自己愛性人格障害の被害から逃れるために心がけることとは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人に

都合のいい世の中

という事について

お話ししたいと思います。

 

実は今までの世の中というのは

自己愛性人格障害の人に

都合よく作られています。

 

なぜ、そのようなことになっているのか

と言いますと

戦争に都合のいい教育が

そのまま

長年続けられているからなのです。

 

昔日本でも

第二次世界大戦までは

人は15歳になると

健康な限り、徴兵令というものが

存在しました。

 

位の高いものが

自分達の命を守る為に

都合のいいように

下のものが上のものに

逆らわないように

物事の善悪を決めていました。

そして、それが

正しい事だと

教育されてきた人たちが大人になり、

子供ができて、その考えをまた、

正しい事だと教えて、

普段、あなたは

あまり意識していないかもしれませんが、

上のものに従うことが正しい事だと

なんとなくみんな思うことが

常識のようになっています。

 

ですが、上に立つものが

正しいことを言っていない場合もある事は

気づいている人もいますよね。

 

そこで

その人が上に立つ人に逆らって

言い方やその表現の仕方では

その人が悪い様にされたり、

または認められて

上の人が考え方を改めたりしています。

 

ですが、大体は

ほとんどの方が常識に従って動いているでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

無意識に

この常識と言うものを使いながら

自分が悪く見えないことに全力を注ぎながら

その場の都合に合わせて

言うことをコロコロと変えることができるので

その場その場で自己愛性人格障害の人が

正しいことを言っているように見えるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

一見すると

常識的な人間にみえ、

人格者であり、立派な人に見えます。

 

周りの人は

人のことをそんなに深く考えていないので

大体の人の事をイメージで捉えています。

 

だから自己愛性人格障害の人が

ターゲットに

ひどいことをしていても

気付かないのです。

 

また、被害者になるような人は

本当に善人が多いので

相手のいいところを探してしまうし、

自責の念が強いために

自分の悪いところを探して

相手に寄り添います。

そして、

自分でもひどいことをされていると

認めたくないので

たまたま機嫌が悪かったのかな?と

許してあげようとしたり、

一旦は受け止めても

そういう時もあるよね、と

人のことは簡単に許してしまいます。

 

相手が普通の人ならそれで良いのですが

もし、相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

これが大変な事になります。

 

悪いことがあればそれは全て被害者のせいにされ

いい事があると全て

自己愛性人格障害の人のおかげになります。

 

 

いい事も悪い事も両方起きたりしますから

いいことが起きるたびに

自己愛性人格障害の人のおかげになり、

またあなたもそれを認めてしまうため

自己愛性人格障害の人の印象はどんどん上がっていき

悪いことがあるたびにあなたのせいにされ

あなたもそれを認めてしまいますから

あなたは何もしていなくても

いい人がゆえに

どんどんイメージは悪くなっていきます。

 

なんでも

「ごめんね。わたしがいけなかったの。」

といえばまるく収まるわけでは無いのです。

 

あなたの人の良さが

まさに

自己愛性人格障害の人が

貴方のイメージを悪くするのに

好都合なわけです。

 

そして印象の悪くなったあなたのことを

自己愛性人格障害の人が責めていても

周りのイメージは

自己愛性人格障害の人の方が

正しいとされていますので

あなたが叩かれていても

誰も見向きもしなくなります。

 

そのため、自己愛性人格障害の人は

堂々と

あなたに

自分の心の中の怒りを

ぶつけることが出来るのです。

 

こんな恐ろしいことになりたくなかったら

きちんと物事を判断してください。

 

被害者体質の人は

事なかれ主義の人が多いのですが、

自分が悪者になる事で

物ごとをまるく収めようとします。

 

ですが、今後は

めんどくさいようですが

いちいち1つ1つの出来事に対して

これは自分が責任を負うべき事なのかな、

と考えてみてください。

あなたが負うべき責任でないことは

受けないようにしてください。

 

これを言うと

私じゃない!

と声を荒げて今までとは

極端に真逆の対応をしてしまい、

自分の立場を

さらに悪くしてしまう被害者が

よくいるのですが

これはやり方がまちがっています。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

これまで以上にたたかれる

原因になってしまいますので

絶対に敵対心を見せないでください。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せてしまうと

とても恐ろしいことになります。

 

あなたのせいでない事は

そっと相手にお返しをしてください。

 

あなたは引くだけでいいのです。

 

これがイメージしにくい人は

その場は黙って

ちょっと驚いたような顔をして

後ろにすこしだけ引いてみてください。

 

え?!

と驚くような感じです。

 

自己愛性人格障害の被害に合っていると

理不尽な気持ちがどんどん溜まっていきますから

初めはあなたの優しさから

折れてあげているかもしれませんが

ずっと我慢していると

被害者の方が攻撃的になってくる事があります。

 

周りの人はそれをみて

さらに被害者のほうが

悪く思ってしまうのですが

Tiaraは見ていて

それが本当はどちらが悪いかわかります。

 

ですが、ほとんどの人は

そんなことを知っている人はいないので

被害者の方が悪者にされて

立場はさらに悪くなります。

 

そうならないためにも

他人の罪を

ずっとかぶるのはやめましょう。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

自分が傷つくことへのブレーキが壊れていますので

自分が酷いことをされることは

わりと平気です。

 

ですが、本当は心の中で

積み重なっていきますので

気付いた時にはあなたが

深く傷ついていることに気づくでしょう。

 

そうなってからでは遅いのです。

 

普通の人は

自分が傷つけられることに

あなたよりも敏感です。

 

きちんと自分の身を守っているのです。

 

普通の人にトラブルがないのに

あなたには

あなたが何もしていないのに

トラブルばかり引き起こされている時は

この自分が傷つけられるブレーキを

直さなければいけません。

 

あなたには

自分を守る力が足りません。

 

あなたが自分で自分の心を守れないと

あなたは無意識の内に

あなたを守ってくれる存在を

探してしまいますが

あなたの周りには

いい人ばかりではありませんし、

残念ながら

あなたのような人の周りには

自己愛性人格障害の人が

寄ってきやすいのです。

 

人は自立したもの同士がくっついて

初めて幸せになれるものだと思っています。

 

あなたの心はあなた自身で守れるように

今日からあなたを少しでも傷付ける人を

寄せつけないでくださいね。

自己愛性人格障害の人の魅力はあなたを壊して自分の自尊心をあげるためにつくられる

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人の魅力について

お話ししていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

その個性はそれぞれ違うのですが

魅力的に映ることがよくあります。

 

品がよく

ユーモアに長けていて

人を魅了するような面白い話をしたり、

遠巻きに見ても才能があり

そばにいる人たちがうっとりするような

作品を作り上げる方もおみえになります。

 

そして、

何よりもあなたを大切にしてくれて

どこか寂しげな表情があり、

なんとなく気になってしまうような

自然に心を惹かれてしまうような

魅力的な異性もいることでしょう。

 

あなたが心惹かれるのは

才能だったり、能力だったり、

あなたへの愛情だったり、

あなたが無意識に

そばにいたら幸せになれる、

と思わずにはいられないから

つい惹かれてしまうのだと思います。

 

ですが、そんな魅力的な人の中にも

自己愛性人格障害は存在するのです。

 

自己愛性人格障害のイメージというと

よく知らない人は

意地悪で、会社でパワハラをするような

いかにも嫌なやつだと考える人は多いのですが、

自己愛性人格障害の人の中には

そんな人ばかりではありません。

 

自己愛性人格障害とは

年齢と共にひどくなる傾向がありますし、

そばに被害者がいてくれて

自分の自尊心をあげてくれるような

ダメな存在や

自己愛性人格障害の人に

魅了されているような人が

大勢いるところでは

どんどんひどくなっていってしまいますので

自己愛性人格障害の人が

力を持ってしまった場合には

目に見えてパワハラをするような人も

いるでしょう。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

普通の人よりも

嫌われることに

異常な恐怖心を抱いていますので

とてもうまくやる人が多いので

被害者以外は気づかない、

なんてこともよくある話です。

 

自己愛性人格障害の人の

コントロールにより

被害者の方が

悪く思われてしまっている場合は

正義というなのもとに

堂々として被害者を

攻撃することもよくある話です。

 

そして、一番怖いのは

一般の何も知らない人たちが

自己愛性人格障害の人に

魅了されて信じてしまい、

一緒になって被害者を叩くことにあります。

 

 

世間のいじめというものは

こういったことが原因になっていることが

多く

自己愛性人格障害の人を

信じてしまった普通の人の方が

怖いこともよくあります。

 

なぜなら自己愛性人格障害の人は

嫌われること、自分が悪者になることに

ひどく怯えていますので

自分が悪者になりそうになると

さっと身を引くからです。

 

そうすると

自己愛性人格障害の人は

自分は関係ないような顔をして離れていて

自己愛性人格障害の人を

信じてしまった普通の人が

執拗に被害者を責めて

被害者が信じてもらえなくなり

孤立する、ということがよくあります。

 

普通の人の方が本当に

被害者が悪いと思ってしまっているので

なかなかやめないのです。

 

すると、自己愛性人格障害の人は

自分は安全なところに身を置いて

そばで普通の人と

被害者が揉めているところを

傍観しながら

自分は関係ないから、という顔をしながら

自尊心をあげて満足するのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

もめ事になるタネをわざと巻いて

ターゲットが責められる状況を

わざと作り出します。

 

周りの人はそれに気付かず

自己愛性人格障害の人は

揉め事を起こさない、

と思っている人も大勢いるのですが

本当はわざと揉め事を起こさせて

被害者を悪者になるところを

眺めているのがすきなのです。

 

だから自己愛性人格障害の人の

魅力を信じてはいけません。

 

確かに本当に

有能な自己愛性人格障害の人も

大勢いますし、

本当に魅力的な場合もよくあります。

 

でもそれは

異常なまでに自分をよく見せていないと

気が済まないので

嘘もよくあるのですが

普通の人は

自己愛性人格障害の人に

良いイメージを持ってしまっている場合が

ありますので

なかなか気づきません。

 

自己愛性人格障害の人の

才能とウソが重なって

実力以上の人間に見えてしまっていることも

よくある事なのです。

 

Tiaraは見ていてすぐに気付くので

それほど魅力を感じませんが、

信じてしまっている人が

崇拝しているところをよく見かけます。

 

崇拝している人は

自己愛性人格障害の人に他人を潰して

それを眺めていなければ気が済まない、

などという特徴を

持っていることを知らないので

自己愛性人格障害の人の嘘に

気づきにくくなっているのです。

 

そしてそうやって

自己愛性人格障害の人を信じてしまった人を

順番にターゲットにして

気付かない人や魅了されてしまった人を

無視したり、価値のない人間だと思うことで

ターゲットに

さらにショックを与えていくのです。

 

自己愛性人格障害の人の嘘に

騙されてはいけません。

 

自分でわざわざ自分の魅力を

いって聞かせる人は

注意した方がいいでしょう。

 

他人を見下しながら

常に自分の魅力を見せつけてくる人の中には

自己愛性人格障害の人が隠れているのです。

 

あなたが心を壊される前にできるだけ早く

距離を取ることを強くお勧めします。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが自分の人生を取り戻すために

こんにちは♡

今日はあなたが

本当に愛されるために

必要な心構えその2について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたは自分が

本当に大切にされていることに

気づいていますか?

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

自分ではそんな風に思っていなくても

自尊心が低く、

心のどこかで自分なんかが

幸せになってはいけない、と

無意識のうちに

思い込んでいることが多いのです。

 

 

そのため、せっかくあなたに惹かれた人が

あなたの気を惹こうと

あなたのことを褒めてくれたとしても

素直に受け取ることができません。

 

この愛情を受け取ることがヘタなため

自己愛性人格障害のひとのような

自分に自信があるような人になら

安心してついていくことが

できるでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

その自尊心の低さから

それが周りのひとにばれることが怖く

必死で隠すために

尊大なふるまいをして

立派な人物に見せかけています。

 

この両者は

同じ原因となるものを持っていて

その苦しみから逃れるために

まったく逆のやり方をしているのです。

 

 

あなたが自己愛性人格障害の

被害者になりやすい

タイプの人だったとしたなら

今までと同じやり方をしていたのでは

現状は何も変わりません。

 

今後の人生においても

また違う自己愛性人格障害のひとに

潰されてしまう人生を送り続けていては

いつまでも先に進むことができず

ずっと何かに縛り付けられたまま

時間ばかりが過ぎていってしまい

何も変わらないまま、

あなたは歳をとってしまいます。

 

あなたが今後の人生において

素晴らしいものにするためには

自己愛性人格障害のひとに狙われないような

雰囲気になり

あなたが何をしても

誰にも邪魔されない

人生にしなければ

ならないのです。

 

それには、まずあなたが

自分自身を好きになることです。

 

自尊心とは

実はとても大切なあなたの武器になり

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい性質になります。

 

自尊心が本当に高い人というのは

自己愛性人格障害のひとが

自然に

攻撃したいとも思わなくなる

なるのです。

 

それにはまず出会って

まだ間もないころから

あなたのことを応援してくれるはずの

あなたが最も信頼できるはずの人から

少しづつ冗談ぽくあなたの立場を

落としていきます。

 

まず、そのことに

いち早く気づいてください。

 

するとあなたは

自分を攻撃する人を避けられるようになり、

あなたの邪魔をされなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとと

恋に落ちたとしても

結局は将来的にあなたの立場を潰されることになり

自己愛性人格障害のひとの言うことばかりを

聞いて

彼の言動に

一喜一憂させられることになります。

 

それでもその思いが報われれれば

まだいいのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分のことばかりを

あなたに考えされることができ

そしてまた、あなたは

自己愛性人格障害のひとのことばかりを

考えるようになり

あなたの可能性を潰していきます。

 

 

あなたは、長い時間

あなたのことを潰していく

自己愛性人格障害のひとのことばかりを考えて

何も手につかなくなってしまうのです。

 

 

これでは、

いくら普段は仲が良かったり

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいたいと思っても

あなたの未知なる可能性を

潰してしまうことになるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとと恋に落ちても

何も残りません。

 

すべてはフィクションで

何も起こっていなかったかのように

彼と過ごして長い時間がすっぽりと

何事もなかったかのように

消えてなくなってしまうのです。

 

時間はとても貴重なもので

後から返ってくることは絶対にないのです。

 

 

あなたの貴重な人生を

無駄にしてしまってはいけません。

 

そのためにはあなたのために

ならないような人に

一生懸命になってしまっては

いけないのです。

 

あなたが彼のためにどれだけ寄り添っても

彼はあなたを認めてくれることなど

ありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

他人を認めてしまうことが

恐ろしいほど怖いのです。

 

 

あなたは彼の自尊心を上げるための道具で

決して彼があなたのために

自分の人生をささげてくれることなど

ありえないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひととは

他人のことなど考えることができず、

たとえあなただけに

優しくしてくれたとしても

それは自分をきれいに魅せたいだけの演出か

あなたを取り込むための演技なのです。

 

自己愛性人格障害のひとを見つけたら

できるだけ早く逃げることです。

 

できるなら物質的に

距離を離すことをお勧めします。

 

それができなかったら

心の距離を離して

彼に無関心になることです。

 

 

相手に無関心になられてしまうと

自己愛性人格障害のひとは

攻撃をすることができなくなります。

 

もし攻撃していたとしても

それはあなたの良心に対する攻撃なので

あなたがそれを分かっていれば

自己愛性人格障害のひとが一生懸命

1人でやっていることになるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

今まで人に振り回されてばかりいて

自分の人生を歩むことができていません。

 

これからはもっと

あなた自身のことを大切にしてあげて

あなたの人生を歩み

これまで潰してきたあなたの人生を

自分の手で取り戻してください。

あなたの気持ちを本当に大切にしてくれる人と巡り会うために

こんばんは♡

今日は、あなたのことを

本当に思ってくれている人の

行動について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を魅せていないと

不安になるため

とても印象のいい人が多いです。

 

気配りを見せたり、

とても親切にしてくれたりするので

あなたのことを思ってくれているように

見えます。

 

それがとても自分が良く見えるために

優しくしてくれているようになんて

見えません。

 

しかもこの考え方のほうが

ひねくれているようで

受け入れられにくいかもしれません。

 

ですが、付き合いが長くなってくると

あなたを不安に落し入れるようなことを

言ったり

突然連絡が取れなくなり

あなたが不安になることが多くなります。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭うような人は

他人の気持ちを優先しやすいので

そこで自分が

ないがしろにされていることには

気づきにくいでしょう。

 

彼目線で

自分が何か気に障るようなことを

言ったのではないかと思い

不安になったり

勝手に反省したり

彼を怒らせないように遠慮したり

自分の気持ちを言えなくなったりします。

 

ここであなたが、普通のひとと違うのは

自分のことに意識が集中しないためです。

 

あなたは自分が傷ついていることに

気づきにくいのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

自己防衛本能が壊れているので

自分がどんなにないがしろにされていても

それは自分が悪いからだと思い込みます。

 

そこが、自己愛性人格障害のひとに

狙われやすい原因になっているのです。

 

性格が悪いわけではなく

むしろ自分のことを

大切にしていないからこそ

ひどい目に合うのです。

 

あなたのことを

本当に大切にしてくれる人、というのは

あなたの気持ちを

ないがしろにしたりしません。

 

男のひとは女の人が嫌がることは

できないようにできているので

女の子が不安になるようなことを

したりできないのです。

 

女の子が泣いたり不安になったりすると

あなたのことを

本当に思ってくれている男性は

自分自身も不安になります。

 

何か嫌なことがあったのかな?とか

なにかうまくいっていないんじゃないかと

あなたのことが心配になるのです。

 

あなたのことを本当に思ってくれている人は

あなたが幸せを感じていると

彼もうれしくなりますし

あなたが不安になると

彼はああなたのことが心配になり

不安になります。

 

そして何とかしてあげたくなるのです。

 

あなたのことを

大切に思ってくれている人とでも

けんかにはなります。

 

意見が食い違っていることも

相手に分かってもらいたいからこそ

けんかになってしまうこともあります。

 

ですが、ひどいケンカをした後は特に

反省して

二度と同じことが

起きないようにと気をつけて

だんだんとお互いの感覚が似てきたり

お互いに相手に1歩ゆずって

自分が我慢したり考え方を変えたりしますが

決して一方的ではないのです。

 

あなたが彼に譲るところもあると思いますが

彼のほうがあなたに譲ることも

あると思います。

 

そうやって長い間一緒にいることによって

お互いに性格やものの考え方が

似てくるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが相手だと

そうやってだんだんと歩み寄ることはなく

あなただけがいっぽう的に

歩み寄る形となり

それが当たり前になっていきます。

 

それは、自己愛性人格障害のひとは

本当にあなたのことを

思いやってくれているわけでは

ないからです。

 

ましてやわざとあなたを不安にさせたり

あなたが辛い顔をしているところを

何度も見るようなことを

繰り返すということは

あなたを本当に思ってくれている男性だと

考えられません。

 

自己防衛本能が強い人ほど

相手のそういった行動に

気づきやすくなるので

自己愛性人格障害の被害に

遭いにくくなるのです。

 

だから自己防衛本能の強い人は

自己愛性人格障害のひとと

付き合ったりしません。

 

もし付き合ったとしても

早い段階でそのことに気づいてしまうので

関係性はそれほど長く続かないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

付き合いが長く続く人ほど

自己防衛本能がありません。

 

あなたがもっと

自分のことを大切に考えられるようになると

自己愛性人格障害の被害には

一切遭わなくなるのです。

 

あなたの大好きな彼が

どれだけあなたの気持ちを

大切にしてくれているか

あなたを不安にさせないようにしてくれるか

考えてみると

あなたが本当に一緒にいるべき人間が

分かるようになるのです。

自己愛性人格障害の彼はあなたの自尊心を壊している


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたの自尊心を壊す

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとしたなら

初めはとても親切で親しみやすい人として

あなたに近づいてきたと思います。

 

 

もしくはあなたが弱っているときに

あなたに優しく言葉をかけてくれたのでは

ありませんか?

 

共依存症のひとは

なんとなく自分に自信のない人が多いので

どこかで自分を助けてくれる王子様を

待っているようなところがあります。

 

弱っているときは特に

あなたに声をかけてくれた人には

特別な思いをいだいてしまいますよね?

 

あなたのことを

大切にしてくれる人がいるかどうかは

あなた自身が

自分を大切にできているかどうかで

決まるのです。

 

あなた自身が

自分のことを大切に扱っていたとしたら

あなたにひどいことを

言ったりやったりされたら

すぐにその人に対して

いい思いをいだかなくなると思います。

 

自分が傷つけられていることに

気づきますよね?

 

ですが、自分自身にあまり自信のない人は

自分なんかにこんなにも

優しくしてくれるから、

と理不尽な扱いをされても

その人を許してしまうようなことがあります。

 

いろんな人間関係のトラブルを抱えている人

というのは

自分自身に対して自信がないので

ひどく謙遜してしまい、

こんな自分に優しくしてくれる人を

怒らせてしまうのは

自分に原因があるんだと、

治すところもないのに

じぶんを相手のひとに歩み寄らせようとして

自分が傷ついた気持ちに

ふたをしてしまうのです。

それに慣れてくると

自分が傷ついても、自分の気持ちを

見ようとしないで

相手のことばかりを考えてしまうので

相手にとっては

言葉は悪いですが

利用されるだけの存在となってしまい

あなたはさらに相手のひとから

軽く扱われるようになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人には

共通点があり

まじめで人を信じやすく

なんでもいいようにとらえて

物事の本質を見ないようなところがあります。

 

あなたの優しさはいいことではなく

むしろ自分自身を傷つけることを

許してしまっているのです。

 

それを続けているうちに感覚がマヒしてきて

自分を傷つけるられることに

鈍感になってしまい

自分の気持ちにふたをしているので

普段は見えないのですが

あなたの心はどんどんすさんでいき

気づくと

常に嫌なことばかりが目に付いてしまい

暗い気分になったり、落ち込んだりして

気づかない間に

あなた自身が他のひとに

攻撃的になったりしています。

 

そうなってしまうと

自己愛性人格障害のひとの

思うとおりになってしまい

あなたの周りからは、

だんだんと人がいなくなってしまい

孤立したあなたは

ますます彼から離れられなくなって

しまうのです。

 

あなたが信じているその人は

あなたを傷つけることで

自分を保つことのできる

自己愛性人格障害という病気なので

あなたはどんどん人格否定をされ

知らない間にあなたは自分を認めることが

できなくなり

やがて、鬱になったり

本当に自分で

命を絶ってしまうこともあるのです。

 

そうなったときにはあなたは

正常な判断ができていないので

自分を攻撃する人が悪いのではなく

自分が孤立するような

誰からも気にかけてもらえない

みじめな存在だからだと

自尊心を傷つけ自責の念に苦しみます。

 

そしてそんなあなたを分かってくれるのは

彼しかいないとますます彼から

離れられなくなって

悪循環になってしまうのです。

 

あなたを傷つけるようなことを言う人は

あなたのことを思っている人ではありません。

 

むしろ全力で逃げなければいけない

危険な人物なのです。

 

あなたを助けてくれると思っていた人は

あなたを傷つけるだけの存在で

あなたがどんどん傷ついていくことにより

気分を高揚させていくので。

 

そのためにあなたは利用されているだけで

ボロボロになりあなたに何も残らなくなると

絞り切って水分の出なくなったあなたを

平気で捨てて

次のターゲットのところに平気で行き

今度はその人を全力で優しくして自分に引き寄せ

あなたと同じように絞り切った後

捨てていくことで

自己愛性人格障害のひとは大きく成長します。

 

あなたは、そんな彼の成長を見たいですか?

 

気づいたときには

もう遅いということもあるのです。

 

できるだけ早く気づいて

あなたのことを本当に大切にしてくれる

あなたが幸せな気持ちになれる人と

1日も早く出会わなければいけません。

 

あなたを本当に大切にしてくれる人とは

自己愛性人格障害の彼と別れなければ

出会うことはできないのです。

自己愛性人格障害のひとはターゲットにしようと狙っている人にだけ極端に優しくする


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

誰にでも親切にするわけではない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害について

相談を受けていますと

よく付き合いだしたばかりのころは

この人についていけば大丈夫、だとか

この人の下についていれば

自分も仕事ができるようになる

と期待された方が多くみえますが

そのほとんどがしばらくして間もなく

その期待を裏切られることになります。

 

もともと、自己愛性人格障害のひとは

必要以上に周りの人から

自分を認めてもらいたいという気持ちの

異常に強い人なので

尊大な自分を常に演じて周りからの尊敬を集めています。

 

普通のひとは

わざわざ常に尊大な自分を演じ続ける

ということをしませんから

普通に見て、仕事ができる立派な人だと

思うだけなので

彼のしていることになかなか気づく人はいません。

 

ところが、異常なくらい

常に尊大な自分を演じ続けて

幼いころから生きていますので

自分をよく見せる能力に長けていて

場合によっては

その人本人の実力以上に見えていることが

あります。

 

そのため、ひとから尊敬されやすく

恋愛でなくても

彼についていきたい、と思う人は

大勢いると思います。

 

ところが自己愛性人格障害のひとは

自分をよく見せることには必死なのですが、

自分以外の人が注目を浴びたり

仕事ができるようになることを

まったく好みません。

 

なので立派な自分を演じつつ

他人にも指導をしているように見えて

実は話した人本人にしかわかりませんが

その内容は大変分かりづらく

自己愛性人格障害のひとの下に

後輩が育つということはほとんどありません。

ですが、ごくまれに

自己愛性人格障害のひとが

とても目をかけて教えたり

常に自分と一緒に行動させ

明らかに面倒を見ている人

というものが出てきます。

 

自己愛性人格障害のひとに目をかけてもらうと

それが仕事の場合ですと

自己愛性人格障害のひとが面倒を見ている

お気に入りの後輩だったり

異性だった場合は、

恋人になったりすることが多いのですが

実はこの、

自己愛性人格障害のひとの

お気に入りのひとこそが

将来的にはターゲットになる

可能性があります。

 

自己愛性人格障害のひとも

無意識に

自分に従順についてくる人だったり

自分のことを好きになってくれそうな人を

瞬時にかぎ分けて見破り

その瞬間から

その人に信用してもらうために

全力で親切にしたり口説いたり

面倒を見たりとします。

 

自己愛性人格障害のひとも

初めからターゲットにしてやろうと

狙ってしているわけではなく

なんとなくその人と接していくうちに

ターゲットになりそうな人を見破ぶって

初めのころは

本当にお気に入りとして

全力で気に入ってもらおうとするのです。

 

だからその人にだけ

ものすごく親切にしたり

異性なら、熱烈に口説いてきたり

後輩なら本当に良く面倒を見るので

初めのころは

自己愛性人格障害のひとと一緒にいることで

恩恵を受けることも多いでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

効率のいいやり方をする人が多いので

仕事などは

単純な言葉しか使わず

分かりやすく説明をしてくれるので

本当に分かりやすいです。

 

だから一気に自己愛性人格障害のひとと

同じようなポジションにつけたり

または、自己愛性人格障害のひとの

お付きのひとのようになり

自己愛性人格障害のひとの信頼と

同じくらいあなたも信頼されやすくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

仕事も早く正確なので

絶大な信頼を得ていることが多いのですが

それを分かりやすくすべてのひとに

教えるということがありません。

 

 

その理由として、自己愛性人格障害のひとは

相手の気持ちが分からないため

分かりやすく説明をすることができない、

と言われたりもしていますが

Tiaraはそうではなく

自己愛性人格障害のひとは

他人が自分と同じくらい仕事ができるようになると

困るので

あえて分かりやすく教えないことをしている

と思います。

 

だって現に、本当にこの人には分かってほしい、

と思ったときには

とても分かりやすく説明することが

できるからです。

 

そして詳しく説明をしていないくせに

きちんと説明しているような

雰囲気だけは出すので

周りの人から見たら

本当にきちんと指導をしているように見えます。

 

ですが、近くで聞いていると

分かりやすく教えていないくせに

自分のもっとそばにターゲットがいるときなどは

その人が「良く分からないんですけど?」というと

簡単に「こうすればいいから。」と

伝えてその人が自分で判断する方法を

教えたわけではないのに

その人は理由が分からないにせよ、

すぐに仕事ができますし

その時にちょっと

ターゲットに対して

(ここに分からないやつがいるから

今は詳しく説明できないけどごめんね)

とターゲットにはみじめな思いをさせて

でも同時に

やり方だけ教えてもらった人も

詳しく説明を聞いていないので

一人で判断してできるようにはならないだろうな

と思うシーンをTiaraは何度も見ています。

 

 

これも、自己愛性人格障害の存在に

気付いているからこそ

そこまで分かるだけのことで

もしも、自己愛性人格障害という

変わったものの考え方をする人が

いることを知らなければ

普通にターゲットができの悪い人で

自己愛性人格障害のひとは

仕事もできるし、指導もちゃんとしているが

できの悪い後輩に悩まされている、

という風にしか見えないと思います。

 

だから周りの人がそう思ってしまっても

仕方がありませんし、

ターゲットに味方がいなくなっても

それはターゲットが悪いわけではなく

出来が悪いように自己愛性人格障害のひとから

その人の印象をコントロールされているだけに

過ぎないと分かってしまうのです。

 

だから、もしターゲットになってしまったとしても

あなただけではありませんし、

あなたの周りのターゲットではない人たちも

自己愛性人格障害のひととは

仕事で組んでもやりにくいだけだと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとが

自分が悪く思われることには

極端に臆病なので

ひどい言い方や明らかに周りの人から見ても

分かるように声を荒げたりすることが

本当に少なく

優しい口調で親切に教えているようにしか

見えないので

周りの人から見たら分からないと思います。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

あなたが仕事ができなく見えるように

周りの人をコントロールしながら

あなた自身にも優しくするので

あなたは自分がおとしめられていることにも

自分でもなかなか気づけないのです。

 

自己愛性い人格障害のひとが

あなたに極端に優しくしてきたとしても

油断しないようにしてください。

自己愛性人格障害のひとの攻撃が少し引いているなと感じるときはあなたではないほかのひとにターゲットが移っている可能性がある


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

しがみつきについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

治ることはほとんどないと

言われています。

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だとするならば

あなたはいつか彼が

分かってくれるようになるかもしれないと

いつまでも一緒にいて

今よりも良い関係が築けるようになるまで

頑張ることは

非常に危険です。

 

 

あなたが彼から

離れなければ、離れないほど

自己愛性人格障害の彼は

あなたを縛り付け

そしてあなたの自分以外の

世界をすべて壊していきながら

あなたを自分から離れられないように

しています。

 

彼自身も必死で努力をして

あなたが彼を全面的に信じれば信じるほど

彼はあなたの心を壊していきます。

 

そして、あなたが彼のことが怖くなり

彼と距離を置くようになると

あなたには何もできなくなる可能性が

高くなるのですが

この場合は、

彼の病気の症状が治ったわけではなく

彼があなたに離れていかれると困るため

ターゲットをあなたから

別のだれかに移動しているだけです。

 

あなたに子供がいた場合は

自己愛性人格障害のひとの子供だろうと

ターゲットになることは

充分に考えられます。

 

もし、あなたが

モラハラ対処をしていて

彼が

あなたが何を考えているのか

分からなくなり

あなたへの攻撃が減ったり

あなたの気分を良くさせるような

言葉をたくさん言われたのだとしても

それは病気がおさまったとは

とても考えにくいです。

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットが

あなたではない

ほかのひとに移っていることが

おおいのです。

 

そして新しくターゲットになった人に

締め付け行為をおこなったり

その人を支配したり、

自分の怒りをぶつけたりして

あなたのかわりに

その人が壊れてしまうまで

攻撃をやめません。

 

 

ターゲットをほかに移すことで

あなたへの攻撃が減っているように

見えるだけの話です。

 

 

そして自己愛性人格障害のひとは

ずっと大切にしたい居場所を

持っていませんので

都合が悪くなると

直ぐに行方を変えることができます。

 

 

自分が良く思われるためには

いくらでも

方向転換をしてくるのです。

 

そういった意味で

自己愛性人格障害のひとは

自分の意思をはっきりと

持っているわけではなく

世の中の常識にむけて

いくらでもころころと

自分をかけることができるのです。

 

だから悪い人に見えにくいのですが

被害者の精神をつぶすまで

踏みにじり続ける姿は

恐ろしいほどひどい人間です。

 

ですが、その姿が表面上に現れない限り

自己愛性人格障害のひとを取り巻く環境は

自己愛性人格障害のひとを

いい人に見せてくれるのです。

 

もしあなたの子供に

自己愛性人格障害の被害が

向けられていると感じているなら

あまり深くならないうちに

子供が自己愛脳にならないよう

彼とは距離を置くべきなのです。

自己愛性人格障害の彼との恋愛が終わった後に


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の彼との恋愛が

終わった後に

次の恋に進むための準備期間について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは、自己愛性人格障害の彼と別れた後に

次の恋ができていません。

 

もしかしたらTiaraのサイトを訪れてくれるあなたも

なかなか彼のことを忘れられないのでは

ありませんか?

 

 

自己愛性人格障害とは病気の名前で

性格が悪いわけではありません。

 

あなたの彼が自己愛性人格障害だった場合

どんなに理不尽な目に遭ったのだとしても

どこか憎み切れないところがあるのでは

ありませんか?

 

 

自己愛性人格障害とは

]相手を限度なく潰してしまう

とてもひどいことをする病気ですが

自己愛性人格障害の彼本人も

幼いころの自分では

どうすることもできなかった

記憶がないほど遠い過去に

とても辛い思いをして

心が耐えられなくなったために

共感力にふたをして

自分のことしか考えられなくなってしまった

病気です。

 

だから、彼も元は被害者だし

もし、彼が自己愛性人格障害でなかったら

こんなことにはなっていなかったのかも

しれません。

 

いっそのこと、嫌いになることができたら

楽なんですが、

Tiaraのサイトを訪れるほとんどの方が

彼が自己愛性人格障害ではなかったなら

ずっと一緒にいたかった、と言っている人たちが

ものすごく多いのです。

 

 

でもやはり彼は

あなたのことを本当の意味では

愛してくれていたわけではなかったですし

あなたの存在を世間から消してしまうほどの

パワーがありますので

一緒にいるうちに

だんだんと怖くなり

彼のそばにいられなくなった人が

ほとんどです。

 

もしかしたらあなたがまだ

納得がいっていないうちに

自己愛性人格障害の彼に

別れを告げられてしまった、という方たちも

大勢いることでしょう。

 

そんなときは

普通のひととの恋愛と違って

なかなか次の恋に進めない人も

たくさんいらっしゃいます。

 

自己愛性人格障害のひとはその病気の特徴から

尊大な自分を演じて周りのひとから

立派に見えるような言動を繰り返しますので

本当に素敵な人が多いです。

 

普通のひとは魅力があったとしても

そこまで自分をよく見せることに

固執していないので

どこかで気を抜いたり言葉遣いが悪かったり

どこか抜けた部分も持っている人が

大半です。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

異常なくらいに自分の魅せ方にこだわって

常に演じ続けていますので

素敵に見えるのは当たり前です。

 

むしろ、自己愛性人格障害だからこそ

普通のひとよりも見た目にも立ち振る舞いにも

素敵な部分が出てくるとも言えます。

 

そんな作り物の本当にあなたを愛することのできない人のことは

素敵な恋の思い出として

もっと、現実にあなたと新しいこれからを生きてくれる

本物の相手を見つけてほしいです。

 

とは言え、そういうTiara自身も

彼と別れた後

何人かの人とデートしてみたのですが

やはりどうしても彼のことが気になって

付き合うことはできませんでした。

 

最近になってようやく誰かと付き合ってもいいな、

という気持ちが出てきましたし

今ならもし、好きな人ができたら

彼のことを思って付き合えない、ということはなさそうです。

 

ですが、Tiaraはこの間に

かなりの歳を重ねてしまいましたので

恋愛に発展することは

若い方に比べると難しそうです。

恋はいくつになってもできるので

これからでもないことはないかもしれませんが

なかなか難しいですよね。

 

だからもしあなたがまだ若いとしたら

できるだけ早く、

恋のチャンスがあるうちに

新しい恋をしてほしいのです。

 

もし、まだあなたが

自己愛性人格障害の彼のことを

忘れられないとしたら

今は無理に次のひとと付き合っても

上手くいかないでしょう。

 

あなたの心が彼が自己愛性人格障害という

愛情の分からない病気だと納得できるまでは

なかなか難しいと思います。

 

それと、自己愛性人格障害の彼が

素敵すぎたので

普通のひとでは満足できないかもしれない

という方がたまにおいでになりますが

それは彼が自己愛性人格障害だったからこそ

演じていた姿なのです。

 

 

そこに彼の真意はありません。

 

自己愛性人格障害とは温和で物分かりの良い

情にもろく本当にいい人を

表面上、演じているだけなので

あなたが見た彼は

本当の彼ではないのです。

 

それに気づくと

彼のことが忘れられない、という気持ちは

小さくなっていくと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを愛していたわけではなく

あなたを愛する素晴らしい人物を

演じていただけなので

彼本人も

あなたと別れてしばらくすると

自分が何をしていたのか分からなくなるでしょう。

 

彼本人も、あなたに対する愛情が

本物の愛情だったと思っている場合も

ありますが

その場合、あなたはひどいことをされたほうなのに

あなたのほうがひどいことをしている

と自分がしたことを他人に転化して考えるので

あなたはしてもいないことで彼から恨まれています。

 

どちらにしても話は通じませんので

それを踏まえて

彼の今までの言動を考えてみると

あなたにも分かるようになってきます。

 

あなたと付き合っていたころの

彼のうれしそうな笑顔や

愛情は

悲しいですが彼自身もあると思い込んでいた

架空の物語なのです。

 

もう一度会うと

今までのきれいな思い出まで

吹き飛んでしまうほど

ひどいことをされますので

できるだけ早く離れられたことで

彼との恋愛をきれいな思い出にできたと

感謝して、

次は本当にあなたと

分かり合える人との出会いを待ちましょう。

自己愛性人格障害のひとは人を蹴落とすことによって自分が良く見えるように細工をし続けている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

他人を蹴落とすことによって

自分が良く見えるように細工をし続けている

ということについて

お話しします。

 

最近コメント欄やLINE@から

大変たくさんの方から

コメントをいただいており

ありがとうございます。

 

あまりの数に

返信が追い付いておりませんが、

きちんとすべて目は通しておりますので

しばらくお待ちください。

 

自己愛性人格障害のひとは

とても落ち着いていて

細かいところにいろいろ気が利くことが多く、

とてもいい人に見える人が多いと思います。

 

年下の人から見ると

普通のひとよりもとても面倒見がよく

いい兄貴分であることが多く

年上のひとから見ると

上司をうまくたてることができ

従順で有能な部下として

可愛がられていることが多いです。

 

とても人をつぶしているようには

見えないでしょう。

 

たとえば後輩を注意しているときや

長時間の説教をしているときも

すごく密接にかかわっている人から見ると

こじつけていることが

少なからず分かるのですが

あまり関係のない人から見ると

被害者が、何らかのミスをして

言われても仕方がないな、

というふうに思われてしまいます。

 

それは自己愛性人格障害のひとが

普段から念密に

その人のイメージを落とすように

悪い評判を立てたり

その人のミスで

普段自分がしりぬぐいをしているので

困っている、というようなことを

言って被害者のイメージを

コントロールされているのです。

だから、被害者が悪く思われてしまい

自己愛性人格障害のひとが

自分のおなかの中の怒りをぶつけても

もっともらしく見えてしまうのです。

 

また、自己愛性人格障害のひとも

ターゲットに不親切にしたりせず

「お前のことを思っているから

言っているんだぞ。」と愛情深く言ったり

「期待をしているから

今度はがっかりさせないで。」

などというので

被害者のひとも自分のせいだと思ってしまい

自己愛性人格障害のひとが悪いとは

思いません。

 

そういうところを周りの人も

聞いていたりするので

自己愛性人格障害のひとが

愛のある指導をしている、というように

見えてしまうのです。

 

ところが実は

自己愛性人格障害のひとは

愛情などがあるわけではなく

極端に人から嫌われることを

恐れているので

その人を自分が攻撃しても

悪く見えないように

毎日対策をしているのです。

 

そしてここぞという時に

ターゲットを責め立て攻撃して

自分のおなかの中の怒りを

発散させてすっきりしているのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

ひどいことをしても

愛情あふれる人情深い人に見えるのは

自己愛性人格障害のひとが

極端に人から嫌われることを

極端に恐れている、臆病な性格のために

きちんと自分のイメージを

毎回フォローしているから、分からないのです。

 

だからひどいことをしているのに

自己愛性人格障害のひとは

悪く思われずに

被害者はたたかれても仕方のない

価値のない人間のように扱われてしまうのです。

 

被害者があまり人から信頼してもらえないのは

その人のせいではなく

自己愛性人格障害のひとが

前もって念密にその人のイメージを

コントロールしているからなのでしょう。

自己愛性人格障害のひとに勝てる方法


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとに

勝てる方法について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは、今は自己愛性人格障害という病気が分かっているので

自己愛性人格障害のひとが何をしているか

鮮明に分かることができますが

それでも、そういったことが分かっていない人から見ると

自己愛性人格障害のひとは

とてもひどいことをするような人間には見えないと思います。

 

Tiaraが自己愛性人格障害のひとの

威嚇行為に気づいて

あまり相手にしないようにしていると

今度は、Tiaraに

自分のしていることがばれていることが怖くなり

徹底的にいい人であるところを見せつけてきます。

 

何気ない行動に見えるちょっとしたしぐさや

ただの雑談のような場合でも

周りの人からできるだけいい人に見えるように

声のトーンや話している内容が

ただ、話しているだけではなく

いかに周りからいい人に見えるかを

意識して行っています。

 

そしてそれは、

病気の症状がひどければひどいほど

卓越しており、

真正であればあるほどいい人に見えるのです。

 

会話の内容も

周りの人に聞こえている前提でおこなわれており

普通のひとよりも

自分をよく見せることが大変うまいなあと

感心させられるほどです。

 

Tiaraの部署の上司ですが、

入って早々に長時間のお説教や威嚇行為を

Tiaraのそばでしているところを何度も目撃したり

耳に入ってきたりしたので

すぐに自己愛性人格障害だと気付くことができました。

 

上司にしたら

入ってきたばかりのTiaraに

自分の怖さや存在感や影響力を

魅せつけるためのものだったと思われるのですが

それをしてくれたことにより

今までで一番早く自己愛性人格障害に

気づくことができました。

 

世界でも名の知れている大企業ですが

入ってみると

パワハラ、モラハラが非常に大々的に

横行している会社だという印象を持ちました。

 

だから、堂々とやっていたと思うのですが

1,2か月でTiaraがご機嫌を取ったり

怯えたりしないことにより

急に態度が変わり、

Tiaraのそばで

モラハラ行為をしなくなりました。

 

その行動の変貌は明らかで

今ではモラハラ行為をしないどころか

周りの人たちと

わきあいあいと会話をしているところを

聞かせてきます。

 

 

聞かせてくる、というのは

広いフロアなので

Tiaraの席から上司の席はほど遠く

まったく見えませんが、

上司が数人でTiaraのそばを通るときに

必ず話しながら通ります。

 

軽く談笑しながら歩いていたり

「おー、久しぶりだな。

まだ、あそこの部署にいるんか?」

「お疲れさん。こないだはありがとね。

助かったよ。」

など、人のことに常に気を配っているような言葉がけ、

そして、たまにはふざけておしりを通りながらたたき

「何するんすか~」

えへへ~とふざけてみたり。。。

 

 

普通のひともそういうことを

言うこともあると思いますが

常にそういった感じを見せているので

Tiaraには不自然に感じます。

ですが、周りの人は

普通にいい人なんだな~という

印象しか持たないでしょう。

 

Tiaraの周りには新人が3人いて

古くからいる人は

上司が細かいことをネチネチ言うところも

長時間ぐちぐちと説教をすることも

知っていると思いますが

新人に関しては

この上司を本当にいい人だな、

と思っていると思います。

 

Tiaraも自己愛性人格障害という

病気を知らなければ

Tiaraが入ったばかりのころは

たまたま悪いことが重なっていたのかな?

くらいにしか思わなかったでしょう。

 

ですが、この態度の変わり方は

明らかにTiaraの態度に影響されています。

 

これに続いてほかの自己愛性人格障害だと

みられる人たちも

初めのころはTiaraのことを何もしていなくても

変な目で見たりしていたのに

最近ではTiaraに会釈をするようになり

初めのころの嫌な印象は全くなくなり

穏やかな雰囲気になっています。

 

これも以前なら

本当は穏やかな人なんだな、

としか思いませんでしたが

Tiaraが以前変な目で見られたときに

(どうした?)と不思議そうな顔をして

振り返ったのですが、これは

そんなに接点もないTiaraに

こんな変な視線を向けるわけないから

後ろに誰かいるのかな?

と思ったから振り返ったのです。

 

後から自己愛性人格障害の威嚇行為だと

気づきました。

 

おそらくその後の自己愛の上司が

Tiaraに気を使っているところを見たり、

TiaraのリーダーとTiaraが仲良く

(関係は普通ですが、自己愛のリーダーが

自分の印象をよくするために

穏やかにTiaraと話しているところを見て)

話しているのを見て

おそらくTiaraに冷たい態度をとることは

自分が損をするかもしれないと

思ったからだと思います。

 

現に聞きたいことがあり

その人の席のそばまで歩いていくと

気の弱そうな人に

モラハラ的な攻撃をしているところを

よく見かけます。

 

もちろんもっともらしい言葉を発しているので

嫌なことを言われているのは

言われている本人に原因がある、

と思われるような

ことを言っていましたが、

Tiaraにはそれが、

自己愛性人格障害だからとわかります。

 

もし、それを聞いただけでも

言い方や言葉の選び方で

分かったと思いますが、

その前にTiaraに

意味もない威嚇をしてきているので

より確信に近い形で

自己愛性人格障害だと思っています。

 

 

このように人によって

コロッと態度を変えるので

モラハラ的行為をされている

被害者でないと分からないのです。

 

特に自己愛性人格障害のひとは

立場のある人や地位の高い人

には自己愛的面を一切見せませんから

本当にいい人間だと思われがちで

どんどん出世していきます。

 

だから、上司に

自己愛性人格障害的な人が

多いことも事実なのです。

 

 

地位の高い人にはそういった面を一切見せず

上手に上を立てて、可愛がられ

後輩の面倒を見て尊敬されていくので

分からないのです。

 

その過程で弱そうな人を常に見つけ出し

その人だけに攻撃して

周りの人には親切にふるまいますので

被害に遭った人だけが

どんどん辛い思いをして

周りにも分かってもらいにくくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとの

変わり方には本当に脱帽します。

いい人を演じているときは

表情も柔らかく

ユーモアがあり人のことをほっておけず

親切で情の熱い人間に見えてしまうのです。

 

それほど常に自分の印象をよくすることを

常にしている人たちなので

勝ち目がありません。

 

自己愛性人格障害のひとに勝つには

自己愛性人格障害のひとよりも

仕事ができるようになり

人脈を広げて

いっさい臆病な所を見せないことです。

 

その代わり自己愛性人格障害のひとに勝つには

ずばぬけてできる人間にならないと

無理です。

 

その自信がないのなら

迷わず無関心になり極力接触を最小化することを

お勧めします。