自己愛性人格障害の心の奥底は臆病なんです

こんばんは♡

 

お仕事が始まって

記事を書く時間が遅くなってしまいがちですが、

元カレと付き合っていた時、

自己愛性人格障害だと分かってから

Tiaraが知ったすべてのことを

お伝えするつもりで書いていますので、

あなたがこれで、救われれば幸いです。

 

今日は、自己愛性人格障害の臆病な点について

お話していきます。

 

Tiaraは元カレとお別れをした後、

1度だけ、Tiaraの新しい職場に近くで

元カレにあったことがあります。

 

仕事で、銀行に行く用事があり、平日の昼間

繁華街で銀行に向かって歩いていたところ

ばったり元カレと会いました。

 

会えなくなって

10か月ほど経っていましたので

(しかも彼は今のTiaraの職場は知りません)

すごく驚きましたが

長年付き合っていたので、

彼だとすぐにわかりました。

自己愛性人格障害だと分かってはいましたが

思わず、彼に近寄りそうになりました。

彼の名前を呼ぼうとしていしまったのです。

(そこがTiaraのかなり弱いところです)

 

とっさに彼は焦って

上を向いたり下を向いたり、

きょろきょろと挙動不審になりました。

 

ん?と思いましたが

自分から近寄ってはいけないことを思い出し、

そして、もし彼がもう一度普通に話してしまい

今まで通りに頻繁に連絡が来るようになってしまったら

どうしようという考えが頭をよぎりました。

 

せっかく大変な思いをしてまで

元カレと離れたのに

ここで戻ってしまったら

また、同じことの繰り返しになります。

彼がキョロキョロしているのをいいことに

Tiaraも無視して銀行に向かって

歩き出しました。

そのあとは振り返ってもいないので

彼がどうしたかわかりません。

 

ただ、ついてきて声をかけられていないことは

確かです。

 

彼とはもう遠いところに住んでいますので

今までのように簡単には来られない距離です。

 

それなのにTiaraの新しい職場の近くで

ばったり会う。。。

 

そんな偶然があるのか。。。

しかもその日は二人の大切な記念日でした。

 

でもお付き合いをしていた最後のほうは、

記念日の何度も忘れられていましたので

いまさら「記念日だね。」

と言われても逆に嘘臭いだけです。

 

まあ、なのも言われませんでしたけど。

今はGPS機能で

どこにいても探せる時代です。。。

 

もう一度引っ越さなければ。。。

そんな思いも頭によぎりました。

 

スルーして

ほんとによかったと思っています。

 

ところで自己愛性人格障害の人が、

普段、あれだけ人前でも

堂々としているのに、

あの挙動不審は何だったのでしょうか?

 

答えは簡単です。

自己愛性人格障害の方はもともとが

ものすごく臆病なのです。

 

そしてTiaraに自分のしてきたことがばれています。

そして、Tiaraに嫌われている可能性もあります。

 

でも、もしかしたらまだ

自分のことを好きかもしれない。

それを確かめに来たのでしょう。

自己愛性人格障害の人は

臆病だからこそ紳士的。

人の嫌がることをやらない。

人に自分がとり乱しているところを

見せたくない。

 

だから、人前では、

あんなにも、控えめで品があるんです。

ひどい奴だなんて

日本中の人に知られたくない。

 

そんな風にふるまうんです。

だから余計に分からない。

そこがほかの人から見ると

品が良く見えてしまうんです。

 

自己愛性自己愛人格障害は、

極度に人に嫌われることを

恐れるため、

人に嫌われないように

行動していることが

品よく知的に見えてしまうのです。

 

それ勘違いして好きになってしまう人も

少なくありません。

 

だから、街中でばったり会った

挙動不審な行動の彼を

見たとき、その意味が分かりました。

 

自己愛性人格障害は

極度に人に嫌われることを恐れる

普通の人よりも

臆病な人間なのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください