自己愛性人格障害のひとは夢をみせるだけ見せておいてすべてのものをぶち壊す

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

夢をみせるだけ見せておいて

すべてのものをぶち壊す、

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害のひととの恋愛は

大変ロマンチックなものになります。

ほんとに素敵で

ワンシーン、ワンシーンが

ドラマのようです。

だから、自己愛性人格障害の彼を

忘れられない、というひとが

多いのですが、

だからこそ残酷なのです。

彼との将来を夢見ていたひとも

多いでしょうし、

まさか自分が精神的虐待をされていて

そのことによって

彼が高揚していたことに

ショックを隠せません。

ですが、自己愛性人格障害の

その自尊心の低さのために、

無意識にしてしまう行為なので、

知れば知るほど、

責めることができず、

でも自分がぼろ雑巾のように

扱われていたことが

信じられません。

自己愛性人格障害の彼に

ついていけば大丈夫だと思い、

安心してついていった結果が、

このような結果をまねくのです。

女の子は、

ロマンチックなものに弱く、

また残念なことに世の中の男性が

自己愛性人格障害のひとほど、

女の子を

上手に扱うことができないので

自己愛性人格障害の彼が

とても魅力的に見えてしまいます。

でも、無意識とはいえ、

彼のしたことは、

あなたを虐げるために

餌を目の前にぶら下げて釣り、

そして、あなたが喜んで食いついたところへ

ナイフでズタズタに

心を切り裂いていくのです。

気がついたときには

あなたの大切なものは

すべて手放さなくては

ならないような状況まできていて

彼と別れるだけでなく、

それ以外のあなたの大切なものを

自ら手放さなければ

この地獄から逃れることは

できないのです。

Tiaraにとっては

それが仕事でした。

職場を追いやられるひとは

大変多く、その他にも、

家庭や大切な友達、

そして、自分の居場所を

すべて自分から手放さなければ、

彼から離れることはできないのです。

そして、彼のそばにいれば

どんどんみじめな立場に

追いやられていきます。

そして、そんなあなたの姿をみて

彼は

イキイキと、し出すのです。

あなたがみじめな思いを

すればするほど、

彼は高揚していき、

周りを味方につけていきます。

被害者にとって

こんなに恐ろしい病気はありません。

彼との思い出も、

大切なものですが、

あなたを守ることができるのは

自分の判断でしかないのです。

自己愛性人格障害の怖さに気づいたら

このことを自分に言い聞かせて、

あなたの心が壊れる前に

一日も早く逃げてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする