自己愛性人格障害のひととの接し方の心構え

こんばんは♡

毎日たくさんの励ましの言葉や応援のメッセージ、

相談等いただきまして

ありがとうございます。

本当にうれしいお言葉をいただくこともあり、

今後のサービスもより良いものを考えていく

支えにもなります。

順番にお返事いたしておりますが、

追いついていないため、

ブログでメッセージをお送りさせていただきます。

個別相談の方は、

順番にお返事いたしていきますので

もう少しお待ちくださいね。

Tiaraのサイトを立ち上げて9か月たちましたが、

早い方で、ちらほら新しい彼ができて

幸せな報告をいただくことも増えてきました。

みなさん共通しておっしゃるのですが、

自己愛性人格障害の彼の時に感じた違和感や

突然の無視や別れ話、秘密など

いっさい感じられず、ありのままの自分で

いられることがとてもうれしいそうです。

二人の心の距離も一緒にいればいるほど

深いものになり、

自己愛性人格障害の彼の時に悩んでいたことが

嘘のように全く感じられないそうです。

ただ、被害者のみなさんは

不思議なことに自己愛性人格障害の彼のことを

本気で嫌いになった人はいないんですよね。。

怖くてもう2度と付き合いたいとは

思わないそうですが、

ほかの人では味わえないような

幸福感も味わったことも事実なのです。

自己愛性人格障害とは本当に不思議な病気で

その自尊心のあまりの低さから

完ぺきであろうとするために

なぜかとても魅力的に見えたり

頭がよく見えたり、信頼性があったり

コミュニケーション能力が

高かったりするんですよね。

普通の人がうらやましがるような物を

持っていながら

自分のことを思ってくれて

愛情を向けてくれる人に

安心して自分の中の

怒りをぶつけることができます。

そして、許してくれるよね?

あんなの、大したことじゃないよね?

としばらくたつと

普通に話しかけてきたりするのです。

初めのうちはただのけんかにしか見えず、

話しかけてもらえたり、普通に親切にしてもらえると

あ、よかった、と安心してしまうのですが、

そういうわけではないのです。

逆に言えば

ものすごい怒りをぶつけられたとしても

またころっと態度を変えてきます。

自己愛性人格障害のひとは

その場その場での一番尊大な自分を魅せつけているに

過ぎないので、

次の瞬間になると

またころっと変わります。

だからあなたのほうは

しかたないな、どうしてもそうなってしまうんだね、

と納得してあなたのせいでないことで

いろいろ思い悩む必要はないのです。

自己愛性人格障害のひとと離れると

自己愛性人格障害のひと自身が、

落ち着いていられない心情だったんだと、

離れた後で気づきます。

その証拠に

被害者の人は普通の人と付き合うと

そんなに怒られたりしなくなるし、

ミスもさほどしなくなるのです。

自己愛性人格障害のひとの機嫌が

いつ変わるか分からない、

また何か怒られるんじゃないかと

びくびくすることにより

彼のご機嫌を取ってしまったり

腫れ物に触るようにおどおどしながら

恐る恐る行動するので

余計に失敗してしまっていただけなのです。

おまけに自己愛性人格障害のひとは

あなたを常に不安にさせますから

常に自己愛性人格障害のひとに

気を配っていなければならず

ほかのことにまんべんなく神経が

行き渡らないのです。

だから自己愛性人格障害のひとと

離れると、驚くほどのんびりできますし、

あなたがあなたらしく

生きられるようになります。

そのことが、あなたの可能性を広げ

幸せな未来へと

歩いて行ける力になるのです。

あなたがあなたらしく生きるために

あなたとは関係のない人の責任まで

あなたが感じておどおどしている必要はないのです。

あなたの人生はあなたのものなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする