自分軸をしっかりと持つ

こんにちは♡

現在、メール相談のほうが大変混みあっており

返信が遅れ気味となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

コメント欄からの質問にもいただいた順番に

答えていきますので

今しばらくお待ちください。

ここのところ

3連休が続いたことで自己愛性人格障害の被害が

激化された方が何名か見えますので

少し相談が殺到したかと考えられます。

みなさんご心配だと思いますが

対策を心がけながら焦らず淡々と

対処をしていってください。

今日は、自己愛性人格障害のひとと

怖くて自分から別れたのに

彼への執着がなくならない人へ

その執着の意味について

お話ししたいと思います。

あなたの彼が、自己愛性人格障害だと気付き

怖くなって自分から逃げ出しても

彼のことがどうしても忘れられなくて

苦しんでいる人が大勢見えます。

頭では理解できていても

どうしても感情がついていかず、

彼のことを考えてしまうのは

しばらくは仕方のないことなのかもしれません。

今までの自分の中の常識とは

反対のことばかりですので

心がついていかないのは

仕方のないことなのかもしれません。

生まれて今まで教えられてきた常識を使っての

虐待でしたので、

納得いかないのも無理はありません。

その納得のいかない気持ちを使って

あなたを正気でいられなくすることが

自己愛性人格障害のひとの目的ですので

それにのってしまうと

自己愛性人格障害のひとは

満足してさらに攻撃を強めてきます。

攻撃を仕掛けられなくしていくためには

あなたが「やめて」と訴えたり、

気持ちを分かってもらおうとすることでは

ありません。

そうしてしまうと自己愛性人格障害のひとは

さらに攻撃をやめなくなりますので

あなたがどんどん苦しくなってしまいます。

自己愛性人格障害のひとの攻撃を

やめさせるためには

あなたに攻撃をしてもつまらない、

と思わせることが肝心です。

自己愛性人格障害のひとが

あなたに攻撃をしても

つまらないと感じるためには

あなたが彼のすることに

いっさい無関心になることです。

あなた以外のいろいろな人に

親切にしているところを見せ付けてきたり

あなたの挨拶だけを無視して

ほかのひととは

仲良くやっているところを見せてきたり

約束していた結婚の話や

同棲の話がなくなってしまっても

何とも思わないようにしてください。

挨拶の無視は自己愛性人格障害のひとの

よくやる行為の一つです。

挨拶をしたからと言って

あなたが良く思われることはありません。

だから向こうが挨拶をしなかったら

あなたもしなくてもよいのです。

でも、それって、

自己愛性人格障害のひとのことが好きだと

難しい話になってしまうと思うんです。

だから、自己愛性人格障害のひととは

恋愛関係になってはいけないのです。

あなたに最も必要な力は

努力することでも

優しくなることでもありません。

あなたに最も必要なことは

無関心になることと

自分を大事にして自分軸をしっかりと持つことです。

自分軸さえしっかり持っていれば

あなたは他人に操作などされません。

これさえできれば

あなたはずいぶんと

自己愛性人格障害のひとから

狙われにくくなるでしょう。

あなたには今、

自分軸がないのです。

あなたのことを考えてくれる人のことを

しっかりと見抜いて

そうでない人のことは

無関心にならないと

いつまでたっても

苦しみから解放されることができないのです。

自分軸をしっかり持ったうえで

そんなあなたをすべて肯定して

生きてくれる、

そんな人に出会えたら

あなたを苦しめるようなことはないでしょう。

普通の人とでも

長い間一緒にいればいろいろなことが出てきますし、

結婚すれば、今出ている特徴は

さらに濃くなります。

それでもこの人と一緒にいたいと

思えるような人でない限り

その濃く出た特徴を

なくしてといっても自己愛性人格障害のひと本人にも

止めることはできません。

自己愛性人格障害のひとは

他人を自分の思い通りに

コントロールすることはできても

自分をコントロールすることができないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする