自己愛性人格障害の被害者がもつべき自信

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の彼と別れた後に

被害者であるあなたがもつべき一番大切なものは

自分を信じる勇気について

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の彼と別れたあと、

1人ぼっちになってこの先が

とても不安だと思います。

彼が自己愛性人格障害だったので

別れることは

仕方がないと分かっていても

彼以外にほかの人のことを

好きになれる自信がない大勢のかたがみえます。

自己愛性人格障害とは

その症状により

尊大な自分をみせてしまうため

とても素敵な人が多いです。

自尊心が極端にないことから

その恐怖から逃れるために

尊大な特別な存在の自分を信じ、

並大抵でない努力をし続けた結果

本当に実力が付く人もたくさんいます。

そのため非常に魅力的であることも多く

普通の人では満足できなくなってしまうのでしょう。

しかし彼が自己愛性人格障害では

いくらあなたが彼のことを思っていても

彼はどんどん

あなたを潰していってしまうので

付き合うことはできません。

Tiaraも

自己愛性人格障害の元彼以外の人を

なかなかいいと思えなくて

機会を失ってしまっています。

でも、探しているわけでもなく

いい人がいたら

付き合いたいと思うのかなあと思いますが、

なかなかいいなと思う人もいないのです。

でも、無理に付き合う必要は全くありません。

むしろ自己愛性人格障害にあってしまったあなたは

自分を大切にする力が

不足していますので

この機会に

自分をどんどん可愛がってあげるといいのです。

そして自分に自信を持つことです。

自分に自信を持つと

生き方が楽になります。

誰にも認めてもらえなくても

あなたが自分で自信を持って

自分を認めていれば

誰に何を思われていても気にならなくなります。

そして分からない人を見ても

あなたさえ、自分のやることが

正しい、ということが分かっていれば

黙って好き進んでよいのです。

そのほうが、人の潰されることもなく

自分を信じて突き進んでいけますので

あなたの実力がついてきます。

今まで人に影響され

優しさという歩み寄りで

人のことばかりを考えているうちに

あなた実力を無くしています。

本来のあなたは

とても輝いているのです。

自己愛性人格障害の被害に

あってしまったあなたは

次の未来もなかなかつかむのが

難しい状態になってしまっています。

被害にあった人にとって

一番大事なものは

自分を信じる力だと思います。

自分さえ信じられるようになれば

被害者に遭ってしまったあなたも

自尊心が非常に低いため

自分には価値がないなどと

思う必要がなかったことに、気づくでしょう。

自分が魅力的だと思う人に

尽くすことによって

自分の価値を見出そうとしていたあなたは

そんなことをしなくても

あなた自身が輝けることに

気づくのです。

人に依存し寄り添うばかりでは

また

他人任せの人生になってしまいます。

相手が離れていけばまた

不安になり

相手がまたあなたのもとに来れば

喜んで尽くしてしまいます。

あなたが自分に自信を持って輝いていれば

そんなあなたの魅力に気づく人も出てくるでしょう。

その時が、あなたを本当に大切にしてくれる

パートナーに出会う瞬間であり

あなた自身の魅力に引き付けられた人とは

感情をぶつけられる関係ではなく

本当のパートナーシップが築いていけるでしょう。

誰にも寄りかかっていないので

その人がいなくなる不安もありません。

こうしてみると

自己愛性人格障害の被害にあった人もまた

パートナーに

依存しているのです。

前回、共依存について

いろいろお話をしましたが

誰かに依存していると

それがなくなることに多少の不安を持っています。

あなたの相手が

自己愛性人格障害でなければ

それでも幸せなのかもしれません。

でも、誰かの寄りかかっているよりも

自分の力で立っていたほうが、

誰かに寄りかかるよりも

怖くないのです。

それが、相手が自己愛性人格障害だとしたら

あなたは自分に自信を持っていたほうが

ぶれません。

そしてあなたが自分にぶれなくなった時

ようやく彼のことは忘れていて

周りにいるほかの人の魅力に

気づくことになるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする