被害者は愚痴が止まらない

こんばんは♡

 

今日は、被害者は

自己愛性人格障害の人からの

理不尽な攻撃のために

自分で状況が理解できず、頭の中が疑問だらけ、

自分の理不尽な思いを

理解してほしい衝動が止まりません。

 

周りに話しても、

そんなことは周りの人には理解できない出来事なため

理解してほしい衝動が止まらず、

自己愛性人格障害の人には

直接話すことができないため

周りの人に話し続ける、ということが

たびたび起こります。

 

これは、周りの人にとっては

理解できない愚痴を聞き続けることになり、

多くの場合、

初めは聞いてくれていたとしても

やがては迷惑に感じる人が

大半になります。

この時の加害者は残念ながら、

あなたということになってしまいます。

 

 

これは精神障害になる前の段階で、

このようにあなたの中に理解できない不安が

積もり積もると非常に危険な状態に陥ります。

 

あなたの中にストレスがたまりすぎています。

そこまで我慢し続けてしまったのです。

 

あなたが悪いわけではないのですが、

あなたが迷惑な存在になり、

あなたの話を誰も聞かなくなって

孤立してしまいます。

 

そうならないためにも、

自己愛性人格障害の人からは

できるだけ離れるべきです。

 

一緒にいて、いいことは何もありません。

幸せになどなれないのです。

 

もし、自分が

自己愛性人格障害の人に言えなくて

友達に話を聞いてもらうペースが

加速していると感じるならば、

あなたもうつ病直前になっていますので

できるだけ早く

自己愛性人格障害の人から離れるべきです。

 

そうでないと、

あなたの周りの人まであなたから

離れていってしまいます。

 

それでもどうしても気が収まらなくて

理解できず不安定な場合は、

Tiaraのサイトを訪れてみてください。

 

それでだいぶ気持ちは楽になると思います。

もしくは、もし、あなたの近くに

自己愛性人格障害の人の被害にあった人が

いるのであれば

被害者同士なら、

驚くほど気持ちを理解しあえます。

 

だから、あなたの心も納得できると

少しづつ落ち着いてきますので、

Tiaraのブログを訪れるか、

被害者同士の交流を大切にしてください。

 

自己愛性人格障害の被害に

あったことのない人には

この話は理解できません。

 

あなたが、何を言っているんだろう?

と思われて終わりです。

 

自己愛性人格障害とは、

普通の世界では分からないのが

当たり前だと理解しましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください