自己愛性人格障害との接し方

こんばんは♡

 

前回、もし相手が自己愛性人格障害だった場合、

心の中で無視をするといい、というお話をしました。

 

もし、仕事などで関わる人だったり、

どうしてもお付き合いをしないわけには

いけない人だった場合は、仕事の話は普通にして

終わったら即座にひく、というのが

一番平和に付き合う方法です。

 

ただ、それもまだ、あまり関わっていないうちに

その人が、自己愛性人格障害だった場合ですよね?

 

それが、分からないと、

付き合い方を考えることすらしませんよね?

 

まず、だれがどんな人なのか、

わからないうちは、あなたがどんな人間なのか

見せすぎない、ということをお勧めします。

 

もともとTiaraは裏表がないので、

初めて会った瞬間から、だれに対しても

素の自分を見せる性格でした。

(見せるというよりは、見せてしまうといったほうが

いいかもしれません。)

 

でも、今は、

はじめのうちは、自分をあまり見せません。

それでも、もともとの性格は

変えられないので、どうしても

見えてしまうことは、多々ありますが、

なるべく気を付けています。

ただ、なにより、Tiaraの場合、

少し話をしただけで

タイプ的に、気を付けたほうがいい人、というのは

分かってしまうようになったので

たいていは、その人だけに

自分を見せないようになっていきますが。

 

Tiaraの彼とは、ちょっと違うタイプの

自己愛人格障害でも、分かるようになってしまったため、

気づいた段階で、できるだけ離れるようにします。

 

なので、あなたもある程度は見抜けるようになると

自己愛性人格障害の人にだけ、

自分を極力見せず、

できるだけ離れるようにすればいいだけ。

 

普通の人には、

あなたの性格は、むしろ好かれることのほうが多いので

そのままでいても大丈夫です。

(自己愛性人格障害の人にも、

嫌われているわけではありませんが、

むしろ危険になるのでなるべく近づかないでください)

 

ただ、自己愛性人格障害の被害にあった人は、

ほとんどの人が、次からは見抜けるようになるので

その人がそばにいるときだけ、

できるだけほかの人とも

あなたのことが分かるような話はしないでください。

 

自己愛性人格障害は、

いい話には嫉妬し、

悪い話には、敏感に反応して

その人の弱みに使うのです。

 

ですから、自己愛性人格障害の人には

いい話も悪い話もしないでください。

 

※これは余談ですが、自己愛性人格障害の人の前で

他の人をほめるのもやめてください。

その人がターゲットになります。

できればプレゼントとも受け取らないほうがいい。

Tiaraがみた、自己愛性人格障害の人は、

よくどこかに行くたびに

お土産を買ってきます。

 

会社の休憩室においてあったり、各個人の机に置いていったりします。

(普通の人もそういうことはします。

お土産を買ってくる人が、自己愛性人格障害だと

勘違いしないでください。)

 

ただ、ほんとに頻繁です。

だから余計に

(あの人は普通の人より気が利くね)となってしまいがちですが。。

 

自己愛性人格障害の人を調子に乗らせる一因になります。

お土産を買ってくる心情としては

普通の人は、(お出かけしてきたからおすそ分け、とか

日頃お世話になってるから、というのが

理由ではないでしょうか。

 

美味しそうだったから、とか

前にもらったから、というのもあるでしょう。

普通の人は単純にお土産を買ってくるのです。

 

自己愛性人格障害の人はいい人だと思われたい、

という気持ちが尋常ではないのです。

誰でもいい人だと思われたい、とは思うでしょ。

まあ、他人からどう思われようとかまわない、という人もいるでしょうが。

 

この場合、他人からどう思われてもかまわない、

と本気で思っている人は、

自己愛性人格障害ではありません。

 

自己愛性人格障害は、極度に嫌われることを恐れる、

臆病な面を隠し持っているのです。

 

しかも、それを完ぺきに隠しているのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください