自己愛性人格障害は普通の人よりもコミニュケーション能力が高い

こんばんは♡

最近、何でも嫌な出来事や事件があると

すぐに自己愛性人格障害の仕業だという人がいますが、

中には全く関係のないケースまであります。

なぜ嫌な出来事すべてが自己愛性人格障害のせいだと決めつけているんでしょうか?

 

知名度は高まりましたが、

いまいち勘違いしている人がいます。

 

確かに自己愛性人格障害の被害は、大変理不尽に痛めつけられて

ひどい場合、自殺やうつになる人が出るなど

甚大な被害を受けるので、

自己愛性人格障害の人は、ひどいやつなんだ、と思ってもらいたいのでしょうが、

何でもかんでも自己愛性人格障害だというのは

どうかと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者からすると

決してかばう必要のない物だとは思いますが、

そこに恨みを持っても仕方のないことです。

Tiaraも被害者ですので

やはり悔しいという思いが、ないと言えばうそになります。

 

でも、だからこそ自己愛性人格障害が

どういった精神状態なのか知ってほしいのです。

 

知ることによってどうしてそうなったか、

被害者の方にも理解できると思うし、

もちろんその被害者の人が悪いわけでもなく、

そういった精神障害なので仕方のないことで、

むしろ自己愛性人格障害としては

当たり前のことなのです。

 

だから、普通の人は

もちろん近寄ってはいけないのです。

 

 

異常な状態だと分かれば

近寄ることもないでしょう。

 

そして自己愛性人格障害の人が、変わらない、ということも理解できるので

離れる、という決心もつきやすくなります。

それを世間のひどい事件をすべて自己愛性人格障害のせいにするのは

間違っています。

 

こういったことを書く人は、

自己愛性人格障害の本質は、全く分かっていないまま

ネットに公表してしまっています。

 

ネットの情報とはだれでもアップすることができるため、

その中によくわかっていない方の勘違いしたままの

情報が載ってしまうこともあるので

読むほうで、ある程度の判断が必要になります。

 

あまりに悪口めいたことばかり書かれると

自己愛性人格障害は見た目にも嫌な感じのする人、

と勘違いされてしまいそうで怖いです。

 

ただの嫌な奴は

むしろ病気ではない可能性が高いです。

 

ただ、性格が悪いだけのような感じがします。

 

自己愛性人格障害は、

実際には、普通の人よりも印象はよすぎるくらいのことのほうが

多いんです。

 

普通にいい人だな、と感じる程度ではありません。

 

むしろ、ものすごく感じのいい人が多く、

魅力もあるので、

こんなに素敵な人と友達になりたいな、と思うような人が

むしろ、自己愛性人格障害の人が多いのです。

 

だから分からないんです。

だから関わりを持ってしまうんです。

ネットで見る、こんなに嫌な奴なんだぞ!という文面を見ると

本来の自己愛性人格障害とは、

どういうひとなのか誤解されてしまい、

わからなくなってしまうのでやめてほしいです。

 

それは、被害に気づいた後、

こんなにもひどいことをされていた!、と気づいてからの

お話です。

 

コミニュケーション能力も普通の人よりも高いです。

こんなにもいい人はいない、と思うほどです。

 

ターゲット以外からは、好印象を持たれてしまうので

ターゲットは誰にも信じてもらえず、

ますます言いにくくなってしまい、

どんどん孤立していって被害が大きくなるのです。

 

だから、ちょっと不自然にもいいことばかりの人は

少し様子をうかがってみてください。

 

ただ、見たとおりいいひともいるので、

見る目を養ってくださいね。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください