離れているときこそ冷静に判断するチャンス

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼から、

距離を置かれている間の対処法について

お話ししようと思います。

あなたの彼が、自己愛性人格障害だった場合、

このお休みの間に

彼と素敵な時を過ごしている人もいると思いますが、

お正月休みや長期休暇を利用した

嫌がらせを受けている人も

たくさんいると思います。

さぞつらい思いをしていると思いますが、

こんな時こそ冷静になれるチャンスだと思ってください。

自己愛性人格障害の彼とうまくいっているときは、

あまりにも幸せすぎて

それに気づくことができません。

やはり、彼のことを信じてしまうくらい

優しくて素敵な時を過ごしていると思います。

でも、別れ話や距離を置く、

無視などを意味もなく繰り返し行う彼は、

自己愛性人格障害の可能性が非常に高いです。

そして、自己愛性人格障害の人は、

自分ではそんなことをしているつもりは

ありませんが、

あなたが彼の思い通りに動けば動くほど

精神的虐待を強めていってしまいます。

別れ話や無視や八つ当たりを

どんどん強めてしまいますので、

できるだけ早いうちに抜け出さないと、

時間ばかりを無駄にしてしまいます。

もし、いま彼と距離を置かれて

1人ぼっちのお正月を過ごしているのだとしたら

このまま自己愛性人格障害から

離れられるチャンスかもしれないのです。

でも、あなたがまだ彼のことを好きな場合、

自己愛性人格障害ではなかったら

後悔してしまいますよね。

だからなかなか決断ができないと思います。

そんなときは、

1人になったときに冷静に彼が自己愛性人格障害なのか

分析してみるといいのです。

今までに彼からの別れ話や戻ったときの話で

つじつまの合わないことは

ありませんか?

彼の話が、誠心誠意

嘘がないか考えてみましょう。

あなたとの関係が

だんだんと深まっていっていますか?

どんなカップルでも

ケンカや意見が食い違うことはあるのが普通です。

彼が自己愛性人格障害ではなくても

ケンカをすることはいくらでもあります。

でも、彼のわがままにしろ、少し厳しいにしろ

彼が怒る理由にあなたが納得できていないのなら

その理由が普通の人とちょっと違うのか、

よくわかると思います。

彼が自己愛性人格障害だった場合は

理由のないところに

あなたを痛めつけるためにわざわざやります。

それを冷静に見極めてください。

それは、あなたにしか分からないはずです。

そしてそれを幾度となく繰り返していて

あなたが、だんだん彼に逆らえなくなってきてはいませんか?

それはその関係は平等ではありません。

平等ではない関係を

あなたを愛する人がするでしょうか?

話し合いは成立しますか?

それを離れている間に冷静に考えてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする