自分の言ったことをすぐに撤回する自己愛性人格障害

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

落ち着いている時期と

モラハラ期の時期の違いがある、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

今、自己愛性人格障害の彼と

付き合っている人は

比較的落ち着いている時期なんじゃないかなと

思います。

 

自己愛性人格障害の相談も

今は、比較的落ち着いています。

 

 

自己愛性人格障害の人は

なぜか嫌がらせをする時期に

イベントごとの時期という共通点が

あるようです。

 

Tiaraの元彼も

なぜか、トラブルになるのは

イベントごとの前でした。。。

 

 

それまでは

普通に平和な時が流れていて

もうすぐゴールデンウィークだとか

もうすぐどちらかの誕生日

(Tiaraの場合は、自分の誕生日というよりは

彼の誕生日の前後は

必ず別れ話になっていたような気がします。)、

もうすぐお正月休みや休み中など

楽しみにしているイベントごとの

前後に、必ずトラブルが起きていました。

 

自己愛性人格障害の彼の前で

楽しみにしているところを

見せてしまうからでしょうか?

 

それともお休み中で、

いっしょにいる時間が長いため

彼を怒らせてしまうからでしょうか?

 

それは分かりませんが、

いつも楽しみにしていたイベントごとは

台無しになっていました。

 

彼の手紙が残っていたので

読み返してみました。

 

自分から好きだと言っておきながら

別れるという訳の分からない内容でした。

 

俺は、

今までTiaraが付き合ったどの恋人とも違う、

俺はTiaraをとても大事にするよ、

絶対に悲しい思いをさせたりしない、

と書いてありました。

 

そして自分から熱烈な言葉で

口説いておきながら、

生まれて初めて後悔をした、

と書いてあります。

 

Tiaraのために俺と付き合うのは

良くない、

俺はTiaraのことは好きだけど

無理をして言います。

別れましょう。と。

 

なぜ無理をする必要があるのかは

書いてありません。

 

どういうことですか?とお思いでしょうが

自己愛性人格障害の彼は

こういうやり方をします。

まるでドラマのように

自分が彼女のためによくないから別れると。

 

別れる理由、彼があなたにとって

明確に悪い理由が書いてあるなら

納得もできます。

 

でも、納得にできる理由は

どこを探しても書いてありません。

 

付き合い始めて

そんなにたっていないうちは、

あなたもよく考えて!と

もう一度話し合おうよというでしょう。

 

でも、これが意味もなく

5年も10年も繰り返されたら?

 

ただ、あなたが納得できない理由を

なんでもいいから作り

本当に別れる気にさせないまま、

別れると告げるという

残酷な方法を取り

彼女に執着させて捨てる、という

意味の分からないことを繰り返し、

彼女の精神状態を

壊していくのです。

 

 

その壊し方には

彼女が自分のことを好きだという

自己愛性人格障害が

とても満足する部分を残してあります。


>
 

そこが残酷なのです。

 

本当に二人のことを思って

別れるのなら、明確な別れる理由があるはずです。

 

それなら二人でよく考えて

納得できる別れなら

辛くても

納得できているので

きちんと別れることができるのです。

 

でも、明確な理由がなく

しかもあなたを悪者にするので

あなたが治せば

彼といられるかもしれない

というかすかな希望を抱かせる理由をつけて

無意味にあなたに

彼といるための努力をさせるのです。

 

彼の目的は

自分の自尊心を保つためと

あなたの精神を、

あなたが彼のことを好きだという気持ちを保ったまま

潰すことです。

 

そこに愛はありません。

 

彼の自分に対する

強烈な自己愛だけです。

 

 

それを保つために

あなたは存在するのです。

 

そんなことのためにあなたは

自分の心を潰されてもいいですか?

 

自己愛性人格障害の彼が

本当に満足することは

難しいのかもしれません。

One Reply to “自分の言ったことをすぐに撤回する自己愛性人格障害”

  1. 自己愛の人は、すがってほしい願望があるみたいですね。あと、自分をもったいぶる。この俺様がお前のためにスケジュールをあけておくと思うなよ的な。一緒にすごしてくださってなんてありがたい、私はあなたがいなければ生きてはいけません的なパフォーマンスをされれば、しょうがないな、お前はほんとに俺がいないとだめだな、という形に持っていくのが彼の理想なのかなって思います。自分の存在価値を確かめたい、価値をあげたいんだと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください