自己愛性人格障害の人の優しさ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

あなたへの優しさが

調節できることについて

お話したいと思います。

彼といるとき、

辛いのに離れたくない、

という複雑な心境になることがありますが、

まず、信じがたいことが起こっていることと、

ふだんの彼が、あまりにも優しいので

本当に彼から嫌がらせをされているのか

自分でもわからなくなるときが

あるのではないでしょうか?

自己愛性人格障害の彼が、

あなたに優しくするときは、

彼が、

あなたに優しくすることによって

あなたから、

もしくは周りの人から

彼が尊敬する人間に見えるときです。

彼が、

あなたに優しくして、

ただ単に彼が疲れて終わり、

というときや

彼があなたに優しくすることによって

あなたのほうが

強く見えてしまうときは

彼はあなたに優しくしません。

優しくすることも

尊大な自分を魅せる彼の

勝者になる1つの手段なのです。

だから、あなたは彼に優しくされて

彼が素敵に見えてしまうし、

彼のことを信用してしまうと思います。

でも、よく考えてみてくださいね。

あなたも彼に優しくしていませんか?

精一杯がんばって

あなたの愛情をかけていますよね。

いつも常に、彼のことを思って

彼が少しでも癒されるように、

彼の気持ちを考えて、

多少あなたにあたられても

彼の辛い気持ちを分かってあげようとしたり。。。

でもね。

彼にとってあなたの優しさは

どうでもいいんです。

彼にとっては、

あなたのことよりも

自分がいかに尊大に見えるかどうかで

精一杯なので

あなたの優しさは、まったく心に響いていません。

Tiaraはそれが分かったとき、

本当に悲しかったです。

いつもTiaraの元彼は

イベントのたびに素敵なプレゼントをくれました。

Tiaraだけではなく、

Tiaraの子供たちの分まで毎回毎回

本当に吟味して、

とてもセンスのいいなかなか手に入らないものや

子供たちが本当にほしいものだけど

自分では買えない物、

素敵でかっこいいものや高価なものや

手の込んだものを毎回プレゼントしてくれるんです。

だから、とても遊びには見えなかったし、

そのプレゼントを考えるのに本当に真剣に

Tiaraや子供たちの

喜びそうなものをを考え、

本当に素敵なプレゼントをたくさんくれました。

いつも、

それを選ぶときはこんなことも考えて

選んだんだよ、だとか、

これは本店にしか置いてないから

わざわざ本店まで買いにいったんだよ、だとか。。。

どれも素敵でそれを選ぶ彼の気持ちも

中には手の込んだ

彼の手作りのものもあったり、

本当に愛情をかけていてくれると

思って

本当に幸せでした。

でも、Tiaraも子供たちも、

そんな彼のために素敵なプレゼントを

毎回何ヶ月も前から考えて

そんな素敵なセンスを持った彼に

喜んでもらえるように考えて、

中には、子供たちがお小遣いやバイト料で買うには

高価なものもあったんです。

だから、彼も喜んでくれていると

思っていました。

あれ?と思ったのは、

Tiaraが彼へのプレゼントの説明を

しようとしたときです。

Tiraraもね、○○くんに喜んでほしくて

これは日本ではとても珍しいもので、

国内には。。

話しかけた瞬間でした。。

子供たちが「すげ。。」といった

その後でした。

彼は、もういいよ、とでも言うように

目を伏せて、Tiaraを手で追い払うように

手を振ったんです。

あれ?

もしかして、張り合ってる?

ちょっとびっくりしました。

彼もTiaraが彼のことを思って

必死で選んだプレゼントを

喜ぶどころか、

もしかして張り合ってた?

尊大でセンスのある彼を

誉めてほしかっただけ。。。?

母子家庭のTiaraのしたら

かなり値もはりました。

でも、なんだかがっかりしてしまったんです。

お店でもかなり悩んで

値段が高いし、でも素敵なものをあげたいし

本当に素敵だったので

悩んでいると、

お店のお兄さんが、

「お姉さん、その彼のこと好きですか?」

と聞くのです。

もちろん「好きです!」と答えました。

「ですよね?さっきから悩んでるところ見てると

相当好きなのが分かります。

だったらいいじゃないですか。

もう買いましょうよ。」

とてつもなく長い時間

悩んでいるTiaraに

店員さんが、しびれをきらして

Tiaraが決断できるように仕向けてくれたんです。

でも、はた目にも、

ものすごく彼のことが好きだと

分かったそうです。

それなのに

少しも話を聞いてくれなかった。。

そのときに彼がなんかおかしい

と思い始めた出来事でした。。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tiara より:

    プレゼントの意味が、やっとわかりました。。
    会うたびに小さなプレゼントとや手土産をくれる人でしたが、お返しの手土産を喜んでもらったことが全くなく‥黙殺されるか、ぶっきらぼうに「ありがと」と言われて終わりました
    私がもっと無邪気に喜んで受け取って尽くされていれば、と別れてから思いましたが、そうだったんですね
    プレゼントをしている自分ドヤ!と思ってただけ

    • Tiara Tiara より:

      凛様

      いつもTiaraのサイトを訪れてくださりありがとうございます。
      Tiaraのブログが少しでもお役に立てて光栄です。

      プレゼント。
      本当に大切にされていると思ってしまいますよね。
      Tiaraもいつも彼からの素敵なプレゼントに感動していました。
      それでも、自己愛性人格障害なんて言葉を知らなかったうちは、本当に幸せでした。

      ただ凛さんもプレゼントを一生懸命彼のあために考えてプレゼントしていたのに悲しいですよね。
      自己愛性人格障害かどうかは置いておいても、
      自分のことだけで、相手の気持ちを考えることができないなんて
      普通に考えて最悪です。

      今後は、彼へプレゼントしていたお金を凛さんのために使いましょう。
      凛さんはもう自由なのです、
      これからは凛の思うように生きても誰も文句は言いませんよ!
      頑張って
      楽しい人生にしましょうね。