自己愛性人格障害の人とまともに話し合ってはいけない理由

こんにちは♡

ただいまTiara恋愛相談室のほうが

混み合っておりますので、

メールなどで

コメントをくださった方のほうまで

追いついていません。

 

ご迷惑をおかけして

たいへん申し訳ありません。

 

相談室を訪れる方は

悩みも深く、緊急に迫っている方も

みえますので、きちんと解決するまでの

対応をしたいと思っておりますので

多少長引くこともあります。

 

せっかくご相談いただいておりますので

TIaraに相談された方には

できる限り解決して

幸せになってほしいのです。

 

ですので誠心誠意向き合っておりますと

時間がかかることがございます。

 

ただいま順番に対応しておりますので

もうしばらくお待ちくださいますよう

お願いします。

 

 

なお、Tiaraコミュニティの

お茶会&交流会のほうも

人数が埋まりつつありますので

早めに締め切らせていただく可能性も

出てまいりました。

 

ご希望の方は、

お早めにお申込くださいますよう

お願いいたします。

 

皆様にとって

実り多き会にしたいと思いますので

よろしくお願いします。

 

さて、今日は、あなたが彼と話し合うことで

彼と分かり合えると思っていることについて

お話したいと思います。

 

 

あなたは彼に分かってもらうために

何度も何度も話し合いをしようと

思ってきませんでしたか?

 

もしあなたが

彼と話し合いができているのであれば

彼は自己愛性人格障害ではありません。

 

自己愛性人格障害の特徴として

話し合いが成立しないというものがあります。

 

 

彼と話し合いをすればするほど、

誤解されてとられてしまうのです。

しかもどうして誤解をされてしまうか

あなたには分かっていますか?

 

たいていの場合、

あなたにはどうして彼から

誤解をされてしまうのか

分からないと思います。

 

 

そして

彼からどうしても

誤解をされてしまう原因は

自分にあると思っていて、

自分の言い方が悪い、とか

自分はどうしても誤解されるような

素振りをしてしまう、と悩んでいる人も

多いです。

 

ですが、よくよく聞いてみると

自己愛性人格障害の被害者は

誤解をされるようなことを

していないのです。

 

あなたがどれだけ誠心誠意

彼に伝えても

彼には、そのとおりに受け取りません。

 

あなたが何を言っても

否定するのです。

 

でもあなたが、

自分の意見に自信を持っていないので

彼から「あなたがおかしい」

といわれてしまうと

本当かなあと思ってしまい

自分が理不尽な扱いを受けていることにも

気づきにくく

自分がすべて悪いと思い込むのです。

 

あなたは、その理由について

あなたは深く考えては

いなくて彼に合わせることで

彼に分かってもらおうとします。

 

自分の中の怒りをぶつける

自己愛性人格障害の人にとっては

ちょうどいい存在になってしまうのです。

 

あなたには何も言い訳しなくても

ただ怒りをぶつけるだけで

勝手に自分が悪いと思い込んで

反省して自己愛性人格障害の彼の考えに

寄り添ってしまうのです。

 

だからあなたが

まずしなければいけないことは

自分の心の声を聞いてあげることです。

 

うまくいきたいがために

ずっと我慢ばかりしていると

本当に病気になってしまいます。

 

共依存の人は

相手に寄り添うことで

自分を分かってもらおうとしますが

自己愛性人格障害の人には

逆にその気持ちが利用されてしまいます。

 

そして

自己愛性人格障害の人にとっては

あなたを悪者にすることは

簡単なのです。

 

だからあなたを分かってくれるどころか

あなたを陥れることは簡単なので

あなたを脅しながら

彼の言うことを聞かせるように

もっていく事が簡単に

できてしまうのです。

 

ですから彼と

まともに話し合おうとしてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたが何を言っても否定をしますので

彼にはあなたが何を考えているか

分からないようにしなければ

ならないのです。

 

あなたが、何を考えているのか

分からないと、

自己愛性人格障害の人は

あなたをどうやって攻撃したらいいか

分かりません。

 

だから、自己愛性人格障害の人と

話し合いをしようとしては

いけないのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください