被害者同士なら驚くほど気持ちを理解しあえる

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害からの被害者の痛みは

被害者にしか分からない、ということについて

お話ししようと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は、その病気がゆえに

尊大な自分を見せつけることをやめることができず、

本人にとっては辛いことなのですが、

結果的に周りの人からは、

コミニュケーション能力に非常にたけていて

仕事もできて頭がよく、立派な人物に見えます。

 

そして、ターゲットにされた人にのみ、

怒りをぶつけ、小さな嫌がらせを常にし続けるので

被害者が、周りに訴えても信じてもらえません。

 

ひどい時は、被害者の子供にさえ信じてもらえなくなるので

心のよりどころがなく、孤立していき、

誰からも信じてもらえなくなるので、

自ら、だれにも言えなくなり、自分の気持ちを抑えていくことになります。

 

その結果、病気になってしまう人も非常に多いでしょう。

Tiaraは常々、なるべく気づいた時点で

自己愛性人格障害の人から離れたほうがいいと言っているのですが、

なかなか自分でも納得することができず、

離れた後も何年も悩み続け、周りに訴え続け、

分かってもらえず、関係ない人までもが

被害者から離れていき、後遺症に悩み続ける、という人が

大勢います。

 

 

その間に自己愛性人格障害のほうも、

別れた彼女に何度も顔を見せるといった特徴を持つので

また戻ってしまい、悪循環ということにもなりかねません。

 

被害者が助かる道は、

誰にも言わずにその時の環境のすべてを捨て、

心を新たに再スタートを切るか、

もしくは被害者同士でなら、驚くほど

気持ちを分かり合えると思います。

 

Tiaraの周りに1人だけ、

自己愛性人格障害の被害にあったことがある、という人に

会ったことがあるのですが、その人と話すときだけは

本当に気持ちが楽でした。

 

何にも言わなくても、こちらから説明しなくても

向こうからいろいろ教えてもらえる。

こんな経験は初めてでした。

 

 

異性でしたので仲良くなれるかなとは思ったのですが、

やはり彼のことが忘れられないので、

その人とは距離を置くことにして、付き合うまでには至りませんでした。

そこで思ったのですが、

被害者同士が集まる、というのはどうでしょう?

 

現実問題、住んでいる場所などが離れている場合もありますので、

難しいとは思いますが、もし、近くの人同士で集まることができたら

本当に楽になれると思うのです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

別れた後も、何年も悶々としている人が非常に多いと思います。

 

一度そんな企画をしてみると

皆さんが楽になれるのではないかと思います。

 

 

現在まだ被害にあっていて抜けられない人は

特に、とても心の支えになると思います。

 

被害者同士なら

今までわかってもらえなかった気持ちが

驚くほど理解しあえるので、

心の中でこんがらがっっていた解決のひもが

ほどけていくのを肌で感じ取れるでしょう。

4 Replies to “被害者同士なら驚くほど気持ちを理解しあえる”

  1. ティアラさん、こんばんは(^ ^)
    度々コメント失礼します。
    集まりが実現するようでしたら参加したいです。
    関東に住んでいるため、名古屋は遠いですが…検討します。
    よろしくお願い致します。

    1. jasmine様

      Tiaraのサイトを音連れていただきありがとうございます。
      コメントありがとうございました。
      他にも希望者の方が多数見え、Tiaraも何とか開催したいと思います。

      皆さん住んでいる場所がバラバラなので、そちらのほうも検討いたします。
      Tiaraもぜひ皆さんにお会いしたいので、できるだけ皆さんに無理のない形でできたらと考えています。

      開催のめどが立ちましたらまたご連絡させていただきます。
      もうしばらくお待ちください。

      もし何かまたなにかよいアイディアが浮かびましたらご連絡ください。
      よろしくお願いいします!

  2. こんばんは。
    いつもtiaraさんのブログを読んでは前に進む糧にさせて頂いています。

    特に今回の記事は本当に納得です。
    これは経験した人にしかわからない心の傷がありますもんね。
    それに被害者同士が集まる機会があれば本当にどれだけ救われるか…と思います。
    企画などして頂けたら是非参加したいです。

    1. りんご様

      コメントありがとうございます。
      この前のメッセージにまだ返信していなかったのにありがとうございました。
      リンゴ酸の元カレですが、思うところはあるので、今度またゆっくり返信させていただきますね。

      被害者同士が集まる会ですが、少し前から考えていたところで、またメンバーが集まり次第、具体的に連絡させていただきます。
      やはり被害者の気持ちは、同じ被害にあった人しか分からないと思うので、普段の生活の中で癒されることは難しいかと思います。

      Tiaraは名古屋に住んでいるので会場は名古屋になると思うのですが、できるだけ集まれる人をもう少し募集します。
      1度開催してよかったらまた2回3回と実施していきたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。
      定員は6名ほど予定しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください