自己愛性人格障害の被害にずっと遭っているとあなた自身の心がどんどんすさんでいく

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

攻撃され続けていると

あなたがどうなってしまうのか

ということについて

お話ししたいと思います。

最近、ずっと相談にのってきていた人が

数人、自己愛性人格障害のひとから

離れて楽になったというお話を

聞くようになり

たいへんうれしく思っています。

被害に遭っていたときは

「どうしてあんな態度をとるのでしょう」

とか

「なんで言うことや態度が

ころころ変わるのでしょう?」

と何度アドバイスしても

気持ちが分からず理不尽な思いに

悩まされていたので

自分で理解できて

とてもすっきりしたようです。

抜けた人のほとんどの方が

自己愛性人格障害のひとと

恋愛関係だったのですが、

比較的付き合いは短くて

2年~3年という人が多く、

でも別れてから約2年ほどくらいまでの間に

立ち直れるのが

比較的付き合いが短かった人が

多いように思います。

それでも2年もかかるなんて

普通の恋愛に比べたら

異常な長さなんですが

自己愛性人格障害の被害の中では

わりと早く立ち直れたほうだと思います。

これとは逆に付き合いが長かった人や

もしくは自己愛性人格障害のひとと

結婚していた場合などは

その後、なかなかほかの人を

好きになることができず

新しい恋人がほしいと言いつつも

本人が進めない人が非常に多いと思います。

どちらかというと

Tiaraもそんな感じなのですが

2年半たってやっと

次に好きな人ができたら

付き合ってもいいかな?と思いつつも

なかなか好きな人ができないんですけど。

もったいないと思いませんか?

あなたのまじめな性格から

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったと言っても

過言ではないと思います。

もう少し自分を大切にできたら

理不尽なことをされた時点で怒ってしまい

もう自己愛性人格障害のひとを

相手にしなかったかもしれません。

自己愛性人格障害のひとは

嫌われることにはとても臆病ですから

あなたが怒ってしまった時点で

あなたにひどいことを

しなくなったかもしれませんし、

あなたから離れていったかもしれません。

あなたが理不尽なことをされて

怒っているのに

それを修復して

あなたに気に入られようとするのではなく

あなたから離れていってしまうような彼なら

責任感がないと、

自分を大切にしている人なら

すぐに気づくでしょう。

自分を大切にしている人は

自己愛性人格障害の被害に遭わないのです。

自己愛性人格障害のひとは

自分を大切にしている人には

攻撃ができないのです。

あなたに足りないものは

自己肯定感です。

あなたは責任感がとても強く

そして我慢強いので

自己愛性人格障害のひとから攻撃されても

自分が悪いと思ってしまい

彼との関係をつなげていたいがために

彼には何も言えなくなってしまいます。

あなたが彼と一緒にいた理由は

彼と一緒にいると

幸せになれると思ったからではありませんか?

彼と幸せになるということは

自分を殺して

嫌なことも何も相手に言えずに

相手に合わせることではありません。

あなたといることで

彼を幸せにし、

そしてあなたも彼と一緒にいることで

一緒に幸せになることなのです。

あなたが理不尽な思いをして

苦しんでいる顔を鏡で見てあげてください。

とても自分がかわいそうだとは思いませんか?

自己愛性人格障害のひとは

自尊心が低いために

人が苦しむ姿を見てほっとするほど

苦しんでいます。

だからあなたの苦しみは

彼に栄養を与えるだけで

あなたの心はすさんでいき

やがて自分で

自分の面倒も見られなくなっていき

優しいはずのあなたが

周りの人に無意識のうちに

必死で助けて助けて

と周りの人に必死で

いうようになってしまうのです。

こうなってしまったら、

もうあなたは、優しさを

どこかに置き忘れてしまい

他人に優しさを向けるほどの

余裕がなくなってしまいます。

この状態は自己愛性人格障害のひとと

形態は違えど

同じになってしまうのです。

しかも被害者の人は

自己愛性人格障害の人ほど

自分のことを思っていませんから

尊大な自分を魅せる、などという

芸当を魅せることもできず

ただただ周りの人のお荷物に

なってしまいます。

こうなるともうあなたの魅力は

本当になくなってしまうのです。

あなたはそんな風になるために

彼と付き合ったわけではありませんよね?

こうなるまでにあなたは

相当彼の気持ちに寄り添って

自分を殺していたのですが

ずっと被害を受け続けていると

あなた自身が壊れてしまい

本当に落ちぶれていってしまうのです。

自己愛性人格障害のひとも

もともとは被害者で

それも彼が覚えていないほど

昔に、共感力が育つ前のことだったので

育つ過程で共感力が育っていないのです。

あなたは、自己愛性人格障害のひとに

うざいほど合わせてきたので

共感力は普通の人の倍は持っていたのですが

被害に遭う期間が長くなり

あなたの心が壊れてしまうと

もはや周りの人に

どうしても自分を分かってもらいたくなり

周りの人に共感力を持つことが

できなくなってしまうのです。

優しいあなたが自分自分と

自分のことを分かってもらおうと

自己愛性人格障害の彼ではなく

彼に言えない気持ちを

友達や周りの人にぶつけてしまうように

なっていくのです。

あなたが彼と一緒にいたいと思った理由は

彼と一緒にいると幸せになれると思って

付き合っていたのですが

自己愛性人格障害のひとと

長く緒にいればいるほど、

崩されていきます。

ましてやTiaraのサイトにたどり着くほど

あなたが悩んでいるのでしたら

あなたは彼から攻撃を受けていることに

とっくに気が付いているはずです。

あなたに必要なものは

責任感でも忍耐力でもありません。

そんなものはとうの昔から

普通の人の何十倍も

持っていたものなのです。

あなたに必要なものは

あなた自身を大切にすることのできる

自分を大切にする気持ちです。

人間は一番初めにこの感情を持っていないと

周りのひととも上手くいきません。

あなたは、まず自分自身を

大切にするべきなのです。

もう少し自分の気持ちに

素直になってみてください。

あなたを一番に大切にできる人は

あなたしかいないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする