自己愛性人格障害のひとは悪いことをしている雰囲気はまったくない


こんばんは♡

今日は悪いことをしている雰囲気は

まったくない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの話を

していると

Tiaraのことを

自己愛性人格障害のひとのことが

嫌いだと思う人が

ほとんどだと思うのですが

Tiaraは自己愛性人格障害のひとの

ことが

嫌いではありません。

 

どうしてかというと

自己愛性人格障害という

病気を持っている人には

自分の意思はほとんどなく

ただ恐怖から自分を守ることに

必死なだけだからです。

 

自己愛性人格障害のひとには

「自分」というものが

まったくありません。

 

ただ、その場で一番都合のいい自分を

演じているだけなのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

実に人間らしい魅力を

持っているように見えますが

そういったふうに

常に演じているだけなので

中身が空洞なのです。

 

 

たしかにひどいことを

いっぱいしますし、

人を突き落として人を否定し

人を拒否しているのですが

そこに彼らの悪気はありません。

 

悪気がないからと言って

許されることではないようなことを

たくさんしているのですが

彼らはその病気のために

極端に大きな恐怖心をいだいていて

その恐怖から逃れるために

必死で人を蹴落としていないと

自分が全否定されてしまう、と

ありもしない恐怖に怯えて

その恐怖から自分を守ることに

必死になっているのです。

 

もちろんターゲットをつぶす気も

いじめようという気も

さらさらないのですが

ただ、ありもしない恐怖から

逃れようと全力なだけなのです。

 

だから

自己愛性人格障害のひとそのものを

嫌っても仕方がないので

なんの感情も沸きませんが

ただ、普通のひとは

そんな不思議なことがあるなんて

思いもしませんので

そんなひどいことをされるなんて

自分はなんてひどい人間なんだろうと

ありもしない罪の意識に

苦しむ被害者をただ

Tiaraは助けたいだけなのです。

 

 

たとえば彼と別れた後からでも

あなたに彼の情報が

彼自身ではない別のルートから

入ってくることもよくあります。

 

(中にはこんなところにいることを

知らないはずなのに

と旅行先にまで彼が現れて驚いた

という人もお見えになりました。)

自己愛性人格障害の彼は

自分の口から言うことなく

彼女の友人や親族から

彼に新しい恋人ができたことを

聞かれたり

あなたのことをまだ忘れられないと

聞かされたりして

また苦しむことになるのです。

 

 

でもそれは自己愛性人格障害のひとが

言ったわけではないのですから

彼女を傷つけたのは

自己愛性人格障害のひとではなく

彼女に伝えた彼女の親しい人物、

ということになります。

 

自己愛性人格障害のひとの

そばにいると

危ないということに

気づいていないあなたを

そこから救い出してあげたい

だけなのです。

 

 

もちろん、自己愛性人格障害のひとが

普通のひとで

話しの分かる人だったとしたら

説得して、そんなことをしたら

人が傷つくよ?と

教えたり話し合ったりすることも

あるかもしれません。

 

 

ですが、Tiaraはもう

自己愛性人格障害のひとに話をしても

話しが全く通じない、ということが

分かっているからなのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

怒りの感情を持っても

仕方のないことなのです。

 

彼はお人形と同じで人のことは

たとえ大切な人だろうと

家族だろうと

いっさい人の気持ちは

分からないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

とても常識人に見えますから

話せば分かってくれそうに思えます。

 

話をすればうなづいてくれて

あなたの話に「分かった。」と

言ってくれることもあるでしょう。

 

 

ですが、それは本当に

分かってくれたわけではなく

「わかった。」といえば

自分が物分かりの良い

温厚な常識人に見えるから

ただ「分かった。」と

言っているだけで

本当は全く分かっていません。

 

トラブルを起こしたくないときも

自分が悪者になりそうなときも

コロッと変わって

急に物分かりが良くなったりします。

 

でもそれは自分が常識的な

いい人間に見えるから

言っているだけのことで

本当にあなたの気もちを

考えてくれたり

仲直りしたわけではないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの行動は

すべて自分のためです。

 

自分が良く思われるためだけに行動していて

自己愛性人格障害のひとのことを

信じた人や

彼と一緒にやっていきたいと

思ってくれる人が現れたときに

彼は豹変するのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

すべての行動は

すべて自分が価値のある人間だと

ふるまい続けることをしているだけで

あなたの話に

耳を傾けたわけではないからです。

 

自己愛性人格障害のひとの言動を

深く考えることはやめましょう。

 

自己愛性人格障害のひとには

あまり感情を向けず

話を短く聞いた後で

すぐに自分のしたいことに

集中するとよいでしょう。

 

そうすることで

いちいち傷つかすにいることができ

今後は自分の未来について

考えていかなければならないのです。

 

あなたの人生は

人に潰されるためにあるのでは

ありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

ただたた自分の自尊心を保つために

人をつぶしているだけなのです。

 

そこには特に

意味などありません。

 

自己愛性人格障害のひとの

犠牲になる必要はありません。

 

あなたは自分の人生を

幸せになるために生きているのです。

自己愛性人格障害のひとが人を必死でつぶす理由とは??


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

必死で人を潰す理由について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人

というのは何も特別な人ではありません。

 

分からないのは当たり前なのです。

 

実際、自己愛性人格障害のひとは

そばにいる人の下の立場になることを

ものすごく恐れていますので

誰の上にでも立とうとします。

 

自分がその人の上に立たないと

何かされてしまう、と

勝手に恐れている、と言うと

分かってもらいやすいでしょうか?

 

そしてその人が強いのか弱いのか

権力を持っているのか持っていないのか

分からないときは

直接その人に攻撃を向けたり

バカにしたりできないので

周りの人にその人が格下に見えるように

本人に分からないように

こっそり周りの人にディスって

笑いものにしたりして

その人よりも自分のほうが上だと思って

安心します。

 

自己愛性人格障害のひとの

このような特徴が

自己愛性人格障害のひとの

行動を引き起こしているのです。

 

普通のひとは、

まさかそんな人がいるだなんて

思いもしないので

自己愛性人格障害のひとが

軽く人をディスるのも

ユーモラスの一環だととらえて

あまり悪く思いません。

 

ちょっとした冗談を

言っているだけにしか見えず

そんなにも悪い人間には見えないのです。

 

それくらいなら

普通のひとも言いますよね?

 

でも、自己愛性人格障害のひとと

普通のひとは

中身が違うのです。

自己愛性人格障害のひとは

幼いころにありのままの自分を

受け入れてもらえず育っているので

人に認めてもらうことに必死です。

 

受け入れてもらえないと

生きていけないほど

過酷な状況の中育ったと思われるため

自尊心が全くありません。

 

その自尊心のなさは

被害者よりもないくらいです。

 

プライドも高そうに見えますが

それは頑張って虚勢をはっている状態なので

本当は全くプライドもありません。

 

 

自分を見せかけだけで

強そうに見せかけることに必死なだけで

よく見ていると

本当に自分がヤバい

という状況になったときには

あれだけ強く言い張っていたことも

あっさりと180度、

自分の考えを変えてしまうこともあります。

 

 

それくらい本当は自分がないのです。

 

その恐怖から怯えているために

自分を救うために

人を蹴落とすときは必死ですので

絶対に勝つことができないのです。

 

でも、自己愛性人格障害のひとが思うほど

人は自己愛性人格障害のひとを

潰す気など全くありません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

自分以外の人間はすべて恐れていますので

自分の恋人だろうが、奥様だろうが

親友だろうが部下だろうが

自分を信頼してついてきてくれた人にでも

そうやって勝手に恐怖心を抱いて

先に潰してしまうのです。

 

 

そして後から

その人たちが

自分にひどいことをしていなかったことに

気づき

失くしたときに後悔するのです。

 

でも、その後悔は

その人たちのためにする後悔ではなく

あくまでも自分から

自分のことを大切に思ってくれた人を

遠ざけてしまったことへの後悔で

孤独になってしまったことへの後悔なのです。

 

 

それでもまた

自己愛性人格障害のひとの

その不思議な魅力で

誰かがそばにいてくれたとしても

その人が本当に

自己愛性人格障害のひとのことを

思ってくれたりすると

またその人は自分から

離れていかないだろうと思いだした頃に

自然とその人よりも上に立とうとして

ののしったりバカにしたり

人格否定をしたりして

外で感じたストレスを

自分の一番安心する場所に持ち帰り

安心できる存在に、すべてを

思いっきりぶつけてしまうのです。

 

だかあなたがどうしても幸せになりたいのなら

自己愛性人格障害のひとから

離れるしかないのです。

 

自己愛性人格障害のひとにも

いいところはいっぱいあります。

 

普通のひとにはない魅力的な才能を1つ

持っている自己愛性人格障害のひとも

たくさんいます。

 

もしかしたらその魅力でさえ

自己愛性人格障害のひとの

自尊心のなさの苦しさから

必死に努力した結果なのかもしれません。

 

 

そういった意味では

自己愛性人格障害だからこそ

魅力的だとも言えます。

 

そして何が悲しいのかというと

そんな自分のことを

思ってくれる人たちのことを

自分を慕ってついてきてくれた人たちの

信用を裏切り

故意に何度も何度も傷つけ

そしてそのことを何とも思わずに

自分のことしか考えられないことが

なによりも悲しいことなのです。

自己愛性人格障害のひとは対策をしていればとても優しくしてくれる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

対策をしているとだんだんと優しくなってくる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされると

とても怖い思いをすると思いますが

一生懸命にクールな自分になり

自己愛性人格障害のひとのどんな行動にも

動じないでいると

なぜか自己愛性人格障害のひとは

おとなしくなります。

 

つまり自己愛性人格障害のひとと

うまくやろうとするならば

あなたは

自己愛性人格障害のひとと

仲良くしてはいけないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

すべてが普通のひとと真逆なので

優しい人や親切な人には

とてもひどいことをします。

 

逆に自己愛性人格障害のひとのことを

あまり良く思っていない人や

自己愛性人格障害のひとに

全く関心を持っていない人には

嫌なことは一切せず

とてもおとなしくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとのことが好きで

彼らと仲良くやっていきたい人や

彼らに気に入られたい、

と思っているような人は

どんどんターゲットになっていきます。

 

変な話ですが

自己愛性人格障害のひとと

うまくやっていきたい

と思う人は、

あまり自己愛性人格障害のひとと

深くかかわらないほうが

なぜかうまくいきます。

 

自己愛性人格障害のひとに

好かれても嫌われても

なぜか時間とともに

モラハラに遭う傾向にあり

不思議と一緒にいることが

苦しくてたまらないのに

離れられなくなります。

 

好きなのに近づけない、

もしくは離れたいのに放してもらえない

という矛盾した状態を

常に微妙な間隔とタイミングで繰り返されて

一緒にいても離れても

苦しい状態が続くのです。

 

 

でも、あなたがそんな彼を嫌になり

離れようとしていることを

彼に気づかれてしまうと

恐ろしいほどのしがみつき行為を行い

あなたも今度こそは

上手くいくかもしれない

と期待してしまい、

また彼とよりを戻したり

彼を許してしまったりするのです。

 

でも、あなたが許せば許すほど

自己愛性人格障害のひとは

あなたに対して

冷たい態度をとることが多くなるのですが

あなたが

自己愛性人格障害のひとを

あまり相手にしていないと

自己愛性人格障害のひとのほうから

歩み寄りを見せてくるのです。

 

今まであなたのことを無視していた

自己愛性人格障害のひとは

あなたに挨拶をするようになり

あなたに微笑みかけるようになります。

 

あなたのことを気にとめるようになり

気遣いさえ見せることもあります。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたの恋人だった場合には

いつも冷たくされているだけではなく

あなたに優しくしたり

あなたのことを心配してくれたり

親身になって相談にのってくれることも

あります。

 

でも、それはあなたを彼から

離れられなくさせるために

していることなのです。

 

 

付き合っている間も

なぜか突然、理由もなく冷たくなり

別れ話をしたり

あなたのことを嫌だと言ったり

好きだけど一緒にいることはできない

何かの理由ができたりするのです。

 

それでも

そのうち結婚をすることもありますし、

別れていく場合もあるのですが

もしも結婚をした場合も

いつでも理由なく

別れ話をされたり

彼が突然いなくなることを

覚悟のうえで結婚するようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたの恋人だった場合は

ほとんどの場合、

関係が長く続くことはなく

もし仮に死ぬまで結婚生活が続いたとしても

あなたは自己愛性人格障害の夫から

意味のないことでののしられたり

バカにされたり、浮気をされたりして

心穏やかに過ごせるときは

あまりないかもしれません。

 

旅行の途中で帰ってしまう、

という話もとてもよく聞く話ですし、

あなたのご両親には

とても優しくするかもしれませんが

あなたのことを両親に不満ばかり

漏らされてしまうかもしれません。

 

何十年寄り添っていたとしても

気づいたら

もう何十年もほかにも女の人がいた、

なんて話もとてもよく耳にします。

 

そしてあなたが別れ話をすると

必死で追いかけてくるようになり

毎晩電話が鳴ります。

 

でも、うまくいっているときほど

連絡がなかったり嘘をつかれたり

不可解なことがよく起こります。

 

Tiaraの自己愛性人格障害の彼は

自分から別れ話を出して

Tiaraが会うのを我慢しているときほど

頻繁にTiaraのところに

会いに来たりしていました。

 

それでもTiaraは

まだ付き合いが5年ほどだったので

そんなにもひどい思いはしていません。

 

ですが、後から分かった嘘も

たくさんありました。

 

まだ二人の関係が確立してしないときほど

優しく

結婚などをして離れられなくなったり

付き合いが何十年もたてばたつほど

あなたへの態度が粗末になっていくのです。

 

 

この同時に起こる正反対の出来事を

ずっと受け入れていると

あなたの感覚がおかしくなり

普通では考えられないようなひどいことも

受け入れてしまうようになるので

あなたの頭と心はどんどん壊れていきます。

 

自己愛性人格障害のひとは

すべてが普通のひととは反対なので

あなたにまだ

ひどいことができると思っているうちは

あなたから離れないのです。

 

自己愛性人格障害のひととは

あまり深い付き合いをしないほうが

お互いにいい関係を保てると

覚えておいてください。

自己愛性人格障害の対処は初めからしているほうが成功しやすい


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人は

常にモラハラ対策を心がけて

普段から自分のキャラクターを隠す

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害は

被害に遭ってから対処するよりも

被害に遭う前から

対策をしていたほうが

明らかに簡単です。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭う人の多くは

性格が悪いわけでも人よりも

何か劣っているわけでもありません。

 

ましてや気配りができなかったり

人の気持ちを分かっていない

というわけでもありません。

 

むしろ世間一般の人から見るのとは

逆で

自分よりも

人のことを優先してしまうし

むしろ相手にほとんど逆らわない

いい人だからこそ

ターゲットにされていると

思われます。

 

あまり怒ったり、

人にとやかく言うタイプではないので

狙われていると言っても

いいくらいです。

 

要するに、極端に

臆病な自己愛性人格障害のひとが

安心して攻撃できる相手でないと

自己愛性人格障害の被害には

あうはずがないのです。

 

かといって

あなたが強がって見せたところで

すぐにばれてしまうと思います。

 

あなたのひとの良さは

表面にもにじみ出ていることが多く

多くの人たちがあなたとは

安心して付き合えるはずです。

 

自己愛性人格障害のひとも

その多くの人たちと

同じように興味を持ちますから

あなたに安心して

近づいてくるのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分が一番にならないと

気が済まないので

あなたを

ほかのひとから奪おうとする力も

相当なものでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分をうまく見せることが多いので

あなたはたちまち

彼のファンになってしまうでしょう。

 

でもそれは、あなたを

ほかの男の人に取られたくないために

必死で自分の良いところを

見せているだけなのですが、

自分をよく見せる力に長けているため

あなたも彼に惹かれても

無理もないと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

ただ、ほかの男のひとに

取られたくないというだけで

それはあなたのことを

本当に愛しているわけでは

ありません。

 

 

自己愛性人格障害の彼も

その時はあなたをとられないことに

必死なので

そのことに気づいていないかも

しれません。

 

ですが、彼が本当に

あなたを愛していたのかどうかは

その後の彼の行動を考えてみれば

おのずとわかってくるときが

来ると思います。

 

自己愛性人格障害のひとから

興味を持たれやすいあなたは

普段から

落ち着いた静かな人だと

思われているほうが

対策はしやすいです。

 

 

なぜなら自己愛性人格障害だと

気付いてから

急に態度を変えたりすると

敵対心を見せてきたと思われてしまい

危険だと取られてしまうことが

多いのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

大変臆病なので

自分の存在を脅かす人物だと

認識してしまうと

恐怖のあまり

極端にあなたを潰しにかかるのです。

 

 

そうするとあなたが周りの人から

絶対に信じてもらえなくなるように

前もって言っておかないと

不安でたまらないのです。

 

 

たとえあなたに

そんな気がなかったとしても

自己愛性人格障害のひとは

自分がひどいことをしている

ということが

ばれてしまうことを

極端に恐れていますので

先にあなたの信用を奪っておかないと

不安でたまらないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいると

あなたは周りの人から

だんだんと信用されなくなって

しまいます。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたの評判が落ちるようなことを

直接吹き込んだり

行動や大声でわざと

周りの人に聞こえるように

あなたの失敗や

あなたの力の足りないところを

冗談ぽく聞かせながら

まるでブラックジョークのように

言うことが多いです。

 

まるで冗談のように

あなたをディスるので

自己愛性人格障害のひとは

あまり悪く思われずに

あなただけがだんだんと落ちぶれて

見えていきます。

 

初めは笑い話だったあなたのことも

何かのきっかけさえあれば

簡単にあなたと

関わらなくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたを落とし入れていることに

いち早く気づいてください。

 

 

一緒になって笑っていると

後から本当に

後悔することになります。

 

それが本当に冗談なのか

あなたが本当は

人前で恥をかかされているのか

良く考えてみてください。

 

なんでもくそまじめに

とらえてほうが

おかしいと

冗談で笑い飛ばす癖のついている人は

特に気をつけるようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたの気さくなところを

利用して

長い時間をかけて少しづつ

あなたをおとし入れることに

成功しているのです。

 

 

あなたが少しでも嫌な思いをしたり

恥ずかしい思いをしたときは

笑わなくても大丈夫です。

 

自分を大切にすることは

自分に恥をかかせるような人を

許したりしないでしょう。

 

気持ちがおおらからことを利用した

自己愛性人格障害のひとの巧みな

技術を

見落とさないようにしてください。

 

それは、あなたの優しさや

寛大なところがなくては

成立しないのです。

 

周りの人から

自己愛性人格障害のひとが

している嫌がらせに気づかない原因も

あなたが彼を許してしまっているから

起こることで

あなたが少しでも嫌な顔をしたり

辛そうな顔をすれば敏感な人は

自己愛性人格障害のひとが

巧みな話術を使って

あなたを落とし入れていることに

気づくでしょう。

 

敏感ではない周りの人は

分からなくて当たり前なので

自己愛性人格障害のひとを

信じてしまう人が

多くなってしまうのもうなずけます。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

信じてもらえるのは

あなたが悪いわけでも

自己愛性人格障害のひとが

正しいわけでも

どちらでもないのです。

 

まず、自己愛性人格障害のひとは

病気なので

その行動を

あなたが変えることはできません。

 

それを理解したうえで

あなたの行動を

変えてゆけばいいのです。

 

自己愛性人格障害の彼を

好きだと言っている場合では

ありません。

 

このままだとあなたは

危ないかもしれませんよ?

自己愛性人格障害の被害に遭い続けているとだんだんとあなたの輝きを失ってしまう


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いつつけていると

あなたの輝きをだんだんと

失っていってしまう

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

とても頼りがいのある人が多いです。

 

それは、人よりも

常に上に立とうとし続けているので

本当にかなりの確率で

ひとよりも上に立っているので

そのオーラが

とても優秀で頼りがいのある人物に見えます。

 

自己愛性人格障害のひとも

尊大な自分を魅せつけることで

称賛してくれる女性がいると

高揚感が増すので

そういった女性を選んで

近づいてくることが多いのです。

 

だから、共依存症のひとと

自己愛性人格障害のひとは

とてもカップルになりやすいのです。

 

付き合い始めたばかりのころは

本当にお姫様扱いをしてくれるので

そんな彼に夢中になってしまう人も多いですし

本当にとても素敵な映画のような恋をします。

 

 

お互いにこの人だと

信じて疑わないのも

当然だと言えるでしょう。

 

ですが、あなたがどんなに

安心してついて行ける、と思っても

なぜか何度も

突き放されるようなことばかりが起きるので

だんだんとあなたは不安になっていきます。

 

あなたは自分が何かしたのかと不安になり

彼から嫌われたくないがために

だんだんと

彼に逆らえなくなっていきます。

 

自己愛性人格障害のひとは

必ず人との力関係が

上か下かで

動いてしまいますので

あなたが彼のことを

好きになれば好きになるほど

あなたを無意識のうちに支配して

あなたを下だと判断して

しまうようになるのです。

 

もしも、あなたの方が

彼よりも優れていて

頭もよく、仕事もできて弁もたつのなら

彼はあなたに一切逆らわなくなり

驚くほど従順な姿を見せると思います。

 

今までTiaraの恋愛相談室に来る方で

そのような方を見たことがありませんが、

もし、自己愛性人格障害のひとよりも

圧倒的にあなたの方に力があるのだとしたら

もしかしたらとても幸せな時を

過ごせるのかもしれません。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のほうが上だとみなしたときに

どんどん相手を見下していき

どん底まで追いやってしまった後

その人にもう何も

魅力を感じなくなってしまうと

ぼろ雑巾のように平気で捨てると

言われています。

 

だから、あなたが圧倒的に

彼よりも優れた人間になれば

彼からモラハラを受けることはありません。

 

ですが、そういった女性は

自己愛性人格障害のひとに惹かれませんから

自己愛性人格障害のひとと

恋愛関係になることは

ありえないでしょう。

 

気づく人は、自己愛性人格障害のひとが

人を下に見下すことで

上に立っていると気付くことができるので

自己愛性人格障害のひとと

距離を置くことができるのです。

 

自分に自信のない人や

誰かに頼り切っていきたいと

心の中で望んでいる人ほど

そういった男性を素敵だと

とらえてしまいやすいです。

 

プライドの高い女性や

自分に自信のある女性は

自分を見下されたりバカにされたりすると

許せないので

そういった男性を選んだりしません。

 

だから、あなた自身が

自分を大切にすることで

自分を傷つける人を

寄せ付けなくなることができるのです。

 

 

もともとのあなたは

普通のひとよりも優しく

自分を犠牲にしてでも

相手のために寄り添うことのできる

とても思いやり深い女の子です。

 

ですが、自己愛性人格障害の被害に遭うと

自己愛性人格障害のひとから

何もしていないはずのあなたのイメージを

信じてもらえないように

コントロールしてしまいますから

周りから誤解されることが

多くなってしまうのです。

 

あなたの方に

なんの心当たりのないのに

信じてもらえなくなってしまうので

とてもつらいですよね?

 

しかも自己愛性人格障害のひとと

上手くやっていきたいからこそ

自分の気持ちを押さえてでも

自己愛性人格障害のひとに

寄り添っているのに

彼からも冷たくされてしまうのです。

 

 

するとあなた自身も

だんだん自分に自信がなくなっていき

周りからも誤解されて

ひどい人間のように思われてしまうので

あなたの輝きがだんだんと

無くなっていってしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

ターゲットにされたくなかったら

あなたを傷つける人は絶対に許さない、

と固く心に誓ってくださいね。

 

それだけで、

自己愛性人格障害のひとが

自分から離れていきますので

彼と離れたくないという思いは

あなたのために

あなたの中で

徐々に消していってくださいね。

自己愛性人格障害の彼はあなたの自尊心を壊している


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたの自尊心を壊す

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとしたなら

初めはとても親切で親しみやすい人として

あなたに近づいてきたと思います。

 

 

もしくはあなたが弱っているときに

あなたに優しく言葉をかけてくれたのでは

ありませんか?

 

共依存症のひとは

なんとなく自分に自信のない人が多いので

どこかで自分を助けてくれる王子様を

待っているようなところがあります。

 

弱っているときは特に

あなたに声をかけてくれた人には

特別な思いをいだいてしまいますよね?

 

あなたのことを

大切にしてくれる人がいるかどうかは

あなた自身が

自分を大切にできているかどうかで

決まるのです。

 

あなた自身が

自分のことを大切に扱っていたとしたら

あなたにひどいことを

言ったりやったりされたら

すぐにその人に対して

いい思いをいだかなくなると思います。

 

自分が傷つけられていることに

気づきますよね?

 

ですが、自分自身にあまり自信のない人は

自分なんかにこんなにも

優しくしてくれるから、

と理不尽な扱いをされても

その人を許してしまうようなことがあります。

 

いろんな人間関係のトラブルを抱えている人

というのは

自分自身に対して自信がないので

ひどく謙遜してしまい、

こんな自分に優しくしてくれる人を

怒らせてしまうのは

自分に原因があるんだと、

治すところもないのに

じぶんを相手のひとに歩み寄らせようとして

自分が傷ついた気持ちに

ふたをしてしまうのです。

それに慣れてくると

自分が傷ついても、自分の気持ちを

見ようとしないで

相手のことばかりを考えてしまうので

相手にとっては

言葉は悪いですが

利用されるだけの存在となってしまい

あなたはさらに相手のひとから

軽く扱われるようになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人には

共通点があり

まじめで人を信じやすく

なんでもいいようにとらえて

物事の本質を見ないようなところがあります。

 

あなたの優しさはいいことではなく

むしろ自分自身を傷つけることを

許してしまっているのです。

 

それを続けているうちに感覚がマヒしてきて

自分を傷つけるられることに

鈍感になってしまい

自分の気持ちにふたをしているので

普段は見えないのですが

あなたの心はどんどんすさんでいき

気づくと

常に嫌なことばかりが目に付いてしまい

暗い気分になったり、落ち込んだりして

気づかない間に

あなた自身が他のひとに

攻撃的になったりしています。

 

そうなってしまうと

自己愛性人格障害のひとの

思うとおりになってしまい

あなたの周りからは、

だんだんと人がいなくなってしまい

孤立したあなたは

ますます彼から離れられなくなって

しまうのです。

 

あなたが信じているその人は

あなたを傷つけることで

自分を保つことのできる

自己愛性人格障害という病気なので

あなたはどんどん人格否定をされ

知らない間にあなたは自分を認めることが

できなくなり

やがて、鬱になったり

本当に自分で

命を絶ってしまうこともあるのです。

 

そうなったときにはあなたは

正常な判断ができていないので

自分を攻撃する人が悪いのではなく

自分が孤立するような

誰からも気にかけてもらえない

みじめな存在だからだと

自尊心を傷つけ自責の念に苦しみます。

 

そしてそんなあなたを分かってくれるのは

彼しかいないとますます彼から

離れられなくなって

悪循環になってしまうのです。

 

あなたを傷つけるようなことを言う人は

あなたのことを思っている人ではありません。

 

むしろ全力で逃げなければいけない

危険な人物なのです。

 

あなたを助けてくれると思っていた人は

あなたを傷つけるだけの存在で

あなたがどんどん傷ついていくことにより

気分を高揚させていくので。

 

そのためにあなたは利用されているだけで

ボロボロになりあなたに何も残らなくなると

絞り切って水分の出なくなったあなたを

平気で捨てて

次のターゲットのところに平気で行き

今度はその人を全力で優しくして自分に引き寄せ

あなたと同じように絞り切った後

捨てていくことで

自己愛性人格障害のひとは大きく成長します。

 

あなたは、そんな彼の成長を見たいですか?

 

気づいたときには

もう遅いということもあるのです。

 

できるだけ早く気づいて

あなたのことを本当に大切にしてくれる

あなたが幸せな気持ちになれる人と

1日も早く出会わなければいけません。

 

あなたを本当に大切にしてくれる人とは

自己愛性人格障害の彼と別れなければ

出会うことはできないのです。

自己愛性人格障害のひとはターゲットにしようと狙っている人にだけ極端に優しくする


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

誰にでも親切にするわけではない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害について

相談を受けていますと

よく付き合いだしたばかりのころは

この人についていけば大丈夫、だとか

この人の下についていれば

自分も仕事ができるようになる

と期待された方が多くみえますが

そのほとんどがしばらくして間もなく

その期待を裏切られることになります。

 

もともと、自己愛性人格障害のひとは

必要以上に周りの人から

自分を認めてもらいたいという気持ちの

異常に強い人なので

尊大な自分を常に演じて周りからの尊敬を集めています。

 

普通のひとは

わざわざ常に尊大な自分を演じ続ける

ということをしませんから

普通に見て、仕事ができる立派な人だと

思うだけなので

彼のしていることになかなか気づく人はいません。

 

ところが、異常なくらい

常に尊大な自分を演じ続けて

幼いころから生きていますので

自分をよく見せる能力に長けていて

場合によっては

その人本人の実力以上に見えていることが

あります。

 

そのため、ひとから尊敬されやすく

恋愛でなくても

彼についていきたい、と思う人は

大勢いると思います。

 

ところが自己愛性人格障害のひとは

自分をよく見せることには必死なのですが、

自分以外の人が注目を浴びたり

仕事ができるようになることを

まったく好みません。

 

なので立派な自分を演じつつ

他人にも指導をしているように見えて

実は話した人本人にしかわかりませんが

その内容は大変分かりづらく

自己愛性人格障害のひとの下に

後輩が育つということはほとんどありません。

ですが、ごくまれに

自己愛性人格障害のひとが

とても目をかけて教えたり

常に自分と一緒に行動させ

明らかに面倒を見ている人

というものが出てきます。

 

自己愛性人格障害のひとに目をかけてもらうと

それが仕事の場合ですと

自己愛性人格障害のひとが面倒を見ている

お気に入りの後輩だったり

異性だった場合は、

恋人になったりすることが多いのですが

実はこの、

自己愛性人格障害のひとの

お気に入りのひとこそが

将来的にはターゲットになる

可能性があります。

 

自己愛性人格障害のひとも

無意識に

自分に従順についてくる人だったり

自分のことを好きになってくれそうな人を

瞬時にかぎ分けて見破り

その瞬間から

その人に信用してもらうために

全力で親切にしたり口説いたり

面倒を見たりとします。

 

自己愛性人格障害のひとも

初めからターゲットにしてやろうと

狙ってしているわけではなく

なんとなくその人と接していくうちに

ターゲットになりそうな人を見破ぶって

初めのころは

本当にお気に入りとして

全力で気に入ってもらおうとするのです。

 

だからその人にだけ

ものすごく親切にしたり

異性なら、熱烈に口説いてきたり

後輩なら本当に良く面倒を見るので

初めのころは

自己愛性人格障害のひとと一緒にいることで

恩恵を受けることも多いでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

効率のいいやり方をする人が多いので

仕事などは

単純な言葉しか使わず

分かりやすく説明をしてくれるので

本当に分かりやすいです。

 

だから一気に自己愛性人格障害のひとと

同じようなポジションにつけたり

または、自己愛性人格障害のひとの

お付きのひとのようになり

自己愛性人格障害のひとの信頼と

同じくらいあなたも信頼されやすくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

仕事も早く正確なので

絶大な信頼を得ていることが多いのですが

それを分かりやすくすべてのひとに

教えるということがありません。

 

 

その理由として、自己愛性人格障害のひとは

相手の気持ちが分からないため

分かりやすく説明をすることができない、

と言われたりもしていますが

Tiaraはそうではなく

自己愛性人格障害のひとは

他人が自分と同じくらい仕事ができるようになると

困るので

あえて分かりやすく教えないことをしている

と思います。

 

だって現に、本当にこの人には分かってほしい、

と思ったときには

とても分かりやすく説明することが

できるからです。

 

そして詳しく説明をしていないくせに

きちんと説明しているような

雰囲気だけは出すので

周りの人から見たら

本当にきちんと指導をしているように見えます。

 

ですが、近くで聞いていると

分かりやすく教えていないくせに

自分のもっとそばにターゲットがいるときなどは

その人が「良く分からないんですけど?」というと

簡単に「こうすればいいから。」と

伝えてその人が自分で判断する方法を

教えたわけではないのに

その人は理由が分からないにせよ、

すぐに仕事ができますし

その時にちょっと

ターゲットに対して

(ここに分からないやつがいるから

今は詳しく説明できないけどごめんね)

とターゲットにはみじめな思いをさせて

でも同時に

やり方だけ教えてもらった人も

詳しく説明を聞いていないので

一人で判断してできるようにはならないだろうな

と思うシーンをTiaraは何度も見ています。

 

 

これも、自己愛性人格障害の存在に

気付いているからこそ

そこまで分かるだけのことで

もしも、自己愛性人格障害という

変わったものの考え方をする人が

いることを知らなければ

普通にターゲットができの悪い人で

自己愛性人格障害のひとは

仕事もできるし、指導もちゃんとしているが

できの悪い後輩に悩まされている、

という風にしか見えないと思います。

 

だから周りの人がそう思ってしまっても

仕方がありませんし、

ターゲットに味方がいなくなっても

それはターゲットが悪いわけではなく

出来が悪いように自己愛性人格障害のひとから

その人の印象をコントロールされているだけに

過ぎないと分かってしまうのです。

 

だから、もしターゲットになってしまったとしても

あなただけではありませんし、

あなたの周りのターゲットではない人たちも

自己愛性人格障害のひととは

仕事で組んでもやりにくいだけだと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとが

自分が悪く思われることには

極端に臆病なので

ひどい言い方や明らかに周りの人から見ても

分かるように声を荒げたりすることが

本当に少なく

優しい口調で親切に教えているようにしか

見えないので

周りの人から見たら分からないと思います。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

あなたが仕事ができなく見えるように

周りの人をコントロールしながら

あなた自身にも優しくするので

あなたは自分がおとしめられていることにも

自分でもなかなか気づけないのです。

 

自己愛性い人格障害のひとが

あなたに極端に優しくしてきたとしても

油断しないようにしてください。

自己愛性人格障害のひとは自分という格のないひとである


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは

ターゲットにしている人の真似もする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットだと思っている人の

揚げ足をとり

そのひとをダメな人間のように

見せかけることをし続けるのですが、

不思議なことに

そのターゲットの真似をしていることが

よくあります。

 

髪型なども

自分でターゲット認識して

悪者にしたてあげているひとが

髪を切ると

同じようにとつぜんターゲットと

同じくらいの髪の長さにすることが

あります。

 

驚いてピンでとめたり

まき髪にしたりして

自己愛性人格障害のひとと

違う髪型にしようと思うと

翌日、全く同じようにピンでとめたり

まき髪にしてくることがあるのです。

 

そして、それをあなたからわざわざ

見えるところに立ち

あなたが驚くところを見ると

薄ら笑いを浮かべたりするのですが

このようなときも

動揺したり、怖がったり

嫌がったりしてはいけません。

 

あなたが嫌がるところや

動揺したりするところを見ると

よけいに同じようなことを

してきます。

このときの自己愛性人格障害の心情は

よく分からないのですが

その時によって

自分の方が勝っている、

と思っていたり

自分も

それくらいのおしゃれをするんだと

ライバル意識を持っていたり

するのですが、

あなたが、全く反応しないと

なんのために髪を切ったのか

分からなくなり不安になります。

 

普通の人から見ると

本当に不思議なのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分が勝つためだけに

わざわざそんなことをするのです。

 

ですが、あなたのほうが

似合っていたり、

あなたが全く動揺せず

反応しないと

急に恥ずかしくなり、逃げるように

こそこそし出すのです。

 

 

ですが、あなたがもし、

動揺したり、びくびくしたりすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたに自分の攻撃が効いていて

あなたよりも上に立ったと

本当に妙なことで

気分が高揚するのです。

 

自己愛性人格障害の知らないと

もしかしたら

髪を切ったくらいでは

なんとも思わないのかもしれませんが

こちらの態度に一喜一憂するので

自己愛性人格障害のひとが

ターゲットを意識しての行動だと

分かるのです。

 

そして、もしかしたら

自分が後から真似ただけなのに

あなたのほうが

自己愛性人格障害のひとに憧れて

真似てきたと

言いふらしている可能性もあります。

 

せっかく気分転換をして

いい気持ちでいたのに

自己愛性人格障害のひとの

こんな行動にイライラしたり

不安になったりするかもしれませんが

あなたがそうなってしまうと

自己愛性人格障害のひとの

思う壺なのです。

 

髪型だけでなく、服装やしぐさ、

しゃべり方や料理のしかたまで

真似てくることもあるのですが

できるだけ無関心になり

あなたはあなたで気にせずに

おしゃれを楽しんだり

料理を楽しんだりして

できるだけ自己愛性人格障害の人のことを

意識にいれないようにしてください。

 

一度切った髪は元には戻りませんし、

気にしてもしかたがないのです。

 

そもそも自己愛性人格障害のひとと

あなたとでは

顔も体型も年齢も違うと思いますので

自己愛性人格障害のそうしてしまう

特徴を理解し、

あなたの意識にいれずに

あなたはあなたのしたいことを

すればいいのです。

 

変わり種で

自己愛性人格障害の特徴に

気づきましたので

あなたももし、

同じようなことがありましても

影響されてやめたりすることなく

あなたはあなたで

自分の人生を楽しんでください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分がありませんので

自分がいいと思った人の寄せ集めで

その人が動揺しないと

なんのためにそんなことをしたのか

分からなくなり

勝手に不安になります。

 

あなたは普通に自分のおしゃれを

楽しんでいるだけでしょうから

自己愛性人格障害のひとに

影響されたりせずに

自分の人生を楽しむようにしてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分と言う格のない

人真似でしかない、

ただのお人形なのです。

自己愛性人格障害のひとは自分のしたことをあなたのせいにする


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分のしたことをあなたのせいにする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

とても頼りがいがあるように見えますが

本当は責任感が全くありません。

 

あなたに

とても重大な責任をとるようなことを

言ったとしても

何らかのあなたが悪い理由付けをして

その責任を一切取りません。

 

でも、自己愛性人格障害のひとの

頭の中では

自分は悪いとは思っていません。

 

 

自分がいい加減なことをする人間だという

事実からも逃げてしまいますので

その責任から逃れるために

彼がそういう行動に出てしまった理由は

あなたのせいだということに

自己愛性人格障害のひとの脳の中で

変換されてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとの

頭の中では

自分が悪いなどということは

考えられません。

 

すべてが相手のせいであり

周りにいる人たちのせいです。

 

彼の頭の中では

いつも誠実な自分が

迷惑をかけられている存在なのです。

もし、あなたが彼から

別れ話を切り出されていたとしても

それは彼のせいではなく

あなたが、彼のことを分かってくれないから

仕方なく別れ話を出しただけだ

ということにされてしまうのです。

 

そして人のいい彼は、

それでも傷ついて

あなたに別れ話を出したことになっていますが

そのあとに彼のことが好きだから

よりを戻してほしいといったのも

あなただということに

なってしまっていたりするのです。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとして

彼から別れ話を出されているのだとしたら

二度と戻ってはいけません。

 

 

今度こそうまくやっていける、

だとか話し合いの末

彼が分かってくれたなどと考え

戻ってしまうと

延々同じ事を繰り返し続ける羽目になります。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとの

記憶がないわけではないので

あまりにも何度も繰り返して不自然な形になってくると

今度はどうしても別れなければいけない理由を

あなたが原因ということで作り出し

何度も同じことを繰り返し

あなたの方が一方的に好きだった

みたいな感じになります。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたの気持ちを分かってくれる、

ということは残念ながらありません。

 

彼からどれだけあなたが好きだと

熱心に打ち明けられても

あなたがいないと生きていけないんだと

情熱的に言われても

あなたを幸せにできるのは

この俺しかいないんだ、

と涙を流していわれても、

時間がたつと彼の頭の中では

彼が迷惑していても

あなたの方が彼と別れたくないと言ってきた

ということに全く変換されていても

不思議はないのです。

 

それでもいいと思えるときは

彼のところに戻ってください。

 

ですが、残念ながら

自己愛性人格障害のひとと

話しがかみ合うことはありません。

 

歳を重ねるごとに

だんだん症状もひどくなっていくのです。

自己愛性人格障害の被害に遭わないための考え方


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

自分を大切にしなければ

幸せにはなれない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人の特徴として

普通のひとよりも特に優しすぎる、というものが

あります。

 

 

もっと言うなら優しすぎて

自分のことよりも

相手のことを優先してしまうあまり

自分がひどいことをされていても

分からないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは自分が一番でなければ

怖くて生きていけない、

という極端な自尊心のなさから

自分を素敵に魅せることを常に必死でしています。

 

 

知的で有能な所や優しいところ

相手に親切にしている自分や

相手のために

何かいいことをしている自分が

好きなところがあり

でもそれは、はた目からみると

自分をよく見せるためにしているとは

思えません。

 

むしろ相手から見て

つまり、あなたから見て

あなたのことを

本当に思いやっていていてくれる

という風に見えるのです。

 

普段、相手が何のために

どういう目的で親切にしてくれるかなんて

考えることもしないので

まさか自分をよく見せるために

必死にいい人を演じているなんて

思いもしないでしょう。

 

 

人間は自分がしているように

相手も自然にそうしている

と思ってしまうのです。

 

あなたも自分のためにこんなにもいろいろしてくれる彼を

自分のことが本当に好きだから

ここまでしてくれるんだ、と思ってしまうでしょう。

 

だから、彼のことをここまで好きになってしまうのです。

 

それが、あなたのことを本当に好きではない、

と言っても信じられないかもしれません。

 

 

すべては、ことが終わってから

彼から何の感情もなく捨てられ

ほかのひとに必死に親切に優しくしているところを見て

ショックを受けるのです。

 

 

彼は、自己愛性人格障害の特徴から

次の自分のことを信じてくれる人に対して

必死で優しくしているだけなのですが

それを見て、ショックを受けたり悲しんでいるあなたを見て

自分がこんなにもあなたから愛されている

と満足して高揚感を感じ、

さらにあなたを傷つけて自分の満足感を得ようとして

今度は狂ったようにあなたを傷つけ始めます。

それも、自分が悪く思われることに極端に怯えていますから

細心の注意を払って

彼がひどいことをしているわけではなく

あなたが勝手に傷ついている、と

見せかけるために

たとえば新しい恋人に

とても優しくしているところを見せますから

はたから見たら

彼が悪いことをしているようには見えません。

 

新しい恋人ができることは

普通にあるでしょうし

新しい恋人に優しくしていることは

彼女のことが本当に好きだからしているだけのことで

何ら不思議はないのです。

 

むしろ、恋人に優しくすることは

素晴らしいことですし

それを見てあなたが悲しむ姿を見ても

それは仕方のないことだと

思うはずです。

 

 

そしてあなたが悲しむ姿にも

もちろん同情してくれると思うのですが

自己愛性人格障害のひとは

限度なく

あなたを傷つけることを

やめようとしませんので

あなたは普通の失恋で傷つく感覚だけでなく

心をえぐられるような本当にひどい傷つき方を

何度も何度もします。

 

Tiaraも経験があるので分かるのですが

これは本当に苦しいです。

 

Tiaraはこの経験が怖くて逃げたくなり

どんなに好きでも

どんどん傷つけてくる

自己愛性人格障害のひとは

とても恐ろしいです。

 

どんなにきれいに見えても

それは自分がきれいに見えることにこだわった

人を傷つけて自分の自尊心を上げる

他人のことを

何とも思っていない

心のない人間のやることです。

 

あなたが彼にこだわる理由は

そのきれいに魅せていた彼を

信じているからで

いつかその彼が戻ってきてくれるかもと

期待をしてしまうかもしれませんが

その彼が戻ってくることはありません。

 

それは、架空の彼で彼自身も何をしていたのか

覚えていないのです。

 

そんな人にこだわっていると

あなたの心がどんどんえぐられていき

そしてそれはあなたの周りのひとにも

理解不能なことなので

あなたは周りに理解されなくなり

するとあなたは

人に理解されることをどんどん求めていき

あなた自身が周りの人から見て

迷惑な存在になってしまいます。

 

自己愛性人格障害の被害は

その被害に遭ったものにしかわかりません。

 

あなたが信じてもらえなくなるように

彼が周りの人に吹き込んでいる場合もありますし

吹き込んでいなくても

彼の行動が自然に見えるので

あなたの方がいつまでも彼にこだわっていて

うざいと思われてしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

魅せる幻から抜けるには

相手にしないか離れるしかありません。

 

 

心を寄せて考えても

仕方のないことなのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとに関わっていると

あなたはトラブルだらけに

なってしまいます。

 

 

あなたの人生が

今までトラブルだらけだったのだとしたら

それは近くに自己愛性人格障害のひとが

いたせいでしょう。

 

 

周りに

自己愛性人格障害のひとがいなければ

驚くほど平和に過ごせます。

 

自己愛性人格障害のひとでなければ

本当に心を通わせることができるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

頼りがいがあるように見えるかもしれませんが

責任感がありませんので

ついていってもいつか、

その頼りがいがあるように見えていた姿も

いつの間にか消えてなくなります。

 

もともと演じているだけなので

自己愛性人格障害のひとも

その演じていることにつかれてしまうのです。

 

そして多くの場合

途中で逃げ出したくなってしまうか

すべてをあなたのせいにして

怒りをぶつけてきます。

 

その時、あなたは何もしていないのに

悪者に仕立て上げられてしまうのです。