自己愛性人格障害のひとは限度がわからない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

限度のなさについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害のひとは

常に尊大な自分を

演じ続けていますので

とても立派で知的に見えることが

多いです。

なのでとても頭のよいひと、

という印象を持つひとが

多いと思うのですが

実は感覚的なことを

理解することがとても苦手です。

自己愛性人格障害のひとは

自分の価値に疑問を持っていて

その事に

とても極端な恐怖心を

持っているのですが、

普通は、自分に価値を見いだすために

自分が努力するのが普通なのですが

自己愛性人格障害のひとは

それと同時に、

自分の周りにいるひとのことを

見くだして、下に見ることで

自分の価値をあげてすこしだけ

満足します。

ですが、心の闇は大きくて

ちょっと人よりも上だと思うだけでは

満足ぜす、またすぐに不安になるので

人を潰すことを常に

し続けてしまいます。

tiaraの会社にも

自己愛性人格障害のひとは

いるのですが

仕事の納期で

半端なく追い詰めてきます。

たとえば今日1日、必死で頑張れば、

なんとか終わるか終わらないか、

という量の仕事を持ってきて、

「今日中に終わらせてください。」

といったり、

途中で休憩したり、誰かと話したり

トイレに行ったりしなければ

お昼までには、

なんとか仕上がるかな?と

いう量の仕事を持ってきて

「この資料、

午後からの会議で使うので、

午前中に仕上げてください。」

とかいうのです。

頑張ればできない量ではありませんし、

基本的に自己愛性人格障害のひとには

できるだけ反論はしないほうが

自分の身を守ることにもなりますので

「はい。」と返事だけして

取りかかると、それを連続してやって来るので

とても辛いのです。

自分では話さないで頑張ろう、

と思っていても、

途中で誰かに

話しかけられたりすることは

ありますので、

すこし、その受け答えをしていると

時間がギリギリになってきます。

これを2,3日続けてくるのです。

ですが、ずっとやっていれば

「もう少し余裕を持って

言ってください。」ということも

できるのですが(というか普通は言いますよね?)

相手は自己愛性人格障害なので

それがうまくいくときもあれば

逆に(俺に命令をしてきた)と

取られてしまい

追い打ちをかけてこられることも

あるので

慎重に相手を見ながら

判断しなければいけませんので、

できるだけ言いたくないです。

一番いいのは、

自己愛性人格障害の人が

どれだけ追い打ちをかけてきても

さらっとした顔でこなし

簡単にできてしまう、というのが

一番いいのですが、

それにはかなりのレベルアップが

必要です。

もし、それができたら

ほんとうにカッコいいですし、

自己愛性人格障害のひとも

攻撃することが無駄だと判断し

攻撃をしようとも

思わなくなってしまうのです。

だから、自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされないためには

基本的に

自分ができる人間になるのが

一番いいのですが、

それにはずば抜けて、

できる人間でないと

通用しないのです。

だからと言ってそれを受け続けて

頑張りすぎてしまうと

今度はさらに追い打ちをかけてきて

限度なく攻撃を強めてきますので

やがてほんとうに疲れてきてしまって

ミスをするようになってしまいます。

自己愛性人格障害の人の前で

ミスをすることは

さらに攻撃を受けてしまうことに

なるので、絶対にやってはいけません。

そんなときは、

ある程度やってみて、

できるだけ

みんなが聞いているところで、

できたら

自己愛性人格障害のひとよりも

さらに上のひとの

いる前のほうがよりいいですが、

淡々と、

敵対心をいっさいみせずに、

「無理です。」とか

「もう少し余裕を見て

言ってくれないと困ります。」など

できるだけ短い言葉を使って

淡々と断るようにしてみてください。

そして、いったあとは

できるだけ自然にできるだけ早く

その場を立ち去ってください。

そして、あとは淡々と

仕事をこなすことです。

そしてしばらく様子を見ましょう。

決して自己愛性人格障害の人の前で

動揺したり、あせったりするところは

見せない方がいいです。

そういったところを見せると

自己愛性人格障害のひとは

あなたへの攻撃が効いていると

満足してしまうと

さらに追い打ちをかけてきて

限度がないので

ほんとうにすごく怖いです。

だからそうならないためにも

対策を

すこしづつ

毎日繰り返すことにより

だんだんと自己愛性人格障害のひとが

あなたには言っても仕方がない、

と諦めるようになることを

目指して行動してください。

自己愛性人格障害のひとへの対応は

急には無理ですので、すこしづつ

確実にこなしていってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする