自己愛性人格障害の人はあなたを混乱させる

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

あなたを混乱させる、ということについて

お話したいと思います。

自己愛性人格障害の人は

なぜか怖いのですが、

ターゲットは

彼の何が怖いのか明白に分からないのです。

なんとなく怖い、とか

雰囲気が怖いというだけではなく

確実にあなたの心をコントロールして

あなたが確実に、彼を怖がるようにしているのですが

なぜそうなってしまうのか

はっきり分からないという方がみえます。

実は、自己愛性人格障害の人が

あなたを混乱させる行為を

わざとしているのです。

あなたにわざと嘘の情報を流して

あなたを混乱させたり

あなたが正常な判断をできないように

自己愛性人格障害の人が

コントロールしているのです。

あなたがおかしくないのに

あなたがおかしいと思われるようなことを

あなたの周りの人に吹き込んだり、

あなたが忘れていると

あなたに繰り返し言うことによって

あなた自身、自分がおかしいのでは?

と思い込まされてしまいます。

Tiaraはどちらかというと

おおらかで大雑把な性格でしたので

子供のころから周りの人に

おおざっぱだとは言われても

神経質だと言われることは

あまりありませんでした。

もちろん女性特有の生理などでイライラしたりする、

ということもあまりなく

自分でも感じたことは勿論ありませんし、

人に指摘されたこともありませんでした。

彼と付き合いだして

もともとはおしゃべりなTiaraは

いつも機嫌がよく

楽しそうに子供のことなどを

彼に話していたときのことです。

彼が眉間にしわを寄せて

「Tiara、もしかして今、生理?」

ということがたびたびありました。

本当に生理のときもありましたし、

まったく違う日もありました。

彼にそういわれた感想は

まったく分かりませんでした。

だってそのときのTiaraは

どちらかというと機嫌がよく、

彼と一緒にいられて楽しい、

という感じでしたから

「ううん?」といいつつも

彼のことを

へんなこと言うなあというイメージしか

持ちませんでした。

「そう。。。」と不思議がったり、

生理のときは「やっぱり?」といったり

あと生理のときは

女の子は自分でも気づいていないけど

ホルモンのバランスの崩れで

イライラしちゃうことがある話などをしてきました。

「なんだ、生理なんだね!」と

ほっとした様子で言うときもありましたが

さすがのTiaraも

長年女としてやってきていますので

それくらいは分かります。

そんなこといちいち分かります、

なんていう必要もないほど

他愛もないことですが

あんまり言われると

声を大にして違います!っていわないと

本当にそうだと思われてしまいますよね。

そして自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

このおおざっぱな性格の人も見えますし、

優しさからわざわざ言わない、ということもあり

彼が吹き込んだ嘘の情報にすら

そうかなあ?と

自分が間違っていると思い込んだり、

違うと思っても

わざわざ言い訳をしなかったりします。

この小さなことの積み重ねが

あなたの信用とあなたが自分を疑いだす

きっかけとなってしまいます。

彼はあなたを混乱させるために

あなたや周りに

あなたの過失を嘘の情報として

常に流し続けているのです。

それを聞き続けている人たちは

だんだんにあなたのことを信用しなくなり

いつの間にか孤立していたりします。

そしてあなた自身も自分に原因があると

自分の良心を責め続け

自尊心を失っていってしまうのです。

そうすると何をするにも自信をなくしていき

ますます、彼や周りの人に支えてもらえないと

生きていけなくなり、依存し、

そして

彼や周りの人から拒否されるようになると

どんどん自分に自信をなくしていき

うつ状態になっていきます。

そしてあなたは彼に

そんな風に苦しめられているのに

ますます彼にすがりつき、

あなたは周りの信用まで失ってしまうのです。

おおざっぱな性格やさっぱりした性格

ミスに流してあげる優しさが

あなたをここまで追い込んでいくのです。

こんなひどいことをしている人が

あなたのことを本当に

大事にしてくれていると思いますか?

彼は、あなたが何もしないことを

分かっていながら

あなたが何もしないことに安心し、

あなたが周りの人に

助けてもらえないようにしておきながら

どん底まで突き落としているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする