人はあたりやすいところへあたるだけ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

あなたがいいか悪いかは、関係なく、

あたりやすいところへあたるだけ、

ということについて

お話したいと思います。

 

あんなにも、愛してくれていると思っていた

彼に

彼の心の中の怒りを

八つ当たりされていただけなんて

本当に悲しいですよね。

 

彼がどんなに頼りがいがあるように見えても、

あなたをただ、

感情や怒りを向けることのできる安心できる場所として

見ています。

 

そんな彼を頼って生きることが、

どんなに辛くて

どんなにあなたを傷つけることになるか、

簡単に想像ができるでしょう。

 

そう。彼を頼って生きていたら

大変なことになるのです。

子供の悩みを彼に相談したことがあるんです。

悩んでるみたいだけど、

男としてどうしたらいいかって。

 

すると彼は、「俺に任せて。」と

心強い言葉をくれたのでした。

 

子供に、

「彼が一度話を聞いてくれるみたいだから相談してみたら?」と

いったら

うれしそうに彼と出て行きました。

 

彼なら大丈夫。安心して任せられる。

 

そう思っていたんです。

 

帰ってきて子供に聞いてみても

「うん。よかったよ。」というだけで

さほど話してくれませんでした。

どちらかというと、Tiaraの子は

何でも話す子です。

 

男と男の話は、母さんにでも話さない、

前から彼とそう約束していたので

まあ、たぶん大丈夫だろうな、

と思っていたんです。

 

そのときのことを彼に聞いてみました。

すると、彼はひどく高揚していて興奮気味に

「今日は彼にとって(息子)人生で

もっとも衝撃的な1日になったと思うよ!」

そういっていました。

 

何を話したのかわかりません。

 

そのときは、仕事もできて、頭もいい彼のことだから

きっといいアドバイスをくれたんだろうな、

そう思っていたんです。

 

ただ、息子の反応よりも、

彼のほうが、明らかに高揚していたんです。

 

それは少し変だな、と思いました。

今考えたら、息子はただ単に、

彼の存在を魅せ付けられて、

彼の怒りの矛先を

愛情のある説教という名に変えられて、

ぶつけられたんだろうな、と思います。

 

結局彼に相談しても、その後も、

何もならなかったんです。

 

Tiaraが彼を信じていたために、

かわいそうなことをしただけだった

のかもしれない。

 

そして息子は、

今でも彼を尊敬し続けています。

 

ただ、もう縁の切れた人だとは、

わかっているし、

息子の未来は、もう走り出していて、

彼とはまったく別の

希望あふれる人生を歩みだしているので

どちらかというと

Tiaraの甘めの家庭で育った息子にとっては、

彼のような厳しい人物は

初めてだったと思いますし、

刺激になったくらいで、

よかったのかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人は、

あたれるところにあたるのです。

 

子供がいることは、

Tiaraだけに怒りをぶつけることなく

子供と3人に分散できるから、

交代で、他の2人をフォローし、

1人をターゲットに、と繰り返せば

ごまかしが効くと思って

無意識のうちに子供がいるTiaraを

選んでいたのかもしれません。

 

それは、本人も無意識なので

本当のところはわかりませんけどね。

 

でも子供になにか言えば、

Tiaraにはわかるので

いずれにしても

彼とはいられなかったかもしれません。

子供たちに矛先が向く前に

別れることができてよかったのかもしれません。

 

でも、子供たちにも

本当によくしてくれましたけどね。

 

あなたも

彼によくしてもらっていると思いますので

その辺の気持ちも、

わかってもらえると思います。

 

ただ、気づけば、

自己愛性人格障害の人と一緒にいることは

本当に怖いことばかりです。

 

あたれるところにあたりますので

あなたは、彼の怒りを絶対に受けないように

してください。

 

あなたが、優しく、彼の怒りを受けても

彼とやっていこうとすれば、

彼は安心してあなたに怒りをぶつけ

彼は激化します。

 

自己愛性人格障害の怒りを

絶対に受けないでください。

2 Replies to “人はあたりやすいところへあたるだけ”

  1. 初めまして。2ヶ月前に自己愛だと思われる彼と別れる事ができ、自分の中で囚われてる感情が何なのかわからず、モヤモヤしてる時にこちらの記事に辿り着きました。私の交際歴は1年半でした。付き合い始めてだんだんと自分の中で違和感があり、同棲してた事もあって別れるを決めてから9ヶ月費やしました。まだ私の場合は被害が少なかったほうだと思いますが、一緒にいる時の違和感がひどく、だんだんとひどくなる執着や束縛、話しが通じない相手に嫌悪感が強まり、ケンカが絶えませんでした。別れ話をしても別れてくれず、どうやって別れたら良いかばかりを考えてました。対等に話し合えない相手と悟り、相手に合わせて都合の良い女を演じ何でも合わせて、時には精神を病んでるフリをした影で着々と行方をくらます計画を立てて、やっと計画通りに別れる事が出来ました。最後のラインで人間性が嫌いと言ってから、アカ削除、しばらくスッキリしてたんですが、その後は何だかモヤモヤした思いがずっとあって未だに前に進めない状態です。決して復縁する気は無く、相手に振り回されない時間が戻りましたがPTSDのような状態です。このような思いを抱えた人が沢山いると思うと自分だけだは無いと理解できるのですが、いつの日か見つかるかもという恐怖心が払拭出来ません。きっと私のことを恨んでいるのでは無いかと思います。長い文章ですみません。

    1. あさひ様

      Tiaraのサイトを訪れていただき、ありがとうございます。
      彼を自己愛性人格障害だと思われたのでしたら、別れたのでとりあえずは安心だと思います。
      あさひさんから別れを切り出したことすごいと思います。よくそこまで行動できましたね。。

      彼にはなるべく居場所の分からないところへ職場も住所も変わったほうがいいと思います。
      自己愛性人格障害は、何度も別れた彼女のところへ顔を出すという特徴も持ちますので
      彼と完全に縁を切りたいと強く願うのでしたら、彼にあなたの心を一切見せてはいけません。

      そうすれば、彼はあなたの心が分からないので、どうしていいか分からんくなるので、恨むどころではありません。
      正直、Tiaraもたまに、彼は恨んでいるのかなと心配になるときもありますが、彼と別れてしまった以上、自己愛性人格障害の場合、
      絶対に戻ってはいけません。
      まだ別れる前でしたら、対処法もありますが、いったん別れてから元に戻るのは、それこそ危険です。
      一切あなたが彼を相手にしなければ、彼もどうしていいか分からなくなるので、少しづつあなたからは離れていくでしょう。

      彼のことは、遠くから思ってあげてください。
      彼は、自分でなりたくてなったわけではないのです。でも、近づいては絶対にいけません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください