自己愛性人格障害の人が謝ってくるときの心境は?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

自分でひどいことをしておいて

ものすごく反省し、

あなたに謝ってくるときの心境について

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼が、あなたに

普通はここまでしないよ、というような

世間の人から見て

ものすごくひどいことをしておいて

「誤りたいんだ。」などと

ドラマさながらの熱烈な反省振りを

見せることがあります。

 

あなたをいかに愛しているかを

伝える熱意も

その前の出来事さえなければ

とてもドラマチックで

感動的です。

 

その時の

自己愛性人格障害の彼の心境は

どうなっているのでしょうか?

しかし、その前に

人間ではとてもできないような

ひどいことをしておいて

あまりにも不自然だと思いませんか?

 

自己愛性人格障害の人は

通常の神経では考えられないくらい

共感力がありませんので

自分のことしか考えられません。

 

すべての行動が

自分の印象を守るためにしています。

 

あなたが傷つこうが戸惑おうが

考えていられないほど

自分がどう思われているかに

極端なほどの恐怖心を抱いているので

その恐怖心から逃れるため、

平気であなたを傷つけてくるのです。

[ad#co-1]

自分があなたにならどんなことをしても

離れていかないと思っていれば、

どれだけでもひどいことをして

自分の中のストレスを発散させます。

 

それであなたが辛そうにしているところを

見れば見るほど、高揚して、

その勢いを強めてくるのです。

 

そしてつぶされてもつぶされても

ついてくるあなたを見て

その極端なほどつぶされた自尊心を

満足させているのです。

 

あまりにも極端に勢いが強められた

自己愛性人格障害の嫌がらせに

やがて恐怖心を感じたあなたが

彼から逃げていきそうになると

驚いて全力で引止めにかかるのです。

 

それが、自己愛性人格障害の人の

ドラマさながらの反省振りなのです。

 

そこにも自己愛性人格障害の特徴が加わり

尊大で素敵な彼の

男の涙を見せることもあるでしょう。

 

ああ、この人はこんなにも反省している。

 

もしかしたら、もう心を入れ替えて

優しい元の彼に

戻ってくれるんじゃないのかと

あなたが信じそうになってしまうのも

無理はありません。

 

自己愛性人格障害の彼は

その病気の特徴ゆえに

信頼性が抜群に見えるのです。

 

なんだか得して見えますよね。

 

でも、その心の中は

完全につぶされた極端な自尊心のため

恐怖に怯えています。

 

あなたにそんな気がなくても

あなたにつぶされると思って

あなたが彼のところに戻ってしまうと

全力でつぶしにかかってくるのです。

 

それは、本当におそろしいです。

 

あなたの立場は完全につぶされ

もうその世界で生きていけないほどに

追い込まれます。

 

しかもそれをあなたの大切な

大好きな人にされるのです。

 

恐怖とショックで

おかしくなってしまう人がいても

不思議ではありません。

 

自己愛性人格障害とは

体験してみないと

想像もできないほどひどいのです。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気づいたら

全力で逃げてください。

 

その行動は

彼自身にもとめることができないのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください