思いますが、

やっているうちに本当に少しづつ

あなたの力を上げていくことが

できますので

繰り返し、実行していく事が

肝心です。

 

まず旦那様に言われたことや、

されたことで

どうしても初めは

堪えてしまうと思うのですが、

後からでもいいので

あの人は

自己愛性人格障害なんだから

しょうがない、

どうしてもやってしまうんだなと

あなたの心の中で

納得してみてください。

 

あなたが悪いわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

その自尊心の低さから

どうしてもあなたの

欠点になるような所を

意地でも見つけて

(だれにでもあるようなこと)

それを責め立てることで

自分の方が奥様よりもマシだと

自分の方が奥様よりも上だと、

意識して認識することによってしか

生きていかれないので

どうしてもしてしまうのです。

 

もちろん本人にも

自分がそんな事をしているという

意識はなく

本当に奥様が悪いと思いこみます。

 

自分がそんなひどい事をしていると認識してしまうことも

とても耐えられないので

自分は人格者で、

それでもこんなにも

腹を立ててしまうほど

奥様が悪いので

仕方なく正義感から

どうしても腹を立ててしまうのだ、

という形で怒りをぶちまけるのが

定番なので

罪悪感は全くありません。

 

そのせいで自責の念がつよい奥様は

悪くなくてもどうしても

自分に責任がある、

というかたちをとるのが好みなので

どうしてもしてしまうのです。

 

もしかしたらあなたは

自分はそんなことをしていない、

と思ってしまっているかも

しれません。

 

でも、それだからこそ、

自己愛性人格障害の人が正しい、と

旦那様にも思い込ませるお手伝いを

してしまっているので

あなたの協力のもとで

旦那様は自分が正しい、

という形をとることに

成功してしまっているので

さらにあなたが悪いと

本気で思い込んでしまうのです。

 

こうやってあなたは悪くないのに

責められる、という形をとり続け、

あなたはだんだん辛くなり、

また旦那様は

家のなかで暴君のようになって

だんだん坂を転げるように

状況は悪くなってしまうのです。

 

その環境の中にもし、

お子様がいるとしたら、

共感力の高い子供なら

お母さんを守ろうと

恐ろしい暴君に反撥して、

弱い子供は返り討ちを受けるか、

自分も暴君の側に回った方が

特だと考える事で楽になり、

旦那様の後継の

自己愛性人格障害の人が

育ってしまうかの

どちらかになってしまうのです。

 

それでも、

自己愛性人格障害の旦那様と

暮らしていくことでしか

生きていけないと感じてしまい、

第2第3の

自己愛性人格障害の子供が

育ってしまうのです。

 

今の世の中、どちらかというと

共働きの家庭の方が多く、

奥様が働いていない家庭の方が

珍しいくらいです。

 

自分でお金を稼ぐ方法を知らないと

どんなモラハラ環境でも

そこを出ることが出来ず、

そしてその子供たちは

家の中でモラハラの現場を

常に見ることになり

自己愛性人格障害の人数は

どうしても

増えてしまうのです。

 

あなたも自分でお金をかせぐ力を

身につけませんか?

 

Tiaraは

結婚とは、誰にも頼ることなく、

お互いに自立した精神状態を

持ったもの同士でしないと

成立しないものだと思っています。

 

別に、どちらかが働いて

どちらかが家のことをやっても

いいのですが、

それはお互いに

〔相手も自立している〕と

お互いの存在を認めていれば

それでいいのです。

 

ですが、どちらか一方が

俺が養っているんだから

お前は俺の言うことをきけ!

と思っている環境なら

それはお互いに自立している、と

認めていることには

ならないのです。

 

認めていない人と結婚をしていても

あなたは見下されていて、

そんな出来の悪い奴は

怒られても当たり前だ!と

堂々とモラハラをされる事になり

あなたは助けを求めても

同情もしてもらえないことにも

なり兼ねません。

 

自己愛性人格障害の相談で、

旦那様は外で働くことを

許してくれない、

という方もお見えになりますが、

それはあなたを

自分の支配下におくために

言っているだけかもしれません。

 

どうしても

自分でお金を生み出すことの

できない存在は弱いです。

 

子供も働くことはできないので、

子どもと同じく

無力なのです。

 

とにかく緊急事態に備え

逃げられる状況を確保するために

お金を生み出せる力を

養っておくのは大切なことでが

Tiaraも外にでているので

思うことは

自己愛性人格障害は

どこにでもいます。

 

自己愛性人格障害の被害から

逃げるためにはまず、

自己愛性人格障害の人の心理を

学び、理解する事です。

 

理解する、と言っても

相手のためにするのではなく

あなたが納得するために

理解するのです。

 

そして理解すれば防げるのか

というとそうでもなく

自己愛性人格障害の人の心理を

理解した上で

対策をしても

自己愛性人格障害の人の行動を

止めることはできないので、

自己愛性人格障害の人とは

ある一定の距離を置くことが

大事です。

 

距離の置き方は、

その自己愛性人格障害の人との

関係によって変わってきますので

相手のキレるタイミングと

どの程度キレるかによって

距離をどれくらいとったらいいのか、

どうしてもコミニュケーションを

とらなければならないときは

どれくらいの時間、

どれくらいのペースで

話したらいいのか

様子をみながら

自分で設定できる力を

鍛えていきましょう。

 

鍛え方やその人が

どれくらいのモラハラをするかは

初めから予測しながら

動いていくことを

お勧めします。

 

そのやり方については

また次回のブログで

詳しくお話ししていきます。

自己愛性人格障害の被害を受けにくい人の特徴

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害を

受けにくい人の特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

毎日、いろいろな

自己愛性人格障害の被害についての

相談を聞いていますと

自己愛性人格障害の被害に遭っている人は

たいていの場合

自己愛性人格障害の人について

何かおかしい、と思いつつも

それでもそんな人いるはずがない、

という思いの間に

挟まれているような気がします。

 

自分の不快な気持ちを信じ切れない

と言いますと分かりますでしょうか?

 

自己愛性人格障害の

被害に遭っている人というのは

そもそもそんな風に嫌な思いをする

自分のほうがおかしいのでは?

と思ってしまっていて

自分よりも相手のほうが正しいのでは?

と考えてしまう

自分に自信の持てない人が多いんですね。

 

 

自分でも相手がおかしいと思っているからこそ

Tiaraの恋愛相談室を訪れていると思うのですが

お相手の方の特徴を聞いて

Tiaraが

「分かりやすい自己愛性人格障害ですね。」

というと

「え?そうなんですか?」

という反応を示す方が

おみえになります。

                                

明らかに何もしていない被害者が

理不尽に傷つけられているにも関わらず

でも、何か事情があるのでは?

と相手のことを第一に考えてしまっていて

自分がとても理不尽な思いをしているのに

自分のほうがおかしい、と思ってしまいます。

 

そして周りの方のお話を聞いてみても

被害者のほうがおかしい、と

自己愛性人格障害の人の話を

うのみにしてしまっている人がいるので

自己愛性人格障害の人の話を

信じてしまっているうちに

自分でもその話が

本当だと思い込むようになってしまっています。

 

こうして自己愛性人格障害の人の話が

被害者本人にも

周りの人にも埋め込まれていって

マインドコントロールにかかり

被害者のほうが悪いと

世間に信じ込まれるように

なってしまっています。

 

それでTiaraが

被害者の方が悪くないとか

きちんと人の話を聞いて対応する人だよ、

と伝えると

「え?そうなんですか?」と

自分では知らなかった被害者の人の

正当性に気づくところを見るシーンにも

多く遭遇します。

 

なぜ、悪者の気持ちを分かってあげようという

風習が身についてしまっていて

被害者のほうが加害者の気持ちを

分かってあげることが

美徳とされる世の中に

なってしまったのでしょう?

 

 

そのために世の中は

非常に自己愛性人格障害の人の

都合のいいように

できてしまっています。

 

ただ、その場で

きちんと判断する能力を持っている人がいると

Tiaraの言っていることと

同じことを感じ取ってくれるため

自己愛性人格障害の人の話がおかしい、

ということに周りの人たちも

気づき始めます。

 

ただ、自己愛性人格障害に気付けば気づくほど

自己愛性人格障害の人は

自分が隠している悪いことが

ばれてしまったことに気づき

普通の人よりも人から嫌われることに

極端に臆病な自己愛性人格障害の人は

どんどん親切に優しくなっていきます。

 

そうなることで自己愛性人格障害の人の被害は

一時的になくなりますが

そんな自己愛性人格障害の人の行動を見て

また周りの人が

自己愛性人格障害の人を信じだすと

その中で本当に人を疑うことを知らない

心の優しい、本当にいい人が

また徐々に自己愛性人格障害の人から攻撃を受けて

だんだん自尊心を無くしていき

苦しくなって

存在がなくなっていってしまいます。

                                   

このようなことを繰り返し

自己愛性人格障害の人はその時々に対応して

なかなか気づくことが

できなくなるんですよね。。

 

だから、本当のことを見抜く目が大事になります。

 

これが相手に極端な思いやりを持つ優しい人ほど

本当のことが見えなくなっていて

優しさから相手をかばい

自分の方に原因があると

思い込んでしまうんですね。

 

そうでなくても

自己愛性人格障害の人が

何か事情があって

イライラしているんだろう、とわかってあげたりする

思いやりの気持ちが極端に大きい人ほど

被害に遭っていることが分かります。

 

 

 

優しい、優しくない、

思いやりがある、ないにかかわらず

真実をきちんと見る目がある人は

自己愛性人格障害の被害に遭いにくいだけでなく

きちんと真実を見分ける目を持っているのです。

 

こういった事例をいくつも見ているうちに

自己愛性人格障害の被害に

遭いにくい人、というのは

真実をきちんと見分ける目と

どんなに相手に事情があろうとも

正しい判断ができる人だと

いうことが分かってきました。

 

 

そして、気づいてしまったのです。

 

被害者は被害に遭っているだけで

本当はとても優しい人だということに。

極端なほど善人だということに。

 

そして、自己愛性人格障害の人に。

 

そして自己愛性人格障害の人が怖くて

自分は被害に遭いたくなく

無意識に、

強いと思われる人の方に

傾いてしまっている人たちがいることに。

 

そして、そんな人たちに

本当はしてもいないようなことで

悪く思われてしまっている人たちがいることに。

 

「あの子、嫌われているよね。」

と噂している人たちが

世の中の本質を見ようともせず

自分の身を守るために

良く調べもしずに

自分が悪く思われないほうに

付こうとしている人たちがいることに。

 

物事の本質が分かってくると

すべてが見えるようになってきます。

 

本当にいい人。

 

ほんとうはいい人に見えるけど

誰かを悪者にしている人。

 

極端に人気者で羨ましいほど

周りの人たちに囲まれている人たちが

本当にいい人なのか

本当は人を見下すことばかりを考えて

自分のために周りをコントロールし

本当はとてもひどい人たちがいることに。

 

悪く見ていて

周りに誰もいないひとの中に

本当は何もしていなくて

ただ、自己愛性人格障害の人たちから

見え方をコントロールされている人たちがいることに。

 

うつ病になってしまった人、

おかしく思われている人たちが

本当は被害者だったのかもしれない、ということに。

 

取り巻きがたくさんいて

魅力的で極端な人気者が

本当はいい人だと限らないことに。

 

気づいたら何も怖くなくなりました。

 

ただ、自己愛性人格障害の人から逃げろ、

と言っているのは

怖いからではありません。

 

理不尽なことで

本当は悪いことをしている

自己愛性人格障害の人たちから

悪く思われて

自尊心を失う必要がないから、

自己愛性人格障害の人は

変わることがないから

そのそばにいて

何もしていないのに

悪者にされる必要がないから。

 

そして自己愛性人格障害の人は

分かってもらおうとして

話し合ったところで

話しが通じないことが変わることがないので

いずれ何もしていないのに

極悪人のように思われ

居場所がなくなってしまう必要がないので

人の罪は背負わないようにすることで

罪悪感を持つ必要がないことに

気づいてしまったのです。

 

真実を知ってしまうと

人から悪く思われることが

必ずしも自分が悪いということではないこと

そんな人に分かってもらおうとする必要がないこと

自分のことを本当に分かってくれているわけではない人と

コミニュケーションを突必要がないことに気づくと

人からどう思われるかなんて

どうでもいいことだと気付くことができるのです。

 

そして世の中に

これだけの数の被害者がいる、

ということはその中に

本当に自分のことを分かってくれる

友達候補や旦那さん候補がいることに気づくと

今までと違った

本当に自分に合う人を

見つけられることができるのです。、

 

それはいずれ

自分から人との関係を壊してしまう

自己愛性人格障害の人よりも

被害者のほうが希望が持てることに

気づくと怖いものは何もなくなるのです。

 

い麻、最悪だと思っているあなたが

幸せになる日は

そんなに遠い日ではないでしょう。

                                       

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人の空気を読むことのうまさ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の

空気を読むことのうまさについて

お話ししたいと思います。

 

 

最近では

もうあまり言われないのかもしれませんが

ちょっと前まで

空気を読むとかKYと言って

空気を読めない人はダメ、みたいな風潮が

世の中的にありましたよね。

 

 

あれって

空気を読んで

相手の感情を先読みして

周りの人が嫌な思いをしないように

気をまわせるひとが

素晴らしいみたいに

言われていたと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人

というのは

まさにこの、空気を読むことが

とてもうまいです。

 

相手が嫌な思いをしないように

先回りして

相手のことを肯定してあげたり

相手の気持ちに寄り添って

自分の気持ちは後回しにしてしまう

とてもいい人が多いです。

 

そして、被害者になりやすいタイプの人は

相手に嫌な思いをさせることが怖い

という気持ちも持っています。

 

そして、自分は

いい人だと思われたい

という気持ちと同時に

自分の気持ちを優先してしまって

相手から嫌われることが怖いために

どうしても相手に合わせてしまうのです。

 

被害者のそんな特徴も

自己愛性人格障害のひとは

とてもよく分かっていて

それでいて

ターゲットのせいにして

わがままを言います。

 

自己愛性人格障害の人も

人から嫌われることを極端に恐れていると

以前にもお話ししたことが

あると思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

それと同時に人を蹴落として

自分を持ち上げる、

ということも同時にします。

 

つまり、自己愛性人格障害の人と

被害者になりやすい人というのは

同じ気持ちを持っていながらも

まったく正反対のやり方をするのです。

 

本当は自己愛性人格障害の人が

被害者に対して

ものすごく失礼なことをしているのですが

これを冗談のように見せかけて

笑いに変えたりしてごまかしているので

そこで怒ると怒ったほうが

空気が読めない人のように

なってしまいます。

 

 

被害者の方も

本当は傷ついているはずなのに

自分の気持ちにふたをして

本当は自分が傷ついているはずの

自己愛性人格障害の

彼からの言葉を

被害者本人が

肯定して寄り添って

合わせたりしまいます。

 

時には、

自分がみじめな思いをしているはずなのに

自分が被害を受けている

自己愛性人格障害の人に対して

被害者自らが、みんなの前で

かばってしまうシーンも見られます。

 

Tiaraだけが

はたからみて分かっているのですが

それを話しても、

周りの人にも、被害者本人にも

分かってもらえないことが多いです。

 

ですが、世間でいう常識的な考えを

持っていればいるほど

被害に遭いやすくなります。

 

普通の人からは

空気を読むひとのほうが好かれるはずなのに

あなたが

空気を読んで我慢をすればするほど

自己愛性人格障害の人にかかれば

あなたがどんどん悪者になっていくのです。

 

 

被害者は

本当は自分が傷ついているはずなのに

自分でも「そんなことない」、

と強がりながら

自己愛性人格障害の人の

被害者に向けてのひどい言葉を

被害者自らも

自己愛性人格障害の人をかばったりして

彼を周りの人に分かってもらおうと

したりしてしまいます。

 

ですからはたから見た人も

あなたは平気なのだと思い込んでしまい

自己愛性人格障害の人も

そんなにひどいことをしていないように

見えてしまいます。

 

自己愛性人格障害に気づいてみて

感情を戻して、物事を冷静に見てみると

明らかに

自己愛性人格障害の人が

ひどいことを言ったり

いわゆるディスりのようなことをしているのに

それをジョークだと感じてしまい

深く受け止めないようにして

みんなで無意識のうちに

自己愛性人格障害の人に協力して

自己愛性人格障害の人が悪くないように

見ていることに気づきます。

 

だから、自己愛性人格障害の人が

少々ひどいことを言っても

許されてしまうし

被害者になりやすい人は

何もしてなくても

だんだん味方がいなくなるように

自己愛性人格障害の人が仕向けることも

成功してしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害に

まったく気づいていなかったころは

Tiaraも本当に分かりませんでした。

 

だから世間の人が気づかないことにも

深く納得できます。

 

ですが、これをされ続けた被害者は

どうなってしまうのでしょう?

 

自己愛性人格障害の人のターゲット1人に

立て続けに常にやられることで

被害者本人も周りの人も

本当に被害者自身が

悪いと思い込んでしまったり

被害者が

自己愛性人格障害の人に迷惑をかけている、

と本当に思うようになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

空気を読んで

相手の立場に立って考えられる人が多く

そんなことはおかしい!と

自分の身を守れるような人は

ターゲットにはなりにくいのです。

 

 

自己愛性人格障害の人を

止めることはできませんし

自己愛性人格障害の人も

自分でも自分がそんなことをしているとは

気づいていません。

 

厳密にいえば

本当は気づいているのですが

自分がそんなひどいことをしていると

認めることも怖いので

自分でもそんなことはしていない、

と全力で思い込もうとしてしまいます。

 

今は、そばで見ていると

本当に分かりやすいほど

自己愛性人格障害の人の心情が

とても良く分かります。

 

 

ですから、できれば

自己愛性人格障害の人には

わらないほうがいいのですが

自己愛性人格障害の人は

ちょこちょこ惹きつけ行為を行うので

被害者になりやすい人は

その彼を信じてしまいます。

 

Tiaraはもう

自己愛性人格障害の人の

存在に気付いているので

自己愛性人格障害の人が

人から好かれるように

愛想を振りまいたり

惹きつけ行為をしていることにも

気づくのですが

自己愛性人格障害を知らない人たちは

そんなことにも気づかず

本当はいい人なのかなと

思い込んでしまっていることにも

気づきます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

自分が嫌がらせ行為をしていることを

なんとなく分かっていて

自分がターゲットに対して

ひどいことをしたときに限って

よけいに被害者やその周りの人に対して

親切にしたり、

話しかけて笑わせるようにしながら

自分が嫌がらせ行為をしていることが

ばれないように

周りの人や時には被害者にも

必死でいい人だと思われるように行動して

回っているのです。

 

それを見て

周りの人は

自己愛性人格障害の人を

いい人だと思ってしまいます。

 

それは、あなたがとても空気を読み

周りの人のことを考え

自分の気持ちを

我慢してしまうからなのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

そんな特徴を持っているのです。