自己愛性人格障害の人のあなたの呼び寄せ方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

離れているときほど、

愛してると熱烈な気持ちを打ち明けてくる、

というお話をします。

今、思えば、Tiaraの元カレは、

離れているときにこそ、

愛を熱烈に訴えかけてきた気がします。

普通にうまくいっているときは、

もっとフレンチなのです。

普通にご飯を食べたり、

ドライヴに出かけたり、音楽を聴いたり。。。

一番の日常的にやり続けたモラハラ行為は

地味なもので、

ふとした瞬間に無視をする、

朝の挨拶をしない、帰りの挨拶をしない、

約束をすっぽかす。。。

彼に、「あれ?今日って一緒に帰るって

言ってなかったっけ?」と聞くと

「ごめん。わすれてた。。」と

普通に言ってみたり。。

「あれ?そうだっけ?」と

すっとぼけてみたり。。。

なにか嫌な感じがしますが、

怒るほどではない。。。

ですが、あまりにも頻繁なんです。

普通の女の子なら怒るでしょう。

怒るというより、こんな人信用できない。。

とあっさり身を引いてしまうかもしれません。

自己愛性人格障害の人と長く付き合えたのは、

少なからずあなたの共依存も手伝ってです。

普通なら、

彼の自己愛性人格障害を強めることはできません。

強める前に、その日常の信用できない態度で、

「あれ?おかしいな。」と

すぐに思うのでしょう。

だからあなたの共依存も直しておかないと、

自己愛性人格障害の人と長く続いてしまうので

危険な状態になりやすいです。

少し、話がそれましたが、

彼から別れ話などを出され、

しばらく無視の期間が続くと思いますが、

そんな時に熱いラインが届いたり、

彼からプレゼントが届いていたりするのです。

この、別れている期間に

(普通の人からすれば、この

別れている期間、という言葉だけでも

おかしく感じるでしょう。)

彼のあなたに対する熱烈な思いが届いて

あなたも別れきることができないのです。

それが、あまり何回も続くと

おかしい、と思いませんか?

こうやって、自己愛性人格障害の人は、

離れている期間を使って、

熱烈にあなたを呼び戻すのです。

あなたが、彼から別れてと、言われたときが、

あなたを強烈に呼び戻すチャンスなのです。

あなたの、彼と戻りたい。。。と

強烈に願っている気持ちを

利用します。

あなたをそんな気分になるように

別れ話をして、いったん、

どん底まで突き落としてから

また救いあげるのです。

自分でやっているにも関わらず、

自己愛性人格障害の人が、あなたから

強烈に求められるのです。

それを愛だと勘違いしてはいけません。

それが、彼があなたを彼に夢中にさせる

マインドコントロールなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする