自己愛性人格障害のひとを初対面で見分けるために

こんばんは♡

今日はTiaraのお茶会&交流会でした。

遠方からお越しの方は

台風の影響で電車が

なかなか動かなかったようで

朝から大変な中、お越しいただき、

ありがとうございました。

 

終始和やかななか、

美味しいケーキとお茶をいただきながら

貴重な経験談をお話しいただき

ありがとうございました。

 

大変有意義な時間を過ごしていただき

幸いに思います。

 

まだ自己愛性人格障害の被害から

抜けていない方や

もう解決された方、いろんな方がみえましたが

立場や職業は違えど、

同じような経験をされていたので

安心された方も多くみえました。

 

これをご縁に末永いお付き合いを

お願い申し上げます。

さて、今日は、

自己愛性人格障害の見分け方について

お話ししたいと思います。

 

一度自己愛性人格障害の被害に遭うと

次は二度と遭いたくないですよね。

 

どうなるか分かっているのに

関係を深めたくはないので、

できるだけで会って

すぐに判断したいものです。

 

ここでは、自己愛性人格障害の特徴的な

症状をいくつか挙げてみたいと思います。

 

 

・第一印象が異常なくらい良すぎる。

 

・他人にはとても親切でとても気配り上手。

 

・あなたの意見を否定してくる。

 

・冗談でからかっているように見えるが、

抜かりなくちゃんと傷つけている。

 

・挨拶をしたりしなかったりする。

 

・たまに無表情になる。

 

・突然の無視

 

・役付きのひとや地位の高い人、

上司などの前だととても従順になる。

 

・周りの人にはとてもいい人だが、

あなたに対してだけとても厳しいことを言う。

 

・「あなたのため」と言って

意味のない叱咤を繰り返す。

 

・長時間のお説教。

 

・ナルシストである。

 

・自分がしたことでも

相手がしたことになっている。

 

・初対面ではいいひと、
というより極端に良すぎる印象である。

 

・自分が好きで何かしら、人に

自慢できるほどのものを持っているが

人のことはなかなか認めようとしない。

 

・おとなしい人、自信のない人、無資格、

新人、年下、女性に厳しい。

 

・プレゼントやお土産など、

イベントがあるたびに用意しておいてくれる

 

・しばらくすると、イベントのドタキャンや

イベント前に突然連絡が取れなくなる。

 

・何度も別れたりくっついたりを繰り返し

毎回その理由がよく分からない。

 

などです。

 

今日の交流会で話題に出たので

思いつく限り、抽出してみました。

 

外見的な特徴はやせている人、

体格のいい人、など色々いるようですが

彼なりのこだわりがあり、

素敵な人がとても多いように思えます。

 

ですが、おしゃれな人やこだわりの強い人

すべてが自己愛性人格障害だということはなく

自分の事にはとてもこだわるが

他人のことは軽視したり軽く扱ったりします。

 

この中のいくつかに当てはまると

自己愛性人格障害だと言われています。

 

初対面よりも

知り合ってちょっと経ってからのほうが

症状は出てくるので

すぐに判断せず、しばらく自分を出さずに

相手の様子を見てから

少しづつ仲良くなりましょう。

 

 

人懐っこい人や人見知りをしない人、

人を信じやすい人ほど

ターゲットになりやすいので

一度でも被害に遭われた方は

初めのうちはすぐに自分を出さず

相手の出方を見て、安心してから

少しづつ自分を出してください。

 

次は、あなたが安心して付き合える人を

見つけるために♡

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください