自己愛性人格障害のひとは良心を停止させてしまった人たちのことである

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

共感力がなぜないのか

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の被害とは

被害者自身も気づくに

大変長くかかります。

被害者は自己愛性人格障害のひとの

マインドコントロールによって

自分が悪いと思い込まされているため

自分では

何も悪いことをしていないはずなのに

怒らせたり、

急に状況が悪くなってしまうため

自責の念に

かなり長い間苦しめられる場合が

あります。

そんな辛い状況は嫌だ、と

逃げてしまえばいいのですが

被害者になるような人も

自尊心が低いため

1人になるのが怖いとか

長い間ずっと一緒にやってきた人と

自分の努力で

何とかうまくやっていきたいとか

いつか自分の気持ちを

分かってくれるとか

思い続け、

無駄な努力を

一生懸命続けてしまいます。

そもそもそんな状況は嫌だ、と

すぐに逃げてしまう人は

自己愛性人格障害の被害に

遭いません。

自己愛性人格障害の被害者に

なるような人は

とてつもなく

努力をしてしまうのです。

被害者の人に足りないのは

自立心です。

Tiaraもずっと誰かと一緒にいたいと

思っていました。

ですが、離婚をした段階で

Tiaraは子供がいますので

1人ではありませんが、

もう誰かと付き合うとか結婚する、

という

思いはなくなっていました。

ところが、

自己愛性人格障害の彼が現れ、

Tiaraのことを

とても大切にしてくれるようになると

やはりうれしくて

飛び込んでしまったんですよね。

そして、

こんな人生もあるんだなと思い

とても幸せを感じてしました。

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人も

自己愛性人格障害の彼と

出会って初めのころは

こんなに幸せなことはないと

思ったとおっしゃる方が多いです。

ですが、しばらくすると

だんだん幸せな中にも

少しづつ何かおかしいな、

と思うことが

増えてきて、いつの間にか

とても辛くて苦しい状況が

続き始めるのです。

状況が悪くなったと気づいた時には

なかなか彼から

離れられない状況に

なっていることが多く

別れたくないけどなぜか苦しい

ということになっています。

それほどまでに

自己愛性人格障害のひとは

優しく残酷なのです。

自分のことを

一番に考えていてくれると

思っていた相手が

自分を虐待していた、

ということに気づいたとき

どれほどのショックを

受けるでしょう。

普通はそんなこと、人間として

できないのですが

良心がない人間などいると

思わないので

分かるわけないですよね?

ですが、自己愛性人格障害のひとは

共感力がありませんので

それが平気なのです。

そして平気だからこそ

常に罪の意識がなく

穏やかな顔をしているので

分からないのです。

人間は良心があるので

人をだましたり

ひどいことをしたときに

良心が痛んでそれが態度に出たり、

表情に現れたりするので、

なんとなくおかしいと分かったりして

嘘がばれます。

ところが、自己愛性人格障害のひとは

良心とか共感力が全くありませんので

顔や態度に出ないのです。

正確には良心がないのではなく

もともとはあったのですが

幼いころの体験により

良心を使っていると

苦しくてたまらないという

経験をしており

良心を停止させてしまった、

という表現のほうが

正しいでしょう。

そして、

良心を停止させてしまったことにより

幼いころから共感力が

育たなくなってしまったのです。

脳の前頭葉の心をつかさどる部分を

使わなくなってしまったというと

分かりやすいかもしれません。

ないのではなく、

使わなくなってしまったので

退化したという言葉が

一番当てはまります。

なので自己愛性人格障害のひとは

子供のころから

それが当たり前だと思って

育ってきてしまっていますから

変わることがないのです。

自己愛性人格障害を治すには

治るという概念はなく

学習によって人の心も

自分と同じように傷つく

と覚えるしかありません。

それも本人が相当苦しい思いをして

自己愛性人格障害という病気について

気づくことができなければ

治そうとは思わないのですが

自己愛性人格障害のやり方そのものが

自己愛性人格障害のひとの都合の

いいようにできているので

うまくいってしまい、

傷つくのは被害者だけになりますので

なかなか傷つくことがありません。

自己愛性人格障害のひとの希望が

かなっていってしまうのです。

だから自己愛性人格障害のひとに

あなたの気持ちを分かってもらうことは

大変難しく

よって自己愛性人格障害は

治らないと言われているのです。

だからあなたがするべきことは

彼を変えようとすることではなく

自己愛性人格障害の彼に対して

あなたがどうしていくか

ということなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする