自己愛性人格障害の人がしがみつき行為をしてきたときの対処法は?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の彼を

忘れたくても

彼からの連絡や攻撃が途絶えない人へ

どうしたらいいのかについて

お話ししたいと思います。

 

 

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いて

別れているのに

彼からの連絡が途絶えなかったり

SNSなどで攻撃されている場合は、

どうしたらよいのでしょうか?

 

あなたにまだ彼への未練がある場合は、

気にしないようにしてもどうしても

気になってしまうと思います。

まだ、あなたの心が

完全に整理されているわけではないのに、

彼にあることないこと周りに広められたり

SNSなどで公表されたりすることは

自己愛性人格障害の場合、

充分に考えられることです。

 

自己愛性人格障害の人に言わないで!

と言っても

それを聞き入れてもらえることは

ありません。

 

まず、自己愛性人格障害の人への対応として

初めに頭に入れておいていただきたいのが、

彼の目的が、あなたへの精神的な攻撃です。

 

あなたを好きだとか、忘れられない、とか

誤解だとか言って

しがみついてくる場合、

あなたにまだ

彼への未練が残っているとふんでいて

そこへあなたへの精神的な揺さぶりを

かけているのだと思います。

まだ、彼への思いが残っている場合、

彼をなかなか忘れることができなくなり

場合によっては、

彼の甘い誘いにのせられて

戻ってしまうことも十分考えられます。

 

自己愛性人格障害の彼と

何年もお付き合いをしている人は

分かると思うのですが、

戻っても穏やかな時が流れるのは

ほんの短い間だけなのです。

 

しばらくすると、

またいろんなことをあなたのせいにして

ののしったり、説教をしてきたり

あなたの心を攻撃してくると思います。

 

中には、彼に攻撃されることが

分かっていても

彼に会えると、ほっとしてしまう人も

大勢いて、その一瞬の穏やかさに

ほっとしてしまうと思います。

 

しかし、

ほっとした分、また攻撃された場合は

訳が分からなくなると思います。

 

だから事前の心の準備が

重要になってくるのです。

彼にまた、戻る場合は、

はじめから、攻撃されることを

予想していたほうがいいと思います。

 

 

すると、同じ攻撃をされたときでも

あなたの中でやっぱりな、と思うことができ、

安心して、今度は大丈夫、と思っていた時よりも

ダメージは少ないと思います。

 

彼に優しくされても

またすぐに攻撃をしてくると

予測していて心の準備を

していてください。

 

 

そのうえで、戻りたければ戻ればいいし、

また同じことの繰り返しになるのが嫌な人は

彼言葉をうのみにはしないはずです。

 

そうやって徐々に

あなたの中で納得しながら

彼と接触するか、離れるかを判断していると

だんだんとどうすればいいか

おのずと見えてくるでしょう。

 

逆に、SNSなどで攻撃されたり、

愛しているだとか、彼にまだあなたに気持ちが

あるようなことを言っている場合でも

一番いいのは

どうしてもそうしてしまうと思い、

見なければいいのですが、

もし、どうしても気になってしまう場合は

戻ったときはどうなるかを

予測しながら、あなたの行動を

決めていってください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください