被害者の人は自分を責めてはいけない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

被害者がやってしまいそうなことですが、

被害者は、自分に身に覚えのないことで

自分を責めてはいけない

というお話をしたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の被害にあわれた方の

お話を聞いていて

いつも思うことなのですが、

明らかに彼が自分がひどいことをしていながら

被害者の人に考え方を改めるように

たしなめているところがあるのですが、

不思議なことに被害にあわれた方のほとんどが

「私が悪いんです。」と言います。

 

 

これは、マインドコントロールされているからなのか、

元の性格なのかは分からないのですが、

はたから聞くと

彼が悪いのは明白です。

 

本当に驚くのですが、

特に何も悪いことはしていないのに

(むしろ自己愛性人格障害の人のために

彼の言うとおりに無理をして

頑張ろうとしている)

自分が悪いと思っています。

だから彼の行動がおかしいことに気づいていないし

被害にあっても

彼のことを好きでい続けるのです。

 

これは、Tiaraが自己愛性人格障害について

人とは違ったものの考え方をすることを知っているから

分かるのですが、

普通の人は

そんな考え方をする人間がいるわけない、

と思っているので、絶対に分かりません。

 

分からないのに

被害にあった人のほうが悪いと

思ってしまうのです。

 

それは、自己愛性人格障害の人が

世間の常識を使ったやり方をするから

なのですが、

周りにいる人も、自分に関係のないことは

深く考えようとしません。

 

深く考えるのが、めんどくさいのです。

だから世間の常識に当てはめて考えると

被害者の人のほうが悪くなってしまうように

とらえられてしまうのです。

 

だから、信用してもらえない被害者は

まじめなので

自分が悪いと思い込みます。

 

悪循環なんですよね。。

 

そしてさらに被害者の人は

周りの人からも信用されないので

精神がつぶされ、だんだんと

自分に自信を無くしていきます。

 

だから自己愛性人格障害の人と

いっしょにいることは

自己愛性人格障害の人から精神を潰されてしまうだけでなく

周りの人からも信用を無くしてしまうのです。

 

だから被害にあっている人は

自分の愛する彼から言われることで

自分に身に覚えのないことで

自分を責めてはいけません。

よく考えてみてください。

自分が本当に責められるようなことをしているのかを。。

 

自分を見る目を被害者自身がもたなければいけません。

 

被害にあうような人は

自分で判断できない人が多いのです。

 

しかし、自己愛性人格障害の人は

世間の常識をつかって

被害者を悪者にします。

 

被害者を悪く言いたい訳ではなく

自分がつぶされるのが怖いのです。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたの責任感の強さを悪用します。

 

でも、あなたが何もしていないことに

責任感を感じる必要はないのです。

 

あなたは自分を守るために

他人に判断を仰ぐのではなく、

自分に身に覚えのないことで

自分を責めるのはやめましょう。

2 Replies to “被害者の人は自分を責めてはいけない”

    1. 匿名様

      いつもTiaraのサイトを訪れてくださり、ありがとうございます。
      Tiaraのブログが少しでもお役に立てて光栄です。

      アスペルガーと自己愛性人格障害の見分け方ですが、難しいですよね。
      Tiaraもはじめは元彼のことをずっとアスペルガーではないかと疑っていました。

      アスペルガーの人も自分の感性で突然怒り出すので、こちらとしては何もしていないのに
      怒られるので怖いですよね?
      他にもコミュニケーションがとりづらい、あいまいな話が理解できない、など自己愛性人格障害の
      話が通じないや理不尽な怒りを表すなどアスペルガーと
      共通した特徴が複数あるので、しばらくは分からないかもしれません。
      ただ、アスペルガーは誰に対しても怒りますが、自己愛性人格障害のひとは怒りをぶつける人と抑える人を確実に選んでいます。

      アスペルガーは、自分の感情をコントロールできず怒ってしまいますが、自己愛性人格障害は、傷つけることによって
      自尊心を保とうとします。
      決定的な違いは、アスペルガーは、整理整頓が苦手ですが、
      自己愛性人格障害の場合は、整理整頓や、効率よく物事を仕上げるのが
      たいへんうまいことです。
      そこで、明らかにアスペルガーとは違う、と確信しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください