被害者に、自己愛性人格障害は絶対に治せない

こんばんは♡

今日は、もし、あなたが

自己愛性人格障害の被害に合っているとしたら、

被害者には、自己愛性人格障害は、絶対に治せない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

もし、あなたの彼が、自己愛性人格障害だった場合、

絶対に治ってほしいですよね?

 

彼からの精神的な攻撃も怖いですし、

何より大好きな彼といることが怖くてたまりません。

 

これからも一緒にやっていきたいと思うし、

もしかしたら、治るかもしれない、なんて考えるのは

当たり前だと思います。

 

だって、大好きな彼ですものね。

できれば、別れたくなんてないですよね?

でも、自己愛性人格障害は、

何度も言っているように、ほとんど治らないと言われているんです。

 

前に薬で治るとかネットで見たことがあると言いましたが、

自己愛性人格障害は、

そもそも育った環境でそのような考え方に育っているので

そもそも正常だったものが、

途中で体を壊すように、

精神を壊して病気になったわけではありません。

 

薬を飲んだり、時間がたてば

治る、という物ではないのです。

 

ただ、最近では研究が進んできていて、

自己愛性人格障害が、深刻な問題をもたらすので

矯正施設などは、そんなに全国どこでもあるわけでは

ありませんが、できてきています。

 

臨床心理士などが、相談に乗ってくれるところもあるみたいですので

一度、話を聞いてもらったほうがいいかもしれません。

 

Tiaraもしばらく一緒にいて

彼の自己愛性人格障害の部分をコントロールしようとしましたが、

全くできませんでした。

 

被害者が、そばにいる限り、彼のモラハラは激化するのです。

離れたくない気持ちは、痛いほどよくわかりますが、

彼を治したいと思ったら

あなたがそばにいてはいけません。

 

もし、治るのだとしても

少なくとも、被害者本人には、

自己愛性人格障害は、治せないのです。

 

彼に心を乱されない、しっかりした志のある人でないと

その辺のメンタルクリニックの医者でも

無理だと思います。

 

実際、Tiaraもメンタルクリニックを訪れて

彼の状態を話してみたんですが、

「私が直接、診たわけじゃないから、確信は持てないが、

恋愛が終わって取り乱しているだけの可能性もある。」

と何か適当な印象も受けたので、

本当に自己愛性人格障害を専門で取り扱っている診療所のほうがいいと

思います。

 

 

自己愛性人格障害を治すには、

彼にとってコントロール不可能な人間でないとだめなのです。

 

だからTiaraも彼のことを思って彼から離れました。

 

もちろん自分のことも思って離れましたが、

自己愛性人格障害は、一緒にいることによって

お互いの症状を強めてしまうのです。

 

遠くから、彼の幸せを願う、

そんな愛情表現をもってみてもいいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください