自己愛性人格障害の被害者 末路

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害者は

彼とずっと一緒にいるとどうなってしまうのか

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

あなたが共依存症だったり、社会的に弱い立場で

自己愛性人格障害のひとに狙われやすいと

感じているなら

自分のスキルを磨くことを怠ってはいけません。

 

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

人に寄り添い、人の気持ちを分かってあげることは

非常にうまい人が多いのですが

自分のことを大切にすることを

怠ってしまっている人が

非常に多いと言えます。

人間関係をよくしていきたいと思うあまり

YESマンなってしまう人も非常に多く

断れない、とか嫌なことも請け負ってしまう

という人を非常に多く見られます。

 

Tiaraの恋愛相談に来た人は

あまりにも彼の要求がひどい場合、

それでも何とかしようとしてしまう被害者の方に

そんなこと引き受けてはいけません、というと

「断ると彼が怖い」という方がみえるのですが

反対のことをしてしまっています。

 

彼の無理な要求をのめばのむほど

彼はあなたが無理をするのが当たり前になっていき

今度は、以前よりももっとひどい要求をしてくるのです。

 

それは自己愛性人格障害のひとの脳の構造上、

どうしてもそうなってしまうのですが

あなたが要求をのめば飲むほど満足するのですが

次は同じくらいの要求では

満足できず、お前ならもっと強い要求ものんでくれるだろう、と

より強く信頼したあなたを、もっと強く信頼して

自己愛を満足させるために

どんどん要求はきつくなり、

あなたをどんどんひどい扱いをしてもいい存在だと

よりあなたのことを

物のように扱うことになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の症状がかなり進んだときは

彼は究極のドSになっていき、

そこから脱出できない被害者は

彼の奴隷となり、いまのTiaraから見ると

ドMのような状態になっています。

この状態になってしまうと

Tiaraがいくら言っても聞かず、

彼に自分以外のターゲットができることが

我慢できないから

いっそのこと自分が彼の要求をすべて飲んででも

いっしょにいたいと言い出します。

 

それはそういう状態になってしまってから

彼から突き放されたときに起こりやすく

彼も彼女がそういう状態になっていることを

確認してから突き放しているのです。

 

こうなった場合の対処法は

彼から別れを言ってくれたことを利用して

彼の言う通り彼から離れることです。

 

あなたから「別れる」と言っていないことが

ポイントになります。

 

これ以上一緒にいるとあなたの精神状態がもちません。

 

でも、この状態になってしまうまで

一緒にいてしまった場合、

彼から離れることが非常に辛く耐えがたいのです。

 

これを読んでそこまでなっていない人は

できるだけ早めに彼からまず自分の心を

離していってください。

 

手遅れになると本当に苦しみます。

 

そうなる前に別れることが

辛くても、結果

あなたのためになるのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください