自己愛性人格障害の人に嫌がらせの仕方

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人が、

嫌がらせ行為をしてきたときに

あなたがどんな行動をとれば、被害を防げるのか?ということについて

お話ししていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の怒り方って

本当に怖いですよね。。

 

普段が優しい分、たまに声を荒げられたりすると

本当にびくっとします。

 

でも、自己愛性人格障害の人の怒りの本当の怖さって、

実は、あなたに身に覚えのないことで

怒られるので、余計に怖いんだと思います。

 

普通、怒られたりするときって、自分でも

あ、やっちゃったな、っていう思いがあって、

ごめん、と素直に言える場合も言えない場合も

心のどこかで納得できるものがあるから、

怖いと感じるよりもまず、あ、ごめん、失敗しちゃった、とか

そりゃ、怒るよね?という気持ちがあるからそんなに「怖い」という思いはありません。

逆に自分ではそんなに悪いことをしていない、

と思っている場合に相手が怒ってきたら

普通の人の場合は、「そういうつもりじゃなくて実はこうしたかったから

ああなったの。」と説明すれば分かってもらえたり、

分かってもらえない場合は、普通にけんかになります。

 

 

普通はここまで説明しなくても、

それは常識の範囲内で、そこまで説明しなくても

みんな分かっていることです。

 

でも、自己愛性人格障害の人の場合、

なぜか、彼のほうが圧倒的に強く、

おかしいなと思っても、こちらが悪いように言われてしまい、

一切聞いてもらえません。

 

だから怖いのです。

 

いっぽう的に

何もしていなくてもこちらが必ず悪くなります。

 

あなたは彼のことが大好きなので、

そこまで気づきませんし、何かがおかしいと思っていたとしても

聞いてもらえないので、

何とか許してもらおうと

彼の許しを全力で請います。

 

そもそも、二人の間が対等ではないのです。

以前もお話ししたことがありますが、

自己愛性人格障害の人の怒りは、

もともと本人の中に、

爆発寸前の怒りを常に抱えていて、それを一番信頼している人間にぶつけます。

 

ぶつけてもあなたが逃げていかないからです。

 

付き合う期間は長くなりますが、

だんだんに、あなたが彼に何も言えなくなる

絶対的な服従関係が出来上がるのです。

 

それなのになぜ、

あなたが彼から離れられないのかというと

アメとむちの使い方が非常に上手だからです。

 

Tiaraも彼のことを男友達に相談したときに

「Tiaraその彼、やめな。要はアメとむちだよ。

やり方がやくざと一緒。

上手にアメを使ってTiaraをその気にさせておいて

むちを使って服従させる。

やめたほうがいいよ。」

と言われたことがあります。

 

それでも、それを言われた後でも、

何年も付き合っていました。

 

友達の言ったことはなんとなくわかったのですが

でもそんな人じゃない、こんなにもTiaraと子供たちのために

してくれる、と自分から思い込んでいたんです。

 

自己愛性人格障害は、よほどひどくなってからでないと

気づきません。

 

気づいたときは、もう自体はかなり深刻化しています。

あなたもこのサイトにたどり着いて

ある程度納得して読んでくださっているのでしたら

もう相当危ない状態です。

 

できるだけ、行方をくらましてしまう方法で

彼から離れてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください