自己愛性人格障害の人にとって他人の幸せは恐怖になる

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人にとって

他人の幸せは、恐怖になる、というお話をします。

自己愛性人格障害の人の特徴として

あなたが幸せの絶頂に来ると、どん底まで突き落とす、

という特徴があります。

あなたを愛してると言い、

あなたと人生のパートナーになりたいんだ、と言い

あなたを素敵な場所に連れてってくれて

あなたとの幸せな時間を過ごす。。

あなたが彼のことを信じてしばらくすると

突然の無視、別れ話、

そして別の女の存在。。。

幸せの絶頂だったあなたは

突然、奈落の底へ突き落とされる気分でしょう。

心臓が止まりそうになります。

Tiaraも彼と一緒にいた頃、

過呼吸になり、気を失いそうになり、心臓が止まりそうになったことが

何度あったかしれません。

Tiaraは、特に心臓は弱くないです。

彼にも直接伝えたこともあります。

気を失いそうになっているTiaraを

満足そうに眺めていたこともあります。

手も出されず、ここまで怖い思いをしたことは

ありませんでした。

なぜ、こんなことをするのか。。

自己愛性人格障害の人にとって、

自分を尊大に魅せつけていなければ、

恐怖に近いほどの不安を覚えることは

以前にもお話ししたことが、あると思います。

どうしても尊大にふるまい続けていなければならないため

とても素敵に見えてしまいます。

他の被害者の方から聞いても

本当に素敵だったそうです。

Tiaraの彼ではないです。

別のきっと全然知らない方でしょう。

自己愛性人格障害の人は、

どうしてこうも似ている人ばかりなのか

本当に不思議です。

そしてとても幸せな気分にしてくれるのです。

子供たちも含め、遊びに連れてってくれたり、

何かイベントを開催してくれたり。。。

本当に感謝しています。。

でも、それからしばらくたつと

突然の別れ話。。

Tiaraとやっていけない理由を

Tiaraの力では、どうしようもできないようなことを

伝えてきます。

こないだまで、とても素敵な気分にさせてくれていたので

突然、奈落の底へ突き落とされます。

でもそれが偶然ではないんですよね。。。

自己愛性人格障害の人は、

自尊心があまりにも低いため、

心の底に恐怖心を持っていて、他人を潰すことで、

自分のほうが上だと感じることができ、

その瞬間だけ、少しの間、高揚した気分になります。

でも、自分でしたことですが、

あなたの幸せそうな姿を見た瞬間、

自己愛性人格障害の人の中では

あなたのほうが上なのではないかと

極端なほどの劣等感を覚えます。

そして急激に極度の不安状態に陥り

何が何でも、あなたを徹底的につぶしたくなるのです。

これが、自己愛性人格障害の人の

幸せな気分とどん底に突き落とす行為を繰り返す

理由なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする