自己愛性人格障害人の結婚観

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の人は

結婚しても

簡単に離婚してしまうということについて

お話ししたいと思います。

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方の

30%は突然の旦那様からの離婚話で

調べていくうちに自己愛性人格障害という

病気にたどり着いています。

自己愛性人格障害の人の結婚観は

普通の人の結婚よりも

もう少し軽いものになります。

自己愛性人格障害の人の都合によっては

さほど離婚原因にならない

ほんの小さな出来事でも

離婚するしかない理由にされてしまいます。

普通の人は、

長年付き合った彼女と

責任をとって結婚します。

いろいろなことを乗り越えて

「ここまで来た彼女だから

一生添い遂げてもいい、」と

いったんは結婚するのです。

そのあといろいろなことがあり

どうしてもだめな場合は

離婚することもありますが

それは無念なことで、出来たら

一生一緒にいたかったと思うのが

普通です。

結婚生活は、お互いに違う環境や考え方で

育ってきた男女がするものなので

時には合わないときや

しばらくうまくいかない時期があっても

おかしくありません。

それが普通なのです。

普通のカップルだとそこでけんかをしたり

話し合ったりして

お互いに少しづつ歩み寄り、

またはどちらか一方が歩み寄り

また結婚生活を持続させていきます。

中には

1度もけんかをしたことがないという

珍しいカップルもいますが

たいていの場合は

何らかのタイミングで

けんかをするのが普通です。

ところが、自己愛性人格障害の場合、

この「喧嘩」というものがありえません。

自己愛性人格障害の人には

極端な話、1度も逆らってはいけないのです。

自己愛性人格障害の人は

人の個性が認められませんから

自分のほうが上だと思っていなければ

気が済まないのです。

もし、あなたが彼よりも

優れていたり、彼に勝った、と思っていたり

彼の考えが違うよと

けんか腰でなくても普通にいったとしても

自己愛性人格障害の人は

あなたを全力でつぶしにかかります。

あなたにはそんな気がなくても

自己愛性人格障害の人から見ると

あなたが敵対視してきた

と極端なことを思います。

そして何よりも

自分が一番でないと済まないので

あなたが逆らった、と思った時点から

全力であなたをつぶしに来ます。

あなたも人間ですから

自分の意見があるときもあるでしょうし、

自己愛性人格障害の人のいうことを

ずっと聞きつづけていたら

今度は被害者だと思われて

ターゲット化してしまいます。

どちらにしてもだめなのです。

そして離婚しない場合も

虐待の道具としてずっとあなたを使うか

自分に自信を無くさせ

自尊心をつぶします。

だからどちらにしても

幸せな結婚生活は長くは続かないのです。

自己愛性人格障害の人は

普通の人よりも簡単に離婚してしまいます。

ですが、その場合も終わりではなく

また何度も顔を出してくるという場合も

大いにあります。

自己愛性人格障害の人は

自分が見捨てるのはいいのですが

自分が捨てられる、と思うと

急に強烈なしがみつき行為をしてくることも

ありますので、

あなたが離婚に承諾した瞬間に

見捨てられた、と思い

すがってくるあなたを想像していた場合は

ものすごく極端にしがみついてきます。

その時どんなに夏列な言葉を言われても

反省の気持ちを言われても

ぐっとこらえて

ぽろっとひとしずくの涙をこぼしても

また手のひらを返したような

態度をとってくることもありますので

初めからそのことも覚えておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする