自己愛性人格障害のターゲットからの脱出方法


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

ターゲットからの脱出方法について

お話ししたいと思います。。

 

1度、自己愛性人格障害の

ターゲットになってしまうと

そこからどんどんひどくなっていき

回復することがありません。

 

だからもし、

ターゲットにされてしまったら

できるだけ早めに離れることを

お勧めします。

 

 

ですが、職場でターゲットに

されてしまったときや

すでに結婚をしてしまっている場合など

離れたくてもすぐに離れるというわけには

いかないでしょう。

 

転職をしたくても今の職場が

大変安定企業だった場合や

転職するには少し年齢が高い場合

自己愛性人格障害のひとがいても

本当は仕事をやめたくないと思います。

 

 

結婚をしていて子供がいる場合や

長い間、専業主婦だった場合、

離婚なんてしたら

どうやって生活をしていったらいいか

分からないかもしれません。

 

実際にTiaraも

彼が自己愛性人格障害だと気付いても

何とか職場だけは続けたいと

思っていました。

 

もちろん本当は、

彼とも離れたくない、と思っていましたし、

収入の面でも

バツイチのTiaraが生活していくには

充分な環境とお給料だったので

やっとつかんだ安定を手放したくは

ありませんでした。

その両方をどうしても手放さなければ

生きていけないということが分かったので

本当に気力と自分の今後の幸せのことだけを考え

生きていくために

おそらく平気なふりをして自分を奮い立たせ

やめたのだと思います。

 

そしてそこをやめてからは

正社員になれることもなく

生活ギリギリに少し足りないくらいの

派遣のお給料で

毎日の生活をしています。

 

あれから3年近くたっているので

おそらく生活の安定は

望めないでしょう。

 

そして、派遣期間が終わると

次の職場に変わらなければ

ならないのですが、

どこに行っても

自己愛性人格障害のひとに会います。

 

だから、今も必死で

自己愛性人格障害対策をしながら

自分のいやすい環境つくりに必死です。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

仕事以上にこの

自己愛性人格障害のひとの対処法

というものが非常に大事になります。

 

そして自己愛性人格障害の対策も

いくらTiaraがしていても

Tiaraの周りの人の対応で

いつでも自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになりえますので

常に自己愛性人格障害の対策は

気を抜かず、全力でしていなければ

なりません。

 

それくらい自己愛性人格障害とは

ターゲットを見つけることに

常に必死で

見つけると相手の弱点を

無意識のうちに集めていき

攻撃するタイミングを

見計らっているのです。

 

自分がその人の上に

立てるきっかけがあれば

すぐに相手を悪く言いますし

自分が上のような言動をとります。

 

だから常に全力で

自己愛性人格障害のことを

考えていなければならず

そしてTiara自身が

自己愛性人格障害のひとに

異常な興味を持ってしまっているのです。

 

やっぱりやってきた、

なんでそんな心境になるの?

と自己愛性人格障害のひとのやることや

いうことに常に興味深々で

今のTiaraにとって

自己愛性人格障害のひとは

いい興味の対象になっています。

 

Tiaraの興味が正直自分でも思うのですが

ヤバいのです。

 

でも、そろそろ卒業したいですね。

 

そしてTiaraの新しい未来を

誰にもつぶされることなく

自由にのびのびと

今まで潰されてきたこともばねにして

大きく羽ばたいてみたいのです。

 

そしてそれと同時に

自分の仕事のスキルに対する興味も

尋常ではなく

常に自分のやりたいことを探しています。

 

何をするにも

今のTiaraは今までで一番パワフルなのです。

 

あなたもきっと

自己愛性人格障害の被害に苦しみながらも

ものすごく興味を増していることと思います。

 

 

それに自己愛性人格障害の被害者にとって

自己愛性人格障害のひとが

何をかんがえているのか、

どんな攻撃をしてくるのか

興味があると思います。

 

ですが、それは被害者に残る

最後の生きる力なのです。

 

自分がつぶされてきた今までをばねにして

今までの分とそれ以上に輝ける未来を

自己愛性人格障害の被害に遭った人に

描いていってほしくて

Tiaraは自分の経験と対処法と

自己愛性人格障害のひとの特徴について

毎日ブログを更新し続けているのです。

自己愛性人格障害の被害に遭う人の思考停止について

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者が

なぜこんなにもひどい目に合うのか

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うと

結婚を目前にして突然、

何の予兆もなく

捨てられてしまい、

なんの感情も向けてもらえなかったり

あなたはなにもしていないのに

職場や学校でいづらくなり

誰もあなたのことを信用して

くれなくなったりして

本当にひどい目に遭います。

 

しかもひどい目に遭っているのは

あなたのほうなのに

なぜか、あなたのほうが

自己愛性人格障害のひとよりも

悪く思われていたりします。

 

あなたは今まで、

相手のひとと

心を通わせていい関係を築くために

相手の気持ちになり寄り添って

相手がどんな気持ちなのか

くみ取ろうとしたり、

失礼のないように

無理をしてでも相手に合わせて

気に入ってもらおうとしていた

はずです。

 

それなのに、その意思に反して、

なぜか、あなたのほうが

とてもひどいことをしているように

見られたり

誰もあなたの話を

聞いてくれなくなったりします。

 

あなたにしてみたら

どうしてそんな風に

取られてしまうのか

見当もつかないでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたが憎らしいわけではなく

その病気のために

極端に自分に自信がなく、

ただ、自分を守ろうとしている

だけなのですが

そのためにあなたのほうを

とんでもなく悪く見せなければ

自分が落とし入れられてしまうと

極端なほど、事実とは異なった

ひどい見方をします。

 

なのでそれに打ち勝つために

あなたの評判を落として

おかなければならないのですが、

あなたはそんなこと、

思ってもいないので

自己愛性人格障害のひとに

自分の情報を

どんどん与えてしまいます。

 

そしてそれが自己愛性人格障害の

ひとに、悪用されてしまい

その事実を使ってあなたを

悪者にするのが

大変うまいのです。

 

このようにあなたはしても

いないようなことの

罪を背負ってしまい、

周りからの評判を

どんどん落としてしまうのです。

 

こうなってくると

あなたは責任感がとても強いので

あなたの中に何か原因があると

思い込み

さらにやってもいないことの

罪悪感から

自分を責め苦しみだします。

 

そして、自己愛性人格症状のひとも

そして自己愛性人格障害のひとに

コントロールされた人たちも

みんなであなたを責めだしますので

あなたは生きているのが

とても辛くなります。

 

そうすると

どうすればゆるしてもらえるのか、

とか

どうしたら前のような優しい彼に

戻ってくれるのかとか

必死で考えだしますので

あなたの脳は、自己愛性人格障害の

ひとについてしか

考えられなくなります。

 

こうやって被害者の脳を

思考停止させ、

何が悪いのか分からなくすることに

より

心臓や頭が痛くなったり

やる気が起きなくなるようになり

どうしたらよいか

分からなくなるのです。

 

このように被害者になってしまうと

思考停止が起こってしまい、

いかに自己愛性人格障害のひとに

気に入ってもらえるかしか

考えられなくなり、

自分を守れなくなるのです。

 

あなたの中でも

あなたは苦しめられて当然の人間で

自分のことが一切考えられないことに

なれてしまってきているのです。

 

そしてあなたを守ってくれるのは

自己愛性人格障害のひとしかいないと

彼を信じてしまい、

自分のことをあなたは自分でも

見下してしまいます。

 

本当のことを見ようとする思考が

停止してしまい

ますます自分に

自信がなくなっていくのです。

 

あなたがもし、幼いころから

両親や周りの人間から

モラハラばかり受けてきていて

こじ付けていつもあなたが

悪者にされていた場合

あなたは自分の意見に

自信が持てなくなっています。

 

なのであなたはいつも自分では

判断せず

自己愛性人格障害のひとに聞いたり

自己愛性人格障害のひとの

気持ちを考慮して必死に縋り付くことにより

自分のことを分かってもらおうと

してしまいます。

 

特に、

自己愛性人格障害のひとが

恋人だった場合、

自己愛性人格障害のひとに

幸せにしてもらえると

思い込んでしまっています。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

あなたを助けるどころか

どんどん潰していきますので

信じたら一番いけない人なのです。

 

あなたがもし、

幼いころから自己愛性人格障害の

ひとから

攻撃を受けていた場合、

そこで好かれようと必死で努力して

縋り付くことにより

彼に認めてもらおうとします。

 

しかしそこからさらに

その希望が叶えられないため

傷つきながら、

周りの人のことばかり

考えてしまっているので

自分がまるで

成長できていないのです。

 

 

気付いたら

とんでもなく歳をとっていたり

子供が産めない体になっていたり

再就職できない年齢になっていたり

するので

自己愛性人格障害の被害者になると

人は、本当にみじめになるのです。

 

自己愛性人格障害のひとの行動を

止めることができません。

 

彼はそうやって生きてきた人間で

しかも

そのことに気づきもしないで

どうしても同じことを繰り返していくのです。

 

たしかに、自己愛性人格障害は病気で

本人も辛い思いをしたからこそ

そうなってしまったのですが

あなたは、自己愛性人格障害のひとのことを

考えてる場合ではないほど

自己愛性人格障害のひとから

普通に生きていくことすら

邪魔をされているのです。

 

あなたにできることは

相手に寄り添うことではなく

周りに惑わされず、

自分の意思で真実を見抜いて

巻き込まれないように

自分を守ることなのです。

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人が気づかなければならないこと



こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人が

気を付けなければならないことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとが

やっていることというのは、

本当に分かりにくいです。

 

普通に性格が悪い人が行っている

人をおとしめていく、やり方とは

違っていて

自己愛性人格障害のひと本人に

自覚がないという特徴があります。

 

本人にひとを傷つけることは

悪いことだ、という自覚がないので

自分のことを

本当に善人だと思っています。

 

嘘発見器なども嘘をついたときの

心の乱れが心拍数や表情や行動に

表れるところを見るので

自己愛性人格障害のひとのように

本人に自覚がない場合、

罪悪感がまったくないので

ほぼ、動揺することはないと

思います。

 

だから、おそらく嘘をついていても

嘘発見器で分かることは

ないでしょう。

 

このように本人に自覚がないところから

少し厳しいけど悪い人ではない、

ととられることが多く、

厳しいけど本当の愛情を

持っている人だ、

というふうに見えがちです。

 

tiaraもずっと自己愛性人格障害の

元カレのことを

厳しいけれど、

彼は本当のことを言っている、

と思い、

ひとが悪く思われたくなくて

言えないことを

彼は本当に

相手のことを思っているので

あえて厳しいことも言う、

本物の愛情をもったひとだと

思っていました。

 

tiaraには優しかったですが、

いつも人のことを、

「あいつは昼間はほんとは

仕事なんてしてないくせに

生活残業のために

やることもないくせに

毎日だらだらと残っているんだ。」

とか

「ちゃんと期限までに

やっていないあの人が悪いんだよ。」

とか

人をさんざん怒鳴ったあと、

tiaraに毎回言いに来ていたので

tiaraもすごく怒ってたけど、

正義感が強いだけなんだな、とか

曲がったことが許せないタイプなんだな、

と思っていました。

 

tiaraまで一緒になって

その人たちを少し蔑んで見ていたことも

事実です。

 

だけど、自己愛性人格障害の特徴に

気づいてみると、

たしかに生活のために

残業をしているひとは、

他にもいるし、

カレ自身が期限までに

できていなかった仕事もあります。

 

ですが、自分のときは

いたづらっぽくかわいい顔をしながら

tiaraのところまでやってきて

「あー、しまった。

人間、忘れることもあるよな?」

と笑っていっていたので

tiaraもくすっと笑って

彼のことをかわいいな、

と思ったりもしていました。

 

あとになって気づいてみると

彼が言わなければ、

期限を忘れていても、

その人に「忘れてるよ!」といってあげれば、

「あ、教えてくれてありがとう」と

さっとやってしまえば、

とがめられるようなことではありませんでしたし、

生活残業をしているひとでも

他にもそういったひともたくさんいたので

彼がそんなことを言わなければ

悪く思われることもなかったような気がします。

 

そして、そういうときは必ず

彼が言ったひとが、

成果をあげたときや

ひとに誉められているのを見たとき、

彼よりもそのひとが

目立ってしまったあとに

言っていました。

 

本人のことを思っていれば

周りの人ではなく、

その本人にアドバイスすればいいと思います。

 

周りのひとに言ってしまうということは、

ただ単に、そのひとがよく思われないために、

悪い面をばらしていただけだったのだと

思います。

 

そして、ひとはそういった

悪いことばかり聞いていますと、

その人に対しての印象が

悪くなります。

 

そして、言われているひとたちは

よく見ると

人のことを、

わざわざ悪く言わないひとたち

ばかりなのです。

 

そういった特に害もないひとたちを

影でおとしめて、周りの人の評価を低くしてくると、

そんなことをしない彼がいい人のように

思えてきます。

 

自己愛性人格障害のひとは

その人たちをおとしめようと

しているわけではなく、

自分をあげることに必死なために

無意識のうちに

周りの人たちの評判を必死で落としているのです。

そして回りには

自己愛性人格障害のひとはいませんので

その人たちが彼のことを悪くいうことはなく、

むしろ人のいいところばかりを

とらえようとする人たちばかりなので

言われたひとたちは評判や印象が悪くなり、

自己愛性人格障害の彼の評価は

どんどん上がっていきます。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

本当に努力家なので

得意なことを1つや2つ持っています。

 

だから、言われているひとたちは

彼のそんなよいところを評価して

自分たちの評価が

落とされていることも知らずに

自己愛性人格障害のひとを

称賛し続けるのです。

 

彼が恋人の場合も

こういったことが起きていて

気づくと

あなたの評判は落ちていて

彼の評価はどんどん上がっていくのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭うようなひとは

そういったことに気づきませんので

ちゃんと周りをよく見て

本当のことを見極める目を身に付けてください。

 

自分の意見に自信がなく、

ひとに決めてもらおうとしたり

ひとに聞くことでしか

行動できないひとが多いのですが

それはあなたが

今までに自己愛性人格障害のひとから

罪悪感を植え付けられてしまっているので

自分の意見に自信がないのです。

 

人の意見を鵜呑みにせず

きちんと自分で判断する判断能力を

身に付けてください。

 

それには自分の目に

自信を持つことです。

 

そして、自分の目でよく見て判断し、

人のいうことが

本当に正しいかどうか

判断してください。

 

そうでないとあなたはどんどん

自己愛性人格障害のひとに惑わされて

本当のことが分からなくなって

しまうのです。

 

そうならないためにも

人の意見を聞いても、

本当にそうかどうかの判断は

自分でするように心がけてください。

 

tiaraは今では

自己愛性人格障害のひとが

人の評判を落としていることに

気づきます。

 

わざわざ言わなくてもいいことを

大声であえてみんなに

聞こえるように言っています。

 

「あ、また席はずしているよ!

散歩かな?」とか

「昨日休むなんて言ってなかったのに

急に休んだよね?

先週もじゃない?」

「あのひと、病んでるよね。

頑張りすぎちゃって、

いい人に限ってそうなんだって。

やだあ~。」

などちょっとふざけていて

ディスりとも取れるような言い方で

いちいち人の揚げ足を取っています。

 

もし、そこにのっかるひとがいたら

悪口の輪はあっという間に

広がってしまうでしょう。

 

しかもちょっと楽しそうに

そういうことばかり話している

女子のグループなどは、

自己愛性人格障害の人のかたまりか

自己愛性人格障害と

取り巻きの塊だと

tiaraは思っています。

 

だからこのディスりに

tiaraは絶対にのっからずに

無言です。

 

あっという間に嫌な雰囲気が

広がることは分かっていますので。

 

代わりに言われたひとと仲良くします。

 

すると、自己愛性人格障害のひとは

だんだんおとなしくなっていきます。

 

おそらく、だんだんと

そういったことは言いづらく

なってくるでしょう。

 

この子はまだ

自己愛性人格障害かどうか

分かりませんが、可能性が高いな、

とだんだん思い始めています。

 

tiaraがのらなければ

周りにいるひとも

感じの悪いことを言っていることに

気づきやすくなりますし、

tiaraがのって

一緒に悪口を言ってしまえば

言われたひとが、本当にそうだと

思われがちになっていくのです。

 

tiaraが見る限り、

言われているひとは

仕事はきちんとやっていますし、

集中しすぎて眠くなってきたり

だるくなってくると

気晴らしに歩きに行っているようで

本当にさぼっているようには見えません。

 

ですが、言い方次第で周りの評判を

落とすことは可能だと

自己愛性人格障害の人を見ていると

気づくのです。

 

だから、tiaraがそばにいれば

そんなことはさせません。

 

自己愛性人格障害のひとも

周りをコントロールすることは

ひとりではできません。

 

似たような価値観のひとが

いるからこそ

成立するのです。

 

このような状態に多くのひとが

気づけるようになり

自己愛性人格障害のひとが

攻撃できなくなるように

あなたも考えてみてください。

 

自己愛性人格障害のひとと平和にやりたいひとは一定の距離を保ち持ち続けること


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとには

どれだけ誠心誠意伝えようと

思っても

悪くとられてしまうことついて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の

被害者になりやすいひとは

なんでも自分に責任がある、

と思い込んでしまいやすいので

とても辛い思いをします。

 

本来、責任感のあることは

悪いことではないのですが

自己愛性人格障害のひとからは

あなたはなにもしていないのに

あなたの正義感や罪悪感を

悪用されてしまい、

あなたが悪いと

思い込まされています。

 

あなたが悪いと思い込ませて

あなたを、正々堂々と責めるために

しているのです。

 

なぜそんなことをするのかというと

自己愛性人格障害のひとは

自尊心が非常に低く

自分には生きている価値がないと

思い込んでいるので、

その苦しみから逃れるために

自分よりも価値のない人間を

必死で作り出してその姿を

眺めようとします。

 

そうすることで自分の自尊心を

保っているのです。

 

その行為が浮気や離婚、

いじめやパワハラなどに

繋がっているのです。

 

ターゲットにされてしまったひとは

納得がいかず、自分の正統性を

必死に訴えたり誤解を解こうと

必死になったりしますが

その姿が、またよけいに惨めに

見えたりするのです。

 

あなたが、

どうしても彼に分かってもらいたくて

一生懸命話をしても

悪くとられてしまうので

どうしていいか、

わからなくなってしまっていると

思います。

 

あなたがなにかをしたわけでも

あなたが誤解をされたわけでも

ないので

自己愛性人格障害のひとに

何を一生懸命にうったえたところで

相手が納得して

あなたに対して

穏やかになってくれることは

ありません。

 

それどころか

そんなあなたに安心して

だんだんとあなたを

しいたげるようになるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

出逢った頃の

一番はじめの時期が

一番いいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの

やり方として

あなたを惹き付けていなければ

自己愛性人格障害のひとから

突き放されても、気づかないので

あなたが一番傷つくように

初めはとても

しんせつにしてくれることが

多いです。

 

これが恋人だと

なおさら惹き付けてきますので

自己愛性人格障害のひとが

とても魅力的に見えている人も

多いです。

 

自己愛性人格障害のひとは

ナルシストと大変症状が似ていて

尊大な自分を演じ、

そんな自分に満足しています。

 

あなたの前で、

涙をこぼしたり、

あなたに思いを全力で

ぶつけてくることもありますので、

あなたは彼のことを

すっかり信じきってしまうでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとの

そばにいると、

安心して精神的な虐待を

することのできる

自己愛性人格障害のひとの

専属の感情をぶつける道具に

されてしまいます。

 

ですが、そんなあなたを

離すまいと、

普段はとても

大事にしてくれますので、

あなたの精神状態は

ますます参ってしまいます。

 

彼のことを信じたいけど

猜疑心がわいてしまい、

なにがなんだか分からなくなり、

自己愛性人格障害の彼から

離れたくなくなってしまうのです。

ですがtiaraの恋愛相談室を

訪れるほとんどのひとが

自己愛性人格障害の彼を

忘れられなくて相談してくる人が

とても多いです。

 

復縁や

喧嘩のあとに彼に

戻ってきてほしいだとか

自己愛性人格障害のひとから

離婚を希望されてしまい、

どうしても別れたくないから

どうしたらいいかという相談も

後を立ちません。

 

自己愛性人格障害のひとから

きらわれた、という辛い体験は

あなたの心を容赦なく傷つけ、

あなたを不安に

おとしいれることでしょう。

 

tiaraは今、

自己愛性人格障害の人を見ると、

この先どうなるかが

すべて分かってしまいますので、

絶対に近づきすぎないように

はじめから全力で気を付けています。

 

敵対心を見せないように

当たり障りのない会話に徹し

穏やかに感情を見せないように

気を付けています。

 

自己愛性人格障害を知っていると

辛くて大変なように

思われることもたまにあるのですが、

そうではなく、

自分の付き合うべき人が

きちんとわかります。

 

基本的には

自己愛性人格障害ではないひととは

今まで通り、

普通に交流しています。

相手が自己愛性人格障害でなければ

普通に会話が成立しているので、

気持ちを分かってもらえるときも

あります。

 

気持ちを分かってもらえない場合も

それはただ、考え方が

違っているだけですので

そんなに怖いことはありません。

 

わかりあえなければ

とことん話し合いをしてもいいのです。

 

ですが自己愛性人格障害のひとは

話し合いをすると

それだけであなたを打ち負かそうと

全力で向かってきます。

 

自己愛性人格障害のひとに

善悪はまったく関係がないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

絶対に自分が負けることは

認められないのです。

 

だから自己愛性人格障害のひととは

わかり合おうとするのではなく

どちらかというと

あなたがどんなひとか

分からないくらいが

ちょうどいいのです。

 

あなたがどんなひとか

分からなければ

あなたが強いのか弱いのかも

分からず

下手に攻撃をしてきたりしません。

 

自己愛性人格障害のひとは

とても臆病なので

自分が悪く思われるようなやり方を

しないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

平和にやっていきたいのなら

かかわり合いは最低限のまま

保ち続けることが肝心なのです。

自己愛性人格障害の人を怒らせないことはどれだけ気を付けていても無理。


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとを

怒らせないようにすることは

どれだけ気を付けていても

無理だということについて

お話ししたいと思います。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だとしたら

あなたがどれだけ気を付けていても

彼を怒らせないようにすることは

無理だと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

非常にプライドが高く

少しでも自分に他人が逆らうことが

ゆるせません。

 

自己愛性人格障害になる

原因だといわれている理由が

幼い頃に自尊心を持てないくらい

相手にされていないか、

存在を否定されていますので

自分がこの世にいる価値のない

人間だと

言われているようで

自分の存在価値のなさに

大きな恐怖心を持っています。

 

だから、周りの人間が

普通にしているだけでも

常に自分の存在価値に怯えています。

周りのひとが笑っていたり

楽しそうにしているだけでも

ただでさえ、自分には

価値がないのに

(本当はそうではないのですが)

周りのひとが

価値のある人間のように

見えてしまい、

その恐怖心から逃れようと

その人たちを必死で蹴落とそうと

してしまうのです。

 

怒りというよりも

どちらかというと

極端な恐怖心から

そうなってしまうのです。

 

だから普通に会話をしているときに

少しでも相手のひとの方が

優位にたった話し方をしたり、

自己愛性人格障害のひとの失敗を

指摘したりすると、

とんでもなく怒らせてしまうことが

ありますが、

それは自己愛性人格障害のひとの

自尊心のひくさが

悲鳴をあげているのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとと

話すときは細心の注意を払い

自己愛性人格障害のひとを

否定してもいけませんし、

あなたの立場が

低いと思われてもいけません。

 

自己愛性人格障害のひとを

否定することがその人の自尊心を

傷つけてしまうのはもちろんですが

あなたの立場や能力が低いと

思われてしまっても

攻撃の対象になってしまうのです。

 

だから自己愛性人格障害のひととの

会話や態度には

極端なほど、ニュートラルな対応に

徹しなければいけません。

 

だから、恋人同士や

夫婦など、お互いに深い付き合いをしなければ

ならない関係は

とても難しいのです。

 

 

友達や同僚としても

あまり深い話や関係は望めませんし、

深い話をしようとすると

自己愛性人格障害のひとの

怒りを引き出さないことの方が

難しくなるのです。

 

だから自己愛性人格障害のひととの

正しいつきあい方は

波風を立てない、事務的な関係が

一番望ましいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

大変な努力家ですから

自分のスキルが上がることには

満足感を持ちます。

 

ただし、あまり称賛しすぎてしまうと

今度はあなたが低い人間のように

思えてきて、バカにしたり

攻撃の対象になったりするのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を見せつけてきますから

とても立派で

仕事ができるように見えますし、

言っていることは

すべて当たっているように

聞こえます。

 

自己愛性人格障害という病気を

知らなければ

素敵なひとに思えて

魅力を感じるひとも

多くいると思います。

 

しかし、自己愛性人格障害のひとを

怒らせないことは無理ですので

近い関係は望まない方が

いいのです。

 

自己愛性人格障害の特徴さえ分かれば

あなたが悪いわけではないことは

分かると思いますし、

彼から怒られたり嫌われたりしても

それは

自己愛性人格障害のひとが

自尊心を必死で保つために

やっていることだと

納得できるのです。

 

だから、自己愛性人格障害のひとを

傷つけてもいけませんし、

あなたが傷つく立場になっても

いけないのです。

自己愛性人格障害のひとは被害に遇いやすい人を瞬時に見抜けることができるのか?


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

被害者の存在にひとめで気づくのか?

ということについて

お話ししたいと思います。。

 

自己愛性人格障害のひとに

一度狙われると、

もう二度と被害を受けたくない、

と思うものですが、

不思議なことに被害に遇いやすい人、

というものは存在します。

 

もしあなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合、

とても彼のことが好きで寄り添ってきたのに

付き合いが深くなるにつれて

突然の無視やあなたに対しての

拒否や否定が始まるので

悲しくてしかたがなかったでしょう。

 

やっとの思いで

自己愛性人格障害という

病気に気づき、

別れた場合は、

もう二度と

自己愛性人格障害の人とは

お付き合いをしたいとは

思わないでしょう。

 

ですが、なぜか不思議なことに

何度も似たようなひとと

付き合ってしまうひと、というのは

存在します。

 

自己愛性人格障害のひとはなぜか

被害に遇っても逃げていかないひとが

本能的にわかり、

声をかけてきたり

マークをしてきたりします。

 

どうして被害に遭いやすいひとを

見抜くことが

本能的にできてしまうのでしょうか?

自己愛性人格障害の

被害に遇いやすい人と加害者は

なぜか惹かれやすいのです!

 

実は

自己愛性人格障害のひとと

被害者に遭いやすいようなひとは

似たような性質をもっているのです。

 

実はどちらも幼い頃に

両親や周囲のひとから

ありのままの自分を

認めてもらうことが

できなかったことが

原因だと言われています。

 

あなたも身に覚えがありませんか?

 

成績が極端によくないと

認めてもらえないような、

とても極端に厳しい家に育ったり、

両親が不仲で、

あまり子供に目がいかなかった場合、

子供は両親から

注目してもらいたいと思い、

必死で努力しますが、

それでも否定されたり

無視をされたりして

子供時代を過ごします。

 

自己愛性人格障害のひとは

生まれつき病気だったわけではなく

後天的にできたものだと

言われていますので

子供の頃は、

両親に仲良くしてもらいたいと

必死でかばったり、

喧嘩をやめてもらおうとしますが、

まだ幼い子供の頃は

大人に勝てるわけがありません。

 

自分が厳しく育ってしまった場合にも

両親に認めてもらいたくて

必死に勉強をしますが、

どれだけ成績が上がっても、

まだ足りないと、認めてもらえず

心が折れてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとや

被害者になりやすいひとの

両親のどちらかか、かかわり合いを

深く持った周囲のひとのだれかが

自己愛性人格障害の可能性も高く

どれだけ努力しても

認めてもらえないのです。

 

そういった場合、

だんだんと徐々に、

自分でも知らない間に

共感力を使わなくなり、

そのほうが楽だと

思えるようになります。

 

それが自己愛性人格障害に

なる原因だと言われていて、

いじめられているうちに

いじめる方に回った方が

楽だと思うように

なってしまった場合です。

 

その一方で

被害者になりやすいタイプに

育ってしまったひとも

同じような境遇で育つのですが

それでも根性を出して

必死で相手に歩みより

根性を出して共感力を

最後まで捨て去らずに

頑張りきっているひとが

被害者になりやすいのです。

 

そして、被害者になりやすいひとは

努力をすれば

必ず認めてもらえるはず‼と

今でも信じて

頑張り続けている人たちなのです。

 

つまり、必死に努力を続けて

共感力を持ち続けている方が

皮肉にも、幼い頃に

同じように辛い思いをしたひとに

やられてしまうのです。

 

本来ならば

この二人は、一番

わかり合えるはずなのに

皮肉にも

気持ちを分かってあげられる人を

自己愛性人格障害のひとたちは

潰してしまっているのです。

 

 

だから、お互いに瞬時に

お互いを探しだし、

恋愛関係になりやすいと言えます。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の被害者ならば

彼の悲しみを理解してあげようと

必死になってきたと思います。

 

それでも彼は、

共感力を作る部分を

とっくに凍結させてしまって

いますので

あなたのことを平気で潰して

自分が楽になろうとするのです。

 

そうやって考えると

なんだかむなしいですよね。

 

tiaraも

自己愛性人格障害の彼のことを

分かってあげられるのは

自分だけだと思っていました。

 

tiaraがここまでしてきても

ダメだったのだから

他のひとと上手くいくわけはない、

と思っているのですが、

他の被害者のかたからも

同じようなことを聞くのです。

 

自己愛性人格障害の彼と

被害者になりやすいひとというのは

自然に惹かれあい、

くっつきやすくなるものですが、

その先は地獄です。

 

あなたもできるだけ早く

このことに気づき

自己愛性人格障害の彼から

少しづつ心を離していくように

努力していってください。

 

あなたには本来、

自己愛性人格障害の彼よりも

根性が備わっていますので、

自己愛性人格障害の彼に

潰されることがなければ

輝く人生を送ることができるのです。

 

自己愛性人格障害という

どうしても人を潰して

自尊心を保つという

不思議な病気をもっているひとが

いることに、

いち早く気づいて逃げてください。

自己愛性人格障害の彼との幸せな恋愛は、ずっと続くものではない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

ひどいことをしている、

という認識はいっさいない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

一見すると大人に見えると思いますが

脳のある一定の部分だけは

子供のままで止まっています。

 

自己愛性人格障害のひとは

共感力がないといわれていますが、

もともとは共感力はあったのです。

 

もしかしたら、

自己愛性人格障害の加害者と被害者は、

もともとは、

同じくらいの共感力を

持ち合わせていたのかもしれません。

 

ですが、幼い頃にありのままの自分を

受け入れてもらうことができなくて、

なんとか必死でそのままの心を

持ち続けていたのですが、

何らかの理由であまりにも辛すぎて

共感力を持つことが辛すぎて

心が死んでしまったように

共感力を使わない生き方の方が

楽になってしまったと言われています。

 

そのため、もともとはあった

共感力に影響のある、

ある一定の部分が

固まってしまったために

このような考え方に

育っていってしまったのです。

 

だから「治る」ということはなく

共感力を使わない生き方が

自己愛性人格障害のひと、そのものを

作り出してしまったので

そういった人間に育ってしまっています。

 

なので、残念ながら

自己愛性人格障害のひとに

あなたの気持ちを分かってもらうと

いうことは不可能なのです。

 

不可能と言っても、

あなたの気持ちがまったく分からない

ということではなく

あなたの辛そうな表情や

卑屈な態度、

必死に気持ちを分かってもらおうと

訴えてくる姿を見て

あなたが傷ついていることは

分かっています。

 

そして、わかった上で

自分も同じような気持ちになり

こんなにかわいそうなことをしては

いけない、とあなたの気持ちに

寄り添うことができないのです。

 

寄り添うどころか

自己愛性人格障害のひとは

あなたが辛い思いをすればするほど

高揚します。

 

それがたとえ妻や恋人でも

おなじなのです。

 

だから、自己愛性人格障害のひとは

本当に怖いのですが

世の中の道理を、すべて

自己愛性人格障害のひとに

都合が良いように

使うことができるので、

周りのひとからみて

自己愛性人格障害のひとが

本当は何をしているのか

分かりにくくなっています。

 

 

そして、あなたのような優しくて

ひとに寄り添ってしまうような

共感力の高すぎる人間の

その優しさを利用して

あなたにその罪のすべてを

なすりつけることにより

自分がよりりっぱな人間に見えたり

より優しくて寛大な人間にみせることに

成功しているのです。

 

そして、その成功体験を

幼い頃から何度も積み上げて

生きてきているので

そのやり方を完璧に覚えて

身に付けてしまっています。

 

だから、ずっとそうやって生きてきた

自己愛性人格障害のひとには

絶対に勝てないのです。

 

自己愛性人格障害とは

急になるものではありません。

 

自己愛性人格障害の攻撃に勝つには

自己愛性人格障害のひとよりも

頭がよくて、優秀で

しかも自分が被害にあっていることに

気づけて逃げられなければ

できないのです。

 

他人からは

そこまでは分からないかも

しれませんが、

tiaraも気を抜くと、

あまりの極端な共感力に

驚くことがあります。

 

tiaraは特にアイススケートなど

興味もありませんが、

さきほどTVで浅田真央ちゃんが、

幼い頃から才能を発揮し続けてきて

初めて順位が

かなり落ちたときのことを

5分間ほど語っていて、

テレビから聞こえたそのナレーションに

テレビを見ていなくても、

辛くなり、心がぎゅっとなってしまい

涙が出たことに、

もう一人の冷静な自分が

おいおい、ヤバイね、と

自分でも思うほど、共感力が高いです。

 

おそらく、被害に遭われた方も、

これくらい共感力が高い方が

多いと思うのですが、

これほど共感力が高いと

どれだけひどいことをされても

急にされたわけではなく、

初めは優しかった彼が

急に冷たくなる、

などのようなことをされると

普通の人よりもショックは

大きくなります。

 

普通のひとは、

他人のことも考えられますが、

あなたよりももっと、

自分のことも考えられますので、

今まで優しかった彼に

急に冷たくされると、なんで?

と彼の異常さに

すぐ気づくことができるのです。

 

ですが、自己愛性人格障害の被害に

遭うようなひとは

異常に共感力が高いくせに

自分のことには

まったく気がいっていないので

相手の気持ちばかりが気になり

辛くなるのです。

 

そして、自分の何がいけなかったのか、

どうすれば彼に

機嫌を直してもらえるのかが

気になり、

自分ばかりを責めて、

なんとか彼に気に入られようと

します。

 

あなたがそうやってすり寄ってくることが

分かっているので

自己愛性人格障害の彼は

安心してあなたを

また無視することができるのです。

 

このあなたを何度も何度も無視をしても

あなたが何度でも

すがり付いてくるので、

自己愛性人格障害の彼は

あなたよりも自分を上に見て

安心することができます。

 

だから、幼い頃に傷ついた自分の自尊心を

あなたを下の人間に思うことによって

何度も何度も満足させることが

できるのです。

 

だから、あなたのような

共感力の高い優しい人間を

手放したりしません。

 

だから突然優しくなったり、

急にあなたに会いたいと

熱烈に訴えてきて

彼を求めるあなたを簡単に

取り戻す自信があるので、

あなたを簡単に突き放すことが

できるのです。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

本来人に嫌われることを

極端に恐れていますので、

あなたが不意に、

彼のことを嫌いになると、

びっくりして全力で取り戻しに

来るでしょう。

 

ですが、もう彼がすでに

次のターゲットを

見つけている場合や、

あなたよりもさらに強烈に

しがみついてくるひとを

見つけている場合は、

あなたのことなど、

簡単に手放してしまうでしょう。

 

そんな自己愛性人格障害のひとに

一生懸命尽くしていると

あなたは身も心もすり減らしてしまい、

5年10年とたったときに

簡単に捨てられてしまう場合も

あります。

 

そのときあなたは

いまのあなたよりも5つも6つも

歳をとっていることになります。

 

子供がほしい人や、

彼との将来を考えている人ほど

自己愛性人格障害の彼とは

できるだけ早く別れた方がよいでしょう。

 

逆に今だけ

ロマンチックな映画のような

ドラマティックな物語を

望んでいるようなひとは

自己愛性人格障害のひとと付き合うと

人生に、深みが増すのかも

しれません。

 

ただし、それは

ずっと続くものではないと

心で認識した上で

自己愛性人格障害の彼と

付き合っていくかどうかを

判断しましょう。

自己愛性人格障害のひとはどうしても人の上に立っていないと不安で不安でしかたがない


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

人の上に立っていないと

極度の不安におちいる心情について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットになったひとからみると

とても怖いと思います。

 

なぜ怖いのかわからないけど

何となく怖い、という印象をもつと

思います。

 

敵にまわすと怖いという

感じでしょうか?

 

頭もきれそうでしかも紳士的で

非の打ち所がない感じなのに

どこか冷たい印象をもつと思います。

 

それでも、出会って初めの頃は

とても親切で優しく

気遣いのできる穏和なひとに

感じるかもしれません。

 

付き合いが長くなっていくごとに

徐々に、もしくはたまに、

恐ろしく冷たい印象をもつと

思います。

 

これは、自己愛性人格障害のひとには

共感力がないため、

どれだけひどいことをしても

罪悪感を持たないからです。

 

かといって普段はとても優しく

親切にしますので

彼のファンもとても多いと思います。

 

とりまきが何人かいる場合も

あるでしょう。

 

仕事ができて有能な人物に見えるため

彼についていけば

仕事ができるようになる、

と思うひとも

非常に多いですが、

自己愛性人格障害のひとに

人を育てる力はありません。

 

もしあなたが

自己愛性人格障害のひとにあこがれて

彼のように

仕事ができるようになりたい

と思うのなら

彼を参考に自分で努力してください。

自己愛性人格障害のひとは

人を教える力もありませんし

人ができるようになることを

望みもしないから無理なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

いかにも下のひとの面倒を見る

パフォーマンスをしている、

と思ってください。

 

本当に育てているわけでは

ないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

どうしても人の上にたっていないと

極度の不安を感じるため

どうしても無意識に

人を潰すようなことを

言ってしまいます。

 

ひとの恥ずかしい話を話題にしたり

被害者の欠点や弱味を面白おかしく

口にします。

 

軽い冗談を言っているようにも

見えますので

おもしろいひと、と思うひともいて

そんなに悪いひとには見えません。

 

tiaraの会社にも

自己愛性人格障害のひとがいて

とりまきらしき二人と

三人でよく

仲良く話しているところを

見かけます。

 

自己愛性人格障害という病気を

知らなければ

そんなにおかしいと思うこともなく

ただ、いつも3人でいて

仲がいいなあ、と

ほほえましい気持ちで

見ていたかもしれません。

 

ですが今のtiaraは

自己愛性人格障害という病気を

知っているので、

まだそんなにかかわり合いのない、

自己愛性人格障害のリーダーの

そばにいる二人が

どんな人なのか大体分かります。

 

その3人が、

本当はどんな気持ちで

そばにいるかまで、

だいたい分かってしまうのです。

 

それは、自己愛性人格障害という

病気を知るまでは

検討もつかないことでした。

 

そして、その3人が、

今後、どうなっていくのかまで

本人たちよりも分かってしまうのです。

 

もちろんtiaraがそんな目で、

この3人を見ていることは

誰にも分かりません。

 

自己愛性人格障害の彼は

必死で尊大でおおらかな自分を見せ、

余裕を見せて、どうどうとふるまい、

この二人は、ふたりとも男のひとですが

一人は仕事のできる素敵な彼に

自分はこんなにも

すごい人と一緒にいるのだと、

満足に思っていていつも柔らかな笑顔を持っています。

 

おそらくこの人は本当にいい人で

自己愛性人格障害の彼のことを

心底尊敬しています。

 

そしてもう一人の大柄な男のひとは、

彼のおかげで

自分の立場が強い、と

思って満足しているのが

とてもよく分かります。

 

そしてこのひとも、

よく弱い人を攻撃しているのですが、

おそらく、自己愛性人格障害の彼が

「あいつが仕事できなくて

困ってるんだよぉ。。」などといい、

その大柄なひとを

動かしているのでしょう。

その自己愛性人格障害のひとは

いつも柔らかく穏やかに

人をディスっています。

 

もちろん、その取り巻きの人も

自分が自己愛性人格障害のひとから

コントロールされている、などとは

思いもせず、

自分の意思で、

自己愛の彼の味方をして

満足していますが、

やっていることはモラハラです。

 

自己愛性人格障害という病気を

知っていると

怖いと思うことはほとんどなく、

冷静にすべての物事が

見えるようになるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の極端な低さから

ひとを見下して

笑いとばいしているか、

自分を尊敬している人たちを

そばに置いて

自分のことを

高く扱ってくれる人たちに

囲まれているのです。

 

自己愛性人格障害のひとから

見下されているひとは

あなたが悪いわけではなく

あなたがいいことをしても

悪いことをしても

自己愛性人格障害のひとは

ディスるのです。

 

だから

いちいち怒ることではありませんし

あなたに能力がないわけでもありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分を必死であげるために

誰かを下に見る、

ということをしてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

悪気はないことなのです。

 

そして、あなたがそれに堪えることで

被害はおおきくなってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害のひとが

あなたにひどいことを

言ってきたとしても

そう言っていないと、

自分が見下されているように思えて

恐怖に怯えているだけなので

攻撃されないために堂々と

していてください。

 

 

自己愛性人格障害の人が

言っていることは

ほとんどがこじつけなのです。

 

この事に気づくと、

あなたの心にも

余裕をもてるようになり

自己愛性人格障害のひとからの攻撃にも

怖がることはなくなるのです。

自己愛性人格障害の被害に遭うと驚くほど判断能力が身に付く


こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭うと

驚くほど判断能力が身に付く

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遇われたかたは

大変傷つき、なかなか立ち直れないひとが

多くいます。

 

中には、何年も悩んだりする方も

見えるので

なかなか前に進むことができず

大変苦しい思いをしていることと

思います。

 

ですが、いろいろ悩み、苦しむうちに

できればもう二度と

自己愛性人格障害の被害に遭いたくない、

と強く思うようになるので

つぎの出会いからは

とても慎重になると思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭うようなひとは

いわゆる性善説を信じてきた

純粋なひとが多いと思うので

どんなにひどいことをされても

意味のない無視をされても

そんな人間がいると思わず

いつか、絶対に分かってくれると

信じてきたひとたちが多いです。

 

あなたに足りないのは

純粋なところや正直なところや

優しいところではなく

この警戒心なのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うと

ひどく傷つくので

とても慎重になります。

 

そして慎重になり、じっくりと見て

判断するようになるので

判断能力が普通の人よりも

格段にあがるのです。

 

実際に自己愛性人格障害の

被害を克服したひとは、

驚くほど冷静に

世の中が見られるようになるので、

失敗することが少なくなります。

 

 

tiaraはもう少し早く

この技術を身に付けたかったのですが

これは本当に深く傷つかないと

なかなか分かるようにならないのです。

 

だから、もし今、あなたが

自己愛性人格障害の問題に

悩んでいるのだとしたら

とことん悩み抜いてください。

 

そして、どうして

そういう心情になるのだろう?と

怖がるのではなく

自己愛性人格障害のひとに興味をもって

よく研究してください。

 

自己愛性人格障害の被害に

1度でもあったあなたは

そういうひとに狙われやすい傾向を

持っているかもしれません。

 

だから自己愛性人格障害の

スペシャリストになってしまえば

自己愛性人格障害の被害に

遭うことはなくなりますし、

自己愛性人格障害の被害に

遭わないような技術を身に付けると

自己愛性人格障害のひとが

気を使ってくれるようになります。

 

すると、あなたは自由にしても

攻撃されることはなくなり

楽しくいきられるようになるのです。

 

これはひどい体験をしたひとに

多く見られる現象で、

PDSGと呼ばれるもので

PDSTとは逆の現象で

Post Traumatic Stress Growth

=心的外傷後ストレス成長

と言われているものになります。

 

これを身に付けたひとが、

トラウマになるようなひどい経験を

した人のなかに20%ほどいるらしいのですが、

これを身に付けてほしいのです。

すると、いかに

自己愛性人格障害のひとが多いことに気づき、

あなたが悪くないのに

攻撃してきたり、おとしめたり、

悪く思われるように周りを

コントロールしているひとが多いかに気づきます。

 

すると、あなたの罪悪感は

感じる必要のないものであったことに

気づくことができて、

楽になるのです。

 

あなたのせいではないことが

分かるようになると

むしろ、自己愛性人格障害の

心理が見えてきて

普通でないことに気づきます。

 

するとあなたも卑屈にならずにすんで

心に余裕ができて

自己愛性人格障害のひとに

コントロールされずにすむのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたが攻撃されても

受けない人だということが分かると

自然にあなたに攻撃を

しなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

非常に臆病なので

自分がひどいことをしていることが

ばれてしまうひとには

攻撃できなくなるのです。

 

そして、攻撃できそうな

弱そうで逆らいそうにない

責任感の強い真面目なひとを

無意識のうちに探し始めるのです。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとしたら

悲しいかもしれませんが、

離れたほうが

あなたにとっては

それでよかったのです。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとしたら

あなたと彼の関係は

どんどん悪化していきます。

 

今よりもひどい関係になって

しまったら

あなたもきっと嫌だと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

初めのうちはとてもきれいな物語を魅せてくれますので、

まだあなたと彼の関係ができるだけきれいなうちに

きれいな思い出のひとつとして

できるだけ綺麗に別れるよう

オススメします。

自己愛性人格障害の彼とは恋愛をしてはいけない理由


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害にさえ遭わなければ

驚くほど人生を楽しんでいける

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

あなたがもし今、

自己愛性人格障害の人の問題で

悩みを抱えているのだとしたら、

自己愛性人格障害の人を

避けることによって

それだけで人生がとても

生きやすくなります。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

常にターゲットの邪魔をしているので

自己愛性人格障害の

ひとさえいなければ

あなたの人生は確実に

動きやすくなります。

 

今までは、

あなたがどうやっても

なにをしても、

まったくなにもしていなくても悪く

とられ、避けられたり

怒られたり

攻撃的な態度に出られたり、

おいてけぼりをくらったり

していたと思います。

 

他のひとは

そんなことにはならないのに、

なぜか、

あなただけが攻撃されてしまうので

あなたはだんだん臆病になり

身動きがとれにくくなります。

 

そしてあなたは

自分が何もしていないことを

分かってもらおうと思い

彼と話し合いをしようとしたり

彼に何とか自分の気持ちを

必死で訴えたりしますが

彼に気持ちを分かってもらうと

すればするほど

なぜか余計に彼を怒らせるようなことに

なったりしていませんか?

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の攻撃を受けても

なにも言わないひとを

無意識のうちに選んでいます。

 

そしてそれは

親友や彼女や奥さんにも

選ぼうとします。

あなたは

自分が攻撃をされても

文句も言わないので

(もしくは文句を言ってきても

まったく怖くないので)

そんな、優しいあなたを悪者にして

正義の鉄拳を

堂々と食らわすことが

できるからです。

 

なにもしていないあなたを

悪者にするのですから

相当なこじつけをしないと

周りの人に

おかしく思われてしまいます。

 

 

だからあなたのしっぱいに

さんざん振り回されている

いい人を演じなけばならないのです。

 

 

あなたの悪口を言っても

あなたから迷惑をかけられている

という形で伝えられてしまうと

彼の嘘がばれないだけでなく

彼に同情の目が集まってきます。

 

そしてさらにあなたは

迷惑な存在だと思われてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

とても臆病なので

自分を悪者にしないような

本当に自分のことを愛してくれる

無償の愛を求めています。

 

そしてそれをあなたが

与えようとしてしまうから

自己愛性人格障害の攻撃を

受けてしまうのです。

 

あなたは本来何もしていません。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が周りの人に認めてもらえるように

極端にあなたを利用するのです。

 

共感力がないので

あなたがかわいそうだとは思いません。

 

 

自己愛性人格障害という病気のために

何も起こっていないところで

自分の無価感に極端に苦しんで

ただ、自分のことに必死で生きているのです。

 

つまり自己愛性人格障害のひとというのは

自分のことをしなくてもいいようなことで

極端に怯えていて

どうしても他人をつぶして安心しなければ

怖くてたまらないのです。

 

そしてそのターゲットとして

自分が一番安心できるとても

極端によい人を選びます。

 

自己愛性人格障害の彼を持つ

あなたにはきついことかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとに

好かれてはいけないのです。

 

Tiaraは今、

自己愛性人格障害のことが

とてもよくわかるので

自己愛性人格障害のひとから

受ける攻撃を

一切受けません。

 

たまにある声を静かに低くして

無表情に冷たく

あしらわれることもありますが

その攻撃に一切反応しません。

 

自己愛性人格障害のひとに

近づこうとも思いませんし

自己愛性人格障害のひとも

自らだんだんにTiaraから離れていきます。

 

自己愛性人格障害のひとから

離れたところで

仲間と楽しく穏やかに過ごしていて

動揺したり、怖がったり悲しんだりしません。

 

すると、自己愛性人格障害のひとは

初めはとても悲しそうな顔をしますが

その視線にも気づいていないふりをして

ずっと淡々とマイペースに動いていると

やがてTiaraには近づかなくなり

別のひとに近づいて、

一生懸命親切にして

良いところを見せているところを見かけます。

 

ですが、悪いことをしちゃったな、とか

彼にもう一度相手にしてもらおうと思い

今日は笑って話しかけてみよう、とか

しないのです。

 

だってTiaraはそのあとがどうなのか

分かっていますから。。

 

自己愛性人格障害のひとは

ほかのターゲットを探し

必死でいい人を演じています。

 

そしてTiaraは、

本当に分かり合える仲間と

気を使わずに等身大で好きなことをしていても

攻撃されることは

一切ありません。

 

むしろ自己愛性人格障害のひとが

気を使ってさわやかに好印象に接してきます。

 

それでも親切にはお礼をいい、

それ以外は淡々としていて

ほかの人たちとの交流ばかりしていると

Tiaraは本当に楽しく穏やかに

毎日を過ごしていて

意味のない攻撃は受けなくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひととは

個人的に付き合うことは

絶対にしてはいけなかったのです。

 

 

Tiaraは自己愛性人格障害のひとを

知らずに素敵だと思ってしまい

理不尽に捨てられることを何度も経験をして

苦しい思いをしました。

 

ですが、彼とかかわりあうことなく

ほかの自己愛性人格障害のひとを

見つけるたびに逃げては

本当に普通のひととだけ交流を深めていくと

特に不自然な事件は起きたりしないのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

必要以上に優しすぎるところがあり

寛大でめったに怒りません。

 

だから、自己愛性人格障害のひとさえ

避けて歩けば

特にトラブルが起こるようなことは

ほとんどないのです。

 

 

あなたも幸せになりたいのなら

あなたと心の通じる

普通の愛ジュ深い人を見つけるまでは

嫌な人と付き合ったりしないで

自分の好きなことをたくさんして

幸せな気持ちをたくさん味わってください。

 

あなたが自分の幸せについて

考えることができるようになれば

今後の人生は

意味のないトラブルは怒ることなく

普通に穏やかに幸せに暮らしていけるのです。