自己愛性人格障害のひとが虐待をするのに選ぶ相手の特徴とは?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

相手が苦しんでいるところを

見続けていないと、

自分に価値があることが分からない、

ということについてお話ししたいと思います。

あなたは、

自己愛性人格障害のひとが

あなたを憎んでいたり、怒っていたりするから

あなたに冷たくしたり、

ひどいことをしていると思っていますが、

それは違います。

あなたに

罪悪感を持たせるようなことをすると

自分が何もしていなくても

自分が悪いと思いこむ

責任感の強いあなただからこそ

そこを見込んで

あなたにひどいことをしているのです。

つまり、本当は

あなたはいい人だと知っているのです。

自己愛性人格障害のひとは

あなたとの付き合いの中で

会話やちょっとしたひどいことをしたときの

あなたの反応で

あなたがひどいことをしても許してくれるのか

その度合いを見定めています。

そして、その中で

あなたが他人の責任まで

自分の責任だと思って苦しむような

いい人すぎるほどの

責任感を持っていることを

知ったからこそやるのです。

だって、自己愛性人格障害のひとが

している嫌がらせは

本当は何もしていない人に

罪悪感を持たせるという

本当なら無理なことを

無理やり強引にしようとしているので

そもそも無理があるのです。

普通のひとなら、

「何を言っているの?」と

すぐに気が付いて

相手にもしないようなことを

あなたは、

素直で責任感の強すぎるいい人だからこそ

気づかずに自分の問題だと思い、

受け入れてしまいます。

本当は自己愛性人格障害のひとは

あなたのことを嫌いでも何でもなく

むしろ

とても信頼できる人間だと思っているから

虐待するのです。

そんなのおかしいでしょ?と

すぐに受け付けてもらえない人には

いっさい嫌がらせはしないし

したいとも思わないのです。

世間の常識とは反対のことを使って

虐待しているのに

誰もそのことに気づきません。

あなたが

責任感の強すぎる人だからこそ

自分の問題だと思い、受け入れてしまうので

世間の人も(そうなのか)と

素直にみとめてしまい、

あなたが悪いと思い込みます。

あなたが傷つき、

それでも自己愛性人格障害のひとに

認めてもらおうとするから

あなたに精神的虐待をするのです。

あなたが自己愛性人格障害のひとは

病気だということを理解して

あなたが悪いと思わされることを

されても

自分で何もしていないことに気づくと

傷つくことはありません。

あなたが受け入れすぎてしまっているから

あなたをターゲットとして

あなたに自分の中の怒りをぶつけるのです。

あなたは、

もう少し相手のことをよく見て

本当は何が正しいのか

きちんと判断しなければなりません。

そして自分の責任でないことは

受け入れてはいけないのです。

たとえば、自己愛性人格障害のひとが

あなたの恋人や上司だった場合も

彼とうまくやっていきたいがために

ちょっとおかしいな、と思っても

許してしまってはいませんか?

それをするとあなたは

どんどん攻撃されてしまいます。

そしてどんどん苦しくなってしまうのです。

たとえ相手が上司や恋人だったとしても

あなたのしていないことは

受け入れてはいけません。

違うことは違うと

あなたの中で認めなければならないのです。

ただ、自己愛性人格障害のひとは

できる限り自分の責任にしないように

常にピリピリしていますで

はっきりと「違う」と言ってしまうと

逆に攻撃に遭ってしまうことがあるので

注意が必要になります。

言えるときはただ、短く

「違う。」

「私ではない。」と短く伝えて

それ以上は、何も言ってはいけません。

そして、自分が違うということを言う時は

できるだけ二人きりの時ではなく

周りに証人がいるときだけにしてください。

そして、それがなぜ違うのか、

長々と説明はしないほうがいいと思います。

長々と説明をしてしまうと

その中からいくらでも揚げ足をとり

あなたを悪者にしてしまうことが

あるからです。

そして二人きりの時は

はっきりと「違う」というより

ただ、受け付けないようにしてください。

詳しい対処法が知りたい場合は

サイトメニューバーの

「Tiara恋愛相談室」をご覧ください。

ご自分で実践される時は

相手の様子を見ながら

少しづつ調節しながらするようにしてください。

くれぐれも刺激をしないように

ご注意くださいね。

とにかく自分の責任でないことは

受け入れないように気を付けてくださいね。

正義感の強すぎる責任感ある人は

どんどんターゲットにされてしまうので

受け入れないようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする