自己愛性人格障害の彼と付き合う時の心構えは?

こんにちは♡

今日は、

一番シンプルなモラハラ対策は

相手は変えられないけど

変えられるのは自分だけ、ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の彼と付き合う時は特に

相手は変えられない、ということを

強く心に刻み付けておいてください。

あなたの彼が

もし自己愛性人格障害だったとしたら

それは病気なので、それさえ治れば

彼と一緒にいたいと思いますよね。

Tiaraもずっとそう考えていましたが

自己愛性人格障害はほとんど

治ることがありません。

ていうか、人は変えられないのです。

自己愛性人格障害の彼と

長い間一緒にいたので

彼の素敵なところもたくさん知っているし

モラハラ行為さえなければ

できれば別れたくないのが

本心だと思います。

彼さえひどいことをしている、

という認識さえしてくれて

あなたを大切にしてくれれば、

あなたは彼を大切にしますよね?

でも、彼と話し合いをしても

話し合いにならないし、

彼は、変わろうとしません。

それどころか、

年々ひどくなっているはずです。

でももし、

あなたも人に「変われ、変われ」と言われても

変わらないと思います。

っていうか、変わりたくないですよね?

でも、自分が変わりたいと思ったときは

その時は変われるか変われないかは別として

変わろうとする努力はしますよね?

だから変われる可能性がある、

ということになります。

人は変えることはできないのです。

変われるのは自分だけです。

このことを忘れていると

人に変わって変わってと、

お願いしても

聞いてもらえないことに気づきません。

でも、もしかしたら

相手があなたの話を聞いて

そうだな、変わってみようかな?と

思ってくれれば

変わってくれるかもしれないです。

でも、それをあなたに強制することは

できないのです。

あなたの彼が、自己愛性人格障害で

あなたが変わってほしいと願っても

それは変わることはありません。

もし、何かのきっかけで

彼自身が変わりたい、と思えば

その可能性は出てくると思います。

でも、自己愛性人格障害は

まず自覚できない病気だと言われているので

自覚できていないから

モラハラ行為をしている、とも言えます。

では、変わらない彼を目の前にして

あなたが彼と付き合っていきたいか

やめるのかを決めるのです。

もし、彼からモラハラ行為を受けたとしても

そこから逃げる権利はあなたにはあります。

でも、そこで耐えつづける選択をしても

誰も止められないのです。

彼の行為は彼の脳が

勝手にそうなってしまうように

できているので

あなたが止めることはもちろん、

彼自身にも止めることはできません。

あなたが嫌なら離れるだけです。

あなたが彼を好きなので

なかなか離れることができないのは

分かっています。

でも傷つくのも辛い思いをするのも

あなたなのです。

対策とは彼から離れることであり、

彼と結婚や同棲などをしていて

すぐに離れる状態でないときは

彼からの攻撃を

できるだけ抑える形で

一緒にいるようにします。

でも、自己愛性人格障害の症状を

押さえることは

彼から離れることであり、

できるだけ彼と話をしないことであり

そんな付き合いをするかしないかを決めるのは

あなた自身なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする