自己愛性人格障害の被害者はトラブルメーカー??

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者の人が

トラブルメーカーなのか?という疑問に

お答えしていきたいと思います。

 

 

あなたが今まで生きてきて

学校や職場、様々な場所でトラブルは

ありましたか?

 

どうしてこんな風になっちゃうんだろうって

思ったことはありますか?

 

自分はうまくやっていきたいのに

いつも何か事件が起きて

トラブルに悩まされる、という人は

案外多いと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室に来る人も

トラブルメーカーだという事を

自己愛性人格障害の彼にいわれた、

という人がちょこちょこ見えるので

お話ししておきたかったのですが、

あなたが何もしていないのに

なぜか、うまくいってない場合

必ずそばに自己愛性人格障害のひとがいます。

 

知らない間に

口をきかれなくなっていた

なんていう人も

その人自身がなにかをしてしまった、

ということはなく

知らない間にあなたが悪く思われるようなことを

自己愛性人格障害のひとに

話されているのです。

 

しかも彼は、

悪口を言っているようには

見えないのです。

本当に何か失敗してしまった人は

心当たりがあります。

 

だから自分で失敗してしまったことに対して

落ち込むことはあると思いますが

知らない間にうまくいかなくなっていた、

という事はないと思います。

 

あなたは何も身に覚えがないのに

周りから情報があなたにだけ入ってこなくなったり

あなたの話をまともに聞いてくれる人がいなくなった場合

自己愛性人格障害の人が

あなたが周りの人から

信用を無くすような話をされてします。

 

あなたが身に覚えがない時のほうが

怖いと思います。

 

何もしていないのに

大事件になってしまうこともあります。

 

それは被害者の人が

相手のことを思って言わなかったり

相手のことを思って優しくしたり

すればするほど

ひどいことになっています。

 

極悪人だと思われているほど

優しくて

相手のことを思って行動する人だったりするのです。

 

そんな時は必ずそばに

自己愛性人格障害のひとがいるはずです。

 

そして自己愛性人格障害のひとは

あなたが悪く言われることによって

人気者になっているはずです。

 

自己愛性人格障害とは

ターゲットを1人決めて

その人が起こしたトラブルを

解決してあげる、

またはターゲットのせいで自己愛性人格障害のひとが

迷惑をかけられている、という風に見えるのです。

 

そしてあなたを極悪人に仕立て上げることによって

周りからの信用を得ているのです。

 

 

だから必ず悪者を1人用意するのですが

その悪者、というのは

本当に悪いことをする人ではありません。

 

むしろそんなことはできないタイプの

人が多く、人が良すぎるために

人を責めることができない人だとか

人の失敗をかぶっても黙っているような

お人よしタイプの人が多いのです。

 

そして、知らない間に

トラブルがその人のせいになっていて

それでも訳が分からず

自分の何がいけないのかと

悩みこんでしまうのです。

 

そして、そうなってしまったときには

あなたは悪者になってしまっているので

あなたは何がどうなったか

聞くこともできません。

 

そして孤立したり

その場にいられなくなったりします。

 

だから本当のことが分からないのです。

 

自己愛性人格障害の人はとてもロマンチックな人が多い

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

とてもロマンチックな人が多い、

ということについてお話したいと

思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと

気づいたあとも、

どんなに辛い思いをしていても

離れられない人がとても多いです。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人の

半数以上の方が、このケースです。

 

自己愛性人格障害のひとは

共感力がないため、人の気持ちを

予想することができません。

 

相手の表情や言葉を

見たり聞いたりして

判断しないと分からないのです。

 

そのため、人とのコミュニケーションは

小説や映画などからそのまま

見て覚えます。

 

なので映画やドラマのような

振る舞いや言動をするため

とてもロマンチックなのです。

 

なので普通の人よりも

思いやり深く見えるときがあるのと

常に尊大な立ち振る舞いをするため

その行動はとてもドラマチックに

見えてしまうのです。

 

あなたの目を見て、手をにぎり

プロポーズをするなど

女の子がうっとりするような

シチュエーションを

演じるので、本物の愛だと

ほとんどの人が思うと思います。

 

その場で一番素敵な自分を

常に演出しているので

とても素敵で

とても一生懸命に見えます。

 

彼のそんなところを見て

信じてしまう人がいても

なんらおかしくはないでしょう。

ですが、本当にそうしたくて

しているわけではなく、

そういう立ち振舞いをすると

自分が素敵に見える、とか

寛大にみえる、とか知的に見える、

とかの概念で動いていますので、

厳密にいうと、

あなたの事を本当の意味で

大切にしているわけではありません。

 

その目線の先にはあなたではなく

自分のことに

向いています。

 

でも、まさか自分を素敵に

見せるために

優しくしたり、気にかけてくれる人が

いるとは、誰も思いませんので

素直に喜ぶと思います。

 

あなたを大切にしている自分を

演出した方が

自分が素敵に見える、という観点で

動いていますので、

本当に一生懸命です。

 

やっていることは

嘘ではないのですが

観点が違うのです。

 

そんなことまで気づく人は

なかなかいませんから

彼が本当にあなたを大切にしている、

という風に、

あなたからも周りからも

見えてしまうのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとは

本当に頭がよく見えますし、

本当に優しい人のように見え、

周りのひとがみんな夢中になります。

 

ところが

しばらくすると

意味のない無視や、

嫌がらせをやりますので

本当にびっくりします。

 

今まで、あんなにも

大切にしてくれたのに

手のひらを返したように

冷たくなるのも

自己愛性人格障害の特徴です。

 

あなたが自分の事を好きになってくれて

そばにいてくれることは

始めの頃は嬉しくて

どんどん自分の素敵な面を

魅せていきます。

 

そんな彼を見るたびに

あなたはどんどん彼に

惹かれていくのです。

 

自己愛性人格障害のひとには

あなたが彼に夢中になると

ターゲットにしても

離れていかないと嬉しくなると

すこしづつ、冗談で通じるような

軽い冗談を飛ばすようになるのです。

 

でも、彼の言葉を

どんどん聞いてしまうあなたは、

そんな彼の冗談に

傷つくことが多くなってきたら

自己愛性人格障害の可能性を

疑った方がいいかもしれません。

 

本当にふざけているだけの場合や

言っていいことと悪いことの区別が

単純にできないだけのひとと

自己愛性人格障害のひとは

根本的に違うのです。

 

心の傷が

大きくなってきたら

できるだけ早く距離をおいた方が

いいのかもしれません。

自己愛性人格障害の人に敵対心を見せることの怖さ


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せることの怖さについて

お話したいと思います。

 

相談者の方で、たまに

私は共依存ではないという方のお話を

お聞きすることがあるのですが、

中には、自分に自信のないタイプではなく

嫌なことはいやだと

はっきりといえるタイプだという方も

お見えになります。

 

結論から申しますと

嫌なことはいやだ、といえるからといって

ターゲットにならないとは限りません。

 

自己愛性人格障害の被害に

あった方の中にも

はっきりした性格の方もみえますし

自己愛性人格障害の人に

とても強い言葉で

嫌だとうったえる人もいます。

 

自己愛性人格障害とは

本当は自尊心がなく、自分ことを

価値のない人間だと思っていて

それに極端な恐怖心を抱いています。

 

それを隠すために

常に尊大な自分を見せ付けていないと

極度の不安に陥るという

いわゆる本当の自分を見られることを

怖がっているのです。

 

その恐怖が

尋常でないほどのおそろしさのため

価値のない自分を

絶対に見せないようにしているので

むしろ強くて意志があり

尊大な人間に見えるのです。

 

なのでそれがばれるまでは

最大に自分を大きく見せていて

それがばれそうになると

あなたにその気があろうがなかろうが

あなたにつぶされると

勝手に極端な恐怖心を抱きますので

その逆に全力で隠そうと

激化してとても恐ろしいことになります。

 

あなたは彼にそんなことをしないのに

彼はあなたに全力でつぶされると

あなたに何をされるか分からない、

と勝手に思い込んで

極端なほどのつぶし攻撃を

仕掛けてくるのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せることほど

怖いものはありません。

 

しかし、それでもあなたに

脅しが通じない、となると

急に何もできなくなり

いっさいあなたには

何もできなくなります。

 

ですからあなたが彼の

何十倍も強い自信があるのなら

敵対心を見せてもかまいません。

 

ですが、そうでなければ

絶対に敵対心は見せてはいけないのです。

強い言葉で非難したり、

彼の間違いをはっきり指摘したりすると

恐ろしいことになるかもしれません。

 

自己愛性人格障害とは

本当は、極端に臆病なのです。

 

その極端な恐怖心が

逆に彼を攻撃的に

するのです。

 

しかし、あなたが気が強い場合

はっきりと彼にされたことを指摘し

それはおかしいというかもしれません。

 

被害者は共依存の人が

多いことも事実ですが、

共依存ではない

普通の人もターゲットになることが

あるのです。

 

それは自己愛性人格障害の人が

そばにいる誰よりも

尊大でなければいけないと思い込んでいるので

少しでも彼より上に立とうとする人や

彼より才能があると思われる人を

つぶして実力を出せないようにコントロールし

また、周りの人にも

その人の失敗や悪いところを見せて

その人が自己愛性人格障害の人よりも

上に立とうとするのを避けようとするのです。

 

そのために、普通の人でも

自己愛性人格障害の人が

上に立とうとするために

つぶされることがあるので

ターゲットになる可能性があるといえます。

 

 

 

そうなると非常に恐ろしいことになりますので

絶対に敵対心を見せてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人から

攻撃されないように

離れる方法は

敵対心を見せずに少しづつ

あなたの情報を

自己愛性人格障害の人に

見せないようにしていくことです。

 

そしていったん少しでも離れたら

二度と戻ってはいけません。

 

一気に姿を消すか、

あなたが自己愛性人格障害の人に

気づかれないように

少しづつ、彼から離れていき

彼が今の状況になれてきたら

また少し離す、というやり方をします。

 

すると彼はあなたにいろいろ言わなくても

気にならなくなり徐々に、それになれていきます。

 

彼から攻撃を受けなくするためには

ちょっとしたコツがあるのです。

自己愛性人格障害の被害者がどうしても前に進めないときは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の被害者が

どうしても前に進めないとき

どうしたらいいかについて

お話したいと思います。

 

前回もお話しましたが、

自己愛性人格障害の彼から

なかなか離れられない原因は

彼の作るこの自己愛性人格障害独特の

映画のようなストーリーにあります。

 

Tiaraも素敵な体験を

自己愛性人格障害の彼に

させてもらいましたので

まだ、彼が、自己愛性人格障害だと

気づくまでは、本当に幸せでしたし、

近所の人や周りの人に

頼りがいのある人でいいねと

うらやましがられたものでした。

 

自己愛性人格障害の彼が

どうしても忘れられない人は

自分が見た素敵な彼が

あんなことをするなんてどうしても

信じられないという思いに

いつまでもこだわっていて

もしかしたらあなたの行動次第では

また前の彼に

戻ってくれるんじゃないかという

思いに

かられているからです。

 

おそらくあなたは

自分が誠心誠意、

相手のことを思っていれば

必ず伝わるという

子供のころからの考えを変えることは

なかなか難しいと思います。

自分が嫌な人間に思えて

彼が怒っているのは

自分が自分の悪いところを

直せていないからだと思って

自分を責めてしまっている

からでしょう。

 

でも、Tiaraも

自己愛性人格障害という病気があると

知る前は、そう信じていましたが

それが通じない人間がいる、

という事実を知ったので

ショックではありましたが、

自分が決まりきった世界を信じていた

不自然さに気づきました。

 

確かにどこかのタイミングで

嫉妬深い人間がいることは

知っていましたし、

理不尽な思いをしたことも

たびたびありました。

 

それでも前を向いて

人は、こちらが誠意をもって

接していれば

必ず分かってくれるという

希望をもって接していないと

前に進めないと思っていたのです。

 

ところが、自己愛性人格障害という

病気の特徴を持った人に

その希望を持ち続けて接していると

どんどん深みにはまってしまいます。

 

 

Tiaraの場合は、

彼の嫌がらせが、はじめは

彼のせいでなく、

彼のことを忘れられない元カノを

むげにできない彼のやさしさと

元カノもよっぽど彼のことが

好きだったんだなあという思いで

彼がやはりとても優しい人だったから

忘れられないんだと

納得していました。

 

 

ただ、あまりにも長く

元カノのことだけでは

結婚の約束もしていたのに

4年半もいつまでも

同じことばかり言っているのは

不自然になってきたので

彼がやり方を変えてきた時に

そのやり方が

あまりにも不自然だったから

おかしい、ということに

普通に気づきました。

 

Tiaraの元彼は

嫌がらせのパターンを

昔の彼女が

自分のことを忘れられないという

やり方1本しかなかったから

早くに

気づくことができたのでしょう。

 

それまでは、

そういうこともあるだろうなと

妙に納得できることばかりでしたし、

その彼の作る物語もドラマティックで

嫌がらせだとは

思いもしなかったからです。

 

それもTiaraも元カノも

彼のことが好きだということから

彼の魅力も増していたように

思います。

 

別れた彼女にも

どうしても優しくしてしまう、

優しさがいっぱいのかれだから

引きずるのも無理はない、

と彼の状況を理解してあげている

と思い込んでいたのです。

 

Tiaraが今思うことは、

本当に堂々とするには

自分のおなかに中の

よっぽどの自信がいります。

 

Tiaraは本当に考えて

逃げずに苦しみ続けて考えてきたから

今は、

自己愛性人格障害のひとに対して

はっきりと

そういった人間がいることに

実感がありますので

自信があります。

 

もう忘れたふりや平気なふり

もう彼の状況について

理解できたふりはできても

本当に納得して堂々とするには

よほどの自信がいります。

 

これをまだ恋愛経験の

そんなにない子や若い人には

なかなか、まだ

そんな今までの常識をはるかに超える状況に

そんな簡単に自信なんて持てないのが

普通だと思います。

 

世の中の理屈や性善説が

間違っていたなんて

そんな簡単に

納得できることではありません。

 

世の中の常識や道徳で

教えられてきたものが

間違っていると言う自信をもつには

少しも逃げずに、真実を分析して

よく考えて、目の前の現実から

目をそらさずに、

自分の目で確認することが大事です。

 

今のTiaraの恋愛相談室を

訪れている方たちは

理解できずに納得することができず

苦しみ続けているひとが多いのですが

逃げずに苦しみ続けている分、

真実から逃げていません。

 

辛いので、できるだけ早く

離れられるといいとは思うのですが、

この苦しみ抜いた人の方が

後から、納得できる時期がきたときに

ストンと急に腹落ちすると思います。

 

そのときは

自分の考えにかなり確実に

自信をもつことができますので

人の言葉や世間の常識には

簡単に流されないほど

確実に自分の考えに自信をもつことが

できると思います。

 

自分の中に、

ぶれない考え方ができますので、

そのあとはきちんとひとを

自分の目で

判断することができると思います。

 

自己愛性人格障害のことを知るまでは

tiaraも自分の考えに自身が持てず

なんでも人に聞いて

人の意見に流されてきましたが

今ではそんなに簡単にはぶれませんし

人の意見よりも

自分の目が一番信用できます。

 

ここまでくると

自分の目が一番信用できますので

人に聞いたり、

不安になったりしません。

 

できるだけ早く判断して、

自己愛性人格障害のひととは

距離をもって

つきあうことができるのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

上手に距離をとることさえできれば

普通のひととの関係は

いろいろ考える必要がなく

普通に付き合っていけますので

今、自己愛性人格障害のひとのことで

納得できない人は

今は苦しいかもしれませんが

そのうちにいろんなことが

いっぺんに

見えてくるようになります。

 

そのときには

不安なく、自分の考えに

自信をもって生きていけますので

自己愛性人格障害の特徴について

とことん勉強するといいと思います。

自己愛性人格障害の人がどうしても他人をひきずり降ろしてしまう心理について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

どうしても人を

引きずり下ろしてしまう

心理について

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の原因は

幼いころにありのままの自分を

認められないままに育ってしまい、

そのままでは生きている価値がないと

思い込むほど

自尊心の低い病気です。

 

そのために心のどこかで

他人に生きている価値がない、

と思われることに

極端な恐怖をいだいて

生活をしています。

 

どこかでそれが

ばれてしまうのではないかと

恐れていて

必死で尊大な魅力的な人物を演じ、

本当の自分がばれないか

ヒヤヒヤしています。

 

でも本当は

それほど立派な人間でなくても

生きている価値は充分にあり、

他の人がそんなことに恐怖心など

抱いていないことを知りません。

 

その極端な自尊心の低さに恐怖を持ち

常に必死で尊大な自分を演じるため

生きていることに

非常に疲れているのです。

そして、ふだんは

尊大な自分を演じ続けているので

素敵な人に見えるのですが、

実はこのストレスを隠し持っていて

価値のない自分がばれてしまうことに

ひどく怯えています。

 

そのため常に

こんなこともできないのかと

あなたをののしるため、

彼はもっとできるようにみえます。

 

ののしることによって

あなたよりの出来がいい、

という風に見えるのです。

 

ただ自己愛性人格障害の人は

常に必死で努力を続けているため

本当にできるようになってしまうことも

たくさんありますが、

自己愛性人格障害の中にも

特に何もできない人もいます。

 

ですが、優しかったり、

ユーモアのセンスがあったりと

何かしらの魅力的な部分を

持っています。

 

でも、それはあなたも

同じなのです。

 

あなたは人の個性を

認めることができますが

自己愛性人格障害の人は

人の個性を認めることができません。

 

 

だれでも得意なことと

不得意なことはあります。

 

でも自己愛性人格障害のひとは

自分自身も

その恐怖に怯えているので

何かできの悪いところを

みせないようにしています。

 

あなたは、

自分の失敗を

素直に認めることができるので、

自己愛性人格障害のひとにとっては

非常に都合のいい相手になります。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の失敗を認めることが

できません。

 

みんなのいるところでは

あなたにも

「俺が悪かったね。」と

いうことができるのですが、

本当には思っていません。

 

みんなの前で素直な面や

かわいいところを見せてくれるのは

周りの人が見ているからです。

 

もしかしたらあなたと二人のときでも

「ごめんね。」なんてはじめの頃や

あなたとラブラブ期には

いうかもしれません。

 

でも、なぜ、本当には

思っていないということが

わかるのかと言うと

また別の機会に、

または「ごめんね。」と

言ったすぐ直後でも

態度が豹変することがあります。

 

本当に悪いな、と

思ったときには

普通は、何度も何度も

あなたにひどいことは

できないものなのです。

憧れの人が自己愛性人格障害だったらお付き合いをすることは無理ですか?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の疑いのある人と

付き合っていいかというご質問をいただいたので

それについてお話ししたいと思います。

 

厳密にいえば

自己愛性人格障害のひとと

お付き合いをすることは無理ではありません。

 

むしろあなたから

自己愛性人格障害のひとに

懐くと

関係はすぐにでも

親しくなれる可能性はあります。

 

ですが、お付き合いは

かなり難しいものになるでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひととは

幼いころに育った環境により

自尊心がものすごく低く、

自分には価値がないと思って生きています。

 

とても生きるのが苦しい状況で

そんな自分を恥ずかしいと思っていて

必死で尊大な自分を演じ続けて

本当の自分を隠そうとします。

 

本当はそんなことはないのですが、

本人がそう思い込んでしまっているので

誰かが言ったところで聞く耳は持ちません。

 

自分が一番でないと、

自分の存在価値を脅かされ

極端な恐怖心を持つので

たまにものすごい怒りを爆発させ

とても怖いです。

 

自己愛性人格障害のひとに

何かを指導したり、

話し合いをするということは

とても困難なのです。

 

かといって立ててあげても

自分には価値があると一瞬だけほっとして

でもそれはすぐにしぼんでしまいます。

 

本当は自分には価値がないと

思い込んでいるので

周りの人をだませたと

どこかで思い込んでいるだけなのです。

 

そして本当の自分に気づかれることを

恐れて、また素敵な自分を演じます。

必死で虚勢を張って

素敵な自分、自信のある自分を演じて

人に好かれようと親切にしますので

外面は柔らかくとても好印象に見えるので

クラスの人気者だったり

取り巻きがいることも多いです。

 

そんな自己愛性人格障害のひとに憧れて

お付き合いをしたいと思う人も

いるのですが、付き合うと

だんだんに関係性は悪化してしまいます。

 

みなさんどんな気持ちで

人とお付き合いをしますか?

 

初めからしばらくの間だけ

付き合いたいなんて言う人は

少ないと思います。

 

自己愛性人格障害のひととのお付き合いは

期間限定なのです。

 

まれに結婚することもありますが、

結婚しても、いつその関係性が終わるか

分かりません。

 

いつでも、自己愛性人格障害のひとの都合で

離婚も簡単にしてしまうのです。

 

でも、簡単ではなかった、と

取り繕いますので

分からないかもしれません。

 

それは被害者だけが

知ることになるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを信頼してくれるまでは

必死で努力を続けるので

とても素敵なことが多く

付き合いだすと、

付き合ってよかったと思うことが

ほとんどでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひととの恋愛も

普通のひととの恋愛と同じように

初めはとても仲の良いところから始まります。

 

誰でも付き合いだして

ある程度まで来ると

本音が出てきてけんかの1つや2つも

出てくるものですが、

自己愛性人格障害のひとと

関係性を深めてしまうと

ちょっと普通のひととは違うのです。

 

初めは些細なことで彼が機嫌を悪くしたり

怒ったりするのですが、

この段階で流して許してしまうと

攻撃はさらに強くなります。

 

あなたがまだ若い場合、

傷つくことが初めから分かっている恋愛は

やめておいたほうがいいです。

 

どんなに素敵でも

あなたが幸せになれるような人との恋愛関係を

選びましょう。

 

もし、自己愛性人格障害のひとと

付き合ってしまうと

そのあと男性不振になって

なかなか次の恋愛に

進めなくなってしまうことが

あります。

 

失恋は普通のひととの恋愛が終わった後も

辛いものですが、

相手が自己愛性人格障害の場合は

その比ではありません。

 

何度も何度も

こてんぱんにやられてしまうので

立ち直れないくらい

自尊心を傷つけられる傷つけ方をします。

 

 

普通の人との関係が終わるときは

何か事件が起こったり、

努力しても二人の間が埋められず

やむをえなく別れてしまったり

どちらかに別に好きな人ができてしまい

別れる、といったパターンが多いようですが、

自己愛性人格障害のひとは

あなたに価値がない、というほど

あなたの心を潰しにかかります。

 

例えば、あなたと付き合っていたことが

価値がないほど

あなたが話の分からない人だった

とか、あなたのせいで彼が迷惑をかけられ

とんでもない苦労をかけられた、

とか、

あなたが誠心誠意、彼に愛情を向けて

どんなに彼のことを思って行動しても

ひどい言われようになります。

 

自己愛性人格障害のひとと

付き合うことによって

友人も職場もあなたの評判も

すべて失ったなんてことに

なりかねないのです。

 

初めのころの素敵な印象は

もうどこにもなくなってしまいます。

 

本当に何だったのか、

と後悔することがないよう

初めから自己愛性人格障害の疑いのある彼とは

お付き合いは見送ったほうがいいと思います。

自己愛性人格障害の人の責任を負ってしまった人へ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

責任を負ってしまった人に

どうしたらいいかについて

お話したいと思います。

 

 

自己愛性人格障害は責任感がないと

いわれています。

 

自己愛性人格障害とは

その特徴から

尊大な自分を見せ付けているうちに

とても責任感があるように見える人も

いますが

本来は自分で責任が取れません。

 

いつもその場で一番都合のいい

尊大な自分を演じているため

その連続から、

周りから彼を見ている人からの

印象は、

とても信頼ができる人物にみえます。

 

ですが、そもそも尊大な自分を

無意識のうちに

演じてしまっているため、

具体的に

その責任を負えるのかというと

Tiaraは疑問に思います。

 

要するに、その自尊心の低さから

自分ができるだけ素敵に見えるよう

誇張して話しているため

本当にその責任が問えるかどうかが

分からないからです。

 

しかも、自己愛性人格障害の人の

特徴として

ターゲットになった人に

その責任を押し付けて

自分は知らん顔をする、

という特徴を持ちますので

あなたがその責任を負ってしまった

場合、

彼が誇張して言った発言を

あなたが責任を取れるかどうかです。

自己愛性人格障害は

深く付き合わないと

本当に分かりにくいので

被害を受けた本人しか

分からないことがたくさんあります。

 

しかも、被害者になりやすい人は

責任感が強い人が多いので

逃げようとしません。

 

そのため、自己愛性人格障害の人が

嘘をついていた部分が

大きいと

責任をとろうと思っても

とりきらないことがあるのです。

 

自己愛性人格障害の人の責任は

その人にそっと

お返しをしてください。

 

お返しの仕方は

「受けない」だけです。

 

だってその責任は

あなたのせいでは

ないのだから。

 

責任をうけないためには、

何もあなたが自己愛性人格障害の人を

攻撃したり、私の責任ではない、と

大声を張り上げたりする必要は

ないのです。

 

そんなことをしたら

よけいにあなたが

責任逃れをしているように

見えてしまいます。

 

でないと、あなたは

とんでもなく大きな責任を

負わされることにも

なりかねないのです。

 

しかもそのときには

もう周りの人から見たら

あなたの責任に

なってしまってします。

 

責任感の強さから

彼の肩代わりをしたがために

あなたがいい加減な人だと

思われてしまうのです。

 

あなたは今まで

正義感の強さから

人の責任まで負うことが

多かったのではないでしょうか?

 

違うと言えずに

無理なことを引き受けて

逆にやりきれず

信用をうしなってしまったことも

あるのではないですか?

 

あなたが受ける必要のない責任までは

あなたが引き受けることはないのです。

 

これは責任感がない、

ということにはなりません。

 

あなたは自分がしたことの責任だけ

果たせばいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

そういった責任感の強すぎる人も

大好きです。

 

だってちょっと苦しそうな顔を見せたり

弱音や本音をほんの少しだけ

あなたに見せると

あなたは勝手にどんどん

引き受けてくれるのですから、

そういうひとは

自己愛性人格障害のひとにとって

都合がいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴を

肩代わりしてくれる

貴重な存在なのです。

 

そのことによって

あなたは世間から信用を失っています。

 

あなたはそういったひとの責任は

その人本人のものだということを

忘れないでください。

 

これだけで

今までよりも、

はるかに生きやすくなりますよ。

自己愛性人格障害の人はターゲットの幸せが怖いことについて

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

ターゲットの幸せが怖いことについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたの喜ぶ顔や、あなたの成功を見ると

自分がつぶされてしまうような気になり

そのことに異常な恐怖心を抱きます。

 

その恐怖心から

人を全力でつぶしてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人は

他人が輝くことをものすごく恐れています。

 

自己愛性人格障害とは

その原因が、幼いころの育ち方によって

ものすごく自尊心が低いことから

自分に価値がないと思い込んでいます。

 

親に厳しくしつけられたり、

わけがあって

両親の愛情に包まれることなく育ち

自分に自信がないため

幼い彼は、人から見捨てられることに

ものすごく極端な

恐れを抱えています。

 

 

子供のころ、まだ大人には勝てるわけがないほど

小さくて弱い自分に、

大きな大人が心無い言葉をぶつけたり、

または、彼のことを見てあげる余裕がないほど

良心の仲が悪く、いつ捨てられるかヒヤヒヤしていた

とか、またはその逆で甘やかされて育ち、

どんなに悪いことをしても怒られない環境で育った、

とも言われていますが

その原因ははっきりとしていません。

 

とにかく、自分が他の誰かから

愛情を向けられて育ち、

人と気持ちを分け合いながら

共感力を育てる機会を

与えられなかったと思われます。

そんな環境の中、

自分の価値がないことを必死に隠すため

それを必死で隠して

尊大な自分を見せつけ、自分には価値があると

周りの人間に思わせながら生きていかないと

不安で普通に過ごすことができないのです。

 

ふだんは尊大な自分を

見せ付けることによって

周りの人から価値のある人間だと

思われていることに

満足しています。

 

でも、ひとたび、

価値のない人間だとばれてしまうと

自分周りから人が

離れていってしまうことに

ひどく怯えていますので

自分より目立つ人を見ると

その恐怖のあまり、つぶしておかないと

極限の不安が胸を締め付けます。

 

そのために無意識に

どうしてもつぶしてしまうのです。

 

そして自分のほうが価値があると

周りの人に思われるように

無意識のうちに演技をしてしまっています。

 

それを周りの人が見て

自己愛性人格障害の人を

素敵な立派な人だと思い込むのです。

 

 

そうやって何とか自分の気持ちを

保って生きている自己愛性人格障害の人は

それはとても辛い思いをして生きています。

 

誰も彼に何もしないのに

本当は誰も信じられないのです。

 

だから自己愛性人格障害の人の前で

活躍するところを見せてしまったり、

得意なことを見せてしまったり、

親友社員で周りの人が、

あなたに興味を持ったりすると

あなたにその気がなくても

彼は自分がつぶされると思い込んでしまい

極端な恐怖心を持ってしまうのです。

 

それが自己愛性人格障害の人が

周りの人をつぶしてしまう原因であり

あなたが何にも思っていなくても

おそろしいくらいの勢いで

襲い掛かってくるのです。

自己愛性人格障害の人がよくする行動をチェックする20項目 

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

なぜか同じことをする

ということについて

お話したいと思います。

 

 

毎日、数多くの

自己愛性人格障害の相談を

受けていますと、

本当に自己愛性人格障害の人は

同じことをしていることに

驚かされます。

 

自己愛性人格障害の人の性格や

職業などにより

やっていることや言い回しなどは

少し違うのですが

自己愛性人格障害のその特徴から来る

行動は、みなさん同じ人と

付き合っているんじゃないかと

思うほど、とてもよく似ています。

自己愛性人格障害の人の

特徴的な行動の

よく聞くものを並べてみました。

 

これらの行動は、

自己愛性人格障害の相談で

とてもよく出てくるものです。

 

そして、これだけ多くのひとたちが

同じ事をしていると言うことは

あなたのせいではなく

自己愛性人格障害のひとの

心の動きの特徴だということが、

とてもよく分かります。

あなたの彼が

以下の行動をしだしたときには

これは自己愛性人格障害の特徴だと

思ってください。

 

①付き合いだしたばかりのころは

マメに連絡をくれたり、恋人のことを

とても大切にしていると言ってくれる。

 

②どこかに旅行や出張に行くたびに

お土産やプレゼントを

買ってきてくれたりする。

 

③突然の無視や突然帰ってしまう、

という行動をとり

理由がよく分からない。

 

④あなたや他人の欠点を話題にして

楽しそうにする。

 

⑤有能だったり手先が器用だったり

よく気がついたりする。

 

⑥別れたあとに、

しばらくたつと連絡を取ってくる。

連絡は「元気?」や

「何してるの?」という

突然のなんでもない会話や、

けんかなど

特別なことは、なかったかのように

普通に話しかけてくる、

というものです。

 

⑦あなたを無視しているとき、

周りの人には

異常に親切だったりする。

 

⑧元カノの悪口。別れた理由が

本当に些細なことだったりする。

 

⑨逆に元カノの自慢を

あなたに聞かせてくる。

もしくはあなたのことを悪く言う。

 

⑩両親のことが嫌いだという

話をする。

 

⑪自分から別れるといっておきながら

あなたが彼と別れる決心をすると、

あなたが好きだといってくる。

 

⑫彼に何か質問をされて

あなたが誠心誠意、答えても

何も分かっていない、

とあきれられたり

怒られたりする。

 

⑬彼のしたことがいつの間にか

あなたの責任になっている。

 

⑭約束をすっぽかす。

 

⑮会えない理由をはっきり言わない。

 

⑯あなたと別れるのは、

自分の気持ちではなく、

あなたのせいか、もしくは

心配な女性が他にいるからだという。

 

⑰あなたのことを否定したり

無視したり、無能だといったりする。

 

⑱会社などで会ったときに、

挨拶をしたりしなかったりする。

敵対心はなく、初めのころは

気づかなかったのかな?と思う程度。

 

⑲あなたと別れた後、

あなたのことは無視しているのに

他の女性と仲良くしているところや

他の人たちとは、楽しそうに

おしゃべりしているところを

見せ付けてくる。

 

⑳長時間の説教や叱咤

 

上記の20項目の行動を

あなたとうまくいっているときや、

幸せなときや、

優しくしたすぐあととかに

やるのです。

 

そうするとあなたは

パニックになります。

 

あなたがした行動や言動で

何か彼の機嫌を損ねるようなことを

言ってしまったのではないかと

不安になります。

 

そして彼に怒られたり

ののしられたりすると

あなたは、自分が悪いから

彼が怒っている、

と捕らえてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人は

これらのことをよくする、

と覚えておけば

ショックを受けなくてすみます。

 

どうしても、あなたをさげすみ

自分は人気がある、親切で有能な人物

という風に持っていかないと

気がすまないのです。

 

自己愛性人格障害とは

自尊心が異常に低いので、

常に人より上にいないと

不安で仕方がないのです。

 

もし彼のそんなところを見たら

あ、またやってるねと思えば

傷つかなくてすみます。

 

だって自己愛性人格障害の人は

どうしてもやってしまうんですもの。

 

だから、自己愛性人格障害の人が

よくする行動を覚えておけば、

あ、またやってるんだね、

と思うだけで傷つかずにすむのです。

 

これを知らないでいると

本当に辛いです。

 

どうして自分がそんな目にあっているのか

わけが分からなくなります。

 

あなたが何かしたから、とか、

あなたが気に入らないから、とか、

あなたが悪い人だから、とか

そういうことではありません。

 

自己愛性人格障害の人は

そうやってあなたに嫌がらせをして

あなたが耐えられるか、どうしても

いろいろ試してしまうだけなんです。

 

そしてあなたが辛そうにしていたり、

あなたが彼にすがりついたり、

あなたが落ち込んだり、

周りの人とうまくいかなくなればなるほど

彼は高揚し、さらにそういった行動を

エスカレートさせてしまうのです。

自己愛性人格障害の彼があなたと別れてしばらくしたらどうなるか?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

あなたと別れた後、しばらくして

どうなるかということについて

お話したいと思います。

 

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だった場合

別れるときは

すさまじいものになると思います。

 

彼があなたを

冷たく切り捨てる場合もあれば

あなたが彼と一緒にいることが

怖くなり

彼があなたにしがみつく、

といったケースもあります。

 

いずれにしても

すんなり別れるというわけには

いかないでしょう。

 

どちらにしても

強烈に記憶に残り

なかなか忘れることが

できないと思います。

また、彼のほうも

嫌がらせをしてくるにしろ、

次の彼女との仲を

見せ付けてくるにしろ、

なかなかあなたから

離れようとはしません。

 

いいことも悪いことも

しがみつきなのです。

 

それでも何とか強い意志を持ち

がんばって心を切り離して言った場合

自己愛性人格障害の彼は

どうなるか心配になる人も

多いと思います。

 

でも、あなたの心配は

要らないのです。

 

もし、彼の姿を見る機会が

あったとするならば

彼は、案外冷静でけろっとしている

でしょう。

 

心配していた分、

あなたがショックを受けるほど

なんともないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分は人を平気で切り捨てるくせに

自分が嫌われることに関しては

極端なほどの恐れをいだきます。

 

そのため、

ものすごいしがみつき行為に

なることが多いのですが、

しばらくして、

あなたが絶対に戻ってこないと悟ると

驚くほどなんともないのです。

 

だから、彼のことは

それほど心配しなくてもいいのです。

 

あなたがまだ彼のそばにいそうなら

彼はしがみつき行為を見せますが、

あなたが、

もうまったく彼を相手にしない、

と思うと、びっくりするほど

何もいってこなくなります。

 

どれだけ怖くても

どれだけ強いしがみつきを見せても

あなたにまったく脈がないと思うと

不思議なことにあっさりと

あなたから関心がなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

たいてい逆の事をしています。

 

彼がしがみつきを見せれば

ほっておけないと、

心配したり連絡をとってしまったり。

 

彼が脅しをかけてきたときは

言うことを聞かないと

とんでもないことになると思い、

彼の言うことを聞いてしまう。

 

これはすべて

自己愛性人格障害のひとを

激化させてしまう原因に

繋がるのです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

たいていやってはいけないことをしてしまい、

彼からの嫌がらせを

強められてしまう結果となります。

 

そのため、鬱になったり

PTSD の症状が

なかなか抜けないひともいます。

 

自己愛性人格障害のひとに

思いやりの心や同情をしては

いけないのです。

 

彼はあなたに同情なんてしません。

 

むしろよけいにさげすみ、

バカにして完全につぶれるまで

あなたの心を壊しにかかります。

 

Tiaraはもう何度も

そういった相談者のかたたちを

見てきているので

これ以上、

被害者になってしまったひとに

傷ついてほしくないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分は傷つくくせに

ひとは傷ついても平気なのです。

 

それほど共感力のない病気なんです。

 

だから、彼に寄り添うのは

もうやめてください。

 

被害がよけいにひどくなります。

 

あなたの心が完全に潰れてしまったら

彼と別れたあとに

見られる素晴らしい景色も

見られなくなってしまいます。

 

自己愛性人格障害の被害は

そこから離れると

今までよりもいろいろなことが

明確に分かるようになって

今までよりも

ずっと生きやすくなるのです。