自己愛性人格障害はお医者様に行けば、必ず解決できるというものではない

こんにちは♡

ここのところ、なかなか

更新ができなかったのですが、

今日は、自己愛性人格障害から

目をつけられないためには

どうしたらいいのか?

というご質問をいただいたので、

そちらについてお話ししていこうと

思います。

自己愛性人格障害のひとは

自分では

普通に過ごしているつもりなので

普段から

わざわざターゲットを探してる訳では

ありません。

そこのところが

なかなか分かってもらいにくい

のですが、自己愛性人格障害とは

病気と言っても性格のようなもので

ですが、性格というにはあまりにも

不自然に、どうしても

虐待したくなるような

心情になってしまうので、

病気の種類だととらえています。

tiaraの恋愛相談室を

訪れてくれた方にも

お話ししても

分かってもらいにくいのが

病院で先生が診断して

判断できるものではない、

と思うのです。

tiaraのサイトにも

何度か載せていますし、

ウィキペディアでも何でもいいのですが、

自己愛性人格障害の

チェックシートというものが

ありますので、そちらで

ご本人、もしくは被害者のかたが

その項目をチェックしていただき、

指定の項目以上に

チェックがつきますと

自己愛性人格障害と

判断することができます。

tiaraも病院に

彼と行ったことがあるのですが

そもそも彼が、tiaraの目の前でも

先生に嘘をつきます。

彼はとても紳士的で穏やかなので

とても病気の人には見えず

話もとても丁寧で分かりやすく

話します。

ですが、tiaraのことを

「感情のコントロールができない」

といったので、びっくりしてしまい、

後から先生と二人きりになったときに

「彼がとても怖いんです。」と話すと

先生がとても驚いていました。

たしかに普通の人とは

tiaraも喧嘩をしたこともありますし

口論になったこともあります。

ですが、

自己愛性人格障害と一緒にいると

だんだんと自分の気持ちは

言えなくなり

彼に従うようになり、

彼の方が正しい、と

自分でも思うように

なってしまうので、

彼に逆らう、ということは

なかなかできませんし、

「嫌だ」という気持ちですら

なかなか彼には

伝えることができません。

それなのに平気で

「感情のコントロールがきかない」と

相手のことを

堂々と言ってしまうことに

とても驚いたのです。

おそらくすぐに

察してくれたと思いますが

このように

自己愛性人格障害の人というのは

無意識に、

相手が悪く、自分は悪くない、

もしくは自分が相手に困っている、

というように

言ってしまうことがあるので

正式な判断をすることが

難しいとされています。

本人が「治したい」と言って

病院を訪れた場合でも、

日によって本当の気持ちを

素直に話すこともあれば

どうしてもお医者様にですら

無意識に勝ちたくなってしまい、

お医者様の言うことを否定したり

お医者様ですら

自分の思い通りにしようという

意識が、無意識に働いてしまうので、

被害者が自分でチェックシートを

やったほうが、

より正格な判断ができると思います。

自己愛性人格障害の被害とは

そもそも

人に分かってもらったからいい、

というものではなく、

あなたが被害に遇わないことが

問題の解決になります。

だから、

お医者様に判断してもらうことは

それほど重要ではなく、

その被害から抜けることが

目的なのです。

もともと自己愛性人格障害のひとは

自分がよく見えるように

周りをコントロールするのが

非常に上手いので

信じてもらえないことの方が

多いと思います。

それを、躍起になって

理解してもらおうと

必死になっていると

あなたの方がおかしく見えて

しまいます。

だから、それよりも

あなたに嫌なことをする人からは

素直に離れて

自分の身を守った方が

なによりもあなたが楽ですし

周りから見ても

分かってもらいやすくなります。

自己愛性人格障害のひとが

彼だった場合の

相談としては、

彼が自己愛性人格障害だということが

分かったのですが、

離れたくないです、というものも

半分くらいあります。

ですが、

相手が自己愛性人格障害だと

分かった時点で

離れない、という

判断をしてしまうことは

とても危険です。

あなたが離れない人だと

思えば思うほど、

彼は無意識にあなたを

「攻撃してもいい人物」と

判断してしまうのです。

自己愛性人格障害のひとは

とても魅力があるので

残念ですが、

その魅力でさえ

あなたや周りを

自分に惹き付けるための

道具なのです。

自己愛性人格障害のひとは

自分は誰よりも

有能で立派な人物だと思っていないと

極端なほどの恐怖心をもつほど

自尊心の低い病気です。

たとえパートナーであっても

幸せそうな顔をしているところを

見たり、なにかで成功するところを見てしまうと、

どうしても潰したくなるほど

怒りがこみ上げ、

こてんぱんに

潰したくなってしまうのです。

長く一緒にいればいるほど

あなたは大切なものをなくしていき、

最終的に1人になった時点で

捨てられてしまうか、

もしくは彼の怒りをぶつける

サンドバッグになってしまうのです。

あんなに

あなたを大切にしてくれると思っていた彼なので

本当にショックでしょうが

一緒にいると

さらに地獄を見ることになります。

tiaraは彼のことは大好きでしたが

早めに気づいて

ひどいことになる前に別れて

よかったと思います。

会社を辞めたり、決していいことではなく

人から見たら充分ひどい目に

遇っているのかもしれませんが、

彼の醜い姿を

あまり見ずに離れることが

できたので、

綺麗な思い出は、

そのままに残っています。

自己愛性人格障害とは

本当に悲しく、そして本人にも

どうすることもできない病気なので

本当にたくさんの例を見てきましたが

そっと離れて、

少しでも彼が穏やかな気持ちで

いられるようお祈りすることが

あなたにとっても

綺麗なままでいられる

唯一の方法だと言えるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする