自己愛性人格障害の人は普通の人よりも努力家である

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人は、

普通の人よりも努力家である、ということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraがみた、彼も彼以外の人も

自己愛性人格障害の人は、みんな普通の人よりも努力家だと思うんです。

 

それに関しては

他の方からも、

「あいつは自分が人に言われるのが嫌だから自分もきちんとしてんだよ。」みたいに

聞いたことがあるのですが、

その教えてくれた人は、自己愛性人格障害という病気のことは知らないと思いますが、

その自己愛性人格障害の人の特徴をやはり見抜いていると思います。

 

その自己愛性人格障害の人は、仕事関係の方なのですが、

やはり仕事はきっちりやる人で、抜けはほぼ(完ぺきではありませんが)

ありません。

 

実際、ミスは少ないし、その人の作る書類は

他の方が作る書類よりも親切で分かりやすいです。

自己愛性人格障害は

その特徴により

仕事は努力家なのです。

 

そこにも限度はなく、結果的にエリートになる人もみえます。

 

Tiaraの元カレも、

仕事も私生活も常に完ぺきであろうと努力する人でした。

 

部屋はいつ見ても

生活感がなく、ほこり一つ、グラスの手あか一つついていなくて完ぺきでした。

いつもおしゃれでまるでホテルかお店のような雰囲気、

Tiaraも付き合い始めてから

彼の手ほどきを受けて

彼の家では、洗濯物のたたみ方や食器の並べ方など

すべて彼のルールで行っていました。

 

嫌ではなかったんです。

すごいな、と思っていました。

 

何もかもにこだわりのある人なんだな、と思っていました。

他の人は、家の中まではわかりませんが、

やはり、自己愛性人格障害にも

性格がありますので、何もかも彼と同じではありませんでしたが、

基本、それぞれの分野で、仕事ができる人が多いです。

 

パソコンのタイピングがものすごく速い人が

多いように思います。

(全然早くない自己愛性人格障害のかたもいますが)

 

でも別の分野で、これはすごいな、と思うところが

あります。

周りの方よりもずば抜けて目立って仕事のできる方が多いのです。

 

 

それも尊大な自分でないと耐えられないため、

必死の思いで常に努力しているから

そうなるんだと思います。

 

いい加減な人ではない、というところからも

周りからの信頼を得ているのでしょう。

 

ただ、これも都合が悪くなると

全部投げ出して人のせいにします。

 

こういう出来事が起きるまでは

ほとんどの人が気づかないでしょう。

 

普段、仕事ができて

きちんとしている人が多いため、惹かれる人も

多いでしょう。

 

しかし、それもこの自己愛性人格障害という病気から

必死に努力しているためです。

 

こういうところは自己愛性人格障害の人を見習うべきでしょう。

お手本になる部分も多いのです。

 

ただ、わかっているとは思いますが、

一緒にいると、とんでもなく恐ろしいことになるので

一緒にいるべきだと言っているわけではないので

そこは勘違いしないでくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください