自己愛性人格障害の彼と別れた後の過ごし方

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の彼と別れた後の過ごし方について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraも元カレと別れてもう1年以上過ぎ、

今は穏やかに暮らしていますが、

まだ別れたりくっついたりを繰り返していた時や

最後に本当に別れた時でも気持ちの切り替えと

彼とは会社も同じでしたので彼に対して無関心に振舞うのは

とても大変でした。

 

それでも、自己愛性人格障害の人の特徴の1つ、

彼は自分を尊大に見せる、という特徴があるので

人がいるところでは、紳士的に振舞っていなければいられないので、

それを利用し、なんとか1人にならないようにして、

仕事が終わるとすぐに帰るようにして乗り切りました。

もし、二人きりになればしがみつきもすごいです。

「お願いだよ。話を聞いて。」

「あなたがいないと生きていけないんだ。」

「俺は気づいたんだ。本当にごめんなさい。」

 

これくらいのことは言いますが、情に流されてはいけません。

 

今までの何度かの別れで、

そのあと以前にも増して強い力でモラハラしてくるのは

あなたも経験済みだと思いますので、判断はできると思います。

 

自己愛性人格障害の人と別れるのは

本当に大変だったと思います。

 

ものすごい修羅場になることもありますが、

それはあなたのせいではないと思ってください。

 

あなたに罪悪感を持たせて、あなたがひどいことしているように

見せかけますが、それもあなたのせいではありません。

 

夜逃げ同然に逃げてくる人もたくさんいますが

それもその人たちのせいではありません。

 

自己愛性人格障害の人と

いつまでも一緒にいると

最後には、

あなたが極悪人のようにされてしまいます。

一刻も早く逃げてください。

 

そして、自己愛性人格障害の人は、

しばらくしたら、また頃合いをみて、

連絡してくる、という特徴を持っていますので、

別れている間に携帯番号やラインのIDを変えておく、

という対処をしておいたほうがいいでしょう。

 

できれば、転職や引っ越しもしておいたほうがいいのですが、

そこまではできないという人は連絡だけはできないようにしておいたほうがいいでしょう。

 

そして、もし、彼が現れたとしても

相手にしないようにしてください。

 

もし、よりを戻したいと思っていたとしても

よりを戻せば、また同じことの繰り返しになる、ということを

理解したうえでよりをもどすようにしてください。

 

決して、今度こそうまくいく、という考えは、

自己愛性人格障害に限っては、ありえませんので

そこはしっかりと理解しておいてください。

本当に彼のことが好きだった場合、

ショックはとてつもなく大きいと思います。

 

あなたの愛は本物でしたよね。

あなたは、相手さえ間違えなければ、

普通の人よりも幸せになれる素質を秘めています。

 

彼に寄り添う気持ちが強ければ強いほど、

相手が自己愛性人格障害だった場合、

悲惨な目にあいます。

 

だから自分を褒めてあげてください。

あなたは、本当に人の気持ちに寄り添える優しい人だと思います。

今度こそ、本当に幸せになってくださいね。

 

1度自己愛性人格障害の人と付き合った人は

次から、見分ける目を持てるようになるといわれています。

 

今までは知らなかった病気ですが、

そんな彼にとことん寄り添っていた時間が長ければ長いほど

次はそういう人が分かるようになるので安心してくださいね。

 

そして、そんな優しいあなたを本当に大切に思ってくれる男性は

必ずいますので、焦らないで、自分を癒す時間を取ってください。

 

あなたは魅力的な女性なので、

後は、あなた自身が自分を癒すことをしてあげれば大丈夫でしょう。

 

今までは、彼に合わせるあまり自分のことをおろそかにしていませんでしたか?

 

それはあまりにもあなたがかわいそうです。

次は、幸せになるために

自分をいたわる気持ちを忘れてはいけません。

 

 

彼との思い出を精一杯かみしめたら後悔をするのではなく、

それだけ人を好きになれたことをよく頑張ったね、と素敵な思い出に変えましょう。

 

そして充分自分はせいいっぱいやってきた、ということに納得できたら

今度は、あなたを以前の明るいあなたに戻していきましょう。

 

彼と付き合う前、あなたはどんなことが好きでしたか?

好きな音楽、好きな場所、趣味、好きなお店、

思い出して、できる限り体験して、

楽しい気持ちを取り戻してください。

新しく友達を作る、以前はよくあっていた友達に

久しぶりに連絡を取ってみる。

 

旅行に行ってみるのもいいでしょう。

付き合わなくても、気が向けば

ほかの男の人とちょっとデートをしてみるのもいいでしょう。

 

Tiaraもいろんな人とデートはしてみました。

 

映画を見に行ったり、ご飯を食べに行ったり、水族館に行ったり、

飲みに行ったり。。。

1人ではやりにくいこともありますよね?

そんなことを、ほかの人とデートして楽しんでみるのもいいんです。

 

Tiaraは、何人かいいな、と思った人はいたのですが、

残念ながら、まだ、付き合う気にまではなれませんでしたが、

楽しい思いを少し思い出しました。

 

付き合えなくてもいいんです。

無理にお付き合いをしても、傷つけてしまうので

彼を本当に忘れて、この人となら一緒にいてもいい、と思える人が

現れるまで、無理はしなくてもいいんです。

 

彼との時間に犠牲にしていたことを

すべて体験してみましょう。

 

すると少しづつ、彼と一緒にいなくても

過ごせるようになります。

 

それから自分が何をしたいか、考えてみて

やりたいことはできるだけやるようにしてくださいね。

 

今のあなたに必要なことは、

自分を取り戻すことです。

2 Replies to “自己愛性人格障害の彼と別れた後の過ごし方”

  1. 彼と別れを決めて10日が経ちました。
    くじけそうになるたびtiaraさんのブログを読んで、揺らぎそうな決心を毎晩固めています。

    6年間何度も離れようとしては戻り、たくさんつらい想いをしながらそれでも頑張ってきましたが…なにも変わらないどころか、ひどくなっていたと思います。
    彼だけでなく、私自身も少しずつ変わってきたと思います。
    すぐに涙が出る、自信もない、謝ってばかり、いつも不安でいっぱい。私ってこんなだっけ?って自分のこともわからなくなりました。

    私の周りには同じ立場の人がいなくて(いるかもしれないけど私がそうだったように普通話せないですよね)私がうまく付き合えないことが悪いんだと思ってきました。
    もし彼のことを相談したら、彼が悪く思われるんじゃないか、付き合いを反対されるんじゃないか、と誰にも話せなかった。

    付き合って3年ぐらいの時に「自己愛性人格障害」という病気を知った時は衝撃でした。だけど、治してあげたいと思った。
    ご存知の通り、治せるはずもなくここまで来てしまいました。
    去年tiaraさんのブログを見つけ、少しずつ彼に対して「諦め」の気持ちが芽生えました。
    tiaraさんの書いてることはほぼ当てはまります。同じ想いを経験した人の言葉は、すごく心に沁みました。感謝してます。

    今も誰にも話していません。
    1人ですごくつらくなります。
    だから、書き込みをしてしまいました。
    長々とごめんなさい。
    まだ「これからやり直そう!」って強い気持ちは持てませんが、明日もまたこのつらさと戦って、1日ずつ消化していこうと思います。

    1. mire様

      Tiaraのサイトを訪れていただきありがとうございます。
      Tiaraのブログが少しでもお役に立てて光栄です。

      6年間もかれとつきあってきたなんてそうとう何度も辛い思いをされてきたのだと思います。
      自己愛性人格障害は、相手の自尊心を傷つけるので、一緒にいるとだんだん自分に自信がなくなっていきます。
      自分では、気づかない間に、彼に合わせているうちに自分に自信がなくなり、怒鳴られたり怒られたりしても
      仕方がない存在だと自分自身、思い込んでいきます。

      できるだけ早く気づいて彼の言っていることがおかしいことに気づくことが先決です。

      mireさんは彼がおかしいことに気づき始めているので、これで第一関門突破、ということですが、
      彼から離れること、自分を取り戻すことと順を踏んで、少しづつ自分を取り戻すことです。

      これからもいろいろな情報を提供していきますので、
      こちらのサイトでmireさんの自分を大事にする心を取り戻してくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください