自己愛性人格障害の人からの離れ方

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

被害者がいなくなると知ると

他のターゲットになりそうな人を

必死で探し出す、ということについて

お話ししたいと思います。

 

周りにたくさんの自己愛性人格障害の人がいると

多くの不思議な特徴を目にすることが多いのですが

自己愛性人格障害の被害にあっていると

もし、恋人同士や結婚している場合ではないときは

被害者自体が辛くなり、

自己愛性人格障害の人から

離れたくなることがほとんどです。

会社ならやめていくことが多いし

友達同士なら距離をおき出す場合が

あります。

 

すると、自己愛性人格障害の人は

今まで

安心して自分の感情をぶつけていた

ターゲットを失う事が怖くなり

急にターゲットに優しくし出したり

自分に惹きつけようとめんどうを見出したりします。

 

まだ、自己愛性人格障害という病気について

あまりよく知らない人は

今までのことを反省しているのかな、

と思ってみたり、

本当は悪い人じゃないのかも、と思うことがあります。

 

ですが、自己愛性人格障害の人が優しくしたり

親切にしたりしだすのは

反省したからというわけであありません。

 

もともと、幼い頃の辛い経験から

自尊心が驚くほどないので

自分を賞賛してくれる相手や

ひどいことをしても必死でついてこようとする

被害者に依存しています。

 

だから逃げようとする被害者を必死に

追いかけようとするのです。

 

これが、自己愛性人格障害の

しがみつき行為になるのですが

もしそれでも被害者が

自分の目の前から居なくなってしまうと

自分が眺めて安心していた

自分よりも惨めな存在がいなくなるので

自尊心を保つことが出来なくなり、

この瞬間に自己愛性人格障害の人はおかしな行動を

とり出すことが多いのです。

 

この時に

自己愛性人格障害の人がおかしい

ということが周りの人にも

バレてしまうのですが、

自己愛性人格障害の人は自分の行動を

コントロールすることができません。

 

他人はコントロールできる

不思議な能力を持っているのですが

被害者がいなくなると

自分のことはコントロールできなくなるのです。

 

 

周りの他の人に長々と説教をし出したり、

今まで以上に尊大な自分を見せつけ出すので

大袈裟すぎて

不自然なことが周りの人から見ても

わかるようになるのです。

 

そのような心理状態になるのは

今までターゲットが離れようとせず

自分から自己愛性人格障害の人に

引付けられるので

自己愛性人格障害の人に魅力があるように見えたり

被害者の人が悪いから

迷惑がって自己愛性人格障害の人が

逃げているようにも見えるので

被害者の方が悪くみえてしまうことも多いです。

 

ところが、

被害者の方が避けて逃げてしまうと

今まで

自己愛性人格障害の人を信じていた周りの人たちも

自己愛性人格障害の人に何か理由があるのではないか

と疑い始めます。

 

だからあなたが自己愛性人格障害の人と

一緒にいようとしなければ

周りに本当のことがわかり始めます。

 

今までターゲットにして来たあなたを逃がすまいと

必死でターゲットにしようと

一生懸命自分の有能なところを見せつけたり

または別のターゲットを確保できないかと

必死で周りの人に

惹きつけ行為を行なったり

また、長時間離れず粘着性を発揮して

話をしたりしていますが

段々と自己愛性人格障害の人を

特別扱いする人は

いなくなっていきます。

 

するとあなたは

今までとても親切にしてくれていたのは

周りの人が見ているときだけだったと

知ることになります。

 

あなたへの惹きつけ行為や

親切なところや有能なところは

あなたを惹き付けたり

または

周りの人に自分がいい人に見られるときだけだったと

気づくことになります。

 

あなたはきっと

人を信じて疑わない人だと思いますし、

関係が崩れたときは自分の方に責任があると思って

必死に努力する人なのでしょう。

 

または、何かあるんだなと

相手の事情ばかり考慮してしまい、

自分が辛い思いをしてしても

なかなか見捨てない優しい人なんだと思います。

 

そう言った優しい人が

ターゲットにされ貶められていくのは

Tiaraは耐えられません。

 

あなたには幸せになる権利があるのです。

 

自己愛性人格障害の人に

このような特徴がある事を知ると

あなたは自己愛性人格障害の人に

合わせてはいけないと知ることができるでしょう。

 

あなたが

自分から自己愛性人格障害の人と

一緒にようとすればするほど

どんどんあなたがひどい目にあうのです。

 

自己愛性人格障害の人は共感力がありませんので

人を見る目がありません。

 

威嚇したり、有能な所を見せつけたりして

ためし行為を行いながら

相手がどの位自分を許容してくれるか

確かめながら被害者を定めていくわけですが

初めの頃は全くわかっていません。

出会って1年ほどして

急に威嚇行為を始めたり

あなたに酷いことをしていないようにみえても

あなたに情報が入ってこないように

周りをコントロールしたり

あなたのいないところで

あなたの評判を落としていくのは

あなたに味方ができにくいようにするためです。

 

あなたに味方ができないのは

あなたが悪いわけではなく

あなたのみえ方が悪くなるように

周りの人をコントロールしているのです。

 

あなたが悪く見えるようにコントロールするのは

あなたにどんなにひどいことをしても

あなたが万が一周りの人に訴えた時も

あなたが信じてもらえないようにするためです.

あなたが信じてもらえなくなるように

周りの人をコントロールするのは

別にあなたが憎い訳ではなく

自分が人から悪くみえないようにする為です。

 

ひどいことをしているのに

人から嫌われることを極端に嫌うので

自分が悪くみえないように

常に気を抜かず

必死で努力しているからなのです。

 

そしてまた

あなたも自己愛性人格障害の人が悪くみえないように

協力していませんか?

 

あなたが自分をもっと大事にして

嫌な事をされることから自分を守るようにしていれば

あなたが悪く思われることを許さないはずです。

 

あなたは自分がよく見えることに

自己愛性人格障害な青人よりもこだわって

いないようにみえます。

 

あなたさえ

あなたに酷いことをする人に近づかなければ

自己愛性人格障害の被害に遭うことはないのです。

 

あなたが自由な人生を生きるためにも

人の犠牲になる生き方は

今日からやめるようにしてください。

自己愛性人格障害の人からターゲットにされないために大切なこと厳選行動

こんばんは♡

今日は、あなたが自己愛性人格障害の人から

ターゲットにされないために

あなたが出来る厳選行動について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害に遭うと

なかなかその中から抜け出せないと思われていますが

実はあなたが行動を変えるだけで

普通の人よりも自己愛性人格障害の人は

行動をすぐに変えてきます。

 

すぐにとは言っても

今まで自己愛性人格障害の被害に

遭い続けて来たあなたには

その行動が難しいかもしれませんので

練習をしながら

もし失敗をしても

あなたがめげずに頑張り続けることで

必ずあなた自身も

その意味がわかってくるようになるし

自己愛性人格障害の人が

あなたに攻撃しにくくなってきますので

諦めずに行動し続けてくださいね!

 

まず初めに言っておきたいことは

自己愛性人格障害の人から

ターゲットにされやすいタイプの人と

あまり被害に遭いにくい人というのは

確実にいます。

 

ということは

もしからしたら

あなた以外の人は

普通に行動しているだけで

自己愛性人格障害の人から

狙われることが少ないので

そんなことがあるのかと

信じられない人というのも

存在します。

わからない人にあなたが訴え続けてしまうと

あなたの方がおかしいと思われてしまいますから

あなたが言ってみて

この人にはわからないな、と感じた時はすぐに

その人にはいうのをやめて

ふつうに接するように心がけてくださいね。

 

普通の人も

自己愛性人格障害の人の

言っていることを信じてしまうと

普通の人自身がその人自身の意思で

あなたを攻撃してくることにもなりかねませんから

自己愛性人格障害の人の言っていることが

本当だと思われてしまわないように

あなたの印象は常に薄く保っておくことが

重要になります。

 

嬉しい時も

悲しい時も

あまり表情にはださず、

差を無くすことで

自己愛性人格障害の人には

あなたの感情がわかりにくくなりますので

あなたがどうすれば

気にしたり、悲しんだりするかが

わからなくなりますので

攻撃しにくくなります。

 

自己愛性人格障害の被害に遭っていると

とても理不尽な思いばかりしますので

必要以上に怒りを持ってしまったり

ショックをうけてしまったり

するようなことがありますが

そこは少しづつ無関心に持っていくようにします。

 

初めはどうしてもその理不尽なおもいに

胸が締め付けられそうになると思いますが

自己愛性人格障害の人の心情がわかるようになれば

あなたが悪いわけではないことが分かりますよね?

 

自己愛性人格障害の人は

どうしても自分のそばに居る人間を

潰して落ちぶれていくところをみなければ

落ち着いていられないので

あなたが苦しむところを彼に見せることで

彼はいい人であり続けることができます。

 

あなたはただ、純真な心で

彼を普通の人だと思って信じてしまっただけなので

あなたに罪はありません。

 

あなたでなくても

どうしてもそばにいる人間が

落ちぶれていくところをみていないと

自分の存在価値が見出せず辛いので

そばにいてくれる離れて行かない

自分を信じてくれた人間だと知っているから

安心して潰すことができるのです。

 

あなたが優しすぎるから

ひどいことをしても

そのあとに何か訳があったんだ、

というふうに振る舞えば

あなたがさらっと水に流してくれるということを

わかっているからひどいことが出来るのです。

あなたが彼からされた酷いことを

許さない人間だと思われていたり、

彼が酷いことをすればすぐに離れていってしまう人間だとしたら

自己愛性人格障害の人は

あなたにひどいことはできません。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたに意地悪をすることで

喜びを感じているわけではなく

普通の人よりも善人だと思われていたいので

本当は酷いことをしたいわけではなく

ただ、自分よりも

価値がない人間だと思うことで

自尊心をあげたいだけなので

あなたがすぐに逃げ出してしまう人なら

あなたに酷いことをすることは出来ないのです。

 

だからあなたが心がけなければいけないことは

彼の気持ちをわかってあげようと

することではなく

あなた自身を傷つける人を許さない、

という強い気持ちを持つことです。

 

あなたには

人から傷つけられることへのブレーキが

壊れてしまっているので

自分を守る事を完全に忘れて

人のために生きようとすることで

相手に認めてもらうことで

自分にとって価値を見出します。

 

普通の人なら

自分を大事にしてくれるあなたを

大切にしようとしてくれますが

自己愛性人格障害の人は

あなたのそんなところを利用します。

 

だからあなたももう気づいていると思いますが

自分を傷つける人を近づけないようにするだけで

あなたに酷いことをする人は寄ってきません。

 

あなたをターゲットにした

自己愛性人格障害の人は

あなたに依存していますから

あなたからなかなか離れようとしませんので

すこしづつあなたが変わっていかないと

今までいうことを聞いていたあなたが急に聞かなくなると

あなたが居なくなるその恐怖心から

極度に優しくしたりまたは

あなたが離れていくことで

あなたにとって危害があるように脅したり

その恐怖心に勝てず

全力で潰そうとしてきたりしますから

ほんとうに怖いのです。

 

だからあなたはまず

自分の反応を全て薄くすることから始めて

自己愛性人格障害の人に気付かれないように

少しづつ少しづつ

あなたの態度を替えていくのです。

 

本当は彼が気づかないうちに

あなたが攻撃し難い人になっていることが理想ですが

あなたの今までの行動と

まったく真逆の事をするため

あなたも慣れていないので

すこし大きく無関心になってしまって

相手にバレてしまって怒らせたりすることも

あると思いますが、

失敗するのはあたりまえなのです。

 

失敗してもまたすぐに無監視になり

その時の恐怖や怒りを長引かせない事です。

 

怒りや恐怖を長引かせないことで

あなたはさっぱりとした印象になるし、

自己愛性人格障害の人も

あなたに指摘しづらくなります。

 

あなたの印象が今までよりもさっぱりとすれば

無関心もやりやすくなり

自己愛性人格障害の人も

あなたにどんな攻撃をしかければいいのか

わからなくなりますから、

少しづつ対処もしやすくなりますし、

攻撃もだんだんしにくくなります。

 

この繰り返しを行うことで

少しづつ自己愛性人格障害の人から

攻撃されにくいタイプに

なっていくことを目指しましょう。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がないので

目でみたことしかわかりません。

 

あなたが感情を読みにくい人間になれば

当然自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌われる事を恐れていますので

あなたにひどいことをすることがしにくくなります。

 

そうやって1歩づつ被害に遭わない体質に生まれ変わり

あなたの心や自由を取り戻してくださいね!

自己愛性人格障害の人はなぜあんなにもひどいことをしているのに悪く見えないのか?

こんにちは♡

今日はあなたにお知らせがあるのですが、

現在、Tiaraの恋愛相談室メールが

容量がいっぱいになっており

うまく作動しません。

 

Tiaraは恋愛相談室の方でも

Gmailを使用させていただいているのですが、

15KBで限度になるようで

限度に達してしまっているようです。

 

特にメール相談をされている方には

ご迷惑をおかけしているようで

申し訳ございません。

 

気づいたのが昨日なので

すぐにメールの整理を

させていただきましたので

しばらくしたら復旧すると思います。

 

申し訳ありませんが、

しばらくお待ちください。

 

さて、今日のお話は

自己愛性人格障害の人の

嫌がらせの種類について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人って

とてもひどいことをしているのですが

印象の良い人がとても多いですよね?

 

もしかしたら普通の人よりもいい人で

裏表のない

誠実な人間に見える場合も多いと思います。

しかも、作っている感じがなく

とても自然にいい人の雰囲気を

醸し出しています。

 

自己愛性人格障害のひとでも

たまに横柄で

こわそうな雰囲気を持つ人もいるようですが

そこには、

本当は、心の奥底には

深い愛情があるかのような

人には分かってもらえないかもしれないけど

本当はいい人なんだろうなあと

思わず同情してしまうような

哀愁を漂わせる

不思議な魅力を持っているように見えます。

 

自己愛性人格障害という

その病気に気づくまでは

被害者ですら、

なかなか気づきにくいことと思います。

 

それに自己愛性人格障害だと気付いても

特に相手が恋人の場合は

どうしても離れられない

という人がとても多いです。

 

それはどうしてかというと

あなたの自尊心を傷つける、

というやり方をするので

被害者が

自分が悪いんだ、と

おもってしまうからなのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

表面上、ひどいことや悪いことをしなくても

いいことをしまくる、というやり方や

有能な部分を見せつける、

という一見、

ひどいことをしているわけではないことでも

あなたの心を傷つけることはできます。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の良い面を見せるだけ見せつけて

その恩恵をあなたには受ける価値がない、

と被害者自身や周りに思わせることを

同時にするので

あなただけが置いてけぼりを

くらい続けるのです。

 

それも1度や2度なら

自己愛性人格障害の人の

被害に遭いやすいような人は

寛大な人が多いので

なんとも思いません。

 

ですが、その寛大で優しいあなたでも

徹底的にやり続けられると

どんどん自尊心がなくなっていき

自分1人で勝手に

どんどん落ち込んでいきます。

 

普通の人ならここらへんで

ちょっとあなたがかわいそうかな?

と思って止めるのですが

自己愛性人格障害の人は

そんなあなたを見て

どんどん気分が高揚していき

やめるどころか、

どんどん攻撃を強めていってしまうのです。

 

その攻撃とはあなたが自尊心をなくして

傷ついていることを知りながら

周りの人と

大袈裟なほど仲良くしているところを

見せつけて

あなただけを絶対に中に入れない、

ということに徹底したり

あなたが仕事ができない、

と落ち込んでいるところを

自己愛性人格障害の人に見せたなら

どんどん仕事をして

有能なところを見せつけて

周りの人を魅了し、

あなたとの差を

あなたにとことん見せつけて

あなたに自分はダメな人間だ、

と思わせ続ける、ということを

やめないのです。

 

だから周りの人から見たら

自己愛性人格障害の人は

ただ周りの人と仲良くしているだけだし

ただ、仕事を一生懸命やっているだけなので

何も悪いことをしているようにはみえません。

 

だからわからないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

そんな自分が有能な人間であることや

優しい人間であることや

人気者であることを

嫌がらせのために使います。

 

世間一般の常識では

それが嫌がらせのために使われるとは

夢にも思わないのです。

 

ですが、どんな人間にも

自尊心というものはかならずありますし

人から見てもらいたい、

自分の存在をわかってほしい、

という気持ちは誰にでもあります。

 

それが、人間の根本であり

元々持っている最低限の

当たり前の感情なので

それを持つことは

おかしいことでは決してありません。

 

ですが、そこを異常に

傷つけていくのです。

 

毎日毎日、他人が気づかないような

小さな嫌がらせを常にやり続けるのですから

いくら寛大で小さなことには拘らないあなたでも

だんだんと自分に自信をなくしていき

心が苦しくなっていきます。

 

どんなに寛大な人でも

とことん存在をぞんざいに扱われていれば

じわじわと効いてきて

自分の価値をなくしていきます。

 

自己愛性人格障害の人が

そんなあなたをたまに大切に扱ってくれたり

優しい言葉をかけてくれたりすると

彼から認められた嬉しさで

いつの間にか彼に認められるために

必死で彼に合わせていきます。

 

それが、自己愛性人格障害の加害者から

被害者が離れられなくなっていく

秘密なのです。

 

ところがあなたは気付いていませんが

あなたの自信をなくしているのは

自己愛性人格障害の彼が

あなたと周りの人をコントロールして

あなたに価値がないと思い込ませている本人なのです。

 

あなたは本当は

そんなに価値のない人間ではないし

自己愛性人格障害の彼も

本当はそんなに立派ではないし、

有能ではないし

尊大な人間でもないのです。

 

たとえ本当に有能であっても

彼にないところで

あなたが持っている魅力は必ずあります。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を本当の自分以上に

魅力的に見せることができるし、

あなたの魅力を見ないように無視して

あなたの得意ではないところばかりを

クローズアップしているだけなのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の得意な舞台にあなたを勝手に引っ張り上げて

そこで比べているだけなので

自己愛性人格障害の人がよく見えるのは当たり前です。

 

でも本当は人間は

そんなに差がないものなのです。

 

できることもできないことも

人それぞれ違いますし、

あなたの得意なところは

自己愛性人格障害の人は

これぽっちも持っていません。

 

それに多少、人よりも魅力的な面があったとしても

人間として

本当は持っていないといけない肝心なものを

自己愛性人格障害の人は全く持っていないのです。

それなのに

自分の得意な所ばかりをクローズアップしながら

周りの人間を下に見て

親切にしたり、尊大なところを見せたりして

周りの人に魅力的ないい人だと思われていますが

本当はそのそばに必ずターゲットを置いています。

 

そしていかにもその人に下人があるかのように

悪いところばかりを広めながら

あなたの得意なところには一切触れようとはしません。

 

親切にすることも

周りに人がいないところでは一切やらず、

する時は、必ず周りに人がいるときや

聞いている前提でやっていますので

誰も見ていないと親切でも立派でも

何でもないのです。

 

気づいてみると

不自然に優しい行動や

有能なところを

見せつけていることに気づきますので

普段からよく観察してみると

自己愛性人格障害の人に気づくことができるでしょう。

自己愛性人格障害のひとには本当のあなたを見せてはいけない

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

自分をよく見せることで

周りの人を信用させてしまう

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

実にコスパ良く

自分を良く見せています。

 

そのため

ターゲットに酷いことをしていることが

とても分かりにくいのですが、

そばでみていても

なかなか証拠が見当たらいことが

分かります。

 

普通の人の感覚として

ひどいことをする人は

怖い顔をしていたり

ひどいことを言っていたり

悪いことを隠しているような

素振りが見えると思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

罪悪感がまったくないために

ひどいことをしていても

爽やかに

とてもいい人で

い続けることができるのです。

 

感じの良い話し方をやめようとはせず、

分かっていると少し演技じみているほど

周りの人に親切に爽やかに見えるような

話し方をしています。

 

たまに人をディスる時もありますが

抑えきれない怒りが爆発する時以外は

とても穏やかで

しかも癖がなく

裏表のない感じの良い話し方をしていて

とても酷いことをするようには見えません。

 

やり方としては

被害者を孤立させるかのように

その存在を無視して

それ以外の人にだけ

聞こえるように

爽やかに、たまに悪い言葉も口にしながらも

なにも考えていないからこそ

言っちゃったけど本当のことだもん、

とばかりに

屈託なく人の欠点を上手にアピールします。

 

あ、ごめんね、

つい言っちゃったけど

あなたも迷惑してるよね、

でもわかってあげようよ、

とばかりに

自分のことは良く見せて、

その被害者を

うまい具合にカッコ悪くみせることができます。

 

周りにいる

自己愛性人格障害の人を信用した人は

言い方きついところもあるけど

本当のことだもんね、

と自己愛性人格障害の人の気持ちを

わかってあげようとするので

言われているターゲットは

どんどん無価値化されていきます。

 

自己愛性人格障害という病気を知らなければ

自己愛性人格障害の人は

裏表のない爽やかな人で悪い人じゃない、

という印象を持ちます。

 

しかし、気づいてみると

常に自分を良く見せるような言動を繰り返し、

自分のミスは

仕方ないじゃない、とばかりに軽く

受け流してしまいます。

 

周りにいる人も

誰だってミスはするよね、

と自己愛性人格障害の人に同意をすることで

その攻撃がやりやすいようにしてしまうので

どんどん被害は大きくなってしまいます。

 

一番怖いのは

周りにいる人たちが信用してしまうことで

被害者に

同情しにくい環境を作ってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の対処法のやり方としては

自己愛の人の言っていることに

賛同しないことから始まりますが

そこに敵対心がでてしまうと

あなたがターゲットにされてしまうので

敵対心は

見せないようにしなければなりません。

 

できるだけNoとは言わずに

ただ賛同しない事をやり続けるのです。

 

お手本はあなたが対象にしている

自己愛性人格障害の人のやり方をマネます。

 

マネると言っても

あなたが自己愛性人格障害に

なるわけではありません。

 

自己愛性人格障害の人は

何もしていない人に徹底的に

攻撃し、その攻撃を止めることなく

続けて行くことで

だんだんと被害者が

周りの人から信用されなくしていき

被害者の声が

周りの人に届きにくい環境を作ってしまいますが

あなたは何もしていない人に

するわけではありません。

 

そうすることで

自己愛性人格障害の人が

あなたがどんな人間か分からないようにし

あなたが攻撃をしても

反撃してこない人間か分からないようにするのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その相手がじぶんよりも弱い人間か

または優しすぎる人間で

大抵のことは許してくれる平和主義の人だと

確信できた時しか

攻撃を仕掛けてきません。

 

だからあなたがどんな人間かわからないうちは

自分の魅力を見せつけて

信用することしかしません。

 

誰が見ても、誰も警戒しないような

優しすぎる人や弱い人には

初めから攻撃的な態度をとって来たり

舐めた感じで軽く扱う場合がありますが、

そうでない場合は

わかるまでは親切にしていることが多いのです。

 

自己愛性人格障害の人は

普段はとてもそんな風には見えないのですが

普通の人よりもとても臆病で

極端に人から嫌われる事から

極度に怯えています。

 

だからまだ出会って間もないうちは

あなたがどんな人間か分からないので

自分がひどいところを絶対に見せません。

 

ところが相手が弱い人間だとわかると

途端に態度を豹変させて来る場合が多いのです。

 

仕事などでは自分よりも有能な人間の前では

おとなしくとても従順ですが、

まだ入ったばかりの何も分からない新人や

自分よりも能力が低いとみなした人間には

その部分で勝手に戦いを挑んでくるのです。

 

また、被害者に仲間が多いうちは

周りの人にも全て攻撃をしてしまうと

自分がひどい人間だと周りにバレてしまうので

被害者が1人になるまで周りをコントロールしながら

被害者が周りから信用されなくなってから

攻撃を仕掛けてくるのです。

 

なので被害者が

他の人と話しているだけでも

恐怖を感じてしまいますので

被害者が話す人や

被害者と仲がいいひとにほど

被害者を嫌うようにコントロールしていきます。

 

だからできるだけ自己愛性人格障害の人の前では

あなたが誰と仲良くしているか

知られないようにしてください。

 

自己愛性人格障害の人を

信用してしまった人たちは

自己愛性人格障害の人と

よく話をしますから

自分のこと持っているものを

自己愛性人格障害の人に後から

盗られることになります。

 

自己愛性人格障害の人は

普段は裏表の無い

とても爽やかな人物に見せていますので

とてもそんなふうには見えないので

信頼してしまう人もとても多いのです。

 

今はあなたは被害に遭っていないとしても

あなたが自己愛性人格障害の人と仲良くすることで

共感能力が極端にない

自己愛性人格障害の人は

あなたの持ち物は全て

自分のものだと思うようになります。

 

あなたの知識も、

あなたの友達も

あなたの仕事でさえ

自己愛性人格障害の人から見たら

自分がやるべきことで

あなたがしていることに

イライラして感情が抑えられなくなるのです。

 

初めのうちは仲良くしていても

仲良くしながら貴方の知識を聞き出していき

完コピのうまい自己愛性人格障害の人は

すぐにものにしていきます。

 

そしてあなたがしたことも全て

自分がしたことのように

話されてしまうのです。

 

あなたの友達は

あなたのことが好きで友達になったのに

あなたと一緒にいることで

その人に近づき

あなたの事を

時間をかけて無価値化していきながら

自分の魅力をアピールして

いくことがうまいので

いつの間にか

あなたは周りの人と

うまくいかなくなってしまいます。

そして、いつの間にかあなたのポジションは

自己愛性人格障害の人が

とることになっているのです。

 

自己愛性人格障害の人は

初めのうちはあなたと一緒にいたい

と思っているかもしれませんが

いつの間にか

あなたの持ち物を全て奪っていきます。

 

そしてあなたを無価値化して

全て奪ったあとに捨てるのです。

 

自己愛性人格障害の人も意識をせず

どうしてもそんな事をしてしまうので

自己愛性人格障害の人には

極力興味を持たれないように

気をつけてください。

 

また、被害者になりやすい

人のいい、他人を信じやすい人は

自分から近づかなくても

どうしても自己愛性人格障害の人に

好かれてしまいますので

自己愛性人格障害の人に

どんな人物だか

分からないように過ごすことが肝心です。

 

それには

自己愛性人格障害の対処法を身につけ

習慣化することで

あなたのものが

自己愛性人格障害の人に取られないように

用心しておくことが

あなたが生きやすくなる鍵となります。

自己愛性人格障害の被害にあった人は人を見抜けるようになる

こんにちは♡

今日は久しぶりに恋愛について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の元彼と

付き合っている間に

すっかり歳をとってしまい、

しかも元彼と別れてからは

あなたもご存知の通り

異常に

自己愛性人格障害という病気の謎に

興味を持つ持ってしまったので

恋愛よりも自己愛性人格障害に何よりも

興味を持って過ごしているので

なかなか恋愛をする気にはなれませんでした。

 

たまに素敵だな、と思う人がいても

その人が

自己愛性人格障害だと分かってしまうので

恋には落ちませんし、

自己愛性人格障害ではない人で

魅力を感じた人もいましたが

初めのうちはドキドキしていても

すぐに興味を無くしてしまい、

また自己愛性人格障害の人の

言動の真理について

分析しまくるという

異常な3年間を過ごしてきました。

ただ、1人で生きていく上では

仕事のことには

異常に興味を持っていますので

毎日お金になりそうなスキルや

面白そうな仕事には

目を向けて勉強をしたり

人の行動真理について

分析する毎日を送ってきました。

 

おかげで今では人がすっかり

短時間で分かるようになり

本当にいい人も

いい人に見せかけているだけで

本当は

自分以外の人間が

自分よりも目立つことを

ゆるさない人も

仲がいいように見えて

本当は仲良くない人も

本当に素直で騙されやすい人も

本当はいい人なのに

自己愛性人格障害の人の

コントロールによって

悪者にされている人も

全部わかるようになりました。

 

自己愛性人格障害の

元彼に出会う前のTiaraは

本当に自分の意見に自信がなく

なんでも人に聞いてからでないと

判断出来ない人間でした。

 

自分の意見で動いてしまうと

必ず

なにか間違っているのではないか、とか

怒られるのではないかとか

失敗するのではないかと

思ってしまっていましたが、

それは

Tiaraが弱い人間だと

判断した自己愛性人格障害の人が

なんでも否定してきていただけ

だったからだと気づいたからです。

 

見ていると

本当にそんなことが

いろいろなところで繰り広げられていて

よく間違ってもいないのに

「本当にそうなの?」と馬鹿にしたり

人を軽く扱って

自分を尊大に見せている

自己愛性人格障害の人を

多く目にします。

 

また、

自己愛性人格障害でない人でも

自己愛性人格障害の人に魅了されて

一緒になって被害者をたたく

普通の人や

たたかないまでも

自己愛性人格障害の人の言うことを信用して

そちらの方が正しいと

本気で判断してしまう人も

多いと感じています。

 

ただ、その中でも

本当におかしい事をおかしいと言える

きちんと判断できる人もわかるようになり

気が弱く、ハッキリ言えないまでも

きちんと正しいことを正しい、

おかしいことはおかしいと

判断出来ている人も

います。

 

Tiaraは人の中身に

異常に興味が沸いていますので

強かろうと弱かろうと

おとなしかろうと明るかろうと

気が弱かろうと強かろうと

きちんと正しい判断が出来ている人しか

今ではまともに相手にしません。

 

自己愛性人格障害の人に

敵対心をみせると本当に怖いので

敵対心は見せませんが

どんなに惹きつけ行為をしてこようと

絶対に近づきません。

 

そんな中、

Tiaraが理不尽な思いをしているときに

助けようとしてくれる人が

ほんのわずかですがいます。

 

今では1人になろうと

どんなに脅してこようと

逆に

どんなにいい人に見せかけてこようとも

どんなに惹きつけ行為をしてこようとも

自分の考えを持っているので

自己愛性人格障害の惹きつけに

Tiaraはピクリともなびかないので

大丈夫なのですが、

その人も本当に優しい人なので

どうしても放っておけないようなんです。

 

とても優しい人で本当に心が和みます。

 

そういう本当に

ほっとできる人もいるのも事実です。

 

ですがわかっていながらも

自分がやられるかもしれ無いと

怖くて助けることもできない

という人たちもいます。

 

関係ないという顔で

知らん顔をしていたり

自己愛性人格障害の人と一緒になって

被害者を悪者にしようと

してくる人の方も目立ちます。

 

それでもそんな中でも、

同情したり

なんとか中に入れるように

気を使って

一所懸命よくしてくれようとする人も

おみえになります。

 

そんな普通にいい人たちとしか

本気で交流をせず、

それ意外の人を

全く気にしなくなりましたので

結果、

Tiaraの周りには

本当にいい人たちが集まっています。

 

そうなってくると

やはり、

自己愛性人格障害の人のそばにいる人は

トラブルがおき、

気を使って楽しそうに笑ったりしていますが

本当は仲が良いわけではないことが

Tiaraにはわかります。

 

会話がおかしいのです。

 

仕事中にお互いを見つけると

「キャ〜♡」みたいな声を出して

「お疲れ様ー♡」と近づいていくのですが

話の内容が無理矢理です。

 

「今日バスの中で本読んでた?」

「うん。読んでた読んでた♡」

 

。。。

 

なにそれ。。。

で?

本読んでたとこみたから何なの?

 

きっとその場では声かけてないね。。

 

絶対に。。

 

なにやってんの?

 

それをわざわざTiaraに

仲が良いって見せたからなんなの?

 

全然Tiaraは

その人たちと仲良くしたいなんて

思ってないのですが、

勝手に仲のいいところを

必死で見せつけてくるので

あーこの人たちも普通に見えるけど

やっぱり少し

自己愛っぽい要素を持っているな、

とTiaraにお知らせしてくれている

みたいです。

 

ありがとうね。

そんな変な所わざわざ見せてくれて。

 

おかげで変に近づかなくてすみますので。

 

本当に日常の何気ないシーンですが

その後話が盛り上がらないのは

目に見えています。。

 

Tiaraは早く信頼出来る人に

仕事の事を聞きに行きたかっただけなので

(ちょっと失礼!)と

素通りしていきましたが。。

 

そういう人たちは

他人が見ているところでは

Tiaraにも同じようなことをしてくるので

とてもよく分かります。

 

私はTiaraさんとも仲良くしているのよ?

と見せかけているのですが

本当にプライベートでは

ほとんど話したことがありません。

 

そうやって人から見た

自分にしか興味がなく

周りの人にいかにも

自分が周りの人とうまくやっているよと

見せかけることに集中していて

本来の人間関係を作ることができない

哀れない人達なのです。

 

そういう人たちに

振り回されないtiaraの周りでは

ほとんどトラブルは起きず、

気を使うことなく

本気で心から話ができ、

恋人同士や親友にまではなっていなくても

普通に平和な人間関係が作られていきます。

 

Tiaraが1人でいると

Tiaraの側で

とても仲良さそうに

穏やかに話す女性たちのグループも

おそらく

Tiaraがいなければ

あんなにも

仲良く話すことはないはずです。

 

Tiaraが1人で惨めだと感じるように

Tiaraが

(どうして私には仲良く話しかけてくれないの?)

と不安になることを期待して

話しているだけなのですが

Tiaraにして見れば

(何やってんの?)という感じです。

 

だってめんどくさくないですか?

 

わざわざ、私たちはこんなにも仲が良いんだよ!

と人に見せかけるために話すのって。

 

それにTiaraはむしろそんな人たちとは

関わりたくない、と思っているので

羨ましくもなんともありません。

 

それよりも

普通に話ができる

普通の人と交流した方が、よほど

長く付き合えますし、

なにより

落としいれられることがありません。

 

自己愛性人格障害の人や

その周りにいる取り巻きの人たちは

魅力的に見えたり面白そうにみえたり

有能そうにみえますが

ただ、それだけです。

 

彼らが有能に見えるための

お手伝いをして

その後で落とし入れられるなんて

まっぴらごめんです。

 

初めはTiaraはほとんど1人でしたが

だんだんと仲間が増え、

今ではまあまあの人数で

普通に話ができる人たちがいますし、

その中の何人かは本当に仲良しです。

 

そんななか、

Tiaraが仕事のことでいろいろ相談すると

親身になって相談にのってくれる

男性がいるのですが

いつもいろいろ相談にのってくれるので

Tiiaraも調べ物があるときや

手伝って欲しいことがあるとき

ついついその男性を頼ってしまいます。

 

本当に普通の人ですが、

落ち着いていて

なんだかとても安心できる存在なのです。

 

もちろんTiaraも

その人のことが好きですが

よく見ると

周りにいる女の子も

その人のことを頼っているところを多く見かけ、

特に目立つ存在でもありませんが

やっぱりその人を頼りにする女の子も

いるんだなと思います。

 

いつだったか

その人に相談しているときに

お互いに熱が入ってしまい、

だんだんと顔が近づいていってしまい、

ドキッとする一瞬がありました。

 

おそらく、

同じタイミングで向こうも

ドキッとしたのが分かり

急に恥ずかしくなり少し離れました。

 

おそらく

その男性も

Tiaraがドキッとしたことが

わかったと思います。

 

初めのうちは

あんなにも近づいたら

ドキッとするのは当然だよね、と思い、

でもなんとなく恥ずかしくて

避けていたのですが、

向こうもTiaraを気にしているのが

分かります。

 

あれから2、3ヶ月経っていると思うのですが

Tiaraも

不自然に近づくことは避けていて

それでも仕事で話すことがあると

やっぱり少し嬉しいですし、

その男性も

すごく嬉しそうに

Tiaraと話しているのがわかります。

 

ただ、これってTaira達だけでなく

周りの人から見てもわかるようで

みんなが二人が仲が良いことに

気づいていると思います。

 

ゴールデンウィークなど

連休何してるのかなと思って

早まって聞きそうになってしまったのですが

それをすると

すぐに恋人同士になってしまいそうで

少し怖いです。

 

長い連休だったので

休みに入る前

彼の方が先に帰ろうとしているところで

エレベーターの前であったのですが

一瞬、何か言おう、と思ったのですが、

やっぱりやめようと思い直し、

すぐに「お疲れ様でした!」

と元気よくあいさつをすると

向こうはじっとTiaraのほうを見て

なかなかエレベータに

乗ろうとしませんでした。

 

それはすぐにわかったのですが

いろいろ考えてしまい、

やはり立ち止まることをやめて

できるだけ自然に見えるように意識しながら

「お疲れ様でした」といったタイミングで

すぐに向き直り

普通に仕事に戻るように

Officeに入っていきました。

 

だって

この歳で簡単には付き合えないですし

もしお付き合いが進んでしまったら

結婚とかしちゃうかも

しれないじゃないですか!w

 

そうなると子供が遊びにきにくいかな?

とか

あの人だったらいい人だから大丈夫、とか

Tiaraも飛躍して考えてしまって

自分でも笑ってしまいます。

 

でもこれって久しぶりの感覚だなと

嬉しくもあるのですが。。

 

まあ、とにかく

自己愛性人格障害の人が

見抜けるようになったのですから

そばにいて

自分が不幸になりそうな人間は

わかるようになりましたし

その能力を使わない手はありません。

 

今までそういった人に近づいて

自分の人生が

失敗してきたと気づいたのだから

今度はそれをしないようにすれば

また違う未来があるかもしれません。

 

なにより日常生活が楽です。

 

普通に楽しいことを楽しめます。

 

家に帰ってからも

自己愛性人格障害の人の意味不明な行動に

なぜ?と

頭から離れられなくなり、

他のことに気がいかないということもないので

とても楽しく過ごすことができます。

 

自己愛性人格障害の人のために

時間を取られて

無駄に悩む時間がまったくないのです。

 

そのために

自分1人で生きる力を

身につけなければいけませんが、

自己愛性人格障害の人に

潰されなければそれはできますし、

それは自分の人生への自分の責任です。

 

あなたももし

自己愛性人格障害が

わかるようになったのだとしたら

そういった人を心理的、

物理的に排除することで

普通に幸せになれると思うのです。

 

自己愛性人格障害の人は

悪気はなくても

どうしても

人を潰さないと生きていけないのです。

 

自己愛性人格障害の人の問題は

その人の問題で

あなたには関係ありません。

 

あなたはあなたのせいではないことで

無駄に罪悪感を

持たされているだけなのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

共感力が高すぎて

あなたを傷つける人のために

あなたの時間を無駄にしています。

 

自己愛性人格障害の人の問題を

あなたの問題だと

捉えてしまっているのです。

 

あなたには問題の

切り分けができていません。

 

人のことまで

あなたが責任感を感じる必要が

ないのです。

 

できるだけ関わら無いことで

あなたの人生の失敗がなくなるだとしたら

頑張って

1人で生きていく力を身につけ

あなたにとって

有害な存在を

近づけないようにしてみませんか?

 

それだけで

自由に生きられるようになりますし、

世の中の人全員に

好かれる必要はありません。

 

その中であなたにとって

一緒にいて楽しい人達だけと

付き合っていき

あなたの人生を

自分のものにして生きてみると

あなたにとって

幸せな人生が

もしかしたら待っているのかもしれません。

自己愛性人格障害の人の愛情表現

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人の

愛情表現について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がとても良い人間だと

振る舞う事をやめられません。

 

特にまだあまり慣れていない人や

自分に惹きつけようとしているときは

特に優しいと思います。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害という病気を知ってから

元彼ではないまったく別の人物でも

その行動をみてとても驚きます。

 

やたらと親切だったり

まだ知り合って間もないのに

家に来ようとしたり、

あと女性でも男性でも

触れ方がとても優しいのです。

 

知り合ってから攻撃に変わってくると

ほんとうに怖い人でも

出会って間がないときは

道路で車が来てかばう時に

「危ないよ!」

と引き寄せてくれる時や

寝ていて起こそうと

「時間だよ」

と肩に触れて知らせてくれるとき

本当に触れ方が優しいのです。

 

この人は本当に優しい人なんだな、と

感動してしまうくらい

そっと体に触れて教えてくれるので

心の底から

本当に優しい人、

と言うイメージを抱きますが、

自己愛性人格障害だということも

少し見ただけでわかるのです。

 

自己愛性人格障害という病気を

知らなかったら

普通の人よりも

特別やさしい人なんだと

思ってしまうでしょう。

普通の人の方がむしろ何も感じません。

 

ましてやターゲットにならなかったら

自己愛性人格障害だなんて

わからないでしょう。

 

本当にとても優しい人だと

思ってしまいます。

 

私の目に間違いはない、と思うほど

ソフトで、

相手の事を考えてくれているように

見えるのです。

 

Tiaraは

今まで見た自己愛性人格障害の人の

ターゲットにかならずしも

なるわけではないのですが

でも他の人に

攻撃しているところを見ると

あんなにも優しい人物にみえていた

その人が、

黙っていても

声に出さなくても

相手を下に見て

脅しているようなところを見て

あ、やっぱりこの人も

自己愛性人格障害だったと

納得するのです。

 

自己愛性人格障害の被害とは

一緒にいない時も

あなたの考えをすべて

自己愛性人格障害の人に

支配されてしまいます。

 

それ程までに魅力的な人物に見えるのです。

 

とても優しい人だと思ったり

とても優秀な人だと思ったり

とても頼り甲斐のある人物だと

思う場合もあるのですが

とにかく普通の人よりも

極端に魅力的に見える場合が

多いのです。

 

ですが、相手はあなたのことなんて

これっぽっちも考えていないとしたら

あなたは自分のやりたいことも

やるべきことも

大切なことも

あなたの周りにいる大切な人たちのことも

忘れて、

自己愛性人格障害の人のことを思っていたり

理不尽な嫌がらせになぜ?と

心を支配されていることも

あると思います。

 

あなたの大切な時間が

あなたのことを何も考えていない人に

意味もなく奪われているのです。

 

 

後になってから

自己愛性人格障害だったと気付いて、

すっかり変わってしまい

あなたのそばからいなくなって

まるであなたとのことなんて

なかったかのようにされてしまう

自己愛性人格障害の人に支配されているなんて

本当に馬鹿らしいでしょう?

 

あなたは何をしている時も

好きだったり

または悲しかったり悔しかったり

理不尽な思いをしていたりして

自分がやらなければならないことも

全く手につかないと思います。

 

自己愛性人格障害のひとも

その意思があったりなかったりしますが

あなたを支配していることは

間違いありません。

 

後になって

本当はできた仕事も

本当はもっとたくさん取れた

子供との時間も

本当はもっと

スキルアップできたかもしれない勉強も

友達も両親との時間も

何もかもなくなっているということが

自己愛性人格障害の

ターゲットになってしまった人たちには

十分起こり得るのです。

 

なぜ、あなたにわからないかというと

あなたが彼からの愛情だと

信じたいという気持ちを

もっているからです。

 

自己愛性人格障害という病気を知らないと

自己愛性人格障害の人の

自分をよく見せたいときに起こる行動は

愛情表現のように見えることがあります。

 

優しくこちらをいたわってくれるような

言い方をしてくれたり

気を遣ってくれてるように見える行動も

普通の人は相手の為に行う行為なのですが

自己愛性人格障害の人は

自分が価値のない存在だと思って

自分の存在を恥じているので

それがバレないように

尊大でやさしい人格者のような

ふりをします。

 

それが自己愛性人格障害の人の人柄を

とてもよく見せてくれます。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が価値の無い人間だとバレないように

必死でいい人間を演じているのですが

普通の人から見たら

それが単純に人柄がいい人だと

思ってしまいます。

 

その印象が

あなたが彼と一緒にやっていける

と思ってしまう

かなしい誤解になってしまうのですが、

そのことによって

彼があなたを弱い人間だと

判断した瞬間から

あなたに

自分の大きなお腹の中の

苛立ちをぶつけてもいい

安心できる存在になってしまうのです。

 

本当は、自己愛性人格障害の人は

とても臆病で

自分がいつ世間の人たちから

憎まれる存在になってしまうか

不安で怖いので

必死で本当の自分を隠して

いい人間だと世間の人々に思ってもらえるよう

必死で自分の印象を作っているために

本当の自分が

わからなくなってしまっているのです。

 

本当の自分がわからない、というよりは

幼い頃から

必死でいい人間だと思う人物の

真似をし続けているので

本当の自分という物がないのです。

 

そうやって自分を

尊大な人物として作り続けているので

自分の本当の感情が

わからなくなってしまい、

不安で

いつもお腹の中に溜まった怒りを

持ってしまっています。

 

そしてその怒りを

ぶつけても許して流してくれるような

本当に優しい人間を探しているのです。

 

そして本来ならでは

自分をわかってくれるような人を

大切にすると思うのですが

自己愛性人格障害の人は

まったく自分のこと以外は考えられないので

どうしても

あなたに怒りをぶつけてしまうのです。

そしてそんな猪狩をぶつけるような

人間だと思われたくないので

あなたを悪者にすることで

堂々とあなたに当たることが出来るのです。

 

自己愛性人格障害の人が

あんなにも優しいのは

ひどいことをする自分を

世間に気づかれたくなくて

とてもいい人間を演じ続けながら

あなたを悪者にして

正義の鉄剣を仕方なく喰らわす

世間のためにあなたを叩く

正義の味方でい続けるのです。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の人が

有能なとても人柄の良い人物だと

思っていると

彼があなたをなぜ突き放すのか分かりません。

 

そして責任感んの強いあなたは

すべて自分のせいだと思ってしまって

やってもいないことへの罪悪感で

つらくて仕方がなくなってしまうでしょう。

 

自己愛性人格障害とは

そうやってあなたのような

優しい人物が苦しむことを

なんとも思いません。

 

そしてあなたに原因があるかのようないい方をして

あなたを堂々と叩くことが出来るほど

人のことはどうでもいいのです。

 

周りの人も信用してしまいますので

あなたは当然そこに

居場所が無くなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害に気付いたら

出来るだけはやく逃げましょう。

 

自己愛性人格障害の人を好きだといっていると

あなたがさらに悪い人に見えてしまいます。

 

まるで彼には原因がないように見られますから

余計にあなたの方が悪く見えてしまうのです。

 

あなたは何もしていませんよね?

 

むしろ何もしていないのに

ひどいことをしていること思われてしまい

居場所がなくなります。

 

あなたが無駄なことで悩む必要はなく

彼の問題は彼にそっとお返しをしてください。

 

あなたが悲しむ必要は

何もないのです。

自己愛性人格障害の人はなぜ周りの人を潰してしまうのか?

こんにちは

今日は、

自己愛性人格障害の人は

なぜ

人を潰してしまうことを

やめられないのか?

と言うことについて

お話ししたいと思います。

 

あなたがいくら

自己愛性人格障害の人と

うまくやっていこうと努力を重ねても

どうしてもあなたを苦しめる事を

やめてくれません。

 

しかも努力をしているのは

あなたの方なのに

あなたの方が悪く思われてしまったり

何もしていないのに

あなたが責められることが多いと思います。

 

相手があなたの旦那様だったり

恋人だったりした場合は

とても辛いですよね?

 

別れたくないから

必死で努力していると思うのですが

彼から見たら

あなたが

彼の気持ちをわかっていない

と言われてしまったり

傷つけていると

思われてしまうのは何故なのでしょうか?

 

そもそも

自己愛性人格障害でなくとも

人は

他人から存在を

認めてもらいたいものです。

 

人間の中にある

承認欲求というものなのですが

それはあなただけでなく

誰でも持っているものだと思います。

 

その承認欲求が悪いものだとは

思いませんが、

自己愛性人格障害の人は

その承認欲求があなたよりも

数千倍強く持っているので

あなたが少しでも

自分を認めて貰いたい

気持ちを出してしまうと

自己愛性人格障害の人の

敵対心を無駄に煽ってしまうのです。

 

つまり、自尊心が

極端にない自己愛性人格障害という

病気の原因は

ありのままの自分を

受け止めてもらえないままに

育ってきているので

その恐怖心から

自分を必死で尊大で価値ある人物だと

異常に強く見せようとします。

だからもし、あなたが

自己愛性人格障害の人よりも

目立ってしまっていたり、

大切にされているところを

見られてしまったりすると

あなたの方に他人がいってしまい

自分の存在価値が

なくなってしまうのではないかと

異常な恐怖心をいだきます。

 

本当はそんなことはないのですが、

自己愛性人格障害の人は

自分でも意識せず

勝手にそう思ってしまうのです。

 

可哀想だと言えば可哀想なのですが、

自己愛性人格障害の人は

自分以外の人間が

認められる事を異常に嫌います。

 

だから、

自己愛性人格障害の人のそばに居ると

勝手に敵対心を向けられたり、

あなたが何もしていなくても

ただ周りの人から

人気があったりするだけで

それを潰そうと

あなたが悪く思われるような

言動をとったりしがちです。

 

ただ、人を潰すほど

自分を認めてもらいたい

強烈な自尊心を持っていますので

自分が嫌われることには

ひどく臆病でいい人でいることもやめません。

 

だから滅多に

悪い人には見られる振る舞いをしないため

自己愛性人格障害の人が

あなたを落とし入れようと

している言動をとっているとは

周りにいる人たちからは

気づかれづらいのです。

 

そのため、本当に

あなたの方が悪いと思われてしまったり

惨めに思われてしまうので

あなたの信頼性は

自己愛性人各障害の人に

知らない間に

落とされていってしまうのです。

 

それは

恋人や夫婦でも同じことです。

 

だからあなたが

いくら

自己愛性人格障害の人を思っていようと

大事にして居ようと

それは当たり前で

あなたは彼を

よく見せるだけの

道具に使われるだけですから

いいことがありません。

ましてそんな彼から

常にあなたが悪いと

周りの人にわからないように

見せ続けれられるために

長い時間をかけて

あなたは何もしていないのに

周りから信じてもらえなくなって

しまうかもしれません。

 

あなたが周りの人と

うまくいかないのはそのためです。

 

もしかしたら

あなたは

周りの誰からも

認めてもらえなくてもいいから

自己愛性人格障害の彼からだけは

認めてもらいたいと

考えているのかもしれませんが

それは叶わない夢なのです。

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だったとしたら

そばにいれば初めのうちは

天国のような気持ちを

見せてもらえるかもしれませんが

後で、

地獄のような苦しみを

味あわされることになるのです。

 

悲しいですが、

自己愛性人格障害とは

そういう病気です。

 

自己愛性人格障害の人本人にも

どうすることもできないのです。

 

あなたにできることは

あなた自身を守る事だけです。

 

自己愛性人格障害の人と

一緒に幸せになることはないのです。

 

あなたは

自分を守ってくれる人と一緒にいますか?

 

安心感を持って

その彼と一緒にいられるでしょうか?

 

もし一緒にいて

苦しい思いばかりをしているのなら

思い切ってそこから飛び出すことも

重要になってくるでしょう。

 

自己愛性人格障害の人はあなたの物を全て奪うためにあなたに近づいてくる

こんばんは

今日は、自己愛性人格障害の人は

あなたのものを全て奪うために

あなたに近づいてくる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

とてもじゃないけど悪い人には見えない

ということが多いと思います。

 

特に

出会ったばかりの初めの頃は

むしろ他の人よりもいい人に見える、

ということがほとんどです。

 

あなたに好かれるために

とても親切にしてくれたり

面倒をみてくれたりするでしょう。

 

周りの人から見ても

あなたはとても

大切に扱われているように見えるので

あなた自身も

とても嬉しく思ってしまうと思うのですが、

付き合いが深くなるにつれて

本当に少しづつですが、

あなたの事を突き放したり、

まるで気にも止めていないような

態度にでることが出て来て

あまりのギャップにあなた自身も

「あれ?」

と思うことが出てくるでしょう。

 

ですが、その態度に

もっともらしい理由をつけたり

またはまた突然親切になったりして

あなたはほっとしたり

不自然に思うことが出てくると思います。

 

気のせいかな?

と思うこともあると思うのですが

後になってから気づくことですが

それは気のせいではありません。

あなたと自己愛性人格障害の人が

そのまま恋人同士になったり

友達になったりすることは

よくあることなのですが、

気づいたら

あなたの友達も仕事も

恋人や両親まで

あなたよりも彼のことを

信じるようになっていたりしませんか?

 

その行為は

あなたの大切な人たちと

良い関係を保ってくれるということなので

それは、いいことなのかもしれませんが

それだけでなく

あなたの周りの人たちが

あなたを信用するよりも

彼のいうことを

信じるようになってしまうのです。

 

彼もあなたのことを

大事にしてくれるのなら

それはそれでいいことだと思うのですが、

相手が自己愛性人格障害の場合、

あなたが何もしていなくても

周りの人から

信じてもらえなくなるように

してしまいます。

 

あなたに関係の深い

あなたの大切な人たちが

あなたを信用しなくなるように

洗脳していくのです。

 

彼の方が

あなたの周りの人から信用されたり

大事にされることで

あなたはどんどん自分の大切な人を

奪われていきます。

 

あなたが何か変だな、

と思い始めたときには

あなたは

周りの人たちからの信用を失っていたり

そんざいに扱われても仕方のない人間と

思われるようになってしまっていて

取り返しがつきません。

 

自己愛性人格障害の人は

たとえあなたのことを

好きだとしても

まわりのひとが

彼よりもあなたのことを

好きになることもどうしても許せないので

あなたの悪口を言わないように

あなたが悪く思われるような

言い方をするのがとてもうまいので

自然に彼の方が好かれて

あなたの立場が落ちてしまうようなことを

平気でしてしまうのです。

 

それでもあなたが

彼を信じてしまっている場合には

さらなる悪ことが待ち受けています。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたが周りの誰かと話していて

楽しそうにしていたり

誰かと仲良さそうにしていると

機嫌が悪くなると思いますが、

それは

普通の恋愛関係におけるやきもちでは

ないのです。

 

あなたの方に恋愛感情があると

あなたはつい

自分のことを好きだから

やきもちを妬いているのかな

と思ったりして

彼のことを思って

他の人と話さないようにしたり

少し嬉しく思ったりすることも

あるかと思うのですが、

そうではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その自尊心が低すぎるために

たとえ恋人でも

周りの人から好かれてしまうと

本当はそんなことはないのですが

自分が惨めな存在だと

言われているような気になり

どうしても

周りの人から

あなたが好かれないようなことを

してしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたをおとめようとしているというよりは

自分がよく思われることに

尋常でないくらい必死すぎて

必死で自分が惨めな存在にならないように

彼の周りにいる人すべてが

よく思われる事を許せないのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人のそばにいるのは

恐いのです。

 

自己愛性人格障害の人は

とても魅力的に見せる事を

常にしていますので

才能があったり

優しかったり

面白かったりしそうで

ついついその魅力に惹かれて

そばにいる人が集まってきたりするのですが

その中で誰かが楽しそうにしていたり

人気が出そうな人が出てくると

とたんに不安になり

その人が

絶対に好かれないようなことを

常にしてしまうので

それを見て信じてしまった人が

被害者をだんだんと避けるように

なっていってしまうのです。

 

それと同時に

自分が嫌われることには

ひどく臆病なので

自分が被害者に

ひどいことをしているようには

見えないように

被害者だけが

悪く思われるようにしてしまうので

それを信じてしまった周りの人に

結果、被害者は悪く思われたり、

無能に思われたり

ぞんざいに扱ってもいい存在だと

だんだんと周りの人に

思われるようになってしまうのです。

 

 

それをされるくらいなら

自己愛性人格障害の人に

周りの人から好かれていると思われない方が

ずっとマシです。

 

魅力のない、誰からも相手にされない人

と思われていれば

自己愛性人格障害の人から

悪い評判を立てられたりしませんので

意外と普通にすごせたりするのです。

 

そんな特徴からTiaraは

被害者の人たちは

元々は普通の人よりも少し

魅力的な人たちだったのではないかと

思います。

 

現に

Tiaraの恋愛相談室を訪れた方たちは

みなさんお綺麗な方たちばかりです。

 

なぜ、

こんなにもステキな人が

惨めな思いをするの?

と不思議に思うほどの

人たちばかりだったのです。

 

Tiaraはこの仕事をするまでは

気づかないでいました。

 

被害者はむしろ魅力的な人達ほど

ひどい目にあっているのです。

何も知らない周りの人たちは

魅力的な自己愛性人格障害の人を信用して

被害者を自然な形で信用しなくなり

自分で判断して

被害者が悪いと思い込むようですが

本当はそれは

自己愛性人格障害の人に

コントロールされているのです。

 

ただ、魅力的な人たちがすべて

自己愛性人格障害というわけではなく

人を潰したり、

立場を追い詰めたりすることがなければ

魅力的な人でも普通の人はいっぱいいます。

 

だからちょっとだけ

普通の人よりも魅力的な人でも

他人を潰すことさえなければ

本当にただの

魅力的な才能あふれる

ステキなひとなのです。

 

自己愛性人格障害の人の怖さは

身近にいる人を

自分の存在価値を上に上げるために

他人を限度なく

潰してしまうところにあります。

 

自己愛性人格障害の

被害者になった人たちは

どうしても

その場にいられなくなるほど

追い詰められ、

会社をやめたり

仲間に入れなくなったり

惨めな存在だと

周りから軽く扱われることになります。

 

どんなに努力しても

認めてはもらえないのです。

 

離れることが、一番手っ取り早いですが

そんなことをしていたら

会社は辞め続けなければなりませんし、

結婚していても

離婚をしなければいけませんし、

仲間がいても

そこを離れなければなりません。

 

とてもつらくて

我慢できない人も大勢見えますが

一番楽になる方法は

悪人になることです。

 

これは

本当に悪人になるわけではなく

周りの人にも、自己愛性人格障害の人にも

一生懸命わかってもらおうとしたり

認めてもらおうとしないことです。

 

悪人だと思われていても

本当に悪人になるわけではないので

分からない人には仕方ないと

割り切ってしまえると

本当に楽になります。

 

それに自己愛性人格障害の人は

悪人に仕立てようとしてきますので

それに堪えてしまうと

攻撃が効いていると

気分が高揚して更に

あなたを追い詰めることに

喜びを感じてしまうのです。

 

あなたが堪えなければ

一人でしていることになりますので

一生懸命あなたを貶めようとしたり

あなたよりも

自分の方が価値があると

振る舞う事をやめられないのですが、

その目的は

あなたに嫌がらせをすることではなく

あなたの惨めな姿をみることなのです。

 

だからあなたが

惨めな気持ちになっているところを

見せなければ

自己愛性人格障害の人は

共感力がないので

あなたが本当は

辛い思いをしているということが

わかりません。

 

わからないと気分も高揚しないので

何のために

あなたに嫌がらせをしているか

わからなくなるのです。

 

もともと

自分が人を嫌うことはいいのですが

人から嫌われることに

極端に恐怖心を持つ

自己愛性人格障害の人にとって

あなたに嫌がらせをしていることが

周りの人にバレてしまうことを

ひどく恐れます。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたの惨めな姿を見て

それより自分の方がまし、と

少しでも自尊心を上げるために

嫌がらせをしているだけなので

嫌がらせをすること自体が

目的ではありません。

 

それなのに

あなたが悪人だと思っていればいいよ、

と余裕の表情をして普通にしていたら

自分のしたことが恥ずかしくなるのです。

 

あなたが惨めな思いをしたり

悪人だと思われることで

周りの人も自己愛性人格障害の人を

信じてしまうので、

あなたが普通にしていたら

自己愛性人格障害の人の行動の方が

不自然に浮き立ってくるのです。

 

だから自己愛性人格障害の人のいうことが

本当になってしまわないためにも

あなたは

自己愛性人格障害の人に

振り回されて

取り乱してはいけません。

 

あなたが取り乱すと

本当にあなたの方が悪く見えてしまうので

取り乱すことなくあなたには

普通にしていて欲しいのです。

 

悪人になる覚悟を持つことで

あなたの心に余裕ができるので

だんだんと冷静になってきて

気持ちが楽になります。

 

そのためにも無関心になることが

大切なのです。

 

あなたが落ち着いていると

周りの人も何かおかしいと

気づき出すので

自己愛性人格障害の人の言うことを

疑いだします。

 

そうなると

敏感な自己愛性人格障害の人は

その変化に即座に気付いて

自分が悪く思われるのが怖いので

急におとなしくなります。

 

おとなしくなったからといって

安心してまたいつものあなたに戻ると

また攻撃を仕掛けてきて

同じことを繰り返しますので

あなたの態度をゆっくりと戻していき

完全には元に戻さずに

少しだけ

いつも常に

自己愛性人格障害の人と

以前より距離を置くようにしてください。

 

その距離を決して戻してはいけません。

自己愛性人格障害の人は戻ると

以前より必ず強くなります。

 

自己愛性人格障害の人は

だんだんと強くなりますから

対処をした後は

絶対に後戻りはしてはいけないのです。

 

それを踏まえて繰り返していると

自己愛性人格障害の人と

だんだんと距離が離れていきますので

そうなると

いつの間にか自己愛性人格障害の人は

あなたに攻撃を仕掛けても

あなたが反応をしないと満足できないので

反応をしてくれる次のターゲットに

自然に移っていきます。

 

それでやっとあなたは

自己愛性人格障害の被害者から

脱出できるのです。

自己愛性人格障害の人が必ずとる奇妙な行動

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人が

必ず取る奇妙な行動について

お話ししたいと思います。

 

以前からお話ししている事ですが、

自己愛性人格障害の人は

自分の方が立場が強い、

と感じているときは

嬉嬉として

目立つ行動を取り続けます。

 

周りを威嚇するように

とても低い声で

あなたを嗜める事を

永遠言い続けたり

周りが聞いている事前提で

あなたに親切にしたり、

自分の有能さを

アピールしたりしています。

 

特にターゲットの前では

ターゲットの欠点を

周りの人が聞いている前提で

自分がそれで

どんなに迷惑をかけられているかを

訴えたり、

ターゲットが何かいうたびに

否定をしてくるような事をすると思います。

初めのうちは、周りの人も

それをあなたの方が悪いから

怒られてる、

と思ってしまう人もいるでしょうし

特定の人ばかりを

ののしる自己愛性人格障害の人を

あまりよく思わない人も

いると思います。

 

ところがあまりにも長い期間

そういった事を続けていると

だんだんと周りにも

自己愛性人格障害の人を疑いだす人が

多くなってきて

自己愛性人格障害の人がやっていることが

周りの人にもバレてきます。

 

周りの人がおかしいと感じ始めると

それを即座に感じ取り

瞬時におとなしくなり、

存在していることすら分からなくなり、

本当に姿をくらます

自己愛性人格障害の人もいます。

 

そうなると

今まであんなにも目立っていたのに

いても、どこにいるかわからないほど

存在感がなくなってしまうし、

声も小さくなり、

話していても何を話しているのか、

近くで聞いていても分からないほど

聞こえなくなります。

 

 

ほとんどの自己愛性人格障害の人が

出来る事だと思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

その極端に臆病な性格から

本当に心を許す

近くにいるターゲットだけにしか

聞こえない声で

ターゲットを脅すことができるのです。

 

本当は自分が

どんなにひどいことをしているか

心のどこかで自覚しているのですが

それがバレない様に必死になります。

 

 

それがその

聞こえない声での説教や

嫌がらせになります。

 

自己愛性人格障害の被害者や

その周りの人たちは

自己愛性人格障害の人が

ターゲットの事を

嫌いだと思いがちですが

本当はそんなことはありません。

 

むしろ自分がひどい事をしても

許してくれたり

水に流してくれたり、

もしくはそんなひどい事をしても

嫌われるわけがないと

たかをくくっているのです。

 

優しくしたり、

相手の気持ちを

組んであげる事で攻撃されているとしたら

もうあなたは

優しい人間ではいられないのかと

思ってしまいますよね?

 

まず、あなたが優しさを出していい人間と

いけない人間の区別がついていません。

 

世の中の

誰にでも優しい人がいいという常識が

被害者をどんどん

苦しめてしまいます。

あなたの思いやりや共感力は

普通の人に出すと

あなたがいい人間関係を作る

手助けになるのですが、

自己愛性人格障害の人は

あなたがいい人間だと思われる事を

許しません。

 

あなたが

周りに人から大切に扱われることに

恐怖を感じているのです。

 

だからまず

あなたがしなければならないことは

自己愛性人格障害の人の前では

あなたの優しさも弱さも

出してはいけません。

 

自己愛性人格障害の人の前で

優しさを出してしまうと

あなたが周りに人にすかれることに

恐怖を感じてしまいます。

 

なぜなら、

自己愛性人格障害の人は

極端に自尊心がないので

もしあなたが

周りの人間から好かれてしまうと

自分が価値のない人間のように思えてしまい

苦しいのです。

 

だからあなたが

周りの人に良く思われることを

邪魔してくるのです。

 

逆に自己愛性人格障害の人に

あなたが弱さを見せてしまうと

あなたは

攻撃してもいい相手とされてしまい、

あなたを悪者にして堂々と罵ったり

あなたが周りの人からも

怒られても仕方の無い人間だと思わせて

堂々と正義の鉄剣を喰らわせて

あなたを退治しようとしてくるのです。

 

まず、あなたが攻撃されないために

あなたがしなければいけないことは

以下の2つになります。

 

普段は意識していないことだと

思うのですが、

今日からこれを実践してみてください。

 

1.普段の反応をすべて薄くする。

楽しいことがあっても、

いかにも嬉そうな表情や

笑い声を出さないことです。

 

ただ、あなたが

楽しそうにしていただけでも

自己愛性人格障害の人は

自分の存在価値に

恐怖を感じます。

 

無表情になれというわけではなく

少し微笑む感じで口角を

少しだけあげて喜びを表現します。

 

普段はそこまで自分の表情に

意識をしていないと思うのですが、

あなたの周りに

自己愛性人格障害の人がいるときは

これを意識してやってみてください。

 

2.あなたが悲しい時も

極端に悲しい顔はしないでください。

 

特に自己愛性人格障害の人に

嫌がらせをされた時などは

なんとも思っていないような表情をして

ただ黙って少し顔を後ろに

引いてください。

 

「え?」という感じです。

そんなことするの?

みたいに。。

 

そして、そのあとは

何事もなかったかのように

次の行動に淡々と移って

そんなことはなかったかのように切り替えて

思い出しもしないでください。

 

そうすると、自己愛性人格障害の人は

あなたにした自分の攻撃が

効いているか効いていないか

分からなくなります。

 

自己愛性人格障害の人は

極端に共感力がないため

あなたが表情に出さなければ

あなたがそれをどれほど嫌か

分からなくなります。

 

あなたが嫌だと思わないことを

やり続けても意味がないので

自己愛性人格障害の人は

だんだんとそれをやらなくなります。

 

だから、むしろ、

あなたがされて嫌なことほど

堪えていない、という表情をした方が

あなたにとって得となります。

 

ただ、本当に酷いことをしていた場合は

あなたが堪えるわけではないのですが

そんなことをする自己愛性人格障害の人が

軽蔑された、と思わせることで

自分が恥をかきます。

 

少し後ろに引いて、

「え?」という表情をするのは

そのためです。

 

自己愛性人格障害の人が

自分がしたことで損をする、

と感じるように持っていけば

段々とあなたには攻撃を

仕掛けにくくなるでしょう。

 

続けていれば

あなたは

どんどん攻撃されにくくなってきますので

長期戦だと思って

ゆっくりと時間をかけて

やるつもりでこの2つを

今日から心がけていってください。

自己愛性人格障害の人は嫌われることが極端に怖い

こんにちは

今日は、自己愛性人格障害の人は

人から嫌われることが極端に怖い

というお話をしたいとおもいます。

 

あなたもどちらかというと

もちろん人から嫌われるに

恐怖感を抱いていると思います。

 

なぜなら、人には

ふつうに承認欲求というものが

あり、他人から自分を認めてもらいたい

と考えていることは

とても自然なことだと思います。

 

最近では

「嫌われる勇気」で話題となった

アドラー心理学のようなものが

流行って来ているので

あまり承認欲求を持つことは

良くないとされてきていて

昔よりは少し

変わってきているのかもしれませんが

そもそも人から好かれたい、

認められたいと思うことは

とても自然な事です。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あんなにも堂々としていて

人のことには

興味がないないように見えて

実は普通の人よりも極端に

人から嫌われることに

怯えているのです。

被害者であるあなたも

できれば人から認められたい、とか

好かれたい、と思っていると思うのですが

被害者になるような人や

普通の人は

他人を蹴落としてまで

自分をよく見せたい、とまでは思いません。

 

ですが、自己愛性人格障害とは

幼い頃に

ありのままの自分を

認められなかったので

その反動で

極端に自己を愛する気持ちが

飛躍してしまっていて

どうしても他人のことを認められません。

 

だからどうしても

嫌がらせをしてしまい

自分のそばに

惨めな存在を作ることで

自分の方がマシだと

安心できるのですが、

それもその一瞬だけで

すぐに

自分は本当は価値がない

と思い込んでしまいます。

 

 

その辛さから抜け出すために

常に尊大な自分を見せつけ

周りの人から称賛されたいがために

同時に惨めなだめな存在を作り

周りを下に下げて

同時に自分を上に見せることで

コスパよく、

自分の才能や魅力や実力以上に

見せるのがとても上手いのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

極端にいい人に見えたり

有能に見えたりするのは

そのためです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は

被害者を惨めな存在にすることだけで

満足するわけではなく

その辛そうな状態を常にみていないと

落ち着いていられません。

 

極端に共感力が低いために

その表情や言動を見ていなければ

相手の気持ちを想像することが

出来ないのです。

 

だから被害者が

自己愛性人格障害の被害に気付いて

逃げ出してしまうと

その惨めな姿をみられなくなるので

途端に不安になり

また自分がわかる範囲で

被害者を作り出してしまうのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人の

そばにいることは

危険なわけですが

被害者がまだ

自己愛性人格障害の人を

魅力的に感じていて

被害に気付いていないうちは

辛い思いをしながらも

それは

自己愛性人格障害の人のせいではなく

自分が悪いために

起きている出来事だと信じ切っていて

自己愛性人格障害の人から

離れようとはしません。

 

それがわかっているからこそ

Tiaraは自己愛性人格障害の人と

距離を置くわけですが、

自己愛性人格障害の人は

初めのうちは

距離を置かれたことがわからず

また引きつけようと

Tiaraの視界に入るところに入ってきて

立派な事をいっているところを聞かせたり

人に親切にしている所を見せたりして

Tiaraの方から

(あ、やっぱりこの人はいい人なんだ。。)

と思って近づいて来ることを期待しますが

ただ、自分がいい人に思われるように

期待しているだけなので

本当に立派なわけでもないし

本当に親切なわけでもないことを

Tiaraは知っています。

 

だから、そんなことをしても

自己愛性人格障害の人に

もう一度なつくことはないのですが、

そうなってくると

今度はTiaraの行動や言動の

真似をし出したりします。

 

それをみて

自己愛性人格障害を知らない人なら

(あ、やっぱりわたしと

仲良くしたいのかな?)と

思ってみたり

(本当はいい人なのかも)と

思ってみたりするのですが、

そうではないという事も

Tiaraは知っています。

 

今までは

そんなキャラで

まったくなかったにも関わらず

平気で恥ずかしげもなく

自分の言動も態度も

ころっと変えてしまうので

ここで自分がないことが

とても良くわかります。

 

ただ

自己愛性人格障害という病気を

知らない人や

優しい人や

相手の気持ちになって考えられる人ほど

この自己愛性人格障害の特徴を

本当はいい人なんだ

と勘違いしてしまうのです。

 

この特徴がわかるようになり

どんなに自己愛性人格障害の人が

態度を変えても

謝ってきても

変わらず相手にしないでいると

あんなにも人には流されないような

強い意思を持っていたように見えた

自己愛性人格障害の人が

今度は怯え出したり

嫌われないように自分の存在を消したり

おとなしくなったり

黙り込んだりして

自分の存在を隠そうとします。

 

これは

自分がひどいことをしていたことが

バレることが極端に怖いので

隠そうとしたり、

これ以上被害者に嫌われないように

何もしてこなくなります。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の被害者の方々に

これを目指して欲しいのです。

 

 

ここまで

自己愛性人格障害の人が

人の気持ちが病気でわからない、

という事が分からず、

いつかわかってくれると希望を抱いて

ズタズタにされた被害者を

Tiaraは何十人も見てきました。

 

あなたにもそんな1人には

なってほしくないのです。

 

自己愛性人格障害の人の罪を

あなたが受けてはいけません。

 

あなたが

人の罪までも自分のせいだと

考えるような

自責の念が強い

責任感の強い人だとわかっていて

自己愛性人格障害の人は

安心して

あなたに嫌がらせをしているのです。

 

こんなに酷い話はないと思いますよ?

 

それに

自己愛性人格障害の人は弁が立つ人が多く

人を

自分の思い通りに

コントロールすることができてしまうので

本当は、自分がひどいことをしていても

平気であなたを悪者にしてしまいますから

あなたは

周りの人からも悪く思われてしまい、

味方がいなくなってしまうのです。

 

あなたがどんなに

思いやりをかけたとしても

自己愛性人格障害の人は

あなたに感謝をすることはありません。

 

いいことは全て自分のせいだと思い、

悪いことは全て

あなたのせいだと思い込むのです。

 

自己愛性人格障害の人のそばにいれば

あなたはどんどんひどい目にあい

限度がありません。

 

しかし、

あなたが自己愛性人格障害の人を

近づけなければ

極端に臆病な

自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌がらせをしにくくなるのです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

自分から

自己愛性人格障害の被害に

遭いに行っています。

 

あなたを少しでも傷つける人は

あなたに近づくことを

許してはいけないのです。